2011年05月30日

日本はどうなってしまうのだろう。シーコンスクエアで考える。


先日、シーナカリンにある、シーコンスクエアに行ったら、Little Japan Fairというのをやっていました。

littleJapan


たこ焼きとか、お寿司とかの食べ物とか、日本の小物とか色々なものが売られていました。

お寿司なんて、タイ風にアレンジされた、妙に小さなものなんですけどね。

それにしても、タイ人って、やっぱり日本が好きなんだなーと思ったわけで。

日本の写真の前で記念撮影をしたりして。

そんな日本。

どうなってしまうのでしょうか。

原発事故、なぜかニュースでの扱いは小さくなりましたが、放射性物質は未だに垂れ流し状態。

東京電力の適当な対応。

タイから見ていると、このまま福島周辺は、放射性物質に汚染されて、数年、数十年後には、被爆した人たちにいろいろな症状が出てきて・・・・・


心配です。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  

Posted by thai47 at 20:45Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月28日

スカイラークのようで、スカイラークではない。


いつものアウターリングの料金所を抜けると、左側の建物にこんなロゴが。

Skyluck



SkyLarkではなくて、SkyLuck。

マークの鳥も、似ている様で似ていない。

さて、これは一体なんなんでしょう。

倉庫のような建物なのですが。

タイにも、スカイラークがありますが、もうすぐなくなるようです。

タイで思う。タイにもすかいらーくがあったのですが、あと3年の命だそうです。

スカイラークの後が、スカイラックになったりして。




☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 01:03Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月27日

〔緊急〕大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ

          【大使館からのお知らせ】
                     緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国内治安維持法(ISA)の適用解除
(5月26日現在)

1.24日、タイ政府は、市民民主化同盟(PAD:通称「黄シャツ・グループ」)及び反独裁民主戦線(UDD:通称「赤シャツ・グループ」)等によるデモ集会等の抑止及び規制を目的として、5月24日までとしていた国内治安維持法(ISA:対象地区〜バンコク都内7区)の適用期間延長を行わない旨決定し、同法のバンコク都内7区への適用は、25日より解除されました。

2.現在、バンコク都の治安は比較的安定していますが、国内情勢の推移(7月3日の下院議員総選挙戦に伴う動向等)によっては、今後とも不測の事態が生じる可能性は排除できない状況にあります。

3.つきましては、報道等から政治、治安等に関する最新情報の入手に努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないよう十分な安全対策をとってください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 08:37Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月26日

菅首相、「太陽光パネル1000万戸に設置」表明って、きちんと計画を立ててあるのでしょうね。



まさか、適当に思いつきで言っているとは思えないのですが、コストを下げる方法とか、考えているのでしょうね。

まあ、心配することはないのかもしれません。

世界各国は、日本の政治情勢について、日本のマスコミからの情報に頼っている我々一般の日本人よりも正確に把握しているでしょうから、この死に体の菅総理の言うことをまともに聞くとも思えないですから。

ちなみに私がもし外国の首脳なら、次に日本の総理に誰がなるかということに強い関心を持って、菅総理と何かを約束したりすることはしませんね。

だって、無駄ですから。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 12:38Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月24日

こんなテクニックを使われたら、私ならあっさりと。



合コンで男を落とす6つのテクニック / 泥酔おもらし女子で高レベルな恋愛を

合コンで男を落とす6つのテクニック




こんな合コンに参加してみたい。

でもねぇ。

こんなわけのわからない記事を書く人がいるから、勘違いしてしまう男がいるのですよ。




☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 00:48Comments(10)TrackBack(0)

2011年05月23日

TATA NANO、日本の自動車メーカーの戦略の失敗が幸いした?

今、中国と共に注目を集めている、インドの自動車業界。

一番の注目は、やっぱりタタ・ナノ。

Info Biz THAILAND 第3回 〜インド編〜インド経済の底力と日本

インド経済の底力と日本



中国、インドで自動車産業が急激に発達した理由の一つとして、自動車部品のサプライヤーが、新規の顧客を開拓したがっているということがあるわけです。

以前、日本の自動車メーカーは、それぞれの下請けのサプライヤーを、系列と称して、囲い込んで、面倒を見ていたわけですが。

このやり方だとどうしてもコストがかかる。

コストダウンの為に、サプライヤーの面倒を見ることは辞めた。

サプライヤーは、今までの仕事だけではなく、自分たちで新規の顧客を探し、売り上げを増やす必要に迫られて。

中国、インド等の自動車会社に売り込む。

新興自動車会社にとっては願ってもないことで。

新興自動車会社にとっては、サプライヤーが見つからなければ、自動車なんて作れない。

サプライヤーはそれぞれの分野で、自動車会社よりもノウハウを持っている。

そして。

中国、インド等の自動車会社が日本の自動車メーカーを脅かす存在になりつつあると。

自動車会社の系列をやめていなければ、これほど急に中国、インド等の自動車会社が伸びていなかったはず。

失敗したね。日本の自動車メーカー。



☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


日本人はどうも、インドとか、中国の車にケチを付けたいらしくて。


「ナノ」にはワイパーが1本しかない。これはデンソー・インディアのインド人技術者が提案したものらしい。いわく、「インドではあまり雨が降らない。降れば土砂降りでワイパーは用を成さない。したがって、1本でもさしたる痛痒は感じない」と。


