2016年06月22日

今朝のバンブー工業団地は大洪水。


昨晩は少し雨が降っているような気はしていたのですが。

朝、バンブーの工業団地にむかう道路、シーナカリンはほとんど水が溜まっていなくて、ペカサの通りは少し水がありましたが、まあ大丈夫だと、安心して走っていたら、そのあと大渋滞。

まるっきり動きません。

これはもしかして、バンブー工業団地内が洪水になっているのかもしれないと思いつつ、他の道もないし、Uターンしたら、本日お休みということで、それもいいのですが。

バンブー工業団地内が車が走れないくらい洪水になっているのかどうかわからなくて。

延々と待ち続けて、工業団地の中はこんなことに。

思い切って中に入ります。






対向車の引き波で水しぶきがフロントガラスにまで。



何とか無事に走れましたけど。

最近まで工業団地周辺の道路が洪水になっても、工業団地の中は大丈夫だったのですが。

洪水対策で工業団地内の水が外に出なくなったのではないかと思うのです。

最初のビデオの工業団地の入り口の土盛りは、あのタイ大洪水の時に工業団地に水が入らないように作られたのですが、中の水を堰き止めるという素晴らしい役割を果たしているようです。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 16:06Comments(4)TrackBack(0)タイの話題

2016年06月21日

プロトンペルソナで10万キロ以上走っているタイヤ。


私の車プロトンペルソナ。

1万キロ毎にプロトンのディーラーで点検して、その間5千キロ毎に近くのB-Quikでオイル交換しているわけですが。

長年乗り続けていると、オイル交換だけでなくタイヤの交換も必要になるわけで。

前回交換したのはこの頃。

2013年01月29日 B-Quikで、プロトン ペルソナのタイヤ交換をした

6万6千キロ走ったころですな。

先日16万5千キロを超えたのでB-Quikでオイル交換をしたのですが、タイヤは10万キロ以上使用していることになります。

で、今はこんな状態。

タイヤ2


タイヤ1


まだスリップサインは出ていないですけど。

今年中には交換することになりそうです。

それにしても、10万キロ以上走れるタイヤというのはすごいですな。




☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(6)TrackBack(0)車ネタ

2016年06月20日

メールマガジン タイという国  第47号 2005年 6月 20日 発行 蚊


●タイという国。

 蚊

(2005年6月のお話です)

Mosquito_Magnet


 
 ブーンと飛んでくる虫だから、蚊。
 
 毎日夜になると、家の外側の壁にチンチョクが張り付いている。
 チンチョクというのは、ヤモリのようなもので、日本のヤモリよりも色が
 白い。
 夕方になると、どこからともなく出てきて、壁とか、外の天井に張り付い
 ている。
 昼間はどこでどうしているのか。
 人間には害はない。慣れるまでは少し気持ち悪かったけれど。
 蚊とか小さな生き物を食べる。
 
 多いときは、10匹くらい張り付いている。
 蚊を食べるチンチョクがたくさんいるということは、それだけ蚊が多いと
 いうことだと思う。
 
 タイではデング熱が流行しているらしい。
 デング熱、蚊に刺されるとかかるらしいのだが、私の知人でデング熱にか
 かった人はいないので、実感がわかない。
 デング熱にかからなくても、蚊に刺されると痒いわけで。
 
 蚊に刺されないようにすればいいわけだけれど、バンコクの高層マンショ
 ンの上層階にでも住んでいれば蚊もいないのだが、私が住んでいるのは、
 郊外の一軒屋。
 住宅街の回りは空き地。空き地というよりも沼。
 
 当然、蚊が多い。
 引っ越してきた当初、蚊の多さに驚いた。
 窓、ドアにはすべて網戸をつけ、寝室では電気蚊取24時間つけっぱなし。
 
 しかし、普段の私は、家の外にいる。
 家の中に入れてもらえないわけではないが、外でのんびりとビールを飲ん
 だり、タバコを吸ったり、本を読んだりするのが好きだから。
 引っ越した当初、蚊取り線香を3つくらいつけていた。
 私が薫製になるんじゃないかと思うくらい。
 
