2016年07月29日

錦糸町駅前広場を埋め尽くした大群衆


 錦糸町駅前広場を埋め尽くした大群衆

 桜井誠候補の雄叫びと聴衆の熱気で燃え上がる

   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

CIMG0702


























CIMG0703


























 何人の人が参集したのか?500名以上かもしれません。この2枚の写真でもお伝え出来ない程の数でした。例えばこの最初の上の写真の左側にも多数の人がいました。そして下の写真の右側にもいた。

 錦糸町南口広場はほぼ桜井候補の演説を聴こうという聴衆で溢れてしまった。これほどの人を集め、そして演説で熱狂させる人がこれまでいたでしょうか?マスメディアはこの事実を一切伝えません。ユーチューブに何人かの人の手によって挙げられた映像は既に、各人によって違いますが100万から200万という桁違いの再生数となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 碧庵       https://ts25mumon.me/

 
日本をせんたくし申候 https://www.youtube.com/user/omaxjpdecom  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨日は桜井誠候補の前に<行動する保守運動>を私と共にやって来た有門大輔氏も車上から聴衆に訴えた。その内容がとても良かったので紹介します。

 「なぜ、今都知事選挙が行われているか?それは舛添前知事が辞任に追い込まれたからです。舛添の辞任を求め、リコールデモなどを開催して来たのは「日侵会」という行動する保守運動の仲間ですが、それを指揮してきたのは桜井誠さんです。」

 「桜井誠さんこそは、舛添を辞めさせた男なのです。」

maxresdefaultこれは全く正しい、この点はもっと協調しなければならないと思う。


2014/08/24 舛添東京都知事リコール活動、第二弾! 【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座

舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座20140824


 このデモには1000名が参加した。



unnamed_1020289 a_005






_1020289_1020359_1020282







_1020281_1020258a_004







 この頃、小池候補、増田候補、鳥越候補は何をしてたのか?このマスコミが伝える主要な3候補は、舛添が就任してから辞任に至る経緯の中で、誰か声を一人でも挙げた人はいるのか?


 そして、小池候補は確かに舛添前知事の問題を検証する機関の設置などを公約にしているが、増田候補や鳥越候補に至っては舛添前知事の一連の問題に関しては口を噤んでいる有様だ。


 桜井誠候補の言葉には、自ら行動する保守運動の代表として、これまで運動をけん引してきた実績がある。まさに、有門氏が言うように「舛添を辞めさせた男」が今都知事選に出馬しているという事なのです。


 私もこのデモには何度も参加させて頂いた。考えて見ればこれまで戦って来たからこそ、皆様のご支持を受けられているのだと思います。これまでの苦労が実っていると実感します。口で言うのは容易いことですが、行動をしてきたからこそ、自信あふれる演説が可能でもあるのです。


 こちらは演説と違って素晴らしい。桜井候補は若い皆さんに訴えています。是非見て下さい。


 

 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html

 

都政を国民の手に取り戻す会http://www.tosyukai.net/

4 

巣鴨駅 選挙演説
日時7月 29日 (金), 14:00 〜 14:30

巣鴨駅 商店街練り歩き
日時7月 29日 (金), 14:30 〜 15:30

池袋駅 東口
日時7月 29日 (金), 18:00 〜 19:00


せと農園からのお知らせ。

 日曜には福島に帰ります。今度の桃は(まどか)を販売します。
大きな桃になりますので、家庭用は中玉しかありません。価格は同じです。

注文はメールにて受付します。

 fukushimaseto@gmail.com
 



 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  


  
Posted by the_radical_right at 06:28Comments(31)TrackBack(0)mixiチェック

2016年07月28日

桜井誠候補VS小池百合子候補


 桜井誠候補VS小池百合子候補

 小池陣営の非常識なやりかに大人の対応の桜井誠候補

   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 桜井候補は本日午後4時より小岩駅南口で演説を行うと、その日程は既に4日前にオフィシャルサイトに掲載してあった。しかし、小池候補はその同じ場所でしかも同じ時間帯に演説をすると自身のサイトに昨日の夜に告知を出した。

