VG専用ブログ

今回は強化前に現在のオラクルでどれだけいけるか、というのを考え、構築してみました

G4×16
タケミカヅチ×4
カムスサノオ×4
麒麟×1
来光神鷹一拍子×2
ディズメル×1
スクリュー×1
導きの天神ワカヒルメ×2
シブリーズ×1

G3×7
オオヒルメ×2
CEOアマテラス×1
スサノオ×4

G2×11
神宮衛士アカギ×3
クロイカヅチ×2
ブリオレット×4
神宮衛士アスハ×2

G1×14
神宮衛士ツナガイ×2
コーンメイガス×4
神剣アメノムラクモ×4
調停者アメノサギリ×4

G0×18
神剣クサナギ×4
サイキックバード×4
ペイズリーメイガス×4
ロゼンジ×4
FV マジカルキャリコ×2

割りと勝てることありますが、相性の悪いデッキの代表としてクロノジェットがあり、これが今でも結構な数使われているのでキツいですね
あとはキャリコを焼かれたりして消されることですね

回し方としてはノーマルユニットの枚数の比率が高い序盤、特に初回超越時にタケミカヅチ、スサノオ、アカギ、ブリオレットで引きに引いてキャリコのスキルで更にデッキからノーマルユニットを抜いて圧縮し、デッキの中身をトリガーにして序盤の三回の攻撃のうちにトリガーで圧し殺すデッキです

また、ここで圧し殺せなかった場合はトリガーをたくさん引いている場合はワカヒルメを、まだ残っていてデッキのノーマルユニットの枚数がトリガーより多いならタケミカヅチ、半々ないし少しだけ少ないならカムスサノオでパンプさせてパワーで推す感じです

トムが入ってない理由はカムスサノオでも最大二万で、G0をガードに出すことがGガーディアンの存在から少なく、パワーが低いことからVに居たとき苦しかったからですね
スミヨシの投入はトムが居なくなったこととSBがブリオレットやアカギで使うために使えない部分で入れてないです
ブリオレットはコスト確保用のコーンメイガスが確実に使えて、その後アカギやクサナギのスキルで手札に加えやすいことから、投入しており、割りと使えます
使ってみての感想としては割りとガチにも勝てるけど、常に勝てるわけではないダークホースなデッキですね
割かし初回で二三枚☆を捲ることが多いので……
運が良い方にはオススメの構築です!

アクアフォースといえば蒼波や波紋にコマンダーサヴァスないしG3サヴァスを投入してアデライード等を使用する軸が効率的に良かったり強いかもしれないです。
もっといえば現在アクアフォース自体が……と思う人も多いのではないか、と思いますが、今回は生存報告的な意味も踏まえて主流ではないサヴァス軸のアクアフォースを紹介しようかな、と思います!

G4×16
コマンダーサヴァス×4
ランブロス×4
タイダルボアー×2
フィロテア×2
ディズメル×1
アグリーム×1
スクリュー×1
シブリーズ×1

G3×8
サヴァス×4
ディアマンティス×2
スキロス×2

G2×11
アデライード×4
マグナムアサルト×4
タイダルアサルト×1
ハイタイドスナイパー×2

G1×14
スタシア×2
メラニア×1
プラトン×4
ニッキー×4
オルティア×3

G0×17
☆6(中ペトロス4)
引6(中マリカ4)
治4
FVアンドレイ

注意すべきはソウル、カウンターコスト、展開方法が主な感じです
特に相性が良くない(片方がバニラになってしまうため)マグナムorタイダルアサルト+オルティア列は出来れば避けたい所
またマグナム+ディアマンティスやディアマンティス+スタシア列は避けたいです
過度に退却させるクランの場合はそこまで後々のことを考える必要はないですが、ジェネシスむらくも的な干渉が薄いのが相手だと置場所間違えて泣きをみることも多いです
サヴァス軸の場合の強みはやはりハーツがサヴァスの状態でランブロスを使うとアデライード等が機能する点と他のアクアフォースよりもレジストによって隊列を崩しにくい所ですね
またG3で4回攻撃をサポート出来るディアマンティスが入っているのはクロスライドも減っている所やニッキーの存在からサヴァスサーチも可能な辺り使えるかなぁと個人的に思っているからです

またハイタイドやアデライード、オルティアによるソウルの問題があるためマリカ、ペトロスは必ず、という感じです
FVはディアマンティスの裏にいたハイタイドやアデライードを焼かれたりインターセプトして無くした時にディアマンティスに使うか初回超越の時にリアガードに出したG3に使う感じですね

ここまでで察された人もいるかもしれませんが、初回ないし二度目の超越で相手を倒せる速攻コンセプトです
Gガーディアンの存在からあまり最近では速攻するデッキも少なくなってきましたが、あえて……という感じです

私まだ調整段階なデッキなので何かしらアドバイスあればコメントでお願いします‼





このページのトップヘ