2016年08月24日

香山リカ「あなた何様?ああ、レイシスト無様か」


 香山リカ「あなた何様?ああ、レイシスト無様か」

「私はレイシストに嫌な思いをさせるために存在している」

  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
setoicon 映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

防犯キャンペーンのアピール行進 「西川口を犯罪天国の治外法権にするな!」しばき隊等極左の意味不明妨害付き 並木町北公園於 平成28年8
月21日

北朝鮮が日本海にミサイル発射 平成28年8月24日

チャンネル: せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」



 J.B.S. @JpnBluSpirit
@rkayama あと申し上げますが、私は公衆の面前で中指を突き立てる趣味はありませんので悪しからず(笑)慇懃どころか最低限度の礼節さえ心得ない貴方は一体何様になるのでしょうか?

香山リカ@rkayama
公衆の面前でヘイトスピーチ繰り広げる人たちにも「礼節」が必要と主張するあなたは何様?ああ、レイシスト無様か〜

J.B.S. @JpnBluSpirit
@rkayama 礼節とはどんな理由でも相手だけでなく、時と場合、ひいては周りの人々に気を配ることです。目の前の相手が誰であれ、それを目にした人々がどう感じるかさえ考えが及ばない様な方が平和だの人権だの宣っているのが滑稽で仕方ありません。

香山リカ@rkayama
先日、西川口で行われたヘイトデモは、外国人を犯罪予備軍と決めつけ「浄化」を煽動するというたいへん危険なものでした。彼らに対しては「叱って黙らせる」ことこそが唯一の「礼節」と考えます。

HMS_Mayumi @DOROMI_Mk12
自称桜井たちの新党の名前はなんだろう?「お金の党」「おかしな党」「愛国募金党」「自称普通の市民」など色々思いつくけど。

香山リカ@rkayama
「ヘイ党」「違法の心を大切にする党」

キツネ @foxtail10
@rkayama 香山さんて何のために存在してんだろうね・・・・

香山リカ@rkayama
そうね、あなたみたいな人にイヤな思いをさせるためじゃないかな・・・・

https://twitter.com/rkayama

 
 

 何度見てもこの人凄すぎます。この動画が撮られたこのデモには私も参加しており、私に対してこの鬼のような形相で喚いていました。最初はどこのおばさんかと思ったが、後であの有名な香山リカと聞いて驚いた。

 テレビでは知的な評論家ぶりをしていたが、この女性がこれほどの夜叉にも似た顔で迫って来るとはビックリした。中指立てて必死に私を追いかけてきました。

 さて、この香山リカが色んなことをツイッターでつぶやいているので、取り上げてみたいと思います。

 >、西川口で行われたヘイトデモは、外国人を犯罪予備軍と決めつけ「浄化」を煽動するというたいへん危険なものでした。

 外国人を犯罪予備軍などと言っているのは左翼の反対勢力であって、デモの主催者のブログでも書かれているように、そのような主張は一切していない。これまで不法滞在者が凶悪な外国人犯罪に走る危険な人達であることは何度も主張してきた。

 全ての外国人が犯罪予備軍などと、言ってもいないことを誇張してデマを拡散しているが、もうこの人はそのレベルにまで落ちたのでしょう。ただただお可哀想な人としか言いようが御座いません。

 >彼らに対しては「叱って黙らせる」ことこそが唯一の「礼節」と考えます。

 このカウンターに参加して喚き散らす事が「唯一の礼節」などと言っていますが、この日本人の社会での「礼節」の意味とは余りにもかけ離れています。礼節の何たるかをこの女性には教えてあげる必要があるようです。

 我々に対して嫌な思いをさせる為に存在している。精神科医でもある人がこのように述べていますが、本当にこのように考えるに至った心の闇を見てみたいものです。

 どのような立場であっても、他人に「嫌な思い」をさせることに喜びを感じている様は滑稽でもあるが、逆に恐ろしくも感じます。

 一体この女性は何者なのでしょう。「有田芳生の研究」の後はこの「香山リカの研究」でも始めようかと思うほどに興味のそそる人ではあります。

 誤った正義感に酔いしれ相手に罵声を浴びせ当たり、中指立てている自分を正当化している。嫌がらせ行為を人間として悪いものと思わずに「その為に私は存在している」などと言いきる。

 これって本当に凄すぎます。(前の文章は顔の表情を指していますが、今度は内面の心)

 人間は何のために存在しているのか?自分は何のために存在しているのか?

 この概念ほど難しいものはないし。自分に問いかけても中々分からない。「自分は何故生きているのか?」と同じように永遠の問いかけでもあると思います。

 しかし、この香山リカという女性は自分の存在する理由を既に見つけています。彼女がなぜここまでに至ったのか?その人生観なりに興味を惹かれるのは当然です。

 心の中がそうだから、あのような顔をして喚き散らせるのですね。その辺りだけは何となく理解出来ました。

 香山リカ・・・・・・嫌な思いをさせる為に存在している。

 いやいや、嫌な思いなどしていません。十分楽しみ笑わせてもらっております。今後もデモの場面には必ず出てきて貴女の存在感を存分に示して下さい。期待しております。

 

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。     

 せと農園からのお知らせ。


  

 unnamed

大型の1リットル瓶のみの販売となります。。6本入りセットと3本入りセットがあります。中身は同じです。果汁100%の生ジュースです。


 
今回から一本1000となっていたものを100円引いて900円とします。




 3本セットは2700


 6本セットは5400


送料は次の通り

 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円




1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴも販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円


