【SS速報VIP】望月杏奈「二人きりのお誕生日会」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401462000/



1 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:00:00.99 :ISew58fAo

P「ごめんな、誕生日なのに仕事入っちゃって」 

杏奈「……杏奈、お仕事、好きだから」 

P「そっか、ならよかった」 

キキー……ガチャッ 

P「ほら、事務所着いたぞ」 

杏奈「……うん」


3 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:05:10.86 :ISew58fAo

このみ「お帰り、杏奈ちゃん」 

杏奈「……ただいま、このみさん」 

このみ「お誕生日会の途中で仕事なんて、大変だったわね」 

杏奈「……お仕事、楽しいから」 

このみ「ケーキ、残ってるわよ」 

莉緒「ジュースもあるわよ♪」 

杏奈「うん、ありがとう、このみさん、莉緒さん」 

モグモグ……


4 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:05:38.19 :ISew58fAo

このみ「……ね、私達、おじゃまかしら?」ヒソヒソ 

杏奈「……えっ?」 

莉緒「そうよねー、私達がいなくなればプロデューサーと杏奈ちゃん、二人っきりだもの」 

杏奈「……そ、そそそんなこと……な、ない///」 

このみ「ふふっ、動揺しちゃって」 

莉緒「ウブで可愛いわね」 

このみ「……彼氏いない歴=年齢の莉緒ちゃんが言ってもねぇ」 

莉緒「ちょっ、このみ姉さん!」 

P「三人でヒソヒソ話か、何を話してたんだ」 

このみ「別に?ガールズトークよ♪」 

莉緒「プロデューサーくんも混ざる?」 

P「いや、俺は遠慮しとくよ」


5 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:07:04.03 :ISew58fAo

このみ「ほら、プロデューサーさんだってまだ仕事あるんでしょ?ちゃちゃっと残業してきなさいな」 

P「はいはい」スタスタ 

杏奈「あっ……」 

莉緒「プロデューサーくんが行っちゃって寂しそうねぇ、杏奈ちゃん」 

杏奈「べ、別に…………うん」ショボーン 

このみ(可愛い) 

莉緒(可愛い) 

このみ「もしかして、私がプロデューサーを遠ざけた理由、分かってないのかしら?」 

杏奈「えっ……何か、あったの?」 

莉緒「私達二人のカンペキな計画を教えてあげるわね」


6 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:09:18.25 :ISew58fAo

このみ「その前に一つ、いいかしら」 

杏奈「……なに?」 

このみ「杏奈ちゃんは、プロデューサーのことが好きなのよね?」 

杏奈「…………///」 

莉緒「反応からして、やっぱりそうみたいね」 

このみ「……というわけで、プロデューサーのことが好きな杏奈ちゃんに、私達二人からプレゼントよ♪」 

莉緒「私達二人の伝授するマル秘計画で、プロデューサーくんを骨抜きにしちゃいなさい♪」


7 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:09:51.54 :ISew58fAo

このみ「プロデューサー、そろそろお仕事終わったかしら?」 

P「そうだな、ぼちぼちだ」 

このみ「じゃあ、杏奈ちゃんのこと、よろしく頼むわね」 

P「あれ、このみさんどっか行くんですか?」 

莉緒「いやー、このみ姉さんと私、飲みに誘われちゃって」 

このみ「他のプロダクションの楓さんと早苗ちゃんなんだけど」 

P「……あー、明日もこのみさん仕事なんですから、飲みすぎないでくださいよ?」 

このみ「善処するわ」 

P「……約束ですからね」 

莉緒「まあまあ、プロデューサーくん、それより杏奈ちゃんのところ、行ってみたら?杏奈ちゃん、寂しがってるかもよ?」 

P「確かに、じゃあこのみさん、補導されないように気を付けてくださいねー」ハッハッハ 

このみ「もうっ、プロデューサー!」


10 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:13:37.23 :ISew58fAo

このみ(これから私達二人は、飲みを装って外に出るわ) 

莉緒(そしたら、きっとプロデューサーくんは杏奈ちゃんのところに来てくれるはず) 

P「杏奈、お待たせ、じゃあそろそろ俺の車で帰ろうか」 

このみ(……そこで言うの) 

杏奈「……杏奈、まだ、プロデューサーさんとのお誕生日会、やってない、よ」 

P「うーん、確かにお誕生日会の間、俺は仕事で忙しかったからなぁ」 

P「ただ、今日は遅いし、やるなら明日……」 

ギュッ 

杏奈「……お誕生日は……今日だけ、だから」 

杏奈「……お願い」ウワメヅカイー 

P「ぐっ」


12 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:15:43.57 :ISew58fAo

P「ぐっ…………で、でも、あんまり遅くなっても親御さんが心配するだろ」 

このみ(そう言われたら、このメールを見せなさい) 

