1:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:41:29.53 :EOXmY1uy0

麗奈「うえぇぇぇ…!!ぐすっ…すん……」 

時子「ハァー……あぁ、愉快ね……クク」 

光「なぁ……なにしたんだ時子さん」 

時子「クク……別に、この小娘が仕掛けてくるイタズラを全てコケにしてきただけよ」 

光「全部」 

時子「えぇ」 

麗奈「ひかうううぅぅぅ」ガバッ 

光「うわ」 

時子「ククク……」 


2:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:42:17.14 :EOXmY1uy0

麗奈「ううぅぅぅ…!こいつやだ!もうおうちかえるっ!!」 

光「なんてことだ……」 

麗奈「無様ね」 

麗奈「うえぇぇぇ」 

光「レイナのキャラが…よしよし」 

時子「フフ……そもそも、女王である私に盾つくこと自体間違えているのよ」 

光「時子さんだって大人なんだから」 

時子「うるさいわね」 


3:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:43:50.87 :EOXmY1uy0

光「とりあえず顔拭こう?」 

麗奈「やって」 

光「えっ」 

麗奈「やって」ギュ 

光「ちょ……」 

時子「ふふふ……」 

麗奈「…」ギュ 

光「あの……」 

時子「フッ、無様ね……拭いてあげたら?クク……」 


5:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:45:40.34 :EOXmY1uy0

光「…」フキフキ 

麗奈「ん……くすぐったい」 

光「我慢して」 

麗奈「……光の手、温かいわね」サワサワ 

光「え?……う、うん……」 

時子「…」プルプル 

麗奈「…」ギュッギュッ 

光「…何してるの……?」 

麗奈「別に……ただ、あんたの手を離せないだけよ」 

光「もうやだこの麗奈こわい」 

時子「アーッハッハッハ!!」 


6:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:47:14.28 :EOXmY1uy0

麗奈「光って優しかったのね」 

光「あ、ありがとう」 

麗奈「いつも酷いことしてごめんなさい」 

光「別に気にしてないけど……」 

麗奈「これからは優しくするわ……だから、その……」 

光「…?」 

麗奈「……き、嫌いにならないで……?」ギュッ 

光「」 

時子「ファーwwwwwwwwww」 


7:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:48:32.60 :EOXmY1uy0

時子「フフ……随分と可愛らしくなったじゃない……レイナサマ?」 

麗奈「うるさい年増」 

時子「アァン?」 

麗奈「20越えてセーラーとかどうかしてるんじゃない?」 

時子「とばすぞ」 


8:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:49:28.59 :EOXmY1uy0

麗奈「アンタでさえアレなんだから、26で語尾に星つけてるやつは相当ヤバイわ」 

時子「それには同意よ」 

                            おい誰だいま喧嘩売ったの☆> 

時子「大体アレは豚の指示よ、私の意志じゃないわ」 

麗奈「へえぇぇぇぇー?女王サマなのに豚の言いなりになるのー?」 

時子「ッ……それは…豚にも少しくらいの感謝を……」 

麗奈「でもそんなの女王サマらしくないわよねぇー?」 

時子「……飴と鞭よ」 


麗奈「それってつまり……『デレた』ってことじゃない?」 


時子「………ッッ!!」 


9:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:50:19.44 :EOXmY1uy0

ガチャッ 

P「ただいま戻りまし―――え?」 

時子「……っ…ぐすっ…」 

光「女王様しょっぼ」 

時子「うぅぅ…!この私が…!悔しいぃ……うぅ…P……」 


P「時子が泣いてる」 


麗奈「アーッハッハ――ゲッホゲホ」 



おしり


10:◆5/VbB6KnKE:2015/02/06(金) 20:51:15.13 :EOXmY1uy0

本日はアニメ五話ですよ(間違えない) 
前作です 


11:2015/02/06(金) 20:58:50.52 :MlZ7jGrbO
レイナ様は本当に涙目の似合うお方……(恍惚) 
おっつし

13:2015/02/07(土) 02:24:07.43 :RB6MyNb70
光に甘える麗奈という珍しいレイナンジョウが見れて私はもう幸せです 
乙っした

14:2015/02/09(月) 00:17:22.01 :oeBQxL7Ao
いいssだった、かけ値なしに


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423222889