モバマスSSです。


2 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:03:26.14 :q211ZqN60

――事務所

塩見周子「柚隊員!今日は何の日か知っているかね!」エヘン

喜多見柚「はーいっ、周子隊長!今日はポッキーの日であります!」ニパッ

周子「よろしい、それでは作戦に移る!」ビシッ

森久保乃々「……また何か始まったんですけど」

岡崎泰葉「……ポッキーの日、ですか?」

周子「そだよー。ほら、11月11日で、ポッキーが4本並んでるから」

泰葉「へぇ……本当ですね。なるほど」

柚「だから今日は、みんなでポッキーを食べよう!」

周子「じゃーん。沢山買ってきたよ」ドサッ

乃々「貰ってもいいんですか?」

周子「いいよいいよー。細かいことは気にしなーい」

泰葉「それじゃあ、お言葉に甘えますね」

柚「へへー……じゃあ柚はいちご味っ!」


3 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:07:18.07 :q211ZqN60

周子「……さーて、みんな。ポッキーといえば?」

泰葉「ポッキーといえば……?」

泰葉(ポッキーといえば……何でしょう?)キョトン

柚「あっ、もしかして!」

乃々「えぇ……やるんですか……」

泰葉「うーん……」ムムム……

周子「そう!みんなでポッキーゲームしよう!」


泰葉「ポッキーゲーム……?」ポカーン

周子「うん、そうだけど……あれ、ひょっとして泰葉、知らない?」

泰葉「はい、初めて聞きます……もしかして、みんな知ってるんですか?」

柚「柚は知ってるよ!」

乃々「もりくぼも知ってますけど……」

泰葉「あ、あれ……もしかして私だけですか!?」アワアワ


4 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:10:03.88 :q211ZqN60

周子「……へぇ」ニヤリ

乃々(周子さんがわるい顔してますけど……)ヒソヒソ

柚(いつものことじゃないカナ)ヒソヒソ

周子「こらー、聞こえてるぞー?」

周子「じゃあ……柚!」

柚「は、はいっ!」

周子「それから乃々ちゃん!」

乃々「……あぅ」

周子「まず、泰葉にお手本見せてあげよっか」

泰葉「わぁっ……教えてください!」キラキラ

乃々「!」

柚「もー……仕方ないなぁ」

乃々「あわわわわ……」


5 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:11:40.22 :q211ZqN60

乃々「も、もりくぼはちょっと、その……」

周子「ほーら、乃々ちゃん。泰葉のためだから」グイッ

乃々「あぅ……」

乃々「だ、だって、もりくぼ達女の子同士ですし……」

周子「じゃあ……男女でなら、いいの?」ボソッ

乃々「!」


乃々(だ、男女で……ポッキーゲーム……)ポワワ……

乃々(男の人……プロデュー……)

