2005年10月

2005年10月31日

たまには正統派高級タイ料理を攻めてみました

b61ccee0.jpgどのガイドブックにも必ずと言っていいほど登場するお店、「バーン カニタ / Baan Khanitha」。
ここは知る人ぞ知る、正統派高級タイ料理のお店。
今日はそんなバーンカニタを攻めてみました〜!

閑静な住宅街のなかにたたずむ大きくて瀟洒な建物、客層は日本人と欧米人がほとんどを占めてました。
まずはミエンカム(マナオ、ココナッツ、プリックなどにタレをかけ、ミエンの葉で包んで食べる前菜)で、軽く口慣らしをし、その後はメインの鮭ラープ、香辛料と竹の子たっぷりなタイ風カレースープといただきました。

どれを食べても天晴れなお味でしたが、外国人客が多いためか、本場のタイ料理が食べたい人にはチョット物足りないかも・・・。
スタッフ全員が英語はもちろん、中には日本語を話す人もおり、このお店が初めての方、観光客の方でも安心して食べられます。


thailandoor at 16:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年10月28日

肉の焼具合は如何がよろしいか?5

58c20ee1.jpg人それぞれの好みによるであろう。血が滴り落ちるような肉が好きな方もいればウェルダン以外は苦手という方もいる。大抵のステーキハウスであれば焼加減を注文できる物である。しかし肉まで自分で選べるかといえば、なかなかそうは問屋が卸さない。そう考えるとバンコクのステーキハウスとしてはかなり老舗となるネールズターバン/Neil's Tarvenで肉まで選べるサービスは特殊なのであろうか?
クロスタービールにガーリックブレッドで始まった夕食、アピタイザーに牡蠣のチーズ焼を注文し、さてメインの肉の大きさはと考えているとS氏とT氏から450グラムもある物を進められ、突き出る腹を片目に肯いてしまった私である。焼具合はミディアムレア、私はサイドディッシュにマッシュポテトを添えて頂いた。A氏はガーリックライスが無いと聞き嘆き、H氏は食卓塩が美味と塩ばかりなめていたが、それはさておき問題の味の方である。塩味が薄めの分肉の味が十分に味わえるようになっており、ミディアムレアにしては少し焼きすぎではないかと感じたがそれでも美味しく頂くことが出来た。ワインは少々甘めのオーストラリア産で決め、非常に優雅な晩餐会であった。
thailandoor at 16:50|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年10月27日

洋物が食べたい日4

e9b4caf9.JPG元々洋食より和食のが好きである。三つ子の魂百までとはよく言ったものだ、多分子供の頃和食しか口にする機会しかなかったのが祟ったのであろう。そんな私でも喜んで足を運んでしまう(たまにスキップも踏まえながら...)イタリア料理店を紹介したいと思う。
シェラトングランデに親しき友人が住み着いている為に足を運ぶようになったのがきっかけ、ロッシーニ/Rossini'sでは色々な味わいが楽しめるがやはりアンティパストのリゾット、パスタ系が私のお気に入りである。もちろん仔牛のメインなども十分にお勧め出来る。週末などに友人との世間話に耳を傾けながら、Cabernet Sauvignonを二本ほど空にする週末が続く今日この頃なのである。
thailandoor at 16:40|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年10月26日

四年連続でバンコクのベストインディアンレストラン賞を受賞!

9841d78c.jpg現在のバンコクでは、食べられない料理がないといってもいいくらい、いろ〜んなジャンルのレストランが街中にあふれています。

今日の私のオススメは、ココ!
味自慢のインド料理店インディアン ハット / Indian Hutです。
タイ料理の辛さとはまた違った刺激が欲しいときに、ふら〜っと訪れてます。
インド料理店なので、カレーはもちろん種類が豊富で味も本場、でも私がイチオシなのはタンドリーチキン!
もう、何度食べてもホッペが落っこちそうになるくらい美味しいんです!!!
お店には、ベジタリアンの方向けのメニューもあるので、みなさんも大勢で誘い合って行ってみてはいかがですか?
thailandoor at 21:04|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年10月25日

バンコクで蕎麦といえばココ!

959f3500.JPGバンコクでは珍しい、蕎麦専門店と言えばココ、そば割烹 一芯ですよね!
今日は、ランチを食べに行ってきました〜。
実は、お店のある場所がオフィスからはちょっと離れているのですが、それでもわざわざ足を運ぶだけの価値が十分にあるので、定期的にお昼に利用させてもらってます。
本日いただいたのは、にぎりがセットになったボリューム満点ランチセット。
好きなんです、大好きなんですよ〜!!!このセットが!!!
麺はコシ&ツヤがあって、さすが日本から輸入しているうどん粉を使用しているだけあります。
最後の1本までおいしくいただきました。
ご馳走様でした〜
thailandoor at 22:01|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

2005年10月24日

屋台で過ごす日々4

56292635.jpg美味を追求する−それは決してバンコク中の高級レストラン回りをすれば良いと言う訳ではない。時にはローカルに混じりバーミー(タイの玉子麺)をたぐる時もあれば、カオサンの10バーツパッタイ(タイ風焼ソバ)に舌鼓を打つこともあるのである。
さて前書きが長くなったが、そんな私がハマッているタイの屋台一品といえばこのムーヤーン。タイ語でムーとは豚、つまり豚の炭火焼である。東北地方の料理のひとつで、タイ国民に愛されている一品だ。もち米と一緒に食べると塩梅がよく、辛い物が得意な方はついてくる唐辛子いっぱいの酸っぱいソースと食べるとよりいっそうタイの味になる。嗚呼、このままタイ料理研究科にでもなろうかしら?
thailandoor at 16:25|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年10月20日

江戸屋 最高です!!!

d2deaf91.jpg江戸屋の刺身盛、最高です!
日本で食べるお刺身に、まったく引けを取らない見事なお味に脱帽でした。
江戸屋の詳しい情報をご覧になりたい方は→こちら
thailandoor at 19:58|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)