2020年07月15日

厚生省と巨大な製薬会社


厚生省と巨大な製薬会社

新しい視点から見るコロナ問題

ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。


新型コロナ:ヒステリックな90日間(9)〜COVID-19治療薬 糎生労働省は巨大製薬会社の在庫に貢献する?

東洋経済オンライン:安倍首相が押しまくるアビガンの「不都合な真実」ヒトの病気に対する効果を示す研究は少数(ニューヨークタイムズ)

*************
日本では、富士化学工業の開発した「アビガン」の薬事承認への期待が高まっていた中、突然新型コロナウィルス感染症の治療薬の有力候補としてマスメディアに登場した「レムデジビル」。

レムデジビルは「重症患者への効果が期待されている」とされるが、この薬品に関する情報不足や審議内容が不透明であるにもかかわらず、日本の厚生労働省は5月7日に緊急承認し、国内初のコロナウィルス治療薬となった。5月11日にはすでに各医療機関にレムデビルの配送が開始されたが、その後は何も報じられていない。

他方で茂木外務相によれば、我が国の「アビガン」は世界八十カ国から提供要請を受けているという。

ニューヨークタイムズ紙は「安倍首相がアビガンを宣伝することで、慎重に行われるべき医薬品の承認プロセスが国家のリーダーによる異例の介入によって捻じ曲げられるのではないか、との懸念が強まっている」と報じている(どこで懸念が強まっているかは不明)。

しかし現実には、安倍首相の肝入りとされる「アビガン」ではなく「レムデシビル」の緊急承認が強行されたことを考えれば、厚生労働省の意思決定において、首相よりも外国の巨大製薬会社のほうがはるかに大きな影響力をもつことがあらためて浮き彫りになったのではないだろうか?

レムデジビルを開発製造したのは、アメリカ合衆国に拠点を置く巨大多国籍企業ギリアド・サイエンシズ社である。

ニューヨークタイムズ紙には、アビガンやクロロキンの批判よりも、自国の巨大製薬会社製レムデシビルについての詳細情報を報じてほしい。

**************
ハッサン・モシナリ氏のブログより転載:「コロナ19:レムデジビルを警戒せよ」2020,04,05(05.04更新)より抜粋概訳

おそらくあなたがたがは、数日前からマスメディアや専門家たちが「レムデジビルはCOVID-19に勝利する」と騒ぎ立てているのを見聞きしていることだろう。

この薬品を製造しているのはギリアド・サイエンシズ社(以下、ギリアド社と表記)である。
レムデシビルは、まず最初に、2015年にサルを用いた動物実験で有効性が確認されたとする臨床データを根拠に、「エボラ出血熱に対する特効薬」として知られることになった。

『サイエンス』誌や『ネイチャー』誌などの科学系雑誌、そして言うまでもなく医療関係誌も、レムデシビルを使用したエボラ出血熱の治療にGOサインを出した。

当時はエボラ感染大流行の真っ只中であり、世界各国で有効な治療薬を購入する準備が整っていたところにレムデジビルが登場したために、世界中がこの薬品に飛びついたのである。

続いて臨床試験が行われたが、しかしその結果は散々な失敗に終わった。というのも、レムデシビルを使用した治療はわずかに有用性を示したのみで、患者の死亡率が50%を超えたのである。患者にレムデシビルを投与しても大半が死亡する、なんともばかげた話だ。

数ヶ月もの間レムデシビルの長所をしきりに褒め立てていたジャーナリストたちは、見るも無残なレムデシビルの敗北結果を説明するのにどうしようもなくなってごまかすしかなかった。

レムデジビルはその後、ひっそりと棚の奥にしまい込まれたが、「SARSに対する有効性」が認められたとして、再び引っ張り出されることになった。

そして2020年のコロナ大騒動に再び登場したのである。巨大製薬会社は、この薬品在庫をCOVID-19に再利用するチャンスを見い出したのだ。しかも今回は全世界が顧客である。この巨大企業の株主たちは「完璧だ」と言うだろう。

ここで問題にしたいのは、この薬品を製造したギリアド社である。

タミフルはインフルエンザ治療薬として有効性があるとされ、多くの国々が数トン単位で購入したが、後になってインフルエンザ感染には全く治療効果が認められないことが明らかになった。タミフルを共同開発したのはギリアド社である。
ギリアド社は、抗C型肝炎治療薬であるソホスブビルでも知られている(註1)。問題は、ギリアド社がこの錠剤を一錠千ドル(日本円で約12万円)という高値で販売したことである。アメリカでは一箱が八万ドル以上もの高値で売られたことだ。

