【SS速報VIP】【アイマス】未央「あのプロデューサーちょっと嫌だなぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443499547/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/29(火) 13:05:47.33 :yurIMYmro

未央「えぇっ!?プロデューサー変わるの!?」

きらり「初耳だにぃ!」

武内P「申し訳ありません……CPの大成功でみなさんにたくさんの仕事が入るようになってから私一人では手が回らなくなってしまって……」

武内P「全体のプロデューサーとしては私が引き続きやっていくつもりですが、みなさんの仕事の円滑化のため、一人一人に新しくプロデューサーを配属することになりました」

未央「えぇーっ!?」

みく「どんな人なんだろう」

杏「杏を休ませてくれる優しい人がいいなぁ」


2 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:06:14.60 :yurIMYmro

~~~~~~~

未央「ここに新しいプロデューサーがいるのか……」コンコン

シーン

未央「あれ?いないのかな」コンコン

未央「入っちゃえ」ガチャ

俺P「!」ビクッ

未央「!」ビクッ

俺P「ど、どうも……デュフ」

未央(え、も、もしかしてこの人がプロデューサー?)

俺P「ぼ、僕が、未央ちゃんの新しいプロデューサーですデュフ、よ、よろしくね」

未央「は、はぁ……」

未央(なんかちょっと気持ち悪い……)


3 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:06:58.88 :yurIMYmro

俺P「こ、これからお仕事、一緒に頑張っていこうね」

未央「ま、まぁよろしくね!プロデューサー!」

俺P「あ、あくしゅ……とか……しない?でへ、デヘヘ」ボソボソ

未央「何?」

俺P「な、なんでもないよデュフ」


4 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:07:25.17 :yurIMYmro

未央「ていうか、この部屋暗いよプロデューサー、あとなんか臭いし……」

俺P「ご、ごめんデュフ」

未央「掃除してるの?」

バサッ

未央「?」

未央「あ!私が表紙の雑誌だ!買ってくれたんだ!」

俺P「ぷ、プロデューサーとして、当然、というか……」

ペリペリ……

未央「臭!なんで私のページ糊付けされてるの!?」

俺P「あ!き、切り抜き、失敗、したというか……その……」

未央「もしかして、ページ切る前に糊付けちゃったの?もしかしてプロデューサーって天然?」アハハ

未央(ちょっと容姿とか喋り方もボソボソしててアレだけど案外面白い人かも?)


5 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:07:51.67 :yurIMYmro

~レッスン中~

卯月「ふたりとも、新しいプロデューサーはどうでした?」

凛「仲良くやっていけそうだよ」

未央「うーん」

卯月「未央ちゃん?」

未央「いいなぁ、しまむーもしぶりんも」

未央「しまむーのプロデューサーはイケメンだし、しぶりんのプロデューサーは超美人だし」

凛「未央のプロデューサーどんな人なの?」


6 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:08:17.44 :yurIMYmro

未央「ほら、あれ」

俺P「ちゃんみおかわいすぎるよぉ……」デュフ

卯月「え?」

凛「あの何かボソボソ喋ってる人?」

未央「そう」ハァ

卯月「け、見学にきたファンの方かと思ってました……」

凛「こ、個性的な人だね……」

未央「フォローしようとしないで……悲しくなってくるよ……」


7 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:09:07.87 :yurIMYmro

未央「なんか仕事下手っていうか要領悪いっていうか……」

李衣菜「ねーねー、あの人誰?さっきすれ違ったんだけどすごい体臭がしてさ」

凛「え、えーっと」

卯月「あの人は……」

未央「私のプロデューサー……」

李衣菜「え!?ご、ごめん!」

未央「いいよ、本当のことだから……」

凛(すごい落ち込んでる)


8 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:09:34.24 :yurIMYmro

俺P「お、お疲れ様、みおちゃん」

未央「ありがとうプロデューサー」

俺P「た、タオル、預かるよデュフ」

未央「え?いいよいいよ、これ、汗とかついちゃってるし!」

俺P「ぷ、プロデューサーの仕事だから」

未央「そう……?じゃあ……」スッ

俺P「ちゃんみおの匂いデュファァ」クンカクンカ

未央(なにしてるんだろう?)


9 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:10:00.52 :yurIMYmro

