2012年12月23日

良いお年を。

気がつけば、もう一週間ほどで新年。

早いものですねぇ。

タイに住んでいると、年中暑いので、季節感も無く、だらだらと月日が流れていきます。

さて。

少し早いですが。

皆様、良いお年をお迎えください。


ブログの更新は来年までお休みします。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

Posted by thai47 at 23:30Comments(12)TrackBack(0)

2012年12月22日

ひどいなぁ、三菱自動車。会社の体質であることは間違いないけど。


軽自動車エンジンのオイル漏れ不具合について(ご報告とお詫び)

プレスリリース 企業情報投資家情報  MITSUBISHIMOTORS


オイルが漏れることがわかっているのに、放置ですか。

「オイルシール挿入穴の面仕上げ精度が上がり滑らかになった」
から駄目だと。

オイルシール挿入穴の面を荒く仕上げて、オイルシールが抜けないようにしていたのか。

どんな設計をしているんだ、三菱自動車。


三菱自動車。

200年にもリコール隠しという問題も起こしていますし。

あまり話題になりませんが、以前発売された、GDIエンジン。
燃費が良いといううたい文句でしたが、実際にはさっぱりで。
いつのまにか無くなってしまいました。

三菱自動車を見ていると、社内に車を好きな人がいないのではないかと思うのです。

車が好きなら今回のような、消費者を裏切るようなことは絶対に出来ないと思うのです。


ランエボを作っている人は、車が好きななのでは?

という反論が出てきそうですが。

ランエボの開発なんて、自ら決めた目標を達成するという技術的な面白さであって、車自体の面白さではないんですよね。

だから袋小路に入って抜け出せなくなってしまっている・・・・・


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

三菱って昔から車好きなら絶対やらないことをやりますよね。

ターボが流行れば、フルラインターボ。

カンガルーバーが流行れば、、フルラインカンガルーバー。


たとえば三菱GTO。

形はフェラーリ似の張りぼてで、中身はディアマンテ。

あんなすごい形で、FFのものがあったりして。

なんだかなあ。
  
Posted by thai47 at 10:00Comments(6)TrackBack(0)

2012年12月20日

今ならまだ間に合います。タイに危険な習慣が定着する前に・・・・・・


タイで発行されているフリーペーパー"WISE"のコラムより。

WEEKLY WiSE 326号

エスカレーターのルールが変わる


今なら間に合います。

フェイスブックの「Stand on the Right」のページで「良くないね」を押してください。

あっ、無いのか、「良くないね」のボタン。


エスカレーター、上を歩くようには作られていないのです。

その件については、私のブログでも、2007年11月26日に取り上げたのですが。

タイで思う 2007年11月26日 エスカレーター



日本エレベーター協会のホームページでは、このように訴えています。

エスカレーターを安全、快適にご利用いただくために

一般社団法人 日本エレベーター協会エスカレーターのご利用について


事故が起きてからでは遅いのです。

一度片側を空けるという習慣がついてしまうと、その習慣を無くすのは大変ですが、タイではまだその習慣がありません。

片側を空けるというわけのわからない習慣ができる前に、ぜひともエスカレーターの上を歩くというのは危険な行為だということをタイの人たちに知らせて欲しい。

エスカレーターの上を歩くのは危険だということを、日本のマスコミももっと啓蒙するべきだと思うのです。

このコラムを書いた人は、知らないようだし。

エスカレーターのメーカーから、BTS、MRTの経営者に、エスカレーターは「利用者が歩くようには作られていない、歩くと危険だ」ということを、教えてあげてほしい。

事故が起きる前に。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:00Comments(12)TrackBack(0)

