April 06, 2005

目の当たりにして

今日某学生街に行ったんですよ。18時前ぐらいかな。サークルの新歓に行こうとする学生の団体をいっぱい見ました、そこで。そしたら何て言うか辛くなったんよ。5年前の俺はここの中に絶対入れないって思ったよ。きついな。やっぱ大学デビューしてんだなみんな。新入生っぽいポディションに立ってた奴みんなオシャレさんに見えた。何だよお前渋谷のデンジャラスボーイなんじゃねぇの?ホンマにあんさん大学生でっか?って奴もいるし。あの頃の僕、親が買ってきたダサい服着てた僕はあの輪の中に入れない。僕はあの空気に耐えられない。

で、ですよ。皆さんどうですか?ってことです。ちゃんとやれてますか?僕は今日そんな光景を見て、気軽に、簡単に新歓行けって言っちゃったことを申し訳なく思いました。自分に出来もしないことをそんな風に言っちゃダメだよな。ごめんね。
でもさ、でもここで逃げちゃダメだと思うんだよ。僕は逃げたよ。そして逃げて逃げてこんな風になった。逃げた弱虫がこんなこと言うべきじゃないのかもしれない。でも、それでも言わせてください。行け。それがすっげー難しいことってのは分かってる。物凄く勇気いると思う。でも、行ってみてください。

これを読んで、いや、俺はもうとっくに新歓行ってるから、とかそんな風に思ってくれる人ばかりだと幸いです。  
Posted by the_libertine at 01:51Comments(19)TrackBack(0)

March 31, 2005

大学の行事について

リクエストが来てたんで久々に書きます。
大学の行事というと何があるかねぇ。うーん、文化祭とか?あと大学が出場するスポーツ大会とかそんなのあるか。体育祭とかもあるのかな。そんぐらいか。

まず文化祭。
楽しそうだよねぇ文化祭。サークルで出店とか出しちゃってクレープとかたこ焼きとか作っちゃうわけでしょ。みんなでわいわい準備してさぁ、みんなでわいわい客寄せとかしちゃってさぁ、そんで文化祭あとの打ち上げとかこれまたみんなでわいわい大盛り上がりしちゃうんでしょ。皆さんはちゃんとサークルに入ってわいわい楽しんでくださいな。
僕はと言うとね、そりゃもう居づらかったね。毎年行ったんだけどさ、文化祭。毎年ただ人ごみの中をキャンパスの端から端まで突っ切っただけだったね。1人の奴なんて僕ぐらいしかいないもん。みんなさぁ、友達と来てたりカップルで来てたり親子で来てたりさぁ、居場所ねぇよ1人もんには。展示とかも何一つ見れない。一番自分の孤独っぷりを痛感したのがこの文化祭だったかもしんない。

いや某大学対抗の野球の試合を見に行ったときの方が孤独だったかもしれない。球場のスタンドに学生席ってのがある。そこに学生は集まって自分の大学を応援するわけ。みんなで肩組んで応援歌歌ったりしてさ。そんなことで一体感を得たりするんだろうね。実に楽しいはずだ。で、僕は学生席じゃなくて一般の内野席でその野球の試合を見ました。1人で。横目で盛り上がってる学生席を見ながら1人で野球の試合を見ました。何やってんだろう俺、とか思いました。切なかったです。とても切なかったです。行ったのは1年のときでしたが、二度と大学野球を見に行くことはありませんでした。

体育祭は体育科目選択してなかったから出たことない。うちの大学では体育科目を取ってる人が参加させられているようです。参加しないと単位が来なかったりするらしいんで気をつけましょう。あ、体育科目とか取っておいた方がいいのかもしれないね。知り合いできるかもしんないしさ。僕は運動音痴で恥かくの嫌だから取んなかったんだけどさ。ちょっとでも運動に自信があったりするなら取りなよ。強制的に取らなきゃいけない大学もあると思うけどさ。

そんなところでしょうか。つい先日卒業式に行ったけど、留年したこともあり知り合いに全く会わず、最後まで俺浮いた存在だったなぁと思ってしまいました。皆さんもこんな卒業式にならないようにちゃんと悔いのない大学4年間を過ごしてくださいね。  
Posted by the_libertine at 02:28Comments(7)TrackBack(0)

March 20, 2005

とりあえず

書けることは全部書いたような気がする。完全なネタ切れ。まだこんなこと書いてないんじゃないのとかそんなのがあったらどっかに書いといてくださいな。

前にもどっかで書いたけど、やらないで後悔するよりやって後悔してください。これが今一番言いたいことです。僕みたいにあの時やっときゃ良かったなぁと後悔するようなことはないように頑張ってください。
大学ってところは楽しもうと思えば絶対楽しめるところなんだから。色々楽しんでさ、色々経験してさ、一回りも二回りも大きくなりなよ。そうすりゃ就活だって何とかなるはず、きっと。自信を持って私はこうやって大学4年間を過ごしましたと言えるような日々を送ってくれ。
幸運を祈っております。それでは。  
Posted by the_libertine at 03:38Comments(6)TrackBack(0)

