【SS速報VIP】杏奈「枕と……パジャマ?」【ミリオン放送局第十五回】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405173198/



1 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 22:53:18.66 :sHOSpzyIo

前回↓ 
このみ「新生、ミリオン放送局」【ミリオン放送局第十四回】 

お便り募集中。安価だったりそれ以外でもくれれば反応したり。


2 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 22:59:09.46 :sHOSpzyIo

杏奈「……なんで?」 

P「そんなことより似合ってるぞ」 

杏奈「……ありがと……じゃなくて……なんで?」 

P「ちょっとしたアクセント?」 

杏奈「……アクセントで……パジャマ?」 

P「ファンのみんなも喜んでるぞ」 

杏奈「……そう、かな」 

P「ほら、時間だぞ」 

杏奈「うん……いってくる、ね?」 

P(やべえ超かわいい)


3 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:00:03.67 :sHOSpzyIo

百合子「こんにちは、七尾百合子です」 

杏奈「望月……杏奈、です」 

このみ「馬場このみです……なんで今日はみんなパジャマなのかしら、それもお揃いの」 

百合子「なんだか新鮮ですね」 

まつり「ちなみに、今回はポッドキャストで動画配信もやるのです」 

百合子「えっ」 

このみ「あー、だからみんなお揃いなのね」 

杏奈「杏奈が紫……百合子さんが黄色で、このみさんが……ピンク」 

まつり「まつりは緑色のパジャマなのです」


5 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:06:18.02 :sHOSpzyIo

このみ「みんなのイメージカラーで統一してあるのね」 

百合子「ちゃんと枕も全員分用意してあります……ここのスタッフさんはたまに変なところで本気を出しますね」 

まつり「そんなに誉められると照れるのです」 

杏奈「……どうして、まつりさんが?」 

まつり「そういうわけで、今回のテーマはこちらなのです!」 

【今回のテーマ:パジャマパーティー】 

このみ「あら、それ続けるの?」 

百合子「そのテーマ、決める意味ってあるんですか?」 

まつり「それでも、まつりは続けるのです」 

杏奈「……なんで?」


6 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:07:39.25 :sHOSpzyIo

このみ「さて、ゲストさんも待ってるでしょうし、そろそろ始めましょうか」 

杏奈「うん……杏奈」 

百合子「百合子」 

このみ「このみの」 

「「「ミリオン放送局!」」」 

まつり「第十五回なのです」


7 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:13:15.45 :sHOSpzyIo

杏奈「……この、番組は」 

杏奈「765プロダクション、と……」 

杏奈「間島Pの提供で……お送り、します」 

百合子「……間島P?誰ですか」 

まつり「……無人島だからなのです?」


9 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:26:22.99 :sHOSpzyIo

【CM】 

のり子「ここはあたしが食い止める!」 

昴「オレ、このみんなで旅が出来てよかったよ……」 

ひなた「みんな、癒してあげるからねぇ」 

美希「へぇ?ミキのこの技を耐えられたの、あなたが初めてなの!……でも、これで終わらせてあげるね?」 

春香「この剣を……私の力を受け取って!先代勇者と今の勇者の二人なら、絶対に勝てるから!」 

未来「私は……私は、諦めない!支えてくれたみんなのため……絶対に、勝ってみせる!そして、未来を手に入れてみせる!」 

765プロダクション!!


