IMG_0608

61.5km、レストステーションカヌー館(。・ω・)ノ゙
IMG_0750
(Persented by THさん)

本来は疲れた身体をいやし、エネルギーを補給し、あるいは後半に向けて装備を整え、残り38kmの準備をする重要ポイント(*^ω^*)

なのだけど、今回はカヌー館に入って来るなり物騒なものを見つけてしまった(≧ヘ≦) ムゥ

(゚∇゚ ;)エッ!?
IMG_0687
う~ん、間違いない、松山の赤い無法地帯、K岡師匠だああ(((( ;゚д゚)))

ひょっとしたらきやがる、い、いや、いらっしゃるのではでは?と思っていたけど、40kmエイドでTHさんしかいなかったので油断していた(≧ヘ≦) ムゥ

しかし!K岡師匠を感知すると、私の体内アラームが作動して自動的に安全な場所に避難する行動をとるようになっている(☆゚∀゚)
IMG_0696
植え込みに身を潜めK岡師匠がいなくなるのを待つ作戦なのだが、ちょっと無理があることに気がつく(≧ヘ≦) ムゥ

「こらあ!コースアウトしたら失格やぞ~(゚Д゚)ゴルァ!!」

彼も叫んでるし、恥ずかしいし、しょうがない行くか~(; ̄Д ̄)
IMG_0721
写真を撮りながら~おそるおそる近づくと~(((( ;゚д゚)))
IMG_0536
おお、まさしく神出鬼没、松山の赤い閃光K岡師匠降臨!w(゚o゚)w オオー!
IMG_0695
「お疲れさまで~す」Σ(=゚ω゚=;)

「疲れてへんわい、ちゃんと走らんかい!」(゚Д゚)ゴルァ!!
IMG_0686
は、はい~、とここはこの日最速キロ4くらいでクリアするε=ε=(;´Д`)

ふー、窮地を脱した後、すぐにドロップバックをいただき、エイドに向いますΣ(=゚ω゚=;)
FullSizeRender

と、エイドを見るとサトさんが給食・給水していた(*゚∀゚)っ

よし、声掛けしてこよっ~と、と思う間もなく、サッサと行っちまいましたΣ('◇'*)エェッ!?
FullSizeRender
あいかわらずあいそのない男だ(笑)
まあ60kmランナーはそんなものなのねΣ(=゚ω゚=;)

私は着替えのためにとりあえず日陰を探しますΣ(゚д゚;)

さて、着替えを、と思っていたら、彼が、来た(゚∀゚)アヒャヒャ

「ほれ、脚だしてみ」Σ(`□´/)/
IMG_0730
K岡師匠直々にエアサロのサービスw(゚o゚)w オオー!

「ホントは選手に手を貸したら反則行為になるんやぞ」

ハア、そうなんだ、さすがマラソン界の知恵袋だなあΣ(=゚ω゚=;)

と、感心してたんだけど、アフターでTHさんからのマル秘情報GET

「K岡師匠がカヌー館でね、知り合いのランナーさんが来たからエアサロかけてあげてたら、たまたまそこが大会本部の真ん前で、役員の人から『それは選手を補助する行為になるから失格になりますよ!』って注意されたのよ(゚∀゚)アヒャヒャ」

なるほど、ちょっと前に痛い目にあってたのねΣ(=゚ω゚=;)

K岡師匠が来て悪いことばかりではなかった(*゚∀゚)っ
今回K岡師匠と一緒に来ていたミキティさんがスッゲエカワユクなっていてビックリ(゚∇゚ ;)エッ!?

もともとカワユイのに、ヘアスタイルとメガネを変えただけで、めっちゃキュートになっていた(*´Д`*)
IMG_0738
りんたろうさんと美女二人に囲まれてちょっと緊張気味の私(´∀`*)

お二人ともお顔をお見せできないのが、残念(≧ヘ≦) ムゥ

ここで左のぐわぁTから右のぐわぁTへ、チェインジΣ(・ω・ノ)ノ
FullSizeRender
はあ、スッキリした(☆゚∀゚)

ドロップバックに入れていたものはウエアの他には後半の補給、ランパン、靴下、そしてシューズ(゚∇゚ ;)エッ!?

カヌー館で考えていたのがシューズのチェンジ(゚∇゚ ;)エッ!?

