日経平均
現在値 17,292.48
前日比 +0.16 (0%) (07/02/08 16:00)
始値 17,368.35 (09:01) 前日終値 17,292.32 (07/02/07)
高値 17,400.35 (09:08) 安値 17,212.78 (14:13)

TOPIX
現在値 1,720.18
前日比 -8.18 (-0.47%) (07/02/08 15:01)
始値 1,733.92 (09:01) 前日終値 1,728.36 (07/02/07)
高値 1,737.11 (09:07) 安値 1,712.28 (14:13)

JASDAQ平均
現在値 2,204.85
前日比 -10.30 (-0.46%) (07/02/08 15:30)
始値 2,214.12 (09:01) 前日終値 2,215.15 (07/02/07)
高値 2,214.12 (09:01) 安値 2,202.07 (14:21)

東証一部の売買代金は3兆1,992億円。
騰落銘柄数は、値上がり470銘柄、値下がり1,123銘柄、変わらず121銘柄。

<値動き>
東証:小高く始まり揉み合い。後場は下落したものの引けにかけて少し戻した。
店頭:小安く寄り付きジリ安の展開。

<要因>
前場は、前日に下落した反動や米ナスダック市場が急伸したことを受け買われる展開。
後場に入り、特別清算指数(SQ)算出を控えることに対する警戒感がある中、
利食い売りが優勢となったが、ハイテク銘柄が相場を下支えし
日経平均株価は小幅上昇で取引を終了した。

<雑感>
新興3市場が下げたが、そのなかでも特にマザ・ヘラは大きく下げた。
日経平均は25日線になんとか乗っかっているような状態となっている。

今日は郵船が下方修正を出したために大幅安となったが、
これが海運セクターに大きく影響を及ぼし釣れ安が続出した。
特に場中に上方修正を発表した新和海運や第一中央汽船が投げ売られた。
実は上記の銘柄を高いところで買っていたので損ギリするハメになった。
既に郵船の下方修正が発表された後での急騰だったので素直に乗ったのだが・・・。

他にも三菱重工が上方修正を出したが、急騰後に急落して前日終値より安く引けた。
だんだん好業績の銘柄に対しての反応が鈍くなってきているようにも感じるが、
SQまではこういう大型株はどっち付かずの展開になるのだろう。
好業績銘柄は既に高値圏のものが多く、その後に上昇するかは分からないが、
上方修正した銘柄に関しては押し目買いでスイングしようと思う。
もちろんトレンドが下向きになったら損ギリをすることが前提だ。

明日はSQと機械受注という大きなイベントが2つあるが
機械受注はザラ場前なので寄りに影響を与える可能性がある。
8:50発表なのでそれまでの気配は当てにならないので発表後に確認が必要だ。

IPOではディーバが予想通り寄らなかったが、
アマガサは予想はずれで寄りから大幅安でS安をつけることとなった。
これといって弄るものがないにもかかわらずアマガサは終始軟調な展開だった。

明日のIPOは2社あり不動産販売・管理の総和地所とパチンコ遊技機の製造の藤商事。
総和地所はVCなし・ロックアップなしで公開株数は2500株。
藤商事は比較的大型でありVCなし・一部ロックアップありで60000株。
そしてディーバが寄り付くと思われるので主役を見極めなければならないだろう。