10 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:28:59.04 :sHOSpzyIo

百合子「熱い展開ですね!」 

杏奈「……裏ボスは?」 

まつり「じゃあ裏ボスはまつりがやるのです」 

このみ「……勝てない予感しかしないわよ、それ」 

百合子「あ、そろそろブースに入りますか?」 

このみ「そうね、入りましょうか」 

杏奈「……ゲスト、誰だろう」


11 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:30:57.93 :sHOSpzyIo

ガチャ 

杏奈「……誰も……いない?」 

???「すぅ……むにゃ」 

このみ「……ねえ、椅子の上で丸くなって寝てる娘がいるんだけど」 

まつり「……なんで寝てるのです?」 

百合子「……さぁ」


12 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:33:40.43 :sHOSpzyIo

パチッ 

???「あら~?みなさん、どうしてここにいるんですか~?」 

百合子「……いや、あの、美也さん、ゲスト……ですよね?」 

美也「そうなんですか~?」 

このみ「……人選ミスじゃないかしら?」 

杏奈「……杏奈も、そう思う……かも」 

まつり「」のヮの 

このみ「いや、目をそらされても困るのよ」


14 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:36:05.26 :sHOSpzyIo

杏奈「……えっとね……美也さん」 

カクカクシカジカ 

美也「そうだったんですか?私~、てっきり、ここで寝ていいとばかり~」 

このみ「……どうしたらその発想に至るのか分からないのだけど」 

百合子「とっ、とにかく、今回のゲストは宮尾美也さんです!」 

美也「よろしくおねがいします~」


16 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:40:29.32 :sHOSpzyIo

このみ「よく見たら美也ちゃんもお揃いのパジャマなのね」 

杏奈「……枕も、持ってるね」 

美也「はい~、この枕、とっても柔らかくてきもちよくて……すぅ」 

このみ「収録中に寝ない!」 

まつり『これは酷い』 

百合子「早くメールコーナーにいきましょう!」


17 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/12(土) 23:43:28.95 :sHOSpzyIo

杏奈「……というわけで、ゲストの……美也さんに、メールが……届いています」 

美也「そうですか~?嬉しいですね~」 

このみ「……まったくペースが掴めないわね」 

百合子「今日は色々危ないかもしれません……」 

一通目のメール内容 
>>19


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/07/12(土) 23:49:48.34 :IyMf+vM40
好きなサンドイッチの具は?

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/12(土) 23:49:54.43 :Nbbn18fSO
CMのアイドルファンタジーRPGに出演するなら何役がいいですか?


20 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:05:32.79 :EW2LuPxGo

美也「RPGですか~?そうですねぇ……」 

このみ「役は色々あるわね」 

美也「あっ、私、お城でお昼寝したいです!」 

このみ「……出演?」 

百合子「私は主人公のライバルで」 

杏奈「……家畜に……神など、いない」 

このみ「それは色々なところから怒られるから、やめておきなさい」


21 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:08:56.71 :EW2LuPxGo

百合子「じゃあ二刀流持ちの赤魔導師で」 

杏奈「……守備力30%アップの、聖騎士で……フルブレイブ」 

このみ「ゲームの話題から離れなさい」 

美也「……ふにゃあ」 

まつり『気を抜くとすぐにこの子は寝ちゃうのです』 

このみ「ほら起きなさい!……胃が痛くなってきたわ……」


22 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:10:35.60 :EW2LuPxGo

百合子「……始終美也さんに話題を振り続けないといけないんですか?」 

このみ「……もうどうすればいいのか私にもわからないわよ」 

杏奈「……とりあえず、二通目、読むね?」 

二通目の内容 
>>24


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/07/13(日) 00:14:13.29 :Ne7oLFG50
「みゃおみゃ~」という愛称をどう思ってる?

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 00:21:37.88 :kdVTb9pSO


25 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:31:09.45 :EW2LuPxGo

美也「あら~?私、そういう風に呼ばれてたんですか?」 

このみ「そうみたいね」 

美也「みゃ~おみゃっ♪みゃ~おみゃっ♪」 

百合子「……気に入ったみたいですね」 

美也「みゃ~♪」 

このみ「ご機嫌ねぇ」 

美也「うーん……飽きてきました~」 

杏奈「……え?」


26 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:33:38.40 :EW2LuPxGo

百合子「……もうラジオやめたいです」 

このみ「奇遇ね、私も全部投げ捨てて帰りたくなったわ」 

美也「おふたりさん、どうしたんですか~」 

まつり『今は後悔している』 

三通目 
>>28


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 00:34:50.37 :UivJ5HT60
休日の過ごし方

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/07/13(日) 00:37:59.16 :Ne7oLFG50