 それでも蚊に刺される。
 
 蚊に刺されながら、ふと思い出した。
 近くのホームセンターで売っている、モスキートマグネット。
 アメリカ製の、蚊を取る機械。
 プロパンガスを使って二酸化炭素を出し、近づいてきた蚊を、ファンで吸
 い込むという仕組み。
 本当に効果があるのだろうか。
 ためしに買ってみるには、あまりにも高価。
 
 インターネットでいろいろ調べてみる。
 日本でも売っている。やっぱり高い。
 調べた結果、ある程度の効果はあるのではないかという結論。
 アメリカの通信販売を調べると、当然ではあるけれど、タイでの価格より
 もかなり安い。
 いっそのこと、アメリカから直接買ってみようか。
 とも思ったのだけれど、プロパンガスって、タイとアメリカ、同じなんだ
 ろうか。
 プロパンガスの品質はわからないけれど、少なくとも、日本とタイでは、
 プロパンガスの接続部分の構造が異なっている。
 アメリカから直接買っても使えなかったら困るし。
 故障したときも困るし。
 
 ということで、高いのを我慢して、思い切って近くのホームセンターで、
 モスキートマグネットを買った。
 
 家に届けられたモスキートマグネットに、ガスをつないで、電気のコード
 をつなぐ。
 
 本当に効果はあるのか。
 次の朝、機械の中をのぞく。
 モスキートマグネットは、捕まえた蚊を、中のネットにためる仕組みなの
 で、どの程度の蚊が取れたのかは、すぐにわかる。
 
 すごい。
 ふりかけに出来るくらいの蚊が捕まっている。
 それからしばらくは、毎日モスキートマグネットで取れた蚊を見るのが楽
 しみであった。
 
 ところがあるときからばったりと取れなくなった。
 少なくなったのではなく、一匹も取れていない。
 故障したと思い、代理店に電話して、修理に来てもらう。
 二酸化炭素が出ているかどうかなんて、見てもわからないから。
 
 代理店の人が来て、モスキートマグネットを分解する。
 すると。
 中から、太ったチンチョクが一匹。
 もしかして、捕まえた蚊を全部こいつが食べてたのか。
 
 一応機械を点検してもらったけど、特に異常はないとのこと。
 とりあえず様子を見ることにしたのだけれど。
 その日から、今まで通りに、たくさん取れるようになった。
 やっぱり、チンチョクが食べてたんだ。





2016年6月現在のお話。

蚊が多いのは10年たっても変わりません。

この記事中のモスキートマグネットはとっくに壊れて放置状態。

高かったのですが、メンテナンスのサービスが良くなくて。

ものすごく効果はあったので、また買おうかなぁと思ったりするのですが。

値段が高くて躊躇しております。

で、とりあえず現在のところは、何もしていませんね。

以前はタバコを吸うために、外にいることが多くて、それだけ蚊に刺されることも多かったのですが、タバコをやめてからは、家の中に閉じこもってますので、蚊に刺される機会も減ったのかもしれません。

タイへの渡航注意として蚊に刺されないように、なんてのがありますが、それは無理というものです。

刺されそうな場合には虫よけスプレーで防ぐ程度ですよね。

刺されてしまったらかゆみ止めを塗ると。

うちの近くのショッピングセンター、フューチャーパークに「マツモトキヨシ」ができたのですが、ムヒとかのかゆみ止め、売っていないんですよね。

なぜなんでしょ。

絶対売れると思うのですが。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

2016年06月16日

メールマガジン タイという国  第46号 2005年 6月 16日 発行 スーパーマーケット


  ●タイという国。

スーパーマーケット。

(2005年6月のお話です)

 タイにあるスーパーマーケット。
 ロータス、カーフー、(日本では、カールフールと呼ばれている。撤退し
 たらしいが。)、トップス、ビッグC、欧米人向けの商品が揃う、ビラスー
 パー、日本人向けの、フジスーパー、そのほか、デパート内にあるスー
 パー。 
 
 私は郊外に住んでいるので、日本の食材、レトルト食品などを買いに、バ
 ンコクにあるフジスーパー、伊勢丹の中にあるスーパーに買い物に行くこ
 とがあるが、普段の買い物は、近くのスーパーに行く。
 よく行くのが、ロータス。
 
 この6月1日、私の家の東側にロータスが新しくオープンした。
 車で10分程度。タイで50番目のロータスらしい。
 私の家から西側には、車で10分位走ると、フューチャーパークという大
 きなショッピングセンターがあり、その中にトップス、ビッグC、通りを
 はさんで、ロータスがある。
 
