田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話!

タイに駐在時からタイでのゴルフに惚れて30年、センスがあると言われて25年、今だ85を切れずとも、タイのゴルフをこよなく愛している。 ゴルフ天国であるタイの良さを 日本のゴルファーに伝えたいと、クラブ タイランドのチーフ アドバイザーに就任。 毎日 日本のタイのゴルフ・ファンへ、タイのゴルフ情報やタイの文化を伝えている・・・ 田井幾三に直接メールにてご連絡の方は ➡ blog@thailandcard.com まで。

タイのゴルフと文化をこよなく愛する駐在員ゴルファー。ゴルフを通してタイの文化や慣習を紹介している。一度は触れてほしいタイのゴルフと文化。さぁ~ タイへ行くぞう!(田井幾三)

ここ何年か前から 週一度、学んでいる 「ルールとマナーの学習シリーズ」、パーゴルフからの一つの事例を 見ながら 学んでいる。意見などを戴けたら有り難い。今日の事例、ついやりたくなるなぁ~   前が詰まっていて、後続は来ないので、終えた5番のガードバンカーで練 ...

10月1日の当ブログにて、近年 中国で盛り上がりを見せている「PGAツアーチャイナ」で頑張っている日本人選手として紹介した小斉平優和(こさいひら・ゆうわ)20歳を覚えているだろうか。彼は秘かに、中国から米国ツアー参戦を狙っていたが、見事「PGAツアーチャイナ」の賞金 ...

ゴルフほど長い時間の間に、ピンチとチャンスが繰り返しやって来るスポーツも珍しい。山あり谷だ。ピンチに陥っても辛抱していれば、必ずチャンスは巡ってくる。それがゴルフの流れであり、トッププロは、それを感じ取りスコアメークに利用している。勝つためには必要不可欠 ...

10日が最終日だった米国女子ツアーの「ブルー・ベイLPGA」で、メキシコのガビー・ロペスに優勝は さらわれたが、2位に終わったタイのアリヤ・ジュタヌガーンが、米国女子ツアー2年ぶり2度目の賞金女王を確定させた。22歳の彼女の今季はメジャーの「全米女子オープン」を ...

タイでゴルフをする日本人は近年、駐在員でも観光客でもプライベートでプレーする時はグリーンフィがリーズナブルなコースを選ぶゴルファーが多いという。駐在スタッフが低年齢化していること、物価高騰でゴルフ料金も騰がっていること、近年のバーツ高の影響もあるのだろう ...

ここ何年か前から 週一度、学んでいる 「ルールとマナーの学習シリーズ」、パーゴルフからの一つの事例を 見ながら 学んでいる。意見などを戴けたら有り難い。今日の事例は珍しいなぁ~   林の中にあったボールを打った後に、それが OBのボールであったことに気づいた ...

先週 ゴルフ仲間のU氏とプレーした際、スタート前に“この間、ベストスコアが出たんだ” と嬉しそうに、また鼻を高くして報告してきた。“まだその調子を保っているので今日もベストスコア更新を狙う”と意気込んでいた。彼は普段、100前後でラウンドするアベレージゴルファ ...

昨日、当ブログで「18歳 山口すず夏の夢は、20年の東京五輪での金メダル獲得であり、そのためには、出場選考基準の世界ランキングを上げるために有利となる米国ツアー出場が必須」と書いた。それを彼女は、ファイナルQTを通過し 見事 来季のシード権を獲得し、夢に一歩近づ ...

米国女子ツアーのファイナルQTに参戦していたアマチュアの高校生・山口すず夏 18歳(共立女二高3年)が、見事 来季のシード権を獲得した。144ホール(8ラウンド)を戦い抜き、通算8オーバー36位タイでフィニッシュし、シード権が得られる45位タイまでに入ったのだ。 日 ...

平均寿命と健康寿命には男性で約10年、女性で約13年の開きがあるようだ。健康寿命を平均寿命に近づけ、更にゴルフ寿命を延ばせなくてはいけない。それには「いい姿勢」と「速歩き習慣」を組み合わせれば、ゴルフ寿命を大きく延ばせるという。「健康には体を動かすことが一番 ...

↑このページのトップヘ