※劇場第381話 
381



P「だろうな」 

まゆ「はぁい」 

P「だって家に帰ったら机の下にいるんだもん」 

まゆ「居ましたねぇ」 

P「で、何か言い分はあるかね」ムニッ 

まゆ「ほめんにゃはぁい(ごめんなさぁい)」 


2:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 18:58:49.91 :zb4h12yt0

P「夕飯には明らかに食ったらダメな色のキノコが盛られてるし」 

まゆ「……きっとアメリカのお菓子ですよぉ」 

P「それはそれでイヤだな」 

まゆ「まゆもいやです」 

P「ていうか、お前が俺の机の下に住み始めてから輝子の様子がおかしいんだよ」 

まゆ「……輝子ちゃんもPさんの魅力に惹かれたんでしょう」 


4:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:01:41.80 :zb4h12yt0

P「出来れば元の輝子に戻って欲しいんだが」 

まゆ「まゆとしてもライバルが増えるのは辛いです」 

P「自業自得だぞ」 

まゆ「はぁい」 


5:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:03:41.58 :zb4h12yt0

P「じゃあ、明日も早いから寝るわ」 

まゆ「はぁい」ゴソゴソ 

P「帰れよ」 

まゆ「いやです」 

P「輝子を連れて帰れよ」 

まゆ「いやです」 

輝子「……フヒ」ゴソゴソ 

P「……ちひろさんに報告しないと」 

まゆ「帰りまぁす」ガバッ 

輝子「あ……バイバイ…また明日…フヒ」フリフリ 


6:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:05:26.62 :zb4h12yt0

翌日 

ガチャッ 

P「おはようございます」 

ちひろ「おはようございます♪」 

P「ふぅ…今日も仕事仕事っと」ガタッ 

イタッ 

イタイデス 

P「懲りろよまゆ…」 

まゆ「おはようございまぁす♪」 

P「ほら、ちひろさんのとこも空いてるぞ?」 

乃々「あ、空いてませんけど……!」 

まゆ「Pさんの所じゃないと意味が無いんですっ」 


8:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:10:11.58 :zb4h12yt0

――――――――――――――― 
―――――――――― 
――――― 


まゆ「――輝子ちゃんはPさんの何処に惹かれたんですかぁ?」 

輝子「Pの……?え、えっと…」 

P「…」カタカタ 

輝子「そ、そうだな…き、キノコ……フヒ」 

まゆ「!?」 

P「…」ピクッ 


9:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:12:47.75 :zb4h12yt0

まゆ「(き、キノコ…!?そ、それはその……!)」 

輝子「……まゆ?」 

P「…」 

まゆ「しょ、輝子ちゃん…き、キノコってどっ、どういう事ですかぁ…?」 

まゆ「もっ、もしかしてっ…え○ちなやつなんですかぁ!?」 

ちひろ「グッ」プルプル 

輝子「え、い、いや…違う…違うよ……キノコ…キノコみたいな性格」 

まゆ「え」 

ちひろ「……っ!」プルプル 


10:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:14:54.67 :zb4h12yt0

まゆ「な、なんだぁ……そういうことですか…」 

P「……」ホロリ 

ちひろ「……Pさん、ティッシュ、です、どうぞ」プルプル 

P「……ありがとうございます」 

「……」 

ちひろ「……」プルプル 


「……生けるきのこ」 


ちひろ「ぶはぁっ!!」 

P「……」グスッ 

乃々「……フフ」 


11:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:18:05.61 :zb4h12yt0

P「……ふぅ、休憩入りますね」 

ちひろ「はーい」 

P「……飯どうすっかな」 

輝子「……P」クイッ 

P「ん?」 

輝子「…お、お弁当……作ってきた…フヒ」 

まゆ「(なっ!き、昨日は一緒に寮まで帰ってそのまま寝て……お弁当を作る時間は無かったはず…!)」 

P「嬉しいけど……まさか、昨日みたいなカラフルなキノコじゃないよな?」 

輝子「フヒ……あ、あれはアメリカのお菓子……しょ、しょーこじょーく…」 

P「(マジだったのかよ)」 

まゆ「(マジだったんですかぁ)」 


12:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:20:35.55 :zb4h12yt0

輝子「……まゆ」 

まゆ「はぁい…?」 

輝子「……まゆの分も…つ、作ってきた」 

まゆ「輝子ちゃぁん…!」 

ちひろ「いいなぁー…乃々ちゃん、一緒にお昼ご飯食べません?」 

乃々「い、いいですけど……」 


13:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:21:44.16 :zb4h12yt0

輝子「ど、どうぞー……フヒ」 

P「いただきます」 

まゆ「いただきまぁす」 

モグモグ 

P「お、おぉ…美味いぞ!」 

まゆ「……美味しいです…」 

輝子「フ、フヒ…照れる」 


14:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:25:05.74 :zb4h12yt0

まゆ「(時間が無いのにもかかわらずこのクオリティのお弁当…!)」 

まゆ「(あくまでもキノコがメインで、野菜にタンパク質も取れるように構成されている…完璧なバランス…!!)」 

まゆ「(こ、この娘……侮れない!)」 

まゆ「しょ、輝子ちゃん!」 

輝子「フヒ?」 


15:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:26:59.73 :zb4h12yt0

まゆ「今夜…お料理を教えて下さいっ!」 

輝子「え?…き、キノコ料理しか教えられないけど……い、いいのか…?」 

まゆ「構いませぇん!」 

輝子「お、おう…」 

P「んー?何か知らんが頑張れー」モグモグ 


16:2014/09/19(金) 19:30:18.21 :zb4h12yt0

――――――――――――――― 
―――――――――― 
――――― 

P「で」 

輝子「……フヒ」 

まゆ「……Pさぁん…フヒ」 

P「これは一体」 

輝子「き、昨日一晩料理を教えてたらな……」 

P「うん」 

まゆ「……フヒ…」スリスリ 


輝子「…ま、まゆが私の影響を受けた……フヒ」 



おしり


17:◆5/VbB6KnKE:2014/09/19(金) 19:33:48.63 :zb4h12yt0

最近の 
その他諸々


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411120486