2007年09月30日

フランクフルト泊

 上野駅でお義父さまと待ち合わせ、お義母さまに見送られる中いよいよ出発。自宅から上野駅まではタクシーで割とすぐだが、生憎の雨で荷物を運ぶのがとても大変だった。
 13時発のフランクフルト直行便に搭乗。12時間も飛行機に乗り続けるのは初めてで、少し緊張した。出発間際まで仕事を抱えていて一睡もしておらず、大半は寝て過ごしたため思っていたよりは辛くなかった。JALの機内食は思いのほかおいしく、ビールの銘柄にヱビスもあったので、ついつい食べすぎてしまった。食っちゃ寝している間に着いた、という雰囲気だ。
 現地時間で19時ごろ、フランクフルトに到着。電車で中央駅に向かい、ホテル モノポールにチェックイン。フロントは予想通り愛想のよさはなく、外国人のためにゆっくり話すような配慮もない。機内で散々食べてしまったので、夕飯は取らずに体を休めることにした。部屋は質素でとてもキレイだが、ドアの建てつけがとても悪くて軽く体当たりしないと閉められない。蛇口の閉まりも悪く、水がぽたぽたと流れる音が常に響いていた。
 7時頃起床し、朝食をいただく。アジア人が多数宿泊していたせいか、白飯? や中華まんのようなものまであった。パン各種、ハム各種、チーズ各種、シリアル各種、パウンドケーキ? 類、ソーセージ、卵、生野菜、ヨーグルトなど。品数の豊富さが楽しくていろいろと試してみたが、パンはどれもしょっぱくて口に合わなかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
HOTEL MONOPOL

・ミニバー
 ミニバーフリー。ペプシ、オレンジジュース、水(ガス入り&なし)、ビールが人数分。
 他に1階ロビーに紅茶やパウンドケーキなどが置いてあり、自由に食べられる。
・アメニティ類
 ボディ&シャンプー、バブルバス、石鹸、爪やすり、シャワーキャップが人数分。
 他にビニールバッグ、ソーイングセット、靴磨きが1つずつあり。
・ウェルカムチョコあり。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++


機内和食機内洋食

到着の前に上空

ドイツ!フランクフルト中央駅から

趣のある階段モノポール朝食




the_bride at 23:28|PermalinkComments(1)

2007年09月29日

出発前日

 参列くださるお義父さまと、見送りにきてくださったお義母さまが東京に到着。夜ご飯をご一緒し、お土産などもいただく。こちらもおもたせを用意する予定だったのに、ここ数日の忙しさですっかり失念してしまっていた。ドイツのお土産と一緒に東京のおいしいお菓子でもお送りしようと思う。
 2人と別れ、最後の買い物を済ませる。変圧器、海外用ドライヤー、貴重品ポーチ、簡易枕、挙式後にドレスを持ち運ぶためのカートである。昼間のうちに携帯用スリッパや挙式に携わってくださる方々へのお礼の品などを用意したが、全ての買い物を済ませるには時間が足りなかった。
 どうにか必要と思われるものは揃った。衣類などは昨日のうちにあらかた詰め終わっているので、今日買ったものを入れれば旅支度は無事完了。

the_bride at 01:46|PermalinkComments(0)

2007年09月28日

ドレス引取り

 ドレスの引き取りに行った。事前に説明を受けていたよりも大荷物で、担当の方にも「1人で大丈夫ですか?」と心配される。1人で持てそうにない量なら事前にそう伝えてほしかったが、断りを入れてもらったところで1人で持ち帰らなければならないことに変りはない。タクシーに乗ろうにも、自宅から最寄の駅まで自転車で来てしまっているのでどうにか自力で帰ってくる。具体的には、75cm×60cm×40cmほどのバッグがドレス入りと付属品入りで計2つ、さらにフロックコートを納めた60cm×30cm×15cmほどのスーツバッグである。大きい方のバッグを2つ肩から提げると、体がすっぽり隠れてしまう有様だった。スーツバッグもしっかりした合皮製なのが祟り、かなり重い。こんなにかさばるものを旅行中持ち歩かなければならないと思うと、早くも気が重くなってしまった。

the_bride at 23:25|PermalinkComments(0)