なんて記述がありますが。

トヨタの新型ヴィッツ、ワイパー1本なんですが。

  
Posted by thai47 at 01:07Comments(6)TrackBack(0)

2011年05月22日

そうまでして、中国人に来てもらいたいとは思わないですけど。


中国本土からの団体ツアー復活=観光庁長官が出迎え−成田

中国本土からの団体ツアー復活


日本の景気回復のために、中国から、観光客に来てもらいたいというのは、わからないでもないですが。

ちょっと、やりすぎじゃないのかな。

やっぱり、中国よりの民主党政権。

今回の東日本大地震に寄せられた義捐金等について、菅首相は各国の新聞に「謝意」を掲載したけれど、中国に遠慮して、100億もの義援金を出した台湾の新聞には、掲載しなかったらしいし。

やっぱり私もこう思う。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 01:04Comments(10)TrackBack(0)

2011年05月21日

TATA NANOをほめる。


バンコクで見かけた、TATA NANO

タイで売っているのでしょうか。

タタ_ナノ


小さくて、かわいいですね。

街中を走る車。

この程度の大きさで充分だと思います。

TATA NANOのコンセプト。

家族で乗れる、屋根の付いたバイク。

というコンセプトだったかどうかは定かではないのですが。

まあ、そのようなものを目指したと。

多くの人が買えるように、出来るだけ低価格で。

品質が悪いんじゃないの。

なんて声が聞こえてきますが。

こちらに、TATA NANOの部品を供給している、サプライヤーのリストがあります。

THE MAKING OF TATA NANO

TATA_NANO_SUP


TATA_NANO_SUP2


錚々たる顔ぶれ。

たとえば、BOSCHはあのドイツのボッシュ。
ガソリンのインジェクションシステム、スターター、オルタネーター、ブレーキシステムを供給しています。

DENSOは、日本のデンソー。
ワイパーを供給しています。
TATA NANOのワイパーが一本だと散々バカにしたような記事を書いていた日本のマスコミ。
デンソー製だと知っているのでしょうか。

TRWというアメリカのメーカーは、ブレーキシステムを供給しています。

というように、部品を供給しているサプライヤーは、日本の自動車メーカー、アメリカの自動車メーカーと遜色ないわけで。

所詮、自動車というのは、サプライヤーから供給された部品を組み立てて成り立っているわけで。

アナタの車が故障したとしたら、その故障した部品は、自動車メーカーが自ら作った部品である確率はほとんどありません。

ようするに、同じサプライヤーから供給された部品であれば、品質も同じはずですよね。

ただし、コストの関係がありますから、見た目とか性能は違っている可能性はありますが。

このTATA NANOに刺激されるように、日本の自動車メーカーも、低価格車を発売、あるいは開発していますが。

TATA NANOと日本の自動車メーカーの低価格車の違い。

日本の自動車メーカーは、今ある車を基準として、いかに安く作るか考えます。

でも、TATA NANOは、ゼロから、値段の安い家族で乗れる車を開発したわけです。

だからこそ、今までにない車が作れたと。

TATA NANOは、人々に夢を見させてくれたのです。




日本でも車に夢を見られた時代がありました。



それにしても、この家族はすごいところに住んでいますねぇ。

毎日こんな道を通勤するのは大変でしょう(笑)。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 00:37Comments(10)TrackBack(0)

2011年05月20日

Japanese Restaurant 「赤」


セントラルバンナーに、食事に行きました。

タイのバンコクのショッピングセンター、飲食店が充実しています。

今回は、初めての店。

Japanese Restaurant 「赤」

赤と書いて、「あか」と読みます。

そのままですね。

なぜ、「赤」なのかは謎ですが。

Japanese Restaurantといっても、実態は焼肉食べ放題のお店。

aka


食べ放題のメニューから、いろいろ注文して、炭火で焼きます。

食べ放題にしなくても、普通に注文することも出来るようです。

お値段は、一人400バーツくらいでした。

味は、まあこの値段で、この内容なら、また来ても良いかな、という感じですね。

もう少し、炭火が強い方が良かったですが。

それにしても、タイ人は食べ放題が好きらしくて、焼肉とか、日本食の食べ放題の店が増えて、結構受けています。

飲み物を入れると、一人500バーツを超えるくらいになるのですが、タイ人も、一回の食事にこれくらい使えるようになってきたのですね。

客層は、別に金持ちではなく普通のタイ人のようでしたし。

私が始めてタイに来た20年位前に比べて、現在の普通のタイ人の収入は数倍になっているように思います。

月給10万バーツ以上もらっているタイ人も結構いるようですし。

それに比べて、日本はこの20年間ずーっとそのまま。

日本だけが世界から取り残されているようです。


☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 01:19Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月19日

