【SS速報VIP】未央「しぶりん戦隊リンリンジャー?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442944605/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 02:56:45.72 :0rP8+hg70

凛「……ん?」

卯月「アイドルになるの、ちょっぴり……早かったのかな、って」

未央「ちょっと待ってよ……」

凛「うん、ちょっと待とう」

卯月「そうです、私にはまだお城の舞踏会なんて……」

未央「ちょ待てよ……」

卯月「島村卯月! 頑張ります!! みんなよりはちょっと遅れちゃうかもしれないけど……いつかきっと、すごいアイドルに」

凛「ごまかさないでよ!!!」

卯月「」ビクッ



凛「ねぇさっきなんて言ったの未央」

未央「え? こっち?」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 02:57:35.93 :0rP8+hg70

凛「そうだよ。なにか変なこと言ったよね」

未央「言ってないよ。それよりどういうことしまむー、舞踏会に出ないの?」

凛「待ってよ」

卯月「私、もっともっと頑張って」

未央「五人そろってゴブリンジャー」

卯月「ガ、ガンバリ……ガンバリマスから」

凛「ちょっと今なんつった未央」

未央「ゴブ」

卯月「ぶふっ」

凛「何笑ってるの卯月」



卯月「笑うなんて誰でもできるもん!!」

凛「そんな話してないから」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 02:58:22.86 :0rP8+hg70

未央「つまりね」

凛「うん」

未央「凛って名前、多いよね」

凛「まぁ……うん」

未央「最近もさ……「ふぅん、アンタが私のサーヴァント? ま、悪くないかな」とか、「凛にゃ! 凛は自分を曲げないよ!」とか」

凛「うん。あのさ、色々混ざってるよ」

未央「他にもボーカロイドだったりプリキュアだったりさ」

卯月「昔で言う太郎、花子みたいなものでしょうか?」

未央「花子……? ハッ、それでハナコ」

凛「違うから」



未央「で、戦隊を組んだらどうかな、って」

凛「ちょっと待ってよ」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 02:59:08.58 :0rP8+hg70

未央「というわけで集めてみました! しぶりん戦隊リンリンジャー!!」

卯月「わー!」パチパチ

凛「早いね」

未央「色分けにすると、みんな青を取り合ってケンカになるから、トッキュウジャーみたいに番号方式でいくね?」

凛「青じゃなくて蒼だよ」

未央「まずは~……」

卯月「りんちゃん~4号~……」

未央「しぶりん!!」

凛「あ、どうも……」ペコッ


凛「なんで4号から、というかなんで私が4号なの」

未央「まぁまぁ」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:00:15.56 :0rP8+hg70

未央「続いて~」

卯月「りんちゃん~3号~……」

凛「その物真似、似てないからね」

未央「みぶりん!!」

壬生屋凛「不潔です!」


凛「えっ誰」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:01:43.66 :0rP8+hg70

凛「誰この巫女服の人」

壬生屋「違います、これは胴着です」

未央「えーと、壬生屋さんは代々退魔師の家系で、壬生屋流剣術の使い手……」

卯月「すごいです! 即戦力ですね!」

凛「なにと戦うの」

壬生屋「普段わたくしは、幻獣と呼ばれる、悪しき夢と戦っております」

未央「士魂号重装甲っていうロボットのパイロットなんだって!」

壬生屋「正確にはロボットではなく人型戦車と言い、タンパク燃料で動く人工筋肉を用いた」

凛「第五世界に帰って!!!」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:02:39.72 :0rP8+hg70

未央「えー、せっかく来てもらったのに」

凛「というかあの人、凛じゃないでしょ、未央でしょ」

未央「未央だと私とかぶるしさ」

凛「……うん。そうだね」

卯月「次は!」

未央「りんちゃん~2号~……」




??「私は誰だ……ここはどこだ……」

??「誰が産めと頼んだ……! 誰が造ってくれと願った……! ……私は、私を生んだ全てを恨む……」

??「だからこれは、攻撃でも宣戦布告でもない……私をクンカーにしたお前達、プロデューサーへの」



リンツー「服従だ!!!」

凛「」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:04:15.67 :0rP8+hg70

凛「え、誰これ、私とそっくりなんだけど」

未央「へっへー驚いた? なんと! しぶりんのクローンだよ!」

卯月「わー! すごいです!!」

凛「ちょっと待ってよ」

リンツー「オリジナルの方が蒼いと誰が決めた……! 私はオリジナルを超える……! そして私だけが、プロデューサーに首輪を繋がれ飼ってもらうのだ!!」

凛「アンタは黙ってて」

リンツー「……」クンクン…スーハースーハー

凛「……なにそれ」

リンツー「……プロデューサーのスーツ」



凛「ああああああああ!!」グイグイグイグイ

リンツー「やめろぉおおおお!!」グイグイグイグイ


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:07:06.08 :0rP8+hg70

凛「ぜー……はー……」

未央「コピーポケモンとオリジナルの悲しい戦いだったね……」

凛「だれが……ポケ、モンか……」

未央「プロデューサーが石になってしまむーがガンバリマスし続けるシーンは涙なしには」

凛「ないから、そんなシーン」

卯月「でも結局、凛ちゃんも欲しかったんですね。プロデューサーさんのスーツ」

凛「ち、ちがっ……私の格好で変なことされると、私が後で困るから……」

未央「ふぅん……」

凛「はい次」

未央「ごまかさないでよ!!」

凛「うるさい!!!」

卯月「りんちゃん~1号~……ひぶりん~」



碑文谷凛「んふふ~……」ニヤニヤ

凛(……なにこの腹立たしい笑顔)