リングピロー完成

リングピロー リングピローが完成した。キットとはいっても作り方手順と必要材料がセット販売されている、という雰囲気だった。布やリボンが予めカットされていて縫うだけ、というキットよりは少し難度が高めだったかもしれない。リングを結ぶリボンが2つ別々についているデザインだったが、1つにしたかったので変更。全体的に色味のトーンが単調なので、ポイントとしてゴールドのラインが入ったリボンに代えてみた。
 ウエディングバッグは家にあった布を適当に縫っただけの代物だが、とりあえずそれらしくは見えそうなのでひと安心。手を抜いて芯を入れなかったのでデジカメなどずっしりとしたものは入れられそうにないものの、ハンカチやミラー程度であれば問題はないはず。
 無理を言って注文させていただいたネイルチップも先ほど届いた。ネットで見たよりもさらに落ち着いた色合いで、思った以上に気に入った。ブライダルネイルとして販売されているものは仰々しくて趣味に合わないものが多かったが、希望にかなり近い適度に凝ったデザインのものが見つかってよかった。

the_bride at 11:37|PermalinkComments(0)

2007年09月23日

最終打ち合わせ

 最初のカウンセリング以来初めてP会社へ赴き、挙式&旅行の流れを説明していただいた。本来であれば申込前に1度くらい挙式の詳細やオプションなどについて確認をするものかもしれないが、都合2度しかP会社へ行かなかったのは不精な自分たちらしいと言える。
 最終的に、挙式の手配、往復の航空券、宿泊するホテルの手配を依頼した。申し込んだオプションは、ブーケのグレードアップ(これは恐らく無理なので期待しないよう念を押されている)、撮影のカット追加。お義父さまが参列くださることになったので、その分の航空券やホテルからお城までの送迎、入城料なども加算された。通常であれば出国の1か月ほど前に残りの代金を振り込むが、P会社のレスポンスが悪かったこともあって直前まで総額が確定しない事態になっていた。なんでも、お城の挙式担当の方がご出産でお休みされていたようで、現地との連絡が取り辛かったとのこと。それならば仕方ない。
 私たちとお義父さまの航空券を受け取り、旅行のしおりのような冊子をいただく。最後に旅行保険の加入手続きをして、総額が確定。2、3日中に振り込むことになる。覚悟はしていたものの、私たちにとってはかなりの大金なので今年に入ってからのユーロ高が恨めしくなる。これでお互いが独身の頃から貯めていた貯金はゼロになってしまうが、これからは2人仲よく働いて貯めていけばいいのだと噛み締めた。

the_bride at 20:26|PermalinkComments(0)

2007年09月20日

買ったもの・まだのものリスト改訂

△スーツケース(TITAN) 【もう1つ買うか迷う】
△マルチプラグ、変圧器 【週末購入予定】
○デジカメ 【小さいサイバーショット!】
○使い捨てコンタクト 【着け心地良好、見えは若干悪い】
×旅行用のお財布 【不要?】
○ブライダルインナー 【着け心地良好】
△ストッキング 【網の方が滑りにくいと聴いて悩み中】
○ハンカチ 【無事購入】
×ブーケ 【キャスケードにグレードアップ予定】
△ウエディングバッグ 【製作中】
△リングピロー 【製作中】
○マリッジリング 【引取り済み】
○ネイルチップ 【イメージに近いものを注文済み】


the_bride at 18:24|PermalinkComments(0)

2007年09月16日

最終フィッティング

 ドレスの最終フィッティング。1人で来て構わないと聴いていたが、未だに道が良くわからないので旦那さまに連れて行ってもらった。
 お直しはしないという流れだったが、腕周りを詰めておいてくださったとのこと。首周りも当日までにもう少し詰めてくださるということで、ジャストフィットで着ることができそう。ドレスの裾が若干上がっているように見て気になっていたが、階段の上り下りや城内見学で歩き回ることを考えるとこれがベストの丈、とアドバイスいただいて納得した。ドレス・小物ともに変更はなく、これで当日着るドレスの準備は完了。
 家を出る前、届いたばかりのブライダルインナーのホックが留まらず愕然とした。つい2日前のフィッティングで着せていただいたものが入らないわけはないので、旦那さまに手伝ってもらったところ……留まった! とりあえず1箇所留まれば次々と留められるようだった。今まで補整効果のある下着と縁がなかったので、着るのがこんなに大変なものだとは知る由もなかった。着てさえしまえば着け心地はよく、カップのワイヤーもまったく痛くない。ただし、胃下垂の私には胸の下からおヘソあたりの圧迫感がかなり堪えた。とはいえフィッティング後の食事と帰宅するまでの数時間は問題なく耐えられたので、当日も安心して着用できそうだ。