ここまで履いていたシューズは、ターサージャパンΣ(=゚ω゚=;)

ジールよりクッションあるし、そんなにスピード出さないし、ま、いっか、とチョイス

もしキツイようだったらカヌー館で履き替えたらいいやと思っていた(・∀・)つ

で、履き替え用に持ってきてたのがズームフライ フライニット(。・ω・)ノ゙

前半の臀部の痛みの一因はシューズじゃないかな、と思いながら走っていたので、カヌー館で履き替えようかなあ、と思っちょりました(☆゚∀゚)

ところが、ぐわぁT着替え終わったら、ある方が~(((( ;゚д゚)))

「さあ、ぐずぐずするな!さあ行け!もう行け!早く行け!さっさと行け~(゚Д゚)ゴルァ!!」

せかすんですよノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

正直、履き替えようかどうしようかちょっと迷ってはいたので、え~い、このままでいいか~
と、ついついそのまま行っちゃったのですよ(゚∀゚)アヒャヒャ

でもその後、やっぱり替えとくんだったな、と思いました、ハイΣ(=゚ω゚=;)

補給は純和風におにぎりと味噌汁で(。・ω・)ノ゙
IMG_0549
カヌー館のおにぎりは、おかか、シャケ、梅、こんぶとレパートリーが多くてうれしい(☆゚∀゚)

そしてデザートでミスター誰やねんプレゼンツのチーズケーキをいただく(*゚∀゚)っ
FullSizeRender
うん、めっちゃ美味かった、差し入れありがとうございました(。・ω・)ノ゙

ここでKenさん、えむさんともご一緒に(*゚∀゚)っ
IMG_0715
Kenさんなんやかんや言って走れるじゃん、と思ったら、ここでDNF(゚ロ゚;)エェッ!?

すでに限界だったのをカヌー館まではと走ってこられましたΣ(=゚ω゚=;)
DNFは正しい判断だったと思います( -д-)ノ

まだまだ当分四万十は走るチャンスありますよ、これを糧に来年もまた一緒に走りましょう!(。・ω・)ノ゙

そしてえむさん、早い(゚ロ゚;)エェッ!?
と思ってたけど、どうやら私が遅かったみたい(; ̄Д ̄)

この後えむさんにはぶっちぎられるのだけど、なぜかゴールまで、えむさんの気配を追いかけながら走ることになるとは、この時は知る由もなかったのであったΣ(・ω・ノ)ノ

補給が終り、さて行きますか~と、脇を見ると皆さんが、いたΣ(・ω・ノ)ノ
IMG_0739
ミキティさん、りんたろうさん、THさんからは
「ガンバレ~」のご声援をいただき~(。・ω・)ノ゙

K岡師匠からは
「まだおったんかい、はよ行かんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
という暖かいお言葉をいただきましたΣ(=゚ω゚=;)

カヌー館から出るとすぐ62km(。・ω・)ノ゙
IMG_0553
ここで晴れて残りあと38㎞かあ(゚∀゚)アヒャヒャ

と、思う間もなく、えむさんに抜かれたΣ(゚д゚;)
IMG_0554
このあと10kmくらいはエイドでおいついたり離れたりだったけど、最後はぶっちぎられてしまったのだ(; ̄Д ̄)

70km過ぎ茅生大橋を折り返す(。・ω・)ノ゙
IMG_0556
本来は手前の岩間沈下橋を渡って対岸を走り、この茅生大橋を渡ってくるんだけど、岩間沈下橋、ただいま修理中につき変則コースΣ(・ω・ノ)ノ

橋の中間くらいでえむさんとすれ違う(☆゚∀゚)
IMG_0741
ここにきてえむさん元気になったのかペースアップw(゚o゚)w オオー!
いや、私がダウンしていたのだな、うんΣ(=゚ω゚=;)

75kmくらいだったかな、プライベートエイドの梨エイドΣ(゚д゚;)
IMG_0565
これは癒されるなあ(*´Д`*)
3切れほどいただきましたよ(☆゚∀゚)

梨エイド、85kmくらいにもありましたね(。・ω・)ノ゙
ウルトラでのフルーツはなんと素晴らしいのだろう、といつも思う

79.5kmのエイドに到着Σ(・ω・ノ)ノ
IMG_0566
カヌー館から後はエイドごとに頭から3杯水をかけていたΣ(・ω・ノ)ノ
思ってたよりは暑くなかったけど、やっぱり暑かったね、午後からはΣ(゚д゚;)

これがあったから走り切れたと思うくらいありがたかったです(☆゚∀゚)

このエイドにはアミノバイタルゴールドがあるのが助かる(o^∇^o)ノ
IMG_0567

そして70km手前のエイドからは、ほぼ全てのエイドで(。・ω・)ノ゙

「あっ、ぐわぁだ、ぐわぁがキタ!」
「ぐわぁキタ、ぐわぁキタ!」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ぐわぁT、大人気?、ナゼ?