 新しく出来たロータス、今までのロータスよりも少し近い。
 あまりかわらないけれど。
 先日初めて新しいロータスに行ってみた。
 
 西側にあるロータスよりも少し小さい感じである。
 テナントとして、タイスキのMK、ケンタッキー、その他いろいろ入ってい
 るけれど、少し少ない。
 
 マクドナルドがなかったのが私には残念である。
 
 ショッピングセンターで買い物するとき、手で持つかごではなく、たいて
 いの場合、大きな手押しカートを利用する。
 このカート、新しいうちはいいのだけれど、古くなると、キャスターが壊
 れるのか、まっすぐ押しているのに、まっすぐ進まなかったり、やたらと
 押すのが重かったりする。
 
 新しくオープンしたロータスのカート、さすがに新品なので、快適。
 すいすいと動く。
 普段、家族で買い物に行ったときは、私は一人でお菓子売り場とか、いろ
 いろ見て歩くのだが、カートの動きが気持ちいいので、家内の後ろをつい
 てカートを押していた。
 ロータスの場合、通路の幅は約2mくらい。
 他のお客さんがカートを真ん中の方に置いていると、横を通りにくい。
 でも、新しいカートだと、思ったように動くので、つい余計にうろうろし
 てしまった。
 
 レジのところにいくと、小さなベルトコンベアーがあり、その上に商品を
 載せる。
 レジの人が商品を一つづつ、ピッという音をさせながら会計して、袋に入
 れてくれる。
 たくさんの買い物をすると、多くの袋になるわけで。
 その袋をまたカートに乗せる。
 カートを押して、エスカレーターに乗り、駐車場まで行って、車に買い物
 したものを載せ、カートはそのままほったらかしにして、家に帰る。
 ちなみに、エスカレーターは、カートを載せられるよう階段状ではなく、
 斜めのスロープになっている。
 
 駐車場にほったらかされているカート、係りの人が適宜集めて、また店に
 戻している。
 カートを持って帰ってしまう人、いないのだろうか。
 車に積めば持って帰れるもの。
 
 以前バンコクに住んでいたとき、近くのスーパーに歩いて買い物に行って
 アパートまでカートを押して帰ったことがある。
 もちろん、カートは店に戻しました。





2016年6月に思う。

あのクロン3のロータス、2005年にオープンしたんですね。

このロータスには、買い物に行くというよりも敷地内に併設されている、B-Quikに車のオイル交換に行くことが多いですね。

その待ち時間に食事をしたり、買い物をしたりするという。

マクドナルドは、近所に一戸建ての店舗ができました。

この10年で、ずいぶんショッピングセンターが増えました。

ショッピングセンターに、食事あるいは買い物というのが、多くのタイ人の休日の過ごし方のような気がします。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

このブログエントリーは、その昔「タイという国」というメールマガジンとして発行していた内容を再掲したものです。

  

2016年06月13日

マーブンクロンセンターで、ステーキ。


久しぶりにマーブンクロンセンターに。

お昼、何を食べようかなぁと思ったとき、フードコートの一角に鉄板焼きコーナーができていたことを思い出して。

TokyoSteak1


ステーキを食べてみることに。

TokyoSteak4


TokyoSteak3


TokyoSteak2


ちなみに、この2つで600バーツくらいでした。

味は、ま、値段を考えるとこんなもんですかね。

飲み物を頼もうとしたら、飲み物はないと。

仕方なくフードコートでコーラを買ってきましたけど。

店には飲み物をおかずに、フードコートで買ってきた方が安く済むから正解なのかもしれませんけどねぇ。


マーブンクロンセンター、外国人の旅行客らしき人が多くて、タイに初めて来た頃のことを思い出します。

ショッピングセンターを歩いていて、「ハロー」って声をかけられるのは、ここくらいですからねぇ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(4)TrackBack(0)タイの話題

2016年06月11日

今日のマルコ🐱

マルコ5


マルコ4


マルコ3


マルコ2


マルコ1


家の中よりも、外が好きな我が家のマルコ🐱。

家の中で、撫でようとすると、噛みつくのですが、外にいる時は、撫でても噛み付かなかったり。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 19:04Comments(4)TrackBack(0)ネコ