そして2020年3月(註1)、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、レムデジビルを稀少疾病用医薬品として承認した。稀少疾病用医薬品に認定されると、7年間の製造独占権を得ることができる。そうなれば可能な限り高値で販売することも可能になるだろう。

非常に大事なことは、COVID-19疾患の特殊なフェーズを理解することである。簡単に説明すれば、感染初期の数日間は発熱や咳といった緩やかな症状が出るが、症状が重症化するに伴って自然免疫が活性化すると同時に、ウィルスの攻撃能力が弱まる。

そして患者が呼吸困難に陥った時には、既に体内組織内にウィルスがほとんど確認されない。すでに抑制すべきウィルスがなくなった段階で抗ウィルス薬であるレムデジビルを患者に投与していることになる。これでは効果が得られるわけがない。

それゆえ、この薬品は感染の感染初期に投与しなければならないということになるが
、しかし症状が穏やかな初期段階で、副作用(有害性)の強い医薬品を投与することは難しい。中国が最初にレムデジビルをCOVID-19治療薬として使用したが、その恐ろしい副作用ゆえに毎回患者はその治療を放棄しなければならなかったほどだ(註2)。

これに対して、感染の初期段階におけるクロロキンの有毒性ははるかに弱く、その副作用についても50年以上前から知られている(註3)。

仮にレムデジビルの効果が臨床試験で証明されたとしても(タミフルの時のようにしばしばその有効性を示すデータはでっち上げだったりするのだが)、非常に少ない在庫に対して非常に大きな需要を求めるようなリスクを冒すことになる。その結果、価格は天井まではね上がり、巨大企業ギリアド社は、私有の島を購入できるほどの巨額を株主に分与できるだろう。
註1)欧州でロックダウンが始まった3月に、アメリカ食品医薬品局FDAはレムデジビルを稀少疾病用医薬品として承認している。FDAは食品と医薬品の安全性を審査する組織だが、その運営費の大半を民間企業に依存している。6月15日には「クロロキンの使用禁止」の声明を発表して、各国の主要メディアが同時にこのニュースを報じた。

 註2)英語版wikiの「レムデシビル」の項目
https://en.wikipedia.org/wiki/Remdesivir%EF%BC%882020/05/06%EF%BC%89
の中で、この中国でのレムデジビルの臨床試験が紹介されている。それによると「中国での研究結果によれば、レムデシビルは人体に侵入したCOVID-19の治療には有効ではないと結論している」「レムデシビルは、COVID-19からの回復時間の短縮や死亡率の減少に効果はなく、様々な副作用を引き起こしたため、研究者は臨床試験を終了する必要があった」とある。それに対して、アメリカ国立衛生局NIHが実施した臨床試験では「レムデシビルは症状が進行したCOVID-19患者の回復を促進する」と結論している。

アメリカ国立衛生局NIHのHPより転載:「アメリカ国立衛生研究所の臨床試験によるとレムデシビルは症状の進行したCOVID-19患者の回復を促進する」2020/04/29

註3)この記事の執筆者は幼小時代にマラリアの多いマダガスカル島で暮らした経験があり、子どもたちはマラリア予防として「二バキン(当時フランス領で用いられていたクロロキンの商品名)」を服用していたが、いまだ健康面の問題は生じていないと述べている。トランプ大統領もヒドロキシクロロキン(クロロキン)を推奨し、コロナ感染予防で自らも服用していることを公言している。ちなみにアビガンとクロロキンは錠剤、レムデジビルは点滴である。

***************(つづく)

【参考記事・動画】マスメディア網が世界的に展開するアビガン&クロロキン批判。
【ニューヨークタイムズ】日本がコロナウィルスの治療薬として推奨する「アビガン」の副作用はサリドマイドと同じである。二重盲検コントロールプラシーボ研究など科学的治験もなく、新型コロナ治療 に有効だとする根拠がない。

【東洋経済オンライン】安倍首相が押しまくるアビガンの「不都合な真実」ヒトの病気に対する効果を示す研究は少数(ニューヨークタイムズ)
【共同通信】治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘 
新型コロナ感染症の治療薬候補ア美顔を巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。

