2017年11月21日

高木修平君との出会いから10年の節目

高木修平君との出会いから10年の節目

 これから10年後も見守りたいものだ。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

58660957-s
尖閣38こと故増田 明さんの偲ぶ会を主催し、そこで挨拶した高木君、否もう君付けで呼ぶのはそろそろ終わりにして今後はさん付けか、局長と呼ぶことにしたい。

 偲ぶ会では立派な挨拶でした。本当にご苦労様。

 まだ、20代の若さだが私との出会いはもう10年になる。彼がこんな事を書いていたので、私も当時の事を思い出した。

 17日。

 僕は今日で政治活動に参加して10年の節目を迎えました。10年前の今日、せと先生が主催された外国人参政権に反対する集会。あれが全ての始まりでした。
本当は早く終われる日が来るのが一番いいのですが、残念ながら時間はかかるでしょう。地道に続けていくしかありません。
皆様、これからも宜しくお願い致します。


 以上

 あの集会は私だけで主催したものではありません。当時のブログより転載します。

 

11・17

外国人参政権法案に反対する政治集会

 平成19年11月17日、靖国神社(東京・千代田区)内の靖国会館にて『外国人参政権に反対する会』と『在日特権を許さない市民の会』『主権回復を目指す会』そして鷂郵姐Blog『日本よ何処へ』の共同により「外国人参政権法案に反対する政治集会」が開催され、約150人の参加者が集まった。
 参加者からは同法案の阻止に向けて、一人ひとりがどう行動すべきなのか、様々な意見が飛び交った。


熱気を帯びた会場


開会の挨拶を述べた在特会の桜井誠会長
さる抗議活動の場における桜井会長の「ゴミはゴミ箱へ! 朝鮮人は朝鮮半島へ!」のフレーズは有名だ。この至極正当な主張は今後、さらに広まるだろう。



基調講演を行なった外国人参政権に反対する会の村田春樹
「外国人参政権の実現は亡国の第一歩ではなく、亡国の集大成であり、日本の本丸が炎上することを意味する。
 同法案が通れば在日勢力は地方議会から中央政界を操る準備を既に整えている。人権擁護法案なんて一週間で通ってしまいますよ」






パネルディスカッションにて登壇した4人


新風連協賛ブロガー、侍蟻こと有門大輔


外国人参政権に反対する会の鈴木道雄理事長


在特会の高橋賢一事務局長


主権回復を目指す会の森久遠幹事


ミニ講演にて酒井信彦教授が「一番の問題は日本人の民族意識が薄くなってきていること」と指摘。


閉会の挨拶を行なった鷂郵姐・新風連代表
会場の話題が狎錣Τ亳膈瓩傍擇鵑聖、自身の体験を踏まえて「在日と戦うことは、今や組織暴力団の中で絶大な影響力を持つ在日とも戦うことが宿命となる!」と述べ、それぞれが力を結集させるとともに慎重な対応が求められることを力説した



司会を務めた主権回復を目指す会の西村修平代表


終了後の懇親会も盛会となった


:関連記事

鷂郵姐Blog『日本よ何処へ
11・17日「外国人参政権反対集会」ご報告

妖面さんの『この国は少し変だ!よーめんのブログ
集会「外国人参政権反対集会」


 以上 (当時の新風連ブログより)

 この集会に高木修平さんは参加されていたのですね。あれから10年か、長かったけど短かったとも言える。

 自分のブログではこのように書いています。

 
国家創造に向けた闘争!

 これが今、強く求められています。且つこの戦いを徹頭徹尾妥協を排し、貫徹された地平に、いつの日か「指導部」は形成される。


 その「指導部」を目指し、我々はこの地平に一歩踏み出した。やがて我々はこの闘争に必ずや勝利する、それを確信する一日でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 高木修平さんは私のこの言葉を実践し続けている数少ない同志だ。


 徹頭徹尾妥協を排し・・・・しばき隊や左翼との戦いの最前列にいつもいた。

 
 今もまだ、戦い続けている。私はこれから10年、戦えるか、どうか分からない。


 しかし、高木局長と志士の会の仲間は間違いなく10年後も戦い続けているだろう。頑張って欲しい。 その時まで、私も戦い続けていられるのか?


