1:2014/12/30(火) 01:10:47.25 :ygHqSapz0

初SSですがよろしくお願いします


2:2014/12/30(火) 01:15:39.24 :ygHqSapz0

【誕生】 
ちひろ「はい!このドリンクを飲むとぷちデレラが生まれます」 

P「そんな危ないもの!絶対に飲むんじゃないぞ!」 

美穂「うーん…飲むだけでいいんですよね?」 

ちひろ「はい!一気にいっちゃつてください」 

P「えっ…ちょっと待ち」 

美穂「えい」ゴクン 


3:2014/12/30(火) 01:19:02.27 :ygHqSapz0

3人「…」 

P「よかった。何も起きなry」 

ちひろ「ところがどっこい、そうは問屋が降ろさない」 

P「ちひろさん。口調が変ですよ。って、美穂!大丈夫か!体が光って…うわっ」


4:2014/12/30(火) 01:25:05.36 :ygHqSapz0

【育て方】 

美穂、ぷち美穂「スヤスヤ」 

ちひろ「寝顔がかわいいですね」 

P「ええ。ツッコミたいことがいくつもあるのですが、1つだけいいですか?」 

ちひろ「はい。なんでしょう?」 

P「ちっちゃい方は、どうやって育てるのですか?」 

ちひろ「…」つ"ぷちます" 

P「これで勉強しろと?」 

ちひろ「Yes!!」 

P「…一緒に見ましょう」 


5:2014/12/30(火) 01:29:31.07 :ygHqSapz0

ちひろ「いやー、何度見ても可愛いですね」 

P「ええ。とりあえず、食事は人間と同じで、本人と同じように接してあげて、それから…」メモメモ 

ちひろ「マジメですねー」 

P「誰のせいでこうなったんですか?(鬼面)」with ハリセン 

スパーン!


7:2014/12/30(火) 03:17:41.36 :ygHqSapz0

【違うところ】 

ちひろ「痛いですよ。もう。」 

ちひろ「あっ美穂ちゃんおはようございます。一応聞きますけど、体は大丈夫ですか?」 

美穂「えっ、あ、はい大丈夫です。ただこの子がまだ起きないです」 

ちひろ「大丈夫ですよ。そろそろ起きますよ。」 

ぷち美穂『パチッ』 

3人「おー!」 

ぷち美穂『は、はじめまして!み、みみ、皆さん・・こ、小日向美穂です。よ、よろしくお願いします』ハキハキ 

P、ちひろ「…しゃべった!」


8:2014/12/30(火) 03:18:21.34 :ygHqSapz0

【ぷち達のアシスタントも万全です】 
翌日 

P(あの後、メモを渡して何かあったらすぐに連絡するようにと言って美穂を帰した) 

P「これで夢オチだったら笑い話なんだけどな」 

P「おはようございます」 

ちひろ「おはようございます。Pさん。本日も頑張りましょう」 

P「そのシルバニアファミリーみたいな家はなんですか?」 

ちひろ「これはぷちちゃん達のものですよ」 

P「誰が作ったんですか?まさか、ちひろさん?」 

ちひろ「いえ。この事務所にはこういうのを趣味にしている人がいるじゃないですか!」 

P(泰葉とアヤか…後でお礼しなきゃ…)


9:2014/12/30(火) 03:19:49.12 :ygHqSapz0

美穂「おはようございます」 

ぷち美穂『お、おはようございます』 

ちひろ「あら、おはようございます2人とも」 

ちひろ「よかったら、これを使ってください」 

美穂「うわー!かわいいですね」 

ぷち美穂『あ、ありがとうございます、ち、ちひろさん』 

ちひろ「ふふっ。美穂ちゃんが事務所に入ってきたての頃を思い出しちゃう」 

P(まあ、なんとかやっていけるかな。事務所が賑やかになるのは良いことだし)アハハ…ハズカシイデス 

P(新しい仲間も増えたからには、より一層頑張ろう!) 