りんごチップも価格を下げました。


  りんご乾燥菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円であったものを250円とします。


 5袋お買い求めの方には一袋200円とします。

   


東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


キウイジャムの販売

 CIMG0350これは前にも紹介した今度借りた農地にあったキウイの木から秋に収穫したものです。

 キウイをリンゴと一緒に貯蔵しておくと甘くなるのは知られています。

 キウイとりんごを一緒に保存しておくのは何の効果

ベストアンサーに選ばれた回答

matumidayo2000さん

編集あり2007/1/1008:36:04

キウイとりんごを一緒に保存しておくのは追熟させるためです。

追熟には、りんごやみかんと一緒にビニ−ル袋に入れて追熟する方法もあります。

りんご1個にキウイフル−ツ4〜5個、ミカンなら2〜3個に

キウイフル−ツ4〜5個の割合で入れ、ビニ−ル袋で密封して追熟します。
りんごからエチレンというガス状の植物ホルモンが出ていて、まわりの野菜たちの老化を早めてしまうので、まだ固くて酸っぱいキウイとりんごを同じ袋に入れるとキウイがやわらかく甘くなるのを、エチレンが助けてくれます。

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310462248


 img_nourishment01キウイは栄養価がとても高い果実としても有名です。完熟したキウイから作ったジャムなので、色は緑と言うよりはどちらかと言えば茶色に近い。ただその旨さは抜群です。

 右の図はこちらのサイトより引用させて頂いた。

 120グラム入りとなっています。価格は400円とさせていただきます。





東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円



 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com



 
  
Posted by the_radical_right at 06:11Comments(12)TrackBack(0)mixiチェック

2016年08月23日

有田芳生裁判に新たな証拠を提供


 有田芳生裁判に新たな証拠を提供

 証拠採用となれば私も告訴を検討

    ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
setoicon 映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

防犯キャンペーンのアピール行進 「西川口を犯罪天国の治外法権にするな!」しばき隊等極左の意味不明妨害付き 並木町北公園於 平成28年8月21日

有田芳生が桜井誠さんと私を誹謗中傷 平成28年8月21日

チャンネル: せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」


 有田芳生議員と桜井誠氏の民事訴訟はこのツイッターが基で行われています。

82c4fc89






























原告 桜井誠
原告側代理人弁護士 尾崎幸廣、同弁護士 高池勝彦

被告 有田芳生
被告代理人弁護士 神原元

訴訟内容

「自称桜井誠=高田誠の存在がヘイトスピーチ=差別煽動そのものです。差別に寄生して生活を営んでいるのですから論外です。」など他一件のツイッターでの発言事実を受けて、著しく原告側の名誉が傷つけられたとして被告に対し500万円の賠償を求める。

本裁判は訴訟自体を優先させたため、有田芳生のツイッターから直近の発言二件のみですが、確実に名誉毀損にあたるものを東京地裁に提訴しました。ヘイトスピーチ反対を訴える公人としての国会議員が、一私人に過ぎない桜井に対してヘイトスピーチを撒き散らすことが許されるのか?を司法に問いたいと思います。有田芳生による桜井の人格権、生存権そのものを否定するヘイトスピーチに対し、司法の判断が下されます。

ヘイトスピーチ反対の国会議員がヘイトスピーチで訴えられる前代未聞の裁判です。皆さま是非22日は傍聴にお越し下さい。

http://ameblo.jp/doronpa01/entry-12191590114.html

 訴訟自体を優先させる意味で冒頭に紹介したツイッターでの発言のみですが・・・・とあります。確かにこれでは相手は「桜井誠は差別主義者」などと反論して来るでしょう。勿論それに対して反論を加えて名誉棄損を立証すれば良いのです。

 相手側はこのように書いています。

3羽の雀 ‏@three_sparrows 22時間22時間前

つまり有田議員側は「ツイートした事実は認めるが、その内容がヘイトスピーチや名誉毀損に該当する点については争う」と主張しているわけだな。当然そうなるだろうけど。 https://twitter.com/DOROMI_Mk12/status/767678742026031104 …


 私は昨日桜井誠さんの二人の弁護人に対してこのツイッターの内容を示しました。

 jpg large





















  >究極のピエロの差別主義者

 単なる差別主義者と書いている訳ではありません。「究極のピエロ」と書いています。これは明らかに人をバカにした言い方ではないか?名誉棄損は明らかだと思います。

twitter.com/aritayoshifu/status/418396114786603008 - キャッシュ

究極ピエロの差別主義者だと思っています。しかもいい年して。恥の観念のない日本人 の典型でもあります。昏い中世観念を自覚せずにジメジメと飼育している恥です。RT @ houseportceo: ホント正月から全部桜井と瀬戸が悪い。今年の ...

