ターリー屋社長ブログ

July 2008

July 12, 2008

「IKEA 超巨大小売業、成功の秘訣」

「IKEA 超巨大小売業、成功の秘訣」

を読んで大変勉強になりました。


「IKEA」をご存知でしょうか。

私が「IKEA」を初めて知ったのは、2006年の12月頃だったと思います。

一冊の家庭用の家具のカタログが、ポストに入っていて、普段だったら

普通の通販カタログと思って見ないのですが、たまたま最初の何ページかを

めくったら、とても安かったのでビックリしたのが、「IKEA」との出会い

でした。

なんとなく、ユニクロの家具バージョンという感じがしました。

そして「IKEA」が、スウェーデンの企業であり、世界最大の家具屋である

事を知り、益々興味が湧いてきて、本を読んでみました。


自宅から家族でスタートして、どんどん大きくなっていく様子。


大きくなると、国内の同業者から嫌がらせを受けピンチになるが、


それをはねのけて成長していく様子。


また、徹底した効率化によって、コストダウンしていく様子。


頑張って工夫して、成長していく過程を見るのは、なんでこんなに


面白いのでしょうか。


追い込まれて苦しむことで、更なる成長を遂げていく。面白すぎます。



そして、この会社上場してません。

上場せずにこれだけ大きく、急成長するということは、

ビジネスモデルがすばらしいのは、言うまでもありませんが。

消費者の心をわしづかみにした、価格戦略にあると思います。

経営に興味がない方にもおすすめできる、1冊です。


「IKEA 超巨大小売業、成功の秘訣」



只今、ブログ百日回筆行 実行中 (10日目)












thaliya at 12:04コメント(0)トラックバック(0)書評 

July 11, 2008

「鏡の法則」

野口嘉則 さんの

「人生の問題を解決する魔法の知恵『鏡の法則』」

を読んで、大泣きしました。

この本は、以前本屋の店頭で大きく宣伝しているのを見て

気になっていましたが、後になって買って読むことになるとは、思いませんでした。


しばらくして、インターネットのコミュニティサイトで紹介されていて、

さらにそこには、本の殆どの内容が書かれたダウンロード版が、無料で読めてしま

う様になっていました。

おそらく、その時は深夜だったと思います。かなりのボリュームでしたが、

一気に読んでしまいました。


なんでこんなに、涙が流れるのだろう。大泣きです。

「人生の問題を解決する魔法の知恵」か・・・・

感銘を受けました。


このままでは申し訳ないので、書店で本も買わせて頂きました。

結局、3回読んだと思いますが、全部大泣きしてしまいました。



今回は、書評と言うよりもご紹介ということにします。

気になる方は、ダウンロード版からどうぞ。

感想お聞かせください。



 只今、ブロブ百日回筆行 実行中 (9日目)





thaliya at 08:25コメント(0)トラックバック(0)書評 

July 10, 2008

私たちが、ターリー屋を推薦します  西新宿7丁目店 その2

abf94602.JPG私たちが、ターリー屋を推薦します  西新宿7丁目店 

その2です。

6周年の「私たちが、ターリー屋を推薦します」のお客様

から頂いたメッセージを紹介させて頂きます。

(画像をクリックすると大きくなります)


