2014年01月31日

タイ:渡航情報(スポット情報)の発出 【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ在留邦人の皆様へ
                 【大使館からのお知らせ】
                                      緊急一斉メール
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              タイ:渡航情報(スポット情報)の発出

  本日(31日),外務省より「反政府集会デモの実施等に関する注意喚起」に関
する渡航情報(スポット情報)が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載され
ましたので,お知らせします。
  なお,渡航情報(スポット情報)は,在タイ日本大使館ホームページのトップページ
「海外安全情報」欄の◆外務省海外安全スポット情報:タイをクリックしてもご覧頂け
ます。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

Posted by thai47 at 19:08Comments(0)TrackBack(0)

タイで売られているクッキー、どこの国で作られているのか。

いい加減な性格の私でも、最近は食べる物を買うときには、どこの国で作られたのか気になるわけで。

いかにもアメリカっぽいパッケージのクッキー。

クッキー-00665


最近タイのスーパーでよく見かけるのですが。

さて、どこで作られているのかといいますと。

クッキー2-00664


BAKED IN U.S.A.


Made in USA という表示ではないのはなぜ。

何か表示する上の規則があるのでしょうか。

原材料が輸入品だということなのかもしれませんね。

その原材料の品質に問題ないかどうかは、メーカーを信じるしかないですねぇ。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 12:30Comments(6)TrackBack(0)

2014年01月30日

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タイ在留邦人の皆様へ

                 【大使館からのお知らせ】

                                     緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

         下院総選挙と反政府勢力の動向に対する注意喚起
               (2014年1月30日現在)

1 2月2日(日),タイ国内において総選挙が予定されており,全国
約99,000ヶ所(うちバンコク都内は約6,000ヶ所)の会場で投票
が行われます。

2 今月13日以降,反政府勢力は,バンコク都内7ヶ所を拠点として,
抗議活動を継続しており,2月2日投票に際しても,投票会場及び
その周辺において,何らかの抗議妨害行動が行われる可能性があります。

3 反政府デモの拠点等や抗議行動が行われている周辺において,
これまで銃撃や爆弾を使った事件が発生しており,死傷者も出ています。
外出される際には,反政府勢力の活動拠点,抗議行動,デモ隊進行
ルート,集会等が予定されている地域やその周辺には,出来る限り
近づかない等十分注意して下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502,696-3002  FAX :(66-2)207-8511



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 17:53Comments(0)TrackBack(0)

NHK籾井会長の記者会見

今マスコミをにぎわしている、NHK籾井会長の記者会見。





全然問題があるようには見えないのですが。

むしろ、このような会見の場で、従軍慰安婦問題を取り上げるほうが問題ではないかと。

この質問をしているのは、どこの社の何という記者なのでしょうか。

これからこのような会見をする場合、質問者の所属もはっきりさせて、きちんと顔も映像に写しましょうよ。

会長の側に出で、質問をするという形式をとるのがいいと思うのですが。

正面からテレビ等に撮られながら、この質問をする勇気があるでしょうか、この記者は。

橋下市長の発言。全面的に支持したいと思います。

橋下徹・大阪市長「まさに正論」NHK会長の慰安婦発言に理解【発言詳報】

橋下市長NHK会長の慰安婦発言に理解発言詳報


朝日新聞、毎日新聞。

韓国に会社を移転したほうがいいと思う。

民主党も。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 12:30Comments(10)TrackBack(0)

2014年01月29日

裁判員制度、やめましょうよ。


裁判員裁判。

なんだかよくわかりませんが続けられているようです。

私としてはやめていただきたいのですけどね。

人を裁くなんて事にかかわりたくないもので。

人それぞれ向き不向きとかありますから、職業選択の自由もあるわけですから、裁判にかかわりたくないという自由があってもいいのではないかと。

こんな記事が。

求刑超える判決、裁判員裁判で急増…評議検証へ

求刑超える判決評議検証へ


求刑を超える判決が出る回数が多いから問題だと言っていますが。

裁判所側としては、今までと同様な判決を出したいということなわけで。

それならば、裁判員制度というものの意味がないような。

もう一度、裁判員裁判というものの制度自体を見直すべきではないかと。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(6)TrackBack(0)

2014年01月28日

JTが買取を拒否するほど放射性物質に汚染されていたタバコの葉。


東日本大震災で被災した原子力発電所は、未だに放射性物質に汚染された水を海に垂れ流しているような気がするのですが。

放射性物質による汚染。

なかなか信頼できるデーターというのは見つからないですよね。

信頼できる機関によって発表されたデーター。

こんな恐ろしいデーターを見つけてしまいました。

2013年 国産葉たばこに関する放射性物質の購買前検査完了について

2013年国産葉たばこに関する放射性物質の購買前検査完了について


在来・バーレー種 葉たばこ(乾燥済)の放射性物質検査結果

タバコの放射性物質検査結果-001


タバコの放射性物質検査結果-002


タバコの放射性物質検査結果-003


放射性物質、検出されまくり。

JTに買い上げてもらえなかったのは、なんと185.6を記録した、福島県須賀川市白江村と、103.1を記録した、福島県本宮市岩根村。

JTに出荷しようとしたということは、この二つの村でも、これほど放射性物質に汚染されていることを知らなかったということですよね。

おそらくこの地域には、普通に人々が暮らして、タバコの葉以外の作物も作られているのではないかと。

大丈夫なんでしょうか。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 12:30Comments(2)TrackBack(0)

2014年01月27日

なんとなく、NHKの新会長の事とか、タイの日本レストランの事とか。


反政府デモ、どうなるのか一向に出口が見えませんね。

日曜日には、バンコクのバンナー地区のシーナカリンのWat Sri lamで、銃撃により、反政府デモ隊の一人が射殺されたりして、物騒な雲行きになってきましたが。

日本では、土曜日に新しくNHKの会長になった籾井勝人氏の従軍慰安婦をめぐる発言で、反日メディアが大騒ぎ。

従軍慰安婦とか、靖国神社に関することは、このような会見で質問してはいけないのですよ、日本人なら。

どのように答えようと、絶対に反論されるし、韓国、中国に格好の日本たたきの材料を与えるだけですから。

毎日新聞等の反日新聞は、この問題を韓国のマスコミが取り上げると大騒ぎ。

自分たちが一生懸命火をつけているくせに。

さて。

そのような世間の大騒ぎとはまるっきり関係なく、土曜日は近くのフューチャーパークのフジで昼食。

天ざるそば-00641


タイにかなりの数のチェーン展開している日本食のフジ。

和食を世界無形文化遺産に登録して、世界に広めようとしている日本政府。

このフジのおかげで、タイ人にとって和食というものが、身近になったのは間違いないわけで、表彰の一つもしたほうがいいのではないかと。

でも、日本の農林水産省が進めている、日本レストランの海外普及の目的というのは、その国の人達に和食を楽しんでもらうということよりも、日本レストランが増えれば、日本産食材の輸出促進になるということが理由なんですな。

日本食レストランを通じた輸出促進の取組

○海外の日本食レストランは、日本食のショールームの役割を果たしており、日本食への理解の入り口になると認識。
外食事業者は食材の大口ユーザーであることから、海外の外食事業者による日本産食材の利用拡大を図ることは、日本産農林水産物等の輸出促進にとって極めて重要


ということで。

フジは、あまり日本産の食材を使っていそうにないですから日本政府から表彰されるのはやっぱり無理ですね。


さて。

食事のあと、散髪に行ったのですが。

頭を洗ってもらう時、水が冷たい。

ですよねぇ、タイの美容院に、お湯の出る設備なんてないですよね。

最近の寒いくらいのタイの気温。

早く元の気温に戻って欲しいなぁと思う今日この頃です。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 16:00Comments(10)TrackBack(0)

2014年01月24日

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タイ在留邦人の皆様へ
                     【大使館からのお知らせ】
                                                 緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

期日前投票実施(予定)及び反政府勢力の動向に対する注意喚起
              (2014年1月24日現在)

