【SS速報VIP】【安価・コンマ】モバP「抜き打ちテストだっ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459768333/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:12:13.43 :74Zp1KAS0

モバP(以下P)「最近うちのアイドル達は結構売れてきている」

ちひろ「ライブやイベントだけでなくバラエティなんかのお仕事も増えてきましたね」

P「そう、バラエティの中でも特に呼ばれやすいのがクイズ番組…」

ちひろ「勝ち抜けなければテレビに映る時間も短くなってしまいますよね…」

P「従ってうちのアイドルがおバカでは困る!」



P「と言うわけでちょっと前にアイドル達に抜き打ちでテストをしました」

ちひろ「その結果が現在こちらにございます」

P「全員共通の問題だったから年少組にはちょっと難しかったかもしれない」

P「が!そんなことで挫けていては厳しいアイドル業界を生き抜いては行けない!」

ちひろ「そういうわけで事務所に来た人の点数を一人一人チェックしようと思います」


ガチャ



事務所に来たアイドル↓2


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:12:58.78 :ws4akZjjo
志希

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:13:00.06 :mLMAzDhNo
きらり

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:13:02.19 :MUSytYkM0
こずえ

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:13:15.59 :+Ic/AJpfO
ふじとも


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:18:34.22 :74Zp1KAS0

きらり「おっすおーっす☆今日も元気にお仕事がんばるゆ☆」

P「おはようきらり」

ちひろ「おはようきらりちゃん」

きらり「2人ともおっすおっす☆今日も一緒に…きらりん☆」

P「初っ端から読めない奴が来たな…ちひろさん」

ちひろ「はいはい。えーっときらりちゃんの点数は…」

きらりの点数 ↓2のコンマ以下


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:18:55.79 :mLMAzDhNo
きらりん☆

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:19:19.20 :MUSytYkM0
にょわー

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:19:32.04 :MB8RiENt0
あっ・・・


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:25:54.89 :74Zp1KAS0

P「20点て…」

ちひろ「さすがにこれは困りましたね…」

きらり「ちょっぴり、難しかったゆ☆」

P「ちょっぴりってレベルじゃねーよ!わかんねえところとりあえず『はっぴはっぴすぅ☆』で埋めるの止めろ!」

ちひろ「テスト用紙があちこち☆だらけになってますね…」

きらり「ヤバーい☆」

P「可愛いけどダメです、補習部屋に送還だ!!」

きらり「むぇーっ…」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:28:23.77 :74Zp1KAS0