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:08:20.44 :0rP8+hg70

凛「え、この人が一号なの? ひぶやじゃなくて、ひもんやだけど」

碑文谷「え?」

未央「うんそうだよ」

凛「もう女の子ですらないんだけど……おじさんなんだけど」

碑文谷「えぇ?」

凛「いやえぇ?じゃなくて」

卯月「碑文谷さんは教授さんだそうです!」

未央「ここで頭脳派が来たかーうんうん、いいバランスだね」

碑文谷「え?」

凛「いや頭脳派どころかムカつくだけなんだけど。帰ってもらってよ」

碑文谷「いやー無理っす!」

凛「……は?」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:09:43.27 :0rP8+hg70

碑文谷「やー無理っす。無理っす」

凛「なんで? ただ、かえっ」

碑文谷「無理っす!!」

凛「……」

碑文谷「…………あ、私のペン知りませんかね?」

凛「なに? ペンがないから帰らないの? ……あ、これかな」ヒョイッ

碑文谷「……私のペン、あなたが盗ってたんですか」

凛「…………は?」

碑文谷「盗ったでしょ、私のペン」

凛「……とってないから」

碑文谷「いや盗ったでしょ。盗ったよね」

凛「とってない!!!!」

碑文谷「はい怒りましたね~」

凛「はぁ!!?」

卯月「碑文谷さんは『人の怒らせ方』を専門に教える教授さんなんだそうです!」

碑文谷「えぇ~はい~」ニヤニヤ

凛「か え れ!!!!!」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:12:29.42 :0rP8+hg70

未央「そして最後に~」

卯月「1、2、3、4!」



リー「5、ロック・リー!!」

凛「誰だ!!!」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:14:22.33 :0rP8+hg70

凛「リンですらなくなった!! リーって!! 誰!!」

未央「木の葉の里に所属してる忍者」

リー「はらわたをえぐり出してやる!!」

卯月「の、コスプレをしてる芸人さんだそうです!」

凛「本人ですらない!!!!」

リー「みんなも、ロック・リー体操しよう!!」

凛「帰れぇ!!!!」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:15:12.79 :0rP8+hg70

凛「はぁー……はぁー……」

卯月「凛ちゃん、大丈夫ですか?」

未央「そうだよしぶりん、そんなに叫んだら喉傷めるよ?」

凛「誰の……せいだと……」

卯月「それより五号さんがいませんね」

未央「あー絶対来ると思ったのにねー」

凛「いいよもう来なくて」

未央「ゴブ」



凛「やめろ!!!!」ギュム

未央「いひゃいひゃいひゃい」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:15:54.54 :0rP8+hg70

卯月「私、ゴブ凛に会いたい」

未央「地図をプリントアウトします」

凛「似てないからね、二人共」



未央「あ! いた!」

卯月「えっ!」

凛「あっ」



壬生屋「参ります!! はぁっ!!」ヒュッ

ゴブリン「ぐげぇーっ!!?」ザシュッ



未央「あ」

卯月「あーあ」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:16:57.07 :0rP8+hg70

ゴブリン「」シーン

壬生屋「このような場所にまで幻獣が現れるとは……しかしご安心を。わたくしが成敗いたしましたので」

凛「うん。ありがとう」

未央「ありがとうじゃないよ!! ゴブリーン!!」

卯月「ゴブリンさんはいいゴブリンなのに!」

壬生屋「……幻獣は全て敵です」

未央「ウソだ!! 榊ガンパレ最終巻でゴブリンの大群と共闘したじゃ」

壬生屋「あああああああああああああ!!!!!」

未央「」ビクッ


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:17:37.64 :0rP8+hg70

壬生屋「わたくしは認めません!! あのようなものを最終巻などと!!! なにが黒い月の謎ですか!!! なにが堂々完結ですか!!! あれならばドラマCD版の超展開の方がマシです!!!!」

凛「ちょっと待ってよ。ドラマCD版は普通に面白かったじゃん。シオネ・アラダとか祇園童子とかもちゃんと描かれてるし」

未央「そこなの?」

凛「それより壬生屋さんが胴着じゃない上に戦死しちゃうアニメ版の」

壬生屋「ガンパレにアニメなどありません」

凛「いや……」

壬生屋「あ り ま せ ん」

凛「うん……」

未央「ゼノグラシアみたいなものかな?」

卯月「かもしれませんね……」


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:19:37.56 :0rP8+hg70

壬生屋「とにかく! わたくしは小説版ガンパレの結末を認めません!」

未央「頑なだなぁ」

壬生屋「そこで、わたくし達で世界移動を行い、ハッピーエンドを取り戻します」ガシッ

凛「え?」

卯月「うわぁ……頑張って下さい! 凛ちゃん!!」

凛「え、ちょ、ま」

壬生屋「いざ!! どこかの誰かの未来のために!!」

凛「え、うそ、や、離し」







それが世界の選択である





To be continued……


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:20:29.84 :0rP8+hg70

おわりです。

マイナーなネタばかりですみません。

では。


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:25:18.18 :SyGMo2sM0
プロデューサーツーを作れば争いが無くなる(確信)
乙乙

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/23(水) 03:26:15.13 :7wgWsm8k0
乙。壬生屋さん、本来貴女は未央なんだね…


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】未央「しぶりん戦隊リンリンジャー?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442944605/