 しかも、朝から黒塗りの高級車2台を止めてその場所どりまでしているという。当然こちら陣営も同じ場所に車を止めて待機していた。

 これは急がねばならない・・・という事で、4時からの街宣でしたが、3時半には到着した。場所取りで止めている小池候補の運転手2名は場所取りであることを認めたが、選挙に必要な腕章をつけていない。

 選挙の場所取りであると明言しているのに、運動員を示す腕章もしないで、そこに居座っていたので、こちらは候補者がもう既に来ているので、少し場所を移動するようにお願いしたが、全く聞き入れない。

 小池候補の応援で来ていた都議や区議と思われる人間に対して、こちら陣営が4日も前に告知しているのに、なぜそこに同じ時間に割り込んで来たのか?その真意を尋ねても知らんぷりを決めている。(この先生がたとの話は私が行ったので、選挙が終わった後にでも映像を紹介し、場合によっては厳しく追及して行くつもりでいます。)

 これではまるで小池候補が喧嘩を売って来たと同じです。マスメディアに取り上げられトップを走っているとされる小池候補のこのやり方はとても大人のやり方とは思えない。なぜ、こんな非常識な事を仕掛けてきたのか?

 自分の方が動員で勝るので、桜井誠など蹴散らしてしまえ・・・・とばかりに乗り込んで来たとしか考えられない。これはとても引く訳には行かない。

 私はそう思ったので、4時からいつものように1時間くらいは、この駅頭で演説をしましょうと桜井誠候補に言いました。ところが意外な返事が返って来ました。「少し早めにやって4時30分前には終わりましょう」

 驚きました、小池候補に時間を譲るというのです。候補者本人の決断は重い。こちらは早めに始まって約束の時間だけで終わりました。この時間の短縮がどれだけ桜井陣営に取って痛手となったかは、支援者の人からもう終わったのですか?・・・・と問い合わせが相次いだことでも分かります。

 

 この時の映像はユーチューブなどでご覧ください。

 日本をせんたくし申候 https://www.youtube.com/user/omaxjpdecom  

CIMG0694























 CIMG0693























 これだけ多くの聴衆が熱心に桜井候補の話に聞きり、大きな拍手を頂きました。我々が帰った後に小池候補が演説を始めたそうです。

 熱気は全く感じられなかったそうです。迫力はそもそも比較することの方が間違いでしょう。

 錦糸町における演説は凄かった。これまでにない人が集まりました。明日報告させて頂きます。

 
せと農園からのお知らせ。

 日曜には福島に帰ります。今度の桃は(まどか)を販売します。
大きな桃になりますので、家庭用は中玉しかありません。価格は同じです。

注文はメールにて受付します。

 fukushimaseto@gmail.com
 



 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
  
Posted by the_radical_right at 22:55Comments(19)TrackBack(0)mixiチェック

桜井誠候補・政治的カンの鋭さは抜群!


  桜井誠候補・政治的カンの鋭さは抜群!

 年長者の私でも驚く事が多く、教えられる場面に遭遇

  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 私は桜井誠候補の応援演説を自ら申し出てやっています。よって事前の打ち合わせもなく、自分の考えでやらせて頂いていますが、20歳も年上の年長者である私が驚くことがたくさんあります。

 本当に増々演説に磨きがかかって来たというか、舌鋒が鋭さを増しています。さて、私が教えられ、<なるほど・・・>と思った点が二つあるので紹介します。

 私はこの都知事選挙が始まった冒頭に前回の都知事選挙に出馬して60万票を得た田母神俊雄先生について触れさせて頂いた。田母神氏は現在東京拘置所の中にあって保釈も認められていない。

 政治資金規正法の横領でチャンネル桜の水島某より告発され、その疑いで逮捕され家宅捜査も受けた。しかし、それは不起訴となったのにも関わらず、今度は公職選挙法違反で起訴された。

 本人は無罪を主張して戦っています。その無念さを思うと心が張り裂けるようです。私は田母神氏を支持した60万の人と共にその無念さを晴らすべく戦いたいと思った。

 しかし、この私の想いに桜井誠候補は演説で触れることはなかった。それは桜井候補には違った戦略があり、もっと大きな支持層の開拓と狙いを定めていた。

 それは選挙が始まった頃から直ぐに分かりました。「先ずは自分に入れなくても良いから選挙に行って欲しい。」「20代の若者の投票率が一番低い。そんなことでどうするのか?」