乃々「!!!」ボンッ

周子「あれ、乃々ちゃん?」ツンツン

乃々「あわわわわわ……む、むーりぃー……」ポワー……

周子「……あちゃー」


6 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:13:49.05 :q211ZqN60

柚「乃々チャンが帰ってこなくなっちゃった!」ガーンッ

乃々「あぅ……」ポワー……

周子「あはは……ごめん乃々ちゃん」

泰葉「もしかして、そんなに恥ずかしいことなんですか……?」

周子「ううん、違う違う」

周子「乃々ちゃんは……そう、最近読んだマンガの話を思い出しちゃって」

泰葉「……?」

周子「ほら、早くお手本……って、乃々ちゃんが帰ってきてないんだっけ」

柚「柚と周子サンでやる?」

周子「おおっ、やる気かー?」

柚「周子サンには負けないからねっ!」

泰葉「へぇ……勝ち負けがあるんですね!」

乃々「あぅ……あ、あれ……?」ハッ


7 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:17:20.44 :q211ZqN60

周子「柚、かかってこーいっ!」ヒョイッ

柚「はーいっ!」カプッ

泰葉「おおっ!」

周子「♪~」サクサク

柚「っ!」サクッ

泰葉「おお……」

柚(あ、あれっ、周子サン近い……っ!)ドキッ


パキッ

周子「あー、折れちゃった。ざんねーん」

柚「ち、ちょっとドキドキしたかも……」ポワワッ

周子「もう少しだったのになー。惜しい!」ケラケラ

泰葉「なるほど、これがポッキーゲーム……!」

乃々「あの、泰葉さん……?」


8 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:19:27.90 :q211ZqN60

周子「こんな感じで、先に口離した方が負けだよー」

乃々「勝ち負けとかあるんですか……?」

柚「分かんないけど、楽しいからアリ!」

泰葉「なるほど……乃々ちゃん!」

乃々「は、はいっ!?」ビクッ

泰葉「いざ尋常に……勝負ですっ!」ヒョイッ

乃々「……あ、あの」

周子「いいぞー、やれやれー」

柚「乃々チャンもほら、恥ずかしがっちゃダメダメ!」グイッ

乃々「あ、あわわわ……」カプッ

乃々「!」

乃々(や、泰葉さんの顔が……!!)ドキッ

泰葉「……?」


9 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:21:12.87 :q211ZqN60

乃々「や……やっぱりむーりぃー……!」パキッ

泰葉「あっ」

周子「あー、乃々ちゃんの負けー」

柚「乃々チャンほとんど食べてないよ?」

乃々「あぅ……もりくぼにはこれが精一杯ですけど……」ポワワ

周子「でも乃々ちゃん、よく頑張ったねー。偉い偉い」ナデナデ

乃々「……あ、あの……ありがとうございます」

柚「乃々ちゃんには柚からの頑張ったで賞!はいっ、あーん」ヒョイッ

乃々「あ……ありがとう、ございます……」サクサク

泰葉「あーんは大丈夫で、ポッキーゲームは恥ずかしいんですね」クスッ

乃々「あーんだと……目を合わせなくても大丈夫なので……」

周子「そうなの、乃々ちゃん?」グイッ

乃々「しゅ、周子さん……近いですけど……」アワワ

周子「冗談だって。ごめんね、乃々ちゃん」


10 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:23:44.52 :q211ZqN60

泰葉「これがポッキーゲーム……私、もっとやってみたいです!」

柚「……泰葉チャン、なんか変なスイッチ入っちゃったよ?」

周子「まあ、いいんじゃない……?泰葉、あたしとやろうよ」

泰葉「では周子さん、よろしく……」

ガチャッ


乙倉悠貴「あのっ、お疲れ様ですっ!」

乃々「あっ」

泰葉「お疲れ様、悠貴ちゃ」

周子「……確保ーっ!!」ビシッ

悠貴「ええっ!?」

柚「それーっ!」ガシッ

悠貴「わぁーっ!!?」

泰葉「ごめんね、悠貴ちゃん……!」ガシッ


11 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:27:20.41 :q211ZqN60

悠貴「あのっ、これは一体……?」

乃々「ああ……悠貴さんまで犠牲に……」

柚「まあまあ、悠貴チャンはどれが好きかなっ」ズラッ

悠貴「わぁっ、ポッキーがいっぱい……あっ、もしかして!」

周子「そゆことー。さあ悠貴ちゃん、ポッキーといえばー?」

悠貴「ぽ、ポッキーと言えば、ですかっ?」

悠貴「そ、その……ポッキーゲーム、ですよねっ?」

泰葉「!」

周子「ご名答ー」パチパチ

柚「そんな悠貴チャンには、特賞のポッキーをプレゼント!」ピョイッ

悠貴「ありがとうございますっ!」パクッ

悠貴「いちご味もおいしいですねっ」モグモグ

柚「へへー、悠貴チャンかわいいなっ」

乃々「餌付けされてますけど……」


12 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:29:04.67 :q211ZqN60

泰葉「……悠貴ちゃん!」

悠貴「や、泰葉さん?」

泰葉「勝負しましょう!」

乃々「やるんですか……」

周子「いいぞー、もっとやれー」ヒューヒュー

柚「おおっ、これは名勝負の予感!」

泰葉「準備はいいですか、悠貴ちゃん!」

悠貴「は、はいっ……頑張りますっ!」

乃々「先輩からの圧りょ……むぐっ」

周子「しーっ」

柚「ほーら、いちご味だよ乃々チャン」

乃々「あぅ……買収されちゃいましたけど……」モグモグ


13 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:33:05.70 :q211ZqN60

悠貴(え、えっと……ポッキーゲームってどうすればっ……!)アセアセ

悠貴(……えいっ!)サクサク

泰葉(ゆ、悠貴ちゃんっ……!?)ドキッ


周子「おおー……」

柚「す、すごい……!」

乃々(悠貴さん……すごく大胆ですけど……)


