2015年10月30日

Japan Sim を使ってみた。


携帯電話を持っているのが当たり前になってしまった現代社会。

日本に一時帰国したときに、通信手段をどうするかということに頭を悩ますわけで。

以前は空港で携帯電話を借りたり、最近ではスマホを借りて、自分のスマホをティザリングで使用したりしていたのですが。

今回はこんなのを使ってみました。

SIMカード


Japan Sim 今までなかった、日本で使えるSIMカード

Japan Sim-03177


EmQuartierのJTBにて購入。

中身はこんなの。

Japan sim-1947


NTT docomoですな。

説明書を見てみると。

Japan sim-1951


重要なのは1日最大100MBで、それを超過すると通信速度が128kbpsに制限されるということ。

Japan sim-1949


周波数帯なんて面倒なので確認しません。

もう買っちゃったし。

説明書通りにタイにいる間に設定をします。

Japan sim-1950


で、日本の関空に着いて、いざSIMカードを入れ替えると。

あれー。

なぜか設定がすべて消えています。

仕方なく設定のしなおし。

今回は、私のXperiaと息子のhtcで使ってみたのですが、二台とも同じ症状。

いろいろ設定をいじって使えるようになると、画面左上にNTT DOCOMOと表示されました。

Japan sim-02


設定をしなおしたら使えたのですが、スマホ本体のいろいろな設定が一部勝手に変更されてしまったようで。

スマホのカメラのシャッター音が消せなくなりました。

普段はシャッター音を消しているのですが、消すというコマンドさえ見当たらなくて。

盗撮をするわけではないから問題はないのですが、なんとなく違和感がありますねぇ。

タイに戻ってから、タイのSIMに交換したら、元通りにシャッター音を消すことができるようになりましたから、明らかにこのNTTのSIMによる設定変更ですね。

勝手に設定変更しないで欲しい。

また、特に息子のスマホでは、WiFi接続のカメラを使った後、電波シグナルを拾わなくなるようで、リスタートをしたりして。

しばらく使っていると問題なくなったようですが。

ホイッとSIMカードを入れ替えるだけで、簡単に使えると思わないほうがいいかもしれませんな。

で、日本で使っているときはNTT回線なので特に問題はなかったのですか。

夜、あれーずいぶん回線が遅いなあ、と思ったのですが、おそらく1日最大100MBというのを超えていたようです。

今回私が使ったSIMカードは、日数制限と、1日で快適な速度で使える通信量に制限があるわけで、1日100MBを越えた後の通信速度が128kbpsなんていうのはほとんど使い物にならないので、1日100MBしか使えないと考えた方がいいようです。

頭にくるのがこんな広告。

Japan sim-02-2


勝手に画面の半分も使って、動画が再生されます。

通信量、勝手に増やしやがって。

絶対にLEXUSなんて買うもんか、と誓った私でありました。


通信量が増えれば追加の料金を支払えば、速い速度でそのまま使えるというSIMもあるようで、どちらがいいのか悩ましいですな。


このようなSIMはインターネットデーター通信は可能ですが、普通の電話は出来ません。

それについて今回はどうしたかという点については次回に。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  

Posted by thai47 at 17:30Comments(12)TrackBack(0)

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ

     【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

      緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

          タイ国内情勢に関する注意喚起
             (2015年10月30日)

一部報道によれば,インラック前首相の支持者たちが,11月1日に赤いシャツを着て,同前首相を応援しようと呼びかけているようです。
 現時点では大規模な集会につながるとの情報は無いものの,赤いシャツを着た集団を見かけた場合には近づかない等,十分ご注意下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


  
Posted by thai47 at 12:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月29日

実家は昭和のままだった。


実家-03119


実家-03126


実家-03124


実家-03133


ずーっと昔から、使えるものは使い続ける。

昭和というのはいい時代だったのです。

この頃は、まだまだ新しいのに、機能が足らなくなったりして、どんどん買い換える。

大変な時代になったものですな。

ちなみに電話機はさすがに、ブランチで繋いで音が出るようにしているだけで、普段の通話にはもっと現代的な電話機を使っております。

ちなみに、この写真の物ではなく、もっと古い、普通のプラスチックではなくエボナイト製の電話機があったのですが、行方不明に。

エボナイトの質感、微妙な曲線が素晴らしかったのに。

今の電話機で、質感とか形状を愛でられる物なんてないですからねぇ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 12:30Comments(6)TrackBack(0)