「海外工場見聞録 タイトヨタのバンポー工場で見たもの」って、トヨタの視察団に対するこの態度。


海外工場見聞録(2) タイトヨタのバンポー工場で見たもの

 タイトヨタのバンポー工場で見たもの


 タイトヨタのバンポー工場で見たもの2


 タイトヨタのバンポー工場で見たもの3



緊急の要件なら仕方ないと思いますが。

日本から、視察団が行っているのに、

「昼食に出てしまった」

って。


どのように解釈すればよいのでしょうか、このトヨタの現役技術者の態度。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 01:01Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月18日

〔緊急〕大使館からのお知らせ(UDDデモ)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ

          【大使館からのお知らせ】
                     緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
反独裁民主戦線(UDD)によるデモ集会実施に関する注意喚起
(5月18日現在)

1.治安当局によれば、5月19日(木)、反独裁民主戦線(UDD:通称「赤シャツ・グループ」)は、昨年のバンコク都内ラチャプラソン交差点を中心として行われた大規模デモの強制排除から1年を迎えることを受けて、犠牲者の追悼と政府の責任を追及するため、以下のとおりデモ集会を行う模様です。
 【UDDデモ集会予定】
◎日  時 5月19日(木)16時30分頃〜20時頃
     (但し、参集は12時頃から、完全解散は24時頃となる見込み)      
◎場  所 ラチャプラソン交差点
◎人  数 数万人が参集する可能性有り

2.つきましては、上記予定のとおりUDDがデモ集会を行うラチャプラソン交差点周辺では交通渋滞が予想されることも含め、事前に報道等から最新情報の入手に努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないよう、デモ集会が開催されている付近には近づかない等、安全確保に十分注意を払ってください。

3.なお、バンコク都7区(ドゥシット区、プラナコン区、ワッタナー区、ラチャテーウィー区、ワーントーンラーン区、パトゥムワン区、ポムプラープサトルーパーイ区※)には、デモ集会等の抑止及び規制を目的とした国内治安維持法(ISA)が適用されており、同地域では、状況に応じて「一部交通手段の制限」、「移動規制」、「検問所の設置」、「武器等の所持禁止」、「安全確保のための電子機器の一時使用禁止」といった種々の規制措置が講じられることになります。
 (※ 在タイ日本国大使館ホームページ( http://www.th.emb−japan.go.jp/ )上の「海外安全情報」の中の「【大使館からのお知らせ】:反独裁民主戦線(UDD)によるデモ集会実施等に関する注意喚起」においてISA適用区域等地図の参照が可能です。)

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

迷惑な話ですなあ。
  
Posted by thai47 at 11:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月17日

何やってんだ、福島原発事故


福島原発の事故、どうなるのでしょうか。

適当に思いつきで対策をしているだけで、どうしようもなくなっているような。

そろそろ素人の東電とかに任せずに、原発を設計したアメリカのメーカーとか、原発の専門家に任せた方がいいと思うのですが。

長年住み慣れた家をいきなり避難指示の一言で追い出される人達。

菅総理を初めとして、政府の関係者、原子力安全保安員という公務員、東京電力の方々、原発について詳しくないから、いつ収束するのか、いつ自宅に帰れるのかわからないのは仕方がないにしても、避難指示を解除する基準というのは明らかにすべきでは。