未央(プロデューサーとタクシー乗ると狭い……)

俺P「フーッ フーッ」

未央(あと体臭きつい……)

未央「今日も疲れたなぁ」

俺P「ま、毎日、お疲れ様」

未央「ねぇ、プロデューサーはなんで私のプロデューサーになったの?」

俺P「ぼ、僕が、未央ちゃんのこと一番に、考えてるデュフ……から」

未央「ふーん……」

未央「じゃあ早く仕事でのミス無くしてよね」

俺P「が、がんばるよ」


10 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:10:26.48 :yurIMYmro

運転手「着きましたよ」

未央「あ、じゃあ私降りるね」

未央「ありがとうプロデューサー、また明日」

俺P「ま、また明日……デュフ」

バタン

俺P「あ、あ、みおちゃんかわいすぎるよぉぉぉ!!」

運転手(なんだこいつ)


11 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:10:52.89 :yurIMYmro

翌日

未央「よーし、今日もレッスンがんばろっと」

パッパー

未央「?クラクション……あのタクシーからだ」

俺P「む、迎えに来たよみおちゃんデュフ」

未央「うわ、わざわざ学校まで来なくてもいいのに!」

ザワザワ……

未央「げ、注目されてる」


12 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:11:18.30 :yurIMYmro

ブロロロ…

未央(うわぁ……明日絶対「あのおっさん誰?」とか聞かれるよ……)

未央「何でわざわざ迎えに?」

俺P「み、みおちゃんに万が一のことがあったらデュフ、僕、し、死んじゃう」

未央「心配してくれてるんだ……タクシー代は誰が払ってるの?」

俺P「み、みおちゃんのためなら……フゴ」

未央「自腹なんだ……あ、ありがとう」


13 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:11:44.93 :yurIMYmro

運転手「着きましたよ」

運転手「○○円になります」

未央(うわっ高い)

俺P「か、カードで、おね、おながいしますデュフ」

運転手「はい、ありがとうございました」シュッ ピッ

バタン

ブロロロ……


14 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:12:10.83 :yurIMYmro

未央「お!あそこにいるのは!しぶりんとしまむー!」

卯月「あ、未央ちゃん!」

未央「私、あの二人とちょっとおしゃべりしてくるね!」

俺P「い、いってらっしゃい未央ちゃんンフフ」フゴ


15 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:12:37.13 :yurIMYmro

俺P(みおちゃんいい匂いだったな……)ムフフ

俺P(幸せだ……)ニヤニヤ

スッ

俺P「!?」

警備員「申し訳ありません、一般の方は……」

俺P「……」つ社員証

警備員「し、失礼しました!」ササッ

俺P(あぁみおちゃん……デュフ)ニヤニヤ

警備員(普通のドルオタにしか見えんぞ……)


16 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:13:03.79 :yurIMYmro

俺P(日課のみおちゃんフィギュア掃除)ナデナデ

俺P(フフ……どのみおちゃんもかわいいなぁ)ナデナデ

俺P(以前まではみおちゃんフィギュアとお話することしかできなかった僕が、本物のみおちゃんのプロデューサーになるなんて……)フフ

俺P「かわいいよぉみおちゃんデュフフフ」

未央「プロデューサー?」

俺P「!?」ビクッ


17 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:13:29.78 :yurIMYmro

俺P「ど、どうしたのかな未央ちゃん」

未央「スケジュール確認しにきただけなんだけど……何してるの?」

俺P「え……えと……フゴフゴ」

未央「何これ?私の……フィギュア?」

俺P「……」

未央「こんなのあったんだ……うわ、パンツとかまで作り込まれてるじゃん」


18 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:13:56.47 :yurIMYmro

未央「プロデューサーってこういう趣味の人なの?」

俺P「……」

未央「何か言ってよ」

俺P「あ、アイドルをプロデュースするにはアイドルのことを知る必要がある……っていうか……デュフ」

未央「……」

俺P「み、未央ちゃん?怒っちゃった?」

未央「今日のスケジュールは?」

俺P「へ?」

未央「スケジュール!仕事してくる!」

俺P「は、はひ!す、すぐ教えるね!」パラパラ


19 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:14:46.94 :yurIMYmro

