thaliyaheiwaのブログ

青森

2011年01月27日

まぼろしのカレー

本日ブログ、795日目

私が今まで生きてきて、一番美味しかったカレーがあります。

カレー屋が別のカレーの話をするのも変ですが、やっぱり、カレー屋は

カレーが大好きです!!

そのカレーはもう現存していません。

私がまだ20歳のころ、地元青森で食べていたカレーです。

実家から車で10分のところに、ちょっと小洒落たレストランがありました。

見るからにちょっと高そうで、カップルや紳士や夫人が楽しむような

白を基調とした素敵なレストランでした。

たまたまそこのレストランで、同級生がコックの卵として修行していたので

暇があればちょくちょく顔を出していたのですが、そこのシェフはとても

気さくな方で、いつも安く私に料理を作ってくれて、バックヤードで

食べさせてくれました。

その時食べていたのがまさに私の中では未だにNO・1のカレーです。

中身というと、ベースは欧風カレーで、牛肉のほほ肉を使用し、

とろとろに煮込んだルーは絶品です。

少し硬めのご飯に、アーモンドスライスを少しちりばめ、その上から

豪快にこのるーをまずかけます。そしてその上にオーブンで別に調理した、

バター仕込のエビやイカやホタテなどのシーフードを後乗せし、

最後に生クリームをササっとかけて完成です。

当時このカレーは確か1200円ぐらいでお店には出していたと思いますが

800円ぐらいで食べさせてくれました(笑)

今はもうこのお店はありませんが、未だにふとこのカレーが食べたくなります。

みなさんにも、私の絶品カレーというのがあると思いますので、教えて

いただければ幸いです。




thaliyaheiwa at 00:18コメント(4)トラックバック(0) 

2010年10月29日

青森ですね〜

本日ブログ、705日目

半年ぶりに故郷にやってきました。

さすがに寒っ。

今回は母親の介護の方針をケアマネージャーさんと打ち合わせをするためと

我一戸家もようやく地デジ化するための手伝いをしにやってきました。

そんなわけで、お店はアリアル以下優秀な従業員にお願いして

3日間親に顔を見せるのも兼ねて、限られた時間ゆっくりしたいと思います。

thaliyaheiwa at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月11日

私の最も古い記憶

本日ブログ、534日目

40年生きてきましたが、ふと一番古い記憶ってなんだろう?と思い、

目を閉じて、深呼吸をし、考えてみました。

恐らく2歳か3歳の頃の様子がはっきりと映像になって、頭の中に

映し出されていました。

私は青森出身ですが、母親と今は亡き姉と三人で、八戸の海岸にいます。

八戸といえば、弘前から当時は電車で2時間かかる、県内の端と端のような

関係でした。

そこには、ウミネコが溢れるぐらいいて、鳴きながら飛び回っています。

そして、姉に手を引っ張られながら歩いていたところに、母親の一言・・・

「そろそろ帰るよ!」

そう言って海岸を後にしようとした瞬間、小さな水溜りがあって、そこに

片足を落としてしまいました。

「かっぽんとってしまったばな!帰るまでに乾くから、我慢しろ!!」

そう言った母親の言葉が印象的でした。

ちなみにかっぽんとったとは、津軽弁で、水溜りに足を入れてしまって、

靴の中まで水が入ってしまったことを言います。

それでも、泣かないで何事もなかったように、また歩き出したところで、

記憶は途絶えています。

後から母親に聞くと、上記に記した通りでした。

これが私の一番古い記憶です。

どうしてこの時のことなのか、未だにわかりません。

何か意味があるのでしょうか?

人間の脳は本当に不思議です。

みなさんはどうでしょうか???

そんなことを考えながら、今日も頑張ります!!!



thaliyaheiwa at 00:08コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月30日

私と弘前

本日ブログ、523日目

私の生まれ故郷は弘前です。

弘前・・・青森県の中では3番目に大きい市です。

私は弘前が大好きです。

なんといっても、日本一の桜の名所の弘前公園があります。

毎年、250万人以上の観光客が、ゴールデンウィークの満開に合わせて

殺到します。それほど、何度行っても、綺麗さは今もなお変わりません。

前にも言いましたが、一生に一度は行っていただきたい場所です。

そして、岩木山を望める弘前市は、りんごの生産、日本一でもあります。

一歩市街地に出ると、りんご畑が一面に広がります。

最近では、後継ぎが少なくなり、生産者の高齢化が進んでいます。

それでも、地域一体となって、いまでも、その品質を守っています。

その他、車で一時間圏内には、十和田湖、八甲田山、世界遺産でもある

白神山地などもあり、温泉、スキー場など、楽しい場所がいっぱいです。

そんな場所に生まれたことは、誇りに思います。

故郷を愛し、その思いを背負いながら、関東圏で頑張り、たまに帰省する。

一番心地いい瞬間でもあります。

今年も二日ほど休みを取って、実家に帰省し、足の不自由な母親と

耳の不自由な父親と一緒に、桜を見せに行こうと思っています。

ちゃっかり私も楽しんでくるつもりです。

弘前・・・機会がありましたら、ぜひ行ってみてください。


thaliyaheiwa at 00:03コメント(4)トラックバック(0) 

2010年02月06日

帰省

本日ブログ440日目

今日から青森の実家に帰省します。

少しお店の方も落ち着いて、まとまった休みが取れたので、兼ねてから

お願いされていた、実家の用事をしに3日間帰ります。

今年は極寒、大雪という北国の状況を知りながら敢えて、この真冬に

帰ってみて、久しぶりに生の寒さを体感してこようと思っています。

昔はそれでも、この程度の寒さや積雪量でも当たり前でしたが、

ここのところの温暖化などにより、今年の気象状況は珍しく感じてるそうです。

そいうえば、若い頃に地元で働いていた時は、朝の日課として

私の家は通学路だったので、通常の30分は早起きして、子供達の

歩道を確保するため、朝から雪かきします。そして雪かきが終わったら

車にエンジンをかけて、30分暖気しておき、その間に朝食、着替え準備

して、会社に向かっていました。

日が短いときは、朝の7時でも薄暗く、吐く息も真っ白の中、雪かきして

車のドアも鍵は開いても、ドアが凍りついて開かない日も度々ありました。

今思うと、大変に思いますが、それもいい経験、思い出になります。

雪国の人たちの苦労や大変さがわかります。

帰って、もし吹雪いたり、大雪になったら、久しぶりに早起きして

雪かきしようかと思います。

thaliyaheiwa at 01:11コメント(0)トラックバック(0) 
記事の検索
最新のコメント
記事アクセスランキング
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