昨夜熱中症(?)かと思われる症状が表れた。

寝てたら吐き気と気持ち悪くなり目が覚めた。

自分なりに節電を心がけ
冷房を使いすぎないよう
気をつけていたのだが

「被災地を思えば節電くらい…。」

とたかをくくっていたが
生物学的に
無理なものは無理である
らしい。

塩飴と水分をとり
冷房をつけ直して
寝直した。

部屋の温度管理に気をつけようと
100円ショップで
温度計を買ってきた。

暑すぎたり逆に冷房かけすぎたりしないよう重宝している。

先日津波で流された
宮城県東松島市で
保健師さんをしている方の
話を聞く機会があった。

「何度も死んだ方が楽だと思ったけど
今は自分が生き残ったのは
何か使命があってのことだと
思えるようになった」
みたいな話が重かった。

被災地ボランティアに行っている人の話は
何度も聞いてきたが
実際に自分が被災した人の話を
聞いたのは初めてであった。

痛かった。

明日はウィーズバレーボール部の練習試合である。

今夜も熱中症に気をつけ早めに休もう。

いつもご愛読ありがとう。