140130_01























(押せば鮮明な画像となります)
 この訴えが演説ではいつも触れられていました。一番下の赤い線が20歳代の若者の投票率です。24年は少しは上がりましたが、23年度は30%台でした。

 この事になぜ桜井誠候補がこだわったのか、それは中盤に入って産経新聞が報道した選挙情勢で明らかとなる。「20歳代の支持率で桜井誠候補は1割を占め、それは鳥越候補を上回った」という驚くべき結果でした。

 しかし、考えてみれば桜井誠候補はそれを予感していたからこそ、若者へ投票所に行け!と繰り返し呼び掛けていたのだと思います。政治的なカンの良さというか、そのセンスには驚くしかありません。

 今日は珍しく2ちゃんねるの書き込みを紹介します。


 940 :右や左の名無し様
2016/07/28(木) 07:40:48.79
亀戸演説、さっき見たが、火を吹くような迫力だな。
選挙当初よりも、確実に演説の迫力が増してる。
村田さん瀬戸さんも、引き込まれるように、真剣度が
ますます上がってるね。

 以上

 実はこの亀戸の前の葛西駅前での演説で私は桜井誠という人物の天性とも言える政治センスの良さを改めて感じた。この言葉です。

CIMG0664


























 「自民党は中動左派、民進党は左翼、共産党は極左!」

 このように言い切りました。つまり、われこそは「保守本流」との宣言です。これは都知事選後を見据え、日本に真の保守政治を目指す政党の結成を秘めているのではないかとの、心強い宣言でした。

 昨年の韓国との突然の日韓合意に強く反発、そして捏造慰安婦像の撤去もしないのに、10億円をまたしても韓国に差し出す愚行が保守である筈がない。

 パチンコ賭博で多くの人が依存症に苦しみ年間3千人もの自殺者が出ているのに、それを批判も出来ないで、保守を名乗るなどあり得ない。

 これから残り3日間となりました。全力で応援して行きたいと思います。なにせ、日本の将来がかかっている戦いですから。負ける訳には行きません。

 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html

 

都政を国民の手に取り戻す会http://www.tosyukai.net/

4 

亀有駅(南口付近で演説予定)
日時7月 28日 (木), 14:00 〜 15:00

新小岩駅(南口付近で演説予定)
日時7月 28日 (木), 16:00 〜 17:00

錦糸町駅(南口付近で演説予定)
日時7月 28日 (木), 18:00 〜 19:00

ニコファーレ出演
日時7月 28日 (木), 21:50 〜 22:05

 せと農園からのお知らせ。

 日曜には福島に帰ります。今度の桃は(まどか)を販売します。
大きな桃になりますので、家庭用は中玉しかありません。価格は同じです。

注文はメールにて受付します。

 fukushimaseto@gmail.com
 



 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  


  
Posted by the_radical_right at 08:40Comments(26)TrackBack(0)mixiチェック

2016年07月27日

IWJ女性記者の卑劣な取材


 IWJ女性記者の卑劣な取材

 正体を隠して支援者にインタビュー

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


 IWJなるインターネットの放送局があります。以前から左翼イデオロギーを振りまくところで我々とは対極に位置する放送局です。

qumE8ddT_400x400岩上安身

(@iwakamiyasumi) | Twitter


桜井誠は、公道でずっと朝鮮人の殺害を叫び続けている。注意も聞き入れない。容疑者と桜井誠との違いは、「まだ殺してない」点だけだ。RT @mainichijpnews: 相模原殺傷:「殺害」口走る容疑者 注意しても聞き入れずhttp://bit.ly/2anX0JR

 これはこのIWJの社長を務める岩上安身なる男のツイッターです。

 >桜井誠は、公道でずっと朝鮮人の殺害を叫び続けている。注意も聞き入れない。

 これは明らかに名誉棄損であり、選挙期間中でもあるので選挙妨害になると思います。

 相模原の大量殺害事件と桜井誠候補は何の関係もありません。このように極左は障害者差別と所謂左翼が捏造する朝鮮人差別を強引に結びつけ、桜井誠候補を危険な人物であるかのような印象操作をしている。