2015年10月28日

Cafe de Miki with Hello Kitty に行ってきた。タイではなく日本の姫路ね。


間違ってもおっさん一人では入れない雰囲気。

Cafe de Miki-9178

中はこんな感じ。

Cafe de Miki-02756


カウンターで注文して、1階あるいは2階、3階の席で飲食すると。

Cafe de Miki-9176


飲み物もこんな感じでちゃんとキティしてます。

Cafe de Miki-02766


キティちゃんがタバコがにがてとは知りませんでした。

Cafe de Miki-9174

カウンターのあたりのキティちゃんがめがねをかけているのは、Mikiというのはメガネの三城だから。

ハローキティファンの人は一度行ってみてくださいませ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(8)TrackBack(0)

2015年10月21日

大使館からのお知らせ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
邦人の皆様へ

   【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
                                       
緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

海外安全対策情報(平成27年度第2四半期(7-9月))

 平成27年度第2四半期のタイの治安,一般犯罪傾向等に関する情勢傾向を報告します。
安全対策等を考える際の参考にしてください。
 また,当館ホームページ・海外安全情報も随時掲載・更新していますので,併せてご確認ください。
【参考】http://www.th.emb-japan.go.jp/

1 社会・治安情勢等「タイ深南部テロ情勢」
 今期,タイ深南部(ヤラー県,パッタニー県,ナラティワート県,ソンクラー県)では,イスラム武装勢力が関係すると思われる銃器,爆発物を使用したテロが,月平均約16件発生しております。 
 深南部のテロ発生状況は,第1四半期と比較すると減少傾向ですが,依然,治安当局とイスラム武装勢力,仏教徒間の抗争が継続しており,公共施設や商業施設周辺での発砲銃撃,爆弾事件も発生しています。
 ヤラー県,パッタニー県,ナラティワート県,ソンクラー県の一部(ジャナ,テーパー,サバヨーイ各郡)については,外務省より危険情報「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」が出されていることから,これらの地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?id=007&infocode=2015T101#ad-image-0

2 犯罪傾向等
(1) 犯罪傾向
 平成27年度第2四半期中の邦人犯罪被害として,69件の届出がありました。
 第1四半期と比較すると届出件数については,20件以上増加しております。
 バンコク都内を中心に,スリ,置き引き等窃盗による旅券盗難が増加しており,旅券を携行する際,特にリュックサック,ボディバックに入れる等して,人混みに行く際には注意して下さい。

(2) 邦人事件簿
・屋内侵入窃盗
 バンコク都内のコンドミニアムやアパート室内及びホテル客室に,家人(宿泊客)が不在中に何者かが侵入,犯人が侵入し,セーフティーボックス,現金,貴重品,電化製品等を盗む窃盗事件が発生しました。
在留邦人(旅行者)の方は,住居(ホテル等宿泊施設)のセキュリティーと貴重品等の保管方法,セーフティーボックスの設置場所について点検して下さい。

・飲酒が関係するトラブル等
 深夜,繁華街の飲食店等で飲食した際,「所持品を盗まれた(紛失した)。」,「店内で他の客とトラブルになり,暴行を受けた(加えた)。」,「タクシーに乗車した際,運転手とトラブルになった。」等飲酒が関係する事件事故等が発生しています。

(3) 交通事故
 今期,邦人が関係するレンタルバイク,自転車等を運転した際の交通事故が発生しており,特にバイクが関係する交通事故については,ヘルメットを着用していなかったため,事故当事者が重傷となるケースがありました。 
 当地における交通事情及びその危険性等を考慮し,当館は,邦人(旅行者を含む)の皆様にレンタルバイクの運転(乗車)を推奨しません。
 ご自分の判断で運転(乗車)する際の注意事項については,こちらのURLhttp://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150917-2.htm を参考にして下さい。

【事故その1】ビーチリゾートにおいて,レンタルバイクを運転中(ヘルメットの着用無)に,速度超過により運転操作を誤り,道路外の工作物等に激突し,頭部、顔面、左足を負傷する交通事故を起こし,病院に搬送。