「さっき来たぐわぁの人が、もうスグまたぐわぁ来ますから、って言ってたのよ」(☆゚∀゚)

えむさん、だな、ぐわぁT広報部長は(笑)

「ぐわぁT何人きました?」

「あんたで2人目やね」

うん、一人足りないのは、彼、だな(゚∀゚)アヒャヒャ

その後も行く先々のエイドで必ず同じ反応、ぐわぁT大人気(*´Д`*)

えむさんて、どれだけエイドで好印象なのよΣ(=゚ω゚=;)

そして85kmのエイドのおっちゃん私を、いやぐわぁT見るなりΣ(・ω・ノ)ノ

「さっきぐわぁ着たかわいい子があんたが来ること言うとったんよ(*゚∀゚)っ」
と、あまりに嬉しそうに言うものだから

「あ、それ嫁です」 (゚ロ゚;)エェッ!?

って言っちゃった~(゚∀゚)アヒャヒャ

おっちゃん
「おー、やっぱりそうか~」w(゚o゚)w オオー!

なにがやっぱりかわからんけど、本物のご主人も走っていたことだし、ま、いいか(o^∇^o)ノ

エイドを出てすぐご近所のO林さんに遭う(*゚∀゚)っ
IMG_0718
O林さん、息子が昔やってたミニバスつながりのお知り合い(*゚∀゚)っ
四万十は何度か走られているけど私とご一緒は2回目だね

彼とは最近レースでよく会う(。・ω・)ノ゙

徳島でしょ、汗見川でしょ、こんぴら石段マラソンは帰りの電車、ご夫婦とずっとご一緒だった(*゚∀゚)っ

そして奥様も最近走り出していて週末の丸亀城ではよくお会いしています(☆゚∀゚)

またまたご夫婦ランナーの誕生だなΣ(=゚ω゚=;)


80kmまで来たのだなあ、と感無量、ホントに(´;ω;`)
FullSizeRender
80kmスプリット 9:08:47

私の経験上ではウルトラマラソンは75kmから90kmまでがいっちゃんキツイε=ε=(;´Д`)

まあ今回は50kmからず~っとキツカッたけど~(゚∀゚)アヒャヒャ

このキツイ区間を癒してくれるのが最後の清流四万十川Σ(・ω・ノ)ノ
FullSizeRender
いつ、いかなる時もランナーを見守りいやしてくれているのだ(☆゚∀゚)
IMG_0576
最後の清流と一日中一緒に寄り添って走る、これは病みつきになる(*´Д`*)
どんなにキツクてもまた走りたくなるのだなあΣ(=゚ω゚=;)

うらら、うらら、うらうらら~、と、時には死にかけ、時には生き返り~
まるでゾンビのごとく走ってきた90km(((( ;゚д゚)))
IMG_0583
ウルトラって、何故か復活できるから不思議だΣ(´д`;)

92km手前のエイド(。・ω・)ノ゙
IMG_0586
ここは名物おばちゃん、いや、お姉様がいたんだけどなあ、今回はお目にかかれななかったΣ(=゚ω゚=;)
IMG_0588
それでもエイドの伝統なのか、とても元気なパワーをもらえるエイドは健在でしたΣ(=゚ω゚=;)

さて、10kmを切ると1km、1kmが勝負なのだ(゚Д゚)ゴルァ!!

