thaliyaheiwaのブログ

フードコート

2009年05月27日

新しい仲間

ブログ本日185日目

カレー本日(予定)

   中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー) 100円プラス

   辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

   中辛 ・ アルマタール(ジャガイモとグリーンピース)

   甘口 ・ シーフード(ホタテ入り)

昨日はまた新しい仲間が増えました。

増えたといっても、スタッフではなく、一緒に頑張るマシンです。

ウォータークーラーマシンです。

hatti 255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれ、私の知人がひょんなことで手に入ったのだが、使いようがないため、

譲ってくれたのです。ありがたいの一言です。その知人も飲食店をやっている

のですが、ここの場所にも何度か足を運んでくれて、ここの状況をわかっていたため

少しでも役に立てればと、わざわざ持ってきてくれたのです。

それでは一口・・・ごくっ! 冷えています。 電気の力ですね。

これはお客様も喜ぶと思います。

色々考え方はあると思います。これを導入して、売上が上がるわけではありません。

お金に変わらないものはどうなのか・・・?

ただ、費用は0円・・・少々電気代がかかりますが。

一瞬だけ、頭に色々なことがよぎりますが、これから夏を迎えるにあたり、

容量が十分にあるので、手間も省けるし、何よりもお客様が使いやすいのであれば

良かったと思い、大事に使おうと思います。

フードコートだあるため、本来店舗でやるべき、商品をお席までお持ちすることと

帰ったあとの下げる作業をお客様にやっていただいてますので、

せめてお水ぐらいは、冷えて美味しい水を提供できればと思っています。

あまりにもお水が美味しくて、ドリンクオーダーが減るのは困りますが・・・

ひとまず、ウォータークーラー君と一緒に頑張っていきたいと思います。



thaliyaheiwa at 00:03コメント(4)トラックバック(0) 

2009年05月24日

倉敷チボリ公園

本日ブログ182日目

本日カレー(予定)

  中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー) 100円プラス

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ アルマタール(ジャガイモとグリーンピース)

  甘口 ・ ベジタブル(野菜カレー)→シーフード(ホタテ入り)

昨日の深夜、大好きなドキュメンタリー番組がやっていたので、じっくり見てしまいました。

「おとぎの国の迷い道」・・・こんな見出しでしたが、実は岡山県倉敷市に最近まで

存在していた”倉敷チボリ公園”の華やかなスタートから11年の歳月を介し、破綻

した経緯を検証した番組でした。

少々寂しい話題になりますが、どうして11年で破綻したのか、またその間に

様々な人間模様があったのではないかと思い、釘付けになりました。

倉敷チボリ公園・・・あまり馴染みのない場所ですが、総工費300億円を投じて

花、水、デンマークのチボリ公園をモチーフにした、ヨーロッパ調の誰でも

楽しめるアミューズメント公園を開園したのです。

開園から2年は来園予想をはるかに上回る人員を集客できたのですが、3年目

以降は見る見るうちに減少し、あの手この手を使っても、集客人員は伸びず、

とうとう2008年12月31日をもって事実上の破綻、閉園をしたのです。

番組内では、なぜ破綻に追い込まれなければならなかったのかを、検証しました。

最大の原因としてあげていたのは・・・

見込み集客のたたきを東京ディズニーランドやハウステンボスといった、国内でも

優秀なパークをたたき台にして、予算組みをしていた。

本来、2年度目以降、初期投資の5%〜10%を追加投資すべきをしなかったため

飽きられてしまった。

本来すべき、チボリという洋風なイメージをさしおえてまで、集客のために、

コンセプトと違う、韓国のファッションショーなどを開催し、苦肉の策が裏目に出たこと。

最終的に採算が取れる見込みがなくなり、県からの支援がなくなったこと。

などをあげていました。

ある専門家が、もともと300億という投資をして始めるのはいいのだが、

毎年、追加投資せずに、園内がマンネリ化し、当初は県外からの集客が

6割を占めていて、お土産やレストランでの食事などで、お金を落とすお客様が

いたのに、最後のあたりは、集客の7割が、地元のお客様に移行し、

2、3時間楽しんだら、お土産は買わずに、食事も園内ではせずに

帰ってしまう構図が出来てしまい、わかっていても歯止めが出来なかったのでは?

