2006年04月28日

たまには贅沢

f2bacb92.JPG給料日後だったので、たまには贅沢ということで鮨忠へ。

板さんに薦められたので、まるごとウニに挑戦しました。
日本産のウニをまるごと・・・。
至極の贅沢とはこのことです。。

お刺身つまんで、ウニ食べて、天ぷらくって、焼き魚食べて、
お鮨で〆て1人3500バーツ!!
(ちなみに2人で焼酎1本飲んでます。)

贅沢する価値ありですよ〜。
お試しください。

2006年04月20日

ブログ名とデザイン変えました。5

こんにちは。タイランドア編集部です。

今日からブログデザインを涼しげトロピカルに変えてみました。

今後はグルメネタ意外にもタイで生活している何気ないことからビッグなことまで(?)
綴る予定です。タイで生活してみたい、或いは生活済みの方、ご相談でもコメントでも何でもお待ちしています!

バンコクでお食事を楽しむのなら、タイランドア グルメへアクセス!!
本場タイ料理から、各国の料理まで検索できるし、地図もあるので便利です!

2006年03月06日

チキンライス!!

f55e415d.JPG週末はシンガポールへちょっくらいってきました。
シンガポール名物のチキンライスです。

編集者イチオシは文東記です。
この食感たまりません。
文東記はシンガポールには何軒もありますが、断然、バレスティア支店がオススメですね。
是非、一度試してみてください。


thailandoor at 12:55|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年02月21日

豚の丸焼き!!3

54b3a1d7.JPG会社帰りにさくっと豚の丸焼き屋さんに立ち寄りました。
子豚1匹560バーツなり。
美味しいと評判のお店らしく、平日にもかかわらずタイ人で溢れてました。

食感は、北京ダックにあっさり感が加わったという感じかな。
タイに来た時に、グリーンカレーやトムヤムクンもいいけど、
こんな料理があるってことも忘れないでくださいね。

場所はニューサトーンとラマ3世の交差点の近くです。
thailandoor at 11:21|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年02月20日

鮨忠

0a1019cb.JPGThailandoor人気ランキング1位のお店、
鮨忠」へいってきました。
バンコクで日本以上のレベルが味わえるお店です。

お刺身の盛り合わせからスタートです。
アイナメのお造りが絶妙でした。
滅多に入荷しないそうです。

その後、編集者イチオシのマグロの漬けを注文。
皆さん、一度お試しください。やばいです。

ふぐの白子で一息ついて、
最後は握りのおまかせで終了。。。

給料日来たらまたいきまーす。。。
thailandoor at 19:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年01月20日

しろ海老のお刺身『新鮮で、甘〜い!』

024bba67.jpg年末年始を海外で過ごすと、やけに日本料理が恋しくなります。
週に1度は、おいしい日本料理と日本酒を求めて暖簾をくぐっています。

最近の大ヒットは、「まる 懐石レストラン」での白海老のお刺身です。単品でも注文できますが、
写真では、お刺身盛り合わせの中に入っています。

お味は・・・『新鮮で、甘〜い!』

トロよりも白海老に感動してしまった私は、皆から白い目で見られましてしまいました〜。でもでも、バンコクでこんなにおいしい白海老が食べられるなんて!本当に感動です。

まるは、日本でも高級でなかなか食べられない高級食材をいただくことができます。
私のお給料では、毎日は無理ですが、また、白海老のお刺身と、たらこのお茶漬けを食べに行きたいです。
thailandoor at 21:10|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年01月13日

久々の投稿5

38385c4b.JPG年末年始と食べ歩いたが、落ち着いて食事するということがなかった気がする。やはりどこのレストランもこの時期になると予約満席の状態、その分多少サービスの質が落ちるような気がするのは私の気のせいかしら?いやタイではそれもあまり関係ないのかもしれない...

まあそれはさて置き本題に入ろう。いや、それにしても美味しかった。東京生まれの私はどちらかと言えば濃味派であるが、友人に連れられ足を運んだ大の樹での食事は久々に心を躍らせた。京の味、それは私にとって全くと言って良いほど未知の領域である。食卓に並べられた創作料理はどれも新鮮で、新しい味との出会いであった。海鼠の酢の物はほのかな甘みによって素材その物の味がひきだされており、硬さを感じさせなかった。オススメのお雑煮はこの時期しか味わえない一品。甘鯛とキノコの酒蒸をポン酢にからめたハーモニーは、熱燗の注文速度を速め、締めくくりにお茶漬けを啜、身体共に暖かな気分で帰宅路に着くのであった...
thailandoor at 17:34|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年12月13日

それは、人生で一番大きなしいたけ

6b5fcf5c.JPG高級デパートのヤングファッションエリアに入っているグレイハウンドは、ハイソーな若者たちに強く支持されているブランドです。最近は、ミッキーとコラボしている服が可愛い!!

