1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 18:34:39 :u+iqXu0v0

響「貴音……今は仕事中じゃないんだから、そんなに気合いを入れる必要はないさー……」 

貴音「いいえ響、私はいつでもらぁめんに対して真剣で在りたいのです……!」キリッ 

響「せっかくのオフなんだから、落ち着いて食べたいぞ……」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 18:39:00 :u+iqXu0v0

響「やっぱ、貴音のすすめるラーメンは美味いぞ!」ズルズル 

貴音「休日の度に各地をまわり、見つけた至高の店です。響の好む味付けだと思いましたので」 

貴音「本当は、らぁめん二十郎に行きたかったのですが……」ズゾゾゾゾ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 18:45:36 :u+iqXu0v0

響「ごちそうさまでしたー!美味かったぞ、店長!」 

店長「おー、ありがとよお嬢ちゃん!あんたもいい食いっぷりだが、隣のねーちゃんもまたよく食うな!特盛をそんなに平らげるたぁ驚きだ……!」 

貴音「まだ序の口です」ズゴゴゴゴ 

響「貴音、いったい何杯食べるんだ……?」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 18:54:38 :u+iqXu0v0

貴音「御馳走様でした」フキフキ 

店長「前回の記録更新だな、ねーちゃん!」 

貴音「ええ、響と一緒だと一層美味しくなりますから、つい食べ過ぎてしまいます」ニコ 

響「もー、貴音ってばー」エヘヘ


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 19:26:10 :u+iqXu0v0

響「なー貴音、寄りたいとこあるんだけどいいか?」 

貴音「もちろん構いませんよ」フフ 

響「やったー!」 

響「それとな、あの……えと……」カアァ 

貴音「手を繋ぎましょう、響?」スッ 

響「……うん!」ギュッ


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 19:30:18 :u+iqXu0v0

響「この季節は寒いなー、息が真っ白だぞ」 

貴音「ええ、本当に。月も美しく映えるとはいえ、やはりこの寒さは少々慣れがたきもの」 

貴音「ですが、響と繋いでいますから手はとても暖かいですね」 

響「く、くっついたらもっと暖かいぞ……」ピトッ 

貴音「ふふ、響と共に暖かい日々を過ごせるならば、冬もまた良きものですね」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 19:44:17 :u+iqXu0v0

響「お、着いた。ここが寄りたかった店さー」ルンルン 

貴音「可愛らしい雑貨屋ですね」 

響「えっと、確かこの辺に……」 

貴音「何を探しているのですか?」 

響「それはとっぷしーくれっとさー」ニヤニヤ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 19:51:26 :u+iqXu0v0

響「しばらくかかるかもだから、店内を回って時間潰してもらっていいか?」 

貴音「分かりました、暫し散策を楽しむとしましょう」 


貴音「おや、あれは萩原雪歩と菊地真」 

雪歩「真ちゃん、どれがいい?」 

真「ぼ、ボクはもっとこうフリフリーっとキュンキュンーっとしたのが「ううん真ちゃん、真ちゃんにはこっちの方が絶対いいよ!」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 19:53:50 :u+iqXu0v0

真「だってそれ、男性向けのじゃないか……!」 

雪歩「いい、真ちゃん、世間には需要と供給があってね……」ペラペラ 

真「もー!」 


貴音「ふふ、二人とも楽しそうですね」 

貴音「……おや、これは」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 19:57:40 :u+iqXu0v0

響「ごめんな、貴音ー、大分待たせちゃったな……」 

貴音「いえ、お陰で私も、フフ」 

響「?どーしたんだ?」 

貴音「なんでもありません、家に帰りましょう?」ギュッ 

響「そ、そうだなー///」テレテレ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 20:02:22 :u+iqXu0v0

響「明日はクリスマスかー。二人とも仕事が入っちゃって残念だな」ショボン 

貴音「ですが今日一日デートできて私は楽しかったですよ」 

響「自分もさー!久しぶりに二人でデートだもんなっ」 

響「765プロに移籍して、二人一緒の仕事が減っちゃったから少し寂しいぞ」 

貴音「とはいえ、以前ならこのように休みをとるなど叶わなかったでしょう」 

響「……そうだなー」


31:違う明日はクリスマスイブだ:2011/12/23 20:05:31 :u+iqXu0v0

貴音「以前よりも、響は生き生きしていますし」 

貴音「移籍して、本当に良かったと思います」 

響「……だな」 

響「明後日は、ホワイトクリスマスになるかなー」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 20:17:18 :u+iqXu0v0

響「本当は、家に帰ってからにしようかと思ってたんだけど」 

響「貴音にクリスマスプレゼントさー!」 

貴音「これは……」 

響「懐中時計、貴音に似合うと思って」エヘヘ 

貴音「響からの贈り物……嬉しいですね」ニコニコ


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 20:19:25 :u+iqXu0v0

貴音「では、私からもこれを」 

響「ゆ、指輪!?こんなものいつの間に……!」アタフタ 

貴音「先程の店で見つけたものです」 

貴音「響、手を」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 20:22:16 :u+iqXu0v0

貴音「本来ならば薬指にはめるべきものですが致し方ありません、小指に」スッ 

響「く、薬指って……!」/// 

貴音「良かった、大きさも合っているようですね」 


貴音「これからもずっと共におりましょう、響」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/23 20:22:46 :u+iqXu0v0

おわり 

ひびたかからのクリスマスプレゼントでした!


元スレ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324632879