あの山のはるか向こうがゴールの中村なのだなあ、きっとなあ(*´Д`*)
IMG_0589

山のあなたの空遠く、幸い住むと人のいう
ああ、われひとととめゆきて
涙さしぐみかえり来ぬ
山のあなたになほとおく、幸い住むと人のいう

四万十を走っているといつもこのブッセの詩を思いだす(;´Д`)
長い長いウルトラだからこそ心に染みる詩だねΣ(=゚ω゚=;)
幸せという名のゴールにほんとにたどり着けるかなあΣ(´д`;)

95km、あと、5km(゚Д゚)ゴルァ!!
IMG_0591
ここから最後にちょこまかしたアップダウンが続く(≧ヘ≦) ムゥ

上りはいいんだけど、下りが左ひざが一歩ごとにキツイ(´;ω;`)

残り2kmを切って、いよいよラスボス試練の坂の前、地獄の番人のごときK岡師匠が待ち構えていた(≧ヘ≦) ムゥ
IMG_0592
同じ赤のいでたちでも、まさに紅天女のようなミキティさんが、K岡師匠の発するいてつく波動のごとき邪気を中和してくれるのだw(゚o゚)w オオー!

「ナイスラン、ナイスラン!」
K岡師匠ランナーの皆さんに最後の応援、檄を飛ばしています(☆゚∀゚)

ところが~
「お前はナイスランちがうぞ~」

(゚∇゚ ;)エッ!?

お、お前って、誰?えっ、私?

「ペースが落ちとるぞ~必死さがたら~ん、真剣に走れ~(゚Д゚)ゴルァ!!」


「も、もう、これが限界ですぅ~ε=ε=(;´Д`)」

ここでミキティさんから声援が(゚∇゚ ;)エッ!?

「TH2さん、ガンバレ~(´∀`*)」

(*゚∀゚)っ(*゚∀゚)っ(*゚∀゚)っ

「は、ハイィ~~、ガンバリマ~す(゚∀゚)アヒャヒャ~」

ようし、ミキティさんの応援でがぜんやる気が出た(゚Д゚)ゴルァ!!

見えにくいけど99km表示だ!最後のラスボス坂だ~(≧ヘ≦) ムゥ
IMG_0599
普段なら大した坂ではないのだけど、ウルトラのラスト1kmにあるのがミソなのだな( ̄ー ̄)ニヤリッ

もうたいまつに火が着きだしたなあ(☆゚∀゚)
IMG_0600
かがり火の中を走るのもなかなかいいもんだけど、今日は遠慮しときますΣ(゚д゚;)

ラスボス坂の頂上で”おかえりなさい”の横断幕、その下で椅子に座ってるおじさんに注目(゚ロ゚;)エェッ!?
FullSizeRender
な、なんと、ビールをジョッキに注いで飲んでる~w(゚o゚)w オオー!
こ、これはどんな応援より効いたぞ、一刻も早くゴールしなければ、ビールを飲まなけりゃあああ(゚Д゚)ゴルァ!!

しかし、悲しいことに、下りになるとやっぱり左ひざが、痛い(´;ω;`)

下りはやく終わって~、と思うけど、上っただけは下るのだなあ(; ̄Д ̄)

それでもようやく下りきって、中村高校まで最後の直線w(゚o゚)w オオー!
IMG_0604
最初に出たころは、この最後の直線はあふれるくらいの応援で一杯だった(☆゚∀゚)

キラキラの衣装で着飾ったおばちゃん、いやいや、お姉さま達にきらびやかな横断幕や、紅白のサブちゃんなみの紙ふぶきが舞っていたなあ(*゚∀゚)っ

ランナー一人一人にそれはそれはスゴイ大声援(*´Д`*)
「おかえりなさ~い(☆゚∀゚)」
で、紙吹雪をドバ~っとかけてくれるΣ(・ω・ノ)ノ

最初に見たときは感動したなあ、嬉しかったなあ(*´Д`*)

でも、中村高校入り口、その大応援に匹敵するTHさんのお出迎えがあったw(゚o゚)w オオー!
IMG_0684
TH先輩、大変お待たせいたしましたΣ(=゚ω゚=;)
IMG_0720
ここからグランド、ゴールまでもう200mくらいかな(´∀`*)
IMG_0605
ホントに最後なのがちょっと寂しいのはいつものことΣ(=゚ω゚=;)
人は勝手なものなのだ、終りとなるともうちょっとと思ってしまう(´∀`*)

よかった~、帰って来れた、ホントによかった~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
FullSizeRender
(*・ω・)ノ 11時間45分24秒