1 1月26日に,2月2日の総選挙の期日前投票が予定されています。
バンコク都内の主な会場については,
Wat That Thong Parking Area(タットーン寺院駐車場),
Ratchathewi District Office(ラチャテウィ区役所),
Sports center of Sathorn District Office(サトーン区役所スポーツセンター),
Pathumwan School(パトゥムワン小学校),
Bang Rak District Office(バーンラック区役所),
Khlong Toei District Office(クロントーイ区役所)等です。

2 これに対して,反政府勢力は,何らかの抗議妨害行動を行う可能性があり
ます。外出される際には,反政府勢力の活動拠点,抗議行動,デモ隊進行ルート
,集会等が予定されている地域及びその周辺には,出来る限り近づかない等
十分注意して下さい。

3 その他の期日前選挙予定会場については,日本大使館ホームページで
御確認ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002  FAX :(66-2)207-8511

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

韓国、今の大統領の間は、国交を断絶するしかないと思う。


安倍首相の「対韓ストーカー外交」に韓国側が不快感
Chosun Online 朝鮮日報


安倍総理がここまで、友好を回復しようと、がんばっているのに。

一国の総理大臣をストーカー呼ばわり。

もう韓国とは、国交を断絶したほうがいいと思う。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 16:30Comments(10)TrackBack(0)

2014年01月23日

メールマガジン タイという国  第33号 2005年 3月 17日 発行 タイに赴任される方へ 2


●タイという国。

タイに赴任される方へ 2

(2005年3月のお話です)

 
前回、タイに赴任される方へ、というテーマで、何を持って入ったらいい
かというような話を書いたら、本当にこの春タイに赴任される、メルマガ
読者の方から、前回のメールの内容が、役に立ったとメールを頂き、第2回
を書くことにした。

今朝、強い雨が降った。
停電。
以前に比べると、回数は減ってきてはいるが、まだ停電することがある。
デスクトップのパソコンをタイで使用する場合、UPSは必須である。

UPS、無停電電源装置。
停電になっても、バッテリーのバックアップで、パソコンを安全に終了さ
せるためのもの。
タイで売っているUPSの多くには、スタビライザーの機能も付いている。
電圧を安定させるために。
タイの電圧は、220Vである。
私の使っているUPSは、電源コードのほかに、コネクターをつなぐと、パソ
コンでモニタリングすることが出来るようになっている。

暇なとき、なんとなく見ていたのであるが。
入力電圧、最大237V。
17Vオーバーである。
電気機器は、当然ある程度の許容範囲があるだろうから、問題ないのかも
しれないが。

タイでデスクトップのパソコンを使われる場合、スタビライザー付きの、
UPSを使われることをお勧めする。

MO
日本では、今でも使われているのであろうか。記憶ディスクMO。
これは、タイではまったく普及していない。
MOを売ってはいるが、もしデーターをMOで持ってこられる場合、ドライブ
も持ってこられたほうがいいと思う。

もう一つ、タイで普及していないもの。
MD
高い新車を買っても、標準装備のオーディオは、カセットとCD。
MD、売ってはいるけれども、普及はしていないな。

ビデオデッキ
最近DVDデッキがかなり普及してきているようである。
ただし、見るだけのものがほとんど。録画は無し。
このDVD、困ったことに、リージョンコードなるものがあり、日本で売って
いる、DVDソフトは、タイのDVDプレーヤーでは見られない。
日本とタイではリージョンコードが異なるために。

面白い話として。
聞いたこともないメーカーの安いDVDデッキを買う。
そうすれば、リージョンコードに関係なく見られるとか。
安くするために、リージョンコードの識別機能なんて付いていないとか。
確認したわけではないので念のため。

 安いDVDデッキを見つけたと思った場合、本当にそれが、DVDデッキかどう
 か確認してほしい。
 安いものは、VCDのみで、DVDが見られないのが多い。
 
 MDは普及していない。ビデオデッキも録画機能が付いていない物が多い。
 タイの人は、テレビを録画して見たり、CDをMDに録音しなおすというよう
 な、面倒なことはしないのではないだろうか。
 テレビは、暇なときにつけて、そのときやっている番組を見る。
 CDを買えば、そのまま聞く。音楽カセットを買い、そのまま聞く。
 
 私の家について考えてみれば、衛星放送UBCの番組表が、一ヶ月に一度送
 られてくる。
 届いたときに、ちらりと見て終わり。
 タイの一般テレビ局の番組表、見たことないな。





2014年1月現在のお話。

今あらためて、このメルマガを読んで、このほんの10年弱の間の変化に驚きました。

今回の内容は、もう参考になりませんね。

デスクトップのパソコンをプライベートで使っている人も少なくなりましたし、MO,MDなんて、遠い過去の話。

CD,DVDも使わなくなりましたね。

データーのやり取りは、USBメモリーで、バックアップは外付けハードディスクで、という感じですな。

車には、USB端子が標準装備となりました。

すごいですな。

懲役10年で、娑婆に出てきたら、浦島太郎状態間違いなし。


こんな細かいことよりも、10年前と一番違うのは、タイに赴任する日本人の意識ではないかと。

10年前にタイに赴任した人は、今の10倍くらい緊張感を持っていたと思う。いい意味で。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 16:00Comments(4)TrackBack(0)

2014年01月22日

タイ:渡航情報(スポット情報)の発出【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ在留邦人の皆様へ
                【大使館からのお知らせ】
                                      緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

             タイ:渡航情報(スポット情報)の発出

 本日(22日),外務省より「反政府集会デモの実施等に関する注意喚起」に関する
渡航情報(スポット情報)が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載されました
ので,お知らせします。

 なお,渡航情報(スポット情報)は,在タイ日本大使館ホームページのトップページ
「海外安全情報」欄の◆外務省海外安全スポット情報:タイをクリックしてもご覧頂け
ます。



外務省 海外安全ホームページ タイ | Thailand > 感染・スポット・危険情報


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

BTS延長工事


BTS工事現場-00528

サムットプラカーンのスクムヴィット通り。

ビッグCの辺り。

BTSの延長工事中。

不思議なのですよ。

この場所だけ、工事の進行が早いのです。

端から順番に作っていかないのですね。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(2)TrackBack(0)

非常事態宣言の発動に伴う注意喚起【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ在留邦人の皆様へ
                 【大使館からのお知らせ】
                                       緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
             非常事態宣言の発動に伴う注意喚起
                (2013年1月21日現在)

 タイ政府は,21日夕,バンコクに非常事態宣言を発動しました。
 期間は22日から60日間,対象地域は,これ迄のISAと同じくバンコク及びノンタブリ
県の全域と一部隣接県とされています。
 この非常事態宣言は,非常事態令に基づくもので,治安維持の為,政府に大きな
権限を与えるものです。
 非常事態令は,外出や集会の禁止,情報流布や交通の制限等の措置をとる可能
性が列挙されています。
 現時点で,政府として今後如何なる措置をとるかについては明らかにされていませんが,
今後の情況次第では新たな治安強化措置をとる可能性もあり,関連情報には十分
注意をお願いします。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
  FAX :(66-2)207-8511



そうか。これ迄のISAと同じ範囲なのね。でISAってなんなのさ。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月21日

CR-Vのエアコンが効かなくなって、修理したというお話。簡単にはいきません。タイですからねぇ。


我が家のホンダCR-V。

もう古くてエンジンとかの調子も悪くて、駐車していると地面にシミができるくらいオイル漏れがあったりするのですが。

先日エアコンが冷えなくなって。

さすがにこのタイで、エアコンが使えないとなると少しきついわけで。

最近涼しい日が続いていますが、それでもねぇ。

どこで修理をしようかと考えたのですが、近くのホンダのディーラーは、こんなことがあってから二度と行きたくないし。

ホンダのディーラーにCR-Vを修理に出して、7万バーツもディーラーに支払ったのに直っていなかったという3年前のお話。

で、タイヤ交換などで利用しているB-Quikに持って行きました。

見積もり費用、1万バーツ少々。

まあいいかと直してもらうことに。

無事修理も終了して、気持ちよくエアコンも効くようになって。

めでたし。めでたし。


ところが。


翌日。

エアコンが効かない・・・・・・・・・・・

仕方なく再び、B-Quikに。

見てもらうと、無事にエアコンが効くようになって。

エアコンの修理は、一ヶ月の保証つきでしたので、当然無料。

めでたし。めでたし。


ところが。


その翌日。

またまた、エアコンが効かない・・・・・・・・・・・

仕方なくまたまた、B-Quikに。

今度はこの写真の部品、ホースからエアコンのガスが漏れているからと、新たに部品交換。

CRV エアコン部品-00542


前回の修理の補償範囲ではないからと、千数百バーツかかりました。

あれから数日。もう大丈夫。

無事、修理完了。

よかった、よかった。

うん?

