2019年10月23日

武建一を主人公にした映画「棘」

武建一を主人公にした映画「棘」

左翼が必死に守るのはなぜ?

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


あの連帯カンナマの武委員長の半生を描く衝撃のドキュメンタリー映画「棘」(いばら)、10/17ついに上映! 〜ひとの痛みは己の痛み。武建一、幾千万人の誇りを掲げ 闘い男の肖像〜 徳之島から大阪に来た中卒少年がタコ部屋労働の中から立ち上がり、不世出のリーダーに   

EHAGrRYU0AAcXKHEHAGrRXVUAAB3ms






































 武建一被告を主人公にしたドキュマンタリー映画が完成して、各地で上映会を開催されている。

 どうして左翼は武建一を国家権力による労働組合つぶしの犠牲者として、英雄化してこれを守るために必死なのでしょう。

 そのことに対して日本第一党の勉強会でずばり発言しました。この映像は党員向けの勉強会の為に非公開扱いになると聞いているので、ブログで書いてみることにしました。

 連帯ユニオン関西生コン支部の左翼界隈の位置づけというものを考えてみたい。先ず、今回関生コン支部の武建一被告を救出する運動には全共闘世代と云われるロートル左翼が一生懸命なのは分かります。

 では、左翼はなぜは必死になっているのか?それは左翼にとって関西生コンこそ希望の星だったからだ。

 左翼知識人は日本における共産主義・社会主義革命の暴力革命を目指して来たが、その実際の暴力革命の担い手として最大の期待をかけられていたのが、過激な関西生コン労働組合だったのです。

 つまり、ここで関西生コン支部が壊滅するということは、日本の左翼革命は終焉を迎えることを意味します。日本の左翼が日本社会における左翼革命と政権奪取の野望が、儚い夢となる現実に耐えられないのだと思います。

 そのことが全てなのですが、今日は朝早くから仕事なので、このくらいにしておきます。これからボラバイトで東京から深夜バスでやってくる支援者を迎えに福島駅まで行きます。昨夜雨が降ったのでブルーシートを敷いて土が湿るのを防いでいたので、今日から落花生の収穫を行います。

 また、落花生が無理な場合は柿の収穫などを行いたいと思います。


せと農園からのお知らせ


CIMG0981

秋の味覚柿は今が食べごろです。夏の日照りで小粒です。しかし、甘さは抜群です

 

西村早生という甘柿です。西日本で主に作られている柿で、柿の中では最も早く収穫出来る柿です。


この様な小さな玉ですが、5キロで1500円とします。





SnapShot(0)
他に大きな粒の柿もありますが、名前が分かりません大きな柿をお望みの方にはそちらを送ります。値段は同じでかわりません。2段なので16個ほどあります。【限定5箱まで】


 送料は昨年より上がります。


 
東北 関東 信越         648円 

 北陸 東海                                  
716円


 北海道 近畿           790円

 中国 四国            932円


 九州               1153円

 沖縄                                   1337円





 落花生の収穫を今日より始めます 

 ご注文頂いた方には直ぐにお届けできます。ご協力をお願い致します。


 これは昨年の映像です。

 昨年の価格と同じにしましたが、送料が上がっていたのに、そのままにしてあったので送料だけ値上げとなりました。


落花生フタ一キロ1500円とします。団ボールの箱にいれて発送します。(※冷凍したものは一キロ2000円で販売していました。生落花生は500円安いです。)

1箱に2キロ入るので、二キロ希望の方は2つ入れます。この場合は3000円です。

送料は1箱当たりの送料がかかります。これまでより50円高くなります。

東北 関東 信越         600円 

 北海道 北陸 東海 近畿    870円

 中国 四国 九州         1070円 

沖縄                 1500円


 送料は別途かかります。

ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです


ジャムは賞味期限を切れてしまいました。気が付かなかった、製造元に聞いても食べても大丈夫だそうですが、半額(5割引き)にします。但し6個以上の注文からにして下さい。1瓶が250円となります。送料は別途かかります。ジュースもジャムも全て手作りです。


 東京 東北  600円

 北陸 東海 近畿 870円

 中国 四国 1070円 九州 沖縄1500円 



ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
落花生00
  
Posted by the_radical_right at 06:06Comments(0)mixiチェック

2019年10月22日

川崎港外国貨物船沈没

川崎港外国貨物船沈没

 広がる海洋汚染と引き上げ問題

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

川崎沖沈没事故、船から重油流出 漁業者ら被害懸念
[2019年10月17日19時2分]