2012年12月19日

鼎泰豊で、小籠包を食す。

DSCN0579_ディエンタイフォン


バンコクのセントラルワールド7階にある鼎泰豊。

いつ見てもたくさんの人が待っていて、気になっていたのですが。

待つのが嫌いな私は、まだ食べたことがなかったのです。

先日、ふと見ると、ブームも少し収まったのか、待っている人が少なそうだったので、どのくらい待つのかと聞くと、10分から15分との事。

待つことにしました。

待っている間に、メニューと注文表が渡されて、メニューを見ながら、注文表のリストにチェックを入れます。

ちょうど注文するメニューが決まった時に、名前をよばれて店の中に。

席について少し待つと、注文したお茶が運ばれてきました。

そのお茶を飲みながらしばらく待つと・・・・・

DSCN0580_ディエンタイフォン2


おいしそうでしょ。

DSCN0582_ディエンタイフォン3


このほかにもいくつか頼んだのですが。

どれもおいしかったですね。

お勧めです。

機会があれば一度食べてみてください。

ホームページで見ると、日本の店よりもタイのこの店の方が値段も安いようですし。

鼎泰豊


小籠包はしょうゆも何もつけずに、そのまま一口で食べた方がおいしいです。

一口で食べないと、せっかくの肉汁がこぼれてしまいますしね。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 12:30Comments(2)TrackBack(0)

2012年12月18日

池上彰氏の総選挙ライブ。ネットにアップされているので見てくださいませ。各政党幹部に対する鋭い質問がおもしろいですよ。

先日の選挙のテレビ報道。

私は仕方なくNHKのつまらない放送を見ていたのですが。

テレビ東京の「池上彰の総選挙ライブ 」が大人気だったそうで。

ネットで見つけましたので見てみました。

池上彰の総選挙ライブ 1 (下の画像をクリックしてください)

動画:池上彰の総選挙ライブ 1

確かに面白いです。

当選確実になった、候補者のプロフィールも面白いし。

武田信玄の末裔、なんて人がいたり。

各政党のトップへのインタビューも最高です。

石原党首のインタビューなんて、1回めは石原さんを怒らせてしまってどうなるかと思ったら、2回めにはにこやかに話しているし。

でも・・・、やっぱり橋下大阪市長は駄目ですねぇ。

マスコミの勉強不足だとかなんだとか、少なくとも見ている視聴者が不快になるような言い方は避けるべきでしょう。

その点、安部総裁は、さすがに政治家の経験が長いと思わせられます。

政治家というのは、一般大衆にわかりやすく何度でも、わかるまで説明するということも必要なのです。

菅前総理の選挙事務所、ほとんどがマスコミ関係者で、支持者はほとんどいなかったんだ。

このビデオ、No4まであります。

ごゆっくりとご覧ください。

あの亡くなった中川昭一元議員の奥さんの、雪の上での土下座シーンなんていうのも見ものです。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

きれいどころ3人を連れての選挙演説見学、選挙事務所訪問。

うらやましいですな。

でも、ロケの時には後頭部がはげているのに、スタジオでは髪の毛が多いように見えるのは気のせいでしょうか。
  
Posted by thai47 at 17:00Comments(6)TrackBack(0)