就活について

これは僕みたいな奴の話を聞くより、絶対内定とか面接の達人とかそんな感じの山積みされてる本を読んだ方が良いでしょう。僕もそういう本持ってることは持ってるんだけどほとんど読んでないな。まぁ読んでその内容を理解したとしても、実際の面接では緊張しまくりでそんなもんどっかに吹っ飛んじゃってたんだけど、僕の場合は。

で、そんな僕でも言えることをいくつか。まず何でも早め早めにやっといた方が良いね。もう3年の夏休みが明けたぐらいの頃から業界研究とかそういうの始めちゃったら良いんじゃないかなと。僕は業界研究とか企業研究とかほとんどやった記憶がない。面接に行く前日にその会社のホームページ見てそれで終わりみたいな。そこらへんが駄目だった理由なのかもしれない。就活で忙しくなってくるとそんなことやってる暇があんまり取れないと思うんで、まだ暇な年明け前にそういう業界研究とかやっとくと楽なんじゃないかなぁと思います。あとリクナビとかにも早めに登録しちゃってさ。セミナーとかはかなり早い時期からやってると思うから色々と参加しちゃってください。

あといっぱい色々な会社周ったほうが良いと思うよ。スケジュール表がびっしりと埋まるぐらい色々説明会とか行くべきだと思う。僕のスケジュール表はすかすかだった。ここも駄目だったところかなぁ。面接とか数をこなせばどんどん良いものになっていくはずだからさ、頑張ってくださいな。

あと何かあったかな。エントリーシートとか提出期限ギリギリに書くんじゃなくて余裕持って書いたほうが良いんじゃないの、とかかな。ま、思い出したら書きます。


思い出してみると面接は辛い思い出ばっかりだ。あーなんであの時もっと良いこと言えなかったのかなぁとか、もっと色々と自分についてとかその企業についてとか色々考えておくべきだったとか。面接とかグループディスカッションって通った記憶がほとんどない。1回グループディスカッション通過しただけだったような。多分普通の面接は全て落とされてると思う。そんだけ僕が駄目だったという証明なんだけど。大学時代に何もやってない、就活についても真剣に対策をしてない、あがり症でグダグダ、この相乗効果なんだろう。皆さんは僕みたいにならないようにしっかりと何かをして就活に望んでくださいな。
そういうことでどうやったら面接に通りますかみたいな質問には答えられませんのであしからず。  
Posted by the_libertine at 03:23Comments(3)TrackBack(0)

March 18, 2005

ゼミについて

ゼミぐらいですかね、僕が普通の大学生っぽいことやったなぁって思えるの。3年から2年間、それなりの活動はやった。でも幹事長とかそういうのはやってなかった。就活の面接でゼミの幹事長やってましたとかそんなこと言ってる人いたな。まぁゼミの幹事長なんてものは大して仕事もないし、誰も立候補しないようだったらやってみたらいかがでしょうか。幹事長はどんなことやってたっけな、先生とゼミ生の間の伝達役、何か決めるときの司会、OB会やるときの連絡係、打ち上げとか忘年会で挨拶したりそんなことか。結構仕事あるね。やっぱ副幹事長とかの方が楽で良いかも。面接のとき「副幹事長として幹事長をサポートしました」とか言っても効果はあるかどうかは知らないけどさ。まぁ幹事長やってたってことが何か意味あるかってのも疑問ですが。

とりあえずゼミって何やんのってのを。一般的なゼミはこんな感じじゃないでしょうか。全然違うことをやるゼミもそりゃあるだろうけど。

3年生:教科書の輪読
4年生:卒論の中間発表

輪読ってあらかじめ発表者決めて、その人がレジュメ作って前に出て指定された範囲を説明するってことね。教科書読んで、その内容を理解して、それを他のゼミ生に分かりやすく説明する、そんなこと。
卒論の中間発表はその名の通り。卒論の小出しみたいな感じだろうか。例えば卒論のテーマが「モーニング娘。」だったら、「今回はモーニング娘。のCD売上とメンバー編成の関係について調べました」とか「今回はLOVEマシーンのヒットとその時代背景について調べました」とかそんなんで発表。卒論その中間発表を1つにまとめたら卒論が出来上がるみたいなのが理想なんじゃないかと。
とりあえずゼミには絶対に入った方が良い。義務のところも多いと思うけど。こういう発表とかやっていくと将来色々役に立つと思うし、ゼミの仲間も出来るし。ゼミに入ってないと就活で不利という話も聞くしさ。