 

 現在も残されているかはボイコットされているのでわかりません。しかし、この通りネットの検索にも出て来るので今更消しても無理です。

 さて、この究極のピエロなる文言が果たして名誉を毀損する言葉なのか?ですが、これは意見の分かれる所でしょう。本来は大道芸人として人を笑わせる職業の人を指す言葉です。

 しかし、時にはやはり人をコバカにする時にも使われます。それはこのピエロが中世ヨーロッパでは特権階級が城内に道化としての従者を雇っていたことが確認されており、「宮廷道化師」と呼ばれている。宮廷道化師達の肖像は犬と一緒に描かれることが多く、彼らが犬と同様に王の持ち物とされていたことを裏付けている。(ウィキより)

 又、次のような記述もあります。

 宮廷道化師の仕事は、その名の通りの主人または周囲の人物達を楽しませる役割を担っていた。また、宮廷道化師達は小人症などの肉体的障害を持っているものが多く、笑い物としての対象にされていた。しかし、君主に向かって無礼なことでも自由にものを言うことができる唯一の存在でもあった。曲芸よりは冗談やジョークを言う芸風を主とする道化師である。(ウィキより)

 ここで問題となるのは、常日頃の有田芳生がツイッターでどのような事を書いていたかです。国民をゴキブリ扱いするなど酷いものはたくさんあります。それを主張することで、これは悪意を持って書かれた文章であると裁判官に示すことは可能です。

 >恥の観念もない日本人の典型

>ジメジメと飼育している恥

  これらの文言も該当すると考えます。いずれにしても法律の専門家がこれを有田芳生の名誉棄損裁判で、原告側の証拠として出すようであれば、私も有田芳生に対して裁判を提起する考えでおります。

 9月になったら他の件も含めて訴えることにしたいと思います。

 

 
CpbGdCZUAAAZZHH

























 amazon.co.jp 売れ筋ランキング
 

 

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。    
 


  

 unnamed

大型の1リットル瓶のみの販売となります。。6本入りセットと3本入りセットがあります。中身は同じです。果汁100%の生ジュースです。


 
今回から一本1000となっていたものを100円引いて900円とします。




 3本セットは2700


 6本セットは5400


送料は次の通り

 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円




1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴも販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円


りんごチップも価格を下げました。


  りんご乾燥菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円であったものを250円とします。


 5袋お買い求めの方には一袋200円とします。

   


東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


キウイジャムの販売

 CIMG0350これは前にも紹介した今度借りた農地にあったキウイの木から秋に収穫したものです。

 キウイをリンゴと一緒に貯蔵しておくと甘くなるのは知られています。

 キウイとりんごを一緒に保存しておくのは何の効果

ベストアンサーに選ばれた回答

matumidayo2000さん

編集あり2007/1/1008:36:04

キウイとりんごを一緒に保存しておくのは追熟させるためです。

追熟には、りんごやみかんと一緒にビニ−ル袋に入れて追熟する方法もあります。

りんご1個にキウイフル−ツ4〜5個、ミカンなら2〜3個に

キウイフル−ツ4〜5個の割合で入れ、ビニ−ル袋で密封して追熟します。
りんごからエチレンというガス状の植物ホルモンが出ていて、まわりの野菜たちの老化を早めてしまうので、まだ固くて酸っぱいキウイとりんごを同じ袋に入れるとキウイがやわらかく甘くなるのを、エチレンが助けてくれます。

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310462248


 img_nourishment01キウイは栄養価がとても高い果実としても有名です。完熟したキウイから作ったジャムなので、色は緑と言うよりはどちらかと言えば茶色に近い。ただその旨さは抜群です。

 右の図はこちらのサイトより引用させて頂いた。

 120グラム入りとなっています。価格は400円とさせていただきます。





東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円



 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


  
Posted by the_radical_right at 19:05Comments(1)TrackBack(0)mixiチェック

民団と連携し日本人への言論弾圧を画策 (2)

民団と連携し日本人への言論弾圧を画策 (2)

 有田芳生・安田浩一・李宇海

    ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
setoicon 映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

防犯キャンペーンのアピール行進 「西川口を犯罪天国の治外法権にするな!」しばき隊等極左の意味不明妨害付き 並木町北公園於 平成28年8月21日

有田芳生が桜井誠さんと私を誹謗中傷 平成28年8月21日

チャンネル: せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」

 

 netmindan.org - 2016-08-15 ヘイトスピーチ根絶へ…市民・行政の連携必須 出席者 有田 芳生(参議院議員) 李宇海(弁護士) 安田 浩一(ルポライター) 明戸 隆浩(社会学者) 司会=編集部  7月の東京都知事選にレイシストが出馬し、「選挙運動」と称して公然とヘイトスピーチを強行した。「対策法」施行後の新たな局面を迎え、ヘイト根絶のた めに今後、我われがなすべきことは何か、各界の有識者が話し合った。

有田芳生・ヨシフ・スターリンのHPより

 ■□
「対策法」成立の意義

「差別あり」認めた点大きい 李
当局責任もっと追及すべき 安田

 −−対策法成立の意義について改めてどう思うか。

 李 ヘイト対策法に禁止規定が入らなかったという点で様々な批判はありえるが、成立に至る経緯が非常に重要で、歴史的な意味が日本社会と在日社会にあったと思う。つまり、この社会に民族差別・人種差別があると認めた法律であること。国連がこれまでさんざん勧告を出してきても、日本政府は「そういう差別はないんだ」と口をぬぐってきたが、それがもう許されなくなった。

 心ある日本人と私たち当事者が力を合わせて法律を成立させた。その基盤を大切にしなければならないと思う。民族差別があるということを日本社会が公然と法によって認め、許されないと確認したことが大きい。この基盤を大事にして運動を拡大、継続していかなければならない。ここで終わらせないでどんどん市民運動としても立法運動としても継続していきながら、政治の世界に働きを強めていく。

