1:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:33:10.13 :JdAmhOSzo

トントン 


P「…」フゥ 

P「と、もうこんな時間か…四人を迎えに行かないと」 

P「…雨も降りそうだし、急いだ方がよさそうだな…」カチャ… 

P「あ」 


パタパタ… 


P「ああ。写真せっかく整理したのに…」 

P「…」 



・シリーズ 


2:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:34:12.63 :JdAmhOSzo

かさ・・ 


P「…」 

P「…」 

P「…もうこの事務所に越して来て一年か…」 

P「いろいろあったな」 

P(次の一年を無事迎えられるのだろうか) 

P「…って、俺がしゃんとすれば済む話なんだろうけど…」ハハ… 

P「……」 

P「さて」 

トントン 

P「行こう」 


3:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:36:07.22 :JdAmhOSzo

・・・・・ 


P「おつかれさま」 

比奈「プロデューサー。お疲れさまでス」 

P「うん」 

P「三人は?」 

比奈「まだ着替えてるみたいでス」 

P「そっか」 

P「…着替えとか、比奈が一番のんびりしてそうなのに意外だな」 

比奈「ジャージだからっスかね!」 

P「そんなふうに目を輝かせて言われてもこまる…」 

比奈「ふんすでス」 

P「…こんなことでほめないからな」 


ガチャ 


4:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:37:24.61 :JdAmhOSzo

柚「おっ」 

柚「Pサンだぁ!迎えに来てくれたのカナっ」 

P「うん」 

柚「おおっうれしいなー」ニパー 

柚「あっこれ今日の衣裳!可愛いでしょーくるんぱっ」 

P「うん」 

柚「おおってれるよー」 

仁奈「てれますよー」モョコン 

P「ふえた」 

柚「へへっ。これ仁奈チャンとオソロなんだよっ♪」ネー 

仁奈「はい!もふもふでごぜーますよー!」ネー 

P「いいからはやく着替えてくれきぐるみーず」 

柚「わわっきぐるみーずだって仁奈チャンっ」 

仁奈「てれますよー」エヘー 

柚「えへへーそぉだねー」ヘヘー 

P(からかったつもりなんだけどな)クス 


5:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:44:13.37 :JdAmhOSzo

ぴょこん 


楓「プロデューサー。お疲れさまです」 

P「楓さん。お疲れさまです」 

楓「…」ニコ 

楓「すぐ着替えます。お待たせして、ごめんなさい」 

P「いえ」 

柚「むむっ。Pサンなんだか楓サンにはやさしーなぁ」 

仁奈「Pは楓おねーさんをごひーきにしやがりますか!」 

P「その言い方はなんだかもやっとするからやめて」ペチ、ペチ 

仁奈「あう」 

柚「ふにっ」 

楓「…」くすくす 


6:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:45:40.81 :JdAmhOSzo

柚「すぐ行くー」ニパー 

仁奈「行くですよー」 

楓「行きますね」ニコ 

P「はい」 


ぱたん 


比奈「柚と仁奈ちゃん、きっとプロデューサーに、衣裳を見てもらいたかったんでスね」 

P「ああ」 

P「…で、でも面と向かってほめるのってけっこうむずかしいよな…あとでちゃんと伝えてあげた方がいいかな…」 

比奈(女々しいスね) 

P「…はぁ」 

P「あ、コーヒーでも飲んで待ってようか。買って来るよ」 

比奈「ども」 

比奈「…」 

比奈(そういうところが、いい人なんだけど…ふふ) 


7:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:47:15.50 :JdAmhOSzo

・ 
・ 
・ 


P「うん」パク 

P「ちゃんと予定は開けられたから。今年はみんなで行こう」モグモグ 

比奈「ほんとでスか。やったー。…で、できたらいいなーって私言いましたけど、実際に予定を合わせたってすごいでスね…」 

P「頑張った」ウン 

比奈「ふふふ。はい、頑張りました。お疲れさまでス」ペコ 

柚「なんの話?」 

比奈「お花見っス。去年はみんなで行けなかったし」パク 

柚「おー。お花見かー」 

仁奈「Pはがんばったですね!おほめるです!」 

楓「ほめるですよー」ナデナデ 

P「どうもどうも」 

比奈「…」クス 


8:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:47:56.81 :JdAmhOSzo

柚「一年まえかー」…パク 

柚「柚なにしてたかな?」モグモグ 

P「お雛様を出したり片付けたりしてたな」 

柚「ら、ライブもしたけどね!」 

楓「ひなあられをおかわりしてたような…」 

仁奈「はじめてお会いしたときバドミントンにさそってくれたです!」パッ 

比奈「かまってよーって構われた思い出があるかなあ」 

柚「あれーっアタシの印象そんなのばっか!?ひまだったのカナ!」 

P「あははは」 

柚「…。へへ」 

柚「いまはぜんぜんひまじゃないけどっ。ね?」ニコ 

P「…うん。そうだな」 

柚「うん。へへ」ニパ 


9:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:48:36.66 :JdAmhOSzo

比奈「…」モグモグ 

比奈「私はあんま変わらないっスかねー…あ、マンガを書く時間は、ちょっと減ったかも」 

P「アイドルの時間がふえたな」 

P「そのぶんだけ、ずっと可愛くなったと思う」 

比奈「そ、そうでスかね」 

P「うん。まあ、比奈はもとから可愛かったけどな」 

楓「こくこく」 

仁奈「ですです」 

柚「比奈サン可愛いよー」ニパー 

比奈「え、えへへ。ありがとでス」ニヘラ 

比奈「わ、わーい」 

柚「わーい!」 

仁奈「わーいですよー」 

楓「わぁい」 

P「わーい」 


10:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:50:17.19 :JdAmhOSzo

楓「…」モグ、モグ 

楓「…」コクン 

P「楓さんは」 

楓「?」 

P「以前より素直になってくれたような気がします」 

P「初めて会ったときは、自分の考えを伝えるのが苦手だって教えられましたけど、いまはそんなこともないし」 

楓「そうですか?」 

P「はい」 

P「聞いてもないのにだじゃれを言ってくるし」 

楓「えぇっ」 

比奈「すぐお酒にさそってくるし。ね」 

P「な」 

楓「あ、あわわ…いえそれは…」 

楓「ふ、二人はいつもいやがらずに付き合ってくれるから、つい…あうー」 

P(可愛い) 