2016年06月09日

エンポリアムの葵でうどんすき。


美味しいうどんが食べたくなって、エンポリアムの葵へ。

葵1


葵2


太ーいうどんのうどんすき。

葵3


葵4


期待を裏切らないおいしさ。

タイの日本レストラン、味が安定していないところが多くて、この前行った時は美味しかったのに今回は美味しくない、なんてことがよくあるのですが。

葵は味が安定していますね。

今回は個室で落ち着いた雰囲気でしたし。

普段はフジで、たまに大戸屋。そしてときには贅沢に葵というのが我が家の日本食の外食のパターンです。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 17:30Comments(10)TrackBack(0)タイの話題

2016年06月08日

まい泉で、とんかつチーズフォンデュ。

東京の青山の本店には何回か行ったことがあるトンカツのまい泉。

マイセン-01702


フューチャーパークに去年だったか開店して、その頃に行って以来しばらく行っていなかったのですが、久しぶりに行ってみると、とんかつチーズフォンデュなるメニューが。

maisen


左上の黄色い陶器にチーズが入っていて、固形燃料で温めてやわらかくなったチーズをトンカツにつけて食べるという趣向ですな。

このチーズの陶器のポットがついている以外は普通のとんかつ定食です。

トンカツにチーズをつけると美味しいですな。

チーズとんかつなんてメニューもあったりしますから、元々トンカツとチーズは相性がいいのかもしれません。

このフューチャーパークのまい泉、小さな店なのに混んでいるのを見たことがありません。

少し価格が高めだからなのかもしれませんが、もう少しお客さんが入ってもいいように思うのですが。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(2)TrackBack(0)タイの話題

2016年06月07日

スタバでドリップコーヒーを飲んでみた。


タイで人気のスタバ。

値段は高いし、いつも混んでいるし、コーヒーも別においしくないし、と言いながら、たまに行くのですが。

サイアムディスカバリーのスタバに、ドリップとサイフォンがありまして。

おっ、飲んでみようかなと思ったのですが、席が空いていなくてあきらめたのですが。

Mクオーティエのスタバでドリップを見つけたので飲んでみました。

スタバ1


スタバ2


丁寧に淹れてくれたのですけど。

全然コーヒーのいい香りはしません。

味もなんだか、ホテルの朝食ビュッフェでずーっとウォーマーの上で温められていたコーヒーという感じで。

期待外れでした。

やっぱりスタバにコーヒーの香りを求めるのは無理なのかも。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

それにしても。

なぜスタバにはパソコンを持った人々がたくさんいるのでしょうかねぇ。

家でやればいいと思うのだけれど。
  
Posted by thai47 at 12:30Comments(6)TrackBack(0)タイの話題

2016年06月06日

メールマガジン タイという国  第45号 2005年 6月 6日 発行 壊れる その2

  ●タイという国。

壊れる その2

(2005年6月のお話です)

電子レンジが壊れた。
どこに修理に持っていこうか考えたのだが、近くに修理屋があるというの
で、そこに持っていくことにした。

タウンハウスの一角にある、小さな店。
表には、いろいろな古ぼけた電気製品が置いてある。
店内に入ると、エアコン、テレビとか色々な電気製品が置いてあり、修理
したものだという。
 そんなに何でも直せるのだろうか。
 話を聞くと、すべて自分で直しているとの事。
 
 まあ、直らなかってもいいか、だめもとで出してみようかと、修理をお願
 いする。
 修理が終わったら連絡くれるように言っておいた。
 修理が終わったとの連絡があり、時間を見つけて取りに行く。
 
 店が閉まっている。
 近くの人に聞くと、昼だからどこかに昼食にでも行ったのではないのかと
 いう話。
 
 仕方なく別の日に再び出かける。
 出かける前に電話をして、店があいている事を確認する。
 
 閉まっていた。
 店の表に張ってあった紙に書いてあった、携帯の番号に電話する。
 少し出かけているとの事。
 さっき電話したばっかりなのに。
 
 私からの電話を受けて、すぐに取りに来るとは思わなかったようだ。
 
 仕方なく、また別の日に。
 三度目は修理の終わった電子レンジを受け取ることが出来たのだが。
 
 エアコン、テレビ、ラジカセ、電子レンジ、何でも直せるってすごいこと
 だと思う。
 
 私の住んでいる家の近くに、ジアランジットというショッピングセンター
 がある。
 いつの間にか、パソコンショップが増えて、パソコン専門店の集まりのよ
 うになっているのだが。
 そのなかに数件とてもすごい店が。
 先日行った時に、ニッパーと、電線を束ねるプラスチックのコードを買っ
 たのだが、奥に入ると色々なものを売っている。
 