 こればかりは誰にも分からないが、生きている限り彼らを支援して行きたい。


 
 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


 


  
Posted by the_radical_right at 19:16Comments(5)mixiチェック

川崎・言論の自由を守る闘い。(5)

川崎・言論の自由を守る闘い。(5)

川崎市のガイドラインと共産党

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

jpg large

















































 先ずはこちらから先に論評します。

 川崎市の中原区平和公園で16日、ヘイトスピーチ(差別扇動行為)が行われようとしましたが、「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が約1000人(主催者発表)で抗議行動を行い、中止に追い込みました。

 今回のヘイトデモについて、神奈川県公安委員会は12日、県公安条例に基づき許可。同県警も道路交通法に基づいて道路の使用を許可しました。

 同ネットワーク代表の三浦知人さんは「いまだ市民の力でしかヘイトデモを止められない。この川崎でヘイトスピーチデモは許さないことを、市民の力で示していきたい」と訴えました。

 抗議デモに初めて参加した中村果鈴さん(24)=川崎市=は「ヘイトスピーチは、人々の平和を脅かす。ヘイトを止める何かをしたい」と決意を語りました。知り合いに誘われて参加した女性(25)=東京都大田区=は「『ともに生きていく』というスローガンに魅力を感じた」と話しました。

 在日3世の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんは「私たちは負けてない。行政が条例で法整備し、いつの日か市民が止めなくてもヘイトデモができなくなる、その希望への一歩です」と訴えました。

 日本共産党の畑野君枝衆院議員と民進党の有田芳生参院議員がスピーチしました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-17/2017071701_04_1.html
2017年7月17日(月)



>川崎市の中原区平和公園で16日、ヘイトスピーチ(差別扇動行為)が行われようとしました

 はっきり書けよ。川崎市だってこの7月16日にやったデモに関してはヘイト(差別扇動)はなかった正式に答えている。

>抗議行動を行い中止に追い込んだ。

 デモは敢行しました。抗議どころか、明らかに暴力的な妨害をしています。これまでもそうですが、彼らは川崎においてやりたい放題なことを散々してきたのです。

 川崎における治外法権を許さない。川崎だって日本です、日本国憲法を無視したやり方など、絶対に許せるものではありません。

>同ネットワーク代表の三浦知人さん

 どうして通名なのですか?日本に帰化されたのでしょうか? 確か昔はふれあい館で
ペイジュンドウと名乗っていた方ですよね。前にも書いていますが、何ら反論もないのでそうなのでしょう。

 (ペイジュンドウ氏と三浦知人さんは別人ではないか?という関係者からのメールもあったので、取り敢えずは訂正しておきます。)

>日本共産党の畑野君枝衆院議員と民進党の有田芳生参院議員がスピーチしました。

 日本共産党と民進党の有田ヨシフ議員はこの連中とお仲間です。

 きちんと許可が公安委員会から出ているデモを暴力的手段で妨害する輩、それと親しい間柄なのが共産党です。敗戦直後には朝鮮総連と共産党は結託して日本において暴力革命に決起した。よって共に破防法の指定を受けて、公安当局の監視を受けております。

 さて、こんな共産党が川崎市では異常に強い。だから川崎市におけるガイドライン問題では、第三者機関にこのような連中が選ばれることを一番危惧しています。

 今のところ12月10日に川崎文化教育会館で開催する講演会に対する妨害の呼びかけはありません。市の会館使用の申請は既に終わっているので、今は調査中かな?

 ヘイトスピーチを行った人物には貸さないようなので、具体的にこの会館で私の講演をさせない為には、私が明確にヘイトスピーチ(差別扇動)をしたという証拠を出さなければなりません。

 ヘイトスピーチ対策法によれば、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」とあります。例えば私が仮に差別的言動をしたとしても、それが正当な理由であれば何の問題もありません。

 例えば、不正に滞在する不法滞在の朝鮮人(韓国籍)は出て行け!