30代 男性 父 「結婚6年目、ターリー屋生活も6年目  今では、娘もターリー屋

サポーター 」


1才 女性(ふみ)娘「  」


とても、嬉しいですね。ターリー屋が、ご家族の楽しい食事のひと時に

使って頂いていると思うと。 あたりまえの事ですが、6年という時間の経過の

中で、ターリー屋を利用して頂くお客様の利用動機が、変化しているんですね。

近くのサラリーマン、OLの方、若いカップル、お子様連れのご家族。皆さんに

満足して頂けるように、一生懸命頑張ります。

まず、小さなお子様用のスプーンを今週中に各店に用意したいと思います。



40代 女性 (ケイさん) 「私たちに食べやすいカレーで、ナンもとても美味しい

、 作ってる方もステキ。やしきたかじん似ですてきです。」




今後も、本物のおいしいカレー作り、焼きたてアツアツのナン 頑張ります。

やしきたかじん 確かにいます。内田と申します。

一生懸命頑張りますので、宜しくお願いします。


20代 女性 (トトロさん) 「キーマカレーがすごくおいしかったデス。

チャイもスパイスがきいててGOOD。」



キーマカレー(玉ねぎと鶏のひき肉のカレー)は、ターリー屋の定番です。

カレーのオーダーの中では、一番です。

鶏のひき肉は、ターリー屋の大型ミートグラインダー(肉を挽く機械)で、作る

直前に挽いたものを使っています。挽きたての肉は、ぜんぜん違います。

今後も、しっかりとした、美味しいキーマカレーを一生懸命作ります。

チャイ(インドのミルクティ)はカルダモンなどのスパイスが入った、マサラチャイ

タイプのものです。ターリー屋では、ホットよりもアイスが人気あります。アイスで

もしっかりコクと香りがあるのが、特徴です。

今後も、美味しいチャイ頑張ります。



ここで、すべてを紹介することが出来なくてとても残念です。108枚すべてに、

愛情がこもっていて、温かいメッセージばかりでした。


ここで、お客様に頂いた推薦文は、「ターリー屋! しっかりやれよ。 いいナンを

ちゃんと作り続けろよ。カレーで手を抜くな。笑顔でサービスしろよ。ナン食べ放題

は続けろよ。」私には、お客様がそんな風にターリー屋に言ってくださっている様に

感じました。


今後も社員一同、すべてのお客様に喜んで頂けるターリー屋をめざして、

頑張ります。

たくさんの、「私たちが、ターリー屋を推薦します」 の応援メッセージ

ありがとうございました。

社員一同、心からお礼申し上げます。




只今、ブログ百日回筆行 実行中 (8日目)










thaliya at 07:26コメント(2)トラックバック(0)ターリー屋 6周年 

July 09, 2008

私たちが、ターリー屋を推薦します  西新宿7丁目店 

66355ade.jpg2002年5月にターリー屋の西新宿本店がOPENして

早くも6年が経ちました。

これも、西新宿の皆様に応援して頂いたおかげでございます。

心から、御礼申し上げます。

「ありがとうございました。」


インド定食ターリー屋の6周年の記念として、

「私たちが、ターリー屋を推薦します」というタイトルの

推薦文を、沢山のお客様から頂戴しました。

西新宿7丁目店の分の 108枚 全て、読ませて頂きました。

どれも温かく,ターリー屋を応援してくださるメッセージばかりでした。

次回より、いくつか紹介させて頂きます。





 只今、ブログ百日回筆行 実行中 (7日目)



thaliya at 14:25コメント(0)トラックバック(0)ターリー屋 6周年 

July 08, 2008

全店舗の店長とコックが大集合

329e66ed.JPG各店舗のカレーの味について確認、決定する為に

全店舗の店長とコックが大集合しました。

一度に皆が集まるのは、滅多にありません。この時は、その日の仕事が終わった

閉店後だった為、電車の関係でミーティングの時間は1時間位しかなく、

大急ぎのミーティングでした。


「本日のテーマ」は、味=作り方の確認、決定です。


紙に書いて、こう決まりました。でも良いのですが、どうしても皆の前で

確認しながら、「決まった」これが重要なのです。

特にターリー屋は、文化や習慣の違う外国人と日本人とが、協力してチームで運営し

ている会社なので、なおさらこういう事が重要です。


もともと時間がない中のミーティングなので、ほとんどのものは決定事項を伝える

形で進行しますが、中には入ってすぐのコックの意見を聞けたりしたものもあり、

全体としては、中身のあるミーティングが出来ました。


コック個人としての意見と店舗としての状況。またターリー屋全体としてのあるべき

形など、さらに深く考えていかなければならない事が、山ほどありました。


時間がないとかではなく、こういう事は、月に1度くらいは続けていきたいと思いまし

た。

    久しぶりなので、記念撮影。  




 只今、ブロブ百日回筆行 実行中 (6日目)












