【SS速報VIP】伊吹翼「ね~ね~、プロデューサーさーん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432910046/



4 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/29(金) 23:41:32.59 :Mj9C8xmBO

グリP(※以下P表記)「どうした翼?」 

翼「今度の土曜って暇?」 

P「今度の土曜日? えーっと……あぁ、暇だな」 

翼「ほんとっ?」 

P「うん」 

翼「じゃーあー、今度の土曜日デートしよ?」 

P「デート?」 

翼「デート」 

P「何言ってんだよ……駄目に決まってるだろ」 

翼「良いじゃないですか~。デートしましょうよ~」


5 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/29(金) 23:51:50.53 :Mj9C8xmBO

翼「ダメ?」 

P「ダメ」 

翼「え~、ダメぇ?」 

P「うん、ダメ」 

翼「むっ、そんなダメぇ?」 

P「……そんなダメ」 

翼「えぇー!? そこまでダメぇー!?」 

P「ぐ……そこまで、ダメ」 

翼「……ぅ……どうしても……ダメぇ?」ジワァ 

P「ぅぐ……どうしても……ダメ……」 

翼「……ひっく……ダメ……?」ポロポロ 

P「」


6 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/29(金) 23:55:51.73 :Mj9C8xmBO

翼「……ふえ」ブワァ 

P「あーもう!わかったよ良いよ!」 

翼「やったー!」 

P「」 

翼「それじゃ、今度の土曜ね~」テテテッ 

P「やられた……」


8 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:09:08.52 :isZkBM2eO

─土曜日─ 

P「翼ー」 

翼「あ! プロデューサーさーん」 

P「悪い、待たせたか?」 

翼「ううん、平気」 

P「良かった。それじゃどうしようか?」 

翼「おなか空いたから、ごはん食べに行こ?」 

P「良いな、よし行くか」


9 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:17:04.68 :isZkBM2eO

─── 

翼「んー、おいし~」モグモグ 

P「うん、美味しいな」モグモグ 

翼「……ねぇプロデューサーさん」 

P「ん? なんだ?」 

翼「プロデューサーさんが食べてるの、一口もらっても良い?」 

P「おぉ良いぞ。じゃあ取り皿と……」 

翼「あー」 

P「……何やってるんだ?」 

翼「ん? あーんだよあーん。食べさせて?」 

P「は? いやいや何言ってんだよ。周りに人もいっぱいいるのにそんな事……」 

翼「良いでしょー食べさせて~」 


11 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:17:55.46 :isZkBM2eO

翼「ダメ?」 

P「ダメ」 

翼「え~、ダメぇ?」 

P「うん、ダメ」 

翼「むっ、そんなダメぇ?」 

P「……そんなダメ」 

翼「えぇー!? そこまでダメぇー!?」 

P「ぐ……そこまで、ダメ」 

翼「……ぅ……どうしても……ダメぇ?」ジワァ 

P「ぅぐ……どうしても……ダメ……」 

翼「……ひっく……ダメ……?」ポロポロ 

P「」


12 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:19:53.63 :isZkBM2eO

翼「……ふえ」ブワァ 

P「あーもう!わかったよ良いよ!」 

翼「やったー!」 

P「」 

翼「あー」 

P「やられた……」


14 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:38:45.54 :isZkBM2eO

翼「早くはやく~!あ~ん」 

P「はぁ……しょうがない。ほら、あーん」 

翼「あー……ぁむ! んー! これもおいし~」 

P「それは良かった」 

翼「ねねっ、もうちょっと貰っても良い?」 

P「あぁ、良いよ。それじゃ後は自分で……」 

翼「ダメぇ!」 

P「え」 

翼「まだ食べさせて? あー」 