P「やれやれ、開始早々大物だったな」

ちひろ「まだまだ続きますよ」

P「先行き不安だ…」

ちひろ「一本いっときます?」

P「いただきます」


事務所に来たアイドル↓2


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:29:18.02 :U5Hrmw94O
くるみ

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:29:20.19 :IqwWtGpnO
加蓮

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:29:26.47 :LfYEWu4S0
千秋


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:34:56.24 :74Zp1KAS0

加蓮「おはよー」

P「おはよう加蓮、最近調子いいな」

ちひろ「体力が付いてきてるってトレーナーさんも誉めてましたよ」

加蓮「ホントに?それなら真面目にやってきた甲斐はあったかな」

P「まだまだ上を目指してもらわなきゃな。で、ちひろさん」

ちひろ「はいはい少々お待ちを~」


加蓮の点数 ↓2のコンマ


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:35:10.85 :9K+5aEYTo

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:35:16.83 :mLMAzDhNo
かれーん

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:39:18.96 :40JTafzQ0
流石だ


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:39:33.86 :74Zp1KAS0

P「お、かなり出来てるじゃないか」

ちひろ「さすが現役女子高校生といったところですね」

加蓮「私これでもやる時はやるからね、せっかく体調良くても勉強出来なくてアイドル出来ないとか辛いじゃん?」

P「ああ…これだよこれ。俺の理想のアイドル像」

ちひろ「何言い出してるんですかこの人」

加蓮「ちょっと恥ずかしいけど、まあ喜んでくれたならいいかな…///」


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:42:19.48 :74Zp1KAS0

P「ふぅ、つい熱くなってしまった…まさか加蓮からあんな言葉聞けるなんてなぁ」

ちひろ「加蓮ちゃんも嬉しそうでしたし、今度何か頑張ってるご褒美でもあげてみたらどうですか?」

P「考えておきましょう」


事務所に来たアイドル ↓2


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:42:33.99 :9K+5aEYTo
清美


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:48:26.13 :74Zp1KAS0

清美「おはようございます!今日もビシッと決めましょう!」

P「朝っぱらから気合入ってんなー」

ちひろ「おはようございます!」

P「移ってるし」

清美「ダメですよプロデューサーさん!気持ちの緩みは雰囲気の緩み、ひいては風紀の緩みに繋がるんですから!」

P「それもそうさな。それにしても清美か、点数は期待できそうだな」

ちひろ「清美ちゃんの答案は…」ガサゴソ


清美の点数 ↓2


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:48:48.37 :mLMAzDhNo
ほい

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:48:51.99 :fPJREYv3O
へぇ

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:49:27.44 :mSnzkjpT0
すげぇ


32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:53:24.11 :74Zp1KAS0

P「さすが、風紀委員の面目躍如と言ったところだな!」

清美「超☆風紀委員、ですけどね!このくらいは当然です!」

ちひろ「清美ちゃん、前に出てたクイズ番組でも99点叩き出してましたよね」

P「むしろ落とした1点が気になるな」

ちひろ「教科は…保健体育…」

清美「や、止めてください///個人情報ですよっ!!」

P「…何かすんません」


33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:56:30.03 :74Zp1KAS0

P「清美には悪いことしたな…」

ちひろ「勉強は出来るけどその実ウブな風紀委員…アリですね!」

P「まーた金儲けの種見つけたみたいな顔してるよ」

ちひろ「失礼な、人を金を集めることだけが生きがいの守銭奴みたいに」

P「間違ってますかね、それ」


事務所に来たアイドル ↓2


34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:57:08.29 :fPJREYv3O
輝子

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:57:09.82 :8tIqy07mO
ありす

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 20:57:11.75 :VrvzGioa0
川島瑞樹