台風19号が接近した12日に、川崎市の沖合で起きた貨物船の沈没事故で、船から流出した重油が付着したごみが東京湾岸に漂着している。

漁業者からは「一刻も早く油やごみを回収してほしい」との声が出ている。第3管区海上保安本部(横浜)によると、沈没したのはパナマ船籍の貨物船「JIA DE」(1925トン)。燃料用重油61トンの一部が広範囲に拡散し、神奈川県横須賀市や千葉県富津市にも漂着している。(共同)

こちらは東京新聞

PK2019101902100062_size0台風19号により海に流れた大量のごみが神奈川県横須賀市沿岸に漂着し、漁業に影響を与えている。さらに川崎市沖の東京湾で十二日に沈没したパナマ船籍の貨物船から流出した重油が漂着ごみに付着し、ノリの養殖を再開できない。

 横須賀市東部漁業協同組合によると、特にごみが多いのが、三浦半島の東側、横須賀市の走水(はしりみず)大津支所管内の沿岸。このうち大津漁港では十八日も、海上にたまった竹や木の枝などをボートで回収した。岸には、片付け後のごみの山が積み上がった。

 「ごみがあると網が切れるし、油が付いたら網ものりも使えない」。ノリ養殖の菱倉水産(横須賀市)の菱倉優(すぐる)さん(36)は困惑する。ノリの種を植えた網を二日に海に出したが、台風19号が来る前に引き上げ、今も海に戻せていない。

 ノリ業者が七軒ある走水大津支所の萩原功一主任(40)は「今すぐ網を戻しても、ノリをとれるのは早くて十二月中旬。油が流れてこないと分かるまで、再開できない。このままではお歳暮商戦が終わってしまう」と危機感を募らせる。十九日には大雨も予想され、漂着ごみがさらに増えないか心配している。 (村松権主麿)

令和元年10月19日産経神奈川版






























































 そもそも、このパナマ船が沈没して7人が死亡し、1人が行方不明という事件の報道が余りなされていないのが不思議だ。テレビでは連日、武蔵小杉のタワーマンションが水浸しになったことを報道しているが、こちらは殆ど報道されてこなかった。

 当ブログではこの問題で川崎市に警告を発してきました。


ーーーー川崎市港湾局と福田市長に告ぐーーーー

 さて、火災船撤去の裁判で川崎市は「川崎市は港湾施設である係船岸壁の利用申請を行ない、利用許可を受けた訴外会社に本件船舶を移動させる義務がある(川崎市条例)」と主張しています。

 ならば、今回の沈没したペルー籍の船を引き上げることを、その利用申請した会社に命じてやって下さい。その会社にそんな費用はないでしょう? 軽く3千万円はかかると思われます。金も当然その会社持ちで川崎市は払いません・・・それが正当な川崎市の立場だと裁判で主張して来ました。

 原告の内山社長は、このような条例では係船岸壁の利用申請する会社などなくなってしまう。だから条例を改正してくださいと陳情しました。しかし、川崎市と市議会はそれを必要ないと不採択にしてしまった。

 今回外国船が沈没しました。係船手続きをしただけで、3千万円もの負担をして、それも自費で支払いも受けられない。そんな仕事を受ける会社などありません。一体どこの会社なのでしょう。その会社と揉めることになるのは確実です。

 さぁ〜一体どうしますか? 川崎市と市議会はグズグズしておられませんよ。他の船の入港に支障が出て二次災害の事故が発生したら、どうしますか? 全てはあなた方の責任です。特に飯塚市議の責任は重い。福田市長と飯塚市議は直ちに行動すべきです。

以上

 川崎市は何らかの対策をこうじてきたのでしょうか? 裁判は15日に行なわれたが、港湾局の職員が10名ほど来ていた。実はその時にこの外国船は沈没していました。裁判に来るのは弁護士と一人か二人で十分の筈です。

 全力を上げて二次災害を防止するために動いていなければならなかった。これは十分に予期されていたことなので、流出した油を止める為に早急に対策をすべきでした。では、どの会社に命じてやらせるべきなのか?

 上の黄色の部分で示したように、川崎市は「川崎港湾内で起きた事故」などに関しては一切の責任は負わないとして、係留手続きをした会社にこれを命じてやらせる義務があると裁判でも主張しています。

 だったら、その会社に油の流出を止める為に対策を命じたのでしょうか? このまま行けば海洋汚染で海苔養殖業者から多額の損害賠償を起こされるかも知れません。この係留手続きをした会社がそれを出来る訳がない。

 沈没した船を引き上げる作業だって出来ないでしょう。川崎市はもう早い段階からそれを分かっていたはずです。従業員もろくにいない小さな会社に出来っこない。しかし、条例の改正は見送られた以上、これまで通りの方法でしか、この問題を解決出来ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 陳情の要旨・理由は次のようなものだった。

1 事故船に対する責任を明確にするための条例改正について、

  「川崎市は事故船に対する責任の所在を明確にした条例を作っていただきたい」

 対して、港湾当局の見解は次のようなものだ。

 「川崎市港湾条例における施設の現状回復に関する規定は適正であり、改正は考えておりません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の解説
 陳情は責任の所在を船主とするように改正すべきとの主張だった。何故ならば、日本の港に入港する船は船舶保険に入っています。別名PI保険と呼ばれるもので船舶の運航、使用、管理に伴い船主が負う法律上の賠償責任、支出する費用を保険金で支払いする制度です。

 これを使うことによって、民間会社が負担を強いられることのないように求めたものです。

 しかし、この陳情は不採択となった。環境委員会に参加していた市議会議員とこの委員会を仕切っていた立憲民主党の飯塚市議の責任は重大だ。

 この陳情が認められ採択されていれば、スムーズにこの事故処理は行なわれた筈だ。では、不採択となった今どうするのか? 川崎市港湾委員会はハナからPI保険など使う必要がないと言ってきた。3年前のカンボジア船でもPI保険を使ってやるべきと主張した民間会社に「その必要はない」と言ってきた。

 このまま行けば、億単位の損害賠償を川崎市は自己負担させられる可能性が出てきた。今からでも遅くはない。とりあえず訴えられた裁判での主張を取り下げ、原告側へは先ずはお詫びをして、国土交通省の港湾法に則り、対策を講ずるべきなのです。

 古臭い条例にこだわって何億円もの金を支払うのか、国土交通省の港湾法に従って事故処理してPI保険を申請するのか、もう、こんな事を迷っている時ではないでしょう。

 港湾当局、福田市長は自らの誤った行政を正さなければなりません。市会議員の先生方も委員会を早急に開催して、この問題で川崎市と協力して対策を進めなければなりません。



 
せと農園からのお知らせ

 落花生の収穫を明日より始めます 今日は雨ですが明日は晴れ間が少しはあるようです。昨日雨が降ってもいいようにブルーシートをかけて、雨に濡れないように準備しました。。

 ご注文頂いた方には直ぐにお届けできます。ご協力をお願い致します。


 これは昨年の映像です。

 昨年の価格と同じにしましたが、送料が上がっていたのに、そのままにしてあったので送料だけ値上げとなりました。


落花生フタ一キロ1500円とします。団ボールの箱にいれて発送します。(※冷凍したものは一キロ2000円で販売していました。生落花生は500円安いです。)

1箱に2キロ入るので、二キロ希望の方は2つ入れます。この場合は3000円です。

送料は1箱当たりの送料がかかります。これまでより50円高くなります。

東北 関東 信越         600円 

 北海道 北陸 東海 近畿    870円

 中国 四国 九州         1070円 

沖縄                 1500円


 送料は別途かかります。

ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです


ジャムは賞味期限を切れてしまいました。気が付かなかった、製造元に聞いても食べても大丈夫だそうですが、半額(5割引き)にします。但し6個以上の注文からにして下さい。1瓶が250円となります。送料は別途かかります。ジュースもジャムも全て手作りです。


 東京 東北  600円

 北陸 東海 近畿 870円

 中国 四国 1070円 九州 沖縄1500円 



ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 06:11Comments(37)mixiチェック

2019年10月21日

連帯近畿トラック支部の異変

連帯近畿トラック支部の異変

姿を消した広瀬委員長の行方と謎

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

f3840097-s



















左から鈴木剛(全国ユニオン会長)、菊池進(中央執行委員長)

 関西生コン弾圧事件がつづく中、連帯ユニオンは9月15日、第36回定期大会を京都市内で開催した。
 来賓として参加くださった、勝島一博(平和フォーラム事務局長)、住野敏彦(交運労協議長)、 服部良一(社民党大阪府連代表・元衆議院議員)、大野進(全港湾中央副委員長)、鈴木剛(全国ユニオン会長)、 中岡基明(全労協事務局長)の各氏から「国家権力の弾圧にひるむことなく闘っていることに心から敬意を表明したい」 「絶対に孤立させず、これを打破するべく熱く連帯していく」と力強い連帯と激励のあいさつをいただいた。

a7cec66c








左から勝島一博(平和フォーラム)、住野敏彦(交運労協)、服部良一(社民党)

 産業別労働運動の新たな前進、 差別排外主義を許さず、憲法改悪阻止、安倍内閣打倒の活動とともに、国策弾圧粉砕のたたかいに全力をあげる方針を確認した。 

<新役員体制>(全員再任。任期2年)
中央執行委員長   菊池 進(静岡)
中央副執行委員長  武 洋一(関西生コン支部書記長)
中央副執行委員長  保坂正己(静岡)
書 記 長     小谷野毅(関東)
中央執行委員    佐藤敏充(新潟)
中央執行委員    福嶋 聡(関西)
中央執行委員    和田宗幸(近畿地区トラック支部書記長)
中央執行委員    日向孝明(関東)
会計監査      堀内克己(関東)
会計監査      中村由起子(関西)

http://www.tu-rentai.org/?p=604 


 以上はwiki倉庫からの転載になります。

 注目したのは広瀬英司委員長の名前が見当たらないことです。最近、広瀬英司委員長の姿が見えないと書きました。川口の連帯ユニオン関西生コン支部の建物の中に、近畿トラック支部はありますが、そこにいつも居たのに、今は居ないという情報も伝えました。

 私が17日に大阪の裁判に行きましたが、その時に武建一被告の裁判もあったので、久しぶりに大阪広域生コンクリート協同組合の方ともお会いしました。

 武関係の裁判で連帯ユニオンや近畿トラック支部の連中も姿を見せるが、最近広瀬委員長の姿を見ていないと言っていた。近畿トラックと言えば、広瀬委員長ー柳生副委員長のコンビでエムケイ運輸の二年間に渡るストライキを指揮して来たが、その二人の姿は最近見ていません。

 

 これほど熱く語っていて、ストライキを辞めてから武建一被告の裁判には必ずと言って良いほどに姿を現していたのに、今姿を見せないというのは解せない話です。

 理由は2つあります。警察が何か掴んで広瀬委員長を調べ初めているので姿を消した。しかし、これは噂であって、私は何の確証もありません。この説には興味はそそられますが、同意はしません。

 それよりもエムケイ運輸の分会が解体・消滅寸前となり、その責任を取らされて降格となったか、いずれにしてもその辺りではないかと見ています。

 トラック支部を抜けた人達に対して、一人辺り800万円も要求しています。労組がストライキを会社側に宣言しストライキに入りました。その間、会社側は給料を払いません。当然組合員は食べていけないので、組合がその生活費を面倒見ます。

 そのストライキが終結して労組を辞めたなら、すぐに800万円もの金を支払えという要求です。当然、旧組合員にとっては信じられないことでしょう。いかに近畿トラック支部が財政的にも逼迫した状況であるかが分かります。

 旧組合員に対する毎月の手当  7千万

 チラシの作成費や配布費用   3千万

 ガソリン代や活動経費     2千万

 この二年間でこれくらいの経費が出たのではないか? この金がトラック支部にあったとは思えない。来年1月になれば1千400万円の損害賠償裁判で負けた金額を会社側に払わなければなりません。800万円は供託されて、会社側は差し押さえているので、残りは600万円となります。

 控訴審で更に賠償金が上積みされれば、その金額は更に増えます。

 闘争資金は関生支部から出されていたとも考えられます。その返済を迫られて逃亡したとも考えられます。いずれにしても、もう終わりであることに間違いはありません。

 

 こちらの映像は1万4千人の人が見ています。更にこの問題が明るみになれば更に増えることになります。

 せと農園からのお知らせ

 落花生の収穫を明後日より始めます 但し天候が雨の場合は休止となりますので、ご注文頂いても遅れることもなります。やはり、今週は台風の為に中止します。


 これは昨年の映像です。

 予約だけの受付となります。

 昨年の価格と同じにしましたが、送料が上がっていたのに、そのままにしてあったので送料だけ値上げとなりました。

  せと農園からのお知らせ

落花生フタ一キロ1500円とします。団ボールの箱にいれて発送します。(※冷凍したものは一キロ2000円で販売していました。生落花生は500円安いです。)

1箱に2キロ入るので、二キロ希望の方は2つ入れます。この場合は3000円です。

送料は1箱当たりの送料がかかります。これまでより50円高くなります。

東北 関東 信越         600円 

 北海道 北陸 東海 近畿    870円

 中国 四国 九州         1070円 

沖縄                 1500円


 送料は別途かかります。

ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです


ジャムは賞味期限を切れてしまいました。気が付かなかった、製造元に聞いても食べても大丈夫だそうですが、半額(5割引き)にします。但し6個以上の注文からにして下さい。1瓶が250円となります。送料は別途かかります。ジュースもジャムも全て手作りです。


 東京 東北  600円

 北陸 東海 近畿 870円

 中国 四国 1070円 九州 沖縄1500円 



ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 07:08Comments(27)mixiチェック

2019年10月20日

北朝鮮と朝鮮総連は日本の敵

北朝鮮と朝鮮総連は日本の敵

 なぜ、司法(検察)や行政はそれを理解できないのだ。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 今更こんな事を書く必要もないくらいに、北朝鮮は日本にとって極めて危険な国家で、その日本の中にある朝鮮総連も同様であり、国内に存在する在日朝鮮人も祖国の金一族に忠誠を誓う連中は同様に危険な存在です

 しかし、今の日本において北朝鮮や朝鮮総連、極左団体に巣食う在日朝鮮人を批判すると、批判する我々の側が摘発を受けたり、注意勧告を受けることになってしまう。これでは日本という国家が急速に敵対国家に対して弱体化し、滅んで行く前兆を目にしているようで極めて危ない。

 日本の排他的経済水域に平気で何度もミサイルを撃ち込み、「東京を火の海にしてやる」などと言っては日本人を恐怖のどん底に叩き込んでいる国家に対して、どうして本気で怒りをぶつけている日本人を司法や行政は弾圧し続けるのか不思議でならない。

有門大輔氏のブログから紹介します。


4
画像上:10月17日付の東京新聞一面より
遂に新聞一面に掲載されるようなことをしてしまいました(笑)!
画像下:東京都(総務局)のサイトより(※サムネイルをクリックで拡大
こちらも「ヘイト認定 第一号」として自治体サイトにバッチリ掲載されています(四角部分)!
1



 続きは有門大輔氏のブログに飛んで御覧ください。朝鮮学校の無償化に関しては政府が決めたことであり、朝鮮人側は裁判で訴えているが、ことごとく退けられている。それを求めている行為に対して反対する抗議行動をヘイトスピーチなどと認定している。

 行政というか、小池知事は何を考えてこんな事をしているのか? 来たる都知事選挙への再出馬を目指しているので、少しでも左翼勢力に媚を売る為にしているのでしょうが、そのような愚かな行為がやがて日本を滅ぼしてしまうことになぜ気が付かないのか?

 北朝鮮でなく最近は南朝鮮(韓国)も日本に敵対する姿勢というか態度をあらわにして来たが、それに対してこちら側が批判すると、それも「ヘイト」などと言い始めてきた。日本に敵対する勢力と戦う人々に対するこのような弾圧に我々は絶対に屈する訳にはいきません。

 これは祖国を共産主義者の魔の手から守る正義の戦いであって、その先頭に立って声を上げることは愛国者として当然の責務であると信じるからだ。

 さて、京都では次のような裁判が行なわれています。

朝鮮学校中傷 ヘイト事件、懲役1年6月求刑 被告側無罪主張 /京都

会員限定有料記事 毎日新聞2019年10月19日 地方版

京都府

 京都市南区で2017年4月、ヘイトスピーチで旧京都朝鮮第一初級学校を中傷したとして名誉毀損(きそん)の罪に問われた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元京都支部長、西村斉(ひとし)被告(50)=京都市右京区=の論告求刑公判が18日、京都地裁(柴山智裁判長)であった。検察側は「朝鮮学校関係者というだけで犯罪者だと印象付ける行…

有料記事なので見える部分のみの紹介になります。

 東京では朝鮮学校で街宣をしたという理由で街宣禁止の仮処分が出され、京都においては朝鮮学校を誹謗中傷したとして西村斉氏に対して検察は名誉毀損事件としては異例な懲役刑を求刑した。

 起訴状では、2017年4月23日、京都朝鮮第一初級学校跡地そばの公園で、拡声器を使い「ここに日本人を拉致した朝鮮学校があった」などと発言。動画をインターネット配信し、同校を運営していた学校法人京都朝鮮学園の名誉を傷つけた、としている。

 論告で検察側は「演説の目的は、朝鮮学校というだけで犯罪者だと印象づけることにあり、公益性はない」とした上で、同校に向けて差別をあおるヘイトスピーチを行った事件で過去に有罪となった点に言及し、「確信犯的に再犯を繰り返している」と指摘した。

 一方、弁護側は「特定の政治的主張によって有罪とするのは不当。言論封殺のレッテル貼りだ」と主張。被告は意見陳述で「表現の自由だ」と述べた。 
(京都新聞)

 北朝鮮が日本人を拉致してきたことは紛れもない事実であり、その非人道的行為にかつて朝鮮学校の人間が関与していたのも事実である。それを動画配信したとして、このような罪に問われるならば、これは表現の自由を奪う極めて重大な弾圧事件です。

 朝鮮学校ではかつて朝鮮人の子どもたちへ、日本人を殺しても構わないというような教育をしていた。このような反日教育に対して我々は強く抗議してきたが、マスコミは冷たいものだった。

 今、日本の社会全体を覆うこの北朝鮮への批判をさせない・・・という風潮とは何か? マスコミが主導してきたことは確かであり、立憲民主党などの反日政党がそれを推進して来た。北朝鮮の独裁思想を崇め、やがて日本を北朝鮮の支配下に置くという彼らの野望を粉砕し、永遠にそのような野望を持たせない為の戦いが今や求められているのです。





 昨日はこの川崎市の演説会に不参加となりました。最近声のかすれがひどく、耳鼻咽喉科や肺の検査を受けたらば、肺に小さな突起物が発見されました。その精密検査を昨日行ない、悪性ではないことは判明したが、やはり切除すべきだとの医師の判断もあり、1センチ以下のモノであるものの、早期に切除することに致しました。

 一緒に活動してる仲間には話をしていました。そのような事情で今回の街宣には不参加となりましたが、異常ないことが判明したので安堵しています。ただ、この声枯れの原因は未だ判明しません。しかし、その為に肺の検査で早期発見で切除ということになりました。4センチ以上になると悪性にも変わる可能性もあっただけに早期発見出来て良かったと思っています。

 やはり、何らかの異常を感じたら、直ぐに病院に行って検査してもらうべきだと感じた次第です。


23日頃から落花生の収穫を行ないます。ボラバイトを希望する方は連絡下さい。宿泊する所はあります。食事も用意して皆で楽しくやろうと思います。※天候が必ずしも良くないので、ボランティアの募集はとりあえずこれで打ち切りします。来月にずれ込む可能性があります。

CIMG0981
私が福島にいなくても発送出来るようになっています。

秋の味覚柿は今が食べごろです。夏の日照りで小粒です。しかし、甘さは抜群です

 

西村早生という甘柿です。西日本で主に作られている柿で、柿の中では最も早く収穫出来る柿です。


この様な小さな玉ですが、5キロで1500円とします。





SnapShot(0)
他に大きな粒の柿もありますが、名前が分かりません大きな柿をお望みの方にはそちらを送ります。値段は同じでかわりません。2段なので16個ほどあります。【限定5箱まで】


 送料は昨年より上がります。


 
東北 関東 信越         648円 

 北陸 東海                                  
716円


 北海道 近畿           790円

 中国 四国            932円


 九州               1153円

 沖縄                                   1337円






freedom
画像:機関紙フリーダム3号・10月5日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は全ての購読者に発送業務を終えました。

◯検察官も興味を持ち始めた螢轡絅Ε曠Δ琉料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要された。

◯螢轡絅Ε曠Δ飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面に書いています。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

せと農園からのお知らせ


農産物の購入などでご支援ご協力ください。これまで注文を受けていた分は今日発送します。


ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです


ジャムは賞味期限を切れてしまいました。気が付かなかった、製造元に聞いても食べても大丈夫だそうですが、半額(5割引き)にします。但し6個以上の注文からにして下さい。1瓶が250円となります。送料は別途かかります。ジュースもジャムも全て手作りです。


 東京 東北  600円

 北陸 東海  600円

 近畿  650円 中国 四国 790円 九州 沖縄1000円 



IMG_20190907_170615
 


















 冷凍した落花生がまだあります。昨晩1キロを剥いて仲間と一緒にビールのつまみで食べました。この量で1キロとなります。

2キロ注文していただける方には500グラムサービスさせてもらいます。価格は同じです。涼しくなったので遠方の人にも送れます。

 これは昨年収穫したものを冷凍保存していたもので、柔らかくてお年寄りにも好評です。届いたら冷凍庫に仕舞い、食べる分だけ茹でて召し上がって下さい。

冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 06:11Comments(52)mixiチェック

2019年10月19日

明日の勉強会の告知

明日の勉強会の告知

欧州の移民問題と関西生コンの現状と今後

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。



 20日は日本第一党主催の党員限定の勉強会となります。

党員専用掲示板(講演会情報掲示板)
https://japan-first.net/jboard/jboard_body.php?data=295
 
 党員以外の方は入れません。まだ空きがあるので申し込み下さい。

 宣伝が足りないのか、残念ながら空きがたくさんあるようなので、最後のお願いになります。日本第一党員専用となっているので、一般の方は参加できませんが、日本第一党の党員で首都圏に住まわれる方は是非ともおいで下さい。

 講師の先生は「ダニエル・グティエレスさん」という方で、スペインの方です。以前、私のブログでも紹介しています。

シリーズ 西欧移民問題(5)

 ヨーロッパの静かなる侵略 

 親しくさせて頂いている「純日本人の会」主催による講演会があったので話を聞きに行った。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18日のあてな倶楽部。テーマは『ヨーロッパの静かな侵略』、講師は日本駐在の欧州人のダニエル・グティエレス氏が題して移民に苦しむヨーロッパの実情を語ってくださる予定。もちろん、全て日本語。
 
ダニエルさんからは下記のようなメールを頂いている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
移民の流れは自然なのかそれとも彼らは計画的に操られているのか。
 
なぜ民主主義を訴えながら、各国の政府は自国民の意思に背くような政策を取っているのか。
 
うっかりしたら、日本にも同じ現象が起きるのが時間の問題です。
 
常に「政治の話をするな」と教われている日本人の間にも考えさせる話題になればと思います。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ダニエルさんはカタルーニャの方ではないが、ダニエルさんの友人がスペイン国旗と「PXL党」の旗を掲示して欲しいとのことで、承諾した。
スペイン、カタルーニャはかなり緊張しているようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=H1ePajOGepk
 
しかしヨーロッパ全体が大変な事態らしい
 
今回のあてな倶楽部のテーマはダニエルさんのお国事情を話して欲しいと言うと、ヨーロッパの移民問題を話したい、日本にも同じ問題が起きるはずだとのこと。私としては我が意を得たりというところ、即、承諾。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ab

 実際にこのようなヨーロッパの人から話を聞いたのは初めてだった。雑誌やユーチューブの映像では確かに見聞きしてはいたが、実際にヨーロッパと日本を行き来している人に生の声で聞いたので、そのショックは半端ではなかった。

 ダニエル・グティエスさんはスペイン人であるが、持参したパンフを見ても分るようにスペインの極右政党PXL党と関係があり、又ヨーロッパ各国の極右政党に非常に詳しい。

 この講演会の内容は何回かに分けてお知らせしたい。ダニエルさんは評論家ではない、話を伺って感じたことだが、極右思想を持ちヨーロッパの未来を憂い活動されている。

 このような方とのお会いしたのは初めてだった。かつてドイツのネオナチとの手紙のやりとり、オーストリアの極右政党に入党したオーストリア在住の日本人とのメールのやり取りまではあったが、今回のように実際に活動している方の話を聴けたのは本当に為になった。

 今後も交遊を深めヨーロッパの極右政党や団体、そして活動家との交流のパイプの窓口となってもらいたいと思った。日本の右翼やネトウヨが今後左翼や在日などの反日勢力と戦う為には、ヨーロッパの極右勢力との連帯は欠かせないものと考える。

 講演の前に少しだけ話をさせて頂いたが人口4千万人のスペイン社会で、移民の数は600万人を超えるという、スペイン人が「国が彼らに乗っ取られる」と危機感を持ったのはつい最近のことだ。

 なぜ、このような事態になってしまったのか?

