thaliyaheiwaのブログ

2011年04月

2011年04月30日

地震のあと初めて実家へ

本日ブログ、888日目

ゴールデンウィークに突入し、人もまばらではありますが、

今回の地震の影響で学校が一カ月以上ずれ込み、新入生や

それ以外の学生さん、学校関係者ももうすぐ始まる授業のために

学校へ出向くこともあるらしく、ご来店いただいてます。

回りのお店はお休みをする飲食店が多い中、ターリー屋は

いつも通り、少しでもお客様に来ていただきたく、営業します。

従業員もようやく揃い、体制が整いつつある中、少しお休みを

頂いて、実家に一度戻り、用事を足しがてら両親とワンコに会いに

行きたいと思います。

ちょうどアリアルが今のうちに一度青森帰って、お父さんお母さんの

顔見て、また頑張れば?という言葉が発端で戻ることにしました。

せっかくなので、気力体力をチャージしに行ってくるつもりです。

関東圏はお花見自粛の雰囲気でしたが、ちょうどいまは弘前公園の

桜が開花して、見ごろかもしれません。

新幹線も復帰し、今年の観光が懸念される中、果たして多くの観光客が

訪れるのでしょうか?

自分も実家の出身者として、できれば自粛、風評に負けずに、観光業も

元気でいてほしいと願います。

今回は地震後初めて帰省しますが、いつもとまた違う感じで帰ることに

なりそうです。

リフレッシュして帰ってきたいと思います!




thaliyaheiwa at 01:06コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月29日

さすが早大生

本日ブログ、887日目

週末のアルバイトを希望していたら、たまたま本部ぼフォームに

早稲田大学生の希望が入ったと連絡をうけました。

今まではたまたまなのですが、これだけ近い店舗なのに

早大生のバイトを使っていなかったのが不思議なぐらいです。

昨日で二日目が経ち、もうすでに一日目で事前に勉強してきた

メニューの内容や書き方、言い方・・・を大体体得していたのですが、

みるみるうちに覚えが良く、二日目を終わった時点では、ほぼ

できるようになっています。

残りは、マニュアルにない部分、例えば感じ取って対応する

親切さ、受け答え、そして待っていただくように迎え入れる言い方。

細かく言えばキリがないのですが、この早大生はとにかく元気で

笑顔で、何よりも謙虚なところが一番いいところです。

バトミントンを今でもやっているらしく、体はどちらかというと

きゃしゃな感じですが、やる気をフルに発揮しています。

私が普段外国人とばかり仕事をしているせいか、久しぶりに日本人と

一緒に働いてみて、つくづくいいなと感じさせてくれるぐらいの好青年

です。とにかく、これから始まる学校に向けて、いい人材を確保したのは

大きな力になります。

頭の良さは到底かないはしませんが、経験力でうまくマニュアルにない

部分を教えていきたいと思います。

楽しみになってきました。

しかし、やはり早大生!覚えるスピード、間違いを修正するスピード

半端ないです。

私も負けないように頑張ります!!

thaliyaheiwa at 01:02コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月28日

ホリエモン

本日ブログ、886日目

ホリエモンが近々収監されることになりました。

粉飾決算による違法行為が検察、裁判所で確定したものです。

私はツイッタ―を始めてから、ホリエモンのツイッタ―をフォローし、

彼の生の言葉をしばらく見てきました。

確かにやったことは覆せないとは思いますが、刑が確定したことに

よる記者会見が印象的でした。

「不公平だなぁ。でも、世の中の原理は不公平だから、しょうがない。」

最近私もつくづく世の中は不公平だなと感じます。

ある部分においては、自分の力や人間力で、幸せを引き込むことが

できるかもしれませんが、そうじゃない部分、例えば天災や、不慮の事故

や自分が望まないことが、あっけなくしかも無残に起こってしまうということです。

ホリエモンの場合は、仕方ない結果だと思いますが、本当に

最近は不公平な出来事が起こり過ぎて、虚しさが心に生まれます。

ホリエモンは、今回のことは人生のうちのほんの僅かな部分と

言いました。

逆に考えれば、幸せだからこそ、生きているし、収監されるということ

なのかもしれません。

一日の早く刑を終え、またホリエモン旋風を世の中に巻き起こして

ほしいものです。



thaliyaheiwa at 01:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月27日

スーちゃんの訃報

本日ブログ、885日目

キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんが亡くなりました。

キャンディーズの印象が強いですが、私にとってはむしろ女優の

イメージが大きく、好きな女優さんでした。

今回告別式に伴い、生前の肉声テープが公開されました。

その中で、最も印象的だったのが、震災者を気遣い、それでも尚

自分がもう生きられなくなり、天国に行った際も、そこで皆さんのために

力になりたい。それが私のつとめだ!と言ったことです。

人は死を目前に、人の為の気持ちになれるのでしょうか?

苦しい闘病生活の合間で、力を振り絞って録音したテープ・・・

想像するだけで、なんともやりきれない気持ちになります。

そして、その上でもなお、苦しんでいる被災者や、亡くなった方たちへの

言葉を残し、そしてようやくランちゃんやミキちゃん、旦那さん、そして

そこにいるであろう参列者に対し、感謝の言葉を述べました。

もっともっとお芝居や女優として頑張りたかった。

その言葉から、計り知れない無念さを感じました。

心からご冥福をお祈りするとともに、一ファンとして、自分の人生を

精一杯生きたいと思います!!

thaliyaheiwa at 00:34コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月26日

東北新幹線の復帰

本日ブログ、884日目

色々な風評被害の中、ようやく福島〜仙台間の修復工事が

終わり、これで東京〜新青森間の全線が復帰しました。

私は実家に戻る時は最近は新幹線を利用していたため、

早期の復旧を望んでいました。

話の中には、福島を通る際に、新幹線が放射能を浴びて、

そのまま走行するので、まき散らすといった話をしているのを

耳にしました。

実際には、関係者がモニタリングして、安全の基準をクリアして

いなければ、復帰どころか、しばらくは走行さえも出来なかった

はずです。

試運転を何度も繰り返して、少しでも一日でも早く、東北人の足、

そして花見などの観光客にも間に合わせるために、関係者は

必死に頑張ってくれたと思います。

東北人としては、新幹線は誇りであり、何よりも青森の観光業の

関係者は涙が出る思いで新幹線の復帰を喜んでいるはずです。

一つの復帰が、数億の経済効果をもたらすと思います。

今度の青森に行く機会にはまた東北新幹線を利用して、缶ビールと

駅弁を買い込んで、楽しみながら帰りたいものです。

早くその日が来るのを待ち望みながら、頑張りたいと思います!!

thaliyaheiwa at 00:04コメント(0)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