38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:01:25.83 :74Zp1KAS0

ありす「おはようございます」

P「おはよう橘」

ありす「橘です!って間違ってないじゃないですか…」

P「いつもやってるからちょっと趣向を変えてみたわけ」

ありす「子供ですか…それより聞いてください新作の苺料理が「ちひろさんお願いします」」

ちひろ「はいはーい。あなたの頼れるちひろですよーっと」



ありすの点数 ↓2


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:02:30.06 :40JTafzQ0
いちご

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:02:32.22 :5u7iKxqDO

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:02:33.62 :mLMAzDhNo
ありんす


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:09:39.09 :74Zp1KAS0

P「うーんあんまり芳しくないな」

ちひろ「やっぱり小学生組にはちょっと難しすぎましたかね…」

ありす「子ども扱いしないで下さい、これはたまたま…そうたまたまなんです!!」

P「もうちょい出来ると思ってたが何か思い当たる節とか無いの?」

ちひろ「その答えはこの答案にありましたよプロデューサーさん」

ありす「あっ…」

P「んん~?何々、橘シェフのわがまま苺ハンバーグ~季節の苺を添えて~…」

ちひろ「その後にレシピがびっしり…」

ありす「あのっあのあの」

P「ん~?」

ありす「えっとその、あの…」

P「んんんん~~~???」

ありす「こ、これには事情が!」

P「ありす、補習部屋行きーーーーー!!!!」

ありす「橘です!橘なんです!!」


43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:12:05.83 :74Zp1KAS0

P「まったく、目を離すととすぐ苺料理をするんだから」

ちひろ「プロデューサーさん、口調口調」

P「おっといけない、アイツもまともな料理覚えてくれると嬉しいんですけどね」

ちひろ「今度何かしら企画しましょうか…」


事務所に来たアイドル ↓2


44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:12:47.66 :51TizImh0
ゆかり

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:12:48.92 :9K+5aEYTo

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:12:49.15 :mLMAzDhNo
拓海


47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:17:01.12 :74Zp1KAS0

泉「おはようプロデューサー、ちひろさん、今日も体調は良さそうだね」

P「おはよう泉、最近はソロの仕事も増えてきたけど大丈夫か?」

泉「そうだね…でも、ソロだからこそ頑張れるってことでもあるんだ、さくらと亜子には負けてらんないしね」

P「うむ!その心意気や、よし!!じゃあ早速ちひろさん」

ちひろ「あいあいさー!」


泉の点数 ↓5


50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:20:09.19 :/A+0Tr6F0

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:20:39.28 :a+r4WAXUO

52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:20:42.01 :lTCTSAtCO
はい

53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:20:45.33 :mLMAzDhNo


56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 21:57:26.94 :74Zp1KAS0

P「オウコラもういっぺんさっきの言葉言ってみーや」

ちひろ「プロデューサーさんどうどう、どうどう」

P「だってちひろさん1点ですよ1点!!○じゃなくて△1つで他全滅ってレベルですよ!」

泉「ふふっちょっと計算が狂っちゃったかな」

P「ちょっとってレベルじゃないだろう、お前こんなんじゃさくらにも……あっ」

ちひろ「?どうしたんですかプロデューサーさん」

P「お前…まさか……」

泉「気づいちゃった?実は私も弄られキャラっていうのをやってみたくて」

ちひろ「…ああ、なるほど。確かにNWで集まると大体泉ちゃんは突っ込みやらストッパーになってますね」

P「それで最近直接会ってなかったから今度会った時用に弄られるネタを用意した…ってわけか」

泉「私もそろそろアイドルとして一皮向ける時期かなって思ってさ、ちょっと見てみたくない?弄られいずみん」

P「………お前、今本気でアイドルしてるよ」

泉「当然、だって私はトップアイドルになるんだから」

P「ああ、俺も全力で協力してやる」

泉「うん、期待してる。それじゃあレッスンに行って来るね」


57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:00:30.43 :74Zp1KAS0

P「泉…アイツは本当にトップアイドルにふさわしい奴かもしれないな」

ちひろ「さっきまでオウコラとか言ってた相手とは思えないほど評価上がりましたね」

P「あれだけの心意気を見せられたんです、答えなきゃ嘘ってもんでしょう」

ちひろ「ですね、私ももちろん全力でサポートしますから」

P「ええ、よろしくお願いしますね」


事務所に来たアイドル ↓2

もうちょっとだけ続くんじゃ


58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:01:20.38 :SgDSwSMSO

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:01:22.63 :MUSytYkM0
のあ

60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:01:23.32 :HjLDkSVbo
まゆ


62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:05:19.01 :74Zp1KAS0

のあ「………煩わしい太陽ね」

P「のあさんそれあなたのじゃないです」

ちひろ「迷ってましたよね、どの挨拶で行こうかちょっと迷ってましたよね」

のあ「…なんのことかしら」

P「ちなみに他の候補は?」

のあ「きらり、薫、そらそら辺りね」

P「真顔でそらそらの破壊力ヤバい」

ちひろ「~!!!~~!!!!」ゲラゲラゲラ


のあさんの点数 ↓2