【BBC】トランプ氏、新型ウィルス予防に未実証のマラリア薬(ヒドロキシクロロキン)を飲んでいるとトランプ大統領は18日、新型コロナウィルス感染症の予防に、効果が実証されていない抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンを服用していると発言した。医薬品当局は、心臓に悪影響がありうるとも警告している。

【ウォールストリートジャーナル】トランプ氏、抗マラリア薬(クロロキン)服用、 FDAは慎重な見解
(※アメリカ食品医薬品局FDAは、今年3月にレムデジビルを希少疾病用医薬品として承認している。FDAの運営費は民間企業に依存しているので中立性が担保されているとは言い難い)

【朝日新聞】トランプ大統領は18日、記者団に対して、新型コロナウィルスの感染患者の治療薬候補である抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を一週間半前から毎日服用していると明らかにした。米国では新型コロナの治療薬としては科学的な効果が十分が立証されておらず、深刻な副作用のリスクも指摘されている。トランプ氏の服用は議論を呼びそうだ。

【読売新聞オンライン】抗マラリア薬「コロナ治療薬」許可取り消し・・・米FDA「有効と言えず」
(ワシントン=船越翔)米食品医薬品局(FDA)は15日、抗マラリア薬「ヒロドキシクロロキン」と「クロロキン」について、新型コロナウィルスの治療薬としての緊急使用許可を取り消すと発表した。

【共同通信】WHO 抗マラリア薬の治験停止 死亡率下がらず
世界保健機構WHOは17日、新型コロナウィルス感染症の治療に効果があるかどうかを調べる臨床試験で、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを今後使用しないと発表した。入院患者に投与しても死亡率が下がらなかったためとしている。

【時事通信】レムデシビル、承認手続き開始 米認可受け特別適用 2020/05/02 
レムデシベルがエボラ出血熱の治療を目的に米ギリアド・サイエンシズが開発・同社が発表した臨床試験(治験)結果では、新型コロナ感染者に投与した場合、一定の効果が出た。特に重症患者への効果が期待されている。

【NHK】「レムデシビル」に回復機関の短縮効果か 新型コロナ 2020/05/23
【共同通信】新型コロナウィルス感染症の治療薬として日本で特令承認された「レムデシビル」について、米国立衛生研究所(NIH)は22日、投与によって患者が回復するまでの期間を短縮する効果が見られたとする、初期臨床試験の結果を発表した。

※レムデジビルの治験を発表しているのは、製造元ギリアド社とアメリカ国立衛生局(NIH:ゲイツ相関図を参照)であり、これを根拠にマスメディア網がレムデジビル押しを展開している。

以上

 この問題に関しては国民の政治に対する不信感や怒り、そして絶望的な状況が続いています。そのような中でマスコミは本当にきちんと取材してこの問題のを様々な角度から報道しているのか?

コロナ禍は一つの分岐点を迎えているのではないか?冬までの数か月間にもっと多くの情報が精査され、真実が見えてくれでしょう。

 ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。   


  
Posted by the_radical_right at 08:06Comments(15)mixiチェック

2020年07月14日

挨拶したら、ヘイトスピーチ?

挨拶したら、ヘイトスピーチ?

お前らバカか・・・と思ったら彼らは本気なんだ。

ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。

川崎市ってのは。

挨拶したら

ヘイトスピーチなのかよw

日本語わかってなくね考えている顔!?  

🤔⁉️ pic.twitter.com/uCJkZOI5oB



以上

 挨拶しただけでヘイトスピーチ呼ばわり、一瞬冗談かと思いましたが、これって本気なのですね。

 こんな事件があったよ・・・と情報提供してくれた方がおりました。

20051110123857
























  これだけだと、ニュースソースが分からないので、もう少し検索してみました。

 すると、っこちらの記事が検索で出てきました。

差別主義者男性を逮捕  人権擁護法違反
住外国人参政権付与にと・・・ >
2008-02-22 18:51:23
差別主義者男性を逮捕  人権擁護法違反


在日外国人女性に差別的な発言をし、女性の人権を侵害したとし
て、人権擁護印廻と警視庁は昨日、都内に住む無職男性(26)を、
人権擁護法違反(民族差別)の疑いで逮捕した。