 最初の頃言われていた「在日特権」というデマカセに対して対抗言論をつくることが遅かった。反論しようにも、あきれ果てて反論できない状態が続いたが、そうではなくてねばり強く虚偽を暴いていく。被害の実態もアピールし続けていかなければならない。

日本で初の「反差別法」

 有田 国会に40年いたベテランの江田五月さんから「よくできたね」と評価された。そういう実績のある元法務大臣などの評価が象徴的だった。自民党、公明党の中の様々な流動的な要素も含めて、東京五輪を何年か後に見据えたことなのだが、やはり全国の多くの民団、解放同盟、公明党を含めた力の結果だと思う。現場で抗議した人を含めて。

 日本で初めての反差別理念法であることは事実だ。それがヘイトデモが結果的に中止せざるを得なかったことを含めて、予想外の力を発揮しつつあると思っている。ただし、私たちが出した野党案、人種差別撤廃施策法案に比べれば大きな問題点を抱えている。

 −−国会での動きをどうつくるか。

 有田 今日本でヘイトスピーチがあるということを政府が認めたのに加えて、来年の3月に向けて法務省を中心に外国人の人権問題の調査を今やっている。来年3月の段階で日本に「人種差別がある」ということになると、当然論理的に言っても歴史的に言っても、人種差別撤廃条約を日本に具体化する法律がなければならないという方向に進んで行かなければならない。

 そのことを国会レベルで言えば、これから臨時国会、通常国会での法務委員会を中心にした質問の中で、ヘイトスピーチ解消から人種差別解消へというような法律をつくる世論をつくっていこうと思う。それはやはりヘイトスピーチ対策法ができた教訓から学べば、学者、ジャーナリスト、弁護士、それから団体のさらなる地道な行動が、条例をつくることも含めて必要になっていくし、それが現実を変えていくんだと思う。

社会の空気徐々に変化

 安田 メディアの世界が一番遅れていると思う。やはり表現の自由を前にすると、それ以上一歩も前に進まないという状況がメディアにはまだまだ多い。本当に愕然とすることがあるが、メディアの中でも表現の自由の問題に関わっている弁護士が、私からすればヘイトスピーチの問題を全然理解してくれていないなと思っていたが、最近は意外なことを言いだした。どこまで信念をもって言ったかわからないが、「表現の自由が大事だ。乱用の危険性」と言っておきながら、「でもそれを理由に何もしないというのは、ぼくらもできなくなっているんだ」と。

 「例えば、東京都の場合だったら、大阪のように学者や弁護士や法曹関係者で第三者委員会をつくって、ヘイトに当たるのであれば、積極的に規制を加えるということをやったほうがいい」というようなことまで言いだした。少しずつ空気が変わってきているのは事実だと思った。

 −−在日はどう受けとめていると見るか。

 安田 私の昔からの知り合いの在日コリアンは、運動圏にいない人が多かった。普通に商売をやったり、サラリーマンだったりで、彼らはいまだに私とはヘイトの話はしない。見たくないし、聞きたくないというのが圧倒的に多いのではないかと思う。カウンターの現場にいるコリアンは、在日コリアンの社会から見ればほんの一部分であって、普通に市民活動をして社会に溶け込んでいる人は、この問題に正直言って触れたくない。当然だと思うし、こんなの見て落ち込みたくないだろう。自分の存在を否定されるような言葉をわざわざ浴びに行くような人はいないわけだ。

 だから、この問題はやはり民団とか団体は別だけど、在日コリアンに直接的に立ち上がって何とかしろと言うつもりもないし、言ってはいけないことだと思っている。

 私は、社会の側でどうにかしなくてはいけないという気がする。その場合、今使える武器として、対策法をがんがん使うしかない。少なくともこれに自民党は賛成しているわけだ。小池都知事も稲田防衛大臣もみんなこれに賛成したことになっている。

 であるならば、一つできることは「対策法の理念を守れ」ということをまず政治家や首長に「あなた方はこれに賛同したのだから、その責任を果たせ」ということを地域レベルで言い続けることが大事だと思う。これに反することがあれば、きちんと正していかなければならないという義務、責務があるんだということをもう少し強く言い続けてもいいんじゃないか。


http://www.mindan.org/sp/newsDetail.php?newsId=22207


 >李 「在日特権」というデマカセに対して対抗言論

 見ようによってはこの「ヘイトスピーチ対策法」の成立そのものが「在日特権」とも言えるのではないか。なぜならば、この法律によって守られるのは在日韓国・朝鮮人だけであって、他の在日外国人は関係ないかのような現状がある。

 実際にこの「ヘイト対策法」なるもので大騒ぎしているのは在日朝鮮人だけであって、では他の在日外国人がこの法案に対して何か意見を言ったことがあるだろうか?在日支那人、在日フィリピン人、在日ベトナム人などがこの法案について意見を述べたなど聞いたことがない。

 つまり、この法案は紛れもなく在日朝鮮人だけのものであり、在日朝鮮人を過度に守る為に作られた法律であることを多くの国民が気が付いている。まさに特定の民族だけを優遇する法案であり、それこそが「在日特権」と呼ぶに相応しいものだ。