63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:05:49.37 :eqdvpiDv0
せい

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:06:14.79 :Ae87V08RO
んぱ


65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:16:46.82 :74Zp1KAS0

P「ん~そこそこ取れてはいますが…のあさんならもう少し取れそうじゃありません?」

のあ「人をあまり買い被るものではないわ。これが私の実力」

ちひろ「でも字はすごく綺麗ですね…まるで印刷したみたいです」

P「学力もあって欲しいですけど字の美しさはアイドルとしては是非持っていて欲しい技能ですね」

ちひろ「パネラーとかの時に引きでも見やすかったりするとありがたいですからね」

のあ「話は終わりかしら?そろそろレッスンに行きたいのだけど」

P「あ、ああ今日も頑張って行ってらっしゃい」


66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:17:43.21 :74Zp1KAS0

P「うーんやっぱり納得できんな」

ちひろ「…プロデューサーさんこれ見てください」

P「どれどれ……前川さんはサンマ3尾、アジ5尾、カジキマグロ12頭買いました、さて手元にあるお魚は何匹でしょう?…答えは?」

ちひろ「『全部みくの口の中に収まったので0匹 Q.E.D.』」

P「…今度にゃんにゃんにゃんでエ○タの枠でも狙ってみるか…」


事務所に来たアイドル ↓2


68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:19:33.14 :mLMAzDhNo
ゆっこ

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:19:34.83 :idClA3o+0
悠貴

70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:20:27.75 :11LsbZzn0


71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:23:50.42 :74Zp1KAS0

ユッコ「おっはよーございまーす!今日も最高にサイキック日和ですね!!」

P「おはようユッコ、お前割りといつもサイキック日和じゃね?」

ちひろ「実際にサイキックしてるのはあんまり見かけませんけどね」

ユッコ「ムム!それはエスパーユッコに対する挑戦状と受け取ってよろしいですね?」

P「今サイキックされると答案がどうにかなりそうだからダメ」

ちひろ「完全にフリですよねそれ」


ユッコの点数 ↓2


72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:24:31.90 :Txc51K6QO
せい

73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:24:38.03 :eqdvpiDv0
サイキック!

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:24:41.76 :MUSytYkM0
サイキック

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:27:14.92 :/A+0Tr6F0
やっぱりな

79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:31:13.04 :dfdugam1O
サイキック赤点!


81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:33:02.20 :74Zp1KAS0

P「まあある意味予想通りだよお前は」

ユッコ「失敬な!テスト当日もちゃんとサイキック解答しましたとも!」

ちひろ「具体的には?」

ユッコ「先割れスプーンを転がしました!」

P「表か裏の2択しかねーじゃねーか!」

ちひろ「二択問題もことごとく外してますね…」

P「良かったな、文句なしの補習部屋行きだ」

ユッコ「え~!どうかお慈悲を~!!」

P「じゃあ今度お前のSSR来たら引かせてくれ」

ちひろ「なんでアテにしてるんですか」

P「溺れる者は藁をも掴むんですよ」

ちひろ「その藁ぐいぐい曲がってますよ多分」

ユッコ「ムムム!!そろそろエスパーユッコのミラクルテレパシーが配信されそうな予感がします!」

P「急にメタんな」

ちひろ「あなたもでしょ」


82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:35:51.38 :74Zp1KAS0

P「アイツは真面目なんですがどうにもアホというか…」

ちひろ「でも、そんなところも可愛いんでしょ?」

P「ま、そういうところも魅力的に見せてこそのプロデューサーってもんですけどね」

ちひろ「素直に可愛いって誉めてあげれば良いのに…」


事務所に来たアイドル ↓2


83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:36:22.98 :C2hehADZo
輝子

84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:36:24.83 :fPJREYv3O
ふみふみ

85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:36:25.52 :fLK+UL6j0
雪美


87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:41:52.48 :74Zp1KAS0

文香「おはようございます…今日も良き日になるといいですね」

P「おはよう文香、今日は少し化粧してるのな」

文香「はい、この間のお仕事で触れてみて少し興味がわきまして…」

ちひろ「ふふっ、文香ちゃんも女の子ですものね。しかも素材がいいんですから着飾り方を覚えたらもう化けますよ」

文香「そ、そんな化けるだなんて…///」

P「俺もそう思う、でもそのままの文香もやっぱ最高だよなー」

ちひろ「ですよねぇ~」

文香「//////」


ふみふみの点数 ↓2


88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:42:29.87 :aq4u2R7To
それ

89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:42:31.47 :mLMAzDhNo
ふみぃ

90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:42:35.63 :9K+5aEYTo

92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:49:13.12 :tgEFzP0DO
あ、赤点はたぶん取ってないから…