thaliya at 07:26コメント(6)トラックバック(0)大集合 

July 07, 2008

成功する飲食店ビジネス7

成功する飲食店ビジネスの4つの重要事項

1,強い業態

2,強い人

3,強い場力

4,大きなお金をかけない




いよいよ、最後のテーマです。

4,大きなお金をかけない です。


自己資金が沢山あっても、なくても出来るだけお金をかけずにスタートする事を

お勧めします。

事前にいろいろ予想しても、やってみないと判らない事が山ほどあります。

同じインド料理、という業態を5店舗やっていますが、予想より良かったのが、

3店舗、悪かったのが2店舗といった具合です。悪かった時の2店舗は、骨身に沁みて

勉強になっています。


もし、1店舗目がダメだったら、それで終わりです。

ただし、大きなお金をかけずに小さく始めた場合は、意外と踏ん張れます。

頭を回して、体を使って、明るく頑張れればの話ですが・・

現実は、甘くありません。


飲食店に限らず、ビジネスにおいて一番重要な事は、売り上げではありません。

利益です。そして、キャシュフローです。

見かけの数字にごまかされないでください

例えば、下記の表現を見比べてください。


‥蟷餝2000万円の店舗で、年間/480万円の純利が上がります。

 4年ちょっとで、投資額がすべて回収できます。


投資額100万円の屋台で、1日/1万円の純利が上がります。
 
 毎日休まずやれば、月/30万円の純利です。

 
どうでしょう。まさか、,諒がいいと思っていませんか。

それでは、具体的にわかり易く。


,両豺隋投資額を回収するのに、50ヵ月(4年と2ヵ月)かかります。これで

ようやく、±0の振り出しです。△両豺隋4ヵ月目に投資をすべて回収して、

早くも+20万円になっています。50ヵ月後は、+1400万円です。



そして、,諒法でスタートした場合、とても順調に10年が過ぎたとします。

果たして、手の上にいくらあるでしょう。

年間/480万円(純利)×10年=4800万円(10年間の総純利益)

4800万円(10年間の総純利益)−2000万円(投資額)=2800万円


また、△諒法でスタートした場合、とても順調に10年が過ぎたとします。

果たして、手の上にいくらあるでしょう。

1日/1万円は、月/30万円=年間/360万円(純利)×10年=3600万円(10年間の総純利

益)

3600万円(10年間の総純利益)−100万円(投資額)=3500万円

なんと、10年経っても,蓮↓△鯆匹け曚擦覆い里任后


15年では、どうでしょう。 

ごめんなさい。まだ,廊△鯆匹け曚擦覆い里任后


(これはあくまで、比べるための簡単な試算で、実際には、税金その他の経費で、

こんなに多くのお金は、残りません。)


これから、飲食店を始める方はよく考えてください。

ビジネスは、中身で勝負です。結果が全てです。

くれぐれも、「大きなお金をかけない」事をお勧めします。



これでは、あたかも「屋台から始めろ」と言っているようですが、そうではありませ

ん。屋台でなくとも、安く始める方法は色々あります。

また続編で、どんどん紹介します。



只今、ブログ百日回筆行 実行中 (5日目)
















thaliya at 02:26コメント(2)トラックバック(0)成功する飲食店 

July 06, 2008

ターリー屋直営店のターリー's Bar 

8620781a.JPGターリー屋直営店のターリー's Bar


ターリー's Bar は、意外と知らない人が多いので、紹介しま
す。

ターリー's Bar は、ターリー屋の西新宿本店のB1にありま
す。しかし、B1の入り口が判りずらいのと

地下に下りていく感じが、なんとも怪しいので、OPEN当初は、大苦戦していた

店舗です。

このお店のOPENは、約2年前です。

初代女性店長の山田さんと初代チーママの石井さんの個性的なキャラクターと

エビスビール(小)390円がウリの立ち呑み屋としてOPENしました。


なんと開店当時の屋号は、「西新宿 立呑倶楽部」でした。のちに、「すわってゆっく

り呑みたい」というお客様の要望に応えるかたちで、現在のようになりました。

「立呑み屋価格で一人でも気軽に飲める店」がお店のコンセプトです。

実際、エビスビール(中)500円とねぎのせチャーシュー350円を注文して、30分で

サッとお帰りになる方もいるそうです。これが、普通にできるのが、この店のいいと

ころかも知れません。もちろん、すわってゆっくりもOKです。



実は、ターリー's Barは、7/1から新体制に変わりました。

これからは、2代目店長戸田さん、2代目チーママの土井ちゃんの2人が頑張りますので

応援宜しくお願いします。

2代目店長戸田さんのウリは、「こだわりの手作り料理おすすめ5品」です。

ねぎのせチャーシュー、いわしの南蛮漬け、、肉じゃがコロッケ、

アスパラのベーコン巻き、キャベツのコンビーフ炒め などです。内容は、どんどん

変わります。とにかく、つまみ、料理がレベルアップしました。(お値段変わらず)


