thaliyaheiwaのブログ

外国人

2011年04月09日

心配事

本日ブログ、867日目

ここ西早稲田店の2軒となりには、22号館という、国際部も入っている建物があります。

学校が1ヶ月伸びたからかもしれませんが、ほとんどと言っていいほど

外国人の学生さんは見当たりません。

当然今回の地震により、母国に帰国していると思いますが、学校の始まりに

合わせて、戻ってきてくれるのでしょうか?

西早稲田店の売上の2、3割は外国人の方達がお越しいただいている

ことで、保っています。

この1ヶ月の売上の激減は、自粛に合わせ、外国人の激減も影響している

ことは否定できません。

願わくは、日本の安全が一日も早く確立され、安心して戻ってきて欲しいことです。

なんとかそうなって欲しいと思います。

thaliyaheiwa at 00:10コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月26日

外国人

本日ブログ609日目

用事を足しに新宿に出向きました。

至るところに外国人が見受けられます。

7月より今まではビザが出なかった中国では、所得層にも日本側は敷居を下げ

ビザの発給を緩和しました。

より一層の外国人の中でも、特に中国人が日本に押し寄せます。

特に大都市新宿では、日本人よりも中国人の団体が目立ちます。

でもビジネス的には、そういった外国人に頼らないと維持できないのかも

しれません。

西早稲田店でも、外国人はかなりの確立で御来店します。

外国人の勉強する施設や国際交流課が近くにあるからです。

日本人であっても、外国人であっても一お客様には変わりありません。

説明が難しかったり、難題を言われることもありますが、お店のルールの

範囲内で、出来る限りの接客を心がけたいと思います。

大事に頑張りたいです。

thaliyaheiwa at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月19日

22号館

本日ブログ、422日目

ここ西早稲田店の2軒となりには、早稲田大学22号館の、早稲田インター

ナショナル館というのがあります。

そのせいもあってか、お店には多数の外国人がご来店します。

特に多いのが、中国人、韓国人です。

新宿で働いていた時も、街を歩いていると多くの中国人や韓国人を目に

しましたが、さほど来店するイメージはありませんでした。

しかしここには多くの中国人、韓国人のお客様が御来店します。

時代の変化なのでしょうか、それとも若い世代だからなのでしょうか、

それとも、新宿と違って、大学に隣接してる場所の力なのでしょうか・・・

この部分に関しては、想定外でした。

市場調査のときは、確かに2軒先にインターナショナル館があって、

多くの外国人が行き来している様子はわかっていたのですが、

新宿のイメージがあり、なかなか引き込むのは難しいと感じていました。

それでも、こうやって来て頂くことはありがたいことであり、感謝しています。

毎年、多くの留学生が入学してくるらしく、うれしいことでもあり、

初めてインド料理を食べる方もいると思うので、きちんとした説明をして、

また来ていただけるように頑張りたいと思います!



thaliyaheiwa at 00:48コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月18日

コックのアリアル、一時帰国

ブログ、本日329日目

昨日、コックのアリアルが故郷のネパールに奥さんと共に帰国しました。

もともとこの二人は日本でいう、「出稼ぎ」ですので、1クールが終了し

帰国するわけです。

今回はたまたま、私のお店が閉店する運びになってしまい、この時期を

利用して帰ってもらいました。

コックのアリアルはまたお店が始まるのに合わせて戻ってきますが、

奥さんは戻ってきません。

もちろん必要であればいつでも呼ぶことができますが、今の日本、そして

まだ次の店舗が決まっていない私の現状を考えると、雇用は無理なので

そのままネパールで頑張ってもらうことになりました。

本人からしてみれば、納得いかないし、色々言いたいこともあるはずです。

でも、常に私はアリアルや奥さんに、感謝の気持ちと謙虚な姿勢で・・・

といい続けてきました。少しでも日本人の心を知ってほしかったからです。

それをひたむきに続ければ、なにかチャンスが生まれるかもしれないと

教えてきました。

帰る前日、アリアルとはまた会えますが、奥さんとはしばらく会えないと思い、

通常は挨拶に来るのはアリアル夫婦ですが、そんな雰囲気もなかったので

私から出向いたのですが、奥さんは具合が悪い?とかで最後まで顔を

見せることはありませんでした。

悔しいのか悲しいのか私は本人ではないので気持ちはわかりません。

ただ残念なのは、笑顔で挨拶をできなかったことです。

一年間、厳しくも優しく接してきたつもりだったのですが・・・

元気でいることを願うだけです。

その分、アリアルには戻ってきたら、たっぷり働いてもらうことにしましょう。

改めて外国人とのコミュニケーション、文化の違い、言葉、意思の疎通

の難しさ、勉強になった一年です。

先日テレビで、とある外国人が言っていました。

「日本で成功したいなら、日本のいいところ悪いところを全て受け入れる

気持ちが大事です。これは血のつながっていない奥さんのいいところ悪い

ところを受け入れるのと同じです」

私もこれから外国人と一緒にやっていくわけですから、同じように受け入れる

気持ちで頑張ろうと思います。



thaliyaheiwa at 10:08コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月20日

外国人雇用

本日ブログ、178日目

本日カレー(予定)

  中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー) 100円プラス

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ アルマタール(ジャガイモとグリンピース)

  甘口 ・ アンダー(刻みゆで卵)

最近、妙な出来事が起きます。やたら、外国人の方々が、アルバイトを探してる

ので、どこか紹介して欲しいと、私に言い寄ってきます。

日本人でさえ、今は深刻な時期なのに、外国人も同じように仕事にありつけない

現状なのでしょうか・・・?

まずは、うちのコックのいとこが長野に住んでて、今度東京に引越ししてくるから

アルバイトを探して欲しいとのこと。

そして、BIGFUN平和島の他の店舗の従業員が、お昼だけじゃ食っていけないから、

ターリー屋さんの夜のバイトないですか?とのこと。

そして、先日南新宿店にヘルプに行った際、コックさんから、自分の奥さんが

バイトないから、お願いしますとのこと。

はたまた、品川に住んでる、自称コックがうちの店に来て、雇ってほしいとのこと。

たまたま同時期だったのからかもしれませんが、1個人としては、できるのなら

なんとかしてあげたいと思いますが、現実は真逆の状態で、よほどのことが無い限り

無理な状況です。かわいそうですが、これが現実です。

ただ思うのが、ここ何年かで、日本にやってくる外国人は急増したと言われます。

中には国を背負って、特使にように、技術を取得して、国に戻り反映させるために

来る人もいますが、興味本位でワーキングホリデーや家族ビザを使い、

滞在してる人も少なくありません。

非常なようですが、うちのコックにも、あなたの奥さんが日本に滞在してる以上、

お金もかかるし、いっそのことネパールに返したほうが、長期的にみたら

いいと思うよと言っても、納得しない様子です。もちろん夫婦ですから、どうこう

言うつもりはありませんが、懸命な努力なしで、日本の言葉や文化を、必死に

勉強するわけでもないのに、仕事探してというのは、虫が良すぎると思うと

言ってあげました。

高度成長の時代には、外国人を安く雇用し、今のような不景気になると、スキルを求め、

外国人は副わないという理由で、需要と供給のバランスがわるくなります。

私も、外国人と一緒に毎日向き合っていますが、彼らや彼女なりの良さを

演出したり、押し出しして、お店の反映につながるような仕組みを作れればと

思い、考え中です。

せめて、真心で頑張りたいという人でけは、なんとか道を作ってあげたいものです。





thaliyaheiwa at 02:51コメント(2)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