93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:52:53.95 :74Zp1KAS0

P「うーんこの点数はちょっとなぁ…」

文香「すいません…前日遅くまで書を開いていたため寝不足で…」

ちひろ「でも国語だけは満点近く取ってるのはさすがというかなんというか…」

P「記述なんか見てくださいよ文字数ぎりぎりまでびっちりですよ」

文香「…本のことになるとつい熱が入ってしまって…///」

P「まあ成績的な心配はしてないよ、ただ生活習慣を乱すほどに読書するなら多少は考えないとな」

文香「はい……以後気をつけます……」

ちひろ「それにしても文香ちゃんがそこまで夢中になる本ってどんなのなのか興味ありますね」

文香「!!」

P「ん?どうした」

文香「えっと…その……///」

P「おっ?」

ちひろ「おっ?」

文香「//////」キュー

ちひろ「あらあら」

P「真っ赤になってばたんきゅーしちまったよ」


94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:54:00.25 :74Zp1KAS0

P「とりあえず文香は仮眠室に運んどきました」

ちひろ「はい、お疲れ様です」

P「それにしてもあんな反応をするとはね…」

ちひろ「ええ…まさかね…」


P(ムッツリだな)

ちひろ(ムッツリですね)


事務所に来たアイドル ↓2


95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:54:25.13 :fPJREYv3O
新田さん

96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:54:26.73 :9K+5aEYTo
フレデリカ

97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 22:54:29.80 :ndQLC6Tp0
杏ちゃん