2012年12月17日

衆議院選挙も終わりました。弱者に優しい日本になって欲しいと思う今日この頃。

探偵ファイル 政権奪還/オナン

01


政権奪還


03


04



久しぶりに注目した選挙でした。

まあ予想通りといいますか、菅前総理が選挙運動中に握手をしようと手を出しているのに、無視して通り過ぎる人が多かったのには笑ってしまいましたけど。

民主党の現役の閣僚が8人も落選するというのも、なかなか素敵な出来事で。

藤村官房長官なんて、つい先日まで偉そうにテレビで会見していたのに。

閣僚経験者としては、仙谷由人元官房長官の落選。

尖閣諸島沖で中国の漁船が日本の海上保安庁の巡視船に衝突した事件が起こったときの対応を考えると、とても国政を任せられないのは当然のこと。

2009年12月の小沢訪中団に参加した民主党議員で、今回落選した議員は中国に行って、中国の政治家になれば良いと思う。

中国に相手にされないと思いますけどね。

今回の自民党の圧勝には、先日の中国機による、尖閣諸島上空の領空侵犯も影響していると思うのです。

民主党の奴らに国政を任せておくと、日本はそのうち中国の属国になってしまうのではないかと。

小沢君、習近平に
「天皇陛下に会わせてやったのだから、選挙前くらいは尖閣諸島問題について刺激しないでくれ」
と頼めばよかったのにね。

対中国、韓国への対応を考えると、石原元都知事を応援していたのですが、橋下大阪市長とくっついてしまって。

橋下大阪市長。

テレビで有名になったらしいのですが、私は当時のことは全然知りません。

大阪府知事になった頃から注目していました。

はっきりと物を良い、間違った時にははっきりと間違いを認める。

今までの政治家になかったタイプだなと注目していたのですが。

人気が出るにしたがって、独走が目立つようになり。

16日、日曜日の選挙結果の報道時のNHKのアナウンサーの質問に対する答えが、

「そんなしょうもない質問しないでくださいよ。全部ホームページに書いてありますから」

このやり取りを聞いて、橋下大阪市長は終わったなと感じました。

聞かれれば、政党の方針などは何度でも説明するのが政治家の仕事。

払いたくなくても強制的に受信料を支払わせられるNHKの視聴者に向かって、ホームページを見ろとは・・・・・・

記者会見で、記者に向かって偉そうな発言が許されるのは、日本では唯一石原元都知事だけなのですよ。

橋下大阪市長のように、一生懸命努力した人間というのはろくなものにはならないのです。

最近の橋下大阪市長の発言からは、駄目な人間、何をやってもうまく行かない人を、努力が足りないからと、切って捨てる考え方が感じられます。

人生、うまくいかないのは、その人の努力が足りないからだと考えるようになるのです。

このような人が上に立つ社会というのは、私のようなナマケモノにはとても住み難い世界になりそうで。

「努力すれば報われる」

「努力すれば、必ず夢はかなう。」

嘘です。

オリンピックで金メダルを目指して努力した人たち全員が金メダルを取れるはずがないし。

元々ナマケモノで、努力をしようともしない人。
努力をしたくても、環境、あるいは性格等の問題で出来ない人。
努力をしたけれども失敗して失意の状態にある人。

世の中にはいろいろな人がいるのです。

そういう人たちも、普通に暮らせる世の中が良い世の中だと思うのです。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

さて、しばらく自民党に期待してみますかね。

  
Posted by thai47 at 12:30Comments(10)TrackBack(0)

2012年12月14日

Thailand International Motor Expo 2012、大盛況だったようですね。


DSC_3233_MoterExpo2012


先日まで開かれていた、Thailand International Motor Expo 2012

なんと開催期間中に、85,904台の受注があったそうで。

best selling car

Thailand International Motor Expo 2012


すごいですねぇ。

おそらく、エコカー減税最大10万バーツの影響だと思うのですが。

この減税は、今年いっぱいに申請したら認められるらしくて、こんな状態になっているらしい。

タイ政府の初めてのマイカー減税 目標の1・6倍、80万台申請

be


大丈夫なんですかねぇ、タイ政府。
こんなに大盤振る舞いをして。

初めて車を買うときに、タイ政府の指定するエコカーを選んで、申請すれば、10万バーツ。

そりゃ、買いますわな。

初心者が運転する、この80万台が、これから町にあふれる・・・・・


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ちなみに私は、12月5日に見に行ったのですが、あまりの人の多さに、さっさと帰って来ました。

車を買う予定もないですしね。

今乗っているプロトンペルソナ。

2年前のこのMotorExpoで買ったのです。

そして昨年は、洪水の為バンコクのアパートに避難中でした。

月日が経つのは早いですな。
  
Posted by thai47 at 17:30Comments(6)TrackBack(0)