で、新入生は講義要綱にどんなゼミがあるかとか載ってると思うから、それをあらかじめチェックしておくと良いのではないでしょうか。それで興味があるゼミがあったらそれに関連した科目を受講していくとかそんな感じでやれたら良いんじゃないですかね。そうすりゃスムーズに大学4年間の勉強をやれそうな気がするね。まぁ希望ってのは変わる可能性があるけど。  
Posted by the_libertine at 04:05Comments(3)TrackBack(0)

March 17, 2005

バイトについて

バイトは1回だけやったことあるんだ。1年生のころ短期で夏休みの間だけ。週に4,5日7時間ぐらい働いて10万円ぐらい稼いだんだっけな。接客のバイトだったけどそれなりにやれてた、と思う、自分では。就活の面接のときにそのバイトでお客様を喜ばせるなんたらかんたらとか言ったことあった気がするけど、あんま効果無かっただろうな。だって1ヶ月ちょっとしかやってないんだし。バイトで自分で何かを工夫したり何かアイデア出したりして、それが成功したみたいなエピソードがあれば面接とかでも使いやすいんだろうけど、そんなもん無いし。まぁでもあの夏はそれなりに思い出に残ってる。他の夏休みはホントただダラダラしてただけで無駄に過ごしてたから。そんな風に過ごすならまた短期でやれるバイトやっときゃ良かったなぁと思いますね。

色々なバイトがあって、その中で色々な経験が出来るとは思うけど、やっぱ何か人に対してやる仕事が良いんじゃないかなと僕は思う。何か工場とかで黙々と作業するタイプのバイトじゃなくて、接客とかそういうやつ。僕はそういうバイトもっとやっとけば面接で緊張しまくったりしなかったんじゃないかなぁと思うから。そういう接客とかでお客さんと話したりしてたら自然にそういうことにも慣れそうな気がするじゃん。気がするだけで実際はどうなのかは分かんないけどさ。あところころバイト変えるより、1つのバイトを長く続けた方が就活の面接では印象が良いのではないかと思います。

バイト・サークル・勉強の両立とかの問題については分かんないけど、まぁ何とかなるんじゃないですかね。つかサークル入りつつバイトして無事に卒業してる人なんて山ほどいるでしょ。サークルもバイトも毎日やるわけじゃないだろうしさ。授業も朝から夜まで全部埋まってるわけでもないし。高校の時間割と比べたら大学の時間割なんてスカスカだしね。まぁそこらへんは自分でよく考えてみてください。バイトにしろサークルにしろやらないでダラダラしてるよりはやった方が良い、と何もやらなかった僕は今になって思ってます。  
Posted by the_libertine at 03:42Comments(5)TrackBack(0)

March 16, 2005

昼飯問題

昼休みは苦痛だった。大学で友達がいない奴はみんな僕と同じように思い、感じ、昼休みの1時間を過ごしてたんじゃなかろうか。これを読んで昼飯一緒に食べる友達作んなきゃなとか思ってくれたら浮かばれます。


昼休みの前後の2時限目・3時限目に講義が入っていた場合。
僕はいつもコンビニでおにぎりやパン、缶コーヒーを買って大教室の中1人で食べていた。昼休みは50分ある。ただコンビニ行って買って戻って食べるだけじゃ時間が余る。教室の中、1人で時間を過ごすのは退屈だから、僕はわざわざ歩いて10分ぐらいかかるコンビニまで歩いて行ってた。大学の周りのコンビニは昼休みいっつも混んでるからってのもあったけど。大学の近くに弁当屋とかもあるけどこれも混むんだな。だから結局コンビニ。
1人で教室で飯食ってる奴はまぁいることはいる。でも決して多くない。まぁ授業始まる10分前ぐらいまではあんまり人いないからそんなに恥ずかしいって感じはしなかったな。慣れちゃってたってのもあるかもしんないけど。


2時限目・3時限目に講義が入っていなかった場合。
僕が入れた店は学食と吉野家みたいなカウンターのチェーン店だけだった。昼休みの学食はホントに混む。そして友達と来てる人がホントに多い。だから1人だとはっきり言って居づらい。席が見つけられなくて、グループの人たちと相席にならざるを得ない状況になったらどうしようとか考えちゃうと行けなかったね。でも昼休み以外の学食はそんなに混んでなかった。そのときはあんまり気にせずに学食で飯食えた。空席があるかどうかを入る前にちゃんと確認してから行ったけど。でもいつも10分ぐらいで食ってさっさと出てたな。やっぱ1人客は少ないからくつろげるって雰囲気じゃなかったし、僕にとっては。
学生に人気の定食屋とかそんな店には空いてても何となく入れなかったな。中を覗くと1人客もいるんだけどさ、何かね。友達いたら入れたんだろうけどね。ここでも僕には勇気が無かった。


