2016年08月25日

米軍が尖閣諸島に強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」を投入したって。


米国、東シナ海に強襲揚陸艦を投入

東シナ海に強襲揚陸艦を投入


米軍は中国と日本が領有権を争う東中国海(東シナ海)の釣魚島(日本名・尖閣諸島)に「動き回る軍事基地」と呼ばれる強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」を投入した

って、すごい重大なニュースだと思うのですが。

日本のメディアでは報道されていないような。

このボノム・リシャールは佐世保が母港ですから、おそらく日本のメディアも気づいていると思うのですけどねぇ。

尖閣諸島周辺は、日本の一般の船、漁船、マスコミが近づくことができませんから、今どうなっているのかよくわからないのです。

だからこそ、マスコミには政府関係、米軍関係に取材して現状を伝えてもらいたいと思うのですが。

ゲーノー人の犯罪よりもこちらの方が重要でしょ。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

2016年08月24日

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
  【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
              
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

パッタニー県における爆弾事件等の発生について
(2016年8月24日現在)

1 一部報道によると,タイ南部のパッタニー県にあるホテル付近で23日夜,爆弾2発が相次いで爆発し,1人が死亡,30人が負傷しました。死傷者に日本人は含まれていません。

2 現在,タイ南部のナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県,ソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡)については,外務省より,「レベル3:渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」の危険情報が発出されています。

3 タイでは今年8月11日から12日にかけて複数の爆弾事件が発生しております。タイへの渡航・滞在を予定している皆様は,引き続き,外務省海外安全ホームページ,大使館からのお知らせや報道等を通じて,関連情報を入手し,滞在に当っては,最大限の注意を払って下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

2016年08月23日

メールマガジン タイという国  第55号 2005年 8月 23日 発行 フードコート


  ●タイという国。

フードコート

(2005年8月のお話です)

 タイはここ数年で、ものすごく発展し、日本人に必要なものはほとんどす
 べて手に入る。
 が、それはバンコクでの話。
 
 バンコクから離れると、日本の本なんて売っていないわけで。
 
 日本の本を買うために、バンコクの伊勢丹に行く。
 伊勢丹に着いて、いつものように6階にある紀伊国屋に向かったのだが、
 時間がちょうどお昼。
 
 昼ご飯でも食べようと思い、伊勢丹とつながっている、セントラルワール
 ドプラザのフードコートの方に向かったのだが。
 フードコート、クーポンを買って、セルフサービスで好きな料理を選んで
 食べる食堂。
 
 ない。
 フードコートがない。
 フードコートがあった場所、白いベニヤ板で囲われている。
 あれー、と思ってよく見ると、
 「フードコートはB1に移動しました。」
 という張り紙が。
 B1って、地下一階。確か駐車場だよ。
 
 ほんとかなー、と思い、どうしようか、行ってみようか少し考える。
 張り紙には、
 「B1へは、○番と○番のエレベーターをご利用ください。」
 と書いてある。
 ○番のエレベーターといわれても、どこにあるんだそれ。
 
 ふと下を見る。
 フードコートと書いた矢印のステッカーが床に貼ってある。
 その矢印に従って、歩いてみる。
 
 曲がるところには丁寧に何枚ものステッカーが貼ってある。
 はたして、エレベーターのところまで矢印のステッカーの指示でたどり着
 いた。
 まだ、疑っている。
 ほんとうに駐車場であるB1にフードコートがあるのか。
 エレベーターに乗ると、B1のボタンにフードコートというステッカーが。
 
 安心して、B1のボタンを押す。
 B1に着いて、扉が開く。
 駐車場である。
 
 床を見ると、またフードコートの矢印ステッカーが。
 そのステッカーどおりに歩いていくと無事フードコートにたどり着いた。
 
 適当な金額のクーポンを買い、なにを食べようか順番にみて回る。
 クイティアオもおいしそうだし、鳥、アヒルもおいしそう。
 テーブルで人が食べているのもおいしそうだし。
 おなかがすいていたので、麺類ではなくご飯にする。
 タイの麺類、量が少ないから。
 