~~~~~~

凛「未央、大丈夫?」

卯月「未央ちゃん?」

未央「へ?ぜ、全然大丈夫!私は今日も元気だよ!」

凛「やっぱりあのプロデューサーダメなんじゃないの?」

凛「最近スケジュールの伝え間違いで遅刻とか現場間違えるのとか多いじゃん」

未央「うう……そうなんだけどさ……」


20 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:15:14.63 :yurIMYmro

未央(偉い人に言ったらあのプロデューサー変えてもらえないかな……)

未央(あれ?プロデューサー?何してるんだろう?)

俺P「お願いします!!」

ディレクター「いや、だから無理だって言ってんでしょうが」

俺P「僕の未央ちゃんをぜひ!」

ディレクター「そういう話するまえにまず身なりをどうにかしたら?人前に出る格好じゃないよね?臭いし」

俺P「何でもしますからぁぁ!!」

ディレクター「こんなところで土下座とか止めてくれる?」

ディレクター「とりあえず身なり整えたらお話聞くから、今のままだとただの怪しい人だよキミ」

俺P「……行っちゃった」


21 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:15:46.98 :yurIMYmro

未央(あの人、超有名なディレクターじゃん!)ガタン

未央「あ……」

俺P「み、未央ちゃん!?見てたの?」

未央「ま、まぁね……あははは」

俺P「ごめん、未央ちゃんをレギュラーにしてもらおうと思ってたんだけどデュフフ」

未央(この人、なにもしてないと思ってたのにちゃんと仕事してたんだ……)


22 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:16:36.80 :yurIMYmro

俺P「で、でも、未央ちゃんに土下座してるとこフヒッみ、見られちゃうなんて……恥ずかしいなデュフ」

未央「プロデューサー自体が見られて恥ずかしいから大丈夫だよ」

俺P「そ、そうかな……フゴ」

未央「ていうかさ、あのディレクターの番組ってどれも有名じゃん、まだまだ新人の私が出られるわけないよ」

俺P「んみ、未央ちゃんなら、皆の人気者になれるって僕は分かってる!」

俺P「だ、だから、とにかく出演させてくれるように頼んでみたんだけどデュフ」

未央(私のこと……そこまで考えてくれてたんだ……)

未央「もーっ!プロデューサー!そんな格好で話聞いてくれる人なんているわけないじゃん!」アハハ

俺P「そ、そうかな……」テヘ

未央(もう少し、このプロデューサーのこと信じてみようかな)


23 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:17:22.58 :yurIMYmro

俺P「○○まで」

運転手「はい」

未央(やっぱりこのプロデューサーいるとタクシー狭い、そして臭い……)

俺P「みおちゃんきゃ、今日もお、お疲れ様」

未央「あ、うん、ありがとうプロデューサー」

俺P(じ、自分からみおちゃんに話しかけたぞ!よっしよし!)ニヤニヤ

未央(うわ……何か変な顔してる……)


