thaliyaheiwaのブログ

店長

2010年10月07日

懐かしい再会

本日ブログ、683日目

昨日、連絡もなく、予告もなく、以前ターリー屋の本店で店長をしていた

人が西早稲田店に御来店しました。

入ってきた瞬間すぐわかりましたが、この方は律儀な方なので、必ず

メールをくれてから来るのですが、今回は急な御来店でビックリしました。

バタバタしていて、お構いもできなかったのですが、元気な姿を見れたのと

今は昔の職場の関係の仕事をしているらしく、いい顔をしていました。

世の中や飲食店が元気がない中、この方のような前向キングみたいな

元気でキビキビした人と会って話すと、元気をもらいます。

ところで、御来店した理由をやんわりと聞いてみると・・・

「急にバターチキンのカレーが食べたくなったので!!!」

お店的には有り難い最高の理由ですね!!

「また食べたくなったら、来てください」

そう言って見送りました。

一度は同じ道を目指した方ですが、その元気を活かして、多方面で

活躍して欲しいものです。

懐かしい心地良い時間でした。。。




thaliyaheiwa at 00:37コメント(2)トラックバック(0) 

2009年12月09日

誠実さ

本日ブログ、381日目

先日、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀を見ました。

お題は、「小売再生」のプロである、大久保恒夫さんの話でした。

かつて、ユニクロや無印が不振に喘いだ時期に、見事に独自の戦略で

小売の再生に成功した方です。

今は成城石井のスーパーの社長として活躍している方なのですが、

ある日、とある店舗が売上が下がっているデータが社長にもたらせます。

すぐさま、大久保社長は、自ら店舗に出向き、原因をさぐります。

ただ、原因が気づいたとしても現場には何も言いません。

そして、そのエリアマネージャーに報告し、店長に改善を促します。

ここまでは、企業のしくみとしてはよくあるのですが、ここからが少し違います。

実はそこの店長は、映像をしているだけでもわかるぐらい、生真面目で

黙々と作業はするのですが、元気がなく、口下手で、周りのスタッフとの

コミュニケーションもうまくいってなく、悪く言えば少しナメられている店長

というイメージでした。

そこに、大久保社長のエッセンスが入ります。

自分が変わり、自分の心、自分の言葉で、スタッフに伝え、全員で売上を

上げる方法を考えて欲しいと伝えました。

強制でもなく、ノルマでもなく、毎日現場にいる人が一番わかるはずだという

ことを伝えたのでした。

店長は何日も悩み続けます。自分が今まで踏み出していない部分を

自分の足で一歩踏み出し、尚且つ周りに理解してもらい、協力を要請しなければ

なりません。恐らく相当悩んだと思うし、真剣に取り組んだと思います。

その後、その口下手な店長はスタッフを集めて、みんなにこう伝えました。

「今まで、何も話せなくてごめん。私は素直にこのお店をお客様に

喜んでもらえる、いいお店にしたい、そして売上をあげたい。

そして、どうせ働くなら、楽しい職場にしたい。でも、自分ひとりの力じゃ

無理だから、力を貸して欲しい、お願いします。」

口下手な店長が、震えながら精一杯の自分の言葉を誠実に伝えました。

そしたら、ある女性スタッフが、一緒に頑張ろうとアシストし始め、

次々とみんなが口を開き始め、それぞれが、自分の言葉で、ディスカッション

していました。

物事には、必ず主旨があります。得意なもの、苦手なものがある中で

その主旨に誠実に取り組む気持ちが、変わるきっかけになるのではと思います。

大久保社長は最後に言いました。

「彼は今回のことが、成功につながるか、失敗につながるかはわからないが

ただ一つだけ言えるのは、彼がどちらであっても成長したということです。」

失敗も成功も、成長する・・・

私も、新店舗を控え、緊張感が張り詰めていますが、勇気を持って

向かおうと思います!

thaliyaheiwa at 12:40コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月18日

スッキリ感

本日のブログ、237日目

本日のカレー(予定)

  中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー) 100円プラス

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ ビンディーベイガンマサラ(オクラとナス)

  甘口 ・ アンダー(刻みゆで卵)