2012年12月12日

無事ビザが取れました。そして昼食は、クイティアオ センレックトムヤム


DSC_3422_パトゥムタニのイミグレーション


昨日電話で確認したら、ビザの書類、パトゥムタニのイミグレーションに届いているということで。

行ってきましたよ。

なぜか結構混んでいて、時間がかかりましたが、特に問題もなく、一年のビザをもらって、ついでにリエントリーパーミットも申請して。

これであと一年、タイに住むことができます。

帰りに、市場のある近くのお寺によって、クイティアオの昼食。

DSC_3436_センレック



おいしかったです。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(6)TrackBack(0)

2012年12月07日

パトゥムタニのイミグレーションオフィスに、ビザの延長申請に行ったのに・・・・・・・・・・・・


今朝、パトゥムタニのイミグレーションオフィスにビザの更新手続きに行ってきたのですが。

先月の7日に書類とかを提出して、今日、12月7日に来るようにとのことで、行ってきたのですが。

パスポートを見せると、ファイルの中を確認して。

「書類がまだ届いていません。」

と明るく答えられました。

おそらくバンコクの本庁から、まだ書類が届いていないらしい。

「えっ、パスポートにも今日の日付が押してあるから今日来たんですけど。」

と言っても、どうしようもないわけで。

「今度いつ来ますか。」

って、いつでも良いわけでもないだろうに。

「土曜日、日曜日、月曜日は休みですよね。」

「そう、休みです。」

「じゃあ、火曜日に来ても、書類が今日届いていなければ、駄目ですよね。」

「電話して確認してください。」

というわけで。

今日の夕方に電話で確認したら、書類はまだ届いていないということで、火曜日に行っても無駄なので、水曜日に行くことに。


それにしても。

パスポートでは、私のタイ滞在期限は12月7日のままなのですが。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

せっかく行ったのに無駄でした。

今日絶対に来いというから行ったのですけどねぇ。

指定の日よりも遅れると、オーバーステイになるのですけどねぇ。

こんなことがあっても、全然腹も立たないというのも、すっかりタイの役所のやり方に慣れたせいでしょうか。

  
Posted by thai47 at 16:34Comments(14)TrackBack(0)

2012年12月05日

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
                                             2012年12月5日
                  【大使館からのお知らせ】
                                 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


在外選挙人名簿登録者の皆様へ


1 5日早朝の段階で,総務省のシステム上の問題等のため候補者情報名簿の作成・提供が遅れており,
投票記載場所において候補者情報の提供ができない状況でありましたので,その旨をご案内させていただき
ましたが,5日午後になりシステム上の問題が解決致しましたので,既に候補者情報を提供しております。

2 なお,第46回衆議院議員総選挙に伴う在外公館投票の投票場所,投票期間は次のとおりです。
 ◎投票場所:在タイ日本国大使館 領事・広報文化棟2階多目的ホール
 ◎投票期間:平成24年12月5日(水)〜平成24年12月10日(月)
       休館日(12月10日(月)),土曜,日曜も投票することができます。
 ◎投票時間:午前9時30分〜午後5時
 ◎必要書類:「在外選挙人証」及び「パスポート」(原本に限る)
   (注1)在外選挙人証をお持ちでない方は,在外投票を行うことができません。
   (注2)パスポート原本が提示できない場合は,日本国又はタイ国政府・地方公共団体が交付した顔
      写真付きの身分証明書でも差し支えありません。(例:タイ国運転免許証,永住許可証,外国人
      登録証,官公庁の身分証明証,国公立大学の学生証など)


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:02-207-8501,02-696-3001(電話照会受付時間:08:30〜17:00)

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 17:49Comments(4)TrackBack(0)

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
                                              2012年12月5日
                 【大使館からのお知らせ】
                                 
■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

在外選挙人名簿登録者の皆様へ

 本5日より,当館において在外公館投票が実施されます。
 しかしながら,総務省のシステム上の問題等のために候補者情報名簿の作成・提供が遅れており,現時
点(当地時間:5日午前5時30分現在)で,投票記載場所において候補者情報の提供ができない状況
にあります。
 つきましては,投票に際しては,事前にインターネットを利用して政党や新聞などのホームページで候補者
情報をご確認の上,投票にお越しいただきますようお願い致します。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:02-207-8501,02-696-3001(電話照会受付時間:08:30〜17:00)