 久しぶりに、ご飯におかず2品をかけたタイ料理を食べる。
 このおかず、今まで何度も食べているけれど、名前は知らない。聞いたこ
 ともない。
 いつも、「これ」といって指差すだけだから。
 
 おかず2品と、目玉焼きをつけて、40バーツ。
 それにコーラが10バーツ。合計50バーツ。
 
 値段がここ数年少しずつ上がっているような気がする。
 このようなショッピングセンターの中のフードコートは、エアコンが効い
 ているので、外の屋台とかに比べると少し高いのはしょうがないとは思う
 けれど。
 ずっと前は、30バーツくらいで食べられたんだけどね。
 ショッピングセンターに入っているレストランと違い、フードコートは庶
 民のみかた。
 
 出来るだけ安い値段でがんばって欲しい。


 


2016年8月に思う。

一時期、セントラルワールドはやたらと改装していたような。

当時と比べると、セントラルワールドはずいぶん立派になって高級になりました。

ここ十年でタイの物価も上がりましたが、タイの人達の収入もぐんと増えたんでしょうね。

スタバックスなどで100バーツ以上するコーヒーが普通になりましたからねぇ。

日本の本を売っている紀伊国屋。

今では伊勢丹の他にМクオーティエにもあります。

が、あまり行かなくなりまたねぇ。

電子書籍が発行されているものは、そちらで読むようになりましたから。

この先、紙の本は少なくなって、電子書籍が増えることになるのでしょうか。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

このブログエントリーは、その昔「タイという国」というメールマガジンとして発行していた内容を再掲したものです。

  

2016年08月22日

鳥?と遊ぶマルコ🐱

マルコ🐱 1


マルコ🐱 2


マルコ🐱 3


マルコ🐱 4


元気に跳ね回ってました。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 12:46Comments(4)TrackBack(0)ネコ

2016年08月20日

反日朝日新聞。従軍慰安婦について "comfort women" who were forced to provide sex to wartime Japanese soldiersと世界に発信中。


従軍慰安婦という言葉は、戦争中にはなかった。

慰安婦はいたが、それは強制ではなく、商売で。

当時は売春禁止法はなかったからね。

というようなことは、まともな日本人なら常識なのですが。


反日、朝日新聞は、英語にて未だに強制された従軍慰安婦と英語で世界に発信中。

forced to provide sex で検索したら、89本がヒットして、この8月だけでも6本。

The Asahi Shimbun Search forced to provide sex

(forced to provide sex)The Asahi Shimbun


日本には報道の自由があるとはいえ、何とかなりませんかねぇ。

ここまで日本を貶めようとする朝日新聞。

日本人とは思えませんな。

そういえば、週刊朝日では。

天皇陛下の終活


「天皇陛下の終活」って。

日本人として、人間として朝日新聞は終わってますな。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

2016年08月19日

車のデザインをするときに、空気抵抗は考えないのでしょうか。


エスティマの塗装方法はどこが違う? ミニバン初の2トーンカラーに採用された新手法

エスティマの塗装方法はどこが違う


記事の内容がよくわかりません。

『エスティマの2トーンカラーは「まず外側をマスキングしてから」ボディカラーを塗装し(写真の場合は「レッドマイカメタリック」)、その後ブラックで塗装するため、ルーフやピラーなどはもちろん、ドアを開ければ分かるように、室内側もすべてブラックになっています。』

ボディカラーを塗装するために、「まず外側をマスキングする」ということは、ブラックになる部分をマスキングするのかなぁ。

その後ブラックで塗装するときは、せっかく塗装したボディカラーの部分はマスキングしなくていいのかなぁ。

この写真の車の色にするためには、マスキングせずに普通に黒く塗装して、マスキングしてからレッドマイカメタリックを塗装すればいいような。

それに。

『先述したような従来の方法だと、ドアの隙間やボンネットを開けると違う色(元の色)が出てきてしまい質感は損なわれるという欠点がありました。』

って、ドアの隙間やボンネットを開けるとボディカラーと同じ色というのが普通で、違う色だと全塗装したのではないかと疑うのですが。

ほんと、よくわからない記事です。

そんなことよりも最近気になるのが、トヨタ車のこの部分のデザイン。

ミニバン初の2トーンカラーに採用された新手法


空気抵抗がどうの、燃費がどうのというわりに、このデザイン、ものすごく空気抵抗が大きそうに思うのですが。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 16:42Comments(4)TrackBack(0)車ネタ