 >有田 やはり全国の多くの民団、解放同盟、公明党を含めた力の結果だと思う。現場で抗議した人を含めて。

 民団、解放同盟が当初からこの日本人の言論弾圧を目的とする法案を目指していたことは明らかで、有田自身もそれを口にしている。解放同盟がこの法案の推進勢力の一つであったことは間違いないが、今回の法案で守られるべき対象からは外れている。

 よって部落解放同盟そのものを守るような、つまりはかつての「人権擁護法案」の再来が第二幕では見られるかも知れない。この点は今後の動向として注意が必要となる。
 
 ここでさりげなく公明党の名を口にしている。私はかつて参院選挙に新風から出馬した時にも、政見放送で申し上げた「在日・部落解放・創価は裏でつながっている」この反日組織のネットワークをもっと問題にしない限り増々日本は深刻な状態へと追い込まれる。

 >有田 人種差別撤廃条約を日本に具体化する法律がなければならないという方向に進んで行かなければならない。

 有田達の動きが今後増々加速される可能性がある。この点を詳しく知りたい方は→こちらを参照ください。先の参院選挙で小川敏夫・有田芳生・白真勲などは再選されており、次にはこの民主党時代に作られた法案の成立を目指して来ることは確実だ。

 >安田 一つできることは「対策法の理念を守れ」ということをまず政治家や首長に「あなた方はこれに賛同したのだから、その責任を果たせ」ということを地域レベルで言い続けることが大事だと思う。

 安田浩一も最近とみに反日勢力への加担度が進んできた。立ち位置がかつては労働運動現場からのものが多かったが変わったのだろう。

 

    ヘイトデモ隊、罵倒されながら下校の時間。「こっち来い」「来るな」「歩け」「走れ」。命令されまくり。

  1. 仕事の合間にさくっと西川口。怒鳴りつけたら仕事に戻る。正しい社会人。

 このツイッターの文面からは知性の欠片も感じない。カウンターに染まってしまうとこうなってしまうのか?カウンターに来る連中は「帰れ!この野郎!バカ!」などしか言わない。まるで他の言葉を知らないようだ。

 少なくとも物書きを自負するならば、怒鳴りつけることが正しい社会人・・・などの認識を披歴することはないだろう。私が「残念ながらそこまで落ちぶれてしまったのかと思うしかない。」と書いた事に関して、ツイッター上での反論はまだ書いていない。

 わざわざ仕事を放りだして罵声を浴びせに来ることが、正しい社会人などと口にするようでは、何とも軽薄な人間に堕落したと言わざる得ない。

 カウンターの参加した連中がYouTubeで晒されていることで、ユーチュブ本社に「人権侵害だから消せ」などと抗議しているらしい。やはり自分達がやっていることは正しいとは感じていないようだ。

 >有田 現場で抗議した人を含めて。

 現場での抗議が正しい行為であると思うなら、なぜ文句を言って消させようとしているのか?恥ずかしい行為だから消させようとしているのだろう。

 自分達のやっている行為にやましい点がないと言うならば、堂々としていれば良いではないか。罵声を浴びせたり中指立てる行為を流されたくないならば、現場にこなければ良いだけの話だ。



 
CpbGdCZUAAAZZHH

























 amazon.co.jp 売れ筋ランキング
 

 

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。    
 


 

  
Posted by the_radical_right at 06:26Comments(11)TrackBack(0)mixiチェック

2016年08月22日

<活動報告>西川口の治安回復・防犯キャンペーン

<活動報告>西川口の治安回復・防犯キャンペーン

 不良外国人による犯罪の増加と治安の悪化

    ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
setoicon 映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

防犯キャンペーンのアピール行進 「西川口を犯罪天国の治外法権にするな!」しばき隊等極左の意味不明妨害付き 並木町北公園於 平成28年8月21日

           有田芳生が桜井誠さんと私を誹謗中傷 平成28年8月21日
jpg large
チャンネル: せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」

上の今朝の挨拶の中では、このツイッターの内容を話しています。今日は桜井さんが有田を訴えた裁判があります。

 このツイッターも告訴の要件になると思うので話題にしました。

 



今回のデモは次のような趣旨において開催された。

 西川口を犯罪天国の治外法権にするな!!

【8・21 防犯キャンペーンのアピール行進】

昨年10月、JR西川口駅付近の『並木町北公園』にて中国人の男・崔松国が立ち小便していたところを注意した久保賢治さん(当時60歳)が殴る蹴るの激しい暴行を受け、死亡した。
その後、中国人の崔は容疑者として傷害致死容疑で送検されたものの、さいたま地検は不起訴処分という不可解な決定を下したため、釈放された。

3年前には中国人の少年グループが道ですれ違った日本人男女3人と口論になり、所持していたナイフで男女3人を切りつけ、瀕死の重傷を負わせている。

いずれも深夜に発生した外国人(中国人)による凶悪犯罪である。

また、2年前には西川口界隈でデモ行進を行なった右派系市民団体の参加者が集合場所である公園に向かおうとしたところ、西川口駅構内にて外国人擁護の自称・反差別団体『しばき隊』関係者らに襲われ、右目に重傷を負わされるという凶悪事件が発生した。

その他、車での連れ去り、暴行、監禁、殺害事件など、様々な事件が頻発しており、西川口界隈の景観と治安は著しく悪化している。

これまで右派系市民デモによって犯罪追放、外国人への規制強化の必要性が強調されてきた西川口において、改めて防犯キャンペーンのアピール行進を行なうものである。

※今回のアピール行進の開催は、西川口周辺に在住し、治安の悪化、特に好ましからざる外国人の増加によって地域の景観悪化を憂慮された川口市民からの意向を受けてのものであります。