調べによると、逮捕された男性は、近所に住む女性に対し「おは
ようございます」と発言した疑い。後日女性が人権擁護委員会に申
し立てを行った結果、男性の発言は「不当に日本語で挨拶をするこ
とを強要し、特定の外国人に対して自国語で話す権利を奪ったもの
と認められ、民族差別に相当する」と認定された。

調べに対し男性は「普通の挨拶として発言した。民族差別の意識
はなかった」と、容疑を否認している。被害にあった在日外国人女
性は、弁護士を通じて「私が差別と感じたんだから無条件で差別だ。
それは人権擁護委員会も認定している。法律に基づき、謝罪と賠償
を要求する」とのコメントを発表した。

(平成17年3月 朝日新聞)

http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/image/20050318

 で、これを更に検索すると<Not Found>と出たので、真実ではなさそうな気がした。

 しかし、今回の川崎駅前の映像は紛れもなく真実です。

 挨拶した人へのお返しがヘイトスピーチかよ?本当に頭のおかしい人ばかりです。

 
ヘイト条例施行後、初街宣を監視 川崎市、違法発言の有無をメモ

7/12(日) 17:23共同通信配信

共同通信
ヘイトスピーチがないか監視する川崎市職員(手前)=12日午後、JR川崎駅前

 日本で初めてヘイトスピーチに刑事罰を科す条例を制定した川崎市で12日、条例の全面施行後初となる街頭宣伝があり、市職員が違法発言がないか監視した。抗議の市民も多数が駆け付けた。

 これまで在日コリアンなどに対する差別言動を繰り返してきた日本第一党の関係者らでつくる団体の約20人が、JR川崎駅前で約2時間にわたり交代で演説した。警察が団体を鉄柵で囲い、その外側から約100人が抗議。複数の市職員がメモを取りながら監視した。

 団体の1人は不法滞在の外国人問題について発言し「私の演説がヘイトスピーチかどうか市に判断してもらいたい」とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/24d2089d82395031f1a98be645cdfa6aced0ff5c


 私に文句をつけている人間はこれは私への人権侵害であり、川崎市に対して人権侵害で訴え出ても良いケースだ。勿論川崎市がそれを受け止めるかは別問題だろうが。昨日、この記事に対する論評をしないで載せたので、今回します。

>市の職員が違法発言がないかを監視した。

 後日この私の発言に関してハッキリさせて文書でもらいます。これは監視などと書いていますが、事実以上の検閲と呼んでも差し支えないもので、言論の自由を脅かすものです。

 私が不法滞在者の外国人は速やかに日本から追放しなければいけない・・・と正しいことを言っているのに、時折それを打ち消すような怒号を出す行為こそを川崎市はどのように感じたのか?

 この事に関しては公開質問状で明らかにしないといけない。また、池上町の「不法占拠」問題にしても、そこに違法性がある以上、これは立ち退きを主張することは何らヘイトではない。

 私の発言はこの2点にあるが、公益性があり言論の自由で保障されるべき国民の権利です。

1594553699855
このニュース画像には下記のようなコメントが貼られ、匿名掲示板に投稿されていた。

 

今年3月に川崎で80代の日本人女性が在日に殺されてるけど、
こいつを「日本から叩き出せ」と言ってもヘイトになる訳だろ?
合法的に滞在してる外国人なので‥。
日本人は強制的にこの世から排除されてるのに‥。
朝鮮人優越主義としか言いようがないな。

 私の答え。

 この在日朝鮮人は祖国朝鮮半島に帰れ!日本から出て行け・・・はヘイトスピーチにはなりません。

 その理由。

 在日朝鮮人には特別永住資格が付与されています。これは朝鮮人として生まれてからの権利ではなく、あくまでも資格の付与です。この資格はかなりハードルが高い、軽い犯罪者の場合は資格は剥奪されません。

 しかし、次の一項目があります。 

無期又は7年を超える懲役又は禁錮に処せられ、かつ法務大臣が日本の重大な利益が損ねられたと認定した者。

 しかし、懲役7年以上の刑に処せられた人も実際には特別永住資格は剥奪されていません。今のところは出て行けはヘイトスピーチになるかも知れませんが、刑が確定した場合はこの人物を特定しての「在日朝鮮人〇〇は日本から追い出せ!」は問題ないと考えます。