P「いやいや、それは流石に……」 

翼「ダメぇっ!」 

P「えぇー……」 

翼「はーやーくー! あ~」 

P「……はい、あーん」 

翼「あー……ん……んぅーおいしぃ~」


15 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:53:43.20 :isZkBM2eO

翼「半分以上食べちゃった……えへへ」 

P「まぁ、翼が気に入ってくれたなら何よりだよ」 

翼「でもプロデューサーさん、それじゃ足りないよね? お詫びに私のも少しあげるね!」 

P「良いのか? 確かにちょっと足りないし少しもらおうかな」 

翼「それじゃ……はい、あーん!」 

P「え? いや俺はいいよ、普通に食べるよ」 

翼「ダメぇ!」 

P「えぇ……じゃあ食べなくていいよ」 

翼「ダメぇ!」 

P「えぇー……いや、仮に百歩譲って俺がしてあげるのは良いとして……いや勿論そっちも駄目だけど……」 

P「アイドルの翼にしてもらうなんて、それだけは駄目だ」 

翼「ええ~、これくらい良いでしょ~?」


16 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:54:34.09 :isZkBM2eO

翼「ダメ?」 

P「ダメ」 

翼「え~、ダメぇ?」 

P「うん、ダメ」 

翼「むっ、そんなダメぇ?」 

P「……そんなダメ」 

翼「えぇー!? そこまでダメぇー!?」 

P「ぐ……そこまで、ダメ」 

翼「……ぅ……どうしても……ダメぇ?」ジワァ 

P「ぅぐ……どうしても……ダメ……」 

翼「……ひっく……ダメ……?」ポロポロ 

P「」


17 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 00:55:44.49 :isZkBM2eO

翼「……ふえ」ブワァ 

P「あーもう!わかったよ良いよ!」 

翼「やったー!」 

P「」 

翼「はい、あーん」 

P「やられた……」


23 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:06:37.57 :snLdimjf0

翼「ほらぁ、あ~ん」 

P「あ……あーん……」モグモグ 

翼「おいしー?」 

P「ん……うん、美味しいよ」 

翼「えへへ、良かった~。それじゃもっとあげるね!あーん」 

P「え、いやもう良いよ充分だよありがとう!」 

翼「ダメぇ!」 

P「いやぁ、翼にあーんしてもらったおかけで胸もお腹もいっぱいに……」 

翼「ダメぇ!」 

P「いや──」 

翼「ダメぇ!」 

P「……あーん」 

翼「はい、あーん。えへへ~」


24 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:25:09.91 :snLdimjf0

─── 

翼「おいしかったね~」 

P「あぁそうだな。さて、それじゃどうしようか?」 

翼「ん~……そうだ! 服見に行きたい!」 

P「おっ、良いな。じゃあ行こうか」 

翼「うん! プロデューサーさん、可愛いの選んでね?」 

P「頑張る」 

翼「じゃあ行こっ?」ギュッ 

P「わっ!? こら、腕に抱きつくな」 

翼「えぇ~、デートなんだから腕を組むくらい良いでしょ~?」 

P「ダメダメ。いくらなんでもそれはダメだ! 翼が男と腕を組んで歩いてるのがバレたりなんてしたら……」 

翼「ちゃんと変装してるから大丈夫だよ!良いでしょ~?」


25 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:26:11.76 :snLdimjf0

翼「ダメ?」 

P「ダメ」 

翼「え~、ダメぇ?」 

P「うん、ダメ」 

翼「むっ、そんなダメぇ?」 

P「……そんなダメ」 

翼「えぇー!? そこまでダメぇー!?」 

P「ぐ……そこまで、ダメ」 

翼「……ぅ……どうしても……ダメぇ?」ジワァ 

P「ぅぐ……どうしても……ダメ……」 

翼「……ひっく……ダメ……?」ポロポロ 

P「」


26 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:42:21.55 :snLdimjf0

翼「……ふえ」ブワァ 

P「ぐ……!」 

P(いや駄目だ! ここで許したら今までの二の舞だ。ここは心を鬼にして……) 