最初からこのホースを交換していればよかったような気がしないでもないのですが。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 12:30Comments(12)TrackBack(0)

2014年01月20日

今イチゴの季節なのかな。


スエンセン ストロベリー-00545


スエンセンで、イチゴの乗ったアイスクリーム。

少しすっぱくて、おいしいですよ。

おっさん一人あるいは、おっさんのグループではスエンセンに行きにくいかも。

でも、白人のおっさんが一人でスエンセンでアイスクリームを食べているのを見たことがあります。

なぜか白人は、かっこいいですな。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(4)TrackBack(0)

2014年01月19日

パンコクのデモは続いていますが、普通にスーパーに買い物に。


ラーメン-00600


バンコクの反政府デモ。

どうなるのでしょうねぇ。

我が家の食材等が少なくなってきましたので、仕方なくスーパーに買い物に行くことに。

食材の買出しは、だいたい、フジスーパーか伊勢丹のスーパーなのですが、伊勢丹は今はデモ隊に道路を閉鎖されていて車で行けないようなので、フジスーパーの2号店に行って見ました。

我が家のあるパトゥムタニからは、ドンムアン空港のそばの高速を走って、バンコク市内の高速でラマ9通りに下りて、ペブリを少し走り、ソイ39に入って、フジスーパーに至ります。

問題なく付けるのか心配だったのですが、いつもの日曜日よりも空いていましたね、高速も一般道も。

ただ、チェーンワッタナの高速の降り口は閉鎖されていましたが。

というわけで、何事もなく、ラーメン亭でラーメンを食べて、買い物をして帰ってきましたとさ。

今日もデモをしている場所で爆弾騒ぎがあったようですが。

デモに参加していない人達は普通に生活しているんですよね。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

写真はラーメン亭で食べたラーメン。

おいしゅうございました。

それにしても量が多い。
  
Posted by thai47 at 18:30Comments(6)TrackBack(0)

2014年01月18日

17日のバンコクの反政府デモで起きた爆弾事件の動画。







これはテロですね。

平和にデモ行進をしていたのに。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


監視カメラの画像って、全然改善されないですよね。

メモリーも、ハードディスクも驚異的に安くなっているし、レンズの性能も、よくなっているのだから、少しは画像を良くすればいいのに。



  
Posted by thai47 at 10:00Comments(8)TrackBack(0)

2014年01月17日

渡航情報(スポット情報)の発出【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ
                      【大使館からのお知らせ】
                                             緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日(17日)付で,渡航情報(スポット情報)が,発出されましたので,
お知らせします。
なお,渡航情報(スポット情報)は,在タイ日本国大使館ホームページの
トップページ「海外安全情報」欄の「外務省海外安全スポット情報:タイ」を
クリックしてもご覧頂けます。


在タイ日本国大使館ホームページ



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 21:25Comments(0)TrackBack(0)

爆発事案発生に関する注意喚起及び反政府勢力の動向【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ
                   【大使館からのお知らせ】
                                         緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   爆発事案発生に関する注意喚起及び反政府勢力の動向
(2014年1月17日現在)

1 本日(17日)昼頃,バンタットン通り(BTSナショナルスタジアム最寄り)において,
反政府勢力に手榴弾が投げ込まれて,複数の負傷者が出る爆発事案が発生しました。
また,これまでも反政府抗議活動が行われている拠点及びその付近において,
爆発,発砲事件等が発生しております。

2 反政府勢力が拠点としている都内7ヶ所の付近では,検問等が実施されているとの
情報もあります。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/140107.htm

3 外出される際には,反政府勢力の活動拠点,抗議行動,デモ隊進行ルート,
集会等が予定されている地域及びその周辺には,出来る限り近づかない等,
十分注意して下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 19:32Comments(0)TrackBack(0)

電子書籍の購入先でGARAPAGOS STOREの利用率が低すぎると思ったら、統計の取り方にこんなからくりが。

バンコクがデモでややこしいことになっていて、伊勢丹にある紀伊国屋に本を買いに行くのが大変なので、電子書籍を購入したのですが。

私が利用しているのは、AmazonのKindleとシャープのGARAPAGOS STORE

いろいろ調べた結果、GARAPAGOS STOREが一番使い勝手がいいと思って、主にそこから購入しているのですが。

こんな統計が。

電子書籍、Kindleストア利用者が半数超 日本業者の対抗策はネットで酷評

電子書籍J-CASTニュース


Kindleの一人勝ちですか。

1位 Kindleストア  55.2%
2位 iBookStore   17.5%
3位 Kinoppy     13.5%
4位 楽天kobo    11.9%
5位 Reader Store  11%
6位 BookLive!    8.3%
7位 honto 6.2%

Kindleの人気があるのはわかるのですが、GARAPAGOS STOREが出てこないのは不思議。

それなのにあの悪評高いkoboが4位とは。

この記事の元になっている統計を見てみますと

OnDeck電子書籍ストア利用率調査 Kindleストア利用者が半数を超える 楽天kobo利用者も増加傾向

OnDeck電子書籍ストア利用動向調査


13位、最下位に、GARAPAGOS STOREが。

なんかヘンだなぁと、よく読むと、この統計の調査対象は、
「インプレスR&Dが発行する電子出版産業に携わる人向けのEPUBマガジン「OnDeck weekly」の読者。」
で、この「OnDeck weekly」は電子書籍として

Amazon Kindleストア: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HDAFJCO/
楽天koboイーブックストア: http://rakuten.kobobooks.com/
Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
インプレスR&D libura PRO(ライブラプロ): https://libura-pro.com/

で販売されていると。

これじゃあKindleとkoboが上位に来るのは当たり前ですな。

これは、たとえば、朝日新聞の読者を対象に、どの新聞を購読しているか統計を取っているようなものですな。

統計に関する記事を読む時には、内容を鵜呑みにしてはいけないと、改めて思ったのです。

特にインターネット上には、このような怪しげな記事が多いですよね。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 12:30Comments(2)TrackBack(0)

2014年01月16日

それにしてもNHK。自衛隊が本当に嫌いみたいですな。


自衛艦と釣り船の衝突事故。

昨夜のNHKでは、自衛艦が悪いというような口ぶりでしたね。

この読売新聞の記事では、「どちらに回避義務?」なんてヘッドラインが付いてますが。

どちらに回避義務?輸送艦と釣り船、ほぼ同方向

どちらに回避義務YOMIURI ONLINE


こちらをみると。

海自艦衝突:現場は岩礁散在の瀬戸内海特有の海域◇航海ルール 相手船を右方向に見る「避航船」に回避義務

海自艦衝突


回避義務が釣り船側にあった事は間違いないのですが。

自衛艦と、釣り船の事故を起こした時点での位置関係が分かれば、すぐにどちらに回避義務があったかというのはわかるはずなのですが。

マスコミの人達がバカなのか、自衛艦を悪者にしたいのか。


それにしても。

たとえば、自衛艦側に回避義務が合った場合でも、全長178メートルの自衛艦「おおすみ」が、全長7.6メートルの釣り船をよける為に舵を切るというのも、なんだかなぁ、という気がします。

すぐそばで舵を切られたら、波で釣り船が転覆したりして。

釣り船の方で、全長178メートルのでかい船に気が付けよ、と思うのですが。




☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 12:30Comments(10)TrackBack(0)