29 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:47:43.11 :EW2LuPxGo

美也「休日ですか~?よくおでかけしてますよ~」 

このみ「……迷子になる未来しか見えないわね」 

美也「将棋と囲碁で遊ぶんですよ~」 

百合子「……あ、そう言えば趣味でしたね」 

美也「集会所のアイドルと呼ばれているみたいですよ~、不思議ですねぇ~」 

杏奈「……本物の、アイドルだよ?」 

このみ「それよりつっこむべきは集会所の方じゃないかしら」


30 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:52:18.19 :EW2LuPxGo

このみ「……仲はいいの?」 

美也「はい~、孫のようにかわいがってくれますよ~」 

百合子「年齢的には孫ですからね」 

杏奈「……でも、似合ってる」 

まつり『これが宮尾美也……侮れないのです』


31 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 00:55:44.24 :EW2LuPxGo

杏奈「……あ、メール切れちゃった」 

美也「なかなか楽しいですね~」 

このみ「そ、そうかしら?」 

百合子「そ、それならよかったです」 

まつり『憔悴してるのです』 

杏奈「……それでは、ここで一曲、お聞きください」 

美也「………………え、ここ、私が読むんですか~?」 

このみ「……台本に書いてあるじゃないの」 

美也「宮尾美也で『ハッピ~エフェクト!』です~」 

このみ「……ねえ、私もうそろそろ帰っていいわよね」 

まつり『待つのです』


33 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 01:06:33.67 :EW2LuPxGo

キョクアケマース……サンニーイチキュー!! 

百合子「お送りしています、ミリオン放送局」 

百合子「最初のコーナーはこちら!」 

「目指せ、マイティセーラー!」 

百合子「……とうとう、私に無茶振りコーナーが回ってきたんですね?」 

まつり『無茶振りだなんて、そんなことはないのです』 

百合子「あの、目をそらしながら言われても」 

このみ「とりあえず説明を読みましょうか」 

百合子「そうですね…………世界を救う正義のヒーロー、マイティセーラー。そんなマイティセーラーを演じた七尾百合子が、もっとマイティセーラーに近づくために日々努力するコーナーです」 

杏奈「……マイティセーラー……いつの話だっけ」 

このみ「3月くらいの話じゃなかったかしら?」 

百合子「……ほら!やっぱり無茶振りじゃないですか!エミリーちゃんのコーナーの後釜ですね!」 

杏奈「……がんばろ?」 

百合子「うぅ……」


35 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 01:10:56.52 :EW2LuPxGo

美也「楽しかったですね~」 

このみ「……あら?美也ちゃん、出演してたかしら」 

百合子「……記憶に無いですね」 

まつり『……ところで、プロデューサーさんはどうして血の涙を流してるのです?爆死した?それはお大事に』 

百合子「……さて、無茶振るなら早く無茶振ってください!」 

杏奈「……やる気、だね」 

百合子「さっさとすませたいんです!」 

杏奈「……なる、ほど?」


36 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 01:15:53.80 :EW2LuPxGo

このみ「それじゃあいくわよ?本日のお題はこちら!」 

【早口言葉】デデーン 

百合子「……うわぁ」 

このみ「どんなに格好いい技名でも、途中で噛んでしまえば格好悪くなってしまいます。そうなるのを防ぐためにも、今回は早口言葉で鍛えましょう……ですって」 

美也「早口言葉ですか~?私、得意ですよ~」 

百合子「え、そうなんですか?」 

杏奈「……想像、できない」 

美也「ゆっくりはっきり言えば絶対にカミませんから~」 

このみ「……それ、もう早口言葉じゃないわよ」


37 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 01:18:08.00 :EW2LuPxGo

百合子「みんな挑戦……じゃないんですね、私だけなんですね知ってました」 

杏奈「……あっ、ちゃんと……罰ゲームも、あるって」 

百合子「『ちゃんと』ってなんですか!エミリーちゃんの時よりひどいじゃないですか!」 

このみ「とりあえずやりましょうか」 

百合子「……うぅ」


38 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 01:20:52.56 :EW2LuPxGo

このみ「さて、三個中二個以上やれたら罰ゲーム回避ね」 

百合子「……はぁ」 

このみ「百合子ちゃんが成功したらゲストの美也ちゃんが罰ゲームを受けるらしいけど」 

美也「そうなんですか~?それは大変ですね~」 

杏奈「……まったく、大変そうに、見えない……」 

早口言葉2つ 
>>39-40


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 01:23:38.43 :kdVTb9pSO
ニャンコ 子ニャンコ 孫ニャンコ

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/07/13(日) 01:29:34.98 :7fgyzFw70
東京特許許可局局長今日急遽休暇許可却下


41 :流石にこの時間帯は人がいない続行 ◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 01:55:56.00 :EW2LuPxGo