もちろん、私も食べましたが、ねぎのせチャーシュー、いわしの南蛮漬け、これ

本当にウマすぎです。



2代目店長の戸田さん、2代目チーママの土井ちゃん頑張って行きましょう。

そして、初代女性店長の山田さんと初代チーママの石井さんお疲れ様でした。




ターリー屋直営店のターリー's Bar
東京都新宿区西新宿8-5-4 STビルB1
TEL 03-3371-8490
営業時間 17:00〜3:00(月〜土)
(日)は、お休みです。




只今、ブログ百日回筆行 実行中 (4日目) 







thaliya at 21:02コメント(2)トラックバック(0)お知らせ 

July 05, 2008

外食レストラン新聞 6月2日号にターリー屋が紹介されました。

bc3c41e9.jpgレストランビジネスの業界紙の「外食レストラン新聞」が

カレー特集をやるので取材したいという事で、お話しさせ

て頂きました。


思った以上に大きく取り上げて頂きました。  (顔も大きいです。)

こういう特集で、お声をかけて頂けるのは、大変ありがたい話です。

一人でも多くの方に「ターリー屋」の業態を知っていただき、独立を目指す方の

お役に立てればうれしいです。


「是非、やってみたい」という方、連絡待っています。


ターリー屋の社員独立制度


只今、ブログ百日回筆行 実行中 (3日目)


thaliya at 02:32コメント(2)トラックバック(0)メディア 取材 

July 04, 2008

HATTIのランチ  サラダバー始めました。

58877ad2.JPGHATTIのランチ 6/16(月)からサラダバー付きになりました。



今までの、ナン、ライス、カレー3種全部食べ放題に加えて、サラダバー (もちろん

サラダも食べ放題)付きでお値段同じの890円です。

その代わり、ドリンクは1杯100円で別になっています。アイスチャイ、ラッシー、

ウーロン茶の中から選べます。



さあ、このシステムに変わってどうなったでしょう。すでに3週目に突入していますが

とても面白い現象が見受けられます。

つくづく人間とは、変化に弱く、また基本的に物事を悲観的にとらえ、そして先入観

で判断するんだなーと思いました。わかり易く言うと、「えー変ったんだ。

それって、値上げ? 食材めちゃくちゃ値上がりしてるからな〜」

第一印象としては、こんな感じにとらえる方が、とても多いです。

しかし、実際は、まったく逆の内容になっています。

お客様がお帰りになる際に、よくこんな事を言われます。

「こんなにやって、ほんとに大丈夫なの」

「これ、無理してるでしょ」

「いっその事、ドリンクも付けて同じ値段にしてよ」

3番目のやつは、さすがに無視します。


いいものをわかり易く伝える難しさ 

日々勉強です。

自分で言うのもなんですが、内容には、自信があります。



カレーブログで超有名な USHIZOさんが早速、記事書いています。

http://blog.goo.ne.jp/ushizo1222/e/c6534d7add3db7a1914f9cb96e591bfb


只今、ブログ百日回筆行 実行中 (2日目)



