1:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 16:59:19.92 :XWqFWa3aO

ガチャッ 

貴音「おはようございます」 

小鳥「あら、おはよう貴音ちゃん」 

小鳥「こんな朝早くに来てどうしたの?まだ仕事の時間じゃ……」 

貴音「実は、今日の昼からの仕事でダンスをする事になりまして…」 

貴音「その練習をしようと、稽古場にて早朝練習を行おうかと……」 

小鳥「そうなのね……仕事熱心で偉いわ!」 

小鳥「でも、まだレッスン広場が開く時間じゃないから準備して待っててね」 

貴音「わかりました」 


2:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:04:43.68 :XWqFWa3aO

小鳥「キッチンにお菓子とか飲み物もあるから好きに食べてね」 

貴音「なんと!……ありがたき幸せ」じゅるっ 

小鳥「……あ、そうだ」 

小鳥「ちょっと私、コンビニに荷物取りに行って来るから留守番お願いしていい?」 

貴音「えぇ、大丈夫ですよ」 

小鳥「じゃあ、ちょっと行って来るからテレビでも見てて待っててね」タタタ… 

貴音「交通事故にはお気を付けて……」 

バタンッ 


3:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:09:00.70 :XWqFWa3aO

貴音「……………」 

貴音「暇ですね……」 

貴音「小鳥嬢の仰った通り、てれびでも観て暇を潰しましょう」ぴっ 

『キッズステーション!』パッ 

貴音「これは……あにめ番組でしょうか?」 

『プライム……ショッピーーング!』チャッチャッチャッチャッチャラー 

貴音「今は通販の宣伝中で、あにめはしないのですか……」 

『垂れない! はねない! 手に付かなーーーい!』 

貴音「何と……これで虹を描けるのですか」 


4:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:12:05.24 :XWqFWa3aO

『「こんにちは、ディレク・ジーターです」』 

貴音「この方は、野球選手なのですね……」 

『「この前、初めてホームランを打ったの!」』 

貴音「それは、大変喜ばしい事ですね」 

貴音「……そういえば、小鳥嬢が飲食物がきっちんにあると言っておりましたね」 

貴音「ふふふ……お言葉に甘え、頂くと致しましょうか」とてとて 


5:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:16:33.81 :XWqFWa3aO





貴音「沢山駄菓子がありましたね……」とてとて 

貴音「この『ぬぅぼぉ』とはどの様な物なのでしょうか……」 

貴音「……おや?通販の紹介が終わった様ですね」 

貴音「今から何があるのでしょうか……」 

『ようかい体操第一!!』 

貴音「………はて?」 

貴音「ようかい体操第一……?」 


6:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:21:49.19 :XWqFWa3aO

貴音「初耳ですね……どの様な物なのでしょうか?」 

『チャラチャッチャーラチャチャチャチャチャ♪(BGM再生chu)』 

貴音「何と陽気な音楽……ついつい踊ってしまいたくなりますね」 

『ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる♪ようかいでるけん でられんけん♪』 

貴音「!?」 

貴音「な、何と……面妖な!」わなわな 

貴音「この荒ぶる鷹を象徴した体制……」 

貴音「それを表しながら踊るなどと……」 

貴音「……こ、こう、でしょうか?」バッバッ 


7:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:26:14.35 :XWqFWa3aO

貴音「むぅ……なかなか難しい体制ですね」バッバッ 

貴音「それに、この『よーでる』とは一体……?」 

『ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる♪ようかいでるけん でられんけん♪』 

貴音「……!」 

貴音「わかりました!」 

貴音「きっと、後半に言っている『妖怪出る件』の略語なのですね!」 

貴音「ふふふ……謎を一つ解明出来ましたね」ふんすっ 

『ローイレ ローイレ 仲間にローイレ♪友だち大事!』 

貴音「!?」 

貴音「……ろぉ……いれ?」 

貴音「……また、謎が出て来ましたね」しゅん 


8:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:29:48.67 :XWqFWa3aO

貴音「……それよりも、最後に言った友だち大事という言葉……」 

貴音「……ふふふ、確かにそうですね」 





ガチャッ 

響「はいさーい!みんな、おは……」 

貴音「友達という言葉を聞いて一番に思い浮かんだのは、やはり響でしょうか」 

響「!!」 

響「……………」 

響「……………」コソコソ 

響「……………」 

響(思わず隠れちゃったけど、何の話をしてるんだろ……?)チラッ 

貴音「いえ、どちらかといえば響は友達……とは違いますね」 

響(!?)ガーン 


9:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:33:50.94 :XWqFWa3aO

響(……うぅぅ)グスッ 

貴音「親友……と呼べる大切な仲間ですね」 

響(!!) 