 何の問題もありません。

 微妙なのはこちらです。

 <北朝鮮は日本を核の炎で焼き尽くすと言っています。この北朝鮮の独裁体制を擁護するような在日朝鮮人は日本から出て言って欲しいと思います。北朝鮮を擁護する在日朝鮮人は日本から出て行け!」

 これは不当な差別的言動でしょうか?それとも正当な政治的な言動なのでしょうか?

 このような曖昧模糊とした部分を糺す意味においても、川崎市の対応を注視しているところです。今の所、川崎市からは何の反応もありません。左翼や在日も騒いでいません。

 せと農園からのお知らせ

 柿の注文を頂いていた方、今日発送しますが、まだ届いていない人はメール下さい。


CIMG0800 何と言っても蜂屋柿の甘さは抜群です。干し柿にする柿ですが渋抜きしても食べられます。その渋抜きをしました。

 中に見えるのが渋抜きようのアルコールの固形剤です。これが蓋を開けてなくなっていれば、食べられるようですが、一旦開けてまだ渋みが残っているようならば、そのままにして置いて数日過ぎてから食べて下さい。

 
 12個入っています。 一箱1800円とさせて頂きます。現在10箱あります。

 CIMG0805こちらは富有柿です。そんなに甘くもなく勿論渋くもない。言ってみれば上品な甘さの柿です。

こちらはこれから収穫します。20個詰めの箱と30個詰めがあります。

 20個入りは1800円

 30個入りは2500円 とします。

 

東北 関東・東京 信越  550円

 中部・北陸     730
円    

 大阪・近畿     
800円

 中国・四国     
995円

 九州    
995円  北海道  730円    


 
 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com



 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 
 
  
Posted by the_radical_right at 07:47Comments(13)mixiチェック

2017年11月20日

出国停止中の奥茂治さんを支援

出国停止中の奥茂治さんを支援

 韓国はいつまで不当な扱いをしているのか?

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします

4e3ed348


















 この一番右に紹介されている人が奥茂治さんです。まだ私はお会いしたことがありません。

 前回紹介した記事を再度掲載します。

 
今夜お知らせするのは、同じ発起人として名前を連ねている奥茂治さんという方についてです。下記のニュースは産経新聞社が今年の6月27日に伝えたものです。全文紹介します。

 「韓国人が嘘を知るきっかけに」 吉田清治氏謝罪碑書き換え、一時拘束の奥茂治氏インタビュー

RS=^ADBaINi8GKRzbGsDc2ZzdA 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏の謝罪碑を無断で書き換えたとして、韓国警察に一時拘束され、出国禁止となった元自衛官の奥茂治氏(69)が26日、ソウル市内で産経新聞のインタビューに応じた。奥氏は「法を犯したのであれば、罪を免れようとは思わない」と出頭に応じた理由を語った。検察が27日にも本格的に取り調べる見通し。(ソウル 桜井紀雄、写真も)

 「一番先に降りてください」。奥氏は那覇から韓国に向かう機内で24日、客室乗務員に告げられた。仁川国際空港に着くと、捜査員に身柄を拘束され、謝罪碑が建立された国立墓地を管轄する韓国・天安市の警察署に移送された。拘束は「覚悟の上」だったという。

 警察が追及したのは、国が管理するものを損壊した疑いと国有地に不法侵入した容疑だ。取り調べで、捜査員からは「管理者に先に申請すれば、問題なかった。手続きが逆だ」と指摘されたという。

 慰安婦問題で日韓対立を生んだ「負の原点」は吉田氏の偽証にあり、謝罪文を刻んだ石碑の「封印から始めよう」と吉田氏の長男と意見が一致。当初は墓地の管理事務所に書き換えを届け出ようと考えたが、許可されない可能性があるとして、奥氏が無届けで別の石板を張り付けた。事務所には事後に理由と実名、連絡先を書いた手紙を送った