杏奈「」ハイ、コレ 

P「……『今日は、このみさんの家にお泊まりします』?」 

杏奈「」コクリ 

P「……このみさん?」 

杏奈「……うん、飲んだら、戻ってくるって」 

このみ(あっ、と言っても、実際私達はもう戻ってこないから) 

莉緒(プロデューサーくんと楽しい夜を過ごしなさい) 

P「………………はぁ、仕方ないな、じゃあ、このみさんが帰ってくるまでやるか、二人で誕生日会」 

杏奈「……えへへ」


13 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:17:38.07 :ISew58fAo

P「じゃあ……杏奈の誕生日、おめでとう!」 

杏奈「……ありがとう」 

P「夜だけど、ケーキ食べるか?」 

杏奈「うん」 

P「……夜に食べると太るっていうけど」 

杏奈「……いいの、明日からがんばる、から」 

P「そうか、じゃあ俺も一緒に食べるとするか」


14 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:22:30.10 :ISew58fAo

杏奈「……」モグモグ 

P「うん、うまいな、さすが春香特製ケーキ」 

杏奈「……」ソワソワ 

P「ん、どうした?なんか落ち着かないみたいだけど」 

杏奈(次に、言われたのは……) 

~~~~~ 
このみ(ケーキは食べさせあうもの!) 

莉緒(あーん、よ、あーん♪) 
~~~~~ 

杏奈「って……言われても……」 

杏奈(恥ずかしい……よぉ……)


15 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:24:40.89 :ISew58fAo

杏奈「プ、プロデューサー、さん」 

P「どうした?杏奈」 

杏奈「あの、えっと、プロデューサーさん…………何でも、ない」 

杏奈(やっぱり、ダメ、かな) 

P「……もしかして杏奈、こっちのチョコケーキも食べたいのか?」 

杏奈「……えっ?」


16 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:27:12.57 :ISew58fAo

P「いやー、確かにショートケーキだけじゃ飽きちゃうもんな」 

杏奈「そ、そそそ、そう……」 

P「んじゃ、あーん」 

杏奈「……えっ」 

P「……あっ、ごめん、つい」 

杏奈「……ううん」パクッ 

杏奈(プロデューサーさんに、あーん、って……されちゃった) 

杏奈「……///」 

杏奈(逆に、なっちゃったけど……これはこれで、いいかも)


17 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:33:34.72 :ISew58fAo

P「さて、ごちそうさま」 

杏奈「……ごちそうさま」 

P「……しかし、このみさん遅いな」 

ピリリリリ 

P「あ、メール」 

P「どれどれ?……『三軒目に拉致されました、杏奈ちゃんはよろしくお願いします』」 

P「……えっ」 

杏奈「……らち、されちゃったなら、仕方ないね」 

P「いやいやいや」


18 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:38:55.22 :ISew58fAo

P「でもなぁ……このみさんがいなくなると……ちょっと遅いけど小鳥さんを呼ぶかな」 

杏奈「杏奈、プロデューサーさんの、お家でも……いいよ?」 

P「いやいやいやいや、それは駄目だ絶対ダメ」 

杏奈「……どうして?」 

P「いくらプロデューサーとはいえ男の人の家に夜に行くのはマズいだろ」 

杏奈「……じゃあ、今日は、ここで、寝る」 

P「……いいのか?小鳥さん呼べるけど」 

杏奈「……だから、プロデューサーさん、今夜は一緒に……事務所で……過ごそう?」


19 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:42:51.55 :ISew58fAo

P「……はいはい、でも、夜更かししすぎはダメだぞ?クセになるから」 

杏奈(いつもはまだ、ゲームしてる時間だけど……黙っておこう、かな) 

杏奈(授業中……寝ちゃってる、し) 

P「じゃあ、何をするか?」 

杏奈「……ゲーム」 

P「……だよなぁ」


20 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:47:56.20 :ISew58fAo

P「……で、ゲームをするわけだが」 

杏奈「……うん」 

P「……別に、俺の膝の中に座る必要は無いと思うんだが」 

杏奈「……ダメ?」 

P「駄目ってことは無いけど」 

~~~~~ 
このみ(杏奈ちゃんのことだから、きっと二人でゲームをする流れになるはず) 

莉緒(そんな時にこの座り方!プロデューサーくんを近くで感じられてイイカンジよ!) 

このみ(プロデューサーにも杏奈ちゃんのことを意識させられる、一石二鳥の座り方ね) 
~~~~~


21 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:51:09.15 :ISew58fAo

杏奈(ほんとだ……プロデューサーさん、あったかい) 

杏奈(それに、なんだか……プロデューサーさん、顔が赤い) 