サークルに入ってたらサークルの部室やたまり場でみんなと一緒に弁当とか食べれるし、友達がいたら色んな店に入っていけるでしょ。こんな昼飯の場面でも、1人でいると色々苦労すると思う。  
Posted by the_libertine at 02:53Comments(2)TrackBack(0)

March 15, 2005

試験とレポート

成績が決まるのは試験orレポートの点数で決まるわけです、結局のところ。出席点を全体の成績の3割ぐらいに重視する教授もいるけど。そういう教授の講義には出来る限り出席しましょう。と言うより出席点を加味する教授の講義には出席すべきだと思う。実際授業の出席率高いもん、出席取る講義。出席取らない講義だと試験前以外ガラガラだったりする。講義に出ないなら試験前にも出なきゃ良いのにといつも思ってた。

まずレポートの話。と言っても僕レポートってほとんど書いたことないんだよね。エクセルとかでグラフ作ったりする形のレポートなら何回かやったけど、本格的な文章を書いて提出するレポートってのは1回も書いたことないわ。図書館とかで色々調べたりして何日もかけて書くのめんどくさいって思ってたし。前日に勉強して試験受けて終わりの筆記試験の方が好きだし得意だから、優先的に試験で評価が付けられる講義選んでた。でもレポートは何度か書いておいた方が良いと思う。そうすれば卒論に向けての練習にもなるし、文章力もちょっとは向上するはず。

で、試験の話。これは講義に全て出席していてノートも取ってた僕の話です。大抵は前日の夜に勉強するだけで大丈夫だった。僕はギリギリにならないとやる気が全然出ないタイプなんで、いっつも夜の0時ぐらいに勉強始めて、5時間ぐらいかけて試験範囲全部やって、3,4時間寝て、試験受けてってそんな感じだった。それでも単位は取れてた。そりゃ同じ日に2つも3つも試験があるときや、試験範囲が膨大だったりするときはもっと前から勉強したりしてたけどさ。あ、そういえば語学はもっとちゃんと準備してた気がするな。でもまぁ結構楽なもんだと思う。
でも出席しながらも毎回寝てた講義の試験は苦戦した気もする・・・。黒板だけじゃなくて先生の言ったこともちゃんとメモってあるノートのコピーを入手して、それを完璧に頭に入れられればまぁ大丈夫だとは思うけど。とりあえず出席してちゃんと講義を受けていれば試験は楽に思えたということは言えます。  
Posted by the_libertine at 03:17Comments(7)TrackBack(0)

March 14, 2005

テーマ募集

早くもネタ切れ気味であります。
これから書くことの出来るテーマと言ったら「ゼミ」「就職活動」ぐらいしかない。うーん、あとは何だろ。「夏休み・春休み」とかそんなもんぐらいかな。まぁ僕の言いたいことは最初の方で言い切っちゃってるんでそれでもいいんだけど。あとはオマケみたいなもん。

「こんなこと書いたらいいんじゃないの」とか「大学生活でこれが心配だ」とかそんなことがあったら教えてください。そのことについて書けるという保証は全くありませんが。

日テレのニートについてのドキュメント見て、ブログタイトル変更。  
Posted by the_libertine at 01:59Comments(14)TrackBack(0)

March 13, 2005

語学について

大学には英語と第2外国語がある。まぁ知ってるよね。もう大学から選ぶように言われてたりするんだろうか。フランス語だろうがドイツ語だろうが中国語だろうがなんだろうが別に好きなのを選んじゃって良いと思います。難易度に多少の差はあれど、語学なんて出席してれば単位は来る、はず。第2外国語なんて使えるようになんないしなぁ。僕はフランス語取ってたけどほとんど忘れちゃったし。

で、重要なのは英語。とりあえず早いうちにTOEICは受けておいた方が良い。受験勉強での記憶が残ってるうちに受けるべき。僕は3年のときに受けたけど、そのときにはもう受験生の頃の知識なんて完全に飛んじゃってた。仮定法って何だっけ?ってな感じだったもん。TOEIC受けながら、受験生の頃なら分かってたんだろうなってずっと思ってた。リスニングの方は受験生時代全然やってなかったから関係ないけど。とりあえず受験勉強のときに得た知識を忘れないように英語の勉強だけは続けといた方が良いと思うよ。TOEICの点数とかは就活のときも聞かれること多いし、やってて無駄になることは絶対にない。TOEICのための勉強してれば大学の英語の講義もそんなに苦労することなく単位はとれるでしょう、出席すればね。


