thaliyaheiwaのブログ

2011年08月18日

演出できる人間でありたい

本日ブログ、998日目

少し時間があるときは、このブログの書き始めの頃や、

途中の頃やランダムに何を考えて過ごしていたかを振り返って

みたりします。たった2、3年前のことでも、今とは考え方が違うなぁ

と感じたり、そんなことにこだわっていたのかとちょっと面白い

気持ちになります。

改めて1000日目を目前に控え、原点を考えてみようと思います。

飲食店ってそもそもなんぞや???

食べる場所、楽しむ場所、くつろぐ場所・・・

ようするに、満足感を得るために、人はお金を出して足を運んでいます。

それが自分自身のことだったり、友達とのひとときだったり、楽しみ方

は人それぞれですが、共通して言えることは「満足感を得る」という

ことだと思います。特にうちの業態であるインド定食というくくりであれば、

異国の食事を楽しみながら、お腹一杯になり、楽しいひとときを過ごす

というのが、大きな定義になります。

では我々飲食店の従業員はそういうお客様の意図に対して、何をすれば

いいのでしょうか??

言葉で言うのは難しいですが、敢えて言うとしたら、「演出」なのでは?

という気がします。

・忙しい時間がない中でも食べてくれるお客様。

・少し時間をずらして、ゆっくりと遅いランチを楽しみたいお客様

・友達同士で、ワイワイおしゃべりしながら楽しみたいお客様

・とにかくいっぱい食べたい一心で来店したお客様

・家族でディナーをとターリー屋に決めて来店してくれたお客様

・久しぶりに合う知人と待ち合わせして、一緒に食べたいお客様

・なんとなくフワッと入ってみたお客様

・仕事の合間でミーティングを兼ねたいお客様

・体調の悪いお客様

・カレーがとにかく食べたい!というお客様

・口コミで美味しいと聞いて初めて来てみたお客様

・体が不自由なお客様

・常連さん

以上は、数あるうちのいくつかの例にしかすぎません。

お客様には必ずその日のストーリーの一部分であるはずです。

だからこそ、さまざまなお客様に対しての「演出」がより一層

満足感を与えることができると思います。

特別なことは必要ありません。

基本的な接客や言葉遣い、案内は当然です。

でもほんの少しでも、何かを感じ取って、気持ちを添えることで、

何かが変わると思います。

正しいか間違いかはわからない時も未だにありますが、気が付いて

いるのに、行動に出れなかったり、面倒がったりしたら、何も起こりません。

自分も含め、まだまだそういう部分は未熟だと思うので、毎日の

積み重ねで鍛えるしかありません。お叱りを受けたり、時には

お客様にご指摘を受けて、教えて頂くこともあります。

今後ターリー屋がどう変わっていくのかわかりません。

店舗が増え、今よりももっと事細かくマニュアル化され、今とは違う

接客をしなければならに状況にあるかもしれません。

でも私は仮にそうなったとしても、心で接客しほんの少しでも、

ご来店して頂いたお客様に演出できる人間でありたいと思います。

楽しいからこの仕事を選んでいます。

その気持ちを大切に頑張っていきたいと思います。









thaliyaheiwa at 00:30コメント(3)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ぬまやん   2011年08月18日 13:36
一戸さん、こんにちは。
私にとって飲食店は、楽しいところですね。
清潔で、美味して、盛り付けが綺麗で、接客が親切だったり、いろいろな要素がありますよね。
私は気に入ったお店では、お店の方の記憶に残るように、自分の拘った食べ方や、注文の仕方をします。
次に行った時に覚えていてくれたら嬉しいじゃないですか?
お互い、何かを感じるとるいうことですかね。

1000日まで、あと2日ですね!
2. Posted by 早稲田 一戸   2011年08月19日 00:39
ぬまやんさんいつもありがとうございます。

プロ意識って大事だとはいうのはわかりますが、一方で

いつまでも素人感覚も持ち合わせていたいんですよね!

自分がお金を出して食べる場所がレストランであり、定食

屋であり、ファーストフード店であるので、相手の気持ち

を理解できるようでありたいんです。

ぬまやんさんの言う通り、お互いに覚えているって大事ですね。

頑張ります。
3. Posted by 株式会社 Win保険サービス  菊地 芳宏   2011年10月05日 02:19
5 一戸店長様

お世話になります。

良いプログですね・・・!


今日も行き違いで・・・・・

お忙しいようなので・・・ 何よりです・・・

☆原付の登録証明をFAX戴きたいのですが、・・・

宜しくお願い申し上げます。


頑張って下さい!

陰ながら応援しております。


★ win win win win win win win win win win★

株式会社 Win保険サービス  代表取締役 菊地 芳宏
〒153-0061 目黒区中目黒1−7−1青木ビル1階 
 TEL03(5768)0602  FAX03(5768)0607
 携帯電話090−3916−6172
 ★『健康のお守り』 終身医療保険の新発売!!
 Eメ−ル: kiku-s@ag.sompo-japan.co.jp
 http://www.sompojapan-ag.com/a/kikuchi

★win win win win win win win win win win★
 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