2019年11月19日

8年使っているノートパソコンのハードディスクをSSDに換装する。


毎日のように使っているASUSのノートパソコン。

買ったのが、2011年の9月ですので、既に8年。

スペックはCPU Core i7、RAM 8GB なので、まあこのまま使っていてもいいかなぁと思うのですが、最近やたらとハードディスクが回りっぱなしになったり、パソコンの立ち上がり、ソフトの立ち上がりが遅くなってきて。

いきなりハードディスクがお亡くなりになる可能性も高くなってきたので、ハードディスクを交換しようかと。

今ノートパソコンに入っているハードディスクは。

裏蓋を開けて、

DSC_8063~2


外してみると、こんなの。

DSC_8068~2


WDの640GBですな。

今の時代せっかく交換するなら、ノートパソコンの内臓ストレージはハードディスクではなく、SSDだろうという事で、いろいろ調べてみました。

容量は500GBか1TB。

価格とかメーカーはどこがいいかなぁと検討した結果これに決めました。

SSD Ultra 3D 1TB


SanDisk 内蔵 2.5インチ SSD / SSD Ultra 3D 1TB SATA3.0

買った値段は消費税抜きで、\12,294

取り外したハードディスクを外付けで使うために、こんなケースも買いましたよ。

Transcend StoreJet 25S3 USB3.0 アルミニウム製SSDHDDケース


Transcend StoreJet 25S3 USB3.0 アルミニウム製SSD/HDDケース

買った値段は消費税抜きで、\1,545

この二点で、
商品の小計:¥ 13,839
配送料・手数料:¥ 774
注文合計:¥ 14,613
輸入税等前払金¥ 2,374
ご請求額:¥ 16,987

色々調べた結果、タイで買うよりも日本のAmazonに発注した方が安いという事で。

先日無事届きました。

SSDよりも価格が十分の一のケースの方が立派。

DSC_8219~2


というわけで。

新しく届いたSSDをパソコンにつないで。

DSC_8257~2


こんなサイトとかを参考にしながら。

【最新版】EaseUS Todo BackupによるクローンSSDの作成方法 。

EaseUS Todo Backup Free 11.5 というソフトを使ってハードディスクのクローンをSSDに作成します。

私のパソコンのUSBは2.0で、しかもハードディスクにはほぼ満タンのデーターが入っていますので、クローン作製にかかった時間は、11時間と7分。

ま、放置しているだけですけどね。

クローンが完了したら、パソコンの裏蓋を開けて、ハードディスクとSSDを交換します。

DSC_8265~2


パソコンの電源を入れると・・・無事立ち上がりました。

早いですねぇ。

もう圧倒的な速さ。

お金をかければパソコンは早く快適になる、という言葉を思い出しました。

で、ふとハードディスクの容量などを見てみたら。

未割当て


335.34GB 未割り当て。

なんじゃこりゃ。

コンピューターというのは正直で、650GBのクローンを作ったのだから、1TBすべては使わないという事で。

でも、このままではもったいないので、未割り当て分もDドライブに。

クローン作製に使ったソフトと同じメーカー製のフリーソフトを使って。

EaseUS Partition Master 13.5

こうなりました。

割り当て済み


ハードディスクケースを開けるとこんな感じ。

DSC_8258~2


しばらくこのまま使って、問題なければハードディスクをこのケースに入れて、フォーマットしてデーターのバックアップに使う予定。


それにしても。

もしネットがなければ、交換の仕方もわからないし、フリーソフトも手に入らないし、日本からAmazonでSSDを買う事も出来ない。

便利な世の中になったものですな。



☆blogランキングへ☆ 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング



この記事へのコメント
ほんとに便利になりましたよね〜
私は外付けHDを買いましたが、以前のLogitecだのBuffaloだのは売ってなくて
WDというメーカーのMyPassportという品を買いました。
本当はもっと小さなSSDが欲しかったのですが、3千バーツ以上するんで5年後に買うとしましょう(笑)

でも便利じゃないと思ったのは、DELLノートPCです
いきなりバッテーリーが終わってしまい、3年前の機種だとバッテリーを売ってないのですね。
DELLのサイトを読んでもよくわかりません、注文制作?
仕方なくamazonで互換商品の中で星の多いのをポチリましたが、なにか釈然としない気分なのです。
Posted by muga at 2019年11月19日 16:50
mugaさん、こんにちは。

バッファロー、セントラルワールドに出した店、いつの間にか無くなっているし。
ちなみに、私が買ったSandiskはWDの傘下に入ったようですよ。
もうそろそろSSDは買える価格帯になってきた印象です。

ノートパソコンのバッテリー。
最近の薄型ノートは、簡単にバッテリーが取り外せなくなってしまいましたよ。
スマホのように。
Posted by Toshi@タイ at 2019年11月20日 11:38
小生のノートブックとタブレット両方ともSSDなのですが
CPUが違うと此処まで違うのかと。
ノートブックはCOREi7、タブレットはATOMなのですがCOREのほうが早い感じがします。
今はまだ外付けHDDを使っていますが、次回は外付けのSSDを買おうとたくらんでいます。これから益々SSDは価格も下がり、容量も大きくなっていくようで
HDDはWDも工場が減っていくような状態です。

自動車も電気で動く時代、PCもHDDを回して記憶させる時代では
無くなってきたのでしょうね。

Posted by sayamabkk at 2019年12月08日 19:37
sayamabkkさん、こんにちは。

SSDの価格はこれからも下がり続けて、ハードディスクは無くなるのは間違いないでしょうね。
まあ、以前よりも、CPUとかの性能は急激な変化をしていませんので、まだまだ今のパソコンを使い続けられるかなと。

ハードディスクを作っているメーカーは大変ですし、その下請けはもっと大変でしょうね。
受注が0になりますから。
Posted by Toshi@タイ at 2019年12月09日 12:25