24 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:18:09.26 :yurIMYmro

運転手「着きましたよ」

未央「ありがとうプロデューサー」

俺P「じ、じゃあまた明日ね、み、みおちゃん」

未央「うん、また明日」

バタン

俺P「ふぅぅ……みおちゃんかわいいよぉ……」

俺P「!!」

俺P「みおちゃんタオル忘れてる!!」

俺P「あ、あ、みおちゃんの匂いはぁぁぁぁぁぁ」クンカクンカ


25 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:18:57.82 :yurIMYmro

翌日

美城常務「何故呼ばれたか分かっているか?」

俺P「い、いいえ……」デュフ

美城常務「そうか、なら、私から言わせてもらう」

美城常務「君の企画はことごとく失敗しているな、それと、スケジュール伝達不足による担当アイドルの遅刻、等々」

美城常務「本日をもって君を解雇することが決定した」

俺P「そ、そんな!?待ってください!」

美城常務「本田未央に適した新しいプロデューサーは既に決定している」

俺P「あ……ああぁ……」ポロポロ


26 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:19:26.79 :yurIMYmro

美城常務「使っていた部屋も片付けておいてくれ」

俺P「はい……」

バンッ

未央「待ってください!」

美城常務「!」

俺P「み、みおちゃん!?」

未央「確かにプロデューサーは仕事もできなくて要領悪くて太ってて臭いし、たまにきもちわるいけど……」

未央「でも、真剣に私のことを考えてくれてるって気がするんです!」

未央「もう少しだけ、この人にプロデューサーをさせてください!」

俺P「み、みおちゃん……」

美城常務「……」


27 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:19:53.26 :yurIMYmro

美城常務「秋だ、秋の定例ライブまで待つ」

美城常務「そこで結果を残せなければ……」

美城常務「君はクビだ」

俺P「あ、ありがとうございます!!」

未央「本当ですか!?やったじゃん、プロデューサー!」

俺P「み、みおちゃんのおかげだよデュフフ」


28 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:20:19.67 :yurIMYmro

俺P「クビにならなくて良かった……」

俺P「クビになったらみおちゃんの側にいられなくなっちゃうもんねデュフフ」

俺P「うーん、今日もみおちゃんフィギュアきれいになったぞ」ナデナデ

バーンッ

未央「プロデューサー!」

俺P「み、みおちゃん!?」ビクッ

俺P「どうしたのマスクなんかして……?」


29 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:20:46.41 :yurIMYmro

未央「こんな部屋にいるから臭いんだよプロデューサー!」

未央「掃除しよっ!」

俺P「で、でも……フゴ」

俺P(みおちゃんに見られたら困るものたくさんあるしやばいぞ……)

俺P「わ、わかったよみおちゃん、この部屋の掃除はちゃんと僕が……」

未央「二人でやった方が早いでしょ!手伝ってあげるね!」

俺P(みおちゃんが僕のために……)

俺P「あ、ありがとうみおちゃんデュフフ」


30 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:22:10.22 :yurIMYmro

未央「これはいらないよね」ドバドバ

俺P「あ、そ、それは……」

未央「この雑誌開けないし臭いし捨てた方がいいよ」

俺P「そ、そうだね……」

未央「あとこれも……」バキッ

俺P「あぁっ!!みおちゃんフィギュアがぁぁぁぁ!!!」

未央「本物の私がここにいるんだからもういらないでしょ!」

俺P「……!」

俺P(何かそう言われるの嬉しいなぁ……みおちゃんがずっとそばにいてくれるって言ってるみたいだ……)