 以上

 もう既に幾つかの映像サイトで紹介されているように、我が国の治安悪化と外国人犯罪を擁護する左翼しばき隊が現れ激しい妨害行動を繰り広げた。今回は8月15日に「靖国イラナイ、天皇イラナイ!」などと叫んでデモをしている反天連なる団体に参加している人間も何人か見られた。

 つまり、日本を破壊しようと企む左翼共産党や極左暴力集団が結集して今回のデモを「ヘイトデモ」などと言いがかりをつけて潰そうとの魂胆が見え隠れしている。有田芳生や西田昌司が国民の声を無視して作り上げた「ヘイトスピーチ対策法」なるものは、地方自治体に対して「ヘイトスピーチ」に対する適切な対処を求めた法律であるが、そもそも今回のデモは在日朝鮮人の地域社会からの排除を訴えるものなどではない。

 ★中国人による傷害致死事件が無罪も同然の状態となっていることに対して、何としても刑事罰を問う為の運動です。

 1050-2この事件ですが、反日勢力は次のようにこの事件では、中国籍の犯罪者を擁護している。

 3羽の雀 ‏@three_sparrows 15時間15時間前

まあ、特定の国籍の外国人をあたかも犯罪者予備軍のように扱うこと(しかも証拠不十分で不起訴になった事例まで持ち出して)自体、ヘイトスピーチとしか言いようがないわけですが。

 これについて反論しておきます。これまで何度も書いて来たが証拠不十分と言っても、この中国人は自分が日本人男性に立小便を注意された事を怒って殴打するなど激しい暴行を加えたことは認めているとされる。

  にも、関わらずこの中国人が不起訴となったのは殴ったその行為と死亡した事に関しての因果関係の立証に自信が持てなかったからと推測される。(不起訴になった理由を検察は明らかにしていない)

 警察や検察は現在検察審査会などに訴えられて、捜査のやり直しを命じられることを極度に恐れている。このままでは亡くなった日本人は犬死に同然である。これを市民の力によって再捜査を促し、真相が明らかにすることを我々は要求している。

 これを「ヘイトスピーチ」などと嘘をついて、真相解明を妨害し中国人犯罪者に加担しているのが、先ほども申し上げた左翼共産主義者達なのです。

 西川口を犯罪者から守り抜くぞ!

 西川口の治安悪化を許さないぞ!

 西川口の治安を守るために戦うぞ!

 この我々の声をかき消そうと左翼は必死だった。拡声器からは高いサイレンの音などを流して、我々のデモを激しく妨害し続けた。

 この戦いに負ける訳には行かない。我々がやらねば先頭を切っては誰もやらない。我々はこの戦いを継続し、西川口から外国人犯罪をなくす。その日まで戦い続ける。

 今回は人の集まりが少なかった。次回はもっと多くの人に集まって欲しい。この戦いの大義はこちら側にあります。治安の回復なくして安全な市民社会を取り戻すことなど出来ません。

 
そう言えば中国人犯罪者を擁護するライター・安田浩一氏の姿を久しぶりに見た。この西川口における事件をどのように見ているのだろうか?

 左翼しばき隊のメンバーと共に歩いている所を見ると、同じように「ヘイトデモ」として考えているようならば、残念ながらそこまで落ちぶれてしまったのかと思うしかない。真相を解明して反論するなりしてみたらどうだ。単なるレッテル貼りしか出来ないのか?

 

    ヘイトデモ隊、罵倒されながら下校の時間。「こっち来い」「来るな」「歩け」「走れ」。命令されまくり。

  1. 仕事の合間にさくっと西川口。怒鳴りつけたら仕事に戻る。正しい社会人。


 
CpbGdCZUAAAZZHH

























 amazon.co.jp 売れ筋ランキング
 

 

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。    
  
Posted by the_radical_right at 05:41Comments(10)TrackBack(0)mixiチェック

2016年08月21日

民団と連携し日本人への言論を弾圧


 民団と連携し日本人への言論弾圧を画策 (1)

 有田芳生・安田浩一などの反日日本人

    ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
setoicon 映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

防犯キャンペーンのアピール行進 「西川口を犯罪天国の治外法権にするな!」しばき隊等極左の意味不明妨害付き 並木町北公園於 平成28年8月21日
チャンネル: せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」
脱テント強制撤去へ 平成28年8月21日
チャンネル: せと弘幸 公式チャンネル 「日本よ何処へ」



 netmindan.org - 2016-08-15 ヘイトスピーチ根絶へ…市民・行政の連携必須 出席者 有田 芳生(参議院議員) 李宇海(弁護士) 安田 浩一(ルポライター) 明戸 隆浩(社会学者) 司会=編集部  7月の東京都知事選にレイシストが出馬し、「選挙運動」と称して公然とヘイトスピーチを強行した。「対策法」施行後の新たな局面を迎え、ヘイト根絶のために今後、我われがなすべきことは何か、各界の有識者が話し合った。