 テレビとか、エアコンのリモコン。
 これらはコピー商品。
 私の家のテレビも、リモコンが壊れたのでコピー商品を使っている。
 何種類ものプラスチック製の小さな歯車。
 電子レンジとかの、操作する部分のプリント基板。
 タッチパネル。
 これらは本物かコピー製品かはわからない。
 その他、なんだかわからない、部品。
 きっと私が電子レンジの修理を出した店は、こういう店に部品を買いに来
 ているんだと思う。
 この店自体が、そういうプロ向けの店なんだと思う。
 素人には何の部品だかわからないもの。
 
 町の小さな修理屋さんが、商売を続けていけるのも、こうして部品を売っ
 ている店があるからなんだろうな。

 

2016年6月に思う。

最近は壊れていないのに買い替えなければならないようなものが増えているように思います。

我が家では未だに、1996年に買ったブラウン管のテレビを見ているのですが、画面の比率が横長ではないので、妙に縦に延ばされた画像になってしまっているのです。

最新の薄型テレビに買い替えようと思いつつ、でもまだ使えるので、なかなか買い替えのきっかけがつかめずに。

パソコン関係は、もうドライブがないので使えないフロッピーディスケットが数百枚ありますし、未使用のCDとかも100枚くらいはあります。

大昔のノートパソコンとか、外付けドライブ、驚異的に容量の少ないUSBメモリーとかもう絶対に使わないのですが捨てられない。

ちなみに、使わなくなったデジカメとかもありますねぇ。

思えば、電子レンジとかエアコンって、あまり進歩してないですな。

新しいエアコンは電気代が安くなるらしいですけど、これも壊れないとなかなか買い替える決心がつかない私です。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

2016年06月03日

ZPELLのmutekiという店で、変わった巻物を食べる。


我が家の近くのフューチャーパークにZPELLというショッピングセンターが増設されて、飲食店も増えました。

久しぶりに行きましたよ、muteki。

Muteki1


普通にこんなちらし寿司なんてのもありますが。

Muteki2


このちらし寿司、フューチャーバークにある他の日本レストランよりも、バンコクの伊勢丹にある某店よりも、美味しかったらしいです。

でも、この店のメニューで頼んでみたいのは、オリジナリティあふれる巻物。

たとえばこれ。

Muteki3


Ireland Roll

そして、

Muteki4


Wagyu Roll

もちろんメニューは写真入りなのですが、頼むのには勇気がいりますね。

どんな味なのか想像できないし。

でも、美味しかったですよ。

さっぱりした味で。

今度行ったら、他の巻物にも挑戦したくなりました。

機会があれば、是非試してみてください。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 15:30Comments(2)TrackBack(0)タイの話題

2016年06月02日

月が見えない。

月見焼きそば


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 15:30Comments(2)TrackBack(0)お食事関係

2016年06月01日

メールマガジン タイという国  第44号 2005年 6月 1日 発行 壊れる その1


  ●タイという国。

壊れる その1

Chair


(2005年6月のお話です)

 がたんといすが壊れた。
 普段使っているいす。
 パイプに布をつけただけの簡単なものなのだが。
 リラックスして座るには、とてもよくて気に入っていたのに。
 まだ一年くらいしか使っていないのに。
 
 タイに来て、感じたこと。
 物が壊れる。
 今住んでいる家、おそらく1/3の電球は切れたまま。
 最初はこまめに交換していたのだが、あまりに切れるのでそのままにして
 いる。
 交換しようと、電球に手をかけると、点いたりして。
 接触が悪いものもあるんだよね。
 差込口の方はぐらぐらしているし。
 
 エアコン。
 冷えない。
 設定温度を20℃位にしているのに、全然涼しくならない。
 販売店の人を呼んで、修理しても、すぐだめになる。
 あるときなんて、
 「部屋が広いからこんなものです。」
 なんて言われる。
 そんなに私の家は広くない。
 
