2007年01月18日

淀短距離S回顧

結果
1着◎タマモホットプレイ(2人気)
2着 エイシンツルギザン(13人気)
3着 シルヴァーゼット(7人気)
→単勝610円、複勝230円的中

理想的バウンド短縮、しかも連闘で−4キロとしっかり絞れたタマモホットプレイが快勝と。絞れてくるかだけが不安だったけど、絞れてくれば凡走する可能性もかなり低くなるから単複で勝負できるレースだったね。2人気だけどオッズもついてたし。
ただ2着以下は荒れてくれたわ(笑)エイシンツルギザンは短縮もいいけど、ダート→芝替わりバクシンオーで気にはなったけど、リズム悪いと思って切ったのが後悔…。1200も新鮮だったかな。
シルヴァーゼットは休み明け+芝で人気なかったけど、ダート重賞連対馬だし芝でもやれる血統。馬鹿にされたダンチヒでもあったな。逃げたら潰されると思って消したけど、うまく控えてやがるし(笑)まあ次に人気ならダンチヒだから危なっかしいね。
タニノマティーニは4人気してたけど、Mならストレスあって延長だから消せる馬。3人気ナリタシークレットも前走楽逃げだから狙えない。1人気アグネスラズベリは久々の1200が堪えたかなあ。そう考えたら人気馬はタマモ以外はみんな怪しいじゃん。単複のみで勝負すべきだったなあ。そこは失敗と。

the_heretic at 03:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!回顧 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