翼「……ふえぇぇぇ~~!!うあぁ~~ん!」ボロボロ 

P「ちょっ、そんな泣かなくても……」 

翼「良いでしょぉ~~~!?うえ~~~!!」ボロボロ 

  エーナニアレー オンナノコナカセテルー サイッテー 

   アンナカワイイコヲ…  クズダナ…… ゴミイカダロ… 

 イキテルカチネェナ  トットトシネヨ 

P「!? な、なぁそれ以外だったら良いから泣き止んで──」 

翼「ぶわぁぁぁん!!!ぶろでゅぅざあざんのばぁがぁ~~~!」ボロボロ 

P「わかったわかった!好きにして良いよ!良いから──」 

翼「やったー!」 

P「」 

翼「ほらっ、早く行こっ!」ギュッ 

P「……やられた」


27 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:56:58.02 :snLdimjf0

─── 

翼「ん~、これ良いなぁ。あっ、こっちも可愛い! むぅー……ね~ね~プロデューサーさん! どっちが良いかな?」 

P「うーん悩むなぁ……どっちも翼に良く似合ってるしなぁ……」 

翼「そう? えへへ……あっ! プロデューサーさん、あっちも一緒に見てもらっても良い?」 

P「んー? えっ!? あっちは下着売り場だろ!? それはちょっと恥ずかしいから駄目」 

翼「えー? 私は全然恥ずかしくないよ?」 

P「俺が恥ずかしいから駄目」 

翼「えぇ~、良いでしょ~?」


28 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:57:50.86 :snLdimjf0

翼「ダメ?」 

P「ダメ」 

翼「え~、ダメぇ?」 

P「うん、ダメ」 

翼「むっ、そんなダメぇ?」 

P「……そんなダメ」 

翼「えぇー!? そこまでダメぇー!?」 

P「ぐ……そこまで、ダメ」 

翼「……ぅ……どうしても……ダメぇ?」ジワァ 

P「ぅぐ……どうしても……ダメ……」 

翼「……ひっく……ダメ……?」ポロポロ 

P「」


29 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 21:58:45.59 :snLdimjf0

翼「……ふえ」ブワァ 

P「ぐ……!」 

P(いや駄目だ! ここで許したら今までの二の舞だ。ここは心を鬼にして……) 