パキッ

泰葉「……ゆ、悠貴ちゃん……!」

悠貴「や、泰葉さんっ……!ごめんなさ……」アワワワ

ガシッ

悠貴「……えっ?」

泰葉「ありがとう、悠貴ちゃん!これがポッキーゲームなんですね!」


14 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:34:54.17 :q211ZqN60

悠貴「えっ、えっと……?」

泰葉「私、ポッキーゲームを知らなかったから……少しドキドキするけど、楽しいですね!」ニコッ

柚「だんだん泰葉チャンがおかしな方向に進んでる気がするナー」

乃々「お菓子のせいでおかしく……」フフッ

柚「乃々チャン、そっちに進んじゃダメだよ!」ガーンッ

乃々「あっ、その、そういうわけじゃ……!」カァァァ

周子「乃々ちゃんもおかしくなってるよねー」ケラケラ


悠貴「えっと、私、どうすればっ……?」

泰葉「そうですね……一緒にポッキーを食べましょう。今度は普通に」

悠貴「……はいっ!」

泰葉「悠貴ちゃんにはこれがお勧めです。極細のポッキーですよ」ヒョイッ

悠貴「えへへ……いただきますっ」パクッ


15 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:39:36.25 :q211ZqN60

周子「やー、ポッキーの日は楽しいねー」

柚「周子サンが一番楽しんでるよねっ」

乃々「確かに……」

周子「そんなことないよー?ねっ、泰葉?」

泰葉「たしかに楽しかったですけど……どう思う、悠貴ちゃん?」

悠貴「え、えっと……」

柚「泰葉チャン、悠貴チャンいじめちゃダメだよ!」

泰葉「い、いじめてないですよっ!?」

乃々「あの、悠貴さん……先輩たちは怒らないので、素直でいいと思いますけど……」

悠貴「乃々さんっ……!」

乃々「あっ、も、もりくぼが先輩だなんて……や、やっぱりなんでもないですけど……忘れてください」

悠貴「いえっ、ありがとうございます乃々さんっ!」パァッ

乃々「……あぅ」

悠貴「皆さんとご一緒できて、私とっても楽しいですっ!」

泰葉「悠貴ちゃんっ……!」パァッ


16 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:42:53.24 :q211ZqN60

周子「ふっふっふ……それじゃあ、そろそろ再開しよっか」

乃々「!!」ビクッ

悠貴「ポッキーゲーム……ですかっ?」

周子「うんうん。さあ、あたしに挑むのは誰だーっ!」

P「はーい」

周子「へぇ、Pさんかー」


周子「……えっ?」

周子「えっ、ちょ、Pさん!?」バッ

泰葉「お疲れ様です、Pさん。……いつ戻られたんですか?」

P「おう、お疲れさん。今帰ってきたばかりだ」

P「なんか楽しそうだな、みんな。俺帰ってきたのに気付かないくらい」ハハハ

悠貴「ご、ごめんなさいっ……でもっ、ポッキーゲーム楽しかったですっ!」

P「そっかそっか。楽しいのは何より」


17 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:44:01.85 :q211ZqN60

P「で、周子」

周子「な、何かなPさん?」アセアセ

P「ポッキーゲーム」

周子「えっと、今丁度なくなっちゃって」

柚「Pサン、柚のポッキーあげるね!」スッ

P「おっ、ありがとな柚」ポフポフ

柚「えへへーっ」ニパー

P「それで、周子」

周子「うっ……!」


18 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:46:28.95 :q211ZqN60

周子「あー、あたしは乃々ちゃんと」

乃々「柚さんにはもりくぼのポッキー、あげます……大人の味ですけど」

柚「おっ、ありがと乃々チャン!乃々チャン大好きーっ!」ギュッ

乃々「も、もりくぼも……あ、いえ、なんでもないですけど……」フフッ

周子「や、泰葉は」

泰葉「それでですね、悠貴ちゃん。これが新発売のココアポッキーです!」

悠貴「わぁっ、美味しそうですねっ」

泰葉「一緒に食べましょう!」

周子「……!!」ハッ

P「周子」

周子「ここは逃げ……」

乃々「……」ジーッ

泰葉「……」ジーッ

周子「ですよねー」


19 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:51:26.71 :q211ZqN60