【事故その2】バンコク都郊外において,邦人男性が自転車を運転中、側方から走行してきたバイクと衝突し,転倒により負傷。

3 テロ・爆弾事件発生状況
 8月17日午後7時頃,バンコク都内ラーチャプラソン交差点にあるエラワン廟で,死傷者を伴う爆発事案が発生し,同月18日午後1時20分頃,BTSサパンタクシン駅付近にあるサトーン・ピア(チャオプラヤ川沿いの船着き場)で爆発事案(負傷者無)が発生しました。

4 誘拐・脅迫事件発生状況
 平成27年度第2四半期中,邦人被害にかかる事件はありません。

5 日本企業の安全に関する諸問題
 平成27年度第2四半期中,日本企業の安全に関する諸問題はありません。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの
追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外
旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。
本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 15:50Comments(6)TrackBack(0)

2015年10月14日

タイの不思議な信号機。


信号-1881


写真の右側のバスの手前に緑色の矢印が光っている信号があります。

この道路はシーナカリンとスクゥムヴィットの交差点で、左折専用レーン。

以前は信号機がなかったのですが、しばらく前に設置されました。

といっても、固定されているわけではなく、置いてあるだけですけどね。

それにしても、左側通行の道路では、信号機は左側の上方にあるのが常識。

このように右側の低い位置にあると、左の車線を走っていて、右側にトラックとかバスが来れば、まるっきり見えません。

見えないだけでなく、知らない人は、ここに信号があることにさえ気がつかない。

タイの警察。見事に何も考えていませんな。


この信号、面白いことに、赤から緑に変わるときに、一度黄色になるのですよ。

わけわかりませんな。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(8)TrackBack(0)

2015年10月12日

オートバックス、タイ1号店の「オートバックスサトーン店」が、かなり規模縮小してラマ3に移転したらしい。


株式会社オートバックスセブン ニュース

Autobacs


このタイ1号店となる「オートバックスサトーン店」がオープンしたと当時何かで読んだのですが、場所がよくわからなかったので、わざわざ電話で場所を確認して、出来たばかりの店に行きました。

2000年6月の事だったのですね。

いよいよタイでも自動車が増えて、こういう店が増えるのかなあと、日本のオートバックスと同じような品揃えを見て思ったものです。

日本でもオートバックス大好きな私としては、その後何回か行ったのですが。

タイのオートバックス、あまり良い印象はないんですよね。

せっかく買った日本製の半練のワックスが腐っていたり。

シーナカリンに近い支店では、ワイパーを買おうと思ったのですが、全然寸法が揃っていなかったり。

しかも最近では、日本製よりも、韓国製が幅を利かせていたりして。

店舗数は増えているようですが、売り上げは増えていなかったようですね。

今回の移転。

規模の縮小はすごいですね。

敷地面積4,995屬ら210屬辰董△曚24分の1です。

ly1ebg


売り場面積も774屬ら68屬辰董△曚11分の1です。

h5IyWG


『近年、当社グループのタイ王国における出店は、タイヤ、エンジンオイル、バッテリーなどのメンテナンス商品を中心に、品ぞろえを絞った小規模小商圏型店舗を出店しております』
って、タイではB-Quikなんかとかぶるような気がするのですが。

私としては、オートバックスには、ホイールとかワックスとかアクセサリーのようなものを希望するのですけどねぇ。

ちなみに移転した場所はこちら。

AUTOBACS PRARAM3


経度、緯度が書いてある所が素晴らしい。

一度行ってみようかなぁ。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 17:30Comments(5)TrackBack(0)

2015年10月09日

難民中傷:日本人漫画家に批判集中と漫画家に取材したが回答しなかったと嘘を平気で書く毎日新聞。

ヨーロッパに北アフリカ、シリアから難民が押し寄せて大変な状況になっているようですが。

こんなイラストが話題になっています。

そうだ難民しよう


BBCのサイトでも取り上げられて。

BBC Trending  Is this manga cartoon of a six-year-old Syrian girl racist?