2014年01月15日

爆発事案発生に関する注意喚起【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ
                   【大使館からのお知らせ】
                                             緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
                  爆発事案発生に関する注意喚起
                    (2014年1月15日現在)

1 14日深夜,民主党幹部宅(スクムビット通りソイ31)において,爆発事案が発生しました。
また,昨年より反政府抗議活動が行われる場所及びその付近において,夜間,発砲事件等
も発生しております。

2 タイ警察は,今後,バンコク都内(時間場所未定)において,所持品検査を実施するとの
情報もあります。

3 反政府活動の拠点及びその付近に,近付かないでください。特に夜間外出される際には,
活動拠点,抗議行動,デモ集会等の予定されている地域の周辺には,出来るだけ近づかない等
十分注意して下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002
 FAX :(66-2)207-8511


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 20:35Comments(0)TrackBack(0)

さすが田母神閣下。まったくその通り。NHK、反省するように。


田母神俊雄さんTwitter


私はタイで、高いお金を払ってNHKプレミアムという放送の受信契約をしています。

以前アユタヤに住んでいたときなどは、全然日本のニュースに接することはなかったのですが、それではあまりにも浦島太郎状態になりそうでしたので。

タイ時間で夜の7時から始まるニュースを見るのが日課になっているのですが。

最近ひどいですよね。

いつからスポーツニュースになったんだというような状態。

プロ野球の話題、大リーグの話題、サッカーの話題、オリンピックの話題。

見たくもない。

しかも、放映権の都合で画面が・・・・・

本田選手がどうしようと、どうでもいいこと。

本田選手が子供の頃に書いていた夢を実現したとか言って大騒ぎ。

くだらないですな。

子供の頃に、警察官になるとか、医者になって世間の人達の役に立ちたいといって、その夢を実現したなら、素晴らしいと思うのですが。

たかがプロスポーツの選手ですよ。

有名になって、本人が金持ちになるだけじゃないですか。

そんなのを、公共の電波を使って、NHKがトップニュースに取り上げる。

馬鹿馬鹿しいですな。

もしかして、NHKは日本人を愚民化する為に意識的にやっているのかもしれませんね。

最近NHKを見ていて、「目標を持ってがんばれば、夢がかなう」という夢のような話を、日本国民に啓蒙しようといる気がしてなりません。

やたらと宇宙飛行士という人が出てきて、がんばれば夢がかなうよというような話を子供たちに向ってしているし。

努力してがんばって、夢がかなう人なんて、ほんの一部。

もし夢がかなったとしても、それは自分の努力ではなく、周囲の人達、環境のおかげなのですよ。

自分自身が努力したから、がんばったからなんて、思い上がりというものです。

天皇陛下のお言葉。

天皇陛下お誕生日に際し(平成25年)

天皇陛下お誕生日に際し平成25年宮内庁


「皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え,これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています。」



さすがですね。

努力できるということが幸せなのですよ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 12:30Comments(13)TrackBack(0)

2014年01月14日

反政府勢力動向及びデモ行進実施に関する情報【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タイ在留邦人の皆様へ
                【大使館からのお知らせ】
                                 緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
       1月15日反政府勢力動向及びデモ行進実施に関する情報
               (2014年1月14日現在)

1 反政府勢力は,1月13日(月)以降,現在も,ガバメントコンプレックス,
戦勝記念塔,ラートプラーオ交差点,アソーク交差点,ラチャプラソン交差点,
パトゥムワン交差点,ルンピニ公園合計7ヶ所を拠点に,反政府抗議活動
を継続しています。

2 報道によれば,反政府勢力は,1月15日(水)午前10時から,アソー
クの拠点を出発し,スクンビット通りを,トンロー,エーカマイ方面へ向かい,
その後,ペッチャブリー通りを行進し,アソークに戻るデモ行進実施の予定を
発表しています。

3 活動拠点及びデモ行進ルート付近では,激しい交通渋滞が予想されますの
で,お出掛けの方は十分ご注意下さい。また,不測の事態の可能性も全く無い
訳ではないので,今後とも報道等を通じて,最新情報の入手に努めるとともに,
お出掛けの際には,活動拠点,抗議行動,デモ集会等の予定されている地域の
周辺には,出来るだけ近づかない等,自らの安全確保に十分注意して下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002
 FAX :(66-2)207-8511



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

バンコクシャットダウンというデモをやっているわけですが。


1月13日の月曜日から、反政府派が、バンコクを閉鎖するというので、どうなることかと。

12日の日曜日の夕方には、ドンムアン空港の南、ウイパワディで、土嚢を積んで既に道路を封鎖したという情報が、インターネットで写真と共に伝えられ。

まさか土嚢を積んで道路を封鎖するとは思ってもいなかったので、これは大変なことになりそうだと、タイのテレビをつけてみたら、のんびりと普段どおりにドラマなどを放映しているわけで。

なんだかなぁ。

月曜日の朝。タイのテレビをつけても、いまいちデモの情勢はわからなかったのですが、大渋滞になるといやだなあと、月曜日は自宅で過ごすことに。

昼前に、外に出かけた家内の話では、道路はガラガラ。

学校とか、一部の会社が休みになったりしているので、道路がすいているのかも。
なんて想像したり。

テレビで、デモの様子を見ると、なんだか楽しそうで。

デモというよりも、歩行者天国というか、お祭りのような。

家族連れの姿もあるし。

私の世代では、デモというと一番最初に頭に浮かぶのは、安保闘争に始まる、学生運動。

ドカヘルをかぶって、タオルで覆面をして、ゲバ棒を持って。



今の日本で行われるデモは、原発反対のデモを見てもわかるように、きちんと警察に届けを出して、日本人らしく整然と行われているようで。

さて、あくる火曜日。

やっぱり道路はすいていました。

一説によると、バンコク在住の日本人で、郊外に勤めている人の一部は、郊外のホテルとかに滞在しているらしい。


それにしても、バンコクの閉鎖されている地域のショッピングセンター、大変だろうなぁと思ったら、マクドナルド、KFC、マーブンクロンのフードコート等、飲食店はデモ参加者のおかげで大繁盛だったそうな。


さて、この後どうなるのでしょうか。

結局、反政府派の欲求どおりに、インラック首相が退陣しなければ収まらないような。


平和に解決されることを期待しています。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 14:00Comments(6)TrackBack(0)

2014年01月13日

デモ継続中の大使館へのアクセスについて【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

邦人の皆様へ
                     【大使館からのお知らせ】
                                             緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                デモ継続中の大使館へのアクセスについて
                    (2014年1月13日現在)

1 13日朝から反政府グループによる大規模な抗議活動がバンコク各地で行われておりますが、
日本大使館(含む領事窓口)は通常通り開館しております。

2 なお、デモ隊が行っている道路封鎖の影響により、大使館への車両によるアクセスが困難となる
状況も排除されません。
つきましては、当館に来館される際は、できる限り車両の利用を避けMRT等公共交通機関を
ご利用することをお勧めします。

