2017年06月13日

一周間は農作業に没頭

一周間は農作業に没頭

 桃、リンゴ、柿の摘果作業を終わらせ、都議選の応援に

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


e4a2b697
<せと弘幸>映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

New  有田芳生糾弾統一行動
           日本第一党八王子市演説会に参加 (せと・桜井・岡村幹雄)


 上野でのリンゴジュースの販売などで上京しており、昨日福島に戻った。又今週末の土日(17,18)に都内で店を開く予定ですが、今週と来週の前半で全ての農作業を終わらせて、都議選が始まる一日前の22日には上京する予定です。

 その為に朝早くから農作業を始めるので、昼休みの時間帯や夕方にしかブログは書けないので、今後は夕方に書くことになります。

 ただ、雨模様の日は農作業は休みになるので、雨の日はこれまで通り朝書くことに致します。明日は朝から傘マークなので、ゆっくり書きたいと思います。

 今夜はせと農園からのお知らせを中心に書いておきます。

今もワラビの収穫が続いています。今は市場には出荷しないで、収穫してきたものは全て塩漬けにしています。夏にこの塩漬けしたものに沸騰したお湯をかけて戻すと、春先に収穫してアク抜きしたワラビを同じシャキシャキ感と粘々が味わえます。

 冷した蕎麦と一緒に食べたら最高です。塩昆布やわかめを想像して下さい。塩につけておけば冬まで持ちます。秋に漬物を作りますが、この時にこの漬けておいたワラビを加えます。

 塩ワラビを戻して作ったワラビ料理の写真を送ってもらったので掲載します。

 2017-05-08-19-14-53






















ワラビと筍のペペロンチーノスパゲティ
2017-05-09-12-29-04






















山菜おこわ

2017-05-11-16-02-44





















ワラビの醤油漬けは、醤油、砂糖、みりん、酒、お水を鍋に入れて沸かしたもの(めんつゆよりも若干薄めに作ると食べやすいです)を熱いうちにワラビを入れたタッパーに入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やして置くと二〜三週間くらいは保ちます。

二日目くらいからが食べ頃です。

 さて、こちらは新商品です。
CIMG0904
























 ワラビに畑にこのようなものが生えています。昨年はニンニクだと思って食べました。ただにんにくと違って玉は割れません。一つの玉にしかなりません。

 どうもネットで検索したら、この片偏ニンニクではないのか?ということになりました。昨年は自分だけ食べていたが、今回は希望者にお分けしたいと思います。ワラビ畑のあちこちに出ているので、玉の大きさは一定ではなくまばらです。

 珍しいものなので、希望者の人だけに販売します。普通のニンニクと同じ価格と考えていますが、玉の大小で決めるのではなく、グラム数で価格は決めたいと思います。


 

チにんにくは中国雲南省の標高約2000mの高冷地で
栽培される玉葱のような一片種の高山種ニンニクです。
一般的なニンニクの原種とも呼ばれており、
味や香りは普通のニンニクに比べマイルドです。

近では一部で生鮮野菜として流通し始めており、
一粒なので皮も剥きやすく、調理もしやすいために人気が高まりつつあります。
また、うまみや糖度が普通のニンニクより高いといわれています。


高山にんにく」と呼ばれていることもあります。


  探しましたが,
今のところ日本国産のプチにんにくは出来てなさそうです。
情報をおもちのかたはコメントください!!

http://blog.livedoor.jp/iovyan/tag/%E3%83%97%E3%83%81%E3%81%AB%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%8F

  良く分かりません、しかし、ニンニクの一種であることは間違いありません。匂いは普通のニンニクよりきつくはありません。

 ワラビは元々は吾妻山の農業パイロット事業に参加した人が平地に植えたものです。高いところではリンゴなどが育たない、しかも、風が強く野ネズミにやられて皆さん平地に引き返した。

 その方が平地でも食べたいと思って植えたのがこのワラビです。かなり標高の高いところだったので、その方がこの一片種の高山ニンニクを植え、それがワラビと一緒に平地で増えたのかも知れません。

 CIMG0901CIMG0902












 料理人に聞いたらば、実はこの玉の方だけでなく、茎も食べると教えられた。と言ってもかなり硬い茎です。どうして食べるかと言えば、これを醤油漬けにします。

 CIMG0903このようなポリの漬物おけにいれて、醤油をいれておきます。その醤油が何と「万能醤油」と呼ばれ、何にでも使える最高の醤油となります。

 一番安価な豚のバラ肉を炒めて食べたら最高でした。この醤油は今年は無理ですが、来年は地元の醤油メーカーと組んで売り出したい。

 実はこの茎を細かく割いてそれを夏食べると最高のスタミナ源となるようです。これは朝鮮焼肉屋の人から聞きました。

余り日本では馴染みのない食物ですが、今年の夏はそれで乗り切ろうと思っています。

 

せと農園からのお知らせ 


リンゴチップやジュース、ジャムなどの販売を行っております。


CIMG0868ジャムは3個からの販売となります。


今後は送料込みの値段で販売致します。


 3個で送料込みで2000円となります。


 遠方の人(九州)などの人には赤字となりますが、当面試験的に行います。遠い場所の方は他の商品、例えばリンゴチップ(一袋300円)なども一緒に買い求め頂ければ幸いです。

 



CIMG0867乾燥リンゴですが、こちらは送料込みで3袋で1000円とします。

 6袋お買上げの方は2000円となります。

 







 リンゴジュースだけは全国一律という値段にはなりません。

 ※unnamedジュースの販売

大型の1リットル瓶のみの販売となります。。6本入りセットと3本入りセットがあります。中身は同じです。果汁100%の生ジュースです。


 
今回から一本1000となっていたものを100円引いて900円とします。


 3本セットは2700


 6本セットは5400


送料は次の通り

 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


 送料は6本も3本も同じです。


 





 fukushimaseto@gmail.com


 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
 

  
Posted by the_radical_right at 13:14Comments(5)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月12日

ブログを書き始め12年目

ブログを書き始め12年目

 過去との決別を訴えてきた歴史

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


e4a2b697
<せと弘幸>映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

New  有田芳生糾弾統一行動
           日本第一党八王子市演説会に参加 (せと・桜井・岡村幹雄)


 本日でブログを書き始めてから丁度12年目を迎えました。一番最初に書いたのがこの短い記事です。


2005年06月12日

いつまでも過去に縛られる必要はどこにもない

ce7eb164.jpeg
            いつまでも過去に縛られる必要はどこにもない
 
中国共産党に扇動された大衆は「日本人は謝罪が足りない」とか「日本人はすぐ過去を忘れる」と批判する。では、我々日本人はいつまで謝り続けなければならないのだ。現代に生きる我々はいい加減に過去から解放されなければならない。過去を永遠に背負って生きる必要など微塵もない。