 リモコンもダメ。
 寝室で使っているエアコン、リモコンを本体のかなり近くまで持っていか
 ないと、作動しない。
 リビングのエアコンは、ONにすると、ブレーカーが落ちる。
 漏電でもしているのだろうか。
 
 とにかく電気製品は弱い。
 CDラジカセ。バッタもんではなく、天下のSONY製。
 CDのオートチェンジゃーが壊れたので、SONYのサービスセンターに持って
 行き、修理をする。
 修理にも保障がついているのだが、その保障期間中にまた壊れる。
 また修理に持っていく。
 今度は保障期間が過ぎてから壊れた。
 もう、そのままにしている。
 
 電気製品だけの問題ではなく、電圧の変化、その他の影響もあるのかもし
 れないが。
 
 読者の方が、もしタイにおられるのならば、電気製品を売っている店で、
 延長コードを見てみて欲しい。
 延長コードの先に、いくつかの差込コンセントがついている物。
 プラグの入る溝を覗き込むと、その中にある端子、金属製の端子が、いろ
 いろな方向を向いている。
 本来は、端子というのはスプリング効果があって、きちんと接触するもの
 であるが、タイで売っているもの、スプリング効果がないものがある。
 タダの金属。
 プラグを差し込んでも、ぐらぐらしている。
 
 タイで初めて、アイロンを買ったときのこと。
 「どれがいいですか。」
 どれがいいですかって言われても、同じアイロンが並んでいるだけ。
 まあ、どれでもいいので、適当に、
 「これ。」
 と指差せば、店員が、そのアイロンを持って、コンセントの近くに行く。
 そして、私を手招きするので、行ってみると、アイロンを触れという。
 触ってみる。
 熱くなっている。
 「熱くなっているでしょう。」
 確認をしていたのか。
 それだけ、初期不良が多いということなのか。
 
 パソコン用のプリンターを買ったときも。
 倉庫からプリンターを出してきて、箱を開けて、インクを入れて、テスト
 プリントを必ずする。
 
 電気製品以外でも。
 窓がきちんと閉まらない。
 窓を閉めたら、上下にロックが掛かるようになっているのだが、位置があ
 っていないので片側しかロックできない。
 
 もう、慣れたけどね。
 
 壊れたいす、気に入っていたので同じものを買ってきた。
 580バーツ。
 1500円
 この値段なら、一年持てばいいか。




2016年6月に思う。

物がすぐに壊れるというのは、全然改善されていませんねぇ。

日本で家庭用のエアコンが冷えなくなったとか、水が漏れたとか、聞いたことないですよね。

タイでは普通です。

タイの人たちは、物というものは壊れるものだと達観しているのかもしれません。

だから、改善されないのかも。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

このブログエントリーは、その昔「タイという国」というメールマガジンとして発行していた内容を再掲したものです。

  

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」 第146号6月号

【第146号の内容】
1.在外選挙人登録をされている皆さまへ〜在外選挙のご案内
2.今年度領事出張サービスのお知らせ
3.領事部窓口に来られる方へ(領事部からのお願い)
4.6月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ
5.海外安全情報・渡航情報(危険情報等)

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

1.在外選挙人登録をされている皆さまへ〜在外選挙のご案内

 第24回参議院議員通常選挙が,この夏実施される予定です。
在外投票を行えるのは,在外選挙人名簿に登録され,在外選挙人証をお持ちの方のみです。「在外公館投票」の他,「郵便等投票」または「日本国内における投票」により投票することができます。
在外公館投票を実施する日本国大使館・総領事館(領事事務所を含む)であれば,世界中どこにおいても投票することができます。詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/index.html

 在タイ日本大使館および在チェンマイ日本総領事館における在外公館投票の詳細については,後日大使館ホームページにてお知らせいたします。


2. 今年度の領事出張サービスのお知らせ

 今年度は,昨年度と同様,サムイ島,コラート,シラチャー,プラチンブリ,プーケット,コンケン,フアヒン,ハジャイにて領事出張サービスを実施する予定です。日程や会場等,詳細については,随時大使館ホームページやメールマガジン等でお知らせしいたします。