周子「あー、もう……ほら、Pさん!」フイッ

P「……本当にやると思わなかった」

周子「あたしだって思ってなかったよ……でも」チラッ

乃々「周子さん、もりくぼは陰ながら応援していますので……」

柚「ほら、周子サンはやくはやくー♪」

泰葉「大丈夫ですよ、周子さん」ニコッ

悠貴「お二人とも、頑張ってくださいっ!」

周子「……ほんと、恥ずかしいんだからね?」カァァッ

P「はいはい」パクッ
 

20 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:53:25.80 :q211ZqN60

周子「んっ……」サクサク

P「……」サクッ


柚「おお……」

乃々「こ、これは……」

泰葉「……っ!」バッ

悠貴「あ、あれっ!?泰葉さんっ!?」


サクサクッ

サクッ


P(おい周子、ちょっと待てっ……)

P「――っ!」


21 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 00:59:07.37 :q211ZqN60

P「周子、お前っ」ムグッ

周子「……Pさんなんか知らないっ!これでもくらえーっ!」ガバッ

P「うわぁっ!?」ガバババ

柚「……周子サン、ずるいっ!柚もやるーっ!」

乃々「あっ……も、もりくぼは何も見てませんので」フイッ

泰葉「ふふっ……Pさん、後で私もいいですか?」

悠貴「えっと、何が起こったんですかっ……?」ポカン

泰葉「悠貴ちゃんもそのうち、分かりますよ」ニコッ

泰葉「ねっ、周子さん?」

周子「うぅっ……!」

周子「うわぁーん乃々ちゃーんっ!泰葉がいじめるーっ!!」ギュゥッ

乃々「え、えっと……もりくぼ何も見てません、何も見てませんから……」アワワ

悠貴「大丈夫ですよ周子さんっ、私も何も見てませんからっ!」グッ

周子「大丈夫じゃなーいっ!」グスッ

柚「ほーら、Pサン!いちご味をくらえーっ!」グサァーッ

P「うわぁーっ!?」ガバババババ
 

22 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 01:02:52.95 :q211ZqN60

ウワァーッ……


泰葉「……ふふっ」

悠貴「泰葉さんっ?」

泰葉「いえ、たまにはこういうのも楽しいなって」

悠貴「……私も、そう思いますっ」

悠貴「皆さんが一緒ですからっ!」ニコッ

泰葉「……そうですね」


泰葉「さあ、Pさん!私とポッキーゲームしましょうっ!」

P「や、泰葉!?」

柚「ずるいよ泰葉チャンっ!柚がやるのーっ!」

P「柚まで!?」

悠貴「……よしっ」ギュッ

悠貴「……プロデューサーさんっ!私もポッキーゲーム、やりたいですっ!」

柚「ゆ、悠貴チャンっ!?」


24 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 01:09:04.45 :q211ZqN60

P「お、おい、悠貴」

悠貴「乃々さんが教えてくれましたっ……先輩たちは怒らないから、素直になっていいって!」

乃々「そ、そういうつもりじゃ……」アワワ

柚「乃々チャンっ?悠貴チャンに何を教えてるのカナー?」

乃々「あっ、え、えっと、その……」アワアワ

泰葉「えいっ、隙ありですっ!」ヒョイッ

柚「あっ!」

P「や、泰葉!?」

悠貴「泰葉さんっ!?」

泰葉「それじゃあ行きますよ、Pさん!」

P「ちょ、待て……っ!」


泰葉「――逃げちゃ、ダメですからねっ?」ニコッ


25 :◆.FkqD6/oh. :2014/11/12(水) 01:10:49.59 :q211ZqN60

以上で終わりです。
ありがとうございましたー


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/12(水) 01:19:08.35 :WaAe57+B0
おつー!この面子いいね
狼狽えるしゅーこも強気の先輩も最高やな!


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】塩見周子「ポッキーゲームしよう!」岡崎泰葉「ポッキーゲーム……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415717937/