響(……えへへっ///)テレテレ 

『妖怪 妖怪 妖怪 ウォッチッチ!!』 

貴音「……おや?確かその名は何処かで耳にしたことが……」 

響(……あ、あれは確か今流行りの……) 

響(貴音、このアニメのエンディングを聴いてたのか) 

響(それで、友だち大事!の所を聞いて自分の事を……) 

響(………………) 

響(えへへー///)テレテレ 


10:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:38:58.76 :XWqFWa3aO

貴音「そういえば、今の流行りの漫画と聞いたことが……」 

貴音「確か主人公が球体から生命体を呼び寄せ戦わせるという黄色い鼠の……」 

『カイ カイ キイ キイ クイ クイ ケイ ケイ 来い 来い 妖怪 ウォッチッチ!!』 

貴音「!?」 

貴音「い、今の動きは何なのですか!?」 

貴音「生まれて初めにお目にかかりました……この様なダンスがあるなどと……」 

貴音「世は広いのですね……」 

響(ぷくく……)ニヤニヤ 

響(子供向けの踊りをみて、本気になり過ぎだぞ貴音……ぷくく)ニヤニヤ 


11:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:47:00.05 :XWqFWa3aO

貴音「こう……ですか?」くねくね 

響(真似して踊ってる!) 

貴音「むぅ……難しい、ですね」くねくね 

響(………………) 

響(なんか、ちょっとぎこちなく踊ってカワイイぞ……) 

『今日は朝か~ら寝坊したぁ~♪ 
夢のなか~では起きたのに!!』 

貴音「おや?睡眠不足ですか?美希が言いそうなことを仰いますね……」 

『どうして、朝は眠いんだ?どうして 朝は眠いんだ?!』 

貴音「ふむ……きっと、寝不足のせいですね」 

貴音「ちゃんと寝る時間を決め、その時間に近づくに連れ、刺激になる物から離れ、ちゃんと布団に入り眠りにつけばですね……」くどくど 

『ドォワッハッハー!!!!』 

貴音「!?」びくっ! 


12:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:52:57.83 :VF0Ttn6q0

貴音「な、何故急に笑の出すのですか……!?お気を確かに!」 

『よ う か い のせいなのね、 
そうなのね!』 

貴音「…………え?」 

貴音「よ、妖怪……ですか?」びくびく 

貴音「朝が辛いのは、妖怪の仕業と言いたいのですか……?」びくびく 

貴音「……もしや、この近くにも妖怪が……」びくびく 

貴音「……………」びくびく 








ガチャッ 


貴音「………!!」びくぅっ! 


13:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 17:57:44.80 :VF0Ttn6q0

伊織「あら?やけに静かだけど誰もいな……」 

響「!!」バッ 

伊織「キャッ……!」 




貴音「い……今の声は……水瀬伊織のような気が……」 

貴音「伊織!?いるのですか!?いたら返事をしてください!お願いです!」 

貴音「………………」 

貴音「……気の所為、でしたか」 

貴音「………いや」 

貴音「もしや、これも妖怪のせいなのでは……」 


14:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:05:19.99 :VF0Ttn6q0

貴音「……………」びくびく 

貴音「あぅぅ……」びくびく 

貴音「小鳥嬢……響……伊織……」びくびく 

貴音「あなた様ぁ……」びくびく 

貴音「誰か早く事務所に来て下さいまし……」びくびく 





伊織「ムゥー!ムゥー!」モガモガ 

響(い、伊織!シーッ!シィーッ!)パッ 

伊織(な、何よ!急に引きずりこんで、口を塞いで来て!) 