 昨日は一般の方も飛び入りで参加されました。



佐久間吾一さんから報告ありました。


unnamed (5)
先程、川崎市の担当部署に問い合わせをしました。


担当者は3名、【人権尊重のまちづくり大西課長、青木係長、江上係長】になります。電話で青木係長と話しました。

昨日の街宣でヘイトスピーチがあったかどうかは、現在、確認作業中とのことでした。

ヘイトスピーチ発言が疑わしい場合に、ヘイトスピーチ審査会の審議にかけるようです。

今週の川崎市長の定例記者会見で、記者から質問を受けるので、そこでヘイトスピーチがあったかどうか川崎市の判断が分かるとのことでした。


 ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。     
Posted by the_radical_right at 15:53Comments(24)mixiチェック

2020年07月13日

ヘイトスピーチなどない。

ヘイトスピーチなどない。

前々からありもしないのにでっち上げ

ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。

ヘイト条例施行後、初街宣を監視 川崎市、違法発言の有無をメモ

7/12(日) 17:23共同通信配信

共同通信
ヘイトスピーチがないか監視する川崎市職員(手前)=12日午後、JR川崎駅前

 日本で初めてヘイトスピーチに刑事罰を科す条例を制定した川崎市で12日、条例の全面施行後初となる街頭宣伝があり、市職員が違法発言がないか監視した。抗議の市民も多数が駆け付けた。

 これまで在日コリアンなどに対する差別言動を繰り返してきた日本第一党の関係者らでつくる団体の約20人が、JR川崎駅前で約2時間にわたり交代で演説した。警察が団体を鉄柵で囲い、その外側から約100人が抗議。複数の市職員がメモを取りながら監視した。

 団体の1人は不法滞在の外国人問題について発言し「私の演説がヘイトスピーチかどうか市に判断してもらいたい」とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/24d2089d82395031f1a98be645cdfa6aced0ff5c


 昨日の川崎駅前の街宣活動はいつものように妨害者が多数来て大騒ぎしていた。本当にアホどもであり、こらえ性のない連中です。川崎市の職員がヘイトスピーチが行なわれたら、それを録音して審査会にかけるという触れ込みでした。

 我々の側はこれまでもヘイトスピーチなど誰も行なっておらず、全ては神奈川新聞社の石橋学記者と『ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット』が振りまいて来たデマであり、こちら側にとっては前々からヘイト街宣などではなかったので、川崎市の職員が監視しようが、こちらにとっては痛くもかゆくもない話だ。

 逆に我々の街宣でヘイトスピーチがないことを川崎市の第三者委員会の審査員がそれを認めざるを得なくなるだけの話で、こちら側は今後はヘイト街宣などと呼んで報道する報道機関に対して名誉棄損の損害賠償を提起することになる。

 有門大輔氏のブログから写真などをお借りしました。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52126861.html


5
画像:7月12日、川崎駅前での街頭演説活動で主催者として妨害集団との対峙で常に先頭に立ち、川崎市「ヘイト規制(言論封殺)条例」への叛旗を翻した渡辺賢一


★動画ご紹介!

2020.7.12川崎発!日の丸街宣倶楽部街頭演説会の全て
(制作:はとらずチャンネル

【360°動画-1】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

【公開生放送】川崎駅前 日の丸街宣倶楽部 街頭演説会 令和2年7月12日14時から

【4K 360°動画-2 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

【4K 360°動画-3 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日

【4K 360°動画-4 音声トラブル有】有田芳生としばき隊が日本人に対する嫌がらせヘイトを共謀した証拠映像「参議院議員と野間易通に罰金50万円?」 川崎駅前 令和2年7月12日
(制作:「日本よ何処へ」せと弘幸 公式チャンネル

 渡辺賢一さんが新たに作った『日の丸街宣倶楽部』の呼びかけに応じて参加した人が30名以上に上った。しかし、初めて見る人が多く、全て参加者に話しかけたが、その多くが川崎在住の人であったことには驚かされた。

 川崎でも新たな言論の自由を守るという萌芽が生まれ始めてきたことを実感した。日本人の言論を封殺しようとする在日特権条例に危機感を抱く川崎市民がようやく立ち上がり始めた。

 日本人の言論の自由を奪う政治を行なう川崎市政に対して、福田紀彦市長だけでなく、それを許している川崎市の自民党市議、そして口先だけの保守勢力に対して、先ずは行動して日本・川崎を立て直す・・・という我々の新たな戦いに賛同する人の輪が今後広がりを見せるでしょう。