2016年08月18日

我が家のネコ、マルコはこんなやつ。


家内が拾ってきてから、我が家で飼っているネコ、マルコ。

未だにさわるとひっかくし噛みつくし、膝に乗ってくることなんて皆無なのですが。

そんな野性味たっぷりのネコですから、家の中にいるよりも家の外にいる方が好きで、ほとんどの時間は外にいます。

そして。

マルコ 1


窓の外に張り付いて、こちらを見るものだから。

マルコ 2


家に入りたいのかなぁと、ドアを開けたらドアの近くまで来て、お尻を見せてこの通り。

マルコ 3


またあっちの方に行ってしまいました。

猫の考えていることなんてわかりませんな。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(4)TrackBack(0)ネコ

2016年08月17日

ディーラーでプロトン ペルソナ17万キロ点検をして、ラジエターの水漏れを見つけたので、ラジエター屋さんで修理する。


私の乗っているプロトンペルソナ。

一万キロ毎にディーラーで点検して、五千キロ毎にB-Qickでオイル交換をしています。

で、先日めでたく17万キロとなりましたので、いつものプロトンのディーラーに。

Proton 17万キロ


特に問題となるところはなく、定期点検の他には、バンパーについている左側のドライビングランプがつかないので、その修理を頼んだくらいで。

少し前から、またまたラジエター液が減るという現象が出ていたのですが、もう少し様子を見ようかなぁと、いずれにしてもディーラーではなく、ラジエター屋さんで見てもらうことになるんだろうなあと思いつつ、車の整備状況を見に行くとちょうど私の車がリフトアップされていたので、ラジエターのあたりを水が漏れていないかなあと見てみると。

ラジエター、水漏れ


とってもわかりやすく、水が漏れていました。

というわけで。

プロトンのディーラーでの点検が終わって、この前ラジエターを作ってもらった店に直行。

2016年03月03日 プロトン ペルソナのラジエターを交換した話。その2

ラジエターを交換してから、まだ半年も経っていない。

写真を見せて、水が漏れていると言ったら、すぐにラジエターを外して修理。

ラジエター、水漏れ修理


修理が終わって、ラジエターを取り付けて、水を入れると、エンジンの冷却回路が錆びているらしく、赤錆びた冷却水が出てくるので、ラジエターのアッパーホースを外した状態で、ラジエターに水道水を入れながらエンジンをかけて、冷却水が透明になるまで待ちます。

で、クーラントを入れて終了。

費用は修理代が無料、冷却回路清掃とクーラント代で450バーツ。

半年も経っていないのだから無料にしてくれてもいいような気もしますが、まあいいやと。

さて。

次に冷却水が減り始めるのはいつでしょうね。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 07:30Comments(6)TrackBack(0)車ネタ

2016年08月16日

メールマガジン タイという国  第54号 2005年 8月 16日 発行 結婚


  ●タイという国。

結婚

(2005年8月のお話です)