杏奈「じゃあ、プロデューサーさん……一緒に」 

P「そうだな」


22 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 00:56:03.15 :ISew58fAo

杏奈「……ね、プロデューサーさん」 

P「……どうした?杏奈」 

杏奈「…………杏奈のこと、どう思ってる?」 

P「そうだな、可愛くて優しい、俺の自慢のアイドルだ」 

杏奈「……うん」 

杏奈(自慢なのは、嬉しい……けど、やっぱりプロデューサーさん、私のことは) 

杏奈「……プロデューサーさん、最後に、ゲームで、対戦しよ」 

P「おう、そうするか」


23 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:01:42.17 :ISew58fAo

杏奈「……勝った方が、負けた方の言うことを聞く……ってルールで」 

P「ははは、それじゃあ俺が杏奈の言うことを聞くって確定じゃないか」 

杏奈「……いいから」 

P「いいぞ、その勝負、うけてやる」 

杏奈「じゃあ、このソフトで」 

P「この格ゲー、杏奈が一番得意なやつじゃないか……勝ちに来てるな、杏奈」 

杏奈「やるなら……勝ちたい」 

P「ま、俺もそうただで負けるわけにはいかんさ」


24 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:06:46.74 :ISew58fAo

P「……負けました」 

杏奈「……勝った」 

P「今日の杏奈、いつもにまして強かったな……そんなに俺に言うことを聞かせたかったのか?」 

杏奈「…………」 

~~~~~ 
このみ(ここまで来たらもう杏奈ちゃんのやりたい放題ね) 

莉緒(なんでもいいわ、杏奈ちゃんがプロデューサーくんにして欲しいことを言っちゃえばいいの) 

このみ(プロデューサーは押されるとNOが言えなくなるタイプだから、グイグイ行っちゃいなさい♪) 
~~~~~


25 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:11:41.63 :ISew58fAo

杏奈「……あのね、杏奈、誕生日プレゼント……欲しいの」 

P「ああ、そういえば渡してなかったよな」 

P「じゃあ今度、誕生日プレゼントを一緒に買いにいこうか」 

杏奈「違う……あの……」 

杏奈(うぅ……杏奈、言わなきゃ……応援、ください……) 

杏奈「杏奈、プロデューサーさんが、欲しくって……」 

杏奈(もう一言……ファイト、私……) 

杏奈「………………キス、して……欲しいな、って」 

杏奈(言っちゃった……///)


26 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:14:37.58 :ISew58fAo

P「」 

杏奈「」 

P「」 

杏奈「」 

P「」ビシッ 

杏奈「あうっ……」 

P「まったく……さっきこのみさん達とひそひそ話をしてたのはそういうことか?」 

杏奈「…………」 

P「ほら、もう遅いし、寝るぞ」 

杏奈「……本気、だよ」 

P「…………だーめ」


27 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:18:33.11 :ISew58fAo

杏奈「……じゃあ、せめて、一緒に……寝たい」 

P「……まあ、それ位ならいいか」 

杏奈「……ベッド、行こ?」 

P「そうだな、寝るか」


28 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:22:08.34 :ISew58fAo

ゴソゴソ 
P「おやすみ」 

杏奈「……うん、おやすみなさい」 

P「」 

杏奈「……」 

杏奈「……プロデューサーさん、起きてる?」 

P「…………どうした?」 

杏奈「プロデューサーさん……ぎゅぅっ、て、していい?」 

P「……好きにしろ」 

杏奈「……えへへ」ギュゥ 

杏奈(プロデューサーさん……あったかい……) 

杏奈(安心して……杏奈……眠く……なっ……て………………) 

P「……おやすみ、杏奈」ポンポン


30 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:31:09.47 :ISew58fAo

~~~~~~~~~~~ 
P(俺にしっかりと抱きついて寝てる女の子) 

P(普段は静かだけど、やる時はスイッチONでやってくれる、いい娘だ) 

P(名前は、望月杏奈。小さな小さな女の子) 

P「まったく……」ナデナデ 

P「あそこまで言われたら、な」 

チュッ 

P「誕生日プレゼントだ」 

P(ゲームが好きで、素直な娘。俺の自慢のアイドルだ) 

P「……これからも、よろしくな」 

P(……………………おでこはセーフ、だよな) 

【おしまい】





33 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:35:33.71 :ISew58fAo

【おまけ】 
このみ「さて、首謀者の小鳥さん」 

小鳥「はい」 

このみ「この盗聴を聞いて、どう思いましたか」 

小鳥「……すごく……死にたいです」 

このみ「……同感ね」 

莉緒「……飲もう!」 

このみ「そうね、飲みましょう!」 

小鳥「飲んで忘れるのが一番!」 

【おまけおしまい】


34 :◆O//Gvdq7EE :2014/05/31(土) 01:39:18.91 :ISew58fAo

杏奈ちゃん誕生日おめでとう!ラジオではPとのイチャイチャは書けそうにないので、今のうちに補給しておこうと思ったんだ。 

0:00:00.00とれなくてごめんよ杏奈……