 来年9月の川崎市長選挙を見据えた戦いとなります。対立候補も擁立できない自民党川崎支部に代わり、我々は川崎市長選挙に反福田で戦いを挑みます。

 福田市長は嘘つき男であることが確定しています。これは我々が支援している民間会社が倒産に追い込まれた損害賠償裁判で、川崎市は裁判に提出した虚偽の文書の説明とその出処も明らかに出来なかった。

 重ねて言いますが、後で詳しく書いて明らかにしますが、福田紀彦という男は嘘つきでペテン師です。民間会社の社長を「既にお金をもらっているのに、川崎からカネを取ろうとしている」・・・などと虚(うそ)をついて侮辱して、その裁判所に提出した文書の説明を「必要ない」などと居直る有り様です。

 川崎市政は中から腐っています。市長だけの責任ではない。市議会議員も誰も不正を糺そうとしない。その腐臭漂う姿勢に対する正義の戦いがこれから本格的に始まります。

石橋学
@ishibs_kanagawa
条例の効果と課題と。監視の目により支離滅裂な演説に終始した一方、日本第一党のレイシストが顔を揃え「これまで同様、マイノリティーの市民に恐怖を与える排外的な雰囲気であったのは確か」「抑えられたのは条例違反のヘイトスピーチだけ。差別は相変わらず行われていた」。

金正則
@kin_kim
19時間
排外主義主張とヘイトの線引きは曖昧で、やつらはそこを突いてくる。
実際の所、条例の今のヘイト認定基準は厳しくて余程じゃないと引っ掛からない。

ヘイト認定は市民がやって市に教えて行く、基準を変えて行くくらいの気持ちで行きます

有田芳生
@aritayoshifu
20時間
川崎市が市民の地道で切実な声におされてヘイトスピーチを罰する画期的な条例を作り、施行した。だが常習的で職業的な差別煽動主義者たちは、それを無視、今日も相変わらず街宣をやるという。学べない小集団だ。かねてからの予定を変更し、現場に立つひとりとして抗議することにした。川崎へ行こう。

以上

 今後もこのような人達はヘイト街宣とかヘイトスピーチなどと言い続けるだろう。しかし、断言する。ヘイト条例によって罰金50万円などを課すことは出来ないどころか、その認定も出来ないだろう。

 川崎市に何人の朝鮮人が暮らしているのか知りもしないが、実際に被害を訴えて審査を求めている人はたったの一人。それも実際、今後どうなるか分からない。

 いずれ、この条例で川崎市民の税金がどれだけ無駄に費消されるのか?・・・を明らかにしたい。

 昨日の『せと弘幸公式チャンネル』の生配信中の閲覧者は1,600人に達していました。次回は2,000人、そしてやがてはその10倍以上の人たちが集まった左翼の醜態を晒す映像を奇異な目で見つめることになるでしょう。

 
ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。  
  
Posted by the_radical_right at 07:31Comments(59)mixiチェック

2020年07月12日

絶好の機会が訪れた

絶好の機会が訪れた

ヘイト街宣か、どうかを川崎市に決めてもらおう。

ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。

 以前にブログでこのように書きました。今年1月4日のことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、私が川崎で「不法滞在者」「不法占拠者」に対して追放を呼びかける活動を行なうと書いたらば、川崎クラックが早くも反応していたね(笑)。


「不法滞在・占拠者を徹底的に川崎から追放するため、条例施行後に街宣・デモを実施する」(立法事実者 ) ← 条例施行までには解釈指針が示されて運用のあらましが見えてくるでしょうから、さっそく実効性を示す機会がたびたび訪れそうですね。頼みますよっ! 川崎市長


 さんがリツイート

瀬戸、本日更新分のブログで、川崎条例施行後にヘイト街宣・ヘイトデモをおこなうと宣言。


以上

 不法滞在者や不法占拠する者を追放すると訴える街宣を行なうと書いたら、すぐに反応しています。これがヘイトというのだから呆れます。

 不法滞在者摘発・追放は国も呼びかけています。

mig (1)

入管法 第66条(報償金)

不法滞在者を発見し、入管へ通報した人に対して、その通報に基づいて退去強制が行われたら、5万円以下の報償金が支払われます。
但し、「国又は地方公共団体の職員」の場合は通報は義務なので報償金はありません。

第66条  第62条第1項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、5万円以下の金額を報償金として交付することができる。但し、通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。

「法務省令で定めるところにより」
出入国管理及び難民認定法施行規則の第60条でこの報償金の金額は「一件につき千円以上5万円以下」と定められています。

 以上

同法違反(不法残留)の疑いで逮捕されたのはペルー国籍の会社員、コラン・フジタ・ グレゴリオ・アントニオ容疑者(44)=川崎市川崎区旭町2丁目=と中国籍の会社員、林萍容疑者(32)=横浜市神奈川区七島町=で、同法違反(不法在留)の ...

今年4月14日、ベトナム人不法滞在者A(逃亡した技能実習生とみられる)が群馬県玉村町で交通事故に遭い、搬送先の病院で肺に影 ... 入管法違反幇助の疑いで逮捕されたのは、川崎市の笠原柏星容疑者(49)で、今年5月から9月にかけて在留期限の切れた ...

薛容疑者の逮捕容疑は9月25日、川崎市麻生区虹ケ丘の工事現場で、現場管理者に身分証として偽造在留カードを提示したとしている。ほか11人は偽造カードを所持していたほか、在留期間を過ぎて国内に残留していたなどとしている。

 川崎市においてもこのように不法滞在者の摘発があります。このような不法滞在者の問題を話して、川崎市が問題ないと言ってくれたら、ヘイトとは一切関係ございません。

 それとこちらの問題。

池上町は大部分がJFEスチールの敷地だ。その一角に200軒以上の家屋や店舗、 事業所が密集している。別の市幹部が「国内最大級の不法占拠地帯だ」と指摘するように、居住者のほとんどが同社との間で貸借契約などを結んでいない。

 川崎市も認める「国内最大の不法占拠地帯」ここに住むのは日本人と朝鮮人であり、この問題も話をして審査会にかけてもらおうと思っている。

7・12 川崎駅前 日の丸街宣倶楽部 街頭演説会

川崎は紛れもなく日本です。
現在、川崎はおかしな事になっております。
しかし、我々は川崎を絶対に諦めない。

川崎から始める日本を取り戻す活動の一環として7月から施行された川崎ヘイトスピーチ条例のもと、堂々と街頭演説会を開催したいと思います。

賛同される方、愛国者、団体の参加をお待ちしております。
日章旗、旭日旗、Z旗、のぼり持ち込みオーケーです。

但し、妨害者の挑発に軽はずみにのるひと、保守成り済ましやわざと挙げ足をとられるような行動、発言をされる方は主催者の判断でご退場願う事があります。

場所:JR川崎駅東口ロータリー付近

時間:14時〜15時30分

主催:日の丸街宣倶楽部

現場責任者:渡辺賢一

連絡先:wataken531@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキングへの応援クリックお願いします。  

  
Posted by the_radical_right at 07:14Comments(17)mixiチェック

2020年07月11日

明日、川崎駅前の街宣に参加

明日、川崎駅前の街宣に参加

川崎市の職員は果たして演説を聴き取れるのか?

ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。

2020年7月12日(日) 14時00分〜15時30分の予定 
  
川崎駅前 日の丸街宣倶楽部 街頭演説会

川崎は紛れもなく日本です。

現在、川崎はおかしな事になっております。

しかし、我々は川崎を絶対に諦めない。

川崎から始める日本を取り戻す活動の一環として
7月から施行された川崎ヘイトスピーチ条例のもと、
堂々と街頭演説会を開催したいと思います。

賛同される方、愛国者、団体の参加をお待ちしております。
日章旗、旭日旗、Z旗、のぼり持ち込みオーケーです。

但し、妨害者の挑発に軽はずみにのるひと、保守成り済ましやわざと挙げ足をとられるような行動、発言をされる方は主催者の判断でご退場願う事があります。

場所:JR川崎駅東口ロータリー付近

主催:日の丸街宣倶楽部

現場責任者:渡辺賢一

以上

 先程、久しぶりに川崎市に入りました。現在、川崎市は川崎区桜本にある共産党系の病院でクラスターが発生し、川崎でコロナの感染者が拡大しています。桜本と言えば在日朝鮮人の密集地として知られており、共産党の支持者や関係者も多い。

 その川崎での街宣ですので誰だってこの場に立ちたくはありません。しかし、今回は特別です。ヘイト発言があるか、ないか・・・を川崎市の職員がビデオを持って録音するというのです。

 果たして録音など出来るのか? いつも左翼しばき隊の残党や在日朝鮮人が我々の演説を妨害します。その妨害は大きな声や雑音やサイレンなどを流して、我々の演説を聴こえなくしてしまう妨害です。

 川崎市は在日特権条例を成立させて、その条例の施行が7月から始まりました。その今回は施行後初めての演説となります。せっかく川崎市の職員が来て録音しようにも、いつものバカ騒ぎをしたら川崎市の職員も仕事にならない。

 つまりは職務妨害を試みるのか? それとも今回はおとなしく我々の話を聞いているのか? とても興味が募ります。

 感染拡大が川崎市の街で起きているというのに、マスクもしないで大騒ぎしているのが神奈川新聞社の石橋学記者です。

https://twitter.com/44roba/status/1280489406470578184?s=20

 
ishi

 石橋君よ、マスクくらいして来なさいよ。これって常識ですからね。また、しばき隊残党もマスクもしないで集まって騒ぐのかな?

 ヘイトがあるか、ないか・・・川崎市職員が見に来るらしいが、騒動を起こすのは左翼であり在日勢力なので、そちら側で録音しようとしても、マスクもしない連中なので、川崎市職員も感染しないようにしないとね。

 この常識外の振る舞いは余程恥ずかしかったのか? 神奈川新聞紙面で言い訳に終始しています。何度も書いているが一つだけ紹介しましょう。

記者の視点=川崎総局編集委員・石橋学

日本第一党のヘイト街宣に抗議する市民ら=2019年8月14日、JR川崎駅東口
https://www.kanaloco.jp/archives/001/202007/large-096f908a17839114bc7773ed65db53c4.jpg

 ここ川崎において差別は犯罪となった。だから非難を浴びせることにためらいはなかった。

 「ヘイトスピーチは表現の自由ではない。差別する自由など認められない」
「川崎にレイシスト(差別主義者)の居場所はない。帰れ」

 マイノリティーを存在から否定し、平穏な暮らしを奪うヘイトスピーチの卑劣さに見合った面罵がわが口から発せられ、私は条例の効果を実感したのだった。

 7月から全面施行となった「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」はその名の通り、差別の禁止と根絶をうたう。
 とりわけ被害が深刻なヘイトスピーチには最高50万円の罰金刑を設けて規制していく。
目の前で差別という犯罪行為が行われているなら、やめろと言わなければならない。
 市議会で全会一致の承認を得た条例は市民の総意であり、差別の断罪ははっきり推奨すべき行為となった。

 5日、JR川崎駅東口。
 極右政治団体「日本第一党」の渡辺賢一氏が党員2人とともに立っていた。
 無告知のヘイト街宣だった。

 横浜へ取材に向かう途中に行き当たった私はICレコーダーとカメラを取り出した。
 条例違反の差別的言動があれば市へ通報する必要がある。
 条例は市民と事業者の責務として、差別を根絶する施策への協力を求めてもいるからだ。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-406748.html

以上

ヘイトスピーチの卑劣さに見合った面罵がわが口から発せられ、私は条例の効果を実感したのだった

 罵りの言葉であることを認めているようです。罵声を執拗に繰り返していることに恥ずかしさを覚えないのか? やはり多くの人に知られたので言い訳しているとしか見えないよ。

 この汚らしい言葉を明日はメガホンで繰り返し流してあげようか? 川崎市の職員がこれを聞いたら日本人への恫喝言動として問題にしてくれればありがたい(笑)。

 我々の側は一人一人が余り近づかずに距離を取って感染防止に努めますが、集まってくる連中は頭が狂っているようにしか見えない人達なので、クラスターが発生するかも知れませんね。

 川崎市では今日11人の新たな感染者が公表されました。市中で空気感染が広まっているのかも知れません。

 尚、明日は生放送で映像発信も予定しています。

 
せと弘幸チャンネルでご覧ください。

 
横2









自由民主主義VS共産主義

 これこそが近未来の世界で繰り広げられる最終戦争です。この戦いに勝って日本の危機を救わねばなりません。世界に恒久平和をもたらし日本人の命と暮らしを守る為にも、声を挙げ続けなければなりません。



 
ブログランキング←ブログランキングへの応援クリックお願いします。  
Posted by the_radical_right at 17:12Comments(12)mixiチェック