thaliyaheiwaのブログ

2009年01月

2009年01月31日

深刻な金融危機

世界金融危機が依然として猛威をふるっていますが、先日オバマ大統領が、

ある記事を見て激怒したということが書かれていました。

その内容というのは、金融危機の原因となったウォール街の金融関係の社員が

あろうことに、莫大な金額のボーナスをもらっていたことに対し、「恥を知れ!」

と言って、今までにない激怒したそうです。

一方、日本では年末、派遣切りが話題になり深刻さが浮き彫りになりましたが、

更にその深刻さは猛威をふるい、正社員までも人員削減の対象になっています。

こういう状況が続くほど、我々飲食店にとっても、消費者の購買意欲の減衰を

懸念しかねます。 厳しい状況は続きますが、ありきたりですが、下を向かず

元気よく、知恵をしぼって、頑張るしかありません。

さて、今日は「朝まで生テレビ」で、アメリカの経済危機とそれにまつわる諸外国

の対応がお題です。少なからず、今の金融危機はこのお店にも影響が及ぼしてるので、

しっかりと見ておきたいと思います。

残念ながら、先日お伝えした、TUTAYA撤退の後のテナントはいまだに決定

していないという通達が来ました。

厳しい状況に更に追い打ちの状況ですが、なんとか2月を乗り切って、

暖かくなる3月に弾みをつけたいものです。



thaliyaheiwa at 01:56コメント(2)トラックバック(0) 

2009年01月30日

朝青龍

先日、朝青龍が見事に囁かれていた引退説を跳ね除けて、優勝しました。

突然ですが、みなさんは朝青龍を”好き派”でしょうか”きらい派”でしょうか?

中には別に相撲に興味がないしわからない方もいると思いますが、

私は朝青龍を”好き派”です。

何よりも、仕切りの時間から、相手をにらみつけ、威圧し、自ら気合をいれ、

戦う姿は、勝負事に対しての気迫という部分ではすごいと感心させられます。

このたびの開催は世間同様に私も興味深くみていました。

若貴&曙時代も去り、いつの間にか、モンゴル二強の争いになっています。

対極には、白鵬という正統派横綱が君臨しています。終盤をむかえ、争いは

この二人に絞られてきました。

ただし今回は場所前の調子の悪さ、引退という二文字を世間やマスコミから

たたきつけられ、どちらかと言えばヒール役の朝青龍なので、格好のネタに

なったことは間違いありません。

今回がふがいない結果なら、恐らく引退を余儀なくすることは朝青龍本人も

十分理解してたはずです。

が、しかし彼はそれを見事に跳ね除けて、正統派の白鵬を優勝決定戦の末

勝ち名乗りを受けました。

その瞬間ガッツポーズをして、観客に答えていたというよりは、自然と素直な

気持ちの表れであったのだと思います。

この時の、ガッツポーズの行為を、横綱審議委員会は「品格がない」と本人に

注意すると報道されました。なんだか、寂しい気もしますが・・・

確かに”相撲”は国技であるがためにそういう風にしなければならないのはわかりますが、

最近の出身力士を見ると、相撲ではなく”SUMOU”のような気がします。

外国人が主流になりつつありますが、相撲に関わらず、色々なスポーツを見てると

日本人はかなり善戦はするものの最後の逆境を跳ね除ける強さというものは、

まだまだなような気がします。もちろん、日本人も頑張っていないわけではないことは

わかっています。だからこそ、その最後の一押しをできるようになれば、また、

日本人力士が注目され、相撲人気も戻るかもしれません。

日本人特有の繊細且つ器用さプラス外国人の持ち合わせる強いハートを両方体得できれば、

少なからずも、向かうところ敵なしといったところでしょうか。

私も、何か仕事の部分で、活用できればと今回の朝青龍を見て、感じた部分でした。




thaliyaheiwa at 00:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月29日

知らぬ間に

昨日はちょっと面白い光景?というか、微笑ましいというかある意味とても良い

出来事に遭遇しました。

最近では、常連さんが少しずつ定着してきたので、レジの方にニコニコ近づいて

来るお客様は、何度もご来店していただいてるお客様だとわかるようになりました。

そんな中、昨日の夜に若い女性2人がニコニコ近づいてきます。

私も反射的に笑顔でいらっしゃいませと言ったものの、あれ?初めてのお客様のような・・・

そしたら、そのお客様達、奥にいたアリアルを見つけると、「こんばんは〜!」

とはしゃぎながら言ってるではありませんか!