響(今ちょっと隠れて貴音の様子を見てるんだ!) 

伊織(はぁ?何してんのよ……) 


15:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:12:26.40 :VF0Ttn6q0

響(珍しい貴音がみれて楽しいぞ!ほら!) 

伊織(はぁ……本当、何子供みたいな事してるのよ)チラッ 




貴音「ぅぅ…………」がくがく 

伊織(………………) 

伊織(あんなに震えた貴音、初めてみるわね……)ジー… 

響(ね!?ね!?でしょでしょ!?) 

貴音「……………」びくびく 


16:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:15:55.95 :VF0Ttn6q0

貴音「……あ、あの、もし……てれびで踊っているあなた方達は大丈夫なのですか?」 

貴音「妖怪の仕業と解っておられるのに、体操をするなどと……余程肝が据わっておられるのですね」 

『ウォッチ! 今何時?』 

貴音「時間をお気になされるとは……妖怪など目にないのでしょうか?」 

貴音「とても、気丈な方なのですね」 

『(一大事ーーー!!)』 

貴音「!!」 

貴音「や、やはり、内心では焦っておられるのですね!?」あたふた 

貴音「よ、妖怪はどこなのですか!?」あたふた 




響(ぷくく……いつも大人びてる貴音が、今日は子供みたいでカワイイぞ)ニヤニヤ 

伊織(全く……コソコソと覗きみたいな事して) 

伊織(私はもう、隠れてるのやめるわよ) 


17:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:20:53.44 :VF0Ttn6q0

響(えぇ〜……もうちょっと見とこうよ) 

伊織(嫌よ、こんな覗き魔みたいな事、変態みたいじゃないの) 

響(じ、自分、変態じゃないぞ!) 

伊織(はいはい、誰がどう見たって今のあんたはDa変た……) 




ガチャッ 

やよい「おはようございまーす!」 

響(……あ、やよい) 

伊織(!) 

貴音「!!」ぴくっ 


19:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:32:09.42 :VF0Ttn6q0

貴音「高槻やよい!よくぞ来てくれました!」たたた…… 

やよい「え、え?え?」 

やよい「どうしたんですか?そんなに慌てて……」 

貴音「今ここに、妖怪がいるのです!」 

やよい「妖怪……ですか?」キョトン 


貴音「はい、この体操を見ていたらこの踊っている方達が……」 

やよい「……あぁ、ようかい体操第一ですね!」 

貴音「ご存じなのですか?」 

やよい「弟達がハマってるので、よく知ってます!」 

やよい「何回もこの歌を見て踊ってるから、私も覚えちゃって……」 

貴音「なんと!覚えているのですか!?」 


20:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:45:29.07 :VF0Ttn6q0

やよい「全部じゃなくて、アニメのエンディング部分だけですけど……」 

貴音「是非、その踊りを伝授していただけませんか!?」 

やよい「で、伝授ですか?」 

貴音「私、先程の踊りを見て大変感銘を受けました」 

貴音「あの斬新で大胆な舞……あれを初めて見た時の衝撃は忘れられません」 

貴音「どうか、ご指導の方を……!」 

やよい「……はい、もちろんいいですよ!」 

貴音「真ですか!」 

やよい「あまり上手に教えられないと思いますけど……」 

貴音「あなたなら出来るはずです!では、早速教導の方を!」 


21:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:50:10.55 :VF0Ttn6q0

やよい「じゃ、じゃあ……まず、最初の部分から……」 

貴音「かいかい、きいきい、くいくいの所がよく分からなくてですね……」 





伊織(…………)ジー 

伊織(ふふふ……やよいったら、ちゃんと教えようと一生懸命頑張ってるわね///) 

響(……伊織) 

伊織(ふふっ……///)ニヤニヤ 

響(伊織!) 

伊織(キャッ!)ビクッ 

伊織(な、何よ!?耳元で声をあげないで!) 

響(覗き魔みたいな事はしないで、隠れるのはやめるんじゃないのか?) 


22:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:55:50.79 :k//b+LyXO

伊織(えっ……) 

伊織(えっと……これはその……あれよ) 

伊織(で、出るタイミングをうかがってるのよ!) 

響(………………) 

伊織(な、何よ!何か言いたいわけ!?) 

千早(ちょっと、喧嘩するなら外でしてくれないかしら?) 

千早(高槻さんの声が聞こえないでしょ?) 

響(う、うん……ごめん) 

伊織(わ、悪かったわよ……) 


23:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 18:59:40.02 :k//b+LyXO

やよい「腕をブラブラさせて、カイカイクイクイの掛け声に合わせてですね……」 

貴音「こ、こう……でしょうか?」くねくね 





ガチャッ 

小鳥「ただいま〜」 

貴音「おや、小鳥嬢」 

やよい「小鳥さん、おはようございます!」 

小鳥「あ、やよいちゃん、おはよう」 

小鳥「貴音ちゃん、もうレッスン広場開いたらしいわよ」 

貴音「おや、もうそんな時間でしたか」 


25:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 19:04:04.58 :k//b+LyXO

やよい「あ、もうすぐレッスンがあるから行かなくちゃ……」 

貴音「やよいもですか?私も稽古場に行くのですが……」 

やよい「あ、それじゃあレッスンが始まるまで、そこで続きをしましょうか?」 

貴音「なんと……よろしいのですか?」 

やよい「はい、大丈夫ですよ!」 

貴音「感謝致します……では、早速行きましょうか」とてとて 

やよい「はい!」トテトテ 


バタンッ 




響・伊織・千早(…………) 


26:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 19:14:59.25 :k//b+LyXO

響(いやぁ……いい物をみれたなぁ)ホクホク 

伊織(……さっ、いつまでも隠れてないで早く出るわよ) 

千早(何故私はビデオカメラを持って来なかったのかしら……くっ) 

小鳥「さて……と」ガサゴソ 

響(………ん?ピヨ子がAmazonの箱を開けてるぞ) 

伊織(何してるのかしら……?) 

小鳥「今は誰もいないし、当分来ない筈だから……少しの間なら出来るわね」スッ 

小鳥「ふんふんふ〜ん♪」カチャッ…ウィーン 

千早(あれは……DVDを入れてるのかしら?) 


28:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 19:19:25.69 :k//b+LyXO

小鳥「………よし!じゃあ、再生スタート!」ポチッ 

『さぁ!ビリーズブートキャンプの時間だ!今日も一緒に体脂肪を燃やそう!』 

小鳥「オッケー!」 

響・伊織・千早(………………) 

『自分の力を信じて!』 

小鳥「ワンツー!ワンツー!」バッバッ 

『君ならできる!』 

小鳥「ワンモァセァッ!ワンモァセァッ!」バッバッ 

『ゆっくりでいい、とにかく続けるんだ。そうすれば必ず勝てる!』 

小鳥「イ、イエーーーーーース!」ハァハァ 

『ヴィクトリー!!』 

小鳥「ヴィクトリー!!!」ガッツポ! 

響(………………) 

伊織(………………) 

千早(………………) 


32:◆p3yuNM37DY:2015/01/07(水) 19:26:31.75 :k//b+LyXO

響(何だろう……この気持ち……) 

千早(夢を見ていたら急に現実を突き付けられたような気分だわ……) 

伊織(これ以上見ちゃダメよ……目に毒だわ) 

小鳥「体に磨きをかけて、今年こそ!目指せ玉の輿!」 

小鳥「ヴィクトリー!!!!」ピヨー! 








33:2015/01/07(水) 19:48:23.57 :bcFyXFfTO
一瞬、妖怪ウォッチの新しいED(ビリーパロ)かと思ったがビリーだった。 
乙です。

35:2015/01/07(水) 22:33:25.21 :P0qJjzgao
可愛い乙 

妖怪ウォッチはセルフツッコミちゃんと入れてて結構面白かったから割りと好き 
この組み合わせも良かった

36:2015/01/07(水) 22:51:01.02 :CueFRCTOo
お姫ちんかわええなぁ、おつ


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420617559