 領事出張サービス中に受付を致しました旅券・証明書はバンコク所在の領事部窓口にて交付することになりますので,ご了承ください。

また,領事出張サービスに限り,パスポートの郵送申請,一部証明書の郵便又はEメールでの申請を受付けていますので,以下ご参照ください。
【郵便・Eメール申請受付に関する詳細】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/e-service.htm


3.領事部窓口に来られる方へ(領事部からのお願い)

 当館では,年間の旅券取扱い件数が6,000件以上,証明発給件数も約2万件を超え,世界中で最も取扱い件数の多い在外公館の一つとなっております。
 皆様の手続きがスムーズに進むよう,ご来館の際は以下の点にご留意頂きますようお願いいたします。

(1)事前に必要書類等をご確認ください
 当館ホームページ等で,事前に必要書類をご確認の上,ご来館ください。もし,必要書類について不明の点等があれば,当館に電話やメール等でお問い合わせください。尚,旅券(原本)はほとんどの手続きで必要となるほか,当館入館に際して身分証明書として提示を求められます。

【旅券手続一覧】  http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/passport.htm
【証明関係手続一覧】http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shoumei.htm

(2)時間に余裕を持ってご来館ください
 領事部窓口の業務時間は午前8時30分〜12時,午後1時30分〜4時となっております。途中で渋滞に巻き込まれるなどして,業務時間に間に合わなくなるようなことの無いよう,時間には余裕を持ってお越しください。
 また,一部の証明書については当日発給をしておりますが,業務終了直前に来られた場合,発給を翌日とさせて頂かざると得なくなる場合があります。

(3)整理券をお取りください
 領事部窓口では,整理券の順番でお呼び出ししております。申請の方は申請書等の記載をお済ませの上,Dの整理券を,受け取りの方はEの整理券をお取りになってお待ちください。
 尚,戸籍の届出,旅券の紛失等,一部の手続きの方は整理券を取らずに4番窓口横のインターホンで直接担当者とお話ください。

(4)手荷物の管理について
 記載台で申請書を記載する際や,窓口で番号を呼ばれた際に,手荷物を椅子の上に置いたままにしておられる方が見受けられます。大使館の中ということで,ついつい気が緩む方も多いかと思いますが,手荷物の管理はくれぐれもお気を付けください。尚,当館では手荷物の紛失については一切責任を負いませんので,ご了承ください。


4.6月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

今月の大使館及び総領事館の休館日は,土・日曜日のみです。

※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は,終日大変混み合うことが予想されます。手続きに時間を要する戸籍・国籍関係,急を要しない旅券や証明の申請は,時間をずらしてお越し頂くことをお勧めいたします。また,即日発給の各種証明及び旅券査証欄の増補についてもお待ち頂く時間が長くなることがありますので,あらかじめご了承ください。

※平成28年の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ
【大使館】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/embassy/holiday2016.pdf
【総領事館】http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/chiangmai/kyukanbi.pdf


5.海外安全情報・渡航情報(危険情報,感染症関連情報等)

【危険情報(2016年2月25日付)】
●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡):「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。」(継続)
●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)
●シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域(同県のカンボジアとの国境地域東部)
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)
●首都バンコク:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
●スリン県の一部(パノム・ドン・ラック郡及びガープ・チューン郡のカンボジアとの国境地域)
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
●上記を除くすべての地域:「レベル1:十分注意してください。」(新規)

☆詳細については,以下のリンク先の内容をよくお読みください。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?id=007&infocode=2016T055#ad-image-0

【感染症危険情報】
中南米等におけるジカウイルス感染症の流行:妊婦及び妊娠予定の方は特にご注意ください(その13)(2016年5月18日付)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2016T095#ad-image-0


【タイの安全情報(犯罪手口のいろいろ)】
 大使館では,タイにおける一般犯罪手口を取りまとめたタイの安全情報「犯罪手口いろいろ」,「大使館からのお知らせ・国内における犯罪傾向と注意喚起」,および「タイに旅行や滞在等予定されている皆様へ」等をホームページに掲載しております。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/teguchi_new2.pdf

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf 
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf 
_____________________________________________________________________________

■在タイ日本国大使館
ホームページ「ご意見箱」
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mail/iken.htm
◆代表 (02)207−8500 または (02)696−3000
◆領事部
【旅券・証明班】 (02)207−8501,(02)696−3001
【邦人援護班】  (02)207−8502,(02)696−3002
【査証班】    (02)207−8503,(02)696−3003
 領事部FAX  (02)207−8511
  窓口受付時間   8:30〜12:00,13:30〜16:00