百合子「ま、まあ、私だってアイドルですし、ボイスレッスンで早口言葉をやったりしますから」 

杏奈「……失敗、フラグ?」 

このみ「それじゃあ、その実力を見せてもらおうじゃないの」 

百合子「このボックスから引くんですか?」


43 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 02:02:53.66 :EW2LuPxGo

【ひとつめ】 

このみ「『こ』が続くのが難しいわね」 

百合子「……行きます」スウッ 

にゃんこ 子にゃんこ 孫にゃんこ! 
にゃんこ 子にゃんこ 孫にゃんこ! 
にゃんこ 子にゃんこ みゃぐぉvihojfg 

美也「みゃ?」 

杏奈「……おしい」 

このみ「最後までは完璧だったのに」 

百合子「あうぅ……油断してました」


44 :一旦休止、朝再開します ◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 02:10:36.48 :EW2LuPxGo

美也「みゃ~おみゃっ♪みゃ~おみゃっ♪」 

百合子「さっき飽きたって聞いた気がしたんですけど」 

【ふたつめ】 

百合子「…………」 

まつり『スタート!』 

とうきょうとっきょきょかきょくきょきゅ………… 

百合子「言えるかっ!」ビリッ 

このみ「メールを破った!?」 

杏奈「ゆ、百合子さん……落ち着いて……」 

美也「落ち着いてくださいね~」


45 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 04:23:28.91 :EW2LuPxGo

百合子「……反省してます」 

まつり『新しいキャラが見えたのです』 

杏奈「……意外と、あり、かも?」 

このみ「なしよ」 

  ~~   

このみ「というわけで、ストレートに罰ゲーム直行だけど……最後の1つもやるかしら?」 

百合子「いやです」 

このみ「じゃあ罰ゲーム、かもーん♪……といっても、私も内容は知らないのだけど」 

ガチャ 

杏奈「……何、コレ」 

まつり『響ちゃんからもらってきたノニジュースなのです』 

このみ「うわぁ……」


46 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 04:27:36.71 :EW2LuPxGo

まつり『とりあえずこの量を一気なのです』 

百合子「……あれ、こんなに少なくていいんですか?」 

まつり『増やしてもいいのですよ?』 

百合子「あ、これでいいです」 

このみ「……この量でも、そうとうキツいわよ」 

杏奈「……飲んだこと、あるの?」 

このみ「大学の友達と沖縄に行ったときにちょっとだけよ?……これ、ブレンドよね?」 

まつり『ほ?100%なのですよ?』 

このみ「……百合子ちゃん、後は私に任せて」 

百合子「え、そんなに変な味なんですか」 

このみ「飲めばわかるわ」


47 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 04:35:25.88 :EW2LuPxGo

百合子「それじゃあ……くさっ!何ですかこれ!臭いが!」 

このみ「……さあ、一気に」 

ズズッ 

百合子「─ッ!」ジタバタバンバン 

このみ「……うっわー」 

杏奈「……これ、動画配信……されてる」 

このみ「すっかり忘れてたわね、そのこと」 

百合子「み、水…………水を……くだっ……さ、い……」 

このみ「あー、これ全部あげるわよ」 

百合子「ありがと、う……ございます……」ゼハー……ゼハー 

美也「そんなに変な味なんですか~?……むむー、これは気になりますね~」 

ズズッ 

このみ「……え?」


48 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 04:42:42.53 :EW2LuPxGo

美也「なかなか独特な味ですね~」 

百合子「……なんで平然と飲んでるんでしょうか」 

このみ「こっちが聞きたいわよ」 

美也「スタッフさん~、これ、おかわりありますか~?」 

杏奈「……おかわり、頼んだよ?」 

百合子「……なんなんでしょうか」


49 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 04:48:00.72 :EW2LuPxGo

このみ「……というわけで、今回のチャレンジは失敗だったわね」 

百合子「早口言葉が悪いです!」 

このみ「あら、そう?……このコーナーでは、百合子ちゃんがマイティセーラーに近づくために様々な特訓を行っていきます。もちろん次回からも罰ゲームがあるので、お楽しみに!……百合子ちゃん、がんばってね……特に罰ゲーム」 

