2009年06月30日

皆様へのお知らせ

皆様へのお知らせ

維新政党・新風副代表退任のお知らせ

 維新政党・新風本部の「事務局通信」に記載されましたのでお知らせいたします。

【副代表退任について】

 瀬戸弘幸副代表は、記者職に専念するため六月末で副代表を辞任します。
(事務局通信より)

 私、瀬戸弘幸が副代表の拝命を受けたのは、故松村久義前代表からでしたが、この度、故松村前代表の一周忌を迎えたことを一つの心の区切りとして、党本部で魚谷哲央議長に退任を申し出て、今月末で退任させて頂くことになりました。

 これは全く私の私的な仕事上の関係が理由であって、それ以外の理由は御座いません。
 今後とも維新政党・新風の一党員として引き続き頑張っていきます。

 皆々様におかれましては、これまで同様、維新政党・新風を応援して頂きますよう心からお願い申し上げる次第です。私も前にも増してネット上から支援の声を挙げていく所存です。

新風連に関して

 新しい風を求めてNET連合は引き続きネット上において活動を行なっていきます。
 サイトをご覧になって頂けば分かりますが、我々は幾つかの主張を挙げています。

 その中でも在日朝鮮人の「特別永住制度の見直し」に関しては、現在どの既存の政党もこれを掲げてはいません。維新政党・新風のみが参院選挙で公約として載せました。

 我々は新風連に結集する仲間と共に、

 今後ともネットから社会変革への声を挙げ続け、

「行動する保守運動」を更に邁進する所存です。


反日議員を落選させる会ブログについて

 新しく国内ニュースに日刊中央通信のBLOGを始めました。

 今後の記者活動を継続するにあたり、私が主宰者として反日議員の落選運動を主導することは困難となりましたので、こちらのブログに関しては本日を以って終了させて頂くことになりました。


☆政治セミナーの開催のお知らせ

  日頃よりのご厚情感謝申し上げます。
 
 さて、いよいよ麻生総理も衆院解散を決意されたようです。天下分け目の決戦とも云われる総選挙に関しては各マスメディアが伝えているように世論調査によれば民主党が圧倒的に優勢とされ、政権の交代が確実な状況となってきました。

 このような状況を目前にして、この度の選挙がどのような結果となるのか? 或いはその選挙後の日本政界の動きに関して、皆様たちとディスカッションを行なうべく、今回政治セミナーの開催を企画させて頂きました。

 尚、今回のセミナーにおける私の立場は、国会記者クラブに席を置く記者としての立場です。思想・信条を披瀝するものではなく、あくまでも客観的に日本の政治情勢を見つめていこうとするものです。

 話の内容に関しても、これまで記者活動を通して知り得た政界関係者からの取材で得た情報を元に分析し皆様に有意義な情報をご提供できればと考えております。

 今回の政治セミナーで皆様にお話し申し上げたいことは、これまで私が特に問題視してきた『政治と宗教』に関して、創価学会の公明党だけではなく、幸福の科学が幸福実現党を結成し選挙に出馬を表明したことです。

 その狙いや影響、背景などをこれまで調べて来ましたが、これは自民党にとってはトドメを刺されることになるかも知れません。自民党はこの幸福実現党の出馬に関して、どれだけの危機意識を持っているのか、その点に関しては甘い認識しか持ち合わせていないようです。

 この幸福実現党の出馬は実は創価学会と公明党にマイナスに働くどころか、現在ではプラスに転じているようです。創価学会の危機感たるや大変なもので組織はかつてないほどに結束し、動き始めています。政権与党から転落するという危機感もさることながら、敵対する宗教組織の政界進出に対抗心をむき出しになって動くことになるでしょう。

 民主党は非自民政権という言葉を使い出しました。公明党が自民党から離れれば公明党も非自民勢力となります。また非自民ではあっても非共産と言っていません。

 選挙後の政界はこれが一つのポイントになるかも知れません。しかし、とは言っても公明党が露骨に民主党に近づくことは国民からの強い反発も予想されます。

 いずれにしても、民主党の政権が誕生しても先ずは北朝鮮の後継者問題に関係する東アジア情勢の緊迫化は避けられず、国防政策で党内に亀裂を持つ民主党は直ぐに内部崩壊の淵へと追いやられる可能性もあります。日本の政治が何処に向かって動き出すのかを皆様と討論していきたいと思います。

 尚、二部で予定していた「フリーメイソンと鳩山家の謎」については、講師に予定していた先生の時間が取れませんでしたので、今回は取りやめと致しました。 次回は必ず実現させたいと思います。誠に申し訳ありませんでした。

 今回の第二部の企画は、創価学会と公明党に詳しい方から、政権与党から転落した後の公明党の動向について講演をお願いしました。7月の上旬には『池田大作の品格』の第二弾が発売予定だそうですが、それをお書きになった著者の方にお話を伺います。

第一部
『幸福の科学』の政界進出の背景と影響

第二部
「政権与党からの転落・公明党の今後の動向」

 講演終了後、皆さんと意見交換をしたいと思います。また、その時間も十分に取ってあります。

会場: ニュー新橋ビル 地下2F
   (東京都港区新橋2丁目)
※JR新橋駅SL広場方面出口

日時: 平成21年7月5日(日曜日)

参加料・予約、当日とも2000円に統一しました。

主催:日刊中央通信社(主幹:瀬戸弘幸)

開場:13時
開始:13時半〜討議などを含み16時半迄

 

 推奨サイト「極東新聞」

 http://blog.livedoor.jp/far_east_news/

 ブログランキング 

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。


〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 JAL,立ち小便が問題ではないでしょう。



 

  

Posted by the_radical_right at 18:14mixiチェック

鳩山民主代表のいい加減さが露呈

9289043b.jpg

鳩山民主代表のいい加減さが露呈

個人献金者の「献金否定」証言が相次ぐ

民主党・鳩山代表の団体へ「寄付否定」新たに13人

 民主党の鳩山由紀夫代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」が故人5人から寄付を受けたことが明らかになった問題で、実際に寄付をしていないのに「寄付者」として政治資金収支報告書に記載された疑いがあるケースが、新たに13人いることが読売新聞の調査でわかった。

 2003〜07年分の収支報告書の記載内容を検証したもので、問題ある寄付の総額はすでに判明した分も含め、18人で計659万円に上った。調査対象は、03〜07年の5年間に寄付者として記載された個人147人のうち、鳩山代表とその親族、秘書などを除く142人。88人から回答を得た。

 この結果、「記載通りに寄付した」というのは65人。本人や家族が「寄付した事実はない」と否定したのは、故人と判明していた5人も含め、東京、北海道、千葉、愛知、兵庫の計18人。うち故人だったケースは1人増え、6人になった。「はっきりと覚えていない」などとしたのは5人。

 東京都内の70歳代の男性の場合、03〜07年に長男と合わせて計215万円を寄付したことになっている。 ところが、男性の妻によると、10年ほど前、長男の意向で鳩山代表の後援組織に入るため、2人の名前を事務所に伝えたが、寄付はしていないという。妻は「勝手に名前を使われて迷惑。削除してほしい」と憤る。

 5年間で計117万円を寄付した記載がある都内の元高校教諭は、01年2月に他界していた。鳩山代表は元教諭の教え子で、葬儀には花輪も送られてきた。元教諭の妻は「あり得ない。亡くなったことを鳩山さん側は知っているはずなのに、本当に気持ち悪い」と戸惑いを隠せない様子。

 鳩山代表の小学校時代の恩師の元教諭も、07年に12万円を寄付したという記載を否定。「たまに会うが、寄付したことはない。経済的な余裕はなく、なぜこうなったのか知りたい」と首をかしげた。一方、5年間で計34万円を寄付した記載がある会社経営者の元には今月中旬、鳩山代表自筆の署名が入った「わび状」が届いた。この経営者は5、6年前、知人の食事会で鳩山代表と同席し、名刺交換しただけ。
 
 鳩山事務所に抗議すると、〈政治家として明瞭(めいりょう)に処理すべきところをあってはならない処理が行われた〉などとつづられた文書が届いた。経営者は「クリーンさを売りにしている鳩山さんとは思えない」と話した。

 政治資金規正法は、個人や企業・団体から年間5万円を超える寄付を受けた場合は、氏名や住所などを収支報告書に記載するよう義務付けている。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090630-OYT1T00062.htm

 この個人献金疑惑は明らかに鳩山由紀夫民主党代表が、いい加減な政治資金処理をしていたということであり、全く信用の置けない人物であるということの証左ともなります。

 一体偽りの名前で献金を受けたと報告しなければならなかったお金の出所は何処なのでしょう。これは名前を出せない人からの献金であったということが推測されます。

☆献金が禁じられていた企業からの献金

 小沢一郎のケースと同じように、国の公共工事を請けていたゼネコンからの献金を、個人献金や偽名義の献金で届けたということが先ずは考えられます。

☆在日朝鮮人やパチンコ・サラ金業者などからの献金

 これは旧社会党系の議員などが散々やって来たことですが、余程表に出したくない人からの献金であったということでしょう。名前を偽るくらいなら最初から書かなければ良いのですが、まさかバレるなどとは思わなかったという事でしょう。

 いずれにしても、この政治献金が「誰からのもの」であったかは、そう旧い話でもないので、早急に明らかにして欲しいものです。

 記載した事務所の職員がうっかりしていただとか、もう忘れてしまいましたなどでは国民は納得出来ません。

 自民党を散々カネの問題で追及する民主党ですが、実際の権力者の小沢一郎前代表にしても、その傀儡の鳩山由紀夫現代表にしても、この有様です。口では奇麗事を言いますが、やっていることは自民党と同じか、それ以上の汚らしさです。