2007年09月15日

マリッジリング引取り

 マリッジリングを引き取りに行く。即受け取って終わりと思いきや、顧客登録やサービスのリングケースに彫る文字を決めたりして思いのほか時間が掛かった。リングケースは当然ながら仕上がりまで2週間程度掛かるため、帰国してから引き取ることに。リングを包んでいただく間、進んで話さないようにしている式場について訊ねられて困った。本当に興味があるのか外交辞令なのかはわからないが、ドイツ挙式は珍しいようでいろいろと質問され、褒め言葉をいただいて気恥ずかしかった。
 帰り掛け、新宿のオカダヤで取り置きをお願いしておいたリングピローの自作キットを購入。リングピローは特に必要ないようだったが、持ち込みも可能ということだったので、せっかくなら用意しようと決めた。なかなか気に入るものが見つからないブライダルバッグも手作りすることにして、リングピローの色味と合わせたレースやリボンを購入。ブライダルバッグのキットも需要があると思うのだが、なぜあまり市販されていないのだろうか。

the_bride at 23:47|PermalinkComments(0)

2007年09月14日

買ったもの・まだのものリスト

○スーツケース(TITAN) 【XenonFlashのレッドを購入。深みのある赤でお気に入り】
△マルチプラグ、変圧器 【週末購入予定】
△デジカメ 【週末購入予定】
○使い捨てコンタクト 【最終フィッティング時に試用予定】
×旅行用のお財布 【不要?】
○ブライダルインナー 【明日到着予定】
△ストッキング 【網の方が滑りにくいと聴いて悩み中】
△ハンカチ 【週末購入予定】
×ブーケ 【キャスケードにグレードアップ予定】
△ウエディングバッグ 【なかなか気に入るものがない】
△リングピロー 【教会式ではないため不要?】
○マリッジリング 【週末引き取り予定】



the_bride at 13:13|PermalinkComments(0)

2007年09月12日

リング&インナー決定

 雑誌で見かけ、ここで買いたいと考えていたブライダルインナー「ブライダルブルーム」のショールームへ試着に行った。平日にも拘らず希望の時間帯では予約が取れなかったが、職業上時間に融通が利くので空いている枠でお願いした。
 少し遅れてしまったが、とても親切に対応いただいた。サイズを測っていただくと、こちらが申請したサイズよりもアンダーがワンサイズ小さくてカップの大きいものということになった。時間を惜しんで試着せずにネット購入しなくてよかった。着心地はとても良く、ワイヤーの当たりもまったく痛くなかったのでこちらで購入することに。ベージュは補正下着にも見えるのでモカグレーの方が人気、とお聴きして迷う。その場でオーダーすることも出来たが、水曜日の営業時間中に注文すれば土曜日に受け取れるということだったので、一晩考えてから決めることにした。日曜日の最終フィッティングにはなんとか間に合いそう。肩の荷が一つ下りた。
 仕事の関係でここ2、3日満足に寝られず体力的に辛かったが、その足でリングを購入すべく小田急新宿へ向かう。念のため宝飾品売り場でいろいろなブランドのマリッジリングを見せていただいたものの、ピンと来るものはなかった。ひと目見ておきたかったピアジェのポセションにもお目に掛かれなかった(新しく出たポセションが見たくて百貨店へ赴いたものの、扱いがなくて玉砕済み)。「これは4℃がいいという巡り合せかも?」という旦那さまの言葉にも後押しされて、ついにマリッジリングが決定。旦那さまは10号、私は8号とお互いに小さめサイズなので在庫が心配だったが、幸いどちらも取り寄せていただけることに。ヴァージンリングでないのは少し残念だが、式に間に合うならそれに越したことはない。オーダー製作ではなくなった関係でリング裏のブルーダイヤも入らなくなってしまったが、元々私の選んだリングは裏石が入れられないデザインということで諦めがついた。
 正直なところ、他ブランドと比べてメンテナンスが万全とは言えない点と、品質の良さが期待できないファッションリングメーカーという点が最後まで引っかかっていたが、何十本ものリングを見てもこのリング以上に気に入ったものはなかった。きっとこれが私の選ぶべきリングだったのだと思う。