○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8501
 FAX :(66-2)207-8511

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月11日

SONYのDSC-QX100とそっくりなのがコダックから出るそうです。


なんとコダックからこんなのが。

【CES】コダックがマイクロフォーサーズ参入 レンズスタイルのスマホ連携カメラも

コダックがマイクロフォーサーズ参入 デジカメ Watch


これって、SONYのDSC-QX100 にそっくりですな。

偶然同じコンセプトになったとしても、ズームレバー、シャッターボタンの位置、形状がそっくりですし、スマホを挟み込む機構もそっくり。

なんなんでしょうね。

SONYのDSC-QX100とDSC-QX10、売れているみたいですけど。

DSC-QX100を私が使ってみた感想。

お勧めはしないですね。

スマホとの接続時、NFC接続でも、ソフトの立ち上げにも時間がかかりますし、繋がった後も、WiFiがいきなり切れたりして。

スマホに取り付けずに、片手でDSC-QX100を持って、スマホを片手で持って操作するというのは、かなり難しいです。

ついつい、カメラではなくスマホの向きを変えたりして。

片手でシャッターボタンを押そうとすると、スマホ側でも、カメラ側でも、ぶれやすいですしね。

それに。

DSC-QX100と光学系が同じ、コンパクトカメラのDSC-RX100 M2でも、スマホとWiFi接続して、遠隔操作できるんですよね。

どちらをかおうか悩んでいる人がいれば、ポケットに入れやすいということで、DSC-RX100 M2をお勧めします。

ただし。タイの場合、お値段が8,000バーツ違いますので、液晶モニター分割引だと思って、DSC-QX100というのもありです。

ちなみに私が今買うとしても、DSC-QX100を買いますね。

安いし、変なところが好きですし。

車のカップホルダーにぴったり収まります。

カップホルダーQX100-0646


入れてみただけですけどね。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


コダック。会社がなくなったのかと思ったら、まだあったんですね。
  
Posted by thai47 at 15:00Comments(4)TrackBack(0)

2014年01月10日

デモ等の状況(タイ政府の外国企業向け各種窓口)【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タイ在留邦人の皆様へ
                 【大使館からのお知らせ】
                                       緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
        デモ等の状況(タイ政府の外国企業向け各種窓口の状況)

 1月13日(月)の、タイ政府の外国企業向け各種窓口の営業の予定について、10日
午前に関係機関に照会しましたので、以下のとおりお知らせします。なお入国管理局
については、昨9日付当館お知らせをご参照ください。
 今後も状況は変化することが予想されますので、直近の状況については下記のコール
センター等連絡先にご確認頂くようお願い申し上げます。
○社会保険関係(労働省社会保険事務局 Social Security Office)
Bangkok都内Office1:内務省に近いため、閉鎖継続
               (ご相談はディンデン労働本省内Office 3の窓口まで)
その他のBangkok都内Office:オープン
労働省コールセンター1506
http://www.sso.go.th/wpr/eng/faq_ContactAddress.html

○労働許可関係(労働省雇用局 Department of Employment)
ディンデンの労働本省内カウンターは通常通りオープン。
電話:02-248-7202 または 労働省コールセンター1506
http://wp.doe.go.th/joomla_wp/index.php

○関税関係
関税局及び各地方税関部:オープン
関税ケアセンター(Tel: 1164):オープン
http://www.customs.go.th/wps/wcm/connect/custen/contactus/contractus

○税関係
歳入局及び各地域歳入オフィス:オープン
歳入局コールセンター(Tel. 1161):オープン
http://www.rd.go.th/publish/30195.0.html

○原産地証明書(商務省外国貿易局Department of Foreign Trade, Ministry of
Commerce)
ノンタブリ県の本省は13日(月)から15日(水)まで窓口閉鎖。
 スワンナプーム空港にて臨時業務を行う。
 連絡先:Suvarnabhumi airport cargo,clearance customs bureau,
       CE-1 Bldg, 2 Floor Tel : 02-1340941-2
       Office of Foreign Trade, Chonburi Province Tel : 038-341173-4
http://www.dft.go.th/

○投資奨励(投資委員会Board of Investment)
http://www.boi.go.th/に記載の連絡先までコンタクトいただきますようお願いいたします。
一定規模以下の事業については引き続きBOI事務局内部で審査,承認
することが可能とのことです。詳細についてはBOI事務局又は以下の当館日本企業
支援センターまでお問い合わせください。


本件についてのお問い合わせは当館日本企業支援センターまでお願いします。
(連絡先)
電話: 02-207-8595
FAX: 02-207-8517
メール:business-support@bg.mofa.go.jp

本件についての更新情報は、大使館ホームページに随時掲載して参りますのでご参照
願います。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 20:16Comments(0)TrackBack(0)

渡航情報(スポット情報)の発出【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ
                      【大使館からのお知らせ】
                                               緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【大使館からのお知らせ】

本日(10日)付で,渡航情報(スポット情報)を発出し,外務省海外安全ホームページに
掲載しましたので,お知らせします。
スポット情報:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info.pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#danger
タイ:13日以降の反政府勢力によるバンコク都内閉鎖(Shutdown)

1 反政府勢力は,1月13日(月)以降バンコク都を閉鎖(Shutdown)するとして,
同日午前9時から,アソーク交差点,ラチャプラソン交差点,戦勝記念塔等バンコク都内
合計7ヶ所にステージを設けて,活動拠点とする旨の声明を発表しています。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/140107.htm

2 また,これまでの反政府勢力の発言から,上記活動拠点7ヶ所の周囲,バンコク都内
14ヶ所(別添)の道路周辺において,13日(月)バンコク都内閉鎖(Shutdown)の影響
が見込まれます。

3 活動拠点付近では,激しい交通渋滞が予想されますので,お出掛けの方は十分ご注
意下さい。また,不測の事態の可能性も全く無い訳ではないので,今後とも報道等を通じ
て,最新情報の入手に努めるとともに,お出掛けの際には,活動拠点,デモ行進,抗議行
動及び集会,道路封鎖等の予定されている地域の周辺には,出来るだけ近づかない等,
自らの安全確保に十分注意して下さい。

(問い合わせ窓口)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(市外局番02)207-8502又は696-3002
    国外からは(国番号66)-2-207-8502又は696-3002
 FAX :(市外局番02)207-8511
    国外からは(国番号66)-2-207-8511


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 18:06Comments(0)TrackBack(0)

電子書籍。せっかく購入しても、勝手にサービスを終了されたら困ってしまうのですが。


今のタイ、バンコクには、紀伊国屋書店を初めとして、何件かの日本の本を売っている本屋さんがあり、また何件かの古本屋さんまであります。

税金が少し気になりますが、日本のAmazonに発注するという手もありますし。

昔と比べれば便利になったものですね。

でも、人間というものは贅沢なもので、もっと簡単に手に入れたいと思ったり、たとえば来週13日の週はデモの影響で、おそらく紀伊国屋のある伊勢丹には行けないけれど、何とかしたいと思ったりするわけで。

そんな中、しばらく前から気になっているのが、電子書籍。

いろいろな会社がやっているようですが、最近こんなニュースが。

エルパカBOOKS(電子書籍)サービス終了のお知らせ

特集 エルパカBOOKS


ローソンがこんな電子書籍のサービスをしていたなんて全然知りませんでした。

それにしても、せっかく購入した本が一方的に読めなくなるなんて。

その購入費用はPontaポイントで返金してくれるそうですけど。

あっさりとサービスを終了されるようでは、安心して利用できないですよね。

ポイントで返金されても・・・・・と思ったのですが、こんなのも。

Rabooサービス終了のお知らせ

RabooRabooサービス終了のお知らせ


これはひどいですねぇ。

サービスを終了しますで終わり。

さすが楽天。

お客さんの事は一切考えない。

このサービス終了にはこんな背景があったようで。

楽天、2013年3月末で電子書籍ストア「Raboo」終了、「kobo イーブックストア」注力へ

楽天2013年3月末で電子書籍ストアRaboo終了インターネットコム


楽天2013年3月末で電子書籍ストアRaboo終了インターネットコム2


ひどいですよね。

楽天の経営方針が変わった為に、買った人が迷惑をこうむると。

次はKoboイーブックストアですよ、といわれても、そこから電子書籍を購入する気にはなりません。

このような電子書籍のサービス。

終了する場合の規定について、なんらかの法整備が必要ではないかと思うのですが。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 13:00Comments(6)TrackBack(0)

2014年01月09日

13日以降のタイ入国管理局の窓口業務【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
タイ在留邦人の皆様へ
                【大使館からのお知らせ】
                                       緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
        13日以降のタイ入国管理局の窓口業務について
                 (2014年1月9日現在)