有田芳生・ヨシフ・スターリンのHPより

 かなりの長文ではあるが、今後の敵対勢力の動きを考察する上で非常に重要となるので、何回かに分けて転載し徹底批判を加える。

 引用開始。

 7月の東京都知事選にレイシストが出馬し、「選挙運動」と称して公然とヘイトスピーチを強行した。「対策法」施行後の新たな局面を迎え、ヘイト根絶のために今後、我われがなすべきことは何か、各界の有識者が話し合った。大阪市条例をモデルに各地で条例づくりを急ぐことで意見が一致した。

■□
都知事選利用したレイシスト

追い込まれたから出馬した 明戸
選挙運動に罰則適用は困難 有田

 −−レイシストが都知事選挙を利用してヘイトスピーチの挙に出た。

 有田 法務省の幹部とも相談したが、やはり現行法では何ともし難い。「これは選挙運動だ」と彼らが言った場合、そこでなんらかの罰則を講じるわけにはいかないので、残念ながら今の法務省の判断だとそういうことをやる人物に対して有権者に的確な判断をしてもらうしかない。

 これからそういうことが起きていく前提で、それにどう効率的に対処できるかということは検討したいという。

名誉毀損に司法判断も

 李 規制法には刑事罰はない。しかし、横浜地裁川崎支部がヘイトデモを禁止する仮処分を出した。だから、その限りではこの法律そのものを使ってではないが、司法判断は一応ある。京都朝鮮学校襲撃事件では、朝鮮学校という特定の団体とか、そこへ集まっている人たちに対して、名誉毀損なり侮辱が行われたので不法行為だと。

 特定の人、特定の団体に向けてだったが、あの川崎の決定の画期的なところはヘイトデモが行われる近隣に韓国人がいる施設があれば、そこに直接向けられた罵詈雑言じゃなくても不法になるから、それを差し止めたというところに画期的な意味があった。その限りでは、この法律によってということではないが、法的手段はとれる。

 安田 6月29日に桜井誠(在特会前会長)は東京都庁の記者クラブで出馬会見を行っている。元在特会、あるいは在特会関係者はこれまでも関西では市議選などに出馬して、その度に選挙運動に名を借りたヘイトスピーチを行ってきた。「これまで通りヘイトスピーチを使って選挙運動をやりたいだけではないのか」という旨の質問をしたら、彼は当然ながら「その通りだ」とはっきり答えている。

 ただ、彼が今回出た理由の一つは、対策法が選挙運動の場でしか彼らができないんじゃないかと思わせるような、一定の圧力となったのは、少し前向きに考える必要があると思っている。

 少なくとも一定程度ダメージは与えている。これから厳しくなるなということは在特会関係者も言っている。対策法を過剰に評価していて、その危機感が選挙運動に走らせた。

 明戸 今回の桜井の得票が多かったか少なかったかという議論もあるが、ヘイト目的で選挙を利用したにすぎない場合には票がどうかは関係ない。

 重要なのは、「選挙期間中は我々は無敵である」というあのフレームを崩すこと。法務省の勧告というのは効果としては不十分なところはあると思うが、ヘイトスピーチに普段も、選挙期間中もないということを示す手段にはなる。そこをどう見せるかということが一番大事かなと思う。

 有田 対応は難しかった。だから今後の方向として昨年銀座でヘイトスピーチのデモがあったとき、無言で皆、ヘイト反対と掲げたサイレントカウンターはひとつの手かなと思う。

 安田 そうですね。その抗議運動のあり方って大事だと思う。私が知っている限りで言うと、多くのカウンターと呼ばれている人は最初、都の選管に電話を入れた。かなりの数だ。「あれはヘイトスピーチじゃないのか」、「あんなことは許されるのか」と。ところが皆、失望している。まともに取り上げてくれないから。

 今度は法務省の人権擁護局とかにヘイトスピーチの問題として電話を入れるんだけれども、そこで持ち出されるのは公職選挙法の壁、こちらもいろいろ検討しますという形だ。

 李 反対側が萎縮してはいけないし、公選法を含めてよく研究する必要があると思う。

 明戸 選挙期間中とそうでないときの違いは現場の警察の裁量によるところが大きいが、その点で言えばそもそもヘイト対策法もかなりの部分現場の裁量に支えられている。6月5日の川崎がまさにその例。今回はヘイト対策法ができた後の選挙ということで、どこが変わったのか、どこまでが変わらなかったのか、現時点では非常にわかりにくくなっている。

 安田 今後どうやって運動をしていくのか、運動はできるのか、選挙は使えるのか使えないのか、自分の支持率はどれだけあるのか。桜井は今回、複数のリトマス試験紙を抱えて選挙に出たんじゃないか。選挙を通じて、対策法の効果や人々の反応を?試して?いたのではないか。対策法は実際に効果は出ていると思う。

 しかし選挙でこの対策法の理念や意味が通じないという状況はやっぱりおかしいと思う。対策法に書かれている自治体の責務みたいなものは、選挙においても適用されるべきだ。選挙というのは地域で行われるものであって、地域のなかで例え選挙といえど、そうしたヘイトスピーチの流布をどこまで許していいのかってことを自治体も真剣に考えてほしい。

五輪にらみ東京条例を

 李 既存の法律をできるだけ使うというのは大事なことだと思うし、これから法律自体に禁止規定を求め続けていかなればいけないと思う。東京五輪もあるので、最低限、大阪なみの条例を東京でつくるということは必要だ。

 明戸 先ほど安田さんも指摘していたが、ヘイト対策法で予想以上に効果が出ている、ということはあらためて確認する必要があると思う。過剰反応も含めて明らかにヘイト側にそういう反応が出ている。