大丈夫?菅首相強弁 原発収束「日程通り」

菅首相強弁


溶けた燃料の一部が原子炉圧力容器から外側の格納容器に出た可能性もあるとの見方があるのに工程表を見直さない。

当然ですよね。

どうすればいいのかわからない人達が、工程表なんて作れるわけがないのですから。

いつものように思いつきで適当に作っているだけ。

工程表どおりにいくわけがないのですが、大丈夫。

予定が狂えばその時は、「想定外」という言葉を使えばいいのですから。

最近は、NHKのニュースで東京電力の記者会見を見ても、全然気にしません。

信じてませんから。

それなのに。

福島以外の原子力発電所は、原子力保安員が確認して、国が安全を保障するって。

政府の言うこと、原子力保安員の言うこと、東電の言う事を誰も信じてないということにまだ気がついていないのかな。

安全だと言っていた、浜岡原発をいきなり停止要請。

変だなーと思ったのですよ。

考えてみて欲しい。

この福島原発。地震できちんと想定どおりに非常停止しました。

問題はその後の冷却が出来なかったわけで。

この冷却は、数年単位で続けなければならないわけで。

いま、浜岡原発を停止しても、数年以内に今回の福島のような、地震、津波が襲ってきたら、結果は福島原発と同じ。

原発を止めることによる影響を検討して、対策を取ってから停止しても同じなんじゃないかと。

私の考えどおりでした。



浜岡原発を停止要請した理由がアメリカからの要請だったとは気がつきませんでした。

確かに菅総理、浜岡原発だけを止める理由はアメリカからの要請でした、とは言えないですよね。


☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング



何言ってんだー、ふざけんじゃねー

核などいらねー

何言ってんだー、よせよ

だませやしねぇ

何言ってんだー、やめときな

いくら理屈をこねても

ほんの少し考えりゃ俺にもわかるさ

放射能はいらねえ、牛乳を飲みてぇ

何やってんだー、税金かえせ

目を覚ましな

たくみな言葉で一般庶民を

だまそうとしても

ほんの少しバレてる、その黒い腹

何やってんだー、偉そうに

世界の真ん中で

Oh my darling, I love you

長生きしてえな

Love me tender, love me true

Never let me go

Oh my darling, I love you

だまされちゃいけねぇ

何やってんだー、偉そうに

世界のど真ん中で

Oh my darling, I love you

長生きしてえな

  
Posted by thai47 at 12:39Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月14日

CNG仕様のバス。韓国で事故が起こっているらしい。


韓国で走行中のバスが爆発、これで8件目の爆発事故

韓国で走行中のバスが爆発


韓国でこのような事故が起こっていること、知りませんでした。

バンコクの路線バスも、ほぼ100%、CNGになっています。

CNGになったおかげで、あの、ものすごい排気ガスが全然無くなって、大気汚染の削減に大きく貢献しているのではと思います。

いまだに真っ黒の排気ガスを平気で大量に出しながら、社名も堂々と書いて走っている、従業員送迎用の大型バス。

何とかなりませんか。

安全性については、しっかりやってもらえば問題ないわけで。



それにしても、

「燃料タンクは車体の下に設置されているが、バスの床部分の材質は爆発に耐えられるほどのものではないことが判明、CNGバスの構造に問題があったというのが有力だ。」


って、ガス爆発に耐えられるように、バスの床を補強するって、それは違うと思う。

爆発しないようにしましょうよ。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 20:32Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月11日

〔緊急〕大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ

          【大使館からのお知らせ】
                     緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
自称シンガポール人女性による詐欺事案発生に関する注意喚起
(2011年5月11日)

 昨今、邦人を狙った、自称シンガポール人女性による詐欺事案がバンコク都内で発生しています。今後も頻発する可能性もありますので、以下のとおり手口等をお知らせしますので、十分に注意して下さい。

1.事案発生時間帯及び場所は・・・
(1)時間帯〜主に夜間
(2)場 所〜スクムウィット地区界隈
        (主にBTSのプロンポン駅からトンロー駅までの間)  

2.手口は・・・
 (1)声掛け方法
   突然路上にて、自称シンガポール人女性(他のアジアの国籍を称する可能性もあり)に英語で声を掛けられ、『パスポートを含めお金を全て盗られた。親から海外送金し  て貰う予定である。貴方が持っているクレジットカード口座に振り込むので、カード番号を教えて欲しい。』と頼まれる。
 (2)お金の引き出し方法
   女性が、聞き出したカード番号をどこかに連絡をし、その後、ATMまで連れて行かれ、入金は既にされていると説明を受け、10万バーツ程の引き出しを頼まれる(実は  カードを使ってキャッシングをしているだけ)。
 (3)事案発覚状況
   後日、不審に思いカード会社に連絡し、女性が説明した入金事実が無いことを知り、騙されたことに気付く。
 (4)参考事項
   犯人は、主に単独で行っているようで、主に単独で歩いている邦人を狙って詐欺を働いている。今後、他の地区でも同様の被害が発生する可能性もある。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

うーん。
こんな詐欺に引っかかるというのも・・・・・  
Posted by thai47 at 15:48Comments(6)TrackBack(0)

2011年05月09日

原発の事故とか、食中毒とか、よくわからないことが。


私は今タイに住んでいるので、日本に住んでいる人達よりも情報源が限られている。

ニュースを得る手段はNHKとインターネット。

日本は原発、食中毒が今一番の問題になっているようですが。

よくわからないことが。

原発について。

放射性物質除去装置、というものが登場しましたが。
なぜもっと早く使わなかったのか。
もっとたくさん使わないのか。
原発の周りを取り囲むくらい、周りに置けばいいと思うのですが。放射性物質の影響を受けている、小学校等にも置けばいいと思うのですが。