1 タイ入国管理局は,反政府勢力が1月13日(月)にガバメントコンプレックスに近接
した場所で抗議活動を予定していることから,同日(13日)より状況が改善するまで当
面の間,下記の2カ所の入国管理局事務所においても,日本人を含めた全ての外国
人に対して,滞在許可取得等の窓口業務を行うとしています。
 (注)通常,下記の2カ所の事務所においては,ラオス,カンボジア,ミャンマーの3ヶ国
のみを対象として窓口業を行っています。

2 なお,ガバメントコンプレックス内の入国管理局事務所については,13日以降窓口
業務を行うかどうかは,現時点では未定とのことです。詳しくは,下記問合先にご確認
下さい。

【入国管理局事務所】
所 在 地:
(1)「メジャー・ハリウッド・スクサワット1階」
Major Hollywood Suksawat / Suksawat Road, Ratburana, Bangkok
http://www.majorhollywood.co.th
※今回,新たに設置され,場所はラートブラーナ区ソクサワナート通りです。

(2)「ビックCラートプラオ店5階(インペリアルワールド・デパート内)
Imperial World Ladprao / Big C 2539 Soi Ladprao 81-83 Ladprao Road,
Klongjaokunsingh,Wangthonglang, Bangkok
http://imperialladprao.com
※最寄駅:MRTラートプラオ駅
昨年12月に一時使用していた場所です。但し,最寄り駅であるラートプラオ駅周辺に
おいても抗議活動が予定されていますので,お出かけの際には十分ご注意ください。

業務時間:10:30〜18:30
業務内容:滞在許可取得及び延長,90日レポート,旅券切替・紛失に伴う出入
国管理業務他
問 合 先:1111
http://bangkok.immigration.go.th


○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
  FAX :(66-2)207-8511

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 17:37Comments(0)TrackBack(0)

議会選挙 与党強行、野党と対立

実はタイの話ではありません。

バングラデシュで議会選挙 与党強行、野党と対立

バングラデシュで議会選挙与党強行野党と対立日本経済新聞


バングラディシュもなんだかややこしいことになっているのですね。

タイの政治情勢。

来週の月曜日から、反政府派が首都バンコクを封鎖すると表明しているのですが、どうなるのでしょうか。

流血の惨事とかにならなければいいのですがねぇ。

それにしても。

バンコクに住んでタイで仕事をしているある日本人から、「デモ、もう終わったの?」と聞かれました。

この時期に、来週の13日のバンコク封鎖Bangkok shutdownの事を知らないなんて、あまりにも危機管理の意識に欠けているといいますか、情報収集能力がないといいますか。

在タイ日本国大使館の職員が聞いたら、うんざりするでしょうねぇ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 17:00Comments(6)TrackBack(0)

Transport Ministry to open up 18,000 parking spots for protest 13日のバンコク封鎖による道路への影響

Transport Ministry to open up 18,000 parking spots for protest

Transport Ministry to open up 18,000 parking spots for protest1


Life in the slow lane 581981


Transport Ministry to open up 18,000 parking spots for protest 2


来週の13日。

バンコクには近づかないようにしたほうがよさそうです。

北側の駐車場に、ランジットのフューチャーパークって。

そこに車を止めて、バンコクの中心まで行くのは大変ですよ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 15:56Comments(2)TrackBack(0)

こんな記事を見つけました。特別リポート:福島除染に巣喰う「ホームレス取引」と反社勢力

この問題について、いろいろ噂されていますが。

なぜか日本のマスコミで、大きく報道されていません。

とりあえず読んでみてくださいませ。

REUTERS 特別リポート:福島除染に巣喰う「ホームレス取引」と反社勢力

特別リポート福島除染に巣喰うReuters





☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング



  
Posted by thai47 at 14:30Comments(2)TrackBack(0)

2014年01月07日

今日、マツダが新メキシコ工場での量産を開始したんですよ。

マツダのメキシコの工場が量産を開始したそうで。

マツダ、メキシコ新工場での量産開始

マツダメキシコ新工場での量産開始


たいへんですなぁ。

地球の裏側まで行って自動車作り。

メキシコのどのあたりなのかなぁと調べてみると。

sGW-00084


メキシコのほぼ真ん中。

アメリカの国境には遠いし、海からも遠い。

なぜこの場所が選ばれたのでしょうか。

地域を拡大してみると。

sGW-00082


左上のAの位置がマツダの工場なのですが。

工業地帯でもなく、単なる町外れ。

なぜこの場所なんでしょうね。

この工場を作るにあたって、こんなところから融資を。

メキシコ合衆国における自動車の製造・販売事業向け融資 日本の自動車産業の海外事業展開を支援

自動車の製造販売事業向け融資 JBIC 国際協力銀行


国際協力銀行って。

国際協力銀行のミッション


国際協力銀行 沿革


国際協力銀行 組織概要


まあ簡単に言ってしまえば、日本の税金をマツダがメキシコに工場を建てるために貸したと。

で、ふと目に付いたのが、

株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)

奥田 碩って、きっとあのトヨタの。

実は結びついていたのですね。

トヨタ/マツダのメキシコ新工場でトヨタの車両生産

トヨタマツダのメキシコ新工場でトヨタの車両生産


2012年11月9日に、マツダのメキシコ新工場でトヨタブランドの車を生産することを合意して、元トヨタ相談役の奥田碩氏が、当時総裁を務めていた株式会社国際協力銀行から、融資を受けると。

世の中そんなもんです。

マツダのメキシコ工場が妙な場所にあるのも、いろいろな事情があるんでょうねぇ、きっと。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(4)TrackBack(0)

反政府勢力の動向(2014年1月7日現在)【大使館からのお知らせ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ在留邦人の皆様へ
                【大使館からのお知らせ】
                                       緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1月8日のデモの呼び掛け及び13日以降の反政府勢力によるバンコク都内の閉鎖
(Shutdwon)(2014年1月7日現在)

1 6日(月),反政府勢力は,1月13日(月)以降バンコク都を閉鎖(Shutdwon)
するとして,同日午前9時から,アソーク交差点,ラチャプラソン交差点,戦勝記念塔
等バンコク都内合計7ヶ所にステージを設けて,活動拠点とする旨の声明を発表して
います。
活動拠点の箇所については,在タイ日本大使館ホームページをご確認下さい。

2 また,同勢力は,8日(水)午前11時30分から午後1時30分までの間(予定),
BTSアソーク駅前で13日のデモへの参加を呼び掛けるための集会を行う予定です。

3 活動拠点付近では,激しい交通渋滞が予想されますので,お出掛けの方は十分
ご注意下さい。また,不測の事態の可能性も全く無い訳ではないので,今後とも報道
等を通じて,最新情報の入手に努めるとともに,お出掛けの際には,活動拠点,抗議
行動,デモ集会等の予定されている地域の周辺には,出来るだけ近づかない等,自ら
の安全確保に十分注意して下さい。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002
 FAX :(66-2)207-8511


大使館のホームページはこちら。

1月8日のデモの呼び掛け及び13日以降の反政府勢力によるバンコク都内の閉鎖(Shutdown)

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 16:46Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月05日