thaliya at 04:07コメント(4)トラックバック(0)HATTIのランチ 

July 03, 2008

「サムスルさんとの約束」

 はじめに、お詫びから。


「サムスルさんとの約束」 タイムリミットは、6/30でした。

 サムスルの渡邉社長、ならびに社員のみなさん。申し訳ありませんでした。


目標の達成は残念ながら出来なかったのですが、今回の「言い訳なしの絶対達成」

の挑戦によって、現在のターリー屋において一番大切なものが何なのか、よく

わかりました。


サムスルさんとの約束
















期限が迫る中で、、ほんの少しの可能性にかけて行動する中で、

友人や身内にも話をする中で、どんどん追い込まれていく中で、ぼんやりとしたもの

が、はっきりとしてきたのです。

一番大切なものが何か、気が付く事が出来たのは「サムスルさんとの約束」

のおかげです。 

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。





事の始まりは、今年の1/29. 「うちの若手の社員に、刺激になる話をして欲しい。」

と渡邉社長に頼まれて、つい調子に乗って前職での私の経験した、「必ず目標達成

する考え方」の話をさせて頂きました。

内容は、「出来るかどうかではなく、どうやったら出来るかしか考えない」とか

「どんなに無理をしても、言い訳なしの絶対達成を連続することで、土壇場で信じら

れない程の(自分の実力を遙かに上回る程の)ウルトラCが飛び出してくる。二度と同

じことが出来ない程のウルトラCが・・・・」

そんな話だったと思います。10年位前の話ですが、当時を思い出して自分でも興奮し

て、話が長くなってしまったのをよく覚えています。


「ちょっと、刺激が強すぎたかな。でも20代の若い方には、これぐらいは・・・・」

そんなことを考えながら、せっかくだからこの際、わたしも偉そうに言うだけでなく

「言い訳なしの絶対達成の目標」をやろうと思い、「サムスルさんとの約束」という

タイトルの目標を紙に書いて店のレジの裏側に貼ってみました。実は、10年前なら

この時点で、99%目標達成です。

期限は、1日1日ゆっくりと迫ってきます。

はじめは、色々あっても結局は、達成するんだと思っていました。

しかし、ラスト2ヵ月位から緊迫してきました。



まだ言ってませんでしたね。私が、紙に書いた目標は「6/30までに、

ターリー屋のフランチャイズの加盟契約を取る。」です。

総投資金額が1500〜2000万円という、決して安い金額ではない為、思いつきや、

その場の勢いでは、簡単にまとまらない契約です。



すでに、可能性のある人の名前は全部消えています。

建築関係の会社に加え、飲食店を2店やっている中学時代の友人とも久しぶりに

会って、話をしてみました。・・・こうなったら親にも、・・・

6月に入るとなり振り構わずといった感じです。

それでも最後の瞬間まで結果は判りません。この位の事は以前、前職で何度も経験

しています。これからウルトラCが飛び出す頃です。


普通のやり方では、もう無理です。時間がありません。そこで、

家内の実家は、京料理の店をやっています。ここから先は、あえて書きませんが、

皆さんの想像通りのウルトラDです。それでも、「言い訳なしの絶対達成」です。

何としてでも、この約束・・・・・ここまで来ると、フランチャイズの加盟云々

ではなく、この約束何としてでも・・・・



なんとか見せてあげたい。やればできる。出来ない事なんかないという事を。

恐らく、10年前だったら、ウルトラD使ったと思います。

(美しいウルトラCではなく、ちょっと反則のウルトラD)



そんな時、ふと気がついたのです。

自分は、一体何をやっているのだろうと。

このエネルギーの無駄使いは、何なんだ。

なぜ、もっと早く気が付かなかったんだろう。



ぼんやりと、そしてはっきりと・・・



ターリー屋には、あと3ヵ月で3年勤務を迎える、社員独立希望の社員がいます。

また、その半年後には、もう一人。

何やってんだろう。


追い込まれて、追い込まれて、はっきりと判りました。

もちろん、まったく気が付いていなかった訳ではなく、「社員独立でもいいのです

が、それでは、安易すぎるので、より厳しい方法で目標達成したい。」そんな事を

考えているうちに、目の前にある一番大切なものに気が付かなかった

んだと思います。


サムスルさんには、会わす顔がありませんが、何故か、爽やかな気持ちです。

とにかく、感謝です


しかし、これでは、けじめが付いていません。色々、考えたのですが、

さらなる、自分への挑戦として自分にとって最も苦しい
 
本日より「ブログ百日回筆行者」となって、百日間毎日ブログUPします。

百日毎日続けると何が見えるか、行者となって見に行ってきます。



私は懲りずに、新しい「言い訳なしの絶対達成の目標」の紙を、

「自分との約束」のタイトルで、レジの裏に昨日貼りました。


内容は、恥ずかしくて言えません。また機会があったら。



サムスルの渡邉社長、ならびに社員の皆さん ありがとうございました。







































thaliya at 07:22コメント(11)トラックバック(0)百日回筆行始りました 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