原発の中に作業員が入る為に、扉を開放状態にする。
扉を開けないでも、時間が経てば、放射性物質除去装置によって、放射線濃度は低くなるのでは。

人が入れないような状態の原発の扉を開け放して、周囲には影響がない。
なんて、誰が信じるのでしょうか。

放射性物質を含む汚染水を海に流したり、環境汚染しまくり。

工場廃液も、煤煙も、外に排出すれば薄まって問題ないという高度成長期の間違った発想そのまま。

それで、外国人に日本に観光に来て欲しい、日本で取れた魚、野菜を食べて欲しいといわれても。

やっていることがでたらめ。

日本がどんどん放射線に汚染されていく。



食中毒事件について。

気になる表現。

ユッケ用のサンプルが出来ました。

ロースを入れると上記の価格では、納品できません。

って、肉を作っているのでしょうか。

安く提供する為に、ヘンな肉にいろいろな添加物を加えて、見かけをよくして、食感をよくして・・・・なんてやっていなければいいのですが。


食中毒が発覚した時には、日本では生食用として出荷できる食肉加工業者は無いという報道があったと思ったのですが、生食で食べられる肉がないのに、トリミングするという生での食べ方の指導があったとは。

トリミング。

NHKのニュースでは、小さな肉の塊から、大きくトリミングしていたから、無駄が多いように見えましたけど、とても大きな肉から表面だけ薄くトリミングをすれば、そんなに無駄にならないと思うのですけどねぇ。


原発反対のデモについて、NHKが一切報道しないのはなぜ。



☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 22:34Comments(6)TrackBack(0)

2011年05月07日

ゆっくりしている場合か、菅総理。


菅首相がとうとう口にした「タブー」

菅首相がとうとう口にした


菅首相がとうとう口にした2




不眠不休で「最悪」と言われる菅氏には気の毒だが、



って、遠慮して記事を書いてますが。

菅総理、休みを取って、ゆっくりしてますよ。


首相、震災後初の外食「ゆっくりした」

ゆっくりした



総理を辞めれば、ずーっとゆっくりできるのに。

原発の問題で大騒ぎになっている、今この時期に、ゆっくりしたい人に、総理は務まらない。


☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 22:43Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月05日

焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒事故。こういう悲しい事件を起こさないようにする為には、我々消費者もいたずらに低価格を求めるのはやめた方が良い。


焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒事故。

家族で楽しい食事をした、その食事が原因で、子供が死んでしまう。

こんな悲しいことはないですよね。

でも。

これからこういう事件、増えるような気がします。

お金の為なら、お金儲けの為なら、他人の命なんてなんとも思わない。

とても食べられるものではない食材を使った食品とか、廃油を使った揚げ油とか、かの中国ではとんでもないことになっているようですが。

日本でも、お金儲けをする為にはどうするか、よりお金を儲けるにはどうするか。

法律に違反しなければ何をしても良いというような、経営者が増えているのかもしれません。

法律で禁止されていないと、開き直った、焼肉店の経営者。

成功者として、テレビで取り上げられたりしていたようですけど。

結局は、金の亡者であることを暴露してしまったわけで。

このような悲劇をなくす為には、われわれ消費者もいたずらに価格の安さだけを追い求めることはやめた方がいいのかもしれません。

ふと、自分の仕事を考えてみても、不当に値切られた仕事なんて、いい仕事をしようなんて思いませんからね。

いかに適当にごまかすか。を、考えるようになっていくわけですから。


それにしても、フーズフォーラスの勘坂康弘社長をテレビで見た瞬間、なんだか胡散臭いヤツだと思ったはなぜでしょうか。



☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


私が子供の頃、商店街で買い物をする時、値切ったり、あっちの店の方が安いなんて、そういう比較をしなかったし、店の方も、他の店の客を取ろうなんて思っていなかった。

よその店の客をいかに自分の方に取り込んで、逃がさないように囲い込むか。

それが今の商売のやり方。

そういう考え方だと、やっぱり、問題おきますよね。
  
Posted by thai47 at 17:34Comments(8)TrackBack(0)

2011年05月04日

〔緊急〕大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ

          【大使館からのお知らせ】
                     緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ウサマ・ビン・ラーディンの殺害に伴うテロ攻撃に関する注意喚起
(5月4日現在)

1.5月1日(現地時間)、オバマ米国大統領は演説で、米国の作戦により国際テロ組織アル・カーイダの指導者ウサマ・ビン・ラーディンをパキスタンで殺害、その遺体を確保した旨発表しました。

2.その一方で、米国は、最近のパキスタンにおける対テロ活動を受け、米国人・米国権益などに対する報復テロの可能性が懸念されることから、海外に渡航・滞在する全ての自国民に向け、注意を喚起する危険情報を発出しています。