比奈(可愛いス)ニヨニヨ 

楓「うにゅにゅ…」 

楓「……。でも…ふふ…はい、そうですね。伝えるのも得意になりました」 

楓「けれど、それは受け止ってくれる人が、いるからこそだと思います」 

楓「私一人で変わったわけじゃないんです」ニコ 

P「…」 

柚「おおっ。なんだかてれますねー」 

仁奈「てれやがりますねー」 

比奈「どうして二人がさきに照れるんでスか」クス 

楓「ふふ…」クスクス 

P「…はは」 


11:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:51:21.06 :JdAmhOSzo

仁奈「仁奈はですね!」もふぴょんっ 

P「おっと」モフン 

仁奈「まえよりもっともふもふしやがりました!もっとです!ずっとですよー!」 

P「そっか」ナデモフ 

仁奈「はい。えへへー」 

仁奈「たくさんのキグルミが着れたです。みんなと着れたです。これからもきっと着れるです」 

仁奈「えへっ仁奈はほんとーにいま幸せでやがりますよ」モフニパー 

P「…そっか」 

P「仁奈をみてるとなんだかこっちまで幸せになるなぁ」 

楓「はい。そうですね」 

比奈「もふもふー」 

柚「もふもふー」 

仁奈「もふもふ!えへへへっ」 


12:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:52:15.28 :JdAmhOSzo

・ 
・ 
・ 


P「ご馳走さまでした」 

柚「したー。けぷっ」 

P「こら、きたないぞ」ペチ 

柚「ふにっ。てへー」 

比奈「お弁当がらだけ洗って来まスね」ガタ 

仁奈「おねーさん手伝うです!」モフパタ 

比奈「ありがとっス、仁奈ちゃん」ニコ 

楓「…」 

楓「プロデューサーは、どうですか?」 

P「?」 

楓「なにか変わりましたか?」 

P「…」 


13:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:53:12.19 :JdAmhOSzo

P「そう、ですね」 

P「…みんなと会って、五人で一緒にいる時間が長くなって、事務所を引っ越して、」 

P「それまでと変わらないように仕事をして、でも毎日どこかに必ず柚と、仁奈と、比奈と楓さんのだれかがいて」 

P「…だから、変わったんだと思います。俺も、俺にとってのフツウの日常も」 

楓「…はい」ニコ 

柚「うんうんっ。Pサンはなんだかまろやかになったと思うナー」 

P「まろやか?」 

柚「なんかシチューみたく!」 

P「…あ、ありがとう。ほめられてるのかそれ…」ハハ… 

楓「シチューはおいしいですから」フフ 

柚「ねー」 

P(そういう問題なのか…)ハハ 


14:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:54:02.37 :JdAmhOSzo

P「…まろやかか…」 

P「…」 

仁奈「こ、こーひーをおもちしたですよっ…」カタカタ… 

楓「わ。仁奈ちゃん、ありがとう。もらうね」 

仁奈「はふ。…えへへ、いえいえですよー」ニパー 

柚「わーい。ごめんねっ片づけもしてくれたのに」 

比奈「ううん。ついででスから。私も飲みたかったし」 

柚「そかっ。じゃあちょっとのんびりしよーっ。お菓子は柚が出すよっ」ポポポン 

仁奈「おお」 

楓「おおー」キラキラ 

P(この四人といればまろやかにもなるか。まろやかってよく分からんけど) 


15:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:54:50.99 :JdAmhOSzo

比奈「ふふ」 

比奈「まーのんびりはさっきからしてるっスけどねぇ。だらーんと」 

柚「ふっふーん柚から目をはなすとすかさずのんびりするよっ」 

比奈「なにそれ…もう。ふふ」クスクス 

比奈「…、…?」 

P「…」 

比奈「…」 

比奈「プロデューサー」 

P「…ん…悪い。なんだ?」 


16:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:55:45.55 :JdAmhOSzo

比奈「コーヒー淹れたっスよ。いっしょに飲むっス」 

P「ああ、ありがとう。もらうよ」 

比奈「はい」 

P「…」スッ 

…カサ 

比奈「?」 

比奈「…あの、それ」 

柚「ってなにかなPサン!」ぴょこんっ ムギュ 

比奈「…柚おもい」 

柚「Pサンのことかなっ」ニパパ 

楓「ぷふ。…あうっあつ…」 

仁奈「こーりをとって来やがります」モフパタ 

楓「ありがひょうになひゃん…」アウー 

比奈「いろいろ聞き捨てならないでス」ペチ 

柚「ふにあっ」 

P「……」…ハハ 

P「…、えっと…これは」カサ 


17:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:56:28.39 :JdAmhOSzo

P「写真だよ」 

比奈「…写真?…って、なんの…」 

P「これが比奈のぶん」 

比奈「??あ、はい…」 

比奈(…?これ…) 

P「柚と楓さん」 

柚「うん」 

楓「はい。……えっと、これ…」 

P「仁奈にも」 

仁奈「??なんでごぜーますか?」ガチャ 


18:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:57:06.04 :JdAmhOSzo

P「…」コホン 

P「…」 

柚「?」 

楓「?」 

仁奈「…?」 

比奈「……」ギュ 

P「俺からみんなに話があるんだ」 


19:◆qEJgO2U6bM:2014/03/27(木) 17:58:16.60 :JdAmhOSzo

半端なとこですがおわりん 


いつも気分で書いてるのでどんな感じかはなんとなくしか決まってませんが、 
スレを変えてつづきます。予定通り行けば四人のメイン回で一話ずつ、 
直接この話の続きになるもので一話、で、ひとまとめにできればと思ってます 
あいだに気分転換でなんでもない話をやったり、4月9日は4月9日でなにか書くかもしれません


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395909189