イミグレーションに行ったり、初詣に行ったり。ワットパナムチューンの壁の絵


2014年の年末年始、もうおしまいですよ。

ただ、タイの場合、2月に中国正月があって、そして、本当のタイの正月は4月ということだそうですので、また、もうすぐお正月ですね。

それはそうと。

1月2日には、パトゥムタニのイミグレーションにビザの手続きに。

空いてましたねぇ。

普通は1月2日には行かないですからねぇ。

私の場合、昨年の12月の初めにビザの延長を申請して、この1月2日に来るようにという指示がありましたので仕方なく。

パスポートを出すと、イミグレの職員がニコニコしながら、「どこへ遊びに行ってきたの」「どこにも行きませんでした。」

良いですねぇ。この雰囲気。

無事1年のビザをもらい、ふと、リエントリーパーミットも取っておこうと申請書をもらって書き込む。

申請書を提出すると、「何回も行くの?。マルチは3,800バーツですよ。」

そうなんですよ。高いんですよ。でも、そんなに驚かなくても。

とりあえずマルチということで。

無事用件が終わったので、帰りに初詣。

なんと3箇所のお寺を回りました。

その時の写真数枚はこちらに。

タイで写真を撮ってみた。初詣

私はタイでお寺に行っても、お参りはしません。

家内がお参りをしているのを待っているだけで。

その間暇なので写真を写していたりするわけで。

タイ人というのはお寺にお参りするのが好きですよね。

4日の土曜日にはアユタヤのいつものお寺にもお参り。

ちゃんと正月用の垂れ幕になっているんですね。

ワットパナムチューン-00450


この「新年発財」というのは抵抗ありますねぇ。

お金が儲かりますように。お寺にお願いするのはよくあることかもしれませんが。

もう少し間接的な表現てないのかなぁ。

なんて思っていたら、

ワットパナムチューン金のなる木-00455


直接的でいいですな。

このワットパナムチューン。

壁の絵が、よく見ると面白くて。

ワットパナムチューン壁画1-00466


ワットパナムチューン壁画2-00467


ワットパナムチューン壁画3-00468


ワットパナムチューン壁画4-00469


ワットパナムチューン壁画5-00471


ワットパナムチューン壁画6-00474


おもしろいでしょ。

タイのお寺に行かれることがありましたら、壁の絵にも注目してくださいませ。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 08:00Comments(4)TrackBack(0)

2014年01月04日

反政府勢力動向に対する注意喚起(2014年1月4日)【大使館からのお知らせ】



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



タイ在留邦人の皆様へ

                【大使館からのお知らせ】

                                       緊急一斉メール



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



             反政府勢力動向に対する注意喚起

                  (2014年1月4日)



1 反政府勢力は,依然,民主記念塔等を拠点として,抗議活動を継続しており,

13日(月)以降,バンコク都内の主要な道路・地点において,大規模な抗議行動・

集会等を行うことを発表しています。また,地方でも同様のデモが行われる見込みです。



2 タイ警察によれば,「同勢力は,5日(日)から8日(水),バンコク都内において,

大規模抗議行動・集会(13日予定)への参加を呼び掛ける行進等を行うが,これ

まで行進したのと同じルートが見込まれる。」とのことです。



3 抗議行動,集会等の予定されている地域の周辺に,お出掛けの方は十分御注

意下さい。



(問い合わせ先)

○在タイ日本国大使館領事部

  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)

  FAX :(66-2)207-8511







          「在留届」の提出,「メールマガジン」読者登録について



 「大使館からのお知らせ」につきましては,ご覧頂いているホームページへの掲載に加

え,在留届のメールアドレス欄に記載されご提出頂いている方,及び在タイ日本大使

館メールマガジンの読者登録をされている方には,別途,メールにてお知らせをさせて

頂いております。

  在留届,及びメールマガジンへの登録の手続きにつきましては,以下のサイトより

手続きが可能でありますので,在留届を提出されていない方,メールマガジンの購読

手続きをされていない方は,是非この機会にご登録していただき,「大使館からのお

知らせ」のメール受信にご活用ください。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/zairyuto.htm(在留届)

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm(メールマガジン)



(問い合わせ先)

 ○在タイ日本大使館領事部

  電話:(66-2)207-8501、696-3001(証明)

  FAX :(66-2)207-8511


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 13:36Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月02日

あけましておめでとうございます。1月1日はサイアムパラゴンに行ってみた。


新年明けましておめでとうございます。



何もしなくても、無事2014年になりました。

だから HAPPY NEW YEAR なんだそうですよ。

努力して勝ち取った事柄については、CONGRATULATION

普通にしていれば、何とかなるお祝いには HAPPY

ですので、誕生日も HAPPY BIRTHDAY

なんですって。



人間、生きているといろいろなことがあります。

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、つらいこと、いやなこと、などなど。

2013年に経験した、思い出したくないことを、さっと忘れて、リセットして新年を迎える。

108の煩悩を除夜の鐘で追い払って。

昔の人はいい事を考えましたねぇ。

年の区切りという物がなければ、リセットするタイミングが難しいですから。

人間ですから、毎年煩悩は生まれますし、つらいことその他もあるわけで、毎年リセットして、何とか死ぬまで生き続けるわけですな。

今回の年末年始はどこにも行かず、タイの自宅で過ごしました。

大晦日は、日本から友人夫妻が来て、自宅で一緒に夕食。

年明けの1月1日。

別に用事もなかったのですが、この正月の期間道路がすいているのはバンコクだろうという事で、サイアムパラゴンに。

途中、ZENの前には大きなクリスマスツリーが。

zen-00304


よく見るとツリーに白熊が。

そして、サイアムパラゴン。

Siam Paragon-00322


着いたのは1時を過ぎていたのに、食堂街はすごい人。

フードコートでセンレックトムヤムを食して。

センレックトムヤム-00308


場所を移動してアイスコーヒーを飲みます。

アイスコーヒー-00326


センレックトムヤム。70バーツ。

さすがサイアムパラゴン。少し高め。

でも、このアイスコーヒー、なんと125バーツ。

高すぎ。

なぜかタイでは、ここ数年急にコーヒーショップが増えたのですが。

結構強気の価格設定ですよね。

スタバックスがタイに進出して、コーヒーという物は高いものだという意識を植え付けたのではないかと考えるのですが。

暑い中、材料をそろえて、調理する料理よりも、コーヒーのほうがはるかに高いなんて。

なんかヘンです。

ちなみにタイ人。

日本人よりも流行に左右されるようなところがありまして。

この日もこのドーナッツ屋さんは行列が出来ていました。

ドーナツ屋-00330


確かにここのドーナツはおいしいのですけどね。

それにしてもたくさんの人出でした、サイアムパラゴン。

タイでの暇つぶしはショッピングセンターなんですね。


今年もよろしくお願いいたします。


☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 15:00Comments(6)TrackBack(0)

2014年01月01日

[在タイ大使館:000116]メールマガジン第117号(2014年1月号)

■■■■EMBASSY OF JAPAN IN THAILAND■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           

           在タイ日本国大使館メールマガジン

                   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 第117号(2014年1月号) ■■

【第117号の内容】

 1.新年のご挨拶

 2.在外選挙人登録をされていない皆様へ

 3.ホアヒン領事出張サービスの実施

 4.1月の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

 5.海外安全情報・渡航情報(危険情報,感染症広域情報等)



*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*



1.新年のご挨拶



 在留邦人の皆様、当館メールマガジン読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も皆様のお役に立てる安全情報や領事出張サービスなど領事情報の提供、領事窓口サービスの向上に一層努めて参りたいと考えております。



 昨年は日タイ関係で一つの大きな変化がありました。昨年7月1日からタイの方々に対する15日以内の短期滞在査証免除措置が開始されました。この免除措置によりまして、日本へ渡航し易くなり、日タイ交流が一層促進され、観光、ビジネス等を目的とする多数のタイの方々が日本を訪れました。観光立国を掲げて以来2013年に日本を訪れた外国人渡航者数は初めて1,000万人を超し、1,000万人目はタイの方でした。タイの方々が沢山日本を訪れていることを象徴しているように思います。



 昨今のタイ国内情勢に視線を転じますと、昨年10月頃から反政府活動により、バンコク都内を中心に抗議行動が続いています。当館では、引き続き緊急一斉メールによる「大使館からのお知らせ」、ホームページ掲載等により安全情報の提供に努めてまいりますが、抗議行動が予定される地区周辺を避け、不測の事態に巻き込まれることがないように、十分に注意してください。



 在タイ大使館の領事部は、旅券及び各種証明書の発給、戸籍関係届出の受理、在外選挙人登録申請受付、邦人援護業務の窓口を設けており、皆様のタイでの生活に密接に関わる業務を行っています。タイだけに限りませんが、海外での生活は日本と違って色々と困難がつきまとうものだと思います。領事部職員一同、皆様に少しでもお役に立つ領事サービスの提供ができるよう日々努力しております。皆様方からのご要望、疑問点などございましたらご遠慮なくお気軽にお知らせください。