翼「……ふえぇぇぇ~~!!うあぁ~~ん!」ボロボロ 

P「ちょっ、そんな泣かなくても……」 

翼「良いでしょぉ~~~!?うえ~~~!!」ボロボロ 

  エーナニアレー オンナノコナカセテルー サイッテー 

   アンナカワイイコヲ…  クズダナ…… ゴミイカダロ… 

 イキテルカチネェナ  トットトシネヨ 

P「!? な、なぁそれ以外だったら良いから泣き止んで──」 

翼「ぶわぁぁぁん!!!ぶろでゅぅざあざんのばぁがぁ~~~!」ボロボロ 

P「わかったわかった!好きにして良いよ!良いから──」 

翼「やったー!」 

P「」 

翼「ほらっ、早く行こっ!」ギュッ 

P「……やられた」


30 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 22:15:10.26 :snLdimjf0

── 

翼「あー、楽しかった~」 

P「……そうか……良かった……はぁ……」 

翼「あれ? プロデューサーさん、どうかしたの?」 

P「ん……久しぶりに1日中遊んで、ちょっと疲れたかな……ははっ……」 

翼「そっかぁ。確かにもう夜だもんね」 

P「さて、そしたらそろそろ夕飯でも食べて、お開きにするか?」 

翼「え……あ、うん……そうだね」 

P「ん? どうしたんだ?」


31 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 22:24:15.90 :snLdimjf0

翼「あの……ね……? その……今日、色んなことしてもらったでしょ……?」 

P「……あぁ、そうだな」 

翼「それで……私も、誰にでも……あんな事してる訳じゃなくて……その……」 

P「……」 

翼「プロデューサーさんだから……プロデューサーさんの事が……す……す、好き…! だから……デート……してもらったんだよ……?」 

P「……」


32 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 22:31:48.84 :snLdimjf0

翼「……ねぇ、プロデューサーさん」 

P「……どうした?」 

翼「ほんとは、こんなこと聞いちゃダメってわかってるけど……」 

翼「アイドルとか……プロデューサーとか、そういうのじゃなくて……一人の女の子と……男の人として考えて……」 

翼「私の事を……一人の女の子として考えて、答えて欲しいんだけど……」 

翼「ひ、一人の男の人として……私、プロデューサーさんのことが好きだから……大好きだから……!」 

P「……」 

翼「だから……! 私と……つ、付き合って……下さい……!!」 

P「……」 

翼「……ダメ……?」


33 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 22:34:43.08 :snLdimjf0

P「……」 

翼「……」 

P「……駄目」 

翼「……っ!」 

P「……なんて、言う訳ないだろ?」 

翼「プロデューサーさん!」 










HAPPY END


34 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 22:56:22.34 :snLdimjf0

おまけ 

翼「久しぶりだね~、こうやって遊びに行くなんてね」 

静香「そうね。最近は忙しくなってきたしね」 

翼「あーあぁ~、未来もいればなぁ……久しぶりに3人で遊べると思ったのになぁ」 

静香「しょうがないじゃない、急に仕事が入ってしまったんだから」 

翼「……まぁ、そうだよね。いつまでも文句言っても意味ないし、今日は2人で思いっきり遊ぼっか~!」 

静香「ええ、そうしましょう」


35 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 23:03:21.80 :snLdimjf0

静香「それで、今日はどうするの?」 

翼「ん~……まだお昼食べてないし、まずはお昼ごはん食べない?」 

静香「そうね。私もまだだし、そうしましょう」 

翼「決定~! それじゃ何食べよっかぁ」 

静香「そうねぇ……」 

翼「この辺、おいしそうなお店がいっぱいあるんだよね~! あっ、あそこのパスタのお店おいしそー!」 

翼「む、でもあっちのハンバーグもおいしそーだな~……何食べたい?」 

静香「それじゃあ……」


36 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 23:05:00.32 :snLdimjf0

静香「うどんで」 

翼「え?」 

静香「うどんで」 

翼「うどん?」 

静香「うどん」 

翼「うどんで良いの?」 

静香「うどんが良いの」 

翼「……」 

静香「……」 

翼「そっかぁ」 

静香「ええ」


37 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 23:11:19.72 :snLdimjf0

─── 

翼「ん~! この親子丼おいし~!!」 

静香「そう、良かったわね」ズルズル 

翼「卵がフワッフワのトロトロで、お肉も柔らかくて……んー!」 

静香「確かに美味しそうね」ズルズル 

翼「おいしーよ~? 一口食べる?」 

静香「ううん、大丈夫よ」ズルズル 

翼「そう?」 

静香「ええ。ありがとう」ズルズル 

翼「……ねぇ、そのおうどんおいしー?」 

静香「ええ、とても美味しいわ」 

翼「ほんとっ!? 一口ちょーだい!」


38 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 23:15:23.46 :snLdimjf0

翼「ダメ?」 

静香「ダメ」 

翼「え~、ダメぇ?」 

静香「ええ、ダメ」 

翼「むっ、そんなダメぇ?」 

静香「そんなダメ」 

翼「えぇー!? そこまでダメぇー!?」 

静香「そこまでダメ」 

翼「……ぅ……どうしても……ダメぇ?」ジワァ 

静香「どうしてもダメ」 

翼「……ひっく……ダメ……?」ポロポロ 

静香「ダメ」 

翼「そっかぁ」 

静香「ええ」 

翼「……」 

静香「……」ズルズル 










39 :◆4.FEXT.UOhq0 :2015/05/30(土) 23:24:52.35 :snLdimjf0

という訳で終わり 

先日、とあるssで『翼の「ダメぇ?」は溶ける』というようなコメントを見て実際に聞いてみましたけど 
あれはいけない……ダメ……本当に溶ける 
あんな風に「ダメぇ?」なんて言われて、ダメと言えるPなんているんですかね? 

そんな訳でこんなコピペssが出来ました 

今回もコピペを読んでくれた人達、ありがとうございます


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/31(日) 00:09:00.82 :2ZdkniKko
いくら翼でも静香のうどんへの想いには勝てなかったか…おつ