ちひろ「ところでPさん。こちらにもう1本ありまして、次はどの子にします?」 

P「うん!その努力を仕事に向けようか!」


10:2014/12/30(火) 03:20:52.26 :ygHqSapz0

【アシスタントは万全です?】 

P(あれから、他のアイドル達にもちっちゃな美穂がいると噂になり、事務所が賑やかになった) 

P(順次ぷち達を増やしてもいいかなと思い始めている) 

P(ただし、頭痛のタネが1つある) 

P「ちひろさん。そろそろ仕事にもどってください。いつまで写真撮っているんですか?」 

ちひろ「だって、寝顔カワイイじゃないですか」パシャ 

P(これ以上ぷちを増やすと、事務作業が完全に停止するな。どうするか…)


13:2014/12/30(火) 08:26:57.16 :ygHqSapz0

【北米の方では標準的な装備です】 

P「ただ今戻りました」 

ちひろ「お帰りなさい。アイドル達の送迎お疲れ様です」 

P「おっ、この前の2ndライブの衣装ですね。ぷち美穂にも似合いますね」 

ちひろ「ええ。可愛過ぎて鼻血が出そうです」 

ちひろ「あっそうだ。ぷち美穂ちゃん、これ持ってくれない?」 

ぷち美穂『こ、こうですか?』 

ちひろ「ええ、バッチリ」 

P「どうしてドリルを持たせたんですか?」


14:2014/12/30(火) 08:29:38.99 :ygHqSapz0

【一時期流行しました】 

P「ただ今戻りました」 

ちひろ「お帰りなさい。営業お疲れ様です」 

P「…ぷち美穂が持っているのは日本刀?」 

ちひろ「はい!しっかり物も切れます」 

P「危ないからやめなさい」 


15:2014/12/30(火) 08:30:12.43 :ygHqSapz0

【衣装チェンジ】 

P「むつみが作ったんですか?」 

ちひろ「はい!さらに、甲冑セットもあります!」 

P「重たそうだな」 

ちひろ「着替えてもらった時の写真がコチラ!もう可愛くて可愛くて!」ツー 

P「ちひろさん。鼻血出てます。確かに良いですね」 

ちひろ「ですから、色々な子たちに着せてあげたい物を持って来るようにと伝えました。明日が楽しみです。」ハアハア 

ぷち美穂、P『「えっ!」』 

ぷち美穂『コスプレするのは恥ずかしいです』 

ちひろ「よいではないか。悪いようにはしないから」グヘヘ 

ぷち美穂、P『「…」』 

その後、美穂とP以外コスプレさせるのは禁止になりました。 


16:2014/12/30(火) 08:31:04.09 :ygHqSapz0

【安眠できる枕】 

菜々「どうしよう」オロオロ 

P「どうしたんですか?菜々さん」 

菜々「あっ、実はですね。寝顔がカワイイくて…じゃなくて、カバンがまた…」 

ぷち美穂『スヤスヤ』 

P「あー。菜々さんのカバンって寝心地が良いんですかね」 


17:2014/12/30(火) 08:31:57.50 :ygHqSapz0

【カワイイ】 

菜々「やっぱり、起きるまで待ってます」 

P「いいんですか?」 

菜々「はい!急ぎの用事では無いので」 

美穂「ただ今戻りました」ガチャ 

P、菜々「お帰り(なさい)」 

ぷち美穂『パチッ』 

ぷち美穂『お帰りなさい!』トテテテ… 

美穂「迎えに来てくれたんだ。ありがとう」ナデナデ 

ぷち美穂『えへへ…』 

P(カワイイ) 

菜々(…っ!っ!)パシャパシャ 


18:2014/12/30(火) 08:40:33.71 :ygHqSapz0

【菜々さんの用事】 

ーコンビニにてー 

ちひろ「後は…あっ、このスイーツ美味しそう!っとメールだ」 

From:安部菜々 
件名:無題 
本文:寝顔は撮れませんでしたが、こちらをどうぞ 
picture.1 

ちひろ「我が人生に一片の悔いなし」バタン 

その後、ちひろさんは菜々さんに回収してもらいました。


23:2014/12/30(火) 21:20:28.15 :ygHqSapz0

【カワイイのはボクです】 

「そう、次はこうやって」『こ、こうですか』「そうそうで…」ガヤガヤ 

幸子(みなさんはぷち美穂ちゃんにダンスの振り付けを教えているところです) 