百合子「どうして毎回罰ゲームになる、みたいな言われ方なんでしょうか」 

杏奈「……ぽんこつ?」 

百合子「」 

このみ「以上、『目指せ、マイティセーラー』のコーナーでした」


50 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 04:55:33.34 :EW2LuPxGo

杏奈「……お送り、しています……ミリオン放送局……続いては、こちら」 

『貯めよう、ミリオンポイント!』 

百合子「……このコーナーは続行するんですね」 

このみ「……そろそろ大丈夫かしら?」 

百合子「はい、CMの間にうがいして飲み物を飲んだら落ち着きました」 

このみ「それはよかったわ」 

杏奈「今までに……14ポイント……たまってるみたい」 

このみ「結構たまってるのね……使ったりしたの?」 

百合子「一回、千鶴さんのコロッケを食べる時くらいでしょうか」 

このみ「こういうのって、使い時が分からないわよね」 

百合子「そうですね」


51 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 05:01:10.80 :EW2LuPxGo

百合子「さて、今回のチャレンジはこちらです!」 

『オセロをさせろ! byまつり』 

まつり『ほ?』 

百合子「……ダジャレじゃないですか」 

まつり『風評被害なのです』 

美也「わ~、面白いですね~」 

まつり『……やめるのです』 

このみ「……タイトルはおいておくとして」 

杏奈「……スルー、するの?」 

このみ「……しないのかしら?」


52 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 05:08:11.09 :EW2LuPxGo

このみ「今回は、囲碁と将棋が趣味の宮尾美也さんと、オセロで戦ってもらいます……囲碁と将棋が趣味なのに、戦う内容はオセロなのね」 

百合子「さすがに時間がかかりすぎるからでしょうか」 

まつり『むしろ、三人は囲碁はできるのです?』 

まつり「やったことは無いわね」 

杏奈「……杏奈も、ない」 

百合子「ヒカルの碁の知識なら」 

美也「簡単ですよ~?」 

百合子「なんだか、美也さんができるなら私にもできそうな感じが」 

このみ「……美也ちゃんは規格外よ」


53 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 05:13:27.56 :EW2LuPxGo

まつり『三人は、美也ちゃんとそれぞれ三回ずつ戦うのです』 

まつり『ハンデとして、美也ちゃんは三人と同時に対戦するのです』 

美也「むむー、それは難しいですね~」 

まつり『それぞれ5秒以内に打つのです』 

百合子「……短すぎませんか」 

まつり『尺の都合なのです』


54 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 05:16:42.10 :EW2LuPxGo

このみ「……これは、美也ちゃんが相当忙しくなりそうね」 

杏奈「……もしかして、勝てる……かも」 

美也「がんばりましょ~」 

勝ち数コンマ 
00-24 0勝 
25-49 1勝 
50-74 2勝 
75-99 3勝 

杏奈>>56 
百合子>>57 
このみ>>58


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 06:29:08.41 :NNtf/l7oO
fm

57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 06:54:50.74 :7U+KrS/xo
f

58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 07:17:02.87 :kdVTb9pSO
はい