3.つきましては、過去に欧米権益に対する攻撃が発生した地域、とりわけウサマ・ビン・ラーディンが殺害されたパキスタンをはじめとしてアル・カーイダ本体または関連組織が活動する地域において米国を中心に広く欧米権益がテロ攻撃を受ける可能性が懸念されるため、これらの地域への渡航を予定されている方及び滞在されている方は、現地の情勢に十分注意し、最新の治安関連情報を入手するよう努めてください。特に、テロの標的になりやすい多くの人が集まる場所(観光地、米国系有名ホテルやファースト・フード店を含む欧米関連施設、混雑するカフェやレストラン、ショッピング・センターやマーケット、カジノ、ディスコ、駅やバス・ターミナル等)、欧米の在外公館や政府関連施設(政府機関、軍・治安関連施設)にはできる限り近づかない、また、近づく場合であっても、短時間で効率的に用事を済ませ、常に周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら、速やかにその場を離れるなど安全確保に一層の注意を払ってください。また、不測の事態が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心掛けてください。

4.また、万一に備え、海外渡航前には家族や友人、職場の同僚等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくとともに、テロ事件等の不測の事態に遭遇した際には、現地の日本国大使館又は総領事館に速やかに連絡を取るようお願いします。

5.外務省では、「海外安全ホームページ」(http://www.anzen.mofa.go.jp/ ) において「スポット情報」、「危険情報」等を掲載し、世界各国・地域毎のテロ情勢や注意事項をお知らせしていますので、海外に渡航される方におかれては、渡航前にこれら情報を参照してください(パキスタンの一部地域、アフガニスタン全土に危険情報「退避を勧告します。渡航は延期して下さい。」が発出されています)。
なお、爆弾事件・誘拐に関しては、以下も併せて御参照ください(パンフレットは、 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に記載)。
(1)2010年6月3日付広域情報「爆弾テロ事件に関する注意喚起」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(3)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(4)パンフレット「海外における誘拐対策Q&A」

  
(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511
○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
             http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ウサマ・ビン・ラーディンは本当に殺されたのでしょうか。
半信半疑の私。  
Posted by thai47 at 17:17Comments(0)TrackBack(0)

〔緊急〕大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ

          【大使館からのお知らせ】
                     緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
南部洪水被害復興に向けた救済行事開催に伴う注意喚起
(5月4日現在)

1.治安当局によれば、5月7日(土)夜から5月8日(日)早朝にかけ、僧侶(約1万2千人)が参加する「南部洪水被害(本年3月下旬発生)復興に向けた救済行事」が、バンコク都内ラチャプラソン交差点を中心として以下の予定で行われる模様です。
 【南部洪水被害復興に向けた救済行事】
◎日   時 5月7日(土)午後10時〜8日(日)午前9時30分
◎場   所 ラチャプラソン交差点からプラトゥーナム交差点までの間
               (伊勢丹及びセントラルワールド前の通り)
◎人   数 約5万人が参集する可能性有り(僧侶1万2千人を含む)
◎参考事項 同行事開催に伴い、上記時間帯で開催場所であるラチャプラソン交差点からプラトゥーナム交差点までの間は、車両通行止めなどの交通規制が行われる。

2.つきましては、この行事の影響によりラチャプラソン交差点及びプラトゥーナム交差点周辺では交通渋滞が予想されることもあり、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、行事開催場所では人の混雑も予想されることより、同所を訪問の際は、安全確保に十分注意を払ってください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66−2)207−8502、696−3002(邦人援護)
 FAX :(66−2)207−8511

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

主催者は誰なんだろう。

  
Posted by thai47 at 16:16Comments(0)TrackBack(0)

日本は民主党によって、中共のような言論の自由が無い国になろうとしているのか。


私は、あの小沢氏を師事している、この三宅雪子民主党議員は好きではないのですが。

今回は良い事をつぶやいています。


三宅雪子


パニックを恐れて公表を遅らせていたなんて。

民主党政権、日本人をバカにしていますね。

そして。



校庭利用基準 ぶれず安心できる説明を

校庭利用基準 ぶれず安心できる説明を




決定過程も数値も「?」 揺らぐ校庭利用基準

揺らぐ校庭利用基準




「小佐古氏が何に憤慨しているか分からない」班目原子力安全委員長

小佐古氏が何に憤慨しているか分からない



こうなってくると、辞任した、小佐古氏の意見をもっと聞きたくなるのですが。

なんと。

三宅雪子2


明らかに、菅バカ総理による情報の統制、言論規制ですね。

あの、尖閣諸島沖の中国漁船の問題を思い起こさせます。

こんな政権に日本を任せておくと、とんでもないことになりそうな。

日本でも、中共並みに言論統制をしている、あるいは出来るという事を明らかにしたという功績はあるかもしれませんが。



☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 12:33Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月02日