99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:00:39.94 :74Zp1KAS0

フレ「フンフンフフ~ン」

P「ギ○ガマーン」

ちひろ「違いますから」

フレ「おやおや!今日はフレちゃん誕生日だったかなー?」

P「いや?違うけど」

フレ「えー?うっそだー、だってこんなにいっぱいラブレターあるし!」

ちひろ「それ皆の答案ですけど」

フレ「答案?どれどれ!このフレデリカ先生が採点しちゃおっかなー!」

P「もう採点終わってるけど」

フレ「飽きたーん☆」

ちひろ「まだ赤ペンすら持ってないじゃないですか」

フレ「アイスたーべよっと!」

P「誰かコイツ止めて」


フレデリカの点数 ↓2


100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:00:59.29 :eqdvpiDv0
はっ

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:01:11.32 :P4kZTqcuO
へーい

102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:02:04.12 :q8YOwJfdO


103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:06:36.23 :74Zp1KAS0

P「なんか微妙に面白みにかける点数だな…」

フレ「えー、だって面白み作るためにテストしてるわけじゃないしー」

P「お前にまともなこと言われるとなんか悔しいのは何故だろう」

ちひろ「言いようの無い疎外感ありますよね」

フレ「おお?孤独なの?フレちゃんが慰めてあげよっかー?」

P「いらんいらん、とりあえず補習部屋行きで」

フレ「何か扱い雑だねーフレレリカ拗ねちゃうよーフレレリカ拗ねさせたら大したもんだよー」

P「言ってろコイツめ」

フレ「飽きたーん☆」

P「もうやだこのアイドル」

ちひろ「それでも画になってるからこそアイドルなんでしょうね…」


104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:09:44.29 :74Zp1KAS0

P「補習部屋行きだってのに鼻歌歌いながら行きやがった…」

ちひろ「あの子がいる部屋で果たして補習が成立するんでしょうか…」

P「あ、でも見てくださいよ、答案の裏の落書き」

ちひろ「めちゃんこ上手いですね…これはこれで仕事に使えそう」

P「まったく…残念美人というか個性的というか」


事務所に来たアイドル ↓2


105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:10:09.09 :fPJREYv3O
小梅

106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:10:15.17 :Ag6NuAGz0
夕美

107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:10:16.99 :idClA3o+0
悠貴


109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:16:26.38 :74Zp1KAS0

夕美「おはよー!今日も元気にしてるかなー?」

P「人より先に観葉植物に声をかける植物系アイドルの鑑」

ちひろ「その言い方誤解を招くから止めましょ?」

夕美「なんて冗談だよ冗談!今日もいっぱい頑張ろうね!」

P「ああ^~この笑顔がたまらんのじゃ^~」

ちひろ「いやホントに浄化されそうなくらいぺかーっとしますね…」

P「俺の育てたアイドルですよ?それくらい当然ですって」

夕美「そうそう!お花だって丁寧に愛情込めて育…てれ……ば」

P「ん?」

夕美「……なっなんでもない!!///」

P(最高かよ)

ちひろ(最高ですね)