 そんなことを言うと、すぐに中国共産党は日本に極右勢力が台頭しており、それはやがて軍国主義へ通ずる危険な道である。それは日本人がかっての侵略の歴史を忘れて「歴史健忘症」にかかっているためだと、まるで日本人を病人扱いだ。
 今日本に「反中国」の気運は芽生えてきた、しかし、彼らが言うところの極右勢力が台頭している訳ではない。
 彼ら中国共産党が真に恐れる政治勢力の結集をこのネット上で呼びかける。


 写真を見ると本当に若かった頃の自分が思い出される。11年が過ぎ12年目に入った。こんなにも長い間書けるとは思っても見なかった。

 人気ブログランキングの政治部門に登録したのは。それからかなり後からでした。今その政治ランキングを見ると、50番目に入る中で、私より先に登録していたのは日本第一党の桜井党首のブログだけです。

Doronpaの独り言

 このブログランキングに登録しなければ、今私が日本第一党の顧問という立場にいるか、どうかも分からない。二人が出会ったかどうかも疑問だ。

 11年間の間でランキングの1位になったこともあった。何年にも渡ってではないが、しばらくトップの座にあったのも事実だ。

依存症の独り言
 そのころは、この上記の方が長い間1位に君臨していた。

 今年は別に何も企画していないが、もし無事に来年も迎えられ、13週年となったら、このブログ主の坂眞さんとでも対談してみたい。

 互いに同年代ではあるが、彼は極左からこちらの世界に入った。対して私は根っからの右である。
坂眞さんが私の事に関して以下のように書いた事があると記憶している。

 丁度<ネット右翼>という言葉が盛んに使われるようになった頃のことです。

 「ネットで普通の人が右翼的な事を言うのではなく、彼の場合は右翼がネットを使っている」

 この認識は別に間違いではない。私は古くからネットを利用して政治的主張を行ってきた。それはブログを書き始める何年も前の事です。

 私は1990年代の末から2000年の時代に2ちゃんねるにおいて、左翼やリベラルと毎日のように討論してきた。
 

極右2ちゃんねる論争 (36) それがこれです。

 ブログを書き始めていた時は、それを紹介していたものです。一つだけ紹介しましょう。

極右とは何か〜 懐かしの2ちゃんねる大論争 (18)

5b002b9e.jpg
私が2ちゃんねるの「政治思想板」に登場させて頂いてから、丁度この頃で半年が過ぎていた。中だるみというか、投稿はかなり減少傾向にあったが、私は情熱を持って若者に呼びかけ続けた。
 
>420さんへ
 
私が現在の右翼勢力に一番欠けていると思うのは若き指導者(リーダー)であると思います。魅力に富んだ若い人が現れた時に、極右はその輝きを増すでしょう。前にも申し上げたように<極右>を名乗る勢力が国会に一議席でも占めた時に、日本国家は必ずや変わる筈です。少なくとも周辺国家からいつも侮りを受けるようなことはなくなるでしょう。
 
その時が仮に15年後としましょう。30歳の若さならまだ45歳です。現在政治的に全く無関心な若者であっても、国家の非常時には英雄は忽然と姿を現わします。私はそれまでじっくりと待つつもりです。せめて自分の生きている間に政治的な興奮の坩堝の中に身を沈めたい。それだけが私の夢でもあるのです。
 
>皆さんへ
 
形骸化して機能していないとの指摘は本当に残念です。これまでの議論はとても有意義ではなかったかと思っております。最近では発言者も少なくなりましたが、私は出来るだけ投稿を続けるつもりでいます。
 
グローバリゼーションについてですが、もう時代の流れとして避けられないといった考えもあります。ただ、経済面に限った場合でもメリットもデメリットもあるわけで、無条件にもろてを挙げて賛成ということは出来ません。
 
何度も書いてきましたが、いくらこのような流れが加速されても、21世紀に国家が消滅することは絶対なく、逆に国家の重要性は高まってくるでしょう。
 
確かに情報化社会の到来は革命的で新しい世界を生み出すでしょう。しかし、そうなると一部のものが情報を独占し、それを操る危険性を指摘しない訳にはいきません。
 
情報化社会にあっては、何が本当の情報なのか、それを瞬時に識別する能力も必要となるでしょう。これまで我々は権威というものに知らず知らずのうちに支配されてきました。この権威を疑ってみる必要性を私は訴えます。情報だけを血眼になって追い求めて行くと、終いには大量のデーターの氾濫で判断能力を誤りそうです。
 
私は情報も重視しますが、やはり自らの生きてきた経験則から、そこから学んだ知識も大切にしながら、感性を磨き新しい思考を生み出そうと心掛けています。
 
更に興味のある方は【続き】をお読み下さい。
 
ブログランキング参加  ←《極右》の心情を持つあなたはぜひクイックを。
  続きを読む


その時が仮に15年後としましょう。30歳の若さならまだ45歳です。現在政治的に全く無関心な若者であっても、国家の非常時には英雄は忽然と姿を現わします。私はそれまでじっくりと待つつもりです。せめて自分の生きている間に政治的な興奮の坩堝の中に身を沈めたい。それだけが私の夢でもあるのです。

今から15年以上も前の言葉です。私の夢はもう皆さん十分にご承知の筈です。それに向かって残された短い人生を全力で駆け抜けたい。


この本を読めば全てが分かる、これは田母神先生の政治生命を断つために行われた違法捜査であり、検察の不当性を国民に訴える。冤罪事件の全貌に迫る渾身のレポートです。


81p8doXRPnL誰が何のために田母神俊雄氏を追い込んだのか?

横領罪では不起訴となった
田母神事件、これは仕組まれた
ものだったのか!?
チャンネル桜の真意から
検察の思惑まで、法廷の現場から
その全容を読み解く!

〈目次〉
第一章 田母神先生と水島氏の確執
第二章 突然、始まった水島総氏の田母神先生批判と検察への告発
第三章 二つのビデオの存在
第四章 渡辺眞先生と諸橋会長との対談
第五章 第5回裁判
第六章 第6・7回裁判
第七章 島本順光事務局長裁判報告
第八章 平成28(2016)年12月の攻防
第九章 平成29(2017)年1〜2月の攻防
第十章 今村直樹氏の闘い
第十一章 最後の公判廷


 アマゾンの注文は→こちら 現在政治家ランキング9位です。


カスタマーレビューをご覧ください。新しく3人の人が書いており、これで8件となりました。


https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4792605911/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8


 田母神先生の本『不徳を恥じるも私心なし・冤罪獄中記』


 
 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
 
   
 
  
Posted by the_radical_right at 07:26Comments(25)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月11日

川崎デモの再検証と今後

ヘイトスピーチ対策法施行から一年 (6)

 川崎デモの再検証と今後

 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


e4a2b697
<せと弘幸>映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

New  有田芳生糾弾統一行動
           日本第一党八王子市演説会に参加 (せと・桜井・岡村幹雄)

 昨年6月5日に、五十六氏の主催で行われた「川崎浄化デモ」ですが、それをここでもう一度詳しく再現してみることにしたい。

 images
















 
 この二人は警察官です、何と言っているか?

 「危ない、出来ないでしょう、出来ないよ」とデモを行おうとしている五十六氏に対して、デモをやめるように説得している。デモ参加者は在日や左翼の暴徒に取り囲まれている。

 警察官が何度も警察車両の上から「車道にいる方は歩道に上がって下さい」と呼びかけているのに、妨害者は一向に歩道に上がらない。よってデモ隊は出発出来ない。

 私は五十六氏とは少し離れた場所にいたので、この時の会話は映像を後日確認して分かった。デモ隊は予定されたコースではなく別なコースというか、駅の方に向かった。

 この時、私は駅までの短いコースでデモは行われるものと思って着いていったが、なかなか前に進まない。妨害者から警察が守るのに必死で、何度も止まりながら少しづつ進んだ。

 それが全く動かなくなってしまい。そのままの状態が続いた。五十六氏が前の方からこちらに歩いてくる姿を確認したので、私は前に進み彼と初めて声を交わした。

 私「どうしたのですか?」

 五十六氏「元の場所に戻ってデモをやり直す」

驚いた私は本人に確認を求めた。「コース通りのデモが出来ないので、警察官の指示に従い、集団で移動しているので、これは事実上のデモでしょう。ここまで来るのだって大変だったのに、元の場所(公園)に戻ってやるなど、本当にできるのですか?

 五十六氏 「マイクを使うな、国旗を降ろせ!などと言ってそれをしないと無届デモになるので逮捕すると言いやがる。だったら公園に戻ってやり直す」

 私が五十六氏と会話をしていると写真に映る警察官が割って入ってきた。「デモは認めない」などともう血相を変えて喋っている。

 五十六氏に対して「ここは一旦引きましょう。このまま戻ってもデモは出来ない。ここは駅まで皆で行って、又次の機会に頑張れば良いではないか」

 五十六氏は私の説得に応じて先頭に戻り我々は駅まで行って川崎を後にした。翌日五十六氏から電話があった。「せとさん、言われるように戻って良かった、でなければ私を逮捕すると警察は息巻いていたんです。」

 これが全てです。

 >又次の機会に頑張れば良いでしょう

 この1年妨害者の特定や被害者の警察への被害届け。

 その結果報告の為の施設を借りての講演会の開催。

 これだけはやりました。在日側と左翼が言論弾圧を目的に我々を集団で取り囲みデモをさせなかった。

 私が今やるべきことは何かと考えました。それは昨年断念してやれなかった「川崎デモ」をもう一度やることです。確かに会館を借りての勉強会や講演会を引き続き行い、事実上施設を貸さないとする川崎市の方針をなし崩しにすることも考えました。

 しかし、この川崎デモ問題とはデモが在日と左翼によって妨害されたままになっていることです。昨日五十六氏に対してこの事を話して再度申請だけして頂くことにした。

 勿論許可されるか、どうかは分からないが、そうすることが筋道としては間違っていないと思ったからです。しかし、幾つかの条件はあります。

 ☆所謂、ヘイトスピーチと呼ばれるような声を絶対に出さない。

 ☆在日朝鮮人が多く住む場所はデモコースから外す。

 これを宣言して行います。更にデモの参加者を事前に募り、前もって把握しておきます。これは何者かが紛れ込み、「朝鮮人は朝鮮半島に帰れ」などの声を出したり、そのようなスローガンを掲げさせない為です。

 相当な反発を受けることは覚悟の上です。事前の許可が出るか、どうかも分かりません。混乱の起きないように事前にメールを頂いた人にだけ告知して、行う可能性もありますが、取り敢えずはその準備に取り掛かります。

 最終的に訴訟なども視野に入れてはいますが、先ずは平穏なデモを貫徹することにおいて、我々国民が日本のどこにおいても「言論・表現の自由を守る」戦いを行えるということを示したい。

 準備が整えば参加者を募集します。先ずは昨年参加した人には是非とも参加して頂きたい。

 尚、

端山税務官慰霊祭についてですが、下記の予定で行います。



日時:平成29年6月26日(月)午後2時

場所:川崎駅前時計台(1ヶ所のみです)→サンピアンかわさき→
川崎南税務署

費用:500円(花代、回数券代込み)

 この慰霊祭が無事終った後に、場所を移動して懇親会を行いますが、そこで話し合いを持ちたいと思います。

 参加希望者はメールにて申込で下さい。店を見つける都合などもありますので20日頃までにはお願いしたいと思います。

 
 fukushimaseto@gmail.com


本日のこのデモに参加しますが、上野公園のイベント最終日なので最後までお付き合いできるか、今のところ分かりません。 申し訳ございません。

 14:00〜16:00
原発再稼働推進デモin...

この本を読めば全てが分かる、これは田母神先生の政治生命を断つために行われた違法捜査であり、検察の不当性を国民に訴える。冤罪事件の全貌に迫る渾身のレポートです。


81p8doXRPnL誰が何のために田母神俊雄氏を追い込んだのか?

横領罪では不起訴となった
田母神事件、これは仕組まれた
ものだったのか!?
チャンネル桜の真意から
検察の思惑まで、法廷の現場から
その全容を読み解く!

〈目次〉
第一章 田母神先生と水島氏の確執
第二章 突然、始まった水島総氏の田母神先生批判と検察への告発
第三章 二つのビデオの存在
第四章 渡辺眞先生と諸橋会長との対談
第五章 第5回裁判
第六章 第6・7回裁判
第七章 島本順光事務局長裁判報告
第八章 平成28(2016)年12月の攻防
第九章 平成29(2017)年1〜2月の攻防
第十章 今村直樹氏の闘い
第十一章 最後の公判廷


 アマゾンの注文は→こちら 現在政治家ランキング9位です。


カスタマーレビューをご覧ください。新しく3人の人が書いており、これで8件となりました。


https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4792605911/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8


 田母神先生の本『不徳を恥じるも私心なし・冤罪獄中記』


 
 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
 
  
Posted by the_radical_right at 07:18Comments(13)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月10日

北朝鮮ミサイル発射、「Jアラート」で警報

北朝鮮ミサイル発射、「Jアラート」で警報

 要するに国民は逃げ惑うしかないのか?

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  

e4a2b697
<せと弘幸>映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

New  有田芳生糾弾統一行動
           日本第一党八王子市演説会に参加 (せと・桜井・岡村幹雄)


 ミサイル発射によるJアラート発信を想定した避難訓練、丸亀競艇場(香川県)で実施 選手や職員ら総勢100人が参加、ボートレース場は全国初

ボートレースの四国新聞社杯争奪男女W優勝戦が7日から始まるのを前に、
丸亀市富士見町の丸亀ボートレース場で6日夜、
北朝鮮のミサイル発射によるJアラート発信を想定した避難訓練が行われた。

四国新聞社杯に出場する選手や職員ら総勢100人が参加し、
緊張した面持ちで非常時の対応を入念に確認した。

核・弾道ミサイル開発計画など北朝鮮情勢をめぐって緊張状態にある中、
有事に備えようと一般社団法人・全国モーターボート施行者協議会が同レース場の協力を得て初めて実施した。

訓練はミサイルが四国沖の領海内に落下したという想定。
Jアラート発信を受け、模擬で行っていたレースを中止し、職員らは来場客役を誘導するとともに、
選手も速やかにピットに戻り安全な場所に避難した。

同協議会では訓練内容を映像に記録。DVDを作製して各レース場などに配布するとしている

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20170607000134


>「Jアラート」

この言葉をどれだけの国民が正確に認識しているのか?政府や政治家・マスコミはなぜ正直に言わないのか?

 これは北朝鮮からの「ミサイル着弾警報」と正しく標記して、国民に解りやすく説明すべきだ。北朝鮮から日本を標的にした核ミサイルが発射された・・・という情報だ。

 かつての戦前の空襲警報の方がまだましである。防空壕が整備されており、そこに逃げれば少なくとも命だけは助かった。

 しかし、今この「Jアラート」がなったとして、一体どこに逃げれば良いのか?どこに逃げ惑ってももう死ぬしか無い。このサイレン(音)がなった時、それは絶望しかない。

 北朝鮮からのミサイルが飛んで来たら、一瞬にして東京は消滅する。何百万人の死傷者が出て、その大惨事はもう想像も出来ないほどに恐ろしいものとなる。

 為政者はそれをなぜ正直に言わないのだ。この世の終わりが今近づきつつあるという現実から逃避している。これが我が国の現実なのだ。

 この世が終わる、・・・・終末が近づいているというのに、今の日本は享楽に溺れこの危機感を前にしても、それを差し迫った危機と感じないほどに鈍感だ。

 北朝鮮は日本を「焦土化」すると宣言した。つまり東京は火の海となって壊滅的打撃を受ける。明日にも東京都いう都市が消えてなくなるかもしれないのに、在日朝鮮人差別はいけない・・・・こんな話題しかマスコミは報じない。

 違うだろう?やるべきことは沢山あるはずだ。それを勇気を持って叫ぶ人が皆無という、この日本の閉塞感は何を意味しているのか?

 一つの民族が滅びるということは、このように安閑として何も考えないでその日を送ることなのか?情けないというか、怒りというか?諦めに近い心境が全てを支配している。

 地下鉄サリン事件、阪神大震災

 東日本大地震 、福島原発事故

 確かに絶望的な状況にまでは至らなかった。しかし、はるかに想像を超えていたらどうだっか?

 オウムはヘリコプターからサリンを撒こうと計画していた。その前に逮捕して壊滅させたから良かったが、大惨事は地下鉄サリンどころではなかったろう。

 東京に直下型の大地震が来たらどうなるか?これも考えると恐ろしいが、北朝鮮からの核ミサイル攻撃の方が数十倍否数百倍の恐ろしさだ。

 北朝鮮の核ミサイルによって、多くの国民が皆殺しにされる。都市機能は全て破壊されて日本は廃墟と化す。

 今、誰も信じないかも知れないが、もうすぐになるかも知れない。敵国からの攻撃に対処する有効なる手段が、避難訓練とは余りにもお粗末過ぎないか?

 それを諾々と受け入れているのが、我が日本なのだ。哀れ以外の言葉が見当たらない。

 「どこに逃げてももう遅いよ」 金正恩の高笑いだけが聞こえて来るようだ。このような日本にしてしまった原因は、国会に議席を有する全ての政党と政治家の責任に他ならない。

 どうしても防げないならば、以下の対策でも講じたらいかがか?

 ☆朝鮮総連幹部の逮捕と勾留

 ☆朝鮮総連施設の没収

 ☆朝鮮学校の閉鎖

 ☆北朝鮮への協力者への一時拘束

 少なくともこの位の対抗策は講じるべきだ。我々日本民族の存亡がかかっているのに、朝鮮人の人権問題どころの話ではなかろう。

 

 この本を読めば全てが分かる、これは田母神先生の政治生命を断つために行われた違法捜査であり、検察の不当性を国民に訴える。冤罪事件の全貌に迫る渾身のレポートです。


81p8doXRPnL誰が何のために田母神俊雄氏を追い込んだのか?

横領罪では不起訴となった
田母神事件、これは仕組まれた
ものだったのか!?
チャンネル桜の真意から
検察の思惑まで、法廷の現場から
その全容を読み解く!

〈目次〉
第一章 田母神先生と水島氏の確執
第二章 突然、始まった水島総氏の田母神先生批判と検察への告発
第三章 二つのビデオの存在
第四章 渡辺眞先生と諸橋会長との対談
第五章 第5回裁判
第六章 第6・7回裁判
第七章 島本順光事務局長裁判報告
第八章 平成28(2016)年12月の攻防
第九章 平成29(2017)年1〜2月の攻防
第十章 今村直樹氏の闘い
第十一章 最後の公判廷


 アマゾンの注文は→こちら 現在政治家ランキング12位です。


カスタマーレビューをご覧ください。新しく3人の人が書いており、これで8件となりました。


https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4792605911/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8


 田母神先生の本『不徳を恥じるも私心なし・冤罪獄中記』

 
 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
 

 
 
  
Posted by the_radical_right at 07:19Comments(15)TrackBack(0)mixiチェック

2017年06月09日

マスコミは大阪ヘイトクライム事件を隠蔽


マスコミは大阪ヘイトクライム事件を隠蔽

 川崎デモでは在日側の暴力を無視

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  

e4a2b697
<せと弘幸>映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。

New  有田芳生糾弾統一行動
           日本第一党八王子市演説会に参加 (せと・桜井・岡村幹雄)




ヘイト法1年 差別根絶にはまだ遠く

 特定の人種や民族に対する差別的言動の解消を図るヘイトスピーチ対策法の施行から一年。在日コリアンらを標的にして口汚くののしったりする街頭デモはある程度抑えられたが、根絶には遠い。

 「朝鮮半島に帰れ」「殺せ」。在日韓国、朝鮮系の住民に向かって罵声を浴びせたり、社会からの排斥をあおるデモや街宣は、東京の新大久保や大阪の鶴橋など、在日の人が多く暮らす街で公然と繰り返されてきた。

 しかし、昨年六月の対策法施行後は減少傾向にある。警察庁によると法施行から今年四月末までに三十五件を確認。前年同期の六十一件に比べ半数近くに。国や自治体に差別を助長する言動や侮辱を許さないための方策を求めた法が、一定の効果を生んだともいえる。

 新たな課題も見える。ヘイトだと認めるには文脈も考慮する必要があるとの国の指導を逆手にとるように「朝鮮死ね」とプラカードに書いたり、「日本海に入ってください」と叫ぶなど、標的や表現をぼかしたデモも行われている。

 さらにネット上では被害が深刻だ。投稿者の匿名に隠れて差別をあおる表現が野放しになっている。法律家や研究者らでつくる「外国人人権法連絡会」のまとめでは、排外的な街宣を撮った動画は法施行後から今年三月までに百九十五件を確認。見る人に命の危険さえも感じさせる映像が拡散され、在日コリアンにはネット利用を控える人が少なくないという。

 対策法は保護対象が「適法に居住している国外出身者」と限られており、実際に被害にあっている沖縄やアイヌの人びとの救済にはつながっていないのが実情だ。

 ヘイトスピーチが許しがたい言動であっても、その規制は憲法に保障される表現の自由を侵しかねないという懸念から、罰則は設けず、理念法にとどまった経緯がある。表現の自由は尊重すべき憲法の理念だとしても、平和的に生きられなくなっている人がいる現実を無視していいわけがない。

 各地で新たな動きがある。川崎市や名古屋市では差別的言動が含まれる集会を事前規制するガイドラインや条例を検討している。大阪市は在日コリアンに「ゴキブリ」「殺せ」などと発言するデモの動画を「ヘイト」と認定し、内容や日時などを公表した。

 ヘイトスピーチはマイノリティーの人びとが激しい差別と闘いながら積み上げた共生の理念を否定する。一人ひとりが根絶に向かう意志を示し、広げていきたい。

以上 中日新聞社・社説


 マスコミはヘイトスピーチのことばかり書いているが、在日による日本人へのヘイトクライム事件についてはどうして報道しないのか?

 

 犯人が在日朝鮮人だと分かった途端、マスメディアは続報を全く報道しなかった。日本人のデモ隊が「朝鮮人殺せ!」と叫んだと今でも批判しているが、実際にそんな事件は起きていない。

 即ちヘイトクライム事件は皆無だ、その反対にこのように在日側から日本人が刺された事件が起きたのに沈黙したままだ。在日組織はこの事件に関して何か声明を発したのか?

 謝罪したのか?再発防止の為の何らかの対策や努力はしたのか?何もしていないだろう。マスコミはその辺りを全く報道しません。

 又、北朝鮮は日本にミサイルを撃ち込み、日本を焦土化すると言っている。つまり、日本人を全て焼き殺すと言っているのに、この件に関してもマスメディアは何も言わない。

 この法案が成立してからは、日本人への差別や暴力が盛んに行われるようになった。実際に川崎デモでは在日と左翼によって、デモ参加者に暴行が加えられた。

 この点もマスコミは一切報じない。在日に取って都合の悪いことはなかったことにされてしまう。これが今現実に起きていることではないか?

 この風潮をいかに打破して行くのか?それが我々愛国者にかせられた課題となっています。

 当時の愛国者のブログを紹介することに致します。

 

「夜遊び」といえば?

川崎デモ!悪逆暴虐、極に達す!川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生、マスゴミによる言論弾圧
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!デモ主催者に嘘を吐き、デモで使用する街宣車を退去させた神奈川県警察本部警備部の警官
川崎デモの主催者と街宣車の運転手を騙し、デモで使用する街宣車を退去させた神奈川県警察本部警備部の嘘吐き警察官(平成28年6月5日、川崎発!日本浄化デモ第三弾!)

川崎発!日本浄化デモ第三弾!【画像】川崎デモ 民進・有田議員(64)が道路に座り込み抗議してる姿が目撃されるwwwwwwwww 
デモ隊の前の車道に座り込む民進党議員の有田芳生やしばき隊などの妨害隊。
道路交通法違反の現行犯であるにもかかわらず、神奈川県警は逮捕しないどころか、全く排除しようとすらしなかった!

全く「ヘイトスピーチ」ではないにもかかわらず、“ヘイトスピーチの可能性”として、川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生らが不当なデモ妨害!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160605/k10010546951000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010
“ヘイトスピーチの可能性” 反対派と言い争いに デモ中止
6月5日 16時09分、NHKニュース
“ヘイトスピーチの可能性” 反対派と言い争いに デモ中止

民族差別的な言動を繰り返すヘイトスピーチが行われる可能性が高いとして、川崎市から管理する公園の使用を認められなかった男性らのグループが5日、市内の別の場所でデモを予定していましたが、グループの活動に反対する人たちと激しく言い争う状況になり、デモは中止になりました。

デモを計画したのは川崎市内に住む男性で、5日午前11時ごろ、待機場所となっていた川崎市中原区にある公園周辺に数十人が集まりました。現場には、デモでヘイトスピーチが行われる可能性が高いとして反対する人たちおよそ数百人も集まり、にらみ合ったり、激しく言い争ったりする状況になりました。
このため警察が、主催者側に「デモを実施すると危険な状態になる」と説明したところ、主催者側がデモの中止を決めたということです。
主催者の男性を巡っては先月、川崎区の2つの公園で計画していた集会について、公園を管理する市が「ヘイトスピーチが行われる可能性が高い」として使用を認めない異例の措置を決定し、男性らは今回の中原区でデモを行う計画を県の公安委員会に申請し、認められていました。
また、今月2日には、裁判所がデモの主催者の男性らに対し、川崎区にあり、在日韓国人が理事長を務める団体の施設周辺でデモを行うことや大声を張り上げて差別的な意識を助長する行為を禁止する仮処分の決定を出していました。

■デモの主催者側「言論弾圧だ」

デモの主催者側の53歳の男性は、「きょうのデモにはおよそ50人が参加する予定でしたが、警察に『一般の人の安全の確保ができない』と言われて、主催者側としてデモの中止を判断しました。道路使用の許可を取ったのにデモができないのは言論弾圧だ」と話していました。

■反対グループ「今後もデモが行われないよう求めたい」

デモに反対し、裁判所から半径500メートル以内でデモを行うことを禁止した仮処分が出た団体の施設に勤務する在日韓国人の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんは、「ヘイトスピーチを許さないと、たくさんの仲間と共に訴え、きょうのデモは中止になりましたが、今後もデモが行われないように求めたい。
全国でつらい思いをしている人たちが少しでも希望を感じてくれたらうれしい」と話していました。

■差別的言動解消の取り組み 警察庁が指示

デモの実施の申請があった場合、各地の公安委員会は都道府県の条例に基づいて許可するかどうか判断しますが、警察庁によりますと、表現の自由に配慮して、公共の安全が保てない場合など以外は許可していることがほとんどだということです。
3日に施行された、ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動をくり返す街宣活動を解消するため国の責務などを明記した法律でも、こうしたデモなどを直接、禁じる規定や罰則は盛り込まれていません。
一方、警察は、これまでも名誉毀損や暴行など違法な行為を確認した場合は、厳正に取り締まってきました。
今回、法律が施行されたことを受けて、警察庁は改めて全国の警察に指示し、差別的な言動を解消するため取り組みを進めるよう求めています。

>民族差別的な言動を繰り返すヘイトスピーチが行われる可能性が高いとして、川崎市から管理する公園の使用を認められなかった男性らのグループが5日、市内の別の場所でデモを予定していましたが、グループの活動に反対する人たちと激しく言い争う状況になり、デモは中止になりました。


まず、川崎市は公園の使用を認めなかった理由として「民族差別的な言動を繰り返すヘイトスピーチが行われる可能性が高い」と主張しているが、それ自体がトンデモナイ言い掛かりだ!

過去において川崎市で行われたデモについても、川崎市の治安回復や在日特権廃止などを求めるデモに過ぎず、民族を差別するヘイトスピーチではない。

平成26年7月26 日(土)には、川崎市長の福田紀彦による反日政策や在日朝鮮人優遇(日本人差別)政策に抗議するデモ【レイシスト川崎市長福田から川崎を護るデモ】も開催されたため、川崎市長の福田紀彦が逆恨みして「ヘイトスピーチ」と言い触らし、公園の使用を認めなかったものと考えられる。

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ
レイシストの川崎市長 福田紀彦は辞職しろ!
レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ(平成26年7月26 日)

レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ(平成26年7月26 日)
レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ(平成26年7月26 日)
●関連記事
反日を許すな!川崎デモ・外国人優遇が凶悪犯罪を増やす・上村遼太君に祈り・男組のツイッター凍結
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5761.html
朝日新聞VS百田の放送法論争・在日コリアン強制連行で・NHKのNW9で竹島が韓国領・【レイシスト川崎市長福田と反日勢力から川崎を護るデモ】
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5523.html

↓ ↓ ↓
川崎の地でヘイトスピーチをさせない」と断言した川崎市の福田紀彦市長
川崎市長の福田紀彦「ヘイトデモに公園使用を認めない」


次に、NHKは「グループの活動に反対する人たちと激しく言い争う状況になり、デモは中止になりました」などと報じているが、ただ単に「しばき隊」などの妨害勢力と神奈川県警が一緒になってデモを妨害し、実力阻止したということだ。

実態は、しばき隊と神奈川県警が連携しての暴力や恫喝による実力阻止であり、絶対にあってはならない言論弾圧だった!

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!

>デモの主催者側の53歳の男性は、「きょうのデモにはおよそ50人が参加する予定でしたが、警察に『一般の人の安全の確保ができない』と言われて、主催者側としてデモの中止を判断しました。道路使用の許可を取ったのにデモができないのは言論弾圧だ」と話していました。


これは、話を大幅に省略している。

警察は、最初から誠実、忠実にデモの警備をせず、不当な妨害者たちを全く排除せず、デモを中止させるために主催者側を騙したり、圧力をかけたりした。


>デモに反対し、裁判所から半径500メートル以内でデモを行うことを禁止した仮処分が出た団体の施設に勤務する在日韓国人の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんは、「ヘイトスピーチを許さないと、たくさんの仲間と共に訴え、きょうのデモは中止になりましたが、今後もデモが行われないように求めたい。


この崔江以子(チェ・カンイヂャ)というオモニは、最近テレビにも良く出演している。

崔江以子(チェ・カンイヂャ)は、先日もテロ朝「報ステ」に出演し、治安回復や在日特権廃止などを求める川崎デモについて、「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、「私の子どもは心がバラバラにされた」とか「私自身も心が殺された」などと意味不明なことを言って被害者ぶりっこをしていた!

テロ朝「報ステ」に出演し、治安回復や在日特権廃止などを求めるデモについて、「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、「私の子どもは心がバラバラにされた」とか「私自身も心が殺された」などと意味不明な被害者ぶり

テロ朝「報ステ」に出演し、治安回復や在日特権廃止などを求めるデモについて、「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、「私の子どもは心がバラバラにされた」とか「私自身も心が殺された」などと意味不明な被害者ぶり

テロ朝「報ステ」に出演し、治安回復や在日特権廃止などを求めるデモについて、「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、「私の子どもは心がバラバラにされた」とか「私自身も心が殺された」などと意味不明な被害者ぶり
崔江以子(チェ・カンイヂャ)画像等の詳細

今日も、デモ主催者に怒りながら手紙を渡していた。
「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、「私の子どもは心がバラバラにされた」とか「私自身も心が殺された」などと意味不明な被害者ぶりっこする崔江以子(チェ・カンイヂャ)

>一方、警察は、これまでも名誉毀損や暴行など違法な行為を確認した場合は、厳正に取り締まってきました。
>今回、法律が施行されたことを受けて、警察庁は改めて全国の警察に指示し、差別的な言動を解消するため取り組みを進めるよう求めています。


これまで川崎市で行ってきた治安回復や在日特権廃止などを求めるデモは、「差別的な言動」「ヘイトスピーチ」なのか?!

川崎市長の福田紀彦による反日政策や在日朝鮮人優遇(日本人差別)政策に抗議するデモ【レイシスト川崎市長福田から川崎を護るデモ】は、「差別的な言動」「ヘイトスピーチ」なのか?!

そうではないだろ!

治安回復や在日特権廃止などを求めたり、川崎市長の政策に抗議したりするデモは、断じて「差別的な言動」「ヘイトスピーチ」ではなく、これらのデモを妨害することは、言論弾圧以外の何ものでもない!

今回の川崎デモにしても、デモの口上やコールを後述するが、共産党法務省人権擁護局川崎市長の福田紀彦などに対する抗議が目的であり、決して「差別的な言動」「ヘイトスピーチ」などではなかった!

そして、今回は、特に神奈川県警のデモ妨害が悪質だった!

まず、神奈川県警は、車道に集団で座り込んだり寝そべったり(シットイン)したデモ妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちを全く退けようとしなかった!

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!

車道に集団で座り込んだり寝そべったりしたデモ妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちの中には、民進党の有田芳生もいた!
許可されたデモに対し、道路へ座り込んで妨害して言論弾圧する民進党有田議員車道に集団で座り込んだり寝そべったりしたデモ妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちの中には、民進党の有田芳生もいた!
川崎発!日本浄化デモ第三弾!【画像】川崎デモ 民進・有田議員(64)が道路に座り込み抗議してる姿が目撃されるwwwwwwwww 


許可されたデモに対し、道路へ座り込んで妨害して言論弾圧する民進党有田議員車道に集団で座り込んだり寝そべったりしたデモ妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちの中には、民進党の有田芳生もいた!
許可されたデモに対し、道路へ座り込んで妨害して言論弾圧する民進党有田議員車道に集団で座り込んだり寝そべったりしたデモ妨害者(道路交通法違反の現行犯)たちの中には、民進党の有田芳生もいた!
車道に集団で座り込んだり寝そべったりしてデモ妨害(道路交通法違反の現行犯)をした民進党の有田芳生


神奈川県警は、道路交通法違反の現行犯の中に国会議員が混じっていたから、退けようともしなかったのだろうか?!

道路使用の許可を取ったのにデモを妨害するだけでも不当行為なのに、法令違反の現行犯を排除もせず逮捕もせず野放しにした神奈川県警の罪は重い!




次に、神奈川県警は、主催者とデモ用街宣車の運転手を騙し、デモの街宣車を勝手に退去させてしまった!

デモの主催者は、体調が悪くなったデモ参加者などのために個人の乗用車をデモ行進と共にゆっくり走らせようとしていた。

しかし、有田芳生ら妨害隊がデモ隊の前方の車道に座り込んだり、デモ隊の周囲を多数のしばき隊が包囲して押し込んで来たりし、物理的にデモ行進が阻止されていた。

そんな時に、神奈川県警察本部警備部の警察官は主催者にその個人の乗用車を移動(撤退)するよう提案し、主催者は了承した。

ところが、この神奈川県警察本部警備部の警察官は、デモに使用する街宣車を退去させてしまったのだ!
次に、神奈川県警は、主催者とデモ用街宣車の運転手を騙し、デモの街宣車を勝手に退去させてしまった

次に、神奈川県警は、主催者とデモ用街宣車の運転手を騙し、デモの街宣車を勝手に退去させてしまった

街宣車に待機していた運転手やコーラーたちは、警察からデモが中止になったからすぐに帰るように指示され、その場から立ち去ってしまったのだ!

神奈川県警察本部警備部の警察官は、主催者及び街宣車に待機していた運転手やコーラーたちをマンマと騙して街宣車を帰らせ、「もうデモはできないから、デモを中止しろ」と迫って来た!
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!デモ主催者に嘘を吐き、デモで使用する街宣車を退去させた神奈川県警察本部警備部の警官

神奈川県警の悪逆暴虐、その極に達す!

主催者は不当なデモ妨害に屈することなく飽くまでデモを遂行するつもりだったが、これで半分心が折れたようだった。

それでも尚も街宣車なしでデモを行おうとしたが、相変わらず神奈川県警は不当なデモ妨害者たちを排除したり逮捕したりせず、逆にデモ隊の中にまでしばき隊を入れてしまう有り様だ!

デモ隊の前を多数のデモ妨害者たちが塞ぎ、前に進もうにも進めない状態となって、時間だけが経過した。
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!

そのうち、周囲を多数の妨害隊に包囲されて押されて圧迫され続けたデモ参加者の中には、体調を崩したり、押されて将棋倒しになって転倒したりする者が現れた。

散々粘ったが、多数の妨害隊のみならず、神奈川県警までもが妨害隊と一緒になってデモ妨害をしたものだから、予定のデモ行進を断念し、元住吉駅に向かうことにした。

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!


さらに、神奈川県警の悪逆暴虐は、これにとどまらなかった。

デモ隊が元住吉駅に向かう途中においても、神奈川県警は、露骨に一方的にデモ隊を弾圧した!

主催者とデモ参加者は、元住吉駅に向かう途中、せめて予定していたデモ口上とコール文を手持ちの拡声器を使って読み上げながら歩いていた。
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!神奈川県警は、不当なデモ妨害や道交法違反の現行犯を一切逮捕しなかったにもかかわらず、我々が帰りの途中にせめて用意していたデモ口上とコール文の読み上げをしただけで

すると、神奈川県警は、【警告】を発してきた。

神奈川県警は「今●時●●分、1回目の警告!継続したら逮捕する!」と恫喝してきた!!
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!神奈川県警は、不当なデモ妨害や道交法違反の現行犯を一切逮捕しなかったにもかかわらず、我々が帰りの途中にせめて用意していたデモ口上とコール文の読み上げをしただけで、「

神奈川県警は、不当なデモ妨害や道交法違反の現行犯を一切逮捕しなかったにもかかわらず、我々が帰りの途中にデモ口上とコール文の読み上げをしただけで、「警告!継続すれば逮捕する!」と恫喝したのだ!

しかも、この時、デモ隊の周辺では、しばき隊が拡声器を使ってデモ隊に向かって罵声を浴びせ続けていたのだ!

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!神奈川県警は、不当なデモ妨害や道交法違反の現行犯を一切逮捕しなかったにもかかわらず、我々が帰りの途中にせめて用意していたデモ口上とコール文の読み上げをしただけで
デモ隊に拡声器を使って罵声を浴びせ続けたしばき隊

拡声器を使用して罵声を発し続けるしばき隊に対してはやりたい放題やらせておいて、拡声器を使用してデモ口上シュプレヒコールを読み上げた我々に対してのみ「今●時●●分、警告!継続したら逮捕する!」と恫喝してきた神奈川県警には、正義、誠実・忠実、公平公正などの欠片もない。



なお、マスゴミは、主催者からデモの取材について事前の許可を取るよう通告されていたにもかかわらず、許可を取らずに勝手にデモの様子を撮影し、真実を報道せず、歪曲報道ばかりしている(産経新聞と読売新聞は、事前に許可を取っていたとのこと)。
20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!
フジテレビ

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!東京新聞
東京新聞

スゴミは、デモの取材の許可を取らずに勝手にデモの様子を撮影し、真実を報道せず、歪曲報道ばかりしている。韓国SBS
韓国SBS

スゴミは、デモの取材の許可を取らずに勝手にデモの様子を撮影し、真実を報道せず、歪曲報道ばかりしている。NHK
NHK

マスゴミは、デモの取材の許可を取らずに勝手にデモの様子を撮影し、真実を報道せず、歪曲報道ばかりしている。他人のマンションの階段を勝手に不法占拠 20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!
取材許可を取らずに勝手にデモ隊を撮影し、他人のマンションやアパートの階段を無断で占拠するマスゴミども!

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!20160130 神奈川新聞社報道部デスク・石橋学神奈川新聞の石橋学
元住吉駅の改札まで無許可取材を続け、デモ隊を挑発する神奈川新聞社報道部デスクの石橋学


それで、マスメディアの皆さん!

いったい、これのどこが「差別的な言動」「ヘイトデモ」「ヘイトスピーチ」“ヘイトスピーチの可能性”なのですか?

↓ ↓ ↓
――――――――――
【川崎発!日本浄化デモ第三弾!】(平成28年6月5日)
デモコール(口上及びシュプレヒコール)

我々は、川崎や日本を、反日勢力から守る為立ち上がった国民有志一同です。
日本には、自国を貶め、日本を破壊し、日本を反日勢力に売り渡そうとする反日勢力が多数存在しています。
皆さんは、マスコミが良く言う『憲法学者』ってどんな資格かご存知ですか!
私達は不思議に思います。憲法学者などと言う公的資格なんてありません。
憲法学者や、専門家などとマスコミに言われると、うっかり権威のある者と信じてしまう事は、皆様が騙されているかも知れませんし、騙されたままでは、日本破壊に手を貸す事になるのです。
多くの国で共産党は非合法とされています。ところが日本では政党を名乗り、無責任な甘言を弄しながら、国民を欺いています。
今回のヘイトスピーチ解消法が良い例です。普段は憲法、憲法と言っている共産党が【憲法違反】のヘイトスピーチ解消法では諸手挙げて賛成しているのは、まことに奇怪な話です。
マスコミがもてはやす、憲法学者もヘイトスピーチ解消法に反対しないのは何故ですか?。
こうした、共産党を始めとする自称サヨク勢力や、サヨク思想に染まったマスコミが日本を貶め、日本を破壊してきました。
我々はこの様な反日勢力と断固戦います!


日本国民怒りのシュプレヒコール!
1) 法務省人権擁護局は日本人の人権をないがしろにする日本の敵だ〜!
2) 法務省はヘイトの定義を示せない無能人権擁護局を廃止しろ〜!
3) 地方自治法すら守れない川崎福田紀彦は川崎市民をバカにするな〜!
4) 川崎福田市長は日本人差別をやめろ〜!
5) 川崎福田市長は職権濫用の独裁主義者だぞ〜!
6) 理念法をもって規制を濫用する福田市長を許さないぞ〜!
7) 日本人への憎悪表現を世界にバラ撒いた朝日新聞こそがレイシストだろう!
8) 法務省は日本人に対するヘイトを蔓延させた朝日新聞を廃刊させろ〜!
9) 憲法と国際条約の上下関係も解らぬ自民党西田昌司は議員辞職しろ〜!
10)憲法、ケンポーと喚く共産党が憲法違反のヘイト対策法を喚くのは滑稽だぞ〜!
11)人権擁護局はデモ主催者の名前を無断で掲載し続ける神奈川新聞を告発しろ〜!
12)非公開の住所に押しかけ個人の権利を侵害する朝日新聞こそレイシストだ〜!
13)反日勢力の日本乗っ取りの手先のマスコミに幻惑される国民は恥を知れ〜!

我々は日本を破壊する反日勢力と断固戦うぞ〜
我々は日本を破壊する反日勢力を許さないぞ〜

我々は日本を破壊する反日勢力と断固戦うぞ〜
我々は日本を破壊する反日勢力を許さないぞ〜

20160605川崎発!日本浄化デモ第三弾!神奈川県警は、不当なデモ妨害や道交法違反の現行犯を一切逮捕しなかったにもかかわらず、我々が帰りの途中にせめて用意していたデモ口上とコール文の読み上げをしただけで
主催
瑞穂尚武会(みずほしょうぶかい)
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1013

――――――――――

ブログネタ:「夜遊び」といえば? 参加中

「不当なデモ妨害、言論弾圧だ!」
「川崎市長、神奈川県警、しばき隊、有田芳生、マスゴミなどの悪逆暴虐、極に達す!」

 

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現さまのブログ。

 
 この本を読めば全てが分かる、これは田母神先生の政治生命を断つために行われた違法捜査であり、検察の不当性を国民に訴える。冤罪事件の全貌に迫る渾身のレポートです。


81p8doXRPnL誰が何のために田母神俊雄氏を追い込んだのか?

横領罪では不起訴となった
田母神事件、これは仕組まれた
ものだったのか!?
チャンネル桜の真意から
検察の思惑まで、法廷の現場から
その全容を読み解く!

〈目次〉
第一章 田母神先生と水島氏の確執
第二章 突然、始まった水島総氏の田母神先生批判と検察への告発
第三章 二つのビデオの存在
第四章 渡辺眞先生と諸橋会長との対談
第五章 第5回裁判
第六章 第6・7回裁判
第七章 島本順光事務局長裁判報告
第八章 平成28(2016)年12月の攻防
第九章 平成29(2017)年1〜2月の攻防
第十章 今村直樹氏の闘い
第十一章 最後の公判廷


 アマゾンの注文は→こちら 現在政治家ランキング12位です。


カスタマーレビューをご覧ください。新しく3人の人が書いており、これで8件となりました。


https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4792605911/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8


 田母神先生の本『不徳を恥じるも私心なし・冤罪獄中記』

 
 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  
 
  
Posted by the_radical_right at 19:53Comments(8)TrackBack(0)mixiチェック