イラストを書かれた蓮見都志子氏自身の翻訳。

そうだ難民しよう2


イラストに関する毎日新聞の記事。

難民中傷:日本人漫画家に批判集中 FBにイラスト投稿

難民中傷


蓮見都志子氏のフェイスブックより。

難民中傷2


今回の難民の問題については、私自身まだまだ勉強不足でよくわからないので、いろいろな記事等を読んだりして、難民問題について考えているのですが、マスコミの仕事というのは、このような問題を考えようとしたときに、正確な情報を発信して、物事を考える資料を提供することだと思うのですが、この毎日新聞の記事を読んでもわかるとおり、日本のマスコミは、正確な情報提供を心がけるのではなく一方的な考え方を押し付けている気がしてならないのです。

先の安全保障関連法案に関してもしかり。

そのマスコミに踊らされた、芸能人、あるいは学生たちのみっともなさ。

あの高須克弥氏が、古舘伊知郎氏の「報道ステーション」のあまりの偏向報道にスポンサーを降板したという話題もありましたが。

マスコミの報道について、何らかの対策が必要なのかも知れませんねぇ。

少なくとも、地上波のテレビ局は、許認可制ですので、できるだけ中立な報道をすべきだと思うのですが。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

おまけ。アカヒ新聞より。

アカヒ新聞
  
Posted by thai47 at 17:30Comments(8)TrackBack(0)

2015年10月05日

大使館からのお知らせ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
邦人の皆様へ
    【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
       緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

        海外安全情報(広域情報)の発出

1 4日,外務省より,海外安全情報(広域情報)「バングラデシュにおける邦人殺害事件の発生に伴う注意喚起」が発出され,外務省海外安全ホームページに掲載されましたので,お知らせします。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2015C298

2 また,タイ国内では,8月に発生した2件の爆発事案は、現在もタイ国家警察による捜査が継続中であり、その全容は解明されていません。

3 今後も不測の事態が発生する可能性も排除できませんので、外出する際には、十分注意して下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502,696-3002
 FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 15:20Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月02日

パトゥムタニのこじゃれた店でお昼ごはん。


タイも高度成長しているらしく、私の住んでいるパトゥムタニにも、こんなこじゃれた店が。

better cup-1834


タイ料理、スパゲティのような西洋料理、コーヒーの店ですな。

こんなものを食べました。

better cup-02653


better cup-02655


better cup-02657


味は合格点というあたりで、きれいに盛り付けて、値段は少し高めという感じですか。

少ししゃれた感じの、エアコン付きの店。

増えてますねぇ。

そのうち、「以前はタイ料理はエアコンのない店で食べていたんだよ」というような昔話をすることになるのかもしれませんね。

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 12:30Comments(4)TrackBack(0)

2015年10月01日

メールマガジン「在タイ日本国大使館だより」第138号(10月号)

【第138号の内容】
 1.シーラチャー臨時領事出張サービスのお知らせ
 2.タイの長期滞在許可を持つ方が日本で旅券切替をした場合の注意事項
 3.一通報・安否確認のためのショートメッセージサービス(SMS)について
 4.10月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ
 5.海外安全情報・渡航情報(注意喚起,危険情報等)

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*
1.シーラチャー臨時領事出張サービスのお知らせ

 今般、ザ・シティーホテルシーラチャーにて開催される、チョンブリ・ラヨーン日本人会総会会場前をお借りし、領事出張サービスを実施いたしますので,この機会を是非ご利用ください。業務の詳細については,大使館領事部までお問い合わせ下さい。

【日時】
 10月 16日(金)13:00〜16:00

【場所】
 The City Hotel Sriracha (12階会議室前)
 6/126 Sukhumvit Road, Sriracha, Chonburi 20110
 電話:038-32-2770〜20

 領事出張サービス中に受付を致しました旅券・証明書はバンコク所在の領事部窓口にて交付することとなりますので、ご了承ください。

また、領事出張サービスに限り,パスポートの郵送申請、一部証明書の郵便又はEメールでの申請を受付けていますので、以下ご参照ください。
【郵便・Eメール申請受付に関する詳細】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/e-service.htm