 今年も、様々な行事や領事出張サービス等で皆様とお目にかかる機会があると思います。引き続きご支援、ご協力の程よろしくお願い致しますと共に、今年一年が皆様にとりまして良い年でありますようお祈り申し上げます。



平成26年 元旦

 在タイ日本国大使館 参事官 糸井 清







2.在外選挙人登録をされていない皆様へ



 既にご承知の通り,外国にいても「在外選挙制度」で,日本の国政選挙に投票することができます。そのためには,在外選挙人名簿への登録申請を行い,事前に在外選挙人証を取得しておく必要があります。在外選挙制度の普及促進のため,本登録の必要性につきましては,これまでも,当館ホームページやメールマガジン等,さまざまな機会をとらえて,繰り返し広報させて頂いてきたところですが,まだ登録申請がお済みでない方は,以下を参考に本登録につきご検討頂ければ幸いです。



【日本国内居住者との違い】

 日本国内の場合,同じ市区町村の住民基本台帳に継続して3ヶ月以上記録されていれば,自動的に選挙人名簿に登録されます。 しかし,海外居住者の場合は,その方の「登録申請」に基づき,在外公館経由で日本国内の最終住所地等の選挙管理委員会において「在外選挙人名簿」に登録を行い,登録された選挙管理委員会が発行した「在外選挙人証」を取得することが必要となります。

 つまり,海外居住者の場合は,日本国内居住者の場合と異なり,選挙権行使の前提として選挙人名簿への登録申請が法律上の要件となっているという点をご理解願います。

なお,在外選挙認証がお手元に届くのは,登録申請後,通常1ヶ月半〜2ヶ月程度かかりますので,登録資格のある方で,まだ登録がお済みでない方は,国政選挙に備え,お早めに登録申請をして頂くことをお勧めします。

【在外選挙人証イメージ画像:http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/senkyoninshomihon.jpg】



(1)登録資格

満20歳以上の日本国民であること。

海外に3ヶ月以上継続して居住していること。

日本の住民登録を抹消していること。



(2)必要書類

在外選挙人名簿登録申請書(当館領事部窓口に用意しております)

旅券(日本国又は居住国政府機関の発行した顔写真付き身分証明書でも可)

海外に引き続き3ヶ月以上居住していることを証明する書類(住居の賃貸借契約書等)。ただし,在留届を3ヶ月以上前に提出している方は不要です。



在留届と在外選挙人登録は,制度上全く別のものですので,それぞれ個別に手続きをする必要があります。在外選挙登録の際,海外に継続して3ヶ月以上居住していることを立証する必要がありますが,登録申請時点で,その3ヶ月以上前に在留届を提出されている方は,本立証書類の提示が免除されます。

詳しくは,当館領事部在外選挙事務担当にお問い合わせください。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/senkyo.htm





3.ホアヒン領事出張サービスの実施



 今月はホアヒンに於いて領事出張サービスを実施します。在外選挙登録,旅券・証明関係,戸籍・国籍関係の受付業務を行いますので,是非ご利用ください。業務の詳細については,大使館領事部までお問い合わせ下さい。



(1)ホアヒン http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/ann.htm#huahin

【日時】 1月30日(木)15:00〜18:00

31日(金)  9:00〜12:00

【場所】Hua Hin Grand Hotel & Plaza 1階(Khao Takieb)

222/2 Petchkasem Rd,Hua Hin,Prachuabkhirikhan 77110

電話:0-3251-1499,0-3251-3230〜4



また、これまで領事出張サービス先での各種証明書及び旅券の交付を希望される方は、事前に大使館の領事部窓口で申請頂いておりましたが、平成24年度より、領事出張サービスに限り、一部の証明書に限定し郵便又はEメールでの申請を受付けることと致しました。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/e-service.htm





4.1月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ



 今月の大使館及び総領事館の休館日は,土・日曜日の他,次のとおりです。

  1日(水)元日

  2日(木)年始休暇

  3日(金)年始休暇

  ※日本の祝日,13日(月:成人の日)は,通常通り開館します。



※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は,終日大変混み合うことが予想されます。手続きに時間を要する戸籍・国籍関係,急を要しない旅券や証明の申請は,時間をずらしてお越し頂くことをお勧めします。また,即日発給の各種証明及び旅券査証欄の増補についてもお待ち頂く時間が長くなることがありますので,あらかじめご了承ください。



※平成26年(2014年)の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

【大使館】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/embassy/holiday2014.htm

【総領事館】http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/chiangmai/kyukanbi.pdf





5.海外安全情報・渡航情報(危険情報,感染症関連情報等)



(1)渡航情報(スポット情報):南部ソンクラー県サダオ郡における連続爆発事件の発生について

報道などによれば,22日,タイ南部ソンクラー県サダオ郡の複数の場所(*)で爆弾事件が発生し,20名以上が負傷しました。同事件は,いずれもバイクや自動車に仕掛けられた爆発物によるもので,被害者の中にはマレーシア人観光客も含まれています。



(*)第1現場:バタンベサール警察署前

   第2現場:サダオ警察署前の駐車場

   第3現場:サダオ郡ダンノークに所在する「オリバー・ホテル」前

   第4現場:サダオ郡ダンノークに所在する商業施設前



現在,タイ南部地域(ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県)に対しては,危険情報が発出されていますが,同地域に渡航・滞在(を予定)している皆様は,タイ警察による発表等,最新の関連情報を入手するよう努めると共に,大勢の人が集まる場所等においては周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場所を離れるなどの安全確保にご留意ください。また,緊急事態に備え,連絡先を家族等に伝える等連絡手段を常時確保するように心がけるとともに,爆弾テロや不測の事態が発生した場合の対応策を再点検し,状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。



なお,爆弾事件に関しては,パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」も併せてご参照ください。(http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)



(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902



(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)3679



○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)

電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139



○外務省 海外安全ホームページ:

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)



(2)【危険情報(平成25年10月18日付)】

●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡):「渡航の延期をお勧めします。」(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)

:「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域(同県のカンボジアとの国境地域東部)

:「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●首都バンコク:「十分注意してください。」(継続)

●スリン県の一部(パノム・ドン・ラック郡及びガープ・チューン郡のカンボジアとの国境地域)

:「十分注意してください。」(継続)



☆詳細については,下記リンク先の内容をよくお読みください。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#danger



【感染症関連情報】

http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/index.html



 大使館ではタイにおける一般犯罪手口を取りまとめたタイの安全情報「犯罪手口いろいろ」及び「大使館からのお知らせ・年末年始にタイに渡航を予定されている皆様へ」をホームページに掲載しております。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/teguchi2.htm

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/131219.htm



また,「平成23年度版タイでの安全のしおり」も参考にしつつ,ご自身でも日頃からの安全対策を積極的に心がけてください。

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shiori.pdf

_____________________________________________________________________________



■在タイ日本国大使館

ホームページ「ご意見箱」

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mail/iken.htm

◆代表 (02)207−8500 または (02)696−3000

◆領事部

【旅券・証明班】 (02)207−8501,(02)696−3001

【邦人援護班】  (02)207−8502,(02)696−3002

【査証班】    (02)207−8503,(02)696−3003

 領事部FAX  (02)207−8511

  窓口受付時間   8:30〜12:00,13:30〜16:00



■在チェンマイ日本国総領事館

ホームページ「ご意見箱」

http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/iken/iken.pdf

 ◆代表 (053)203367

  FAX(053)203373

【バックナンバー】  

http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm                      

 (了)



* * * * * * * * * * * * * * * 

在タイ日本国大使館領事部

177 WITTHAYU ROAD, LUMPHINI, PATHUMWAN, BANGKOK. 10330

TEL : 0-2207-8502, 0-2696-3002

FAX : 0-2207-8511



●配信停止・配信先変更を希望される場合は、現在の登録アドレスをご確認の上、ホームページ http://www.th.emb-japan.go.jp/から手続きをお願いいたします。

●配信先変更の場合は、現在の登録アドレスを削除の上、新しいアドレスをご登録下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
  
Posted by thai47 at 06:02Comments(0)TrackBack(0)