俺P「でへへへ……」ニヤニヤ

未央「変な顔してないでプロデューサーも早く掃除!」

俺P「は、はひ!」


31 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:23:16.88 :yurIMYmro

未央「うんうん、綺麗になった!これでこそ私のプロデューサーの部屋だよ!」

俺P「あ、ありがとうみおちゃんデュフ」

未央「まだだよ!」

俺P「え?」

未央「今度はそのダサい洋服どうにかしなきゃ!」

未央「行こう?プロデューサー!」

俺P「ど、どこへ?」

未央「街!プロデューサーの洋服選んであげる!」


32 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:23:49.31 :yurIMYmro

未央「プロデューサーに合うサイズの服なかなか無くて大変だったね」

俺P「そ、そうだねフゴ」

俺P(ま、まるでデートみたいだ……)デュフ

俺P「み、みおちゃん、お腹す、空いてない?」

未央「そういえばお昼まだだった」

未央「もしかして、奢ってくれるの?プロデューサー?」

俺P「もちろんだよデュフフ」

未央「やったー!」


33 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:24:26.90 :yurIMYmro

未央「結局、私のもいっぱい買ってもらっちゃった」

俺P「デュフフ……いいんだよみおちゃんのためなら」

未央「明日からは私が選んだ洋服で来てね?今までのよりはマシだと思うから」

俺P「あ、ありがとうみおちゃん」

未央「あと、なるべく体臭とれるように念入りにお風呂入ってね!?」

俺P「が、がんばるよ!」フゴ

未央「じゃあお疲れ様、プロデューサー!」

俺P「み、みおちゃんまた明日ねデヘヘ」

俺P(デュフフ……明日からはみおちゃんコーディネートの洋服でお仕事がんばろうっと!)フゴフゴ


34 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:25:03.54 :yurIMYmro

翌日

ディレクター「また君か」

俺P「お、お話だけでも……デュフ」

ディレクター「まぁ、話だけなら聞いてみようかな」

俺P「ぼ、僕のプロデュースしている本田未央ちゃんのことなんですが……フゴ」

ディレクター「ふーん、まぁ、いきなりレギュラーってのは無理だけど今度1回くらいならゲストで出演させてみてもいいかな」

ディレクター「レギュラーうんぬんはその反響次第ってことで」

俺P「ほ、本当ですか!?!?」

俺P「あ、ありがとうございます!!」

ディレクター「こんなとこで土下座するのやめてくれる?」

ディレクター「じゃ、また今度連絡するから」

俺P「はい!お待ちしてます!」


35 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:25:29.02 :yurIMYmro

未央「えぇーっ!?それって超人気番組じゃん!」

未央「すごいよプロデューサー!」

俺P「デュフフみ、みおちゃんのためならフゴ」

未央「うわー、緊張するなぁ」

俺P「み、みおちゃんなら大丈夫だから」

未央「ありがとうプロデューサー!」


36 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:26:05.32 :yurIMYmro

~~~

俺P(最近、色々うまくいっている)

俺P(みおちゃんのプロデューサーになれて本当に良かった!!)

未央「うわっ、プロデューサー、また部屋が汚れてきてるー」

俺P「ご、ごめん……デヘヘ」

未央「あ!これ今日発売の雑誌じゃん!」

俺P「み、みおちゃんが表紙だからすぐに買ったよデュフフ」

未央「臭っ!プロデューサーまた糊付け失敗したの?これじゃ私の写真が載ってるページ開けないじゃん」ペリペリ

俺P「!!」

俺P「そ、それは違くて、こ、こっちが観賞用で……フゴフゴ」

未央「なんだ、きれいな方もあるじゃん!」


37 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:28:54.56 :yurIMYmro

未央「もー、相変わらず要領悪いなぁプロデューサーは」

俺P「ご、ごめん……デヘヘ」

未央「私のプロデューサーなんだからちゃんとしてよね!」

俺P「が、がんばるよ!」

俺P(僕は絶対にみおちゃんをトップアイドルにするんだデュフフ)

俺P「と、ところでみおちゃん、お腹空いてない?い、一緒にご飯食べにいかない?」

未央「え?ご飯?行く行くー!」

俺P(み、みおちゃんとお食事デート……ムフフ)

未央「何気持ち悪い顔してるのプロデューサー?早く行こう?」

俺P「す、すぐ準備するね!」フゴフゴ




俺がみおちゃんのプロデューサーになった話 完


38 :◆KL4Bu1XGBQ :2015/09/29(火) 13:29:38.90 :yurIMYmro

読んでくれてありがとうございました!


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/29(火) 13:37:15.68 :tTbiC9nz0
無駄にゴールドカード持ってそう

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/29(火) 15:35:01.32 :MSz9gzWAo
糊付けは家でやりなさい
面白いからもっと続けて欲しいわ


43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/29(火) 16:15:10.73 :rOnFBsNSO
実は富豪っぽい

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/29(火) 20:05:07.83 :25IcHKUA0
ちゃん未央、有能すぎぃ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【アイマス】未央「あのプロデューサーちょっと嫌だなぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443499547/