昨日は久しぶりに、7丁目の店長と一席設ける時間ができました。

時間を合わせて、7丁目に出向いたのですが、そこでまた久しぶりに

心の師匠でもある、お隣、黒門さん(ラーメン家さん)の店主のマスターと

偶然に(必然に?)お会いでき、最近の現状や、今後の方向性について、

色々お話をすることができ、私自身、正直若干モチベーションが下がって

いたところがあったので、話しをしていく中で、共感していただいたり、

助言していただいたり、苦言をしていただいたり、変わらないマスターの

言葉の節々が、心に浸透します。

不思議に、落ち込んでいた気持ちが、少しスッキリして、晴れやかになりました。

ありがたいの一言です。

お陰様というのも変な話ですが、その後、7丁目の店長と、クォリティーの話や

お客様に対する気持ちや、お互いの将来のことをふんだんに心地よく話すことが

できました。 

いい気持ちで、今日からまた立ち向かえる気がします。

今日から三連休です!なんとか、売上をキープして、8月に弾みをつけたいものです。

thaliyaheiwa at 03:02コメント(2)トラックバック(0) 

2009年06月15日

遅刻を遅刻と思わない人

ブログ本日204日目
  
カレー本日(予定)

  中辛 ・ バターチキン(チキンのクリーミーカレー)→マトン(羊肉のカレー)

  辛口 ・ キーマ(チキンのひき肉)

  中辛 ・ ビンディーベイガンマサラ(ナスとオクラ)

  甘口 ・ ベジタブル(野菜カレー)

遅刻をしっかりと考えてみる・・・

私も人間であるがゆえに遅刻は今まで生きてきた中で、何度もあります。

しょうがないという人もいますが、その時その時の状況によって、絶対に遅刻を

してはいけない日などは誰しも経験があるはずです。

例えば・・・入試の日とか

それはさておき、毎日の生活の中で、遅刻厳禁な日は仕事であれ、休みであれ

存在します!

ただし、絶対に遅刻をしないように結果を出すのは、自分自身の精神力です。

私は俗に言う、低血圧なので、朝は辛いのですが、仕事の内容が、遅刻をすると

お店が開かなくなるので、工夫して遅刻しないように心がけています!

それでも、体調が悪かったり疲れが溜まってたりして、二度寝して、危うく遅刻しそうに

なることもありますが、絶対に遅刻しないように頑張ります。

なぜならそれが今の立場としての責任であり、周りの人達に対する姿勢でもあります。

そして何よりもお客様のためにつながります。余裕をもってお客様を受け入れる

お店としての姿勢にもなります。

ただ、残念ながら、そういう立場にいながら、遅刻をしたりする人の話を耳にします!

謙虚ならまだしも、遅刻を遅刻と思わない人もいます。

私は以前、西武鉄道の池袋駅で。駅員の仕事をしたことがあって、

早早番のときは、3、4時間の仮眠の後、朝3:30に一人で起床し、真っ暗な

駅の状態から、一人で決められた電気をつけ、時間になったらシャッター
を開け

始発の利用するお客様のための仕事になります。

もし寝坊したら・・・駅はまっくらなままで、始発を利用できなくなります。

20年も前の話なので、チェック機能もなく、助けてくれる人もいません。

そんな緊張感の中で、仕事をすると、当然のようにミスをしない気持ちが強くなります。

今もどこかでそういう気持ちがあるので、役にはたっています。

是非、遅刻を軽々しく思っている方々には、気持ちを切り替えて欲しいものです。










thaliyaheiwa at 02:01コメント(2)トラックバック(0) 

2009年01月05日

残念ですが・・・

昨日、1月4日よりターリー屋の新宿エリアが通常営業にてスタートしました。

せっかくなので、本日より2回にわたって、新宿エリアの店長達を

紹介しようと思い、年始のあいさつも含めて、各店に電話したのですが、

二人とも、お休みとのこと・・・

なんだかさみしいですね。

代わりに、コックさんやアルバイトの方々、頑張ってました。

ここ平和島に来る以前は、新宿のエリアマネージャーをやらせていただいたので、

つい、ターリー屋の従業員のことやお店のことが心配になります。

もしかしたら、すでにお節介なのかもしれませんね!

また各店の店長の素晴らしいところを後日紹介します!

本日は珍しく?体調も良くないので、これぐらいで・・・








thaliyaheiwa at 00:50コメント(0)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