 古谷経衡さんの分析(東京新聞8月4日付「こちら特報部」記事)で彼らは追い込まれたから出馬したんだというのがあったが、それはたぶん正しいだろう。先に対策法の効果があって、部分的なある種の抜け道探しのひとつとして選挙があったと思う。

 有田 追い込まれて彼らはここしか道はなかった。それがひとつだ。だから選挙にはこれから出てくる。

 以上

 有田芳生自身も認めているように候補者が選挙に立候補してそこで国民に訴えることに関しては、それがヘイトスピーチなどと批判しても彼らは何も出来ない。有田が言うように有権者の判断に任せるのは当たり前だ。

 PNG d=a0つまり、この事を言っているのです。

 >法務省とも相談はじめました。

 その結果が「やはり現行法では何ともし難い
」と書いている。当たり前の事ではないか、だから私は最初から自分達も選挙に立候補して堂々と批判すれば良いだろう・・・と書いたのです。

 もし、有田芳生が選挙時における候補者の訴えをヘイトなどと言って規制するなどと言いだしたら、それこそ大騒ぎとなります。

 それも在日を守る為だなどと言う事になれば国民の反発は予想もつかない大騒動となるでしょう。そんな子供でも分かることを法務省の役人に問い合わせている時点で、この男が正常な感覚の持ち主ではないことを白状しているようなものです。

 李なる弁護士は法的手段が取れるかのように言っているが、選挙における発言で名誉棄損になるケースなどは余程の事しか考えられない。そんな候補者はいないので実質的には法的手段など皆無と言ってよい。

 候補者が特定の個人を名指しして著しく誹謗中傷しない限り、候補者の言動に法的手段を講じることなど出来ないし、今まで聞いたこともない。逆に選挙時における民団新聞の桜井誠候補に対する誹謗中傷こそ法的手段で反撃しなければならないものだ。

 在特会ウオッチャー気取りの安田浩一は、行動する保守運動が最終的には選挙を志向してくると予想しなかったのか?市民運動は左であれ右であれいずれは選挙において自分達の主張を掲げて戦うことになるのは、これは必然的流れと見るのが普通だ。

 相手がこちら側が追い込まれていたと思うのは勝手だが、当然それに対して反撃の手法も常に考えている。それが当然なのであって選挙で今後当選者を目指すのはこれまでの流れからして、何ら不思議な事ではなくそこに思い至らなかったのはウオッチャーとして無能の烙印を押されても仕方がないだろう。

 そもそも自分達の作ったヘイト対策法は万全だなどと考えたのが間違いであり、マスコミを味方につけているという驕りでしかない。そんなものは選挙時でなくとも無力なものでしかないと分からせてやるしかないでしょう。

 >有田 追い込まれて彼らはここしか道はなかった。それがひとつだ。だから選挙にはこれから出てくる。

 8月15日の民団新聞ですが、桜井誠氏の新党結成宣言はこの8月15日に行われた。グットタイミングでしたね。有田ヨシフさん、まぁ〜見ていて下さい。

 真の保守政党が誕生し、反日勢力を駆逐する戦いが全国で開始される。その時は刻一刻と近づいている。

 有田芳生ヘイト裁判のお知らせ

平成28年8月22日(月)15:00から

※ 傍聴券は抽選になります
※ 傍聴希望者は14:00までに東京地裁正面へ

東京地裁 429号法廷
第一回口頭弁論

原告 桜井誠
原告側代理人弁護士 尾崎幸廣、同弁護士 高池勝彦

被告 有田芳生

訴訟内容

「自称桜井誠=高田誠の存在がヘイトスピーチ=差別煽動そのものです。差別に寄生して生活を営んでいるのですから論外です。」など他一件のツイッターでの発言事実を受けて、著しく原告側の名誉が傷つけられたとして被告に対し500万円の賠償を求める。

本裁判は訴訟自体を優先させたため、有田芳生のツイッターから直近の発言二件のみですが、確実に名誉毀損にあたるものを東京地裁に提訴しました。ヘイトスピーチ反対を訴える公人としての国会議員が、一私人に過ぎない桜井に対してヘイトスピーチを撒き散らすことが許されるのか?を司法に問いたいと思います。有田芳生による桜井の人格権、生存権そのものを否定するヘイトスピーチに対し、司法の判断が下されます。

 ヘイトスピーチ反対の国会議員がヘイトスピーチで訴えられる前代未聞の裁判です。皆さま是非22日は傍聴にお越し下さい。

 桜井誠氏のブログより

 私も裁判所で傍聴券を手に入れる為並びます。皆様もおいで下さい。

 脱原発違法テントに強制執行
 
 ※経済産業省前の違法テント撤去に関してコメント欄に情報を寄せて頂いた方感謝します。
結局テントを守れなどと言って、我々福島県民の主催した抗議街宣を邪魔したしばき隊などは姿を見せなかったようです。

new!準備

2016-08-21 00:50:51 

もう間近です

2016-08-20 01:17:31

 撮影したかったのに残念です。動けませんでした。申しわけありません。
 

 


CpbGdCZUAAAZZHH

























 amazon.co.jp 売れ筋ランキング
 

 

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。    

  


 

  
Posted by the_radical_right at 05:44Comments(16)TrackBack(0)mixiチェック