夕美の点数 ↓2


111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:17:43.79 :aq4u2R7To
それ


112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:34:31.27 :74Zp1KAS0

P「ほうほう、のあさんと一緒だな」

夕美「えっそうなの!?じゃあかなりすごいんじゃない!」

ちひろ「残念ながら現役高校生に負けてるんですよね…」

夕美「えーそうなんだ…具合でも悪いのかな?」

P「のあさんはともかく夕美までこの点数なのはちょっと意外だったな、何か苦手教科とかあったのか?」

夕美「ううん、特にそういうのは無かったんだけど…時間がちょっと足りなくてね」

P「時間?割りと目いっぱいとったつもりだったんだけど」

ちひろ「プロデューサーさんコレ見てくださいコレ」

P「植物の構造…セイヨウタンポポとニホンタンポポの違いを簡単に図で示しなさい…これが原因か」

ちひろ「ロゼットはおろか総包片の違いから何から何まで緻密に書いてありますね…」


※総包片…花のすぐ下にある茎とくっついてる部分。違いとしては一番顕著


P「ぶっちゃけどこが正解というより全部正解だから点数マシマシにしたいけど…さすがになぁ」

夕美「えへへっ、ちょっと頑張りすぎちゃって…」

P「まあさすがに大学とかじゃこういうのは出ないし大丈夫だろうけど…ほどほどにな?」

夕美「うんっ、でもやっぱりお花の違いはちゃんと見分けられた方がいいし…」

ちひろ「何か思い入れでもあるんですか?」

夕美「そういうわけじゃないけど…お花だって一輪一輪違う風に咲き誇ってるんだよ?だったらそれぞれの魅力を見つけてあげたいじゃない?」

P「…ああそうだな、その通りだ」

夕美「えっへへ///…私、なんかお花のプロデューサーみたいだね」

P「確かに、俺たち案外似たもの同士かもな」

夕美「うんっ!これからも私の魅力をたくさん見つけてねっ!!」


113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:38:07.87 :74Zp1KAS0

P「いやあプロデューサーやっててよかったなぁ」

ちひろ「アイドルたちの屈託の無い笑顔を間近で見られるのはプロデューサーの特権ですからねー」

P「おや?ちひろさんだってすぐ近くで見られるじゃないですか」

ちひろ「分かってませんねー、笑顔っていうのは向けられた相手にこそ一番輝くんですよ」

P「なるほど…アイドルとお花も似てるんですねぇ」


事務所に来たアイドル ↓2

あと2人くらいにします


114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:40:37.19 :AokkenmDO
まゆ

115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:40:38.85 :9K+5aEYTo
里奈

116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:40:40.44 :dfKDS0x50
芳乃様


119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:49:34.39 :74Zp1KAS0

里奈「ちょりーっす☆」

P「りなーっす☆」

里奈「おっ、使ってくれてんの~?マジ感謝感激あめあられ昇天メガ盛りMAX~☆」

ちひろ「何語喋ってんのかわからない…」

P「ハッハー!ナウナウなボキャブラリーをラーンしないとイマドキドキのナウ~いヤングに置いてかれちゃいますYO?」

ちひろ「菜々さんとでも喋っててくださいよそんな言語」

里奈「ちひろっちそんなにおこになんなくても良いんじゃね☆アタシバカだけどプロデューサーがちひろさんを気遣ってやってることぐらいお見通しっぽよ~?」

P「そこまでにしといてくれ、こういうのは言わない方がかっこいいんだ」

ちひろ「……まったく、この人は」


里奈の点数 ↓2


120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:50:14.11 :Ag6NuAGz0
そい!

121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:50:39.62 :V9QMW4c60
ほい

122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/04(月) 23:50:40.57 :HDggZpHJo
それ


123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:04:19.98 :Wblaijo70

P「ふーむふむ、可もなく不可もなく、平均点ってとこだろうな」

里奈「えー、マヂ?里奈ひょっとしてイケぽよ?」

P「ああ!イケイケドンドンだ!!」

里奈「おお!マヂデ!!?ぽよーーー!!!☆」

P「ぽよーーー!!!☆」

ちひろ「ぽ、ぽよーーー!!!///」

里奈「わー☆ちひろっちノリいいっすねぇ~☆」

P「すねぇ~☆」

ちひろ「プロデューサーさんは止めてください、そろそろ限界です」

P「そうですね、疲れてきましたし」

里奈「んでんで!アタシホントに出来てたの?いやー、アタシバカだから心配でさー」

P「ストップ、そのアタシバカだからってのは止めて欲しい」

里奈「えっ?どしたの急に」

P「お前は俺が、俺と仲間達が育てた、自慢のアイドルだ」

里奈「…うん」

P「だからこそ、自分を卑下するのは止めて欲しい。謙遜じゃなくてもやり過ぎると嫌味に取られることもある」

里奈「…そう、だね」

P「それにお前がそんなこと言ったら一緒に成長してきた俺達だって悲しい。それはお前の望むところじゃないだろ?」

里奈「…もちろん、そんなことで皆を悲しませたくない」

P「ならばこそ、だ。お前は俺達の、俺の誇りなんだ。堂々としていてくれよ」

里奈「………うん、分かった」

P「ちょっと湿っぽくなっちゃったな、ぽよー☆」

里奈「ふふっ、ぽよー☆」

P「ほらほらちひろさんも一緒に、ぽよー☆」

ちひろ「ええ、もちろん。ぽよー☆」


P「分かってくれたみたいで助かりました」

ちひろ「あの子は頭が悪いわけじゃありませんし、本当に大切なものは心で理解できますからね」

P「おや?ちひろさんらしからぬ熱い台詞ですね、万札の束に頭でもぶつけましたか?」

ちひろ「だからそこまで守銭奴じゃありませんってば」


事務所に来たアイドル ↓4

ラス1


124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:04:50.05 :Z1+Z1sLe0
まゆ

125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:04:52.83 :En3311pfO
ほたる

126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:06:20.91 :GIVyzh/DO
拓海

127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:06:22.74 :SFM2XyXdO

128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:06:30.05 :XtoOMjpy0
ユッキ

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:07:29.10 :AuOSNekAO
奥山


130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:11:34.78 :Wblaijo70

薫「おはようございまー!!!」

P「すっ!!」

P・薫「いえー!」ハイタッチ

ちひろ「あらあら、いつの間にそんなの練習したんですか?」

P「自慢じゃないけど!!」

薫「きょうがはじめてでー!!」

P・薫「いえー!」コブシコッツンコ

ちひろ「やっぱり薫ちゃんがいると雰囲気が明るくなりますね」

P「自慢じゃないけど!!」

薫「せんせぇがそだてたあいどるだよー!!」

P・薫「いえー!」ダキアゲー

ちひろ「ふふっ…本当に、仲がよろしい事で」


薫の点数 ↓3


131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:12:40.43 :W/LV6nLx0
ここで100点