と見解を述べていました。

11年間、OPEN当初から携わっていたゼネラルマネージャーがいて、

今では管理していた管理会社をクビになり、再就職し、未だにまだ終わっていない、

公園の解体工事を遠目から眺めているそうです。

「誰が悪いとか、そういうことではなく、あの公園が私の人生の全てだった・・・」

この言葉が、とても切なくもあり、何かを問われているように感じました。

そもそも、どうしてこのような案が起きたのかというと、岡山県は負債を抱えていて、

起死回生として、大規模な近代的なパークを作り、環境にいい、花、水、といった

コンセプトにあったモチーフがチボリにあたる考え、デンマークのチボリ公園を

管轄する会社に、デザイン料として20億を払って始めようとしたのですが、

当初、県は岡山市にやらせようと持ちかけたのですが、岡山市は計画書を見て

こんな見込みで、採算は取れないと判断し、拒絶したため、一旦は凍結されたかに

思われたのだが、20億を既に払ってしまった県は、引くに引けずに、となりの

倉敷市にやるように仕向けたのです。結果的には、最初の2年間が、あまりのも

採算が良くて、あぐらをかいてしまい、急に集客が落ち込み始めても、なんとかなる

だろうと、手を下さなかったことも原因の一つだとも言われていました。

300億・・・あまりにも大きな金額なためか、自分に置き換えることすら出来ない

内容ですが、ただひとつわかるのは、いいことは黙っていても続くわけもないし、

良いからといって、鼻歌うたっていると、いつかは陥落するということです。

私も今は離れた場所で、日々戦っていますが、取り返しがつかなくならないように

いい時も悪いときも、日々謙虚に頑張るつもりです。

従業員のみなさんが、必死に頑張っていた様子が印象的でした。

とても、考えさせられた番組でした。








thaliyaheiwa at 02:00コメント(2)トラックバック(0) 

2009年05月12日

ここの場所で思うこと

本日ブログ170日目

本日カレー(予定)

  中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー) 100円プラスです

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ アルマタール(ジャガイモとグリーンピース)

  甘口 ・ ベジタブル(野菜カレー)→シーフード(ホタテ入り)

新宿→平和島・・・

ここの場所に来てからもう8か月経とうとしています。もともと都会育ちでは

ないので、こういった地域に密着したお店は馴染みやすい感じでした。

客層も違うし、受け答えやノリ、要望、あらゆる角度から見ても、新宿とは

大違いです。いいか悪いかの比較でなく、どちらにもいい面、悪い面が

あるということを経験できました。新宿エリアはとにもかくにも忙しくて

100%の仕事をこなしていたかというと、全然力不足だったと思います。

では、ここの場所ではどうでしょうか?

まだまだ力不足は否めませんが、ひとつ大事なことを学びました。

お客様一人一人に対するありがたみです。以前も決してなかったわけでは

ありませんが、特にこういった地域密着型の施設、たくさんの施設の従業員

の存在がある以上、お客様とのコミュニケーションも必要だということがわかりました。

単価が高いとか安いではなく、忙しいとか暇とかでなく、一人一人大切に

接していこうと思いました。

少し興味があるのは、この経験をもとに、新宿エリアでまた働いたら、

以前と違う実感があるのか、機会があったら経験してみたいものです。



thaliyaheiwa at 01:20コメント(6)トラックバック(0) 

2008年11月25日

観察力が売上UP?

ここのフードコートの夕方ほど、面白い光景が見られる場所はありません。夕方という時間がそれをかもし出してるのですが、どういうことかと言いますと、競艇帰りのオジサン達のグループと、となりのテーブルには学校帰りの女子高生達が同じフロアの中で、ワイワイ、ガヤガヤそれぞれ楽しげに話してます。新宿では絶対に見かけない光景だなーなんて、こちらも笑顔でその様子をいつもは見てるのですが、先日ふとオジサンの1人が、ターリー屋の方を指差して、仲間と何やら談笑してるのが見えました。そこで、頭によぎったものは、一回食べてほしいなぁ〜でした。しかし思うだけなら、何も変わらないので、すかさずフロアのテーブルを拭きながら、オジサン達に少しずつ近づいていきます。ここからは会話のやり取りを・・・
 
私     お疲れ様です。競艇どうでした?

オジサン 全然だめだったよ。

私     実は私は無類の競馬好きで・・・

オジサン そうかい! ところでよー、辛いんだろ?お宅のカレー。

私     それが、実はお酒のおつまみにピッタリぐらいの味ですよ。
       (焼酎で酒盛り中だったので)

オジサン ちょっと一回食ってみるか。

私     最高に美味しいナンを出しますから!

オジサン じゃあ、2セット持ってきてくれよ
      (2000円渡される)

私    ありがとうございます

それ以来、どうなったかというと、今では競艇開催日に、必ず集まればターリー屋定食を2セット頼んでくれてます。

たいした参考にはなりませんが、観察、行動、売上UP、うまく結果が出せた時にはなんともいえない達成感があります。もちろん、うまくいかないときもありますが・・・ 日々積み重ねですね!!






thaliyaheiwa at 02:44コメント(8)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