■在チェンマイ日本国総領事館
ホームページ「ご意見箱」
http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/iken/iken.html
 ◆代表 (053)203367
  FAX(053)203373

【バックナンバー】  
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm                      

【購読停止を希望される方はこちら】
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=th

 (了)

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

2016年05月30日

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ
【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
        緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

海外安全情報(広域情報)の発出

 今般,外務省より,イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起として,以下の海外安全情報(広域情報)が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載されましたので,お知らせいたします。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
--------------------------------------------------------------------------------
〜海外安全情報(広域情報)〜

イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起

1 5月21日,イスラム過激派組織ISILは,ラマダン期間中のテロを広く呼びかける声明をインターネット上に公開しました。同声明では,特に欧米諸国におけるテロの実行を呼びかけており,民間人を対象としたいわゆる一匹狼(ローンウルフ)型のテロの発生も懸念されます。本年については,6月6日頃から7月5日頃までが,ラマダン月(イスラム教徒が同月に当たる約1か月の間,日の出から日没まで断食する)に当たります。また,ラマダン終了後には,イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。

2 ISILは,昨2015年のラマダン月(6月18日頃〜7月17日頃)においても,同様の声明を発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが,昨年のラマダン期間中には,チュニジア沿岸部スースのリゾートホテル及び隣接するビーチが武装集団に襲撃され,外国人観光客38人が殺害されるテロ事件(6月26日)のほか,以下のテロ事件が発生しています。犯行主体は,ISIL関連組織に限られませんので,様々なイスラム過激派によるテロに警戒が必要です。
・フランス:東部リヨンにおけるテロ事件(6月26日)
・クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件(6月26日)
・エジプト:カイロ郊外における検事総長殺害テロ事件(6月29日)
・マリ:北部における国連車列襲撃テロ事件(7月2日)
・ナイジェリア:北部及び中部での連続爆弾テロ事件(7月5日〜7日)
・エジプト:カイロ市内のイタリア総領事館前での爆弾テロ事件(7月11日)

 なお,上記事件のうち,複数の国で大規模なテロが発生した6月26日は金曜日に当たります。イスラム教では,金曜日が集団礼拝の日であり,その際,モスク等宗教施設やデモ等を狙ったテロや襲撃が行われることもあります。なお,本年のラマダン月については,6月10日,17日,24日,7月1日が金曜日に当たります。

3 ついては,特にラマダン(特に金曜日)及びイード期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

4 なお,本年のラマダン期間中(6月6日頃から7月5日頃)には,仏において,サッカーの欧州選手権(6月10日〜,同日はラマダン月最初の金曜日),自転車のツール・ド・フランス(7月4日〜)が予定されています。そのような世界的に注目を集めるイベントについても,テロの標的となる可能性があります。
仏でのイベントに関する注意喚起については,以下も参照してください。
・「フランス:サッカー欧州選手権等イベント開催に伴うテロの脅威に関する注意喚起」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C152

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# )

(参考広域情報・スポット情報)
・「イスラム過激派組織によるラマダンに際した声明の発出に伴う注意喚起(2015年6月25日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=113&infocode=2015C176

・「フランス:サッカー欧州選手権・ユーロ2016に伴う注意喚起(2016年4月19日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C116

・「チュニジア:沿岸部スースにおけるリゾートホテル襲撃事件の発生に伴う注意喚起」(2015年6月26日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=113&infocode=2015C180

・「フランス:東部におけるテロ事件の発生に伴う注意喚起(2015年6月26日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=170&infocode=2015C179

・「クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件の発生に伴う注意喚起(2015年6月27日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=49&infocode=2015C181

・「エジプト:カイロ市郊外における検事総長殺害テロ事件等の発生に伴う注意喚起(2015年7月1日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=94&infocode=2015C188

・「マリ:政府関連施設等への襲撃事件の発生に伴う注意喚起(2015年7月7日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=121&infocode=2015C199

・「エジプト:カイロのイタリア領事館付近における爆発事件の発生に伴う注意喚起(2015年7月13日)」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id=94&infocode=2015C210

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)   

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング