2018年12月16日

本日は都内でりんご販売中。

お知らせ


本日は都内でりんご販売中。

 日暮里駅前16日(日曜日)
 
今日は朝から穏やかな日で安堵しました。

nippori1215  (2)















 昨日は寒かった。体が凍えるようでした。終わった後は上野のカプセルホテルの浴場にゆっくり浸かって体を温めたが、脳梗塞の後遺症である左足の痺れが止まらず、熟睡できなかった。

 今日も同じような寒さであれば、少し早めに終わることも考えています。6枚も重ね着していても寒さが身に沁みます。特に冷たい強い風が応えました。

 私のテントは大丈夫でしたが、前の方のテントは全て吹き飛ばされてしまった。このように寒いと人は出歩かないので、商売には最悪の天候でした。

 今日はどうなるのか?心配しています。

 次回は 12月22日

     12月23日 に行います。


読者の方からの声

瀬戸先生

四つ葉問題は、瀬戸先生もいろいろと思案なさった結果、現状があるのだと思います。
内情を分からず書きましたが、外からみているものとして、全削除すべきとする理由をメモしておきます。
瀬戸先生は、どんなコメントにも、ブロックをかけたり削除しない根本的な理由として、「広く開かれた議論の場」をご自身のブログのコメント欄で提供したい、という旨を説明なさっていたと思います。この原則は、言論の自由の基本条件であり、瀬戸先生の信条でもあると理解しています。

しかし、四つ葉のようなタイプの荒らしが出てくると、特殊な対処をせざるを得ないように思います。「広く開く」ために「議論の場」が実際には成立しなくなってしまっているからです。「議論の 場」での討議を通じて、正論あるいは大多数の人たちに支持される論が浮き彫りになってくることが言論の自由の究極の目的だとすると、「開くこと」よりも、「議論の場が成立する」ことの方を優先しなければならないことは明らかです。

ところが、四つ葉に対しては、「(削除するので)相手にしないように」という瀬戸先生からの通知がなされています。その結果として、A氏が書いたコメントに対して、四つ葉が絡んでコメントを書いたとすると、それに対する反論をA氏は差し控えなければならないことになっています。四つ葉による干渉は、A氏とB氏がなんとなく同調して複数のコメントを寄せている場合にも発生します。

リアルタイムで四つ葉のコメントが削除されれば問題ないですが、瀬戸先生もお忙しいので、どうしてもしばらく時間が経過してから削除などされることになります。そのために議論に発展すべき入り口のところで、全てが止まってしまうことになります。また、A氏は四つ葉に汚名を被されたまま終わることになるので、そのような状況が重なると、コメントを書きたくなくなる人も少なくないのではないでしょうか。

今回のフランスの記事のコメント欄は、四つ葉独占のようになっていて、瀬戸先生の長いブロクの歴史のなかでも異常な状態ではないかと想像します。
四つ葉には絡んではいけないというルールが、四つ葉に絡まれると面倒だからコメントを書くのは控えておこうに発展して、現在の状態を招いていると思います。その結果、一番大事なはずの議論がなされない、死んだような場になりかけていると感じますが、、私の気のせいかもしれません。

直近のことに限定していえば、イエローベスト運動や国連移民条約については日本語で記しているサイトがほとんどないので新規の人がやってくる確率が高まります。新規の人は「四つ葉を無視するように」という暗黙のルールをしらないので、今の状態では誤誘導されたり、コメント欄の方は見なくていいなという評価につながると思います。
私は、瀬戸先生のブログには、日本国民が反撃の狼煙をあげる情報ハブの役割を果たしていただきたいと勝手に期待しているので、四つ葉独占の現状をすこし残念に感じ、また心配もしています。

「広く開く」ことよりも「議論の場」であることを志向なさるであれば、対処すべき方法は自ずと決まります。そのように説明すれば誰もが納得するし、瀬戸先生の基本方針が改めて明らかとなってよいと思います。




四つ葉は、精神病的にみえる時もありますが、あちら側の仲間と連絡を取り合っているはずなので、ミッションを実現するために手練手管を繰り出します。狡猾な工作員とみたほうがいいと思います。北朝鮮やユダヤの問題について、コメント欄を荒らして、なんでもいいから撹乱することが主たるミッションでしょう。全般的に瀬戸ブログへ読者が寄ってこないようになることも、そのミッションに含まれています。だから、どんなテーマの時でも登場するのです。

なぜそこまでやるのか?それは、先生はあまり意識なさっていないかもしれませんが、ユダヤ問題を正面から扱うサイトは、これだけ保守サイトが増殖した今でも日本に他にないからです。







  
Posted by the_radical_right at 06:54Comments(12)mixiチェック

2018年12月15日

本日からリンゴ販売(日暮里駅前)

お知らせ


本日から都内でりんご販売。

 日暮里駅前 15(土曜日)16日(日曜日)

nippori_top








ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 

 これより福島を出発します 4時半

先ほど日暮里駅に着いて準備がおわりました。

 次回は 12月22日

     12月23日 に行います。

 23日は都内で天長節奉祝祭が行われます。

TOPsns






















LL_img_172875_1






















イベント概要
【日時】
平成30年12月23日(日・祝)14:00〜20:30     
【場所】
日比谷公園(大音楽堂・公園外周)
東京千代田区日比谷公園1-15
【タイムスケジュール】
13:30 − 開場
14:00 − ステージ演舞
16:00 − 国歌斉唱
・歌 二代目 松原 操
・伴奏 片平 義浩
16:05 − 天長節奉祝祭
・祝詞奏上(都内神職有志一同)
・実行委員長挨拶(福沢峰洋)
・御来賓ご挨拶
・聖寿万歳
17:00 − 提灯点灯
17:15 − 提灯行列開始:日比谷公園外周1周(左回り)
17:30 − 神輿渡御開始
20:00 − 提灯行列終了予定
20:30 − 神輿渡御終了予定



 リンゴの販売を開始しました。

 
 贈答用に関しては昨年より高くなっています。

贈答用 大玉 白箱でソフトパックで送ります。

2段詰め、24玉、28玉 4000円

1段詰め、12玉、14玉 2,500円 

 5キロと10キロは送料は同じです。1段詰めは同じ場所なら二箱で同じ料金となります。

 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料



25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料





東北・関東・信越は600円、

北陸・東海・北海道・近畿は873
円。

中国・四国・九州は1,073円、沖縄は1,383円となります。


fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。

  
Posted by the_radical_right at 04:38Comments(16)mixiチェック

2018年12月14日

フランス・イエローベスト運動(6)


フランス・イエローベスト運動(6)

「これはデモではなく、民衆蜂起である。」

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。 

unnamed



























↓↓↓
追い詰められたフランス政府が反撃。暴徒化を口実に、89,000人規模の治安維持部隊をフランス全土に配備、装甲車まで出動。
仕込みの暴徒を引き上げさせれば収まるのに、非暴力を貫いている合法的な国民運動を大規模弾圧へ。

https://www.rtl.fr/actu/politique/gilets-jaunes-89-000-membres-des-forces-de-l-ordre-mobilises-samedi-annonce-philippe-7795835373 

【ラジオRTL】より転載,
イエローベスト運動:8日のデモに、89,000人の通知治安部隊を配備、フィリップ首相が告知,2018.12.06 (要訳)

暴動の重大なリスクに直面し、首相は、12月6日(木)の国営テレビ番組TF1で、4回目の動員(となる今週土曜日)の治安を確保するために例外的措置を取ることを予告した。

フランス全土に89,000人の治安部隊を配備し、うちパリに8,000人を配備する。他方で、プィリッフ首相は憲兵隊の装甲車12台を使用することを明言した。首相は「破壊活動を行おうとしている連中に対峙しなければならないからだ」として、装甲車出動を正当化した。

↓↓↓
他方で、最終的には、マクロン大統領をスケープゴード(いけにえ)にして切り捨て、内閣総辞職で事態鎮静を図るものと思われる。

これは寡頭勢力(影の政府)の大きな後退と弱体を意味する。
https://www.polemia.com/gilets-jaunes-oligarques-lacheront-macron/ 
【ポレミア】より転載:イエロー・ベスト運動:寡頭勢力がマクロンを見捨てる時(要訳)
マクロン大統領の支持率低下はとどまるところをしらない。
オランド前大統領は、同情や哀れみを引くようにふるまっていたが、これが彼自身を批判から守る盾となった。

だがマクロン大統領は、フランス人に対する侮蔑を表すことしかできない。
マクロンとその取り巻き連中は、フランス人の嫌悪を刺激する侮辱的態度により滅んでゆくことになるだろう。

寡頭勢力はすでにこのことを察しており、その配下のジャーナリストたちもそれを強く感じている。
影の支配層がマクロンを切り捨てる時が来た。
そして、彼らの作り上げた操り人形であるマクロンは、破滅の荒野のなかで滅びるだろう。
  
―――――――――――――――――――――――――――――
フランスの民衆運動を貶める目的で国外に配信した暴力的映像が、かえって他のヨーロッパ諸国の国民たちを刺激し、ヨーロッパ全土に飛び火するという逆効果に。
カルロス・ゴ―ン氏逮捕とイエローベスト運動は、欧州を一段上から支配している金融貴族ユダヤ・グローバル勢力には大きな打撃となったようです。
 
【参考動画&記事】
http://www.voltairenet.org/article204180.html
【Voltaire net】より転載:西洋諸国の反乱, 2018.12.04(要訳)
スーパーグローバル勢力に対する西洋の中間・一般層による反抗は、2年前からすでに始まっていた。
フランスでは、この10年の間に産業の下請けを担う数万の中小企業が破産した。同じ期間に(政府による)義務的な天引きは30%上昇し、すでに世界でも高税率の国のひとつとなっている。

突如として無数のフランス人たちが、最初は不当な税制に抗議するため、そして次に国内生産を可能にするために街中に繰り出してデモを開始した。

異なる四つの国(アメリカ、フランス、イタリア、イギリス)で起こっていることは一見共通点がないように見える。しかし実際は、それらを横断して単一のメカニズムが見出されるだろう。
フランス人は、「人類の敵」に対峙して戦っているという自覚はないとしても、西洋諸国の破壊に反抗した最初の国民である。

マクロン大統領は、現在の状況に対処できる人物ではないし、彼以外の人物がフランス内に構築した”(ユダヤ・イスラエルによる支配)システム”の責任者でもない、なぜなら彼自身が、その”システム”が生み出したものに過ぎないのだから。

フランスにおける民衆蜂起は、ヨーロッパの他の諸国へと拡大する大きなプロセスの端緒に過ぎないことは明らかである。

グローバル国際金融勢力による世界支配が進んだ現在では、いかなる政府であれ、国際的な諸関係を再び見直し、同時にそれを改善する行動的能力なくして、国家の諸問題を解決できると考えるのは愚かなことだ。

即刻、最近の30年間に締結された国際条約や契約のほぼ全てから撤退するのが賢明だろう。これらのくびきを切り捨てて、主権を回復した国家だけが、自国再建を望むことが出来るであろう。

(注)フランス人が使う”システム”の意味は、フランス民主主義社会に組み込まれたユダヤ共産主義独裁制のシステムのこと。
  
 ★http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53302164.html#comments (1)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53302227.html (2)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53302277.html#comments (3)
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』:フランスにおけるユダヤ問題〜民衆の怒りが頂点に政権打倒の広がり
  
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53232577.html 
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』:「フランス大統領選の今後の展望〜今回はユダヤの思惑通り、しかし次回はそうならない」
  
https://fr.express.live/2018/11/28/1-europeen-sur-3-pense-que-les-juifs-utilisent-lholocauste-leur-avantage 
【フランス・エスプレス】より転載:ヨーロッパ諸国では、3人に1人が、ユダヤ人はホロコースト問題を自分たちの都合のいいように利用していると考えているという世論調査, 




 次回に続く


 リンゴの販売を開始しました。

 
 贈答用に関しては昨年より高くなっています。

贈答用 大玉 白箱でソフトパックで送ります。

2段詰め、24玉、28玉 4000円

1段詰め、12玉、14玉 2,500円 

 5キロと10キロは送料は同じです。1段詰めは同じ場所なら二箱で同じ料金となります。

 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料



25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料





東北・関東・信越は600円、

北陸・東海・北海道・近畿は873
円。

中国・四国・九州は1,073円、沖縄は1,383円となります。


fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。


  
Posted by the_radical_right at 06:45Comments(39)mixiチェック

2018年12月13日

フランス・イエローベスト運動(5)

フランス・イエローベスト運動(5)

「これはデモではなく、民衆蜂起である。」

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 

unnamed





















<フランス:国際金融貴族ユダヤ・グローバル勢力への抵抗がはじまった>その2
 
2018年11月、フランス政府による厳しい弾圧の中、フランス人が全土で結束し「イエロー・ベスト運動」を決起しました。

フランス人によれば、「これはデモではなく、民衆蜂起である。」

↑一般市民による合法的で非暴力の抗議運動(アニェ・マリオンさんのツィート(11/24)より転載)
『(我々の抗議活動を)へし折りたいなら、我々を脅迫し続けなさい!』『我々は闘うことなしに家に戻ることはない』
https://www.nouvelobs.com/societe/20181128.OBS6199/le-mouvement-des-gilets-jaunes-n-a-jamais-ete-aussi-populaire.html

【Noubelobs.com】より転載:イエロー・ベスト運動はかつてないほどの圧倒的な支持を得ている 2018.11.28
(要訳)
ラジオ・フランス・アンフォとフィガロ紙がオドクサ=デンツー・コンサルティング社に依頼した世論調査によれば、一週間前に比べて7ポイント増の84%が運動を「正当なものだ」と評価していることが明らかとなった。
「共和国前進運動La Republique en Marche」(マクロンが創設した中道政党)の支持者でさえ、その50%がイエロー・ベスト運動を支持しており、ほか極左支持者90%、社会党支持者90%、極右支持者96%、右派系政党支持者75%が支持している。
11月27日にマクロン大統領が行った演説に対して、(66%の被験者のうち)78%は納得していないとの結果になった。
 
↓↓↓
ところがフランス政府と反仏極左集団が、非暴力で合法的な民衆運動イエロー・ベストの中に破壊勢力(暴徒)を潜り込ませ、暴動を演出した疑惑が発覚。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48826353.html

無題























↑暴徒が入り込んだ後のデモの様子。メディアはこの暴力的画像を国内外に配信して、あくまで非暴力を貫いている国民運動を貶めた。
 
右派政治家マリオン・マレシャル=ルペン議員のtwitter 2018.11.26

(ル・ポワン紙の記事「イエロー・ベスト運動:運動のなかに破壊屋(暴徒)を潜り込ませて操っているのは、極左集団に属する者たちのようだ」をリツィートして)
 「フランス全体で膨大な数のフランス人が参加したイエロー・ベスト運動を、政府は、一握りの破壊屋、極左集団を使って汚そうとしたのです。全くの不法な演出です。私は恥じ入ります。我々フランス人は我が国の指導層に恥じ入ります。」
 
(注)イエロー・ベスト運動は、非暴力の抗議運動だが、まもなくして暴徒が過激な破壊行為(略奪、焼き打ち、器物破壊、暴行など)を起こすようになった。政府は、デモの暴徒化を理由に、デモ参加者を次々逮捕。

フランス人たちは、暴徒は政府による「仕込みだ」と主張していた。
フランス人によれば、暴徒は覆面であること、フランス語が堪能でないこと、フランスの歴史的遺産を破壊していることなどを証拠に挙げている。

暴徒をもぐり込ませる手口は、数年前から使われ、当局によるデモ弾圧を正当化する口実にされてきた。
今回も、政府がイエロー・ベスト運動を貶めるためにこの卑怯な裏工作を使ったと見られ、フランス人は激怒している。
↓↓↓
さらに、右派政治家ジャンマリー・ルペン氏、治安警察が襲撃しているのは、暴徒ではなく非暴力のデモ参加者であることを告発
http://www.jeanmarielepen.com/2018/11/journal-de-bord-n526.html
【ルペン氏・ビデオジャーナル】より転載:
ビデオをみると(0:55〜1:30)、集団ではなく、一人でいる(非暴力の)デモ参加者を、複数の治安警察部隊が倒したり殴ったりしています。
これらの警察の対処に衝撃を受けました。そして、この警官たちが処罰を受けていないことにも衝撃を受けます。
5〜6人の治安警察官が、(非暴力の)ひとりでいる老婦人やデモ参加者を襲撃しているのです。。
破廉恥な暴力行為を行っていたのは一部の例外的な人たちですが、治安維持部隊が対峙していたのは、明らかに暴徒たちではなく一般市民の(非暴力の)デモ参加者だったのです。
 
↓↓↓
デモ参加者がさらに怒る。
グローバル・メディア、極左の共産党さえも、イエロー・ベスト運動を支持し、政府批判をするまでに追い込まれる。
https://www.lemonde.fr/politique/article/2018/12/01/gilets-jaunes-l-opposition-accuse-le-gouvernement-d-encourager-les-violences-pour-discrediter-le-mouvement_5391375_823448.html
【ル・モンド】より転載:イエロー・ベスト運動:参加者たちは「この運動を失墜させるために政府が暴力行為を煽っている」と告発,2018.12.01
(要訳)
共産党のメランション議員は、マクロン大統領が、平和的なデモ参加者に対して信じがたい執拗な攻撃を加えたとして非難し、国民連合のピリッポ議員は、マクロン自身が自ら紛争を招こうとしていると非難した。
(中略)
残りの議員たちは、大規模デモ勃発の原因を、政府になすりつけている。
彼らによれば、政府は、イエロー・ベスト運動を貶めるためにデモの無秩序状態を利用している、さらにはこの無秩序状態は、政府の無能が招いていることだと批判しているのだ。

右派政党「立ち上がれフランス(Debout la France)」 党首デュポン=エニャン氏は告発する。
「民衆運動の信用を失墜させるために、政府や当局は、破壊者たち(暴徒)を放置して好きなように暴れさせている。」
政府は毎週末、暴力を演出している。(破壊行為を防ぐためには)暴徒たちがシャンゼリゼ大通りに到達するのを妨ぐだけで十分なはずだ。」として、無能で、裏工作をしている内務大臣の辞任を要求した。
↓↓↓
 このイエローベスト運動に対して、マクロン大統領は「非常事態宣言=弾圧強化」という必殺技をちらつかせた。
http://www.afpbb.com/articles/-/3200186?cx_part=top_topstory&cx_position=1
 【AFP】より転載:仏大統領、暴動の被害を視察 「非常事態宣言」の可能性も 2018.12.03  
↓↓↓
  
弾圧強化をちらつかせたマクロン大統領に国民が激怒し、火に油を注ぐことに。SNS上で大炎上。

↓↓↓
そしてついに。あのル・モンド紙が、政府批判だけでなく、敵視してきたトランプ大統領やアメリカ極右勢力の意見まで掲載!グローバル勢力の敵対勢力に大きく譲歩。
https://www.lemonde.fr/pixels/article/2018/12/04/sur-internet-et-dans-les-medias-la-droite-americaine-se-delecte-de-la-crise-des-gilets-jaunes_5392379_4408996.html 
【ル・モンド】より転載:Sur Internet et dans les medias, la droite americaine se delecte de la crise des ≪gilets jaunes ≫
Les images de violences en France sont vues comme une validation de la posture de Donald Trump, et un moyen de critiquer Emmanuel Macron, que beaucoup execrent.2018.12.04(要訳)
インターネット上およびメディアの報道によれば、アメリカの右翼が、フランスのイエロー・ベスト運動の危機で大いに盛り上がっているという。
彼らにとって、フランスでの暴力的映像は、ドナルド・トランプの政治姿勢が正しいことの証明であると同時に、多くの人が嫌悪するエマニュエル・マクロン大統領を批判する手段として捉えられている。
  
アメリカの極右勢力の重鎮の多くは、イエロー・ベスト運動を読み解くための明確な枠組みを持っている。
それは、この運動が「グローバリゼーションに対する反抗」であるということだ。 彼らは以下のように言う。
 「フランスのイエロー・ベスト運動は、燃料税引き上げに対する反対デモだと言う。しかし我々はそれを鵜呑みにするほど愚かではない。フランス人は自らの祖国を取り戻すことを要求しているのだ。」
 「マクロン大統領は、フランスが、寡頭勢力に対する革命を起こす瀬戸際にあることを理解していない。」
そして、フランスの運動によって、アメリカ人右翼のトランプ支持が一層確たるものになったと記している。
上に紹介したような多くのアメリカ人極右勢力にとって、イエローベスト運動は、アメリカ国内での彼らの政治運動に糧を与え、彼らが積極的に評価するドナルド・トランプの一連の政策を価値づけるのに役立っている。

 「フランスはもはやフランスではない」、トランプ大統領は、2016年のニースでのテロ事件の後に発言した。

 フォックスニュースの有名な司会者によれば、「フランス国民は、マクロン大統領のトランプ批判やグローバル政策を嫌悪しており、今回の反乱は、ドナルド・トランプの自国第一政策を妨害しようと画策する勢力に対する明らかな警告である。」

 右寄りのテレビ司会者によれば、「イエロー・ベスト運動は『トランプ効果』である。」「パリが燃えてのは、人々が社会主義やグローバリズムに嫌気がさしたからである。普通の愛国者は自ずとナショナリストである。パリで起きていることは、世界的なトランプ効果の証左である。アメリカは復活するであろう。」



 次回に続く


 リンゴの販売を開始しました。

 
 贈答用に関しては昨年より高くなっています。

贈答用 大玉 白箱でソフトパックで送ります。

2段詰め、24玉、28玉 4000円

1段詰め、12玉、14玉 2,500円 

 5キロと10キロは送料は同じです。1段詰めは同じ場所なら二箱で同じ料金となります。

 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料



25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料





東北・関東・信越は600円、

北陸・東海・北海道・近畿は873
円。

中国・四国・九州は1,073円、沖縄は1,383円となります。


fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。

  
Posted by the_radical_right at 05:10Comments(28)mixiチェック

2018年12月12日

関西生コン支部弁護団の全貌が明かされる。

関西生コン支部と反権力左翼弁護団(3)

関西生コン支部弁護団の全貌が明かされる。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 

18.12.10-1118x53818.12.11-1118x538









全日建関西地区生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議する声明

1 事件の概要

現在、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下、「関生支部」という。)に対する滋賀県警と大阪府警による弾圧が続いている。

事件担当の永嶋靖久弁護士からの報告によれば、事件の概要は次の通りである。

滋賀の事件は、中小の生コン企業で作る協同組合(湖東生コン協同組合)の役員が、昨年3月に、滋賀の工事現場で使う生コンを協同組合から買わせようとして、「協同組合から生コンを買わなければ、大変なことになりますよ」とゼネコンを脅したとされる恐喝未遂被告事件である。脅す手段の一つとして、関生支部による建設現場でのコンプライアンス(法令順守)活動があり、これが協同組合の役員の発言の中で言及されたといい、これが恐喝未遂とされている。

同一の事件で10人が3回に分けて逮捕され、9人が起訴されている。関生支部委員長・副委員長・執行委員2人のほか、かれらと共謀してゼネコンと交渉したという協同組合の役員が起訴された。建設現場でコンプライアンス活動に従事した労働組合員は現時点では逮捕されていない。

大阪の事件は、関生支部の労働組合員が、本年9月10月に、セメントのサービスステーションでセメント運搬車の輸送を妨害したという威力業務妨害被告事件である。まず港区での行動について16人が逮捕され、7人起訴、9人釈放された。その後、同一日の近接した場所での行動について8人逮捕、うち5人は再逮捕だった。二次にわたる大阪弾圧で計19人が逮捕され、8人が起訴された。この時点では逮捕・起訴されたのは、現場行動の参加者だけだったが、後述のとおり11月21日には現場に参加していない組合役員に弾圧が拡大している。

2 共謀罪適用のリハーサル弾圧である

第1に、大阪の事件はこれまでの関生支部への弾圧と同様、大阪府警の警備課が担当しているが、滋賀の事件は滋賀県警の組対(組織犯罪対策課)が担当している。また、現在のところ逮捕には至っていないが、京都府警によってくり返し実施されている家宅捜索も、組対が担当している。
第2に、逮捕された労働組合員が全員黙秘することは警察もわかっているし、現に黙秘している。では、どうやって事件を構築するのか。関係者の電話履歴、メールのやりとり、ラインチャットなどを大量に集めるとともに、この事件では、現・元の組合員に対して手当たり次第、片っ端からの大量呼出しをかけて、「共謀」の存在を立証しようとしている。

第3に、滋賀の事件でも大阪の事件でも、勾留理由開示公判で、裁判官が「罪証隠滅の対象は共謀の構造、罪証隠滅の方法は共犯者・関係者との通謀」という趣旨を明確に述べている。大阪の事件では、現場の行為については、会社側が記録した大量の録音録画がある。共謀といっても現場共謀の問題で、録音録画されている行為をどう評価するかという問題がある。

これに対して、滋賀の事件では、外形的にはどう見ても犯罪行為になるかどうか、そもそも疑わしい。関生支部のコンプライアンス活動については、民事裁判ではあるが、大阪高裁でも適法とする決定(業務妨害等禁止仮処分命令申立を却下した原決定に対する抗告を却下した大阪高裁平成27・5・14決定。労働法律旬報1852号62頁)もある。そうすると、犯罪の共謀があったとい
うことをどうやって作り上げるのか、それが事件の要であり事件の全てとなっている。

※長いので中略

秘密保護法にも共謀罪処罰規定が組み込まれているところであり、本件のような共謀罪型弾圧は決して容認することができない。本件のような共謀罪型弾圧が、仮に見過ごされ、捜査機関の手法として定着してしまうと、将来、秘密保護法違反被疑事件が起こった際に、同様の共謀罪型弾圧がなされ得ることは想像に難くない。
秘密保護法対策弁護団と共謀罪対策弁護団は、この未曾有の大弾圧に対して強く抗議し、当該担当弁護団と連帯してその拡大を許さない陣形を構築することを、広く呼びかける。

2018年12月6日
秘密保護法対策弁護団
共同代表  海 渡  雄 一
  同    中 谷  雄 二
  同     南   典 男
徳住 堅治(共謀罪対策弁護団共同代表)
海渡 雄一(共謀罪対策弁護団共同代表)
加藤 健次(共謀罪対策弁護団共同代表)
南  典男(共謀罪対策弁護団共同代表)
平岡 秀夫(共謀罪対策弁護団共同代表)
武井由起子(共謀罪対策弁護団共同代表)
三澤麻衣子(共謀罪対策弁護団事務局長)
 
(この声明は、2018年12月6日の秘密保護法対策弁護団の総会で採択されました。共謀罪対策弁護団では、採択の機会がありませんでしたので、全共

同代表と事務局長の個人名義でこの声明に賛同することとなりました。)

【 速報! 】
本日午前中に武洋一書記長が釈放されました。 
以上

弁護団に先を越されてしまいました。私のブログを読んでいるのかな?(笑)実はこの声明文のたたき台なった文章を手に入れていたので、それを少しづつ紹介しようとしていたら、出されてしまった。

事件担当の永嶋靖久弁護士からの報告によれば、事件の概要は次の通りである

この報告書が掲載されていた文書を入手していましたが、今回の声明はそれを参考に書いたものです。

 なぜ、このタイミングだったのか?それは武洋一書記長が釈放されたのが嬉しかったのでしょう。
前日には600人の仲間が大結集という記事もあるので、反撃し奪還するぞ!とばかり気勢をあげる為に発表したのだと思います。

秘密保護法対策弁護団

共同代表  海 渡  雄 一
  同    中 谷  雄 二
  同     南   典 男
徳住 堅治(共謀罪対策弁護団共同代表)
海渡 雄一(共謀罪対策弁護団共同代表)
加藤 健次(共謀罪対策弁護団共同代表)
南  典男(共謀罪対策弁護団共同代表)
平岡 秀夫(共謀罪対策弁護団共同代表)
武井由起子(共謀罪対策弁護団共同代表)
三澤麻衣子(共謀罪対策弁護団事務局長)

昨日のブログで名前を出して予想したのは次の人物でした。

海渡雄一(弁護士)河合弘之(弁護士)里見和夫(弁護士)中島光孝(弁護士)永嶋靖久(弁護士)棗 一郎(弁護士)宮里邦雄(弁護士)

 自信を持って書いたつもりでしたが、残念ながら多くは外れてしまいました。やはり左翼弁護士は層が厚いようです。全国の左翼弁護士がこの関生事件の弁護団として全面に出てきた。
国に取っても侮りがたい勢力であり、この裁判闘争からは目が離せなくなった。確かに警察が地道な捜査の結果、関西生コン支部の組合員の大量逮捕。最高幹部の逮捕、起訴まで持ち込んだが、彼らも反撃の機会を伺っていた。
これまで、どのような反撃体制を組むのか?それを探ってきたが、ついに武洋一書記長の釈放を機にその全貌が明るみとなった。この戦いはこれからは裁判所における戦いこそが最大の注目となる。
 一抹の不安と危惧の念を抱いてはいたが、いよいよそれが始まった。情報収集を進めながらレポートを続けて行きます。
 尚、武洋一書記長は釈放されたが、他は起訴されています。

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-01033603-kantelev-l27

301211










 


 リンゴの販売を開始しました。

 
 贈答用に関しては昨年より高くなっています。

贈答用 大玉 白箱でソフトパックで送ります。

2段詰め、24玉、28玉 4000円

1段詰め、12玉、14玉 2,500円 

 5キロと10キロは送料は同じです。1段詰めは同じ場所なら二箱で同じ料金となります。

 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料



25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料





東北・関東・信越は600円、

北陸・東海・北海道・近畿は873
円。

中国・四国・九州は1,073円、沖縄は1,383円となります。


fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。










  
Posted by the_radical_right at 06:33Comments(21)mixiチェック