あと語学自体とは関係ないけど、語学のクラスでクラコン(クラスコンパの略)が開かれたら絶対に出席しときなさい。語学のクラスは2年間変わらないと思う(僕が行ってた大学は変わらなかった)から、早めに友達・知り合いを作っておくべき。僕の場合は自己紹介滑って、クラコンも無かったから知り合いさえほとんどできなかった。
とにかく初めのうちが勝負だ。クラスの中の枠組みみたいなのは2年間変わらないこと多いし。僕みたいに初めに誰とも話してなかった奴は2年間ずっと誰とも話さないし、初めに話せる関係になった人たちは最後まで話せてるはず。試験前の同盟みたいなものを組みやすくするためにもクラスに知り合いは作っておきましょう。ま、僕みたいに全ての講義に出席するってのなら別に必要ないけどね、クラスの知り合いは。  
Posted by the_libertine at 03:52Comments(0)TrackBack(0)

March 12, 2005

自己紹介

これが苦手だった。新歓コンパに行かなかったのは自己紹介しなきゃいけないってのもあったかも。だって僕には自己紹介するネタがない。まず高校時代帰宅部だから部活ネタがない。生まれは東京で東京の大学行ったから地元ネタがない。だから僕は当時語学のクラスとかの自己紹介でこんなこと言ってた気がする。

○○○○(名前)です。東京出身です。えー、趣味は寝ることです。

ホントにこれぐらいしか記憶にない。とにかく僕の自己紹介は他の誰よりも短かった。もちろん教室はノーリアクションもしくは苦笑い。こんなんで友達できるわけないと自分でも思う。
僕は自分のことをあれこれ人前で言うことが苦手だし、そういう経験をずっと避け続けてきた。だから就活の面接でもさっぱりだったんだろうなぁ、と今になって思う。

で、どんなことを自己紹介で言うべきなのかを考えてみる。思うに、やっぱりあとで話のきっかけになるようなことを言えたら良いんじゃないかな。趣味が寝ることじゃ何にも発展性がないよな。「ねぇ君寝ることが好きなの?」とか言って話しかけて来る奴なんているわけないし。でもこれ結局受身の姿勢になっちゃってるな。あ、そうか。逆に人の自己紹介を聞いて、話しかけるきっかけを探すってことが重要なのかもしれない。

まぁとりあえずどんなことを言おうか漠然とした感じで今から考えてみたらいいんじゃないかな。原稿作ってそれを完全に丸暗記しちゃって一言一句間違えないように自己紹介するのは違う気もするし。僕の就活の面接での自己紹介は丸暗記でやっちゃってたけど。だからダメだったのかもね。

何回も自己紹介しておけばいつか慣れる日が来るさ、多分。人生経験だと思って頑張ってくださいな。

・・・当時の僕は何を言うべきだったのだろう。趣味はゲームで今こんなゲームやってますとか、好きなミュージシャンの話とかしとけば良かったのかな。3年になってゼミに入ったときの自己紹介では趣味は野球観戦で好きなチームはどこだとか言った記憶があるけど。  
Posted by the_libertine at 03:29Comments(5)TrackBack(0)大学入学前に

March 11, 2005

サークル その2

サークルとの本格的な接触は新歓コンパである。
僕はこの新歓コンパに1つも参加しなかった。こんな奴は僕以外にいるのだろうか。まぁどっかにはいるか。何故行かなかったのかというと、酒が飲めなかったから、と言うか勇気がなかったから。大学生活を振り返って一番後悔してるのはこのことかもしれない。

何か新歓ってメチャメチャ酒飲まされて一気飲みとかさせられるイメージがあるじゃないですか。あったんですよ僕には。まぁ実際は違うんだろうけど。多分飲めないって言ったら無理に飲まされることはないと思われます。新人歓迎コンパだしね。新人を接待するような形なんじゃないでしょうか。推測ですけど。ま、酒を全く飲めない知り合いもサークルに入ってたし大丈夫だと思うよ。

新歓コンパは大抵新入生はタダだったり料金安かったりするから、ちょっとでも興味を持てるサークルの新歓コンパを色々周ってみるのがいいんじゃないかな。そこで自分にあった雰囲気のサークルを探すと。サークルなんていっぱいあるんだから1つぐらいは肌に合うところが見つかると思う。そもそも探さないと見つけることはできないんだから、絶対に探そう。僕みたいに探しもしないってのはダメだ。

未経験者が語ることには説得力がないと思うけど、新歓コンパではこんなことに気をつけよう。

・飲みすぎて自分を見失わない。
・女の子に絡んだりしない。
・先輩にタメ口を使わない。


こんなことしたら多分先輩に嫌われる。そうしたらそのサークルに入ったとしても居づらいことになっちゃうだろうから。


で、サークルってのは実際どんなことやってるんだって話。
僕はサークルに入ったことないから正確には言えないんだけど、多分こんな感じなんだと思う、色々聞きかじった情報を総合すると。
まず週に数回のサークル活動、そのあとに飲み会。サークル活動はおまけで飲み会メインみたいなところもあったりする、ってかそういうところ多そう。
イベントとしては4月は新歓コンパ、次に5月の連休中に新歓合宿、夏休みに夏合宿。文化祭で出店を出して、冬休みだか春休みにスキーかスノボーへ。サークルごとに違うんだろうけど、大体こんなんだった気がする。


