吉岡一栄

ジャスダック上場のアイビーダイワと同社役員、吉岡一栄氏をめぐる相関図が出回っております。
吉岡一栄氏といえば、かつて旧アルゼ(現ユニバーサルエンターテイメント)の子会社だったセタ(現在、解散)の取締役時代に偽造紙幣事件を起こし、小生が
事件についてレポートしたところ、辞任を余儀なくされました。
その後、白血病になって治療に専念していたそうです。
病気で死ぬ前にアルゼの闇を全部、告発しようという話もあったそうですが、アルゼ社長、岡田和生氏が毎日、メールを送って取りなしていたこともあり、告発までは至りませんでした。
それから、しばらく音沙汰ないとおもっていたら、証券市場で復活。
パチスロ裏マネーを背景に仕手筋との関与を深めているようです。
すでに証券監視委もこの相関図を入手しており、重大関心を寄せているとのこと。

●キーワード
パチンコ店などのゴト・金融ブローカーグループが、仕手株グループと手を組み、社会的な不正を行っている。

投資コンサルティング
友人夫婦
渡邉元巳
吉岡一栄
豊島慶子
(I Bダイワ CFO)
予約権
677個
予約権
500個
予約権
137個
67,700,000株=
97,880,00050,000,000株=
?,000,000
吉岡一栄
(マイクロパック
代表取締役)
(株)ウィザードインベストメント
鈴木直実
Cat'sCommunications(株)
(株)紗莉
永瀬千秋
Cat's構成員
大親分と呼ぶ
ゴト器設計
製造指示
(株)IBダイワ
(株)マイクロパック
長野県長野市大豆島本郷前 6197
仕手目標
パチンコ「海物語」のゴト
基板の製作や、メダル払
い出し用ホッパーゴト基
板、ジェットカウンターの不
正計数の仕掛け等を製作
したゴトの世界の有名人
草月系
ゴト屋
増資引受依頼
ゴト器の
設計製造
※1室井久麿
(監査法人
ワールド
リンクス)
上野宣春
(監査法人
ワールド
リンクス)
草月系草月系
ゴト・金融ブローカーのグループ
倒産
鈴木治彦
ゴト屋
吉岡一栄
吉岡一栄
(代表取締役
社長)
渡邉元巳
(元取締役
・オーナー)
(株)IBテック
渡邉元巳
(代表取締役)
(株)アロー
システム開発
関連会社
親会社
渡邉元巳
取締役として派遣
され、新株予約権
を譲渡後に取締
役を退任する。
13,700,000株=
0,280,000
東京都北区田
端新町2-8-8、
大沢ビル201
東京都渋谷区
代官山町9-7
資金化
資金化
東京都荒川区南
千住 6-37-9-2604
東京都足立区梅島3-32-6、
第 8矢野新ビル5F
東京都港区海岸2-1-23、
ベイサイド3F
片桐克寿
(代表取締役)
東京都江東区有明
1-4-11-1804号
金額は行使価格4.4円の場合だが、虚偽のIRや株式併合等で株価
が上昇してから行使すれば、更に数〜数十倍の金額となる。
※1室井久麿
(監査法人
ワールドリンクス)
タッチパネル及びタブレット
型パソコン及びLED照明
(株)クイーンズ・ゲイト
・コンサルタンツ
東京都江東区木場 5-1-8パップス木場ビル 2F5階建の30坪も無い小さな白いビル。
同じ部屋に、3社のプラスチックのプレートが貼ってある。
クリブデン・マネージメント(株)
関塚聖一
(株)シーエムシー・ファイブ
成井実
(代表取締役)
加藤博也
(取締役)
関塚聖一
(代表取締役)
室井春枝
(代表取締役)
関塚聖一
(取締役)
金融ブローカー
金融ブローカー
金融ブローカー金融ブローカー
室井春枝
(人事担当)
(株)ウィザードインベストメント
8,129万株(発行価格3.7
円、総額3億円)の新株
と、予約権2,578個(行使
価格4.4円)を発行。
2009年1 2月のIBダイワの
増資引受先
金融ブローカーの関塚聖一
と室井春枝の関係(株)すずかオフィス
東京都板橋区大山町11-3、
403号室
関連会社
日本インベストメント
有限責任事業組合
東京都中央区銀座
1-28-11-1202
片桐克寿鈴木治彦
(現在は退任)
ゴト屋
株式の保有、売買並びにその他の投資事業、古物商、
パチンコ遊戯場等の経営・企画及び経営のコンサルティング
埼玉県川口市朝日1-1-32、
ルネ川口アグリア 711
投資コンサルティング
東京都渋谷区恵比寿2-24-6-205
草月系の仕手にやられた企業ばかりを担当している。
元・丸石自転車(株)取締役/元・(株)ヤマシナ取締役
セキドの監査役/イチヤの監査法人
東邦グローバルの監査法人/ IBダイワの監査法人
関塚聖一室井室井春枝