132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:13:23.34 :8FanvGiH0
良い点あげたい

133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:16:09.40 :cZwLsQ6wO
へぇ

134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:17:33.52 :Nqta/rIZO
みんな妥当な数字でワロタ


135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:35:56.55 :Wblaijo70

P「いかんいかん、当初の目的を忘れるとこだった」

薫「せんせぇ忘れんぼー!!」

P「薫が可愛すぎるのが悪いんだぞーこいつめー!」コショコショ

薫「きゃーーははははははー!!!!」キャッキャ

ちひろ「いい加減軌道修正しましょうよ」

P「そうだったそうだった…ふむふむ、なーるほどなぁーるほど」

薫「せんせぇ何見てるの?」ヨジヨジ

P「これはな、薫がどれだけ頑張ったかを俺が見極めるための紙だ」

薫「えーっせんせぇがっこーのせんせぇみたいだね!!」

P「ああ…それじゃあ、結果を言うぞ…」

薫「どきどき…」セイザー

P「………」

薫「どきどき……」セイザー

P「………」フッ

薫「?」

P「満点だちくしょーめー!!!」カイグリカイグリ

薫「わーー!!!!」

ちひろ(いいのかそれで)


136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:36:57.93 :Wblaijo70

P「可愛いなぁ!可愛いなぁ!!薫は!!!」ナデクリナデクリ

薫「せんせぇくすぐったいよーー!!!」

P「ああもうこいつめこいつめぇ!!」コショコショ

薫「ふはっひひははははーーーーーー!!」

ちひろ「その辺にしとかないと薫ちゃん笑い疲れちゃいますって」




薫「はぁーーー……はぁーーー……」

P「すまんな、ついやりすぎた」

薫「ちょっと…よこに…なり…まー……」

P「ああ、ゆっくりな」


137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:37:34.34 :Wblaijo70

ちひろ「いいんですか?」

P「何がです?」

ちひろ「確かに薫ちゃんは小学生ですけどそれだけで素点を誤魔化しちゃうのは他のアイドルにも失礼じゃありません?」

P「まあ、それはそうかもしれませんね」

ちひろ「だったら「でも!」」

P「薫にはあの笑顔がある、あの百点満点の笑顔が」

P「朝から色んなアイドルと触れ合って分かったんです。学力だけじゃアイドルなんてもんの価値はとてもじゃないけど計れない」

P「もちろんあるにこしたことはありませんが、そんなことよりももっと大事なものがたくさんありますから」

P「だから、学力なんてなくても、アイドルは輝ける。俺はそう思います」


138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:38:04.18 :Wblaijo70

ちひろ「……プロデューサーさん」

P「なんです?」

ちひろ「それを言っちゃったら私達のこの時間は何だったんでしょう?」

P「…アイドルと本音で語り合えるいい機会だったんじゃないですか?」

ちひろ「はぁ…最後まで締まりませんね、まったく」


139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:39:18.54 :Wblaijo70

ちひろ「時にプロデューサーさん」

P「なんざんしょ」

ちひろ「実はこんな物があるんですが」ピラッ

P「」

ちひろ「アイドル学力テスト…名前P…得点…0点」

P「」

ちひろ「自分はこんな点数だったのにアイドルに説教垂れてたんですか?」








P「た、」

ちひろ「た?」
























     P「退避ーーーーーーー!!」

   ちひろ「逃がすかぁ!!補習部屋行きだぁ!!!!」


おわり


140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 00:41:16.71 :Wblaijo70

以上で終了です

それぞれ分量違ってごめんなさい、本当に皆好きです

でも選ぶならユッコが好きです

お付き合いいただきありがとうございました


143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/05(火) 12:58:14.13 :8+CdniC8O
現役女子大生の学力やいかに


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【安価・コンマ】モバP「抜き打ちテストだっ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459768333/