 会社を経営している、タイ人と話す機会があった。
 女の人と二人で来られたのであるが。
 
 名刺を見ると、マネージングダイレクターとダイレクター。
 この女の人、取締役なんだ。
 名字が違うので身内ではなさそうである。
 
 三人で食事をしながら話す。
 
 なんだかこの二人、やたらと仲がいい。
 出来ているのか。
 いわゆる不倫の関係か。
 
 と、思っていたのであるが。
 
 後日わかったこと。
 二人の間に三人の子供がいる。
 
 何のことはない、結婚していたわけで。
 不倫の関係ではなく、夫婦。
 仲がよくて当然であった。
 
 それにしても。
 会社の経営をしているような人でも、結婚していても籍を入れていない。
 
 タイ人は、結婚しても籍を入れていない人が多いと聞いていたし、身近に
 も何人か知ってはいたが。
 
 日本では、結婚するということは、籍を入れるということで、籍を入れて
 いなければ、内縁関係とか、同棲とか呼ばれるのであるが。
 
 タイでは、籍を入れる、入れないは関係ないんだね。
 
 日本へのビザの申請書のMarital statusという項目。
 その選択肢。
 
 Single
 Married (registered)
 Married (nonregistered)
 Divorced
 
 結婚していても籍を入れていない、という選択肢がある。
 かなり多いんだろうね。籍を入れてない人。
 


2016年8月に思う。

タイのインラック元首相も、子供がいるけれども入籍していないんですよね。

なぜ、入籍するのかということを考えると、少なくとも日本では、入籍していないと、例えば健康保険とか、税金の控除だとか、どちらかが亡くなった時の相続だとかで、問題になったり損をしたりするからなんでしょうね。

そのような問題がなければ、わざわざ役所で入籍なんて手続きを取る必要性を感じませんからねぇ。

入籍していなかったら、別れやすくていいかもしれませんよ。

バツイチとかいう表現もなくなるかも。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

このブログエントリーは、その昔「タイという国」というメールマガジンとして発行していた内容を再掲したものです。

  

2016年08月15日

今日は終戦記念日。天皇陛下のお言葉と稲田防衛大臣の服装に関する考察。

 IMG_20160815_121844


天皇陛下のお言葉

『本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

 終戦以来既に七十一年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

 ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。』




戦後71年、日本が戦争をしなかったのは、憲法9条があったから。
なんて馬鹿な話ではなく、竹島を韓国に取られても、日本国民が北朝鮮に拉致されても、何もしなかったから。

国の領土を守る、国民を守るという事をしなかったから。

中国、韓国、北朝鮮が何をしても、口で抗議をするだけ。

中国が尖閣に上陸したら?

それでも口で強く抗議するだけなのか。

稲田朋美防衛大臣には是非とも8月15日に靖国神社に参拝していただきたかったのに。

ジブチを訪問ですか。

靖国神社参拝問題を避けたとしか思えないですよねぇ。

それにしても、この服装。

_20160815_130127


外国の人がこの映像を見たら、稲田大臣を知らない人が見たら、SPのうちの誰かが大臣だと思いますよねぇ。

まさかちゃらい服装をしてニコニコしている小柄な女性が防衛大臣だなんて絶対思わない。

実はこの服装は中国対策なんですな。

安倍首相が防衛大臣に稲田氏を起用したら、中国は安倍首相よりも極右の大臣だと大騒ぎ。

稲田防衛大臣ってどんな奴なんだ、でこの映像。

中国国民、ハァ〜。

やるなぁ、稲田防衛大臣。




8月16日追記

ジブチでの、稲田防衛大臣。

_20160816_143039


_20160816_143013


まともな服装でした。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング



  

2016年08月14日

ランジット クロン9のお寺。骸骨がカラオケでデュエット? やっぱりなんか変。

ランジットーナコンナヨック道路沿いにある、このお寺。
PICT_20160814_114820


PICT_20160814_114656


タイのお寺お約束のお参りセット。

PICT_20160814_115410


線香とロウソクと仏像に貼る金箔ですな。

ふと見ると、お賽銭箱が金庫。

PICT_20160814_114212


合理的ではありますが。

仏像の前には、こんなショボいテーブルが。

PICT_20160814_114232


別のテーブルのテーブルクロスは、アングリーバードだったりして。

PICT_20160814_114532


ちょっと外をのぞいて見ると。

PICT_20160814_115507


中国っぽい仏像?が。

PICT_20160814_115041


こちらでは、骸骨がカラオケでデュエット?