奥氏は、無許可で実行した点は認めるが、吉田氏が私財で建てた碑の所有権は相続した長男にあると主張。墓地は出入りが自由な場所で、不法侵入にも当たらないと訴える。碑石そのものの完全撤去を求め、民事訴訟も検討している。

 周囲からは「どんな扱いを受けるか分からない」と韓国行きを止められた。ただ、警察の取り調べでは「法にのっとった手続きが取られ、紳士的な対応だ」と感じたという。

 吉田氏の偽証に関し、そもそもは反日的な日本人が政治的に利用し、広めたとの見方を示す。「韓国人は逆に嘘に憤るべき」なのに、虚偽がほとんど認知されないまま、文在寅政権になって日韓合意の見直しを求める動きばかりが強まっていることを懸念する。

 奥氏は「記事を取り消した朝日新聞が本来、韓国にもきちんと説明すべきだ」と指摘した上で、「今回の私の拘束が韓国内で報道され、韓国人が吉田証言の嘘を知るきっかけになれば」とも語る。

 以上

 実はこの奥茂治さんは、いまだに韓国のソウルから日本に帰れない。出国禁止の処分が出されているからだ。では、簡単にどのような事件なのか?

 ■吉田清治氏の碑書き換え問題 朝鮮人慰安婦らを「奴隷のように」強制連行したとする故吉田清治氏の証言を1980〜90年代に集中的に報じた朝日新聞が2014年に「虚偽」と判断し、関連記事を取り消した。吉田氏が1983年に「強制連行」への謝罪文を刻み、韓国・天安市の国立墓地に建立した石碑について、吉田氏の長男が奥茂治氏に不必要な日韓対立の原因になっているとして、撤去を委任。奥氏が今年3月、碑文の上に吉田氏の本名や出身地、「慰霊碑」とだけ記した別の石板を張り付けた。

 以上

 3月の事件ですが、未だに半年以上拘束されたも同然の身なのです。事件と書きましたが、本来は事件でも何でもありません。それがこのような理不尽な状態に置かれ続けています。

 実はつい先程、今村直樹氏とも電話でお話しましたが、そこには岡野 俊昭(おかの としあき) 元銚子市長さんもおられ、私も話しさせて頂きました。

 今度、「今村直樹氏を支える会」は本格的にこの奥茂治さんを自由の身にすべく、活動を行いたいと思っています。講演会などの開催準備も話し合いが持たれます。

 尚、「奥茂治さんを支援する会」は既に作られて、ネット上にはあるのですが、今村氏の話によれば活動停止となっているようです。確かに夏以降の動きはありません。

 何があったかはわかりませんが、我々はこの会とは別に奥茂治さんの救出の為に活動を開始することになります。

 政府は6月26日の段階では適切な支援を行って行くと述べていますが、これほど長期に渡る出国禁止に関して、どのように考えているのかを問いただして行かねばと思います。

 参考資料記事

菅義偉官房長官「奥茂治氏に適切な支援を行なっていく」 韓国の慰安婦謝罪碑書き換えで出国禁止

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)が韓国に建てた「謝罪碑」を無断で書き換えたとして韓国警察に一時拘束され、出国禁止となっている元自衛官の奥茂治氏について「邦人保護の観点から、必要に応じて在外公館などを通じて適切な支援を行っていきたい」と述べた。

 菅氏は「韓国の空港で邦人が逮捕されたことは承知している」と述べた。韓国側の対応の妥当性に関しては「韓国の中で行われたことだ」と述べた上で、「韓国側の司法手続きを見守っていきたい」と語り、事態を注視する考えを示した。

