先日はてな匿名ダイアリーでめちゃくちゃブクマされている記事を読んで私も例に漏れずめちゃくちゃ衝撃を受けて興奮してしまい、劣情に身を任せてエントリーをこしらえて、元記事にトラックバックを送ったところ、ブログ開始以来始めての大きなアクセスがそのエントリーに集まりました。

元記事は2,000人とかがブクマしている記事で、はてなのトップページにドカンとリンクが貼られているわけですから、ものすごい量のアクセスがあって、そのページに貼られているリンクはやっぱりクリックされる確率が高いんですね。トラックバックってすごいなーと思いました。

というわけで...

トラックバックを飛ばせる大手サイト6つ

あれだけのアクセスがあったのは初めての経験だったので、調子に乗って同じ方法を色んなサイトで試してみようと思い、あちこち探し回りました。

まずは一覧です。

はてな匿名ダイアリー

147458-126201045945pm

色々なサイトを見て思ったのですが、はてな匿名ダイアリーはトラックバックのリンクが表示される位置が一番優れているように感じました。記事ページに直接リンクが表示されるのは元より、本文の真下にトラックバックのリンクが表示されるのが素晴らしいです。

多くのサイトはまず記事本文があり、その下に広告エリア、その下に長い長ーいコメント欄があって、そこをスクロールし終えてやっとトラックバックの一覧が見えてくるような構成になっています。大手だと100とか200とか書かれているコメント欄を乗り越えてトラックバックのリンクをクリックしてくれる人は少ないです。

それらのサイトと比較すると、はてな匿名ダイアリーは記事本文とトラックバックの距離が近く、下手すればファーストビューに入ることもありえます。

良いことづくめの増田さんですが、ここから来る人はあまり広告をクリックしてくれないような気がします。。。勝手な偏見ですが。

GIGAZINE(ギガジン)

「スパムTBで埋め尽くされてるだろうから効果は高くないだろう」と思っていたのですが、、、よく見てみるとそんなにスパムまみれというわけでもなく、私の勝手な偏見でした。

ただ、、、見出しにリンクしてくれないんですね。リンクの面積が若干狭いです。クリックされにくそう。

アゴラ

偶然見つけてしまいましたが、何だか怖そうなイメージがあってトラックバックとかし辛いです。

リンクは記事ページ内に表示されます。が、記事本文との間に長い長いコメント欄があるので、コメントのついてない記事を狙うのがよいかと

ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)

最近すっかり存在感の薄くなった開発者ブログです。ニコニコ動画の新着情報が掲載されるページなので新機能に一家言あるニコ厨や、真壁さん志賀さんファンのニコ厨はトラックバックしやすいのではないでしょうか。

リンクは記事ページ内に表示されます。そして、今気が付きましたがコメントの投稿を受け付けていませんね。開発者ブログ。トラックバックだけ受け付けているようです。とはいえ、一番最近のトラックバックが2年前の夏みたいなので、ちゃんと動いているのかどうかわかりません。

ITmediaとZDNet Japan

トラックバックリンクは記事ページに表示されません。「トラックバック一覧」というリンクをクリックした後のページにリンクが表示されます。

番外編

はてなブックマークのブクマコメントにURLを入れると、リンクになります。ブクマコメント一覧にリンクが載るのでよいです。

最後に、トラックバックを飛ばす時は自分の記事の中に相手先のURLリンクが載ってないといけないみたいです。私はこれに気が付かなくて長いことハマりました。引用したらセットでリンクを貼るのも忘れずに。