 鳩山代表は自分は知らなかったで逃げるつもりです。

事務処理に当たった経理担当者の独断だった。

 民主党の鳩山由紀夫代表は26日、北海道苫小牧市で記者会見し、自身の政治資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に、死亡した人名義の個人献金が記載されていた虚偽記載疑惑について「弁護士を入れて調査しており、全容が見えてきた。会計責任者ではなく実務に当たった経理担当者の独断だった」と述べ、自分や会計責任者の関与を否定。「来週中にも国民に報告したい」と事実関係を説明する考えを示した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090626/stt0906262056014-n1.htm

 会計責任者がやったということになれば、自分への波及も考えられるので、経理担当者の独断だったという逃げ口上を用意したわけです。
 この経理担当者が口封じの為に、不審な事件に巻き込まれないことを祈るのみです。

☆韓国李大統領訪日抗議街宣動画の紹介

PeeVee.TV版
「竹島を還せ!」の声を圧殺する警視庁!
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(1/3)【二の橋抗議編】
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(2/3)【民団突撃編】
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(3/3)【韓国大使館編】

YouTube版
「竹島を還せ!」の声を圧殺する警視庁!
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(1/3)【二の橋抗議編】
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(2/3)【民団突撃編】
大和魂で朝鮮の侵略を粉砕せよ!(3/3)【韓国大使館編】
再生リスト


政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717


 ブログランキング 

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。


〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 細田幹事長では選挙にならない



 

  
Posted by the_radical_right at 07:32mixiチェック 野党・民主党 

2009年06月29日

児童ポルノ問題・パート

児童ポルノ問題・パート2

(続)2ちゃんねる掲示板より

【政治】 民主「児童ポルノ、家捜しして捨てろと?」→自民「1年間で廃棄を」→民主「年齢不明なものは」→自民「全て廃棄を」★31

・児童ポルノ禁止法改正案の審議。

 以下は民主・枝野氏と自民・葉梨のやり取りから抜粋要約(ばぐ太書き起こし)。

枝野「本、DVDなど過去に合法だったものを家から探して捨てろというんですか?」

葉梨「1年間の猶予があるんだから、児童ポルノは廃棄すべき」

枝野「サンタフェ(宮沢りえのヌード本)は調べても17歳か18歳か判らなかった。10年前20年前とかに  販売されて買ったものを、みんな何歳か調べるんですか?」
 「未必の故意でOKなんですか。『うちにあったかも知れないな。探すの面倒』なども。
 私も過去に、野田聖子さんから法案資料としてサンプル雑誌をもらいましたが、捨てたかどうか 覚えてない。それが未必の故意だと言うなら、家捜ししなきゃいけないんですか。 それが日本中の人に起こる。非現実的です」

葉梨「枝野氏が持ってたとしても、それは性的好奇心を満たす目的じゃない。
 17歳か18歳か、サンタフェぐらい著名なものなら政府が問い合わせ受けるサービスぐらいします。 判断しづらいなら、それは廃棄すべきだと思う」

枝野「前は18歳前後の子の裸が普通に雑誌に載ってた。『そう言えば持ってたかも』で未必の故意はある。 それが立証されてしまったら、その持ち主が『性的好奇心満たす目的じゃない』とどうやって抗弁できるのか」

葉梨「1つの画像で冤罪にならないようにする努力は必要。だからと言って、たくさんの児童ポルノ蔵書が 許されるというのは違う。民主党案はなぜたくさん持ってる人を処罰と書かなかったのか」

 「昔のホコリをかぶってる雑誌を持ち出してきて『性的好奇心満たす目的だ』と自白を強要する捜査官なんて いないと信じてる。」
−−−
枝野「与党案は、送りつけられた児童ポルノ画像を1回でも開いてそれに自白がつくと有罪になる」

葉梨「拳銃だって薬物だってカバンに入れられる可能性はある。だからと言って規制を緩めるのはいけない」

枝野「拳銃や薬物は普通の人が手に入れられないが、画像はネットで入手できる。容易さが違う」

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39900&media_type=

 ※やり取りは1時間50分ごろから。

  この問題に関してはエントリーで取り上げるのも難しいし、ましてや児童ポルノ規制法案に反対であると述べるのはより困難です。何故ならばそのような嗜好を持つ人間に誤解されてしまう恐れもあるからです。

 しかし、私はこの法案を推進してきたのは公明党でありアグネス・ユニセフであるので、先にこの法案には反対であると表明してきました。自民党では賛成者が多く、保守派と云われる女性政治家も賛成派なので正直取り上げ難いのも事実でした。

 しかし、この法案には新風連の仲間である日出る処の天子の宗瑞さんも反対の立場で熱心に活動されており、また今日Doronpaの独り言 の桜井誠さんも下記のように明確に反対を表明されています