 外務省筋は、奥氏の謝罪碑の書き換えや訪韓の経緯を詳細に把握していないとしており、当面は韓国の出方を見極める方針だ。

 以上

 実はこの記事を書いたのは10月30日でした。

 尚、「奥茂治さんを支援する会」は既に作られて、ネット上にはあるのですが、今村氏の話によれば活動停止となっているようです。確かに夏以降の動きはありません。

 今回この支援する会は解散したようです。下記の記事が上がっていました。

  今回の経緯について、当会前代表を務めます染谷氏と当会の監査団体より2名、そして前事務局長の清野氏を交えて、去る10月31日に事実確認を行いましたところ、インターネット上で拡散されている事務局長の持逃げなどの情報は全て事実無根であり、支援金につきましても通帳と付け合わせの確認と共に、残金全てとキャッシュカードを前事務局長の清野氏より当会の監査をしている団体事務局に移行いたしました。
インターネットを通じて事実とは異なる情報が多方面へ拡散されております。当会では今回の件について早急な解決へ向けて作業を行っております。
この一件で多くの支援者の皆様へご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
なお、新事務局より奥茂治氏への送金を済ませましたのでご報告いたします。
また、10月末日をもって当会を閉鎖いたしました。

ご支援を頂戴した皆様には、心より感謝申し上げます。

奥茂治氏を支援する会 荒木幹光
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 詳しい経過は知りません。どうも奥茂治さんやご家族の人と上手く行っていなかったようです。そこで今度新たにこのような形で進めることになりました。

 
http://70ki.blog.jp/ 

17-11-18-21-26-39-008_deco(1)

 何か、私は若い時の写真なのですが、このようなブログも出来て、今後支援して行きましょうと言うことになりました。

田母神閣下や岡野先生などとご一緒なので、少し緊張気味ではありますが、趣旨の内容には全く異論がありません。

 この問題では年明けには講演会などを開催し、広く支援を呼びかけるつもりです。

 
しかし、本当に韓国という国は本当に恐ろしい国ですね。一度入ったら戻ってこれないと言うのですから、絶対に生きたくない国です。

 諸橋茂一会長と水島聡氏の裁判で、次のような書き込みをネットで見たので紹介しておきます。

  御礼とご報告

2017年10月某日より、インターネット上で当会事務局に関するご意見や事実確認の無い情報など、様々な内容の情報が出回っており、ご支援を頂いている皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けする事となり、深くお詫び申し上げたいと存じます。

 田母神俊雄 Toshio Tamogami

諸橋茂一氏から水島氏との裁判に関しましてお手紙をいただきました。ツイッター等で紹介してくださいとのことでしたので、ここに掲載いたします。

ーーーーーーーーーーー以下ーーーーーーーーーー

私が、昨年6月に、水島を「名誉棄損」を主な事由として、慰謝料200万円を求めて、東京地裁に提訴した。それに対して、
水島は、同じく名誉棄損を主な事由として、慰謝料等、約1000万円を求めて、私を東京地裁に「反訴」した。同裁判はそれから1年余り続いた。

同裁判も最終段階となり、去る8月17日に、裁判官から、両者に対して「和解勧告」があった。
私は、その和解勧告を受け容れる条件として、「今後、田母神俊雄氏に対する誹謗中傷を一切しない事を水島が確約すること」いう、ただ一つを提示しました。

処が、同日の段階では、水島がその条件を飲まなかったために、和解は不成立となりました。
そこで、9月12日に裁判官から両者に対して、再度、和解勧告がありました。

同日、水島は、条件なしで和解勧告を受け容れる意思を示しましたが、私は、上記条件を水島が飲まない限り、和解には応じないとして、
その和解勧告を拒否しました。そこで、9月25日に、再再度、裁判官から両者に対して和解勧告がありました。
水島は、前回同様、条件なしで和解勧告を受け容れる意思を裁判官に示しました。裁判官は私に対して、
「水島が和解勧告を受け容れているので、諸橋さんも、どうか和解勧告を受け容れて下さい」と非常に真摯な姿勢で何度も頼まれたため、
最終的に、私もやむなく、和解勧告に応じたという流れです。「諸橋が、提訴理由が不十分だったため、提訴を取り下げた」というのは全くの嘘です。

同裁判の中で、私は水島に対して、「南京の真実の映画を作ると言って集めた、3億5000万円と、尖閣へ行く船を買いたいと言って集めた、
約4500万円の収支報告を明らかにしなさい」と、水島に対して、何度も厳しく追及しましたが、水島は全くそれらの収支報告を説明できませんでした。

 以上

 
お知らせ

 DORUlNoUIAYU6xm


































 田母神先生の新しい本が発売中です。出版社から贈呈を受けましたが、忙しくまだ読んでいないので、後日ゆっくりとご紹介させて頂きます。

 

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 
    
Posted by the_radical_right at 18:23Comments(4)mixiチェック

全国一斉・戦争狂国 北朝鮮を非難

全国一斉・戦争狂国 北朝鮮を非難

 国民大行進IN 新宿 デモに200名が結集

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします

 

ヘイトデモ(差別扇動) などと決めつけて、妨害行動を試みるアホ共が昨日も騒いでいた。警視庁の調べで97名。自由に動き回って騒いでいるので、多数参加しているように見えるが、警視庁の調べだから先ずは正確だ。

 こちら側はその倍以上の人が参加した訳ですから、彼らが以下に衰退しているかは明らかでしょう。

玉蟲 @TAMA6SI

新宿でのヘイトデモ、人数の多さもさることながら、知らない顔がかなりいたのも気になる。私自身ここ一年くらいあまりカウンターに参加出来ていないのではっきりは言えないが、以前参加していた人物が再び加わった、というよりは新規参加のように思える


 このツイッターの文面でも明らかです。まぁ〜この指摘というか推察は間違いない。初めてデモに参加した人がかなり多かった。それは私も感じたが、その背景をこの連中は見誤っている。

 北朝鮮の度重なる日本への恫喝と威圧、「日本を核の炎で焼き尽くす」などと言っているのですから、国民の中に危機感を持って参加する人が多いのは当然です。

 この迫り来る戦争の危機の中で、この戦争の原因となっている北朝鮮の国家体制を非難するデモが、逆にこのような輩の妨害に合うという現実こそ重視すべきことです。

 何がヘイトなのでしょう。路上から気が狂ったように金切り声で騒いでいたが、そんなに北朝鮮という独裁国家を守りたいのでしょうか?

 北朝鮮から命をかけて逃亡を図った兵士は無残にも銃撃を受けたが、その手術の際に判明したことは、栄養失調と衛生管理の悪さだ。もう、戦える状態でないのでしょう。

 対して独裁者の体型は栄養満点で醜く肥え太っている。そんな北朝鮮を支援する連中が大通りで妨害工作をすれば、国民の多くが彼らの正体に気がつく筈です。

 北朝鮮を非難することは「ヘイトではない」などと言っていた本人が、その言葉を忘れたようにヘイトだ、差別だなどと大騒ぎしている様は、正に滑稽さを通り越し哀れさを漂わせる。

 しばき隊の劣化が止まらない。北朝鮮の独裁者と同様に奈落の底にまっしぐらだ。何でそんなに北朝鮮へ忠誠を示さねばならないのか?恥さらしもいい所だ。憐れみさえ感じた。

 さて、デモが終った後、尖閣38さんこと、故増田 明さんを偲ぶ会が護国士志の会の高木修平局長の呼びかけでおこなわれた。

 30名の参加者が生前の尖閣さんの功績を讃え、心優しかった人柄を偲んで思い出に慕った。丁度この日は生きていれば69歳の誕生日だった。残念でならない。惜しい人を亡くした。

 10月29日に行われた「トランプ大統領歓迎パレード」の映像が、尖閣さんの最後の遺作品となってしまわれた。謹んで哀悼の意を表します。

 今日、福島の戻ります。りんごの収穫をやって3日後には又上京します。

marche8_20170803 今度は八王子市の南大沢駅前において、

 23日(勤労感謝の日)24日(金)25日(土)26日(日)の4日間りんごの出張販売を行います。

 この場所に出店するようになって、早いもので今年が6年めでしょうか?

 地元の人ともすっかり顔なじみとなりました。

 今回のように4日間というのは初めてです。

 今までは土日たけでしたが、今度は4日間の長丁場となります。

 皆さん、是非遊びに来て下さい。今年の夏汗だくになって戦った都議選が懐かしい。

 

南大沢マルシェ × スポーツ& たまペット

今年も恒例となった秋の「南大沢マルシェ 」を開催いたします!