ホント僕には経験がないから書きづらいな。サークル経験者の方がここを見ていてくれていて、ここは違うとか補足事項とかあったらコメント付けていただけたら助かります。  
Posted by the_libertine at 02:38Comments(4)TrackBack(0)

March 10, 2005

サークル その1

とりあえずサークルに入らなかった僕の話。

サークルに入ってないことで辛いのは人間関係が築けないってことだ。いや語学のクラスとかで友達作れる人もいるだろうけど、でもやっぱ語学のクラスの友達よりサークルの友達の方を優先してる人のほうが多いように感じたね。まぁ僕は語学でも友達ほとんどいなかったからよくは分かんないんですけど。

で、サークルに入らず人間関係を築けなかった僕はどうなったかという話。
とりあえず居場所がないね、大学に。
昼休みとか一緒に飯食える友達がいないから1人で教室でコンビニで買ったおにぎり食べてたよ、いつも。でっかい教室の中、携帯弄ったり本読んだりしながら1人ポツンとおにぎりを食べている男の姿、想像してみてくださいな。そんな存在になりたくないって思ったでしょ。ならサークル入りな。

時間割の都合上、講義と講義の間に1時限分の時間が空いちゃったりすることがあった。サークルに入っていたとしたら部室っていう居場所がちゃんと用意されてるはず。部室がなくてもサークルの溜まり場みたいなところは絶対にある。
でも僕にはそんな場所なかった。だから僕は歩いた。無駄にただ歩いた。大学の周辺の道について僕より詳しい学生はそんなにはいないはずだ。他にも図書館で自習したりしたこともあったけど、メインは歩きだった。そのおかげかどうかは知らないけど僕の体重は大学入学時から10キロ落ちた。健康には良いかも知れませんが、お薦めはしません。だってそんなに楽しくないもん。多分部室で友達と喋ってた方が楽しいって。そういうのを苦痛に感じるタイプじゃなかったらさ。

あと当然人間関係がないと試験のときとか辛いね。あの日休んじゃったからコピーさせてとか頼むこともできないんだから。その状況を克服するために僕がしたことは単純に全ての講義に出席した、これだけ。大学5年間で講義休んだの3回か4回じゃないかな。就活の面接で「私は講義に休まず出席し続け忍耐力を養いました」みたいなこと言ったけど、特に良い結果は得られませんでした。別に忍耐力なんて養ってないしね。ただ仕方なくやってただけって感じだし。単位だけはちゃんと取れてたけど。
ここの話は語学のクラスの知り合いがいればそんなには問題はないかも。試験前ってみんな必死だから藁をも掴む感じで話しかけてきたりするし。それまで一度も話したことなかった同じクラスの人にノートコピーさせてとか言われたことあったし。何だこいつって感じでちょっとムカついた、これには。


とりあえず今日はここまで。  
Posted by the_libertine at 02:43Comments(2)TrackBack(0)

March 09, 2005

入学式

大学生活のスタート。ただ入学式に出席して偉い人の話聞くだけだろと思ってたりするかもしんないけど、僕も当時はそんな風に思ってただろうけど、ここにも分かれ道がある。

とりあえず格好。何着ていくか。当然スーツ。黒とかチャコールグレーとかのスーツでいいでしょ。そんな派手なのじゃなくてさ。スーツ持ってなかったら親に入学祝として買ってもらったりしてくださいな。金銭的な問題があったら誰かに借りたりしたって良い。とにかくスーツを着ていくべき。

何故スーツをこれほどまで薦めるのか。
1つ、スーツ以外だと入学式で浮きまくるから。
みんなスーツ着てるよ。僕の入学式のときにスーツじゃない人もそりゃちょっとはいたけど、圧倒的多数はスーツ。僕があの場でスーツを着ていなかったとしたら、凄く居心地悪かったと思う。まぁそのような状況に平然と耐えられるなら、そういう人は様々な困難もその強靭な精神力で乗り越えていける人だと思うので、僕なんかの妄言に付き合う必要もないと思います。

で、もう1つ。スーツ着てないと新入生だってことが分かりにくい。これ重要。
入学式の日はサークルの勧誘が激しく行われてる。そのサークルの勧誘の人に僕は新入生だってことを知らせる信号になるのがスーツ。だって顔だけ見たって分かんないもん、誰が新入生かなんてさ。大学5年生にもなって「新入生の方ですか?」とか聞かれたりしたし僕。