 国民は突然為政者にこのような危機的な状態を突きつけられた。なぜ、このようになってしまったのか? それを詳しく聞けば聴くほど日本のこれからの未来と被ってきた。

 ヨーロッパでもイスラム移民を批判することをヘイトスピーチなどとして、言論弾圧が行なわれてきた。その為にこのような移民に侵食されながら、打つ手がなかったという。それが今の深刻な事態を招いてしまった。

 何か、日本の状況に似ているものを感じ取らないわけにはいかなかった。何故、極右政党はヨーロッパで台頭したのか? そのことを誰しもが納得する話だった。

 移民は豊かさを求めてアフリカや中東から流れ込んだ。しかし、それだけではない。ヨーロッパを統合し、各国を破壊しようという国際ユダヤの存在があるという。その点も非常に興味がある話だった。

 ダニエルさんの講演は未来の日本社会に対する警告である。

 「日本社会で移民反対運動がおきれば、それを潰すためにヘイトスピーチなどの言論弾圧、太平洋戦争の責任論やヨーロッパでの似たような手段が使われます。近い将来刑法の改正も見えてきます」

 ヨーロッパで移民反対の運動が激しくなると、人種差別のレッテルを貼り、ヘイトスピーチなどと言って暴力でこれを潰すことが正当化され、移民反対運動は人種差別と捻じ曲げられて刑法で取り締まる動きが加速された。

 このような中でヨーロッパの極右政党は国を守るために起ち上がった。これはヨーロッパ全体の問題であり、この戦いの推移がヨーロッパの未来を決することになる。
 
 我々もヨーロッパの極右政党と連帯し、祖国日本を外国人勢力の支配から奪還しなければなりません。今年は本当に素晴らしい仲間と出会った。我々も是非講演会にお呼びして皆さんにも話を聴いて欲しいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この時に知り合いました。その後も別な会合でご一緒させてもらっています。今回もヨーロッパの現状を詳しく聴けるのを私も楽しみにしています。

 後は私の連帯ユニオン関西生コン支部の現状と今後について語ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、川崎の福田市長を名誉毀損で訴えた裁判が、横浜地裁で11月1日午前10時に開催されることになりました。9月25日に裁判所に出しました。

 
 第1弾は川崎市の不当な行政指導によってもたらされた損害を求めるものです。そこで第2弾としては、この川崎市長の言葉そのものを、名誉を著しく毀損するものとして、川崎市と神奈川新聞の報道を問題にしたものです。

 趣旨だけ紹介しておきます。

 神奈川新聞の報道に関して。

 神奈川新聞社は「市が調べたところ、同代理店は船の撤去・解体費用などを船主から受け取っていたことが判明し、原告側に請求の理由がないことを認めた」などと原告側が被告川崎市に対して費用を二重請求したかのように報道した。

 川崎市に関して。

 川崎市の担当者は本件の請求放棄が、原告が船主から既に本件船舶の解体費用を受領していたことを理由とするものでないことを知っていたにもかかわらず、神奈川新聞社の記者に対して原告が請求放棄をした旨を述べたものであり、被告川崎市の担当者の行為は、故意による不法行為である。

 皆様も驚かれたことでしょう。川崎市は宏洋商会が請求権を放棄したことは、既に受領していたからではないとの主張です。

 では、これはどういうことなのか? それは次の項目がこの裁判の最大の焦点となります。

4 請求権放棄の理由

 本件請求放棄の理由は川崎市の市会議員等から圧力を受けたためである。

 つまり、請求権放棄は川崎市における不当な圧力だったという主張であり、これは川崎市は認める訳にはいかないので当然否認するでしょう。

 しかし、名誉毀損事件の全貌が明らかとなり、事実と裁判官が認定すれば、福田市長の責任は免れません。
 神奈川新聞社にも謝罪広告を要求することにした。神奈川新聞社の代表取締役 並木裕之の名で掲載を求めるものです。

 この裁判闘争に全力をかけて、これから12月末までの3ヶ月間、川崎市内を大和魂号で走り回ります。この戦いを川崎市民の多くに知っていただくにはまだまだ活動資金が足りません。機関紙の購読や農産物の購入などで支えて頂きたくお願い申し上げます。本格的な戦いはこれからです。

 川崎市の市議会議員全員この問題を知っているのに、無視して来ました。知らないふりをして来た斎藤文夫先生が怖いからです。神奈川新聞に書かれてしまうのでビビっています。

 誰か一人でも12月議会で差別のない・・・条例に反対票を投じる勇気のある市議会議員の先生はいませんか? その先生は英雄となり、福田市長辞任後の次期市長選挙で当選するのは間違いないでしょう。我々と一緒に川崎の闇を暴き、浄化する為に戦いましょう。

…と書いてから2ヶ月も過ぎないうちに再び福田市長はピンチに立たされます。これも自業自得となります。嘘はいずれバレます。



 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 16:09Comments(17)mixiチェック