PICT_20160814_114842



なんだかなぁ、というタイのお寺でした。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 23:55Comments(4)TrackBack(0)タイの話題

2016年08月13日

MクオーティエのDARKにて、コーヒーなど。

最近は出かけるとコーヒーを飲むのが習慣になってまして。

この日もこんなところで。

PICT_20160812_145625


アイスカプチーノとか。

_20160812_201309


アイスチョコレート。

_20160812_201242


これらのコーヒーカップ。

薄いガラス製で中空になっているため、カップの外側が冷たくならないんですね。

カップの外側に水滴が付かないのですよ。

因みに日本製。

凄いなあ、と感心したのですが。

でも・・・アイスコーヒーは外側に水滴が付いている方がなんとなく冷たくて美味しそうに見えるような。

こちらはケーキ。

_20160812_152223


右側の白いのは、ゆで卵ではなく、バニラアイスです。

ケーキもアイスも、甘すぎずに美味しかったですな。

こちらはホットコーヒー。

_20160813_101144


ペルー産のコーヒー豆。

ペルー産の他にも何種類かあるのですが、初めての場合、とりあえず適当に選ぶしかないわけで。

ペルー産を選んだ根拠はありません。

この能書きを読んでいて、「washed」って、初めて知りました。

こんな時、スマホからgoogleで検索して疑問がすぐに解決するなんて凄い時代になったものですなぁ。

PICT_20160812_151404


またこの店に行く機会があれば、食事をしてみたいですな。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 23:30Comments(4)TrackBack(0)

2016年08月12日

タイで8月12日は母の日。

というわけで。

Mクオーティエで、中国料理を。

母の日ということで、店からのプレゼント。
肉まんですな。

PICT_20160812_123850


ダックとか。

_20160812_191045


かきとか。

PICT_20160812_125058


魚とか。

_20160812_191210


野菜とか。

_20160812_191250


美味しゅうございました。

このお店、美味しいのですが、あえて苦言を呈せば、料理が出てくるのが遅いんですよね。

その上忘れることもあり。

今回も焼きそばを忘れられて、確認したらまだ作っていなかったのでキャンセルしました。

でも既にお腹いっぱいだったのでちょうど良かったのですが。

それにしても、混んでましたよ、Mクオーティエ。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 23:55Comments(4)TrackBack(0)お食事関係

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ

     【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

         緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 タイ国内における爆発事案の連続発生に関する注意喚起
   (2016年8月12日(10時30分)現在)


1 昨11日以降,これまでにタイ国内南部各県の複数の場所において,爆弾による爆破事件,及び爆弾が発見される等の事案が連続して発生しています。
依然として,各犯行の目的等の詳細は明らかになっておらず,引き続きの警戒が必要です。
なお,現地報道等をもとにした事案概要は以下の通りです。

・11日午後,南部トラン県の市場で爆弾が爆発し,複数の死傷者が発生。
・11日,南部プーケット島で爆弾とみられる不審物を発見。
・11日深夜,中部フアヒンの繁華街で爆弾が爆発し,複数の死傷者が発生。
・12日朝,南部スラタニ県の警察署前で爆弾が爆発し,複数の死傷者が発生。
・12日朝,南部プーケット島のパトンビーチ付近にて爆弾が爆発,複数の負傷者が発生。
・12日朝,南部ナコンシータマラート県で爆弾が爆発。
・12日朝,中部フアヒンの時計塔近くにて爆弾が爆発。


2 タイに渡航・滞在を予定している方または既に滞在中の方は,今後も不測の事態が発生する可能性が排除できません。同一の県内で複数回の爆発事件が発生している場合もありますので,最新情報を入手するなど治安状況等の把握に努め,外出される際には十分な安全対策をとってください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

大使館からのメール。

以前に比べてこまめに送っていただくのはありがたいのですが。

同じ日の午前中に三回送る場合、メールのsubjectを変えていただけないでしょうか。

同じメールが三回届いたと思っていましたよ。

  

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ

 【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

       緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

海外安全情報(スポット情報)の発出

本日(12日),外務省より,海外安全情報(スポット情報)「タイ:中部から南部の複数か所(フアヒン,プーケット等)における爆発事件発生に伴う注意喚起」が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載されましたので,お知らせします。
なお,海外安全情報(スポット情報)は,在タイ日本大使館ホームページのトップページ「海外安全情報」欄の◆外務省海外安全スポット情報:タイをクリックしてもご覧頂けます。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング