2008年12月31日

今年最後のご挨拶

今年最後のご挨拶

 今日で平成20年も終わりです。皆様には今年一年間ブログを読んで頂き、そしてご支援を賜りありがとう御座いました。

 今年一年間を振り返って「行動する保守運動」は決して満足の行く結果を出し得たとは思ってはいません。しかし、この我々の活動はやがて大きな広がりを見せることになると確信しています。

 一波(いっぱ)(わず)かに動いて万波随(したが)

―という言葉があります。その意味は、一つの事件が諸方面に影響を与えていくという意味で使われますが、我々の運動はまさにこの一波であったと思います。

やがて「一波は万波を生む」ことになると思っています。

 そのためにも、今年はがむしゃらに行動してきました。かなり無謀なスケジュールであったと反省もしています。しかし、これだけのことをやり遂げたという満足感もあります。

 昨年の9月から今年の9月までで調べたら、何と「行動する保守運動」は100回を超えていました。正式にはまだ集計していませんが、今年一年間で100回ほどの抗議活動や街頭での宣伝活動を展開したと思います。

 この間、我々の運動に参加した人数は、これも概算に過ぎませんが東京・大阪・名古屋の三大都市で1000人以上になると思います。これだけの人が運動に参加するなどとは、これまでは考えられないことでした。

 名古屋の懇親会で学生に尋ねられました。

「日本の将来は大丈夫でしょうか。今の運動で本当に間に合うのでしょうか?」

 私はこの学生に次のように答えました。

「今年の我々の一年間の運動はこれまでの3年間に値する。来年は4年間、その次の年は5年間を取り戻すことになる。我々は失った半世紀をこれからの12年間で取り戻します」

 私は2020年プログラムを既に明らかにしています。
 我々が失った日本をこれから11年間で取り戻します。
 そのためには更に、この「行動する保守運動」を果敢に進めていかなければなりません。

 ブログを飛び出し、この「行動する保守運動」を始めてから、人と人のつながりの大切さを学んで来ました。人間は誰一人として自分だけで生活しているわけではありません。

 我々は決して一人ではありません。多くの同志と共に戦ってきました。我々の「行動する保守運動」に集まる人達は、全て自らの意思で集まっています。電話で連絡を受けたわけでもなく、交通費や日当をもらっているわけでもありません。

 皆さん、一般の会社員、サラリーマンやOL、主婦、学生、自営業、年金生活者などの方々です。一人ひとりの犠牲的な精神で我々の戦いに参加されました。

 本当に感謝申し上げます。又、遠方や仕事の関係などで行動に参加できない人もその何十倍、いや何百倍いるでしょう。来年は大都市だけではなく、地方都市においても、「行動する保守運動」を展開したいと思います。

 本年は本当にありがとう御座いました。皆さんに深く感謝申し上げます。また来年もよろしくお願い申し上げます。

 

ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします。





〜新風連ブログ〜
新風連

右派SNS「国民の総意」
     

  

Posted by the_radical_right at 16:14mixiチェック

行動する保守運動 後編

平成20年「行動する保守運動」

 7月〜12月 (後編) 写真で紹介

 ae803395.jpg741f4a54.jpgc8c0a991.jpg文部科学省前における抗議行動 7月2日



 

 

【△擦塙姐編】渡海文科省大臣の歴史の捏造を許すな!

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=VooClQDRnbo

 毎日新聞社前における抗議行動 7月2日

03c16b02.jpgd1a94da5.jpg449ff773.jpg

 

 

 

 

【せと弘幸編】平成20年7月2日毎日新聞社前抗議行動!

http://jp.youtube.com/watch?v=t-I9VfTmoa4

名古屋・移民社会を許すな! 7月6日

10人の若手弁士が次々に訴え。

 
3d6ae410.jpge36cee9d.jpg9ad60681.jpg






  
ご報告! 7・22

韓国大使館前〜二の橋〜韓国民団前

 学習指導要領への竹島問題記載を祝して、韓国大使館および民団を良識ある日本国民らが「表敬訪問」した記念行動!

dd9b4025.jpg778718a5.jpgefd72424.jpg 

 

 

 

1000万人移民受け入れシンポジウム反対運動 7月30日

b79f612f.jpg0b01dae5.jpgffc7b218.jpg  


朝木明代元市議・不審死事件を訴える!

創価学会が蔓延る八王子駅前で街宣敢行!

RIMG0042RIMG0051RIMG0065

 

 

 


【せと弘幸編】朝木明代元市議・不審死事件を訴える!

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=CAjjED3xJfY

8・8北京虐殺五輪反対国民大集会

代々木野外ステージ 480人が結集
fd5efa02.JPG689aca1f.JPGefbd224c.JPG





 

政治と宗教を考えるシンポジウム 8月25日

明らかとなった13年前の朝木明代さん殺害事件の全容!

bea22d09.JPG80e56169.JPG79044685.JPG

 

 

 

 

9・1東村山駅前・朝木さん追悼街宣

e9c54a05.jpgfab8b38e.jpg

ebdf8991.JPG

 

 

 

 

  
名古屋「第一回時局シンポジウム」のご報告!9月29日

国民統一戦線結成への一歩、成功裡に終わる

5aee8e5f.jpg

4596b0d8.jpg

 

 

 

 

 

300名の聴衆で会場は満員


国の玄関を守るという国民の負託に応えよ!

06532264.JPGdcdcd7ad.JPGf2c777c3.JPG





  
 平成20年10月28日、『NPO外国人犯罪追放運動』主催

経団連への抗議 10月28日

 
日本国民こそ最優先に救済せよ!
4137334a.JPG9fd38bfc.JPG87195110.JPG






bb754370.JPG9c023515.JPG8dd99a10.JPG  

平成20年10月28日 日本経団連前街宣【有門・瀬戸編】
YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=frQtl0mEwmw

平成20年10月28日 日本経団連前街宣【飯ヶ谷裕司編】
YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=hdgk4v5ylMQ

 防衛省前11月5日 田母神空幕長を断固支持!

d90bc8e1.JPGb9ca81c2.JPGf6111aa9.JPG



 

田母神空幕長の国会招致に反対する活動 11月11日

 3dae2385.jpg                                                     
4a2c05af.jpg 

「行動する保守」運動に結集する我々はこの日、国会前において、この田母神氏参考人招致といった言論弾圧事件を徹底糾弾し、田母神氏が決して国民から見放されていないことを示すために戦いました。

 

 国籍改悪法案が成立

 参院議員会館前、公明=創価学会に国民の怒りが爆発!


RIMG0044RIMG0070

RIMG0085

 

 

 

 

 参院会館入り口で抗議のシュプレヒコール!

RIMG0185RIMG0256

RIMG0345

 

 

 

 

国民の怒りの声に怯えて門を閉じた法務省

RIMG0557

RIMG0562

RIMG0563

 

 

 

 

 経団連糾弾抗議行動!

国民に背を向ける経団連・抗議文の受け取りを拒否

ac8c51ab.JPG53ead9c9.JPGacce995a.JPG


 

 

youtube版

1/5平成20年12月22日経団連前街宣【有門大輔編】
http://jp.youtube.com/watch?v=cFNwZrEqyw0&feature=channel_page

2/5平成20年12月22日経団連前街宣【西村修平編】
http://jp.youtube.com/watch?v=0in2DZlUkbI&feature=channel_page

3/5平成20年12月22日経団連前街宣【せと弘幸編】
http://jp.youtube.com/watch?v=QAWVXhQcxVE&feature=channel_page

 

 我々の<行動する保守運動>こそが、奈落の底に落ちていく日本を崖っぷちで支えて来たと自負しています。

 我々は日本人です。この自分達が生まれ育った国を愛してやみません。だからこそ、戦うのです。皆さん、今後とも我々に対するご支援をお願い申し上げます。

 夕刻に今年最後の挨拶を又アップさせて頂きます。

 

ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします。





〜新風連ブログ〜
新風連

右派SNS「国民の総意」
      

  
Posted by the_radical_right at 09:30mixiチェック

2008年12月30日

平成20年 行動する保守運動

平成20年「行動する保守運動」

 1月〜6月 (前編) 写真で紹介

偏向教育者「増田都子」を断罪せよ! 1月29日

本日、東京地裁前に於いて増田の偏向教育に抗議!!

123

 

 


 

シナ毒入り餃子糾弾デモ行進 2月24  84d2581c.JPG       f42c806f.JPG                                    b5a3fb1a.JPG   

 
 
 
 
 
 
「人権擁護法案」に反対する三大都市圏集会」

3c2fbe7a.JPGce075ea4.JPG30233622.JPG

 

 

 

 

生活協同組合への抗議行動

                       2               1              7

 

 

 

人権擁護法案反対活動 2月28日

早朝から自民党前で抗議活動に決起!

RIMG0082RIMG0195RIMG0113

 

 

 

 

チベット大弾圧 3月22日


支那・中共大使館への抗議行動!

22e5fa6b.jpgadddc42e.jpg92fb38bb.jpg





7de9b998.JPGa6a8a66f.JPG1d81448f.JPG

 

 

 

シナ・共産中国に与する朝日新聞社を糾弾! 3月25日

 18157de6.JPG64c426a7.JPG04e79f01.JPG


 

 


日本を守る国民集会とデモ行進 3月30日

「在日特権を許さない市民の会』主催の日比谷デモ行進


56bae7c5.JPG6c14f00b.JPG4a937e5b.JPG 





 

30日「日本を守ろう、国民大集会」
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=128

4・25〜26 IN長野

凶暴支那人との大騒乱!


9ce6c1a5.JPGab1d28ac.JPGbf3a1036.JPG






e0d8d613.JPGc55773f0.jpg65ca05b7.JPG






e83f7e2f.jpgfeb47b94.JPG64490d51.JPG 



 

 

反シナ 4・29集会とデモ行進

 胡錦濤来日反対デモ行進!

2514b45d.JPG この日開催されたシナ中共の独裁者・胡錦濤の訪日に反対するデモ行進は150名の参加者によって渋谷の街を気合十分に繰り広げられた。

 見た目には200名以上参加していると沿道の人たちには感じたのではなかったでしょうか。それほどに日本の国旗・日の丸やチベットの国旗が数多く掲げられました。

 今日のチベットは明日の台湾、日本だ!

5・5 日台共闘「侵略者・胡錦濤の日本入国を許すな!」デモ行進


a68031d9.jpg104fe384.jpg498630c5.jpg






47c1f472.jpga2dcd733.jpgd2935272.jpg 







250人以上が集結!

 



警察とマスコミは支那人の犯罪を見逃すな!

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=a9_-lUM5wj8

 

御茶ノ水シナ糾弾の日 5月22日

早速、シナ・中国人留学生の妨害がありました。

RIMG0410RIMG0419RIMG0420

 

 

 

 

福田政権打倒デモ行進 6月14日

120名からの参加者が渋谷の街を練り歩く!

7e809003.JPGcfeeec95.JPGa6778fa1.JPG

 

 

 

 

今すぐ辞めろ!福田政権退陣要求デモ行進!

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=yHkWJV7oKO0

ニコ動版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3669989


街頭演説の映像 6月22日 池袋

a6669050.JPGed98c9ea.JPGa7bb1bcb.JPG






1aefedc4.JPG57f2f6c7.JPG84c2663c.JPG



 

 

【せと弘幸編】平成20年6月22日池袋駅東口街宣!

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=7D9AOuYJxcM

Α撻轡絅廛譽劵魁璽詈圈枴神20年6月22日池袋駅東口街宣!

YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=SxSQqDe0uyo

ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします。





〜新風連ブログ〜
新風連

右派SNS「国民の総意」
      

  
Posted by the_radical_right at 20:44mixiチェック

民主・川上義博を許さない!

be92c1fb.jpg

民主党の川上義博は北朝鮮の代弁者

北京の北朝鮮大使館幹部、重油支援めぐり日本を批判

 北京の北朝鮮大使館幹部は29日、民主党の川上義博参院議員と同大使館内で会談し、北朝鮮国内の核施設の無能力化をめぐって「日本が重油20万トン相当の支援をしないのはおかしい」と批判した。さらに「(日本の分の支援は)別の国でも構わないが、できなければ(無能力化作業は)その分だけ中断される」とも述べた。川上氏が帰国後、朝日新聞記者に明らかにした。

http://www.asahi.com/politics/update/1229/TKY200812290188.html


 
昨日、師走の買出しで賑わう上野のアメ横近くの路上で『横田めぐみさん等拉致日本人救出関東新潟県人会』(桑原 崇 代表)主宰の街頭署名活動が行なわれていました。

 私も署名させて頂きましたが、多くの街行く日本人が署名を行なっていました。署名は既に平成20年4月現在で123万余筆を提出済みであると伺いました。

 全国で最初に日本人拉致問題で救出の声を上げてから、それから12年間に渡ってこの活動を行なっているそうです。どのような天候の時であっても予定した日には欠かさず街頭で呼びかけていると話をされていました。

 その想いとは、ある日突然にして北朝鮮に拉致されてしまった日本人の無念さと悔しさを、同じ日本人として黙って見ている訳にはいかないという、その人間としての当然の正義感であり義憤からでしょう。

 さて今回、民主党の代議士である川上義博は北朝鮮関係者と会って、北朝鮮側の代弁者として朝日新聞にメッセージを伝えたようですが、このような輩が我々と同じ血を持つ日本人とはとても信じられません。

 これまでのこの川上義博の行状について、ある掲示板に投稿があったので、改めてそれを見ましたが、本当にはらわたが煮えくり返るような怒りを覚えました。

川上義博:北朝鮮との国交正常化運動

 2005年12月と2007年3月の2回にわたり訪朝している。 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する、経済制裁については衆議院議員に当選以来反対しており、議員落選中の2005年12月5日に北朝鮮の国際部副部長[要出典]・金泰鍾の面談を受けるために平壌を訪問。

 帰国した川上は記者会見を開き、拉致問題は小泉純一郎首相の過去2回の訪朝で「すべて解決している」ことや、横田めぐみさんのニセ遺骨問題について日本の調査結果は信用できないなどの意見を発表した。

 2008年2月に北朝鮮との国交正常化実現を促す議員連盟「朝鮮半島問題研究会」の立ち上げに参加、事務局長をつとめる。北朝鮮に「対話と圧力」の姿勢を取っている超党派の「拉致救出議連」とは一線を画し、直接対話や交流を進めていくことを表明している。

 2008年5月22日、自民党の山崎拓、加藤紘一、民主党の菅直人、公明党の東順治、社民党の福島瑞穂、国民新党の亀井静香らと一緒に日朝国交正常化推進議員連盟を結成し、事務局長に就任した。

 
川上義博参:在日韓国人の地位向上運動

 川上は「(日本が)在日コリアンをつくっておきながら、責任をとろうとしないその姿勢に怒っている」(2006年10月に在日本大韓民国民団中央本部と「定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク」が国会議員に実施したアンケートより)との見解であり、日本人は朝鮮半島に対する謝罪として、日本国への参政権を与える義務があると主張した。

 2008年1月下旬、在日韓国人への参政権付与法案を成立させるために「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」を設立。韓国大統領李明博の初来日の手土産として法案を成立させることを目標に岡田克也や鳩山由紀夫など党の重鎮を取り込むことに成功したが、松原仁や渡辺周、笠浩史などの民主党内の保守派たちから反発を招くことにもなった。

(ここまでが引用)

 この川上はまるで朝鮮半島人の利益を代弁するためにだけ動いているようにしか見えません。今回の発言にしても「日本が北朝鮮に無償で重油を与えない」のが悪いかのような印象を持たせるものであります。

 北朝鮮は重油をもらって当然で、日本側はそれをしないから悪い…

 このような北朝鮮側に与するような主張を、わざわざ北京まで聞きに行く。これだけでも本来は国家反逆罪に等しいと言わねばなりません。もう、愛知県選出の民主党の近藤昭一とこの川上義博の両名は完全に北朝鮮の手先であると断じて間違いはないでしょう。

 来年はもっと北朝鮮問題を取り上げる機会を増やしたいと思います。考えてみれば、この日本人拉致問題での救出を訴える署名活動への協力は今年、愛知県の豊橋で一回やったきりでした。

 国民一人一人の声を少しでも多く結集させなければ、この問題の解決は出来ません。民主党政権が誕生すれば、この問題はもう永遠に解決の道を閉ざされてしまうかも知れません。

ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします。





〜新風連ブログ〜
新風連

右派SNS「国民の総意」
      

  
Posted by the_radical_right at 11:57mixiチェック 特定アジア(北朝鮮) 

2008年12月29日

公明都議口利き疑惑問題

炸裂! 公明党都議「口利き」融資斡旋問題

東京新銀行はで来年3月期には新しく出資した400億も棄損 出資企業の出資金の85%も棄損だそうです。

600の口利きのうち300は公明党で国会議員は大田昭宏 石井啓一。

公明党 創価学会の存在は国益を損なうだけでなく日本の恥です。

Posted by 総体革命 at 2008年12月29日 09:42

 このような投稿があったので前に紹介してあった新銀行東京を食いつぶした公明党について紹介することに致します。公明党の都会議員として、長く池田大作の側近中の側近として力を振るっていたのは藤井富雄元都会議員です。

 この藤井富雄に関しては創価学会と裏社会のパイプ役であり、広域暴力団山口組系旧後藤組との関係がこれまで明らかになっています。ネットで検索してもこれだけのことがヒットします。

 國民新聞(平成16年3月)公明党の藤井富雄都議が暴力団組長と密会

 藤井都議(公明)に暴力団組長との密会・口利き疑惑 (中央ジャーナル=政 ...

 【社会】公明党の藤井富雄東京都議が山口組武闘派暴力団トップ後藤組長に亀井 ...

 私のこのブログにも下記のようなコメントがありました。

  カルト創価学会と在日暴力団の癒着

池田側近(公明幹部)と暴力団の「絆」『月刊現代二月号』「野中広務『権力20年戦争』」(ジャーナリスト・魚住 昭『月刊現代』0402要旨)

 http://otarunounga.hp.infoseek.co.jp/gendai2.htm

小沢一郎の側近、平野貞夫(当時新進党参院議員)が友人の権藤恒夫から「会いたい」という連絡を受げたのは1996年(平成8年)3月6日のことだった。

権藤は公明党時代に国対委員長として活躍した新進党の代議士である。平野はすぐ議員会館の権藤の事務所に向かった。部屋に入ると、深刻な顔をした権藤が口を開いた。

「何とか住専予算で妥協する方法はないだろうか」

国会は破綻した住専(住宅金融専門会社)の処理策をめぐって大揺れに揺れていた。小沢が率いる新進党は6千850億円の税金投入に反対して2日前に予算委員会室の出入り口で座り込みをはじめたばかりだった。

「ようやく政府を追い込んだというのに、妥協の話はないでしょう。何があったんですか」

平野がそう言うと、権藤は怒りで顔を歪めながら小声で話しはじめた。

「野中さんが会いたいというので久しぶりに会ったんだが、とんでもたい話だった。『公明』代表の藤井富雄さんが暴力団の後藤組の組長と会ったところをビデオに撮られたらしい。そのテープを自民党側に届けた者がいるということなんだが……」

藤井は創価学会名誉会長・池田大作の側近といわれる東京都議で、後に野中とともに自公連立の牽引車となる人物である。当時は新進党に合流していない旧公明党参院議員と地方議員を束ねる「公明」代表をつとめていた。

Posted by
カルト創価学会と在日暴力団の癒着
at 2008年08月22日 02:28

 その藤井が山口組きっての武闘派として知られる後藤組(本拠・静岡県富士宮市)の組長・後藤忠政と密会している場面を隠し撮りしたビデオテープがあるというのである。

「脅かされているので妥協したいということなのですか?」

平野の問いに権藤が答えた。

「ことは暴力団がからんだ問題だ。学会も気にしているから放っておけない。このままだと公明系(の新進党議員)がもたなくなるので、何かいい知恵はないだろうか」

平野は権藤と2人で党首の小沢に報告に行った。小沢は、

「学会が困っているんだから、話し合いをしてやれよ」と、権藤・野中ラインでの交渉開始を了承したが、

「条件が2つある。1つは予算を修正すること。もう1つは自民党にも経済構造改革の必要性を分かっている人がいるから、住専問題を機会に改革のきっかけを作ることだ」と釘を刺した。住専予算をめぐる権藤・野中の水面下の交渉はこうしてはじまった。(平野の回想)


「交渉結果は逐一、権藤さんから報告を受けました。向こう側には野中さんだげでなく(参院自民党幹事長の)村上正邦さんや亀井静香さんもいて、問題を表に出したくなければ住専で妥協しろと言ってきた。

でも、小沢党首は予算案から(6千850億円の)数字を削れと言って譲らない。間に入った権藤さんは学会からもいろいろ言われるから困ってね。そうこうするうちクリントン大統領の来日が迫ってきた。それまでに予算案を衆院通過させなきゃいけないというので、事態はかなり切迫してきたんです」

Posted by カルト創価学会と在日暴力団の癒着 at 2008年08月22日 02:30

【組長に襲撃依頼!?】

住専国会で新進党切り崩しの材料になった「密会ビデオ」。その存在が永田町の一部で密かに取りざたされるようにたったのは、これより3ヵ月前の95年12月ごろのことである。

当時、自民党の組織広報本部長として反学会キャンペーンの先頭に立っていた亀井が「命を狙われている」という噂が流れた。

まもなくその噂を裏付けるように亀井付きのSPが増員され、亀井の車はつねに警視庁の警備車両2台にはさまれて移動する騒ぎになった。村上正邦の元側近が語る。

「騒ぎの発端は、藤井さんと後藤組長の密会ビデオでした。亀井さんが入手したそのビデオのなかで、藤井さんは反学会活動をしている亀井さんら4人の名前を挙げ『この人たちはためにならない』という意味のことを言ったというんです。

受け取りようでは後藤組長に4人への襲撃を依頼したという意味にもとれる。それで亀井さんと村上、警察関係者、弁護士、私も加わって対策会議が開かれたんです」

会議にはビデオの実物は出されなかったが、登場人物2人のやりとりを筆記した書面があった。その場の話ではビデオの映像はかなり画質が悪いうえに雑音が混じっていて声が聞き取りにくかったが、専門家に鑑定してもらった結果、登場人物は藤井と後藤にほぼ間違いないと分かったという。

「でも、この会議のころは野中さんはビデオの件にはコミットしてません。逆に『野中にはバレないように気をつけろ。何をされるかわからないから』という話でした。ところがしばらくして村上が『えらいことだ。野中に嗅ぎつけられた』と騒ぎ出した。

Posted by カルト創価学会と在日暴力団の癒着 at 2008年08月22日 02:34
 
事情は詳しくわかりませんが、野中さんが亀井さんに『見たでえ』と言ったらしいんです。それからずいぶんたって村上が『野中が一仕事したみたいだな』と言ってました。『何ですか』と尋ねたら『あのビデオで信濃町(学会)をやったみたいだぞ』という返事でした」

そのころの野中は亀井とともに反学会の急先鋒だった。細川政権時代の93年秋、国会で共産党議長・宮本顕治宅の盗聴事件(70年)を取り上げ「通信を所管する現職大臣が関与していたのではないか」と郵政相の神崎武法(公明党)を追及した。

さらに「公明党は選挙のたびに全国の学会施設や電話をただで使っているのではないか」と具体的な証拠を挙げながら公明党と学会の「政教一致」を突いた。

95年秋の国会で創価学会に関わる宗教法人法改正が行われたのも、もとはといえば自治相・国家公安委員長の野中が「オウム事件の捜査が宗教法人の壁に阻まれた。法改正の必要がある」と言いだしたからである。

Posted by カルト創価学会と在日暴力団の癒着 at 2008年08月22日 02:38

 さて、このような実力者の藤井さんですが、新銀行東京の口利きリストには15件の口利きが載っています。このうち融資の斡旋に成功したのは8件となっています。

 ここで週刊朝日の記事を紹介いたします。

 千代田区のI社は、「公明党のドン」と呼ばれた元公明党最高顧問の藤井富雄元都議の紹介で融資を受けたとのデータがあるが、社長が首をかしげながら丁寧に説明してくれた。「40年近く役所の仕事もしてるわけですから、政治家の先生の後援会活動はずっとしていますよ。

 藤井先生の後援活動も、もう30年以上続けています。新銀行からの融資の件も先生にお話ししたことはあると思いますが、融資を無理やり頼んだわけではありません。

 それどころか、1度目の融資で、たまたま剰余金ができたときに繰り上げ返済したんですが、新銀行から逆に相当な難色を示されましてね。苦労して交渉してやっと返させてもらった。それがよっぽど新銀行の気に障ったのか、その後、新たに融資をお願いしたら断られました。そうしたときに、先生に相談はしましたが、その後、どうしてくれたのかは知りません。新銀行の開業時は、先生たちもいろいろと尽力されたようですけど、いま新銀行の話をすると、頭が痛い、っていう顔をしてますよね」

貸さない銀行に存在の意味なし

 また、新宿区のJ社は、やはり藤井元都議の紹介案件と記録されているが、これも実際は異なっているという。経理担当者が言う。「藤井先生とは、先代の社長の自宅が近所だったんで、ずっとお付き合いしています。

 でも融資は、先生に紹介してもらったわけじゃない。開業直後に大手町の本店に行って、普通に融資の申請をしました。『3日で審査』を売りにしていながら、結局ーカ月近くかかった。こんなことなら、もともと取引のある銀行のほうが早かった」 

 担当者の新銀行への不満は尽きない。「われわれ中小企業にとって、きっちり返済して信用を得た金融機関がいくつあるかというのは、非常に重要な問題。命綱とも言えるものです。だから、新銀行とも、何かあったときのために開拓するつもりで取引を始めたのに、今ではもう貸さないんでしょ。まったく意味がなかったよね」 


 新銀行東京は、中小企業のために設立されたはずだ。しかしいまや、その中小企業の信頼も失いつつある。それでもしぶとく巨額の営業費用に都民の税金を垂れ流している。さっさと世の中から退場することこそが、都民のためになるのではないか。 

 ここまでが引用

 前に紹介したように会社が倒産して返済しないで逃げてしまったケースは取り上げられてはいない。しかし、中には怪しい会社もあるのではないか?

 前回の記事

 公明党議席減への決定打!

1a4141cf.jpg

 

 左の写真が新銀行東京に融資の口利きをした公明党都会議員の全リストです。この件については前にもお知らせしています。

 この問題は来年夏に都議会議員選挙を控えている公明党に取っては致命的な問題となります。公明党には「政治とカネ」の問題では、清新な政党というイメージがこれまではありました。

 しかし、今回のこの口利きリストを見ると、これは公明党が実は政治力を使って銀行に借り手を斡旋していたことが分かります。

 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52106644.html

 来年は東京都議会選挙がありますが、この問題で徹底的に公明党を追い込んでいきたいと思っています。公明党は同銀行の内部データによれば。600件の<口利き融資>案件のうち、何とその3分の1にあたる200件以上の口利きをしています。

 これは公明党を支持する学会員やその関係者に対して、公明党の力を背景として融資の便宜を図ったことであり、絶対に許せないことです。また、経営危機に直面していた同銀行に新たに400億円の追加出資も決めています。

 これは石原都政のデタラメに手を貸すことで、自分達が関わった融資の斡旋で危機に陥った同銀行を延命させるためであったと疑われても仕方のないことです。

 この問題は年明けより徹底調査を進め、その都度ブログで公表していきたいと考えております。公明党の都会議員を少しでも減らすために全力を挙げたいと思います。

 

ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします。





〜新風連ブログ〜
新風連

右派SNS「国民の総意」
       

  
Posted by the_radical_right at 18:00mixiチェック 公明党 カルト宗教