とりあえずサークル勧誘の出店がいっぱい出てると思うんで捕まっちゃって話色々聞いてみた方がいいと思う。僕はそのとき1つのサークルの話しか聞かなかったんだけど。それが僕の大学生活が狂い始めた第1歩だったのかもしれない。
声かけられなかったんだよなぁ何故か。結構恐い顔してたのかも、そのとき。それなりににこやかな顔してキョロキョロしたりしてたらサークルの勧誘の人も声かけてきてくれるんじゃないかな、多分。

この勧誘のとき携帯番号やメアドとか聞かれると思うんだけど、教えるかどうかは自己判断でお願いします。教えたら新歓コンパのお誘いの電話とかメールが来たりすると思いますよ。

あ、僕完全に男向けに書いてるね。女性のことは正直分かりません。でも女性もやっぱりスーツじゃないか?確信は持てないけど。  
Posted by the_libertine at 02:45Comments(2)TrackBack(0)

March 08, 2005

大学4年間でやるべきこと

僕は就活の面接で何も言えなかったように、特筆すべきことを大学生活を通じて何にもやってなかった。強いて挙げるなら授業に出まくって単位をほとんど落とさずに取ってきたってことと、ゼミで人並みのことやったってのがあるんだけど、まぁそんなの面接じゃあんまりインパクトのある話にはならなかった。で、僕が思うに(面接のネタにもなる)大学でやることって下の4つのどれかだと思うんだよ。

1.サークル活動
2.バイト
3.大学での勉強(理系のみ)
4.司法試験、公認会計士試験、公務員試験などのための勉強


この中で1つは絶対にやった方が良い。てか、やれ。

もちろんサークルやりながらバイトも出来るし、バイトしながら大学で勉強することも可能だろう。文系で大学の授業のみ頑張るってのはダメね。そんなの就活じゃ何の売りにもならないよ、多分。ちょっと実体験。僕成績だけは良かったりしたんで。でもさっぱりだったんで、就活じゃ。理系で将来的にもその専門知識を生かした職に就くことを考えているのならば、大学での勉強に打ち込むことは素晴らしいと思います。
4.と他との両立はかなり難しいと思う。特に司法試験や公認会計士試験のための勉強はホント大変みたいですよ。毎日のように予備校通ってるみたいだから。
あ、思い出したけど、知り合いの公認会計士試験受験してた人は大抵経済系のサークルにちゃんと入ってたな。そういうのでちゃんと横の繋がりみたいなの築いてた気がするわ。だから試験受ける人もそういうサークルがあったら入るべきだね。いや、入りなさい。

とりあえず、何かは絶対にやんなきゃダメだ。上の方で就活就活言っちゃってるけど、やっぱそれは就活のためってことではなく、大学生活を充実させるためにもさ。面接のネタになるってのは結局おまけでしかない、と僕は思います。  
Posted by the_libertine at 04:11Comments(2)TrackBack(0)大学入学前に

March 07, 2005

僕は酒を飲めない。飲もうと思えばちょっとは飲めるんだけど飲みたくない。
酒を美味いとも思わないし、酔って自分を見失うってのも嫌だ。そして何よりもちょっとでも飲むと顔が物凄く赤くなって恥ずかしいってのが嫌なんだ、これ。ホント赤くなるんだわ。周りに心配されるぐらい赤くなる。ビールジョッキ1杯で赤くなる。
まぁ僕が赤くなることなんてどうでもいい。大学生は酒は飲めなきゃやっぱダメなんだと思うよ。だって飲まされるって、多分。多分としか言えないんだけどさ。何か新歓コンパとかで物凄く飲まされることもあるらしいですよ。

酒なんていつも飲んでるぜ当たり前だろバーカみたいな人いるかもしんないけど、そういう人は大学生活上手くよろしくやれちゃうと思うんで読まなくてもいいです。というか僕の醜態を見ないで恥ずかしいから。

で、酒を(ほとんど)飲んだことがない、って人に向けて。
こんなことを大っぴらに言うのは倫理上とかでいいのかどうか分かんないんだけど、入学するまでに酒飲んで慣れておけ、そして自分がどれだけ飲めるのかっていう限界を知っておけ、と言いたい。
友達と外で飲むことは薦めない。家で親と一緒に飲め。家の中でならおまわりさんも許してくれるよ、多分。
サークルの新歓コンパとかで酔っ払って滅茶苦茶にしちゃったり、ましてや急性アルコール中毒になったら困るでしょ。そんなことにならないためにも今のうちに慣れておこう。ちょっとずつでも良いからさ。ま、たとえ慣れてたとしても限度を超えて飲まされちゃったりすると、まぁ、ダメなんだけど。それはまた別の話ってことで。  
Posted by the_libertine at 01:15Comments(3)TrackBack(0)大学入学前に

