thaliyaheiwaのブログ

アルバイト

2011年01月14日

アルバイトの成長

本日ブログ、782日目

短期で採った、韓国人のアルバイトの女の子が元気です!

前は日本語に自信がなかったのか、不安そうに仕事をしていたのですが、

最近は元気よく、明るく笑顔で頑張っています。

ふと、声をかけてみました。

「最近仕事ぶりが良くなったね」

そうすると、

「ありがとうございます。前は怖かったけど、今は大丈夫です」

その言った時の表情は自信に満ち溢れていました。

彼女の良さは、まっさらな気持ちで仕事をしているということです。

変に知ったかぶりもせず、必ず言われたことはきちんと守るし、

一生懸命です。

この気持ちはおそらく、私を含め、慣れてしまった社員たちには

再度初心に戻るいい機会です。

一生懸命やる。。。

当たり前に使うことばですが、行動と一致するためには、無心で

頑張るということなのかもしれません。

この子のように、若干言葉のハンデがあっても、一生懸命やっていると

お客様には伝わります。

いつの間にか、お客様が

「大丈夫、理解したからOK!」

と言って、頑張っているこの子に対して、なだめてくれるお客様もいたぐらいです。

でもきっと忘れているのは、慣れた人がひたむきに頑張る姿勢なのかも

しれません。

慣れた自分への戒めと受け止め、頑張りたいと思います!!


thaliyaheiwa at 00:06コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月24日

頑張る従業員

本日ブログ、427日目

最近、従業員の意識が変わってきました。

とてもいい方向に気持ちが向いています。

とにかく、売上の速報を気にしながら、頑張るようになってきました。

正直な話、ここの早稲田の従業員たちは、私も含め、以前に新宿エリアで

働いていた人たちを私がかき集めた集団です。

なので、とにかく新宿エリアの店舗に対して、闘志むき出しで頑張ります。

ある従業員は、何が何でもNO・1を取る!というものもいれば、

〇〇店には絶対負けたくない!としゃかりきで頑張っているものもいます。

そして何よりも、従業員達が、アルバイトやコック、私にも構わず、

お互いにいいところは褒めあって、悪いところは指摘しあっています。

チームとしての、機能が定まってきたのかもしれません。

みんなが同じ目標を持てば、一丸となります。

その雰囲気がいい感じで、お客様に伝われば、最高の結果を見出せる

と信じています。

いきいきしている従業員を見ると、私も刺激され、もうひとふん張りできます。

この状況をいかに持続できるかが課題になると思います。

頑張ります!!!



thaliyaheiwa at 01:16コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月25日

着々と・・・

本日ブログ、367日目

新店舗の準備が、着々と進んでいます。

購入するもの、発注しておくもの、ある程度のめどはたってきました。

ただ、ここまでの作業というのは、欲しいもの→検討→購入というように

順序よく進めていくと、結果が得られますが、問題はここからの取り決めです。

・ 価格も含めた、サービス内容の決定

・ スタッフの人選、アルバイトの確保

大きく分けて、この二つは、今後のお店の将来を左右すると言ってもいいぐらいの

大事な取り決めになります。

この二つの作業に関しては、常に考えて行動しています。

電車で移動するときも、どんな広告を出しているのか・・・

どんなお店が、今の人達に受けているのか・・・

価格・・・客層・・・雰囲気・・・メニュー構成・・・

ほとんど「考える人」になっている感じです。

正直言うと、一番大変な作業です。

だからこそ、最近はあらゆる業種の飲食店に出向いて、実際に食べてみて

消費者の気持ちになって、そして今の時代の流れや、地域の特性に合わせて、

サービス内容やスタッフの人選をしたいと思っています。

さきほども触れましたが、この作業は非常に重要なことなので、焦らず

しっかりと先を見据えて、決定したいと思います。





thaliyaheiwa at 10:37コメント(2)トラックバック(0) 