※尚,11月にはコンケンおよびシーラチャーにおいて出張サービスを実施する予定です。詳細は後日大使館ホームページ等でお知らせいたします。


2.タイの長期滞在許可を持つ方が日本で旅券切替をした場合の注意事項
 
 タイの長期滞在許可をお持ちの方が,日本に一時帰国された際などに,日本国内の旅券事務所で旅券を更新されることがあります。

 そのような方がタイに再度入国する際,滞在許可・再入国許可印の押された旧旅券を提示しない場合,ビザなしとみなされ30日の滞在許可しか認められない場合があります。

 また,まれに旧旅券を一緒に提示したにも拘わらず,30日の滞在許可を押印される場合もあるようです。

 自分では滞在許可があるものと思って安心していたら,気づかぬうちに30日の滞在期限が過ぎてオーバーステイとなってしまう危険もありますので,入国審査場で押印が終わりましたら直ぐに内容を確認する等,十分にご注意ください。

 尚,入国した際に滞在許可・再入国許可があるにも拘わらずビザなしとみなされ30日の許可しかもらえなかった場合,タイ国内の入国管理局に出向き,旧旅券にある本来の滞在許可を新旅券に移す手続きが必要になりますが,その際に大使館からのレターを求められるケースが増えているようです。

 大使館からのレターが必要な方は,新旧の旅券,委任状(代理人が来館する場合)をお持ちの上,大使館領事部までお越しください。


3.一斉通報・安否確認のためのショートメッセージサービス(SMS)について
 
 緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)を利用し,在留届や「たびレジ」に登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送付したり,返信を求めることにより安否確認を行う場合があります。本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
 詳細については,以下の外務省海外安全ホームページをご覧ください。

【運用開始について】http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf
【よくあるご質問】http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf


4.10月の大使館領事部・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ

 今月の大使館及び総領事館の休館日は,土・日曜日の他,次の通りです。
23日(金)チュラロンコン大王祭
※日本の祝日(12日(月:体育の日))は,通常通り開館いたします。

※休館日の前日及び翌開館日(特に開館直後の時間帯)は,終日大変混み合うことが予想されます。手続きに時間を要する戸籍・国籍関係,急を要しない旅券や証明の申請は,時間をずらしてお越し頂くことをお勧めいたします。また,即日発給の各種証明及び旅券査証欄の増補についてもお待ち頂く時間が長くなることがありますので,あらかじめご了承ください。

※平成27年の大使館・在チェンマイ総領事館休館日のお知らせ
【大使館】 http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/embassy/holiday2015.pdf
【総領事館】http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/chiangmai/kyukanbi.pdf


5.海外安全情報(旧称:渡航情報)(危険情報,感染症関連情報等)
【危険情報(平成27年8月28日付)】
●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡):「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。」(継続)
●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)
●シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域(同県のカンボジアとの国境地域東部)
:「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」(継続)
●首都バンコク:「レベル1:十分注意してください。」(継続)
●スリン県の一部(パノム・ドン・ラック郡及びガープ・チューン郡のカンボジアとの国境地域)
:「レベル1:十分注意してください。」(継続)

☆詳細については,下記リンク先の内容をよくお読みください。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#danger

【感染症関連情報】
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/index.html

【タイの安全情報(犯罪手口のいろいろ)】
 大使館ではタイにおける一般犯罪手口を取りまとめたタイの安全情報「犯罪手口いろいろ」,「大使館からのお知らせ・国内における犯罪傾向と注意喚起」,および「タイに旅行や滞在等予定されている皆様へ」等をホームページに掲載しております。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/teguchi_new2.pdf
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150828.htm
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150819.htm

◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更,携帯電話番号やemailアドレスの追加・変更等),または帰国による転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)について,現地の滞在予定を登録して頂けるシステムとして,2014年7月1日より,外務省海外旅行登録(「たびレジ」)の運用を開始しています(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能ですので,ぜひ活用してください。

_____________________________________________________________________________

■在タイ日本国大使館
ホームページ「ご意見箱」
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mail/iken.htm
◆代表 (02)207−8500 または (02)696−3000
◆領事部
【旅券・証明班】 (02)207−8501,(02)696−3001
【邦人援護班】  (02)207−8502,(02)696−3002
【査証班】    (02)207−8503,(02)696−3003
 領事部FAX  (02)207−8511
  窓口受付時間   8:30〜12:00,13:30〜16:00

■在チェンマイ日本国総領事館
ホームページ「ご意見箱」
http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/iken/iken.html
 ◆代表 (053)203367
  FAX(053)203373
【バックナンバー】  
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/mz.htm                      

【購読停止を希望される方はこちら】
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=th

                                    (了)

☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

  
Posted by thai47 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)