今回の目標は10時間台、つまり11時間内に帰ってくるつもりだったので、大激沈ですなあ(≧ヘ≦) ムゥ

それでもゴールまで帰って来れたこと、完走できたことは何よりでした(´∀`*)

これで9回目の四万十100km完走はできた(☆゚∀゚)
来年は記念の10回目の完走をしたいなあ(*´Д`*)
できたら10時間台でね(。・ω・)ノ゙

それにしてもキツカッタ~、今まで走った中でも記憶にないくらいキツカッタ~(; ̄Д ̄)
IMG_0691

なんか手の動きもおぼついていないのだΣ(゚д゚;)
IMG_0626

視線が定まっていない、危ないお年寄りみたいな画(゚∀゚)アヒャヒャ
FullSizeRender
それでもがんばった、ブイ (^_^)v

FullSizeRender
今回の苦戦の原因を自己分析Σ(・ω・ノ)ノ

1.スタートの失敗
ここでペースを乱されて、いや、自分で墓穴を掘ったんだけど、乱してしまったのが全てだったかなΣ(=゚ω゚=;)

いい勉強になりました( -д-)ノ
でも、これからもたぶんスマホは持って走るけど(笑)

2.シューズ選択
やっぱりターサージャパンはキツカッタかな~(; ̄Д ̄)
ダメージの少ない走り方を意識してたつもりだけど、ついつい序盤にハイペースになってたか(≧ヘ≦) ムゥ

右臀部の痛み方はそんな感じの痛みだったと思う( -д-)ノ

3.ピーキングの失敗
疲労抜きができてなかったかなあ(≧ヘ≦) ムゥ

10月に入って落としたつもりだったけど、履歴見てみるとハードワークだったのかもしれない

歳を考えなさいね、という教訓として胸に刻んでおきまするΣ(=゚ω゚=;)


さてさて、その一週間後、いまだ四万十ウルトラの興奮も冷めやらぬ10月27日の日曜日、恒例の反省会を行いましたΣ(・ω・ノ)ノ

会場はいつものしらさぎさん(。・ω・)ノ゙
IMG_0743

いつものしらさぎさんで、いつものKenさんと、いつものカジさん、そしていつもの私(゚∀゚)アヒャヒャ
IMG_0745
はーい、カンパ~い(。・ω・)ノ゙

Kenさん断腸のDNFは皆様ご存知のとおりですが、カジさんも68kmでDNF(゚∇゚ ;)エッ!?

60kmまでは7時間30分とまったく問題ないタイムΣ(゚д゚;)

なんで?

「お腹壊しちゃいましたΣ(=゚ω゚=;)」

脚の調子はよかったのに、お腹の具合が原因とは悔しいですね(´;ω;`)

よ~し、Kenさんもカジさんも、そして私も来年一緒にリベンジじゃあ~(゚Д゚)ゴルァ!!

・・・・まず、当選することからはじめましょうかねΣ(´д`;)

そんな四万十のいろんな想いを込めて、やはり飲まねばならないよなあw(゚o゚)w オオー!
IMG_0747
四万十後、どうも風邪引いたみたいでこの日も身体にやさしい焼酎のお湯割りにΣ(・ω・ノ)ノ

こう見えても身体には気を使っているのだΣ(=゚ω゚=;)

いつも通り閉店まで反省してからGSさんもご一緒に記念撮影(。・ω・)ノ゙
IMG_0748
Kenさん、さかんにGSさんを来年の四万十に誘っていたけど、GSさん今日は飲んでいないのでうんと言わなかったな(笑)

この後GSさんは10月17日三豊うらしまマラソン10km、Kenさんは10月24日タートルマラソンハーフ、カジさんは年明け2月1日の丸亀ハーフ、私は10月10日の岡山フルに向って走りますw(゚o゚)w オオー!


しかし、四万十終わってから風邪引いたり、仕事忙しかったりでまだ一度も走ってない(゚∇゚ ;)エッ!?

まあ少し長めの休足はよしとして、大問題なのは体重(≧ヘ≦) ムゥ

今一番怖いこと、それは体重計にのること、デス(゚∀゚)アヒャヒャ

この解決方法はただひと~つ!w(゚o゚)w オオー!

体重計を見えないところに隠してしまうこと!(゚Д゚)ゴルァ!!

・・・・い、いや、走ります、はい、明日から、走ります、た、たぶん(; ̄Д ̄)