2009年09月14日

遅刻の言い訳NO・1

本日ブログ、295日目

本日のカレー(予定)

  中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー) 100円プラス

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ ダル(インド豆)

  甘口 ・ パンプキン(かぼちゃ)

私はこの十数年、色々な会社、様々な立場で働いてきましたが、よくアルバイト

を管理する立場に多々なることがあり、様々な言い訳を”聞かされて”きました。

昨日は、日曜日なので、私とコック以外に、アルバイトが13時に来ます。

趣旨としては、この時間から、洗い物が増え、準備した食材やらが

除々に無くなり、再度の準備が必要なのと、何よりもここ場所は、

13時からお客様がグイグイ押してきます。

そして流れが落ち着く16時頃からようやくコックさんが休憩に入るという

パターンなのですが、昨日はバイトのコックの奥さんが、13時になっても

現れません。次第にコックの表情が険しくなります。

私は敢えて、とりあえず二人で頑張るだけいってみようと、連絡はせずに

仕事を続行していたら、30分遅れで奥さんが登場!

一応私は怒るよRも、お客様をさばくのが精いっぱいなので、様子を

伺っていたら、コックが恐らくネパールの言葉で怒鳴り付けた?様子です。

まあ、一応理由を聞いてやろうと、奥さんに私が質問したところ、ちょっと

間が空いて、「体調が悪くて薬を飲んで寝ていました。」

と言いました。

私はこの言い訳?をこの十数年何度となく聞いてきたので、この人が

嘘をついているか、本当かがすぐわかります。

たとえ本当だとしても、時間前に連絡するようにと、約束をしているのですから、

残念ながらアウト!です。

どうやらこの言い訳は万国共通なのでしょうか?

新宿いたときも、韓国人も、中国人もそうでした。

以前の会社でも、そうでした。

人は、誰しもやってしまった!!!という時があります。

私自身もありますが、やってしまったら非を認めて、素直に謝る方が

いいのではと思うのですが・・・

いずれにしても、ここの場合、社員が旦那で、アルバイトが妻という

微妙な関係なので、最近は旦那のコックに管理を委ねていますが・・・

やはりちょっと具合が悪くて・・・の言い訳はNO・1ですね!

なんだか変な疲れる一日になりました。


ターリー屋の社員独立制度はこちら





thaliyaheiwa at 00:03コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月07日

待てる時間

本日ブログ、257日目

本日のカレー(予定)

  中辛 ・ ジンガマサラ(エビのクリーミーカレー) 100円プラス

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ アルマタール(ジャガイモとグリーンピース)

  甘口 ・ アンダー(刻みゆで卵)

昨日は、ランチから暇な状態が続き、夜に入っても同じ雰囲気だったので、

アルバイトをさっさと早めに帰しました。

それから10分もしないうちに、お約束のように、お客様ラッシュがきました。

もちろん1人の時間です。

ここのフードコートのような場所だと、待つという概念は通用しません。

今までの経験だと、ナンを焼きながら、3組まではなんとか10分少々で

出せますが、4組目まで、オーダーが溜まってくると、一人で裁くにも

限界があります。

恐らく、私が逆の立場だと、待っても10分少々で、遅いなと思います。

なので、できる限りその付近で、出したいのですが、重なる時は重なります。

ありがたいことですし、集中力の極意です。

ひとつのミスも許されない中で、クォリティーのいいものを出すという、まさに

踏ん張り所であり、見せ場でもあります。

ただ、お客様のことを考えると、アルバイトをもう少し残すべきなのかとも

思うのですが、残したらお客様が来ないという風潮があり、もどかしいところです。

ちなみに、となりのラーメン屋さんは、オーダーから8分という社内規定でやってるそうです。

あとは、ひとりの時は人間力と言葉で、お客様にご理解いただくのがいいのかもしれません。

色々試して、最善の方法を見つけてみたいと思います。


thaliyaheiwa at 00:10コメント(2)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