 ところで、今日の午後6時からの亀戸駅の桜井誠候補の演説にこの極左のIWJの女性記者がやって来た。

 CIMG0671
























 CIMG0670
























 

 この写真の丁度真ん中あたりでビデオで撮影している女性です。私はこの女性が現れた時から左翼の人間だと思って、時折警戒して見ていた。

 するとこの女は隣の年配の男性にインタビューを始めた。「私が何をしているのか?」と尋ねるとこの女は「インタビューをしている」と答えた。

 「貴女は自分の身分を名乗って、質問していますか?」と聞いても答えない。

 そこで質問されている支持者の方に聞いて見た。

 「この女性は何処の会社とか名乗りましたか?」

 「いや・・・」と聞いてなさそうだったので、私が教えてあげた。

 「この女性の会社は桜井誠氏を誹謗中傷している左翼の放送局ですよ」

 男性はビックリして顔をこわばらせて、「そんな、だったら私は取材など受けない。何もしゃべらない」と怒りを露わにしました。

 当然です。私はこの女に言いました。「貴女がやっていることは、我々の支援者に対して素性を隠して行っている。そう言うのはだまし討ちと同じだ。そんな卑劣なことを止めなさい」

 「恥という言葉が分かれば、直ちにやめなさい」

 しかし、この女は最後までビデオを回し続けた。もう、左翼も余裕がなくなって来ているようだ。桜井候補の人気は本日も凄かった。

 亀戸駅前では150人以上の人が集まったのではないか。

 CIMG0669
























 CIMG0672
























ここでも握手をして激励する人がたくさんいました。とても全部の人と握手出来ない。乳母車で赤ちゃんを連れた若い母親もいました。20歳の男性からお年寄りまで老若男女の幅広い人達から支援されています。その輪は増々大きくなっていると感じた。

 お願い

 23339d96


















 この写真を撮った方を探しいます。8月10日に発売となる私の本(有田芳生研究)に掲載したいのですが、分からなくなってしまいました。ネットから勝手に取ったものではなく、私のメールに送られて来た写真ではないかと思います。

 メールで頂ければ幸いです。急いでいます、少しですが謝礼を差し上げるので覚えていたらご連絡下さい。

※尚、有田芳生はまだ私の本をツイッターで宣伝してくれません。これまで通りつぶやくだけでも売れるので是非ともお願いしたい所です。(笑)


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。     
Posted by the_radical_right at 21:28Comments(18)TrackBack(0)mixiチェック

桜井誠候補VS左翼新聞記者


 桜井誠候補VS左翼新聞記者

 反日の歴史観を痛打した桜井誠候補の新保守主義

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 

a

 この選挙期間でこのような瞬間を目にすることは奇跡に等しい。候補者が敵対する人間を車上に招き討論するなど、これまでになかった光景であり、桜井誠という人間の度量の広さを示した。

 先ずはこの点はもっと評価されるべきであり、これまで売国マスメディアが繰り返し批判してきた排外主義者でも排斥主義者でもない、真の民主主義思想に立脚する信念を持つ人間であることを証明した。

 即ち、敵との対話を拒否するのではなく、互いの主張を述べあうことによって、聴衆の判断を仰ぐという、まさに民主的手法であり、それを今回の都知事選挙で実際にやって見せたことは、実に素晴らしい事であり、これで桜井誠候補の「英雄伝説」にまた新しいページが付け加えられることとなった。

 さて、この討論というか、対決シーンは桜井誠候補の圧勝に終わった。それをこれから説明したい。神奈川新聞の石橋記者は桜井誠候補の質問に対して、旧来戦後左翼が繰り返してきたことを、いつものように語っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 桜井誠候補

 「韓国人は70年前に日本人が酷いことをしたと非難するが、70年前の日本について何故、我々が責任を取らないといけないのか?」

 左翼新聞記者

 「当時、私達は生まれてないので直接的な責任はないが、過去の歴史を否定したり、捻じ曲げたり、なかったことにした時は、新しい責任が生じてくると思う」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 謝罪と賠償を何度も何度も要求し、それでも終わらない。もういい加減にして欲しい。それが現在の日本の若者の偽らざる心からの叫びだろう。この声をマスメディアは圧殺して来た。長い間日本の若者は沈黙を強いられて来たのだった。