答えるように、アリアルも「この前はどうも!えへへへ」と満願の笑みをしています。

何?なんかあるの?と思っていたら、お客様はマンゴーラッシータピオカを

注文しました。

お会計も終わり、商品を渡したらまたお客様達が「バイバーイ!じゃぁね」

と手を振って帰ります。アリアルもまた「さよなら〜。ありがとうございました」

と言いました。

後で聞いたら、面白いお客様で、私がいない時に来て、色々インドの話をしたら、

また来てくれたみたいです。

いつの間にか、知らぬ間にコミュニケーションとって、お客様の心をつかんでました。

ここBIGFUN平和島店では、休憩交代の時はコックも、一人できりもりする時間が

あります。大変でしょうが、きちんとそうやって思いやりもってやってくれてたことは

とても、私としては嬉しいし、微笑ましいことでした。

今後も彼の最大の武器である「温厚さ」を如何なく発揮して、私ももちろんのこと

お店の雰囲気作りに役立てたいと思います。

thaliyaheiwa at 00:55コメント(2)トラックバック(0) 

2009年01月28日

覚悟とは

昨日は半休みたいなものだったので、体調も決して良くはなかったのですが、

少し時間をかけて今の現状と今後のことをあれこれ考えてみました。

正直、今の現状には全くといっていいほど、満足していません。

全てにおいて中途半端になってる感じがします。

仕事ももちろんのこと、自分自身のことも含めてこれだけ考えるのは久しぶりです。

先のことまで考えても、わからないので、まずは、今日から1ヶ月間、やらなきゃいけないことが

どの程度で、何を優先して、全てやりこなせるのか計画を立ててみました。

・売上をあげる(日々の積み重ねと、ヒット商品の発案)

・新商品をスタートさせる(そろそろ〇〇ー鍋始まる予定)

・販促物作成する(古くなったPOPや、チラシなど作成)

・確定申告の書類準備する(期限があります)

・ブログを書き続ける(毎日かならず、残り1ヶ月ぐらい)

・体調維持に努める(あまり良くない体調をいい状態で維持する)

・息抜きをする(友人や知り合いとお酒飲んだり、競馬する)

・家族や従業員のケアする(実家の両親、コック達のケア)

おおまかだと、この程度でしょうか。これを限られた時間で果たして全てできるのでしょうか。

何か削るものはないか考えます。そして優先順位を考えてみます。

このブログを書きながら、自分の書いた内容を見ながら、ある結論に至りました。

答えは・・・「全てクリアする」です。

本来ならば、仕事であれば分散して行うことも可能ですし、近くに家族がいれば

お願いすることも可能ですが、恥ずかしながら、私は一人であり、従業員はほぼ外国人です。

でも、決して悲壮感もないし、同情を募るつもりで書いてるわけではありません。

ごく当たり前のことなんです。私自身が力不足で良くない現状を招いてるだけのことなので、

この状況を打破しないといけません。

見方によっては、上記の中で削るものがあると考えることもできますが、

今回は、全ての項目を平均以上でクリアしたいと思います。

ブログ=自分と向き合い、そして”覚悟”できる場所でもありますね!

私はふと悩んだときは吉川社長のブログを読み返して見ることにしてます。

ブログに残されてる言葉や内容には、ヒントがいっぱい詰まってます。

その中の一つに、覚悟=「後がないこと」と書かれていました。

それぐらいの気持ちでやらないと、お店も自分も維持できないと思いました。

自分自身も結果が楽しみです。

まずは、今の体調の悪さを打開しないと、何も始まりませんので、いつもより

2時間多く睡眠を摂ることからスタートです。



thaliyaheiwa at 00:23コメント(4)トラックバック(0) 

2009年01月27日

体調が・・・

昨日はコックのアリアルが休みのため、早番での仕事でした。

が・・・ 朝から、めまいが強烈に襲ってきました。

最悪です! 前からめまいはたまにあったのですが、こんなにひどいのは

かなり久しぶりです。

そういえば、千日行者の方も、千日の中で毎日の体調は、悪いかすごく悪いか

のどちらかでしたと本には書いていました。

それに比べれば、たいしたことがないのでしょうが、私も自分自身、我慢強くタフだと

思ってはいますが、さすがに昨日はきつく感じました。

仕事の合間、何度も近くに引っ越したアリアルに連絡して、変わってもらおうかと

弱い気持ちがよぎります。

でも、一度そういう道筋をつけると、クセになるので、踏ん張りましたが・・・

本日も仕事を控えてますし、このめまいを早く治すために


今日はこれぐらいで失礼します!ほんとにすいません。。。

thaliyaheiwa at 01:00コメント(2)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