幸子(ボクは学校の宿題をやってます)ソワソワ 

幸子(1番カワイイのはボクですが、2番目にカワイイのは、ぷち美穂ちゃんですから人気なのは仕方がないですね)フフーン 


ちひろ「幸子ちゃん。気になるなら皆さんの所へ混ざってきたらいかがですか?」 

幸子「ひゃい!?ボ、ボクは1人でも寂しくはありませんから」 

ちひろ「本当ですか?さっきから宿題が進んでいませんよ?」 

幸子「うぐっ…ほ、本当ですから」 


24:2014/12/30(火) 21:21:16.57 :ygHqSapz0

美穂「あっ、幸子ちゃん。そろそろレッスンの時間だから一緒に行こう?」 

幸子「…!こ、小日向さんの頼みなら仕方がありませんね。いいですよ。一緒に行きましょう」フフーン 

美穂「うん!」 


ちひろ「Pさん。仲間って大切ですね。という訳で新しいぷちを!」 

P「うん…考えておきます」


25:2014/12/30(火) 21:21:59.94 :ygHqSapz0

【ぷちレッスン】 

青木慶(以外ルキトレ)「こんにちは。頼まれていたぷち用のレッスンを考えてきましたよ」 

P「ありがとうございます。…10時間レッスンって」 

ルキトレ「姉さんが…近くでずっと見ていたい…ではなく、立派なアイドルに仕上げてやるって」 

P「うーん。半永久的に選ばないかな」 

ルキトレ「そうですか…」 

P「あっけど、なんだ、いつでも遊びにおいでよ」 

ルキトレ「本当ですか!姉さん達も喜びます!」 

P「…うん。けど、程々にね」


26:2014/12/30(火) 21:22:49.74 :ygHqSapz0

【天使with天使】 

藍子(はあ…今日のレッスン上手く出来なかったなぁ) 

藍子(未央ちゃん、茜ちゃんの足を引っ張ってばかりだなぁ) 

藍子「はぁ…」 

ぷち美穂『…』トテテテ…ナデナデ 

藍子「…私を慰めてくれているの?」 

ぷち美穂『コクリ』 

藍子「ありがとう。そうだよね。明日また頑張ればいいんだよね」 

ぷち美穂『コクリ』 


27:2014/12/30(火) 21:23:21.47 :ygHqSapz0

藍子「ふふっ…あっよかったら、これから一緒にお散歩に行かない?」 

ぷち美穂『はい!』 

藍子「プロデューサー、ちひろさん。ぷち美穂ちゃんとお散歩行って来ます」 

ぷち美穂『行ってきます!』 

2人「行ってらっしゃーい」 



ちひろ「…ぷち美穂ちゃんにアイドルのフォローする役取られてますね。あっ鼻血止まんない」 

P「力不足です…」 


28:2014/12/30(火) 21:24:14.24 :ygHqSapz0

【午後3時】 

P「これで終わりっと」カタカターン 

W美穂「うつら、うつら」 

P(この時間は眠くなるよな) 

P「ふう…ちひろさん?今から給湯室に行くんですが、珈琲とお茶どっちがいいですか?」 

ちひろ「…」ドバドバ 

P「ちひろさん。大切な書類は汚さないで下さいね」 

P「…2人ともお疲れ様。毛布はどこだっけ…」 

その後、ちひろさんは貧血の為早退しました。


29:2014/12/30(火) 21:24:50.75 :ygHqSapz0

【仕事納め】 

アイドル達「お疲れ様でした!良いお年を!」 

P、ちひろ「良いお年を!」 


ちひろ「…ふう。今年も後少しで終わりですね」 

P「そうですね。今年も色々ありましたね」 

ちひろ「はい。また来年も頑張りましょうね!」 

P「ええ」 


30:2014/12/30(火) 21:25:56.31 :ygHqSapz0

ちひろ「ちなみに、新しいぷちがそろそろ欲しくありませんか?」 

P「うーん。まあ、1人だけじゃ 
寂しいですし…」 

ちひろ「ってことは?」 

P「…年明けから新しいぷちを仲間にしますか」 

ちひろ「やった!」ガッツ 

P「その分仕事は頑張ってくださいね」 

ちひろ「もちのろんです!」 

P「…その言葉信じてますよ」 

P(来年はぷちデレラのガチャが出たりなんて) 

ちひろ「あっ。プロデューサーさん。ぷち専用の衣装ガチャを用意しました!是非ご利用ください!」 

P「うえっ?」 

おしまい


31:2014/12/30(火) 21:27:09.44 :ygHqSapz0

【おまけ】 

ちひろ「プロデューサーさん!大変です!」 

P「どうしたんですか?」 

ちひろ「どうやらドリンクの調合を間違えてしまい、ぷちデレラ達が…」 

P「だから、どうしたんですか?」 

ちひろ「ほ、本人と同じ大きさに…」 

P「…」 

W美穂「「おはようございます」」 




ガバッ 

時計「おはよさん」 

P「夢か…」 


32:2014/12/30(火) 21:31:34.54 :ygHqSapz0

というわけでお終いです。見て頂いた皆さんありがとうございました。 
LIVEバトルやぷち達をもっと増やしたかったのですが、取り敢えず。 
ご縁があればまた見てやって下さい。 

それでは最後に、 
『ぷちぎゃくたいはダメ、絶対!』 


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419869446