日経平均
現在値 17,223.15
前日比 +53.96 (+0.31%) (06/12/27 16:00)
始値 17,207.12 (09:01) 前日終値 17,169.19 (06/12/26)
高値 17,260.57 (09:43) 安値 17,207.12 (09:01)

TOPIX
現在値 1,676.95
前日比 +4.50 (+0.27%) (06/12/27 15:00)
始値 1,677.46 (09:01) 前日終値 1,672.45 (06/12/26)
高値 1,682.91 (10:10) 安値 1,676.84 (09:03)

JASDAQ平均
現在値 2,120.26
前日比 +8.82 (+0.42%) (06/12/27 15:30)
始値 2,116.99 (09:01) 前日終値 2,111.44 (06/12/26)
高値 2,120.70 (09:32) 安値 2,116.99 (09:01)

東証一部の売買代金は1兆7,691億円。
騰落銘柄数は、値上がり983銘柄、値下がり598銘柄、変わらず130銘柄。

<値動き>
東証:小高く寄り付き揉み合い。
店頭:同上。

<要因>
寄り付きから、前日の米国株式市場が堅調だったことや円安・ドル高を材料に買われる展開となった。
買い一巡後は利益確定売りなどに押され伸び悩んだものの、日経平均は17,200円台を回復し取引を終了した。

<雑感>
日経平均の日中値幅は53.45円で今年最低を記録したとのこと。
その中で大きく動いたものは鉄鋼株で高値を付けた後で急落してもみ合いとなった。
しかし残念なことにほぼ高値止まりしたところで空売りをかけたが急落前に買い戻した。

そして事件は起こった。
台湾で起きた地震により通信用の海底ケーブルが損傷したとのことで
ロイターから情報提供を受けている証券会社のツールが使えなくなった。
イートレードと楽天証券であるが、ツールはイートレのHETを使っていたので
クイック系のカブドットコムで銘柄登録をやり直したりとたいへんだった。

しかしかなり多くの個人投資家が使っている証券会社で株価が見れなくなったために
IPO銘柄は閑散としており値動きのリズムもかなり遅かった。
2000年の頃のようにゆっくりとしており
スキャルピングするにはもってこいだったのではないだろうか。

後場になっても復旧しなかったので個人投資家は様子見となり急落・急騰は無いだろうと考え
取引することにしたが、引け前にイントランスでやられた。
使い慣れないツールを使うと急落したときの対処を失敗する確立が高いと思われるが、
見事に失敗して損切りの売り指値の変更次ぐ変更でひどい値で売ることとなった。
いつもと相場の様子が違うのでナンピンするかどうかも悩みそれが判断の遅れとなった。

自分のルールの中に「知らない相場になったら手を出さずに手仕舞って静観する」
というものがあるが、今日は動きも少ないしIPOがバーゲン価格で誘惑に負けてしまった。

明日は障害が直っていれば今日の分も活況になると思われるのでがんばりたいと思う。
それにしても今日は何かがズレていた一日だった