原発描いた?渋谷・岡本太郎の壁画にいたずら、消さなくてもいいのに。



原発描いた?渋谷・岡本太郎の壁画にいたずら

岡本太郎の壁画にいたずら



こういう記事って気になりますよね。


「福島第1原発の原子炉建屋をイメージしたような、4つの骨組みだけの建物から煙が出ている様子が描かれているという。」


といわれても。

どのような絵なのか、見たいですよね。

こちらです。

@TokyoArtBeat_JP

原発の絵がまだ


うまいですねぇ。

菅総理に、ぜひ感想を聞きたいです。


犯罪として、捜査しないで、このままおいて置けばいいのに。



☆blogランキングへ☆ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 11:36Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月01日

[在タイ大使館:000085]メールマガジン第85号(5月号)

■■■■EMBASSY OF JAPAN IN THAILAND■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           

           在タイ日本国大使館メールマガジン



                         

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 第85号 (2011年5月号)■■■

【第85号の内容】



1 【東北地方太平洋沖地震】当館ホームページ掲載の関連情報

2.領事出張サービスの実施(於 サムイ)

3.教科書無償配布のおしらせ

4.旅券(パスポート)管理についての基礎知識

5.5月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

6.渡航情報(最新スポット情報、危険情報等)



*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*



1.当館ホームページに東北地方太平洋沖地震の関連情報等を掲載しています。正確な関連情報を提供するため、首相官邸、原子力安全・保安院等へのリンクも設定しています。是非、ご利用下さい。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/eq_link.htm







2. 領事出張サービスの実施(於 サムイ)



 今月は以下のとおり、サムイ地区に於いて、領事出張サービスを実施いたします。在外選挙登録、旅券・証明関係、戸籍・国籍関係の受付業務を行いますので、是非ご利用ください。業務の詳細については、大使館領事部までお問い合わせ下さい。



http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/ann.htm



【日時】5月19日(木)14:00〜17:00

5月20日(金)09:00〜12:00

【場所】  Ibis Samui Bophut Hotel (Room: Koh Tao Meeting Room)

Bophut Beach, Koh Samui 84320 電話:0-7791-4802







3.教科書無償配布のおしらせ



(1)平成23(2011)年度前期用教科書の無償配布実施中!!

平成23(2011)年度前期用教科書の無償配布を実施しています。

お申し込みをされた方はお早めにお越しください。



◇引き取り期間:5月31日(火)まで

        08:00-12:00, 13:30-16:00

 ※但し、大使館、総領事館休館日(土日及び5月5,13,17日)を除く。

◇引き取り場所:大使館、総領事館領事部窓口

◇引き取りに必要な書類:子女の日本旅券(写しの場合は身分事項のページ)、代理人受領可



《注意》昨年中、大使館もしくは総領事館へ事前にお申し込み頂いた方のみ配布対象となります。事前にお申し込みされていない方、昨年の申し込み締め切り以後に日本から到着された方の教科書は、日本から送付されてきていませんので、ご了承願います。

※お申し込みを忘れた方は、送料等自己負担となりますが、追加注文することが出来ます。詳しくは、大使館、総領事館領事部までお問い合わせください。



(2)平成23年度後期用無償配布教科書の申し込みは終了しました。 



《注意》日本人学校、日本人補習授業校に所属している児童・生徒分は、それぞれの学校にてとりまとめの上、配布、申し込みを一括しています。



【詳細】

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/ann.htm#教科書







4.旅券(パスポート)管理についての基礎知識 (その1)



 例年、渡航直前に(時には出発日の空港の搭乗カウンターで)、旅券(パスポート)に一定以上の有効期間や査証(ビザ)欄の余白がないため、飛行機の搭乗を拒否されたり、または、旅券がうっかり失効してしまっていることに気づき、フライトや渡航日程を変更または中止せざるを得なかったりする方がいらっしゃいます。

5月のゴールデンウイークを控えて、旅券の管理についてシリーズでお届けいたします。



(1) 旅券の残存期間について

 お持ちの旅券の有効期限を今一度ご確認ください。もし、残りの有効期間が6ヶ月に満たない場合は、不測の事態に備えて旅券の切替えを早急にご検討下さい。近隣アジア諸国に旅行や出張で入国する場合、旅券に一定以上の有効期間(主に3ヶ月から6ヶ月)が残っていることを要求している国が数多くあり (注1)、残存有効期間が一定以上ないと、無査証で入国や査証申請自体を受け付けてくれない場合があります。出発間際に気づいても、新旅券は、申請日を含め4開館日以後の交付となります。また、タイにお住まいの方は、新旅券取得後、出国前に、旧旅券上の滞在許可や再入国許可印の転記をタイ入国管理局にて済ませる必要もあります。