 この事に桜井誠候補は激しく反発、マスメディアを批判し韓国や支那・中国に対する批判を強めている。これに対する左翼記者の答えは全くつまらないものだった。

 それは一言で表現するならば、支那・朝鮮がこれまで何度も言ってきたことを代弁する論理でしかなかったからだ。

 日本のナショナリズムへの芽生えは<歴史の健忘症>

 この言葉です。

 支那・朝鮮などと結びつく左翼マスコミは、日本に対して常に戦前の軍国主義を持ち出し、日本は戦争の加害者だったことを忘れようとしている・・・・などと批判してそれを許さないなどとしてきた。

 今回の左翼記者はこの一部外国勢力の言葉を代弁しているに過ぎない。一部の外国勢力と書いたのは、他の多くのアジア諸国の人々は大東亜戦争を侵略戦争だと見なしていない。

 アジアに対して行われてきた欧米列強の植民地支配に対して、アジアの解放と民族の独立を掲げて戦ったのです。インドネシアでもインドでもそしてビルマ、ベトナムにおいても、日本兵の一部は日本軍が敗北したのにも関わらず、現地に残って戦い続けて独立を勝ち取った。

 それが何よりの証拠であり、日本が侵略する為だけの戦争などと言った戦勝国史観の押し付けに、若者は疑問を持ち始めている。

 左翼記者は車上に挙がって、下で桜井誠候補の演説を聴こうと集まった400名以上の大衆の姿を見ても、この旧来からの自分達の持論を繰り返すしかなかった。

 それはまさに戦後左翼の敗北のシーンだった。その映像は今後も長く残り拡散されて行くでしょう。

 何が変わったか、左翼は知ろうともしない。いや出来ないのだ。日本に再び軍国主義が復活することなどあり得ない。世界中で誰よりも平和の尊さを願ってやまないのが我々日本民族だ。

 左翼記者は「新たな責任が生じてくると思う」と言ったが、その新たな責任とは何か?それは左翼が勝手に作り出し、若い世代に押し付けるものだろう。

 しかし、若者はそれを断固として拒絶する。それが桜井誠候補が始めたこの新しい保守運動なのであり、だからこそ20歳代の若者の支持率で旧来左翼の鳥越をも凌ぐ支持率を得ているのだ。

 左翼は日本の新しい保守主義への眼覚めやナショナリズムへ渇望を何とか止めようと必死だ。しかし、それを無自覚に戦前コースの再現として構築して、それを阻止しようと考える。

 実はそれが失敗するのです。左翼は思想的な怠慢と堕落に甘んじているとしか私には見えない。この都知事選挙において桜井候補は都政だけではなく、将来のあるべき日本の姿、「新しい国家像」とも言うべきものを示し始めています。

 その未来の日本国家には左翼が言うような「新しい責任」など無縁でしかない。もはや旧来の左翼史観など何の説得力も影響を及ぼすことなど出来ない。

 平和への新たな誓い・・・は揺るぎないものだ。それ故に支那の侵略から日本を守る為に全力で戦っているのです。支那や朝鮮と結びつく旧左翼は死滅への道を辿ることになります。

 

桜井誠オフィシャルサイト

http://www.tosyukai.net/m-sakurai.html

 

都政を国民の手に取り戻す会http://www.tosyukai.net/

4 

豊洲駅(ららぽーと付近で演説予定)

日時7月 27日 (水), 14:00 〜 15:00
       
葛西駅(西口付近で演説予定)

日時7月 27日 (水), 16:00 〜 17:00

亀戸駅(北口付近で演説予定)
日時7月 27日 (水), 18:00 〜 19:00


 桃(あかつき)の収穫が終わり、注文を受けた人への発送が完了したので、今日より上京して選挙の応援に入ります。
 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
Posted by the_radical_right at 07:01Comments(19)TrackBack(1)mixiチェック