さてさて、このブログは“グルメ”がテーマなので、そのグレイハウンドが運営しているカフェをご紹介します。最近どんどんグレイハウンドのカフェが増えてきて、特別っていう感じでもなくなってきたのがちょっと寂しい感じです。。。。。グレイハウンドのカフェは、お店の雰囲気がとってもスタイリッシュで、それだけでも行く価値があると思うのですが、行ってびっくりするのはそのメニューのオリジナルティーの高さです。
例えば、“フルーツソムタム”。大抵ソムタムといえば、青パパイヤをつぶしたサラダをイメージしますが、ここのは、全然違うんです。イチゴやメロンが入っていて、ソースも自分で好きなようにかけて食べます。
マッシュルームwithバルサミコスソースに関しては、びっくりしすぎて目玉が半分飛び出しました。このマッシュルームは、日本では“しいたけ”と呼ばれているもので、自分の顔くらいあるしいたけが、二つお皿に載せられています。240バーツ。うーーん、人生の中でこんなに大きなしいたけを見たことがないからすごいんだけれど、『しいたけ二つに240バーツ』という思いも日本人の私にはあって、複雑な気分。

ファッションもそうですが、グルメも「ハイセンス」を理解するのは、自分の感性を磨かないとなかなか理解できないものかもしれません。

thailandoor at 16:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月06日

会社帰りにソムタム

c6eb29c1.jpgここ最近のイサーン料理ブームで、タイ在住者でソムタム(青パパイヤサラダ)を知らない方はいらっしゃらないでしょう。美味しいクイッティアオ(タイヌードル)を食べるためにどこそこの店にわざわざ行くのと同じように、美味しいソムタムが食べられるお気に入りのお店を2,3おもちの方もいらっしゃるはず。

私の場合は、自分好みに自由に味付けできるから自作のソムタムが、一番好き。でも、会社帰りにちょこっと寄って美味しいソムタムが食べて帰れる“ハイ”は、本当に貴重な存在。“ハイ”は、サラデーン駅から徒歩5分くらいのコンベントロード入ってすぐの所にあります。私は決まって、ソムタムタイとコームーヤーンそれにカオニャオを注文。仕事帰りの会社員や学校帰りの大学生でごったかえしている店内で、ソムタムの汁にカオニャオをつけて食べていると、緊張がスッと和らぎます。日中の肩を張って仕事していたオンの自分をオフに切り替える、それができるお店です。

ソムタムプーやソムタムプープラーなどのコンビネーションメニューにはまだ手を伸ばしてないのですが、そちらも結構人気があるみたいです。ぜひ試してみてください。きっと、“ハイ”もあなたの美味しいソムタムが食べられるお気に入りのお店になることでしょう!
thailandoor at 15:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月03日

エラワンのガーデンパーティ

020df2d1.jpgパーティーシーズンになりましたー。
御呼ばれになれば、無料でおいしいお酒とおいしいお料理を
好きなだけ食べられる、ルンルンなシーズンです。

特にエラワンの1周年記念パーティーは、屋外ガーデンパーティーで
開放的でした。エラワンといえば、タイ料理、日本料理、中華料理、インドネシア料理、アイリッシュサンドイッチバー、アイス・ケーキ屋さんが集積した地下の『Urban Kitchen(アーバン キッチン)』が有名。

日本料理店「えらわん」には、高級松坂牛を食べにタクシン首相もいらっしゃるとか・・。

今日のメニューは、パーティー用の一口サイズフードがいっぱい。
きれいなモデルさんたちのファッションショーを見ながら、シャンパンを片手に、シュリンプディップやムーサテーを堪能しました。
一番おいしかったのは、レモンタルトだったといったら、
笑われるかな・・。結局、本当においしくて5つも食べました!

さて、今週末はどこのパーティーにでかけようかな・・・








thailandoor at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)