March 04, 2005

大学デビューのススメ

僕は大学デビューとかする奴が嫌いだ。だから当然のごとく僕は大学デビューなんてものはしなかった。
あ、いや、メガネだけは替えた。高校時代に使ってたメガネはあまりにもダサすぎたから。やっぱちょっとはさ意識するじゃんさ。僕のルックスがあれだとしてもよ。
まぁそのメガネ以外は高校時代と変わらないまま行っちゃったわけです、大学に。大学入学時の僕がどんな奴だったかを思い出してみると、

服装:親に買ってもらう。
髪型:近所の床屋で「短めでお願いします」。
体型:帰宅部一直線だったため贅肉つきまくり。
趣味:ゲーム。
恋愛:経験当然なし。

こんな感じですかね。ダメだね。今考えたらこんなんじゃダメなんだってことが分かる。

大学入学直前の今現在、5年前の僕みたいな人いますか?いたら変わろう。これじゃダメだ。
ひのき棒と布の服だけ装備して君は最初のボスキャラと戦うのかと。せめて銅の剣と皮の鎧を装備しようぜ。ひのき棒と布の服とちょっとオシャレなメガネで挑んだ僕はボコボコにされましたよ。

大学生活を上手いこと乗り切るためのチャンスは入学直後に転がってる。でもその時期を逃すとホントに厳しい。
変わるなら今だ。入学式までの1ヶ月弱を有効に使うんだ。
「やっと受験勉強から解放された!ゲームやりまくるぞ!」(5年前の僕)じゃダメだ。

明日服を買いに行け!あさって美容室に行け!そしてぽっちゃりだったら走ってちょっと痩せろ!

どんな服がいいのかとか、どんな髪型がいいのかとかそんなのは僕には分かんない。だって僕は今だってダサいから。そこらへんは自分でオシャレ雑誌見たりネットで調べたりしてみてくださいな。

あと今僕はコンタクトにしてるんだけど、メガネを替えるぐらいだったらコンタクトにした方がいいと思う。コンタクトを装着するのは確かに恐い。最初僕も物凄く苦労した。でもそんなのは最初の2週間だけだ。2週間したら簡単に付け外しできるようになる。とりあえず眼科に行ってみよう。

今なら変わってもクラスで冷やかされることもない。大学に入ってからだと語学のクラスとかサークルとかそんなのがあるから大胆に自分を変えるのにはそれなりの勇気がいる。でも今ならそんなもん必要ない。やるなら今だ。  
Posted by the_libertine at 22:27Comments(10)TrackBack(0)大学入学前に

March 03, 2005

はじめに

これから大学で新生活をスタートさせる人たちのために


大学生活5年、4年じゃなくて5年。
その間に僕が一体何をしたかを考えると何にも浮かんでこない。
サークルには入らず、バイトもせず、何かのための勉強もせず、ただ何となく5年間過ごしてきた。
何故5年間大学に通ったのかというと、就職活動で失敗したから。そりゃ失敗もする。面接で何も言えないんだから。

「あなた大学で何をしてきたんですか?何を得たんですか?」

これに僕は答えられなかった。いや、答えたけど薄っぺらいものしか出せなかった。
就職の参考書には面接ではこんなことを言えって書いてる、多分。僕が一緒に面接受けた人は大抵こんな内容のこと言ってたから、書いてるんだろう。

「私はサークルで幹事長としてグループをまとめる統率力を養いました。」
「私はアルバイトを通してお客様を喜ばせることの喜び(ちょっとおかしいな)を知りました」

僕にはその手の話を一つも持ってなかった。その手の経験を一つもしてなかった。だから面接ではいつも話のネタを見つけられず、落ちた。
そのことだけが原因じゃないのかも知れない。僕の話し方や態度(僕は非常に緊張する性質なのだ)が影響していたのかも知れない。
でももっとちゃんとした経験をその場で話していれば、どっかの会社で内定でてたんじゃないかなぁと思ってる。

あ、言ってなかった。僕はどこの会社からも内定もらってません。この時期で。今月卒業しちゃうのに。2年連続内定なし。ニートかフリーターかってところにいる今現在。

で、僕はここで何を言いたいのかってこと。
僕みたいな大学生をこれ以上生みたくない。これなんだ。
僕ははっきり言って大学生活の敗北者だ。自分ではそう思ってる。
ここで僕は自分があの時こうすれば良かったなぁってことを書いていこうと思ってる。
僕は道しるべ。僕が選んだ分岐点を辿っていくとここに到着する。
4月に大学に入る人、そしてこれから大学に入る人には僕と同じ道を通らずに違った道へと進んでもらいたい。僕のところには来ないでくれ。
もっと楽しんで4年間過ごせるはず。そしてもっと明るい未来が開けるはず。
その反面教師として僕を使ってくれたら光栄。  
Posted by the_libertine at 22:12Comments(0)TrackBack(1)初めてここを見た人に