日時:平成29年11月23日から11月26日まで4日間(雨天決行)

:9時30分−20時00分

会場:マルシェ会場 / 南大沢駅前歩道

:動物会場 / 南大沢中郷公園〔11月25日、26日〕

スポーツと動物ふれあいなどの楽しい企画と安全安心の地元&各地の産直野菜・産物、フリーマーケットなど、美味しい出店が並びます。


 当方はりんご、柿、漬物などを販売致します。


 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします


 
  
Posted by the_radical_right at 06:58Comments(6)mixiチェック

2017年11月19日

北朝鮮を非難するデモを監視?

北朝鮮を非難するデモを監視?

 監視ではなく、妨害だろう・ごまかすなよ!

  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします

flyer_17_1119_shinjuku



















 今回我々が行うデモ行進の目的は明らかです。

<行動する保守運動からのお知らせ>

全国一斉! 戦争狂国 北朝鮮を非難する国民大行進 in 新宿

北の悪豚を丸焼きにするぞ!
戦争大好き北朝鮮を叩き潰せ!
テロの資金源、違法賭博パチンコを止めるぞ!

核、弾道弾実験で戦争挑発行為を繰り返す北朝鮮。更に、北朝鮮の公式声明で「核の炎で日本を焼き尽くす」「ジャップ列島(原文ママ)は核で海に沈まなければならない」など日本に対する憎悪を掻き立てるヘイトスピーチを国家が行う異常性。そんな北朝鮮に断固抗議の声を上げるべく、全国で北朝鮮への非難、日本政府に国民の命を守るべく行動することを求めるデモ行進を実施します。

※ 全国一斉で行われる北鮮非難デモの総指揮を執るのは 『 桜井誠 』 です!

 https://ameblo.jp/doronpa01/entry-12328871267.html

 北朝鮮を非難するのは当然です。日本を核の炎で焼き尽くすなどと北朝鮮労働党機関紙で脅迫し続けています。この北朝鮮を批判するデモを<差別デモ>などと難癖をつけて反対という妨害行動を行いたいだけなのだろう。

 


 日本に住む在日韓国人だって、北朝鮮を非難するデモをやってるぞ!それはそうだろう、日本に住む在日もろとも核兵器で焼き殺すと言っているのだから、本気かどうかは別にしてもデモするのは当然だろう。

 それを日本人である我々が行う事に対して、監視するなどと、今日街頭に出てくる奴らは明らかに北朝鮮の手先だと思うし、その連中の顔を撮って晒してやるべきだ。

 川崎の桜本(在日朝鮮人の街)では今日はお祭りがあるので、神奈川新聞の石橋君や拉致被害者家族を救出するデモに反対してわざわざ川崎から銀座までやってきた在日の方は来ないでしょうね。

 特に石橋学君は顔を見せない方がよろしいと思います。北朝鮮を非難するデモは我々日本国民の正当な正義の声であり、その声を捏造して新聞に書かれたらいい迷惑です。

 

11月15日

[HATE ALERT] [ALL OUT] 📣11月19日全国一斉ヘイトデモへのカウンター抗議🤬札幌・東京・大阪・福岡👹お題は「北朝鮮非難」となってますが、いつものとおりヘイトスピーチの口実にすぎませんので、気にせずアレしましょう。詳細👉



 ↑を再度掲載します。

 >
気にせずアレしましょう。

 結局騒ぎたいだけなのか?今まで妨害してきた連中の中には民団とも通じた連中もいた筈だ。その民団でさえ北朝鮮を非難してデモまでしているというのに、何を考えているのやら。

 今日のデモの妨害に野間易道しばき隊・隊長が姿を見せたら笑ってやりたい。大阪での討論会では私が「北朝鮮を非難することはヘイトか?」と聞いたら即座に「ヘイトではない」と断言していた。

