日経平均
現在値 17,512.98
前日比 -164.96 (-0.93%) (07/05/15 16:00)
始値 17,577.14 (09:01) 前日終値 17,677.94 (07/05/14)
高値 17,609.55 (09:12) 安値 17,491.59 (14:51)

TOPIX
現在値 1,712.55
前日比 -18.44 (-1.07%) (07/05/15 15:01)
始値 1,723.73 (09:01) 前日終値 1,730.99 (07/05/14)
高値 1,725.61 (10:09) 安値 1,711.30 (14:50)

JASDAQ平均
現在値 2,037.62
前日比 -13.12 (-0.64%) (07/05/15 15:30)
始値 2,049.64 (09:01) 前日終値 2,050.74 (07/05/14)
高値 2,049.64 (09:01) 安値 2,036.12 (13:50)

東証一部の売買代金は2兆9,548億円。
騰落銘柄数は値上がり224銘柄、値下がり1,448銘柄、変わらず56銘柄。

<値動き>
東証:小安く寄り付き揉み合い。後場はジリ安の展開。
店頭:小安く始まり下落。後場は揉み合いの展開。

<要因>
寄り前に発表された3月の機械受注統計が市場予想を下回る結果だったことなどが嫌気され地合いは悪化。
前引けから後場寄りにかけて持ち直す局面も見られたものの、
先物主導で売り込まれると、日経平均株価は再び下落した。

<雑感>
今日は各セクター満遍なく売られた日だった。
S安をつけた銘柄数も49をかぞえ、マザーズは安値をさらに更新し
ヘラクレスもとうとう直近安値を下回った。

例年この時期は大幅に下げるパターンが多いが
今年は新興銘柄に対する不信感から既に下落して決算発表を迎えており、
逆に悪材料出尽くしでリバウンド相場がそろそろ始まりそうな可能性が考えられる。

もちろん一旦出来高を伴って下げてからのスタートと思われるが、
上記の考えを前提に戦略を組み立てていきたいと思っている。
しかし決算のピークを迎え疲労のピークにも達しており、連日の徹夜がかなりこたえている

IRを全部読むだけで銘柄選択をする余裕がないので
リバウンドがあった場合は乗り遅れて悔しい思いをするのが目に見ているのが憂鬱なところだ。
死なない程度にがんばろう。

☆物色されたIPO
やまね、ケアネット、ITM、イーキャッシュ、ネクスト、GCA、M&A、アクロディア、ソースネクスト、

★売られたIPO
データリンクス、アジア、ジェーソン、ディーバ、ジーダット、ネクストジェン、コムチュア、アイフリーク、エイチアイ、データアプリ、ニューフレア、大日光、イーギャランティ、アコーディア、アイレップ、燦キャピ、Jプロ、モノタロウ、共英製鋼、H&F、大崎エンジ、

☆物色されたセクター
特に無し

★売られたセクター
海運業、建設業、ガラス・土石製品、鉄鋼、卸売業、機械、非鉄金属、金属製品、化学、陸運業、空運業、証券・商品先物、電気製品、食料品、精密機器、ゴム製品、保険業、倉庫・運輸関連、

◇新規IPO
なし