59 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:27:47.07 :EW2LuPxGo

まつり『今回のオセロは、特別なオセロ板を用意したのです』 

百合子「そうなんですか?……うわっ」 

このみ「……よく作ったわね」 

まつり『通称、茜ちゃんオセロなのです』 

百合子「白の面に茜さんの顔が……」 

杏奈「……すごい」


60 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:31:29.02 :EW2LuPxGo

まつり「それじゃあ始めるのです」 

まつり「……すたーと!」 

  ~~   

杏奈「……あ、負けそう……」 

百合子「この……読書で手に入れた『先を読む力』でっ……」 

このみ「ふぅ……大人の力、見せてあげるわよ!」 

美也「ふむー……なかなか三人同時は難しいですね~……百合子ちゃん、一緒にやりませんか~?」 

百合子「……遠慮しておきます」


61 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:41:05.27 :EW2LuPxGo

まつり「……先を読む力って、なんなのです?」 

まつり「むぅ、しかし意外なことに、みんな善戦しているのです」 

まつり「ここはまつりも入ればよかったのです」 

  ~~   

まつり「しゅーりょー!」 

このみ「これが大人の力よ!」 

美也「負けちゃいましたね~」 

まつり「このみさん3勝、百合子ちゃん2勝、杏奈ちゃん1勝の合計6勝なのです!」 

百合子「ふぅ……多分一対一なら負けてましたね……」 

美也「やっばり、長く考えたいですね~」 

このみ「まあ、確かに美也ちゃんは長考派っぽいわね」 

杏奈「……一勝」 

このみ「杏奈ちゃん、今度私とオセロしましょ♪」 

杏奈「……うん」


62 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:43:47.23 :EW2LuPxGo

まつり『勝った合計の半分がポイントになるのです』 

杏奈「……というわけで、今回は……3ポイント増えて……17ポイントになりました」 

百合子「結構たまりましたね」 

このみ「20ポイントになったら使っちゃおうかしら?」 

まつり『そこらへんはみんなで相談するのです』 

百合子「以上、貯めようミリオンポイントのコーナーでした!」


63 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:44:13.69 :EW2LuPxGo

美也「ここで、765プロダクションからのお知らせです~」 

美也「なんと、私たちの活躍が漫画になるみたいですね~、楽しみです~」 

美也「私たちが魔王を倒しにいく……あれ~、違うんですか?」 

美也「あ、『レジェンドデイズ』と『乙女ストーム』のライブももうすぐみたいですね~」 

美也「私もサプライズゲストとして登場したり~……しないんですか~?そうですか~」 

美也「以上~、765プロダクションからのお知らせでした~」


64 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:44:56.19 :EW2LuPxGo

百合子「そして、今回の放送もそろそろ終わりが近づいてきました」 

杏奈「……番組では、みなさんからの……お便りを、募集中、です」 

百合子「詳しいコーナーの説明は番組公式サイトをご覧ください」 

このみ「メールアドレスは、million@xxxx.xxです」 

百合子「……結局、このパジャマには何の意味があったんでしょうか」 

このみ「そういえば、それらしいことは全くやってないわね」 

美也「それじゃあ、これからそれらしいことをしちゃいましょうか~」 

杏奈「……それらしい、ことって?」 

美也「みんなで寝ちゃいましょ~」 

このみ「……ラジオでそれをやると、放送事故になっちゃうのよね」


65 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:45:27.48 :EW2LuPxGo

まつり『あ、忘れてたのです』 

百合子「……どうしたんですか?まつりさん」 

まつり『これ、読むのです』 

百合子「えっと……今回から、番組にメールをくれた方から抽選で一人に、プレゼントを送ります……ですって」 

杏奈「……プレゼント?」 

百合子「今回は、茜ちゃん印のオセロゲームセットを、私たちのサイン付きでプレゼントするらしいです」 

このみ「さっきのコーナーで使ったあれね」 

百合子「……欲しい人、いるんですか?」 

このみ「どうでしょうね」 

美也「じゃあ、私がもらっちゃいますよ~」 

杏奈「……それは、ためだと思う」 

百合子「当選の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます……だそうです」 

このみ「それではミリオン放送局、お相手は」 

杏奈「望月杏奈」 

百合子「七尾百合子」 

このみ「馬場このみと」 

美也「宮尾美也でした~」 

せーの 

「「「「ばいばーい」」」」


66 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:45:59.56 :EW2LuPxGo

百合子「この番組は、765プロダクションと」 

百合子「ご覧のスポンサーの提供でお送りしました」 

美也「すごいですね~」 

百合子「……何がですか?」 

美也「よくわかりませんけど~」 

百合子「……え?」


67 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:46:31.30 :EW2LuPxGo

【番組終了後】 

P「おつかれさーん」 

百合子「なんですかあのノニジュースって!」 

P「響からもらってきた」 

百合子「いえ、そこを聞いているわけではなくて……」 

P「ほら、頑張れば回避できるんだし頑張れ」 

百合子「……じゃあ、簡単なお題にしてください」 

P「それは知らんな」 

百合子「うぅ……」 

P「美也もお疲れさま……美也?」 

美也「すぅ……すぅ……」 

P「この短時間で寝てやがる」 

【おしまい】


69 :◆O//Gvdq7EE :2014/07/13(日) 07:47:42.55 :EW2LuPxGo

終わりだよ~ (o・∇・o) 

みゃーおみゃっ♪みゃーおみゃっ♪みーやおーみやっ♪


70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/13(日) 07:55:51.00 :sBmB1ZS6O
乙乙 
茜ちゃん印のオセロ割と本気で欲しい