 つまり<差別デモ>などではないのに、今回はノコノコ出てくるようでは、もう心の余裕が無くなりつつある。追い詰められているという事でしょう。

 私が川崎で講演会を開催すると言っても、結局有田ヨシフも何も出来ない。もう、有田も日本人への言論弾圧がそろそろ問題にされる頃と感じているのでしょう。

 石橋学にしてもいよいよ刑事事件として告訴する段階に差し掛かりました。

 【川崎市役所の職員が石橋記者に情報を垂れ流していたとしたら大問題に発展します】
地方公務員法第 34 条第 1 項
職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。
その職を退いた後も、また、同様とする。
行政は国民に対して公開で行われることが原則ですが、その目的を達成するた
めには、一定の秘密を厳正に守らなければならない場合もあります。
そこで、職員に対し服務義務の一つとして守秘義務を課しています。
外交交渉、入札情報、個人情報など外部に漏れると国や個人の利益を著しく侵
害する事項や、事前に内容を漏らすことが行政の遂行を阻害すること等は、秘密にしなければなりません。
「職務上知ることのできた秘密」とは、職員が職務に関連して知り得たすべての秘密をいいます。したがって、例えば、税務署の職員が税務調査によって偶然知り得た納税者の家庭的事情や、労働基準監督署の職員が調査の過程で偶然知り得た調査対象企業の経営状況なども「職務上知ることのできた秘密」に含まれます。
守秘義務については、その性質上、退職後も課せられ、秘密を漏洩した場合は
刑事罰(1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)の対象になります。
地方公務員法第 60 条 次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
二 第 34 条第 1 項又は第 2 項の規定に違反して秘密を漏らした者
石橋記者も場合によってはただではすみません。
地方公務員法第 62 条 第 60 条第 2 号又は前条第 1 号から第 3 号まで若しくは第 5 号に掲げる行為を企て、命じ、故意にこれを容認し、そそのかし、又はそのほう助をした者は、それぞれ各本条の刑に処する。
Posted by 菊花 at 2017年11月18日 16:28

会館側の説明では利用予約システムにおいては指定日での空室、予約済み情報が表示されるのみで、使用団体名などの申請者の個人情報は表示されないということです。石橋記者は申請した翌日にどのようにして講演日、団体名そしてせと弘幸氏の講演参加情報を得ることができたのでしょうか。答えは二つしかありません。一つは端末管理部署の職員による漏洩そして後の一つは情報を知りえる内通者による漏洩です。この申請は役所の個人情報扱いとされるものであることは確認済みです。一新聞社の一記者が一瞬に把握できてその個人情報を公開したことによりネット上で拡散されました。今後どのような動きをみせるかによって対処は考えております。行政側からの漏洩だとするならば組織犯罪と言わず何というのでしょうか。川崎市というところは極左連中に牛耳られたこのようなシステムが正当化され罷り通る街なのでしょうか?であるならば川崎市は民主主義とは名ばかりの街であると言わざるをえませんね。
Posted by 烈火の如く at 2017年11月18日 21:54

 川崎警察署に相談して見たいと思います。

 お知らせ

 

2017年11月19日(日) 17時00分〜の予定  

尖閣さんを偲ぶ集い

sencaku02(1)長年に渡り我々の活動を積極的に撮影し動画に残して下さっていた、senkaku38(本名・増田明)さんが10月29日のトランプ大統領訪日歓迎パレードの直後に亡くなられていた事が分かりました。
私達は尖閣さんの生前の多大なる功績を称え、感謝し、その人柄を偲び、また残された者としてこれからも日本を守る為の活動を続けていく決意を新たにするべく、「尖閣さんを偲ぶ集い」を開催致します。

参加希望の連絡、お問い合わせは高木脩平(電話08012167354(ショートメール可)または各SNSのメッセージ)までお願い致します。
※活動に参加して尖閣さんと面識があった方に限らせて頂きます。ご了承下さい。


 場所の問い合わせは私の携帯でも構いません。090−3347−5720 せと弘幸

 
 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします


 
  
Posted by the_radical_right at 06:50Comments(27)mixiチェック