本手続きに要する時間の関係から、渡航日程を変更せざるを得ない事態も十分に想定できますのでご注意下さい。旅券は、残存期間が1年を切った時点、又は、査証欄(頁)の余白で残り少なくなった時点で切替え手続きが可能です。この機会に、ご家族全員の旅券をご確認下さい。



(注1)

6ヶ月以上必要な国:カンボジア、インド、ネパール、マレーシア、シンガポール、インドネシア、パキスタン、バングラデシュ、ラオス、フィリピン、タイ(但し査証申請の場合のみ)

3ヶ月以上必要な国:スリランカ、ベトナム、ミャンマー

1ヶ月以上必要な国:香港



※入国の際のパスポートの残存有効期間については、各国の出入国管理政策上の観点から決定・変更され、また、予告なく変更されることもあります。渡航前に、訪問国の大使館(総領事館)に必要残存期間についてご確認いただくのが最も確実な方法です。



 (2) 旅券の査証(ビザ)欄のページが残り少なくなった場合

 旅券の査証欄が少なくなってきた場合は、「旅券の新規発給申請」、または旅券1冊につき1度だけ「査証欄の増補」(40頁)が出きます。渡航する国によっては、査証が必要な場合もあり、また、出入国スタンプを押す関係で、査証欄が必要ページ残っていない場合は、査証申請や入国を拒否される可能性もあり得ます。

旅券申請は4開館日以降の交付となりますが、査証欄の増補については、ご本人がご申請されれば、即日処理が可能です。



なお、旅券の発給、査証欄の増補の手数料は次のとおりです(平成23年4月1日現在)。

10年有効旅券: 5,800バーツ

5年有効旅券: 4,000バーツ

5年有効旅券(12歳未満旅券): 2,200バーツ

査証欄の増補: 900バーツ





5.5月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ



     5日(木)国王戴冠記念日

    13日(金)春耕節

    17日(火)仏誕節



※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は、終日大変混み合うことが予想されます。手続きに時間を要する戸籍・国籍関係、急を要しない旅券や証明の申請は、時間をずらしてお越し頂くことをお勧めいたします。また、即日発給の各種証明及び査証欄の増補についてもお待ち頂く時間が長くなることがありますので、あらかじめご了承下さい。



※2011年の大使館・在チェンマイ総領事館の休館日について

【大使館】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/embassy/holiday2011.htm  

【総領事館】http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/(ウェブサイト内の領事窓口サービス(pdfファイル)をご覧下さい)





6.渡航情報(危険情報等)



【最新スポット情報】

(1)バンコク都における国内治安維持法適用の再延長に関する注意喚起(その2)(4月22日付)

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#header

(2)カンボジアとの国境地帯(スリン県)におけるタイ・カンボジア両国軍の衝突に伴う注意喚起(4月22日付)

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2011C160

(3)反独裁民主戦線(UDD)によるデモ・集会の実施等に関する注意喚起(その3)(4月8日付)

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2011C122



【危険情報(4月21日付)】

●ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡):「渡航の延期をお勧めします。」(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く):「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●シーサケート県のカンボジアとの国境付近のプレアビヒア寺院周辺地域:「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●首都バンコク:「十分注意してください。」(継続)



http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#danger



【安全対策基礎データ(2011/03/07付)】

 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=007



【タイの安全情報(犯罪手口のいろいろ)】

 大使館ではタイにおける一般犯罪手口を取りまとめたタイの安全情報「犯罪手口いろいろ」をホームページに掲載しております。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/teguchi2.htm



_____________________________________________________________________________



■在タイ日本国大使館

ホームページ「ご意見箱」

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mail/iken.htm

◆代表 (02)207−8500 または (02)696−3000

◆領事部

【旅券・証明班】 (02)207−8501、(02)696−3001

【邦人援護班】  (02)207−8502、(02)696−3002

【査証班】    (02)207−8503、(02)696−3003

 領事部FAX  (02)207−8511



■在チェンマイ日本国総領事館

ホームページ「ご意見箱」

http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/iken/iken.pdf

 ◆代表 (053)203367

  FAX(053)203373



■大使館、総領事館共通緊急電話

(081)846−8265 または(081)809−6074



【バックナンバー】  

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm                       (了)



* * * * * * * * * * * * * * * 

在タイ日本国大使館領事部

177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330

TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002

FAX : 0-2207-8511



●配信停止・配信先変更を希望される場合は、現在の登録アドレスをご確認の上、ホームページ http://www.th.emb-japan.go.jp/から手続きをお願いいたします。

●配信先変更の場合は、現在の登録アドレスを削除の上、新しいアドレスをご登録下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 06:02Comments(2)TrackBack(0)