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

総務省のシステムを作った会社名、その入札価格を知りたいところですな。
  
Posted by thai47 at 06:25Comments(2)TrackBack(0)

2012年12月01日

[在タイ大使館:000103]メールマガジン第104号(12月号)

■■■■EMBASSY OF JAPAN IN THAILAND■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           

           在タイ日本国大使館メールマガジン

                         

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 第104号 (2012年12月号)■■■

【第104号の内容】

 1.在外選挙人登録をされている皆様へ〜在外選挙のご案内

 2.年末年始を控えて・・・パスポートの有効期限は大丈夫ですか

 3.タイに渡航を予定されている皆様へ

 4.年末年始における大使館領事部業務のご案内

 5.12月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

 6.平成25年(2013年)の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

 7.海外安全情報・渡航情報(注意喚起、危険情報等)



*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*



1.在外選挙人登録をされている皆様へ〜在外選挙のご案内



第46回衆議院議員総選挙は、次の通りの日程で実施されることが見込まれます。



○ 公示日(予定): 平成24年 12月4日(火)

○ 在外選挙の開始日(予定): 平成24年 12月5日(水)

○ 国内投票日(予定): 平成24年 12月16日(日)



衆議院議員総選挙につきましては、比例代表選挙及び小選挙区選挙についても投票することができます。既に在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証をお持ちの方は、「在外公館投票」、「郵便等投票」、または「日本国内における投票」のうち、いずれかの方法により投票することができます。



(1)在外公館投票

在外公館投票を実施する日本国大使館・総領事館(出張駐在官事務所を含む)であれば、世界中どこにおいても投票することができます。在外公館投票は、公職選挙法の規定に基づき設置される「在外公館の長の管理する投票を記載する場所」(在外公館等投票記載場所)にて行われます。



本選挙を実施するために当館に設置される予定の投票記載場所の詳細は次の通りとなります。

 ○投票記載場所:在タイ日本国大使館 領事・広報文化棟2階多目的ホール

 ウィッタユ通り 地下鉄ルンピニ駅3番出口、ルンピニ警察方面へ徒歩約5分

(領事棟駐車場のご利用可)

 ○投票期間:平成24年12月5日(水)〜平成24年12月10日(月)(予定)

 休館日(12月5日(水)、12月10日(月))、土曜、日曜も投票することができます。

 ○投票時間:午前9時30分〜午後5時 (投票時間は昼休み等で中断いたしません)

 ○必要書類:「在外選挙人証(注1)」及び「パスポート等の身分証明書(注2)」(原本に限る)



(注1)在外選挙人証をお持ちでない方は、在外投票を行うことが出来ません。

(注2)パスポートが提示できない場合は、日本国又はタイ国の政府・地方公共団体が交付した顔写真付き身分証明書でも差し支えありません(例:タイ国運転免許証、永住許可証、外国人登録証、官公庁の身分証明書、国公立大学の学生証など)



*衆議院小選挙区の記載のない旧様式の在外選挙人証(2つ折のタイプ)をお持ちの選挙人の方は、投票先小選挙区を登録先の選挙管理委員会又は日本の留守宅の方等にあらかじめご照会のうえ、投票にお越し下さいますようご協力の程お願いいたします。



*チェンマイ総領事館においても投票が可能です(但し投票期間にご注意下さい)。

 ○ 投票記載場所:チェンマイ総領事館

(Airport Business Park, 90 Mahidol Road, T.Haiya, A.Muang, Chiangmai)

 ○ 投票期間:平成24年12月5日(水)〜平成24年12月9日(日)(予定)



*「在外公館投票」のほか、「郵便等投票」、「日本国内における投票」も選ぶことができます。

詳しくは次のホームページにてご案内しております。

外務省ホームページ http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/index.html



問合せ先:在タイ日本国大使館 領事部「在外選挙担当」電話(02)207-8501及び(02)696-3001





2.年末年始を控えて・・・パスポートの有効期限は大丈夫ですか?



 年末年始の休暇を利用した一時帰国や近隣国への旅行を計画している方は、ご自身やご家族の旅券(パスポート)の有効期限が過ぎていないか(失効していないか)、渡航を予定されている国の滞在に関してパスポートの有効期間に問題がないかをご確認下さい。



例年,渡航直前に(時には出発日の空港の搭乗カウンターで)、パスポートに一定以上の有効期間や査証(ビザ)欄の余白がないため、飛行機の搭乗を拒否されたり、あるいは、パスポートが失効してしまっていることに気づき、フライトや渡航日程を変更、または、旅行自体を中止せざるを得なくなったりした方がいます。



出発間際に気づいても、新しいパスポートは申請日を含め4開館日以降の交付となります。また、タイにお住まいの方は、新旅券取得後に旧パスポート上の滞在許可や再入国許可印の転記や再取得を出国前にタイ入国管理局にて行う必要もあります。



当館領事部は、年末年始(今年は12月31日(月)から翌年1月3日(木)まで)は閉館します。12月25日(火)までに受理された申請については、年内中の交付(今年の最終開館日は12月28日(金))が可能ですが、12月26日(水)以降のご申請分からは、原則として翌年1月4日(金)以降の交付となりますのでご注意下さい。



パスポートの切替(更新)には、戸籍謄(抄)本が別途必要となる場合もありますので、当館の下記サイト等をご参照の上、もし、残りの有効期間が6ヶ月に満たない場合などは、不測の事態に備えてパスポートの切替(更新)を早急にご検討頂きますようお勧めいたします。



 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/passport.htm



問合せ先:在タイ日本国大使館 領事部「旅券・証明班」電話(02)207-8501、(02)696-3001





3.タイに渡航を予定されている皆様へ



例年、年末年始の休暇シーズンには観光などで数多くの方々がタイに渡航されておりますが、残念ながら、様々なトラブルや犯罪に遭遇する方々が散見されております。せっかくの貴重な海外体験を楽しく豊かな思い出とするためには、安全面の対策などがますます重要となります。

当館と致しましても、皆様の当地での滞在をより良い思い出として頂くとの意味から、当地滞在にあたっての留意点及び最近発生している犯罪被害や各種トラブルについて以下のとおりお知らせしますので、当地での滞在にあたり参考としていただければと思います。

なお、当館ホームページ上の「タイでの安全のしおり」(平成23年度版)においても、タイにおいて事件や事故に巻き込まれないために留意すべき事項などをまとめておりますので、こちらも参考にしてください。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shiori.pdf



(1)旅券の管理について

旅券を紛失した又は盗難された場合には、当館において申請に基づき「旅券」又は「帰国のための渡航書」(以下旅券等)を発給することとなりますが、旅券等の受領された後にタイ入国管理局において入国印の転記手続を要します。

特に、帰国便が差し迫っている場合には、タイ入国管理局及びタイ警察における手続の関係で予定どおり帰国することができなくなることがあり、フライト便の変更やホテル延泊などで、予期せぬ経済的負担を強いられる状況にもなりかねませんので、旅券の管理には十分に注意してください。



(2)海外旅行傷害保険について

トラブル防止のためにいくら注意を払っても、事故や事件に巻き込まれないとは限りません。また、海外では日本と違う環境でのストレスや疲労により、思いがけない病気にかかる可能性もあります。

特に海外で入院・手術などが必要となった場合には、医療費は非常に高額となる事例が多いので、そのような事態に備え事前に海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。



(3)たばこの不法持込みによる摘発

タイ物品税局では、たばこの不法所持、不法持込みについての摘発を強化しており、違反者に対して高額な罰金(2012年11月現在、1カートン当たり4,785バーツ、日本円で約13,300円)を科しています。

実際に、不注意に1カートンを超える免税タバコを持ち込もうとして、税関検査で摘発され、全てのたばこの没収された上で高額な罰金を支払わざるを得ない事例が多発しています。免税たばこの持込みは、1人につき1カートンまでとなっていますので、1人の人がまとめて購入したり、所持したりしないよう十分注意が必要です。税関検査を受ける前に持込み制限を越えるカートン分は必ず放棄してください。スワンナプーム空港の税関のカウンター前に回収ボックスが設置されております。



(4)いかさま賭博・睡眠薬強盗

ア.場所:カオサン通り、王宮周辺及びスクンビット(アソーク近辺)

イ.手口:自称マレーシア人、韓国人等(国籍、男女別、人数は様々)から、「娘が○○大学に留学していて丁度帰国しているので会わせたい」等と声を掛けられ、タクシーで住宅地に所在する一軒家に連れて行かれる。家では家族で出迎え、食事を振る舞う等歓待の上、気を許したところでカジノ船のディーラーをやっていると称する父(又は叔父等)から、ブラックジャックの仕方を教えてあげる旨の誘いを受ける。後に合流するカモ役を相手に、半ば強引にゲームに参加させられ、当初はいかさまにより勝たせた後、より大きなゲームの為の証拠金として持ち合わせの金品等を預かり、不足分はクレジットカードでのキャッシングや貴金属店で金を購入させたりして工面させ、最終的にはそれらを騙し取る。なかには貴金属店と組んで相場よりも高い値段で金を購入させられる事案もあります。このほかに、家族と飲食をともにする中、飲み物等に入れられた睡眠薬により昏睡状態になったところで金品等を奪う手口も発生しています。



(5)ひったくり

ア.場所:サイアムスクエア、アソーク、スクンビット、トンロー等周辺

イ.手口:一人で歩行中又はトゥクトゥク乗車中に後方から近づいてきたバイクに乗った者(2人組)にバック等を奪われる。



(6)路上詐欺

ア.場所:シーロム、スクムビット 

イ.手口:アラブ人風の男性に「ここは○○駅か」と英語で尋ねられ、そうだと答えると、「あなたは日本人か」と聞かれる。挨拶を交わした後に「タイには、旅行で来ている。タイから日本にも行くつもりであるが、日本円は1ドルいくらくらいか」と聞かれ、それに答えると、日本円を持っていたら是非見せてほしい(又は両替して欲しい)。」と言って財布の中の日本円を出すように促す。気づいたら現金が抜き取られていることが判明する。



(7)宝石店又はスーツ仕立店とのトラブル

ア.場所:王宮周辺、カオサン通り

イ.概要:タイ人男性に「良い観光スポットがあるから」と声を掛けられトゥクトゥクに乗せられる。観光案内の後に、「この近くに良いお店があるから」と『宝石店』又は『スーツの仕立て店』に連れて行かれ、相当額の宝石の購入又はスーツの仕立てを強く勧められ、断ることができずに購入してしまう。後になって購入したものが粗悪品であることが判明する。



(8)レンタルバイク又はジェットスキー業者とのトラブル

ア.場所:リゾート地(パタヤ、プーケット島及びパガン島など)

イ.概要:レンタル業者にバイク又はジェットスキーを返却する際に「傷を付けた」、「破損させた」として高額な修理費を請求され業者との間でトラブルとなります。また、損害保険に加入している業者が少なく、万が一事故を起こした際には高額な修理費の支払いを求められます。なお、当地での運転に関しても運転免許証または国際運転免許証が必要であり、仮に無免許による事故を起こした場合には保険の適用が受けられず高額な医療負担を強いられる場合もあります。



(9)万引き(加害)

空港の免税店等において、日本人が万引きで逮捕される事例が時折報告されています。タイにおいては、万引きに対し厳しく対応しますので、たとえ小額商品であっても警察に引き渡され、裁判が行われるまで3か月程度拘置所に収監されることとなります。裁判の結果、数か月から数年の禁固刑を言い渡される場合もあります。





4.年末年始における大使館領事部業務のご案内



(1)大使館領事部の年内最後の開館日は、12月28日(金)です。また、新年は1月4日(金)から開館いたします。 開館時間は通常通り、午前8時30分〜正午まで、午後1時30分〜4時00分までです。

(2)12月28日(金)に受付分の即日発給が可能な各種旅券及び証明以外は、明年1月4日(金)以降の交付になりますので、お急ぎの方は早めに申請手続きを行って下さい。

※年内に交付ができる最終申請日は次のとおりです。

【旅券】

旅券の新規発給,切替発給は12月25日(火)受付分まで。

査証欄の増補は12月28日(金)受付分の即日発給が可能です。

【証明】

証明は12月27日(木)受付分まで。

なお,在留証明(和文)、署名(サイン)証明(和文)、在留届出済証明(英文)、自動車運転免許証抜粋証明(英文)、公的年金受給証明(英文)については12月28日(金)受付分の即日発給が可能です(ただし、必要書類が全て整っている場合のみ)。





5.12月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ



今月の大使館及び総領事館の休館日は、土・日曜日の他,次のとおりです。

5日(水)国王誕生日

10日(月)憲法記念日

31日(月)大晦日

※日本の祝日、24日(月:天皇誕生日振替休日)は、通常通り開館します。



※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は、終日大変混み合うことが予想されます。手続きに時間を要する戸籍・国籍関係、急を要しない旅券や証明の申請は、時間をずらしてお越し頂くことをお勧めします。また、即日発給の各種証明及び旅券査証欄の増補についてもお待ち頂く時間が長くなることがありますので、あらかじめご了承ください。



6.平成25年(2013年)の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ



【大使館】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/embassy/holiday2013.htm

【総領事館】http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/chiangmai/kyukanbi.pdf





7.海外安全情報・渡航情報



【危険情報(平成23年12月26日付)】

●ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡):「渡航の延期をお勧めします。」(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)

:「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域(同県のカンボジアとの国境地域東部)

:「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●首都バンコク:「十分注意してください。」(一部地域の引き下げ)

●スリン県の一部(パノム・ドン・ラック郡及びガープ・チューン郡のカンボジアとの国境地域)

:「十分注意してください。」(継続)

●アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムットサコン県

:「渡航の是非を検討してください。」の解除



☆詳細については、下記リンク先の内容をよくお読みください。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#danger





【タイの安全情報(犯罪手口のいろいろ)】

 大使館ではタイにおける一般犯罪手口を取りまとめたタイの安全情報「犯罪手口いろいろ」をホームページに掲載しております。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/teguchi2.htm



また,「平成23年度版タイでの安全のしおり」も参考にしつつ、ご自身でも日頃からの安全対策を積極的に心がけてください。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shiori.pdf

_____________________________________________________________________________



■在タイ日本国大使館

ホームページ「ご意見箱」

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mail/iken.htm

◆代表 (02)207−8500 または (02)696−3000

◆領事部

【旅券・証明班】 (02)207−8501,(02)696−3001

【邦人援護班】  (02)207−8502,(02)696−3002

【査証班】    (02)207−8503,(02)696−3003

 領事部FAX  (02)207−8511

◆領事部窓口受付時間(旅券,証明,戸籍国籍,在外選挙,邦人援護等)

08:30−12:00, 13:30−16:00



■在チェンマイ日本国総領事館

ホームページ「ご意見箱」

http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/iken/iken.pdf

 ◆代表 (053)203367

  FAX(053)203373



■大使館,総領事館共通緊急電話

(081)846−8265 または(081)809−6074



【バックナンバー】

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm



                                    (了)



* * * * * * * * * * * * * * * 

在タイ日本国大使館領事部

177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330

TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002

FAX : 0-2207-8511



●配信停止・配信先変更を希望される場合は、現在の登録アドレスをご確認の上、ホームページ http://www.th.emb-japan.go.jp/から手続きをお願いいたします。

●配信先変更の場合は、現在の登録アドレスを削除の上、新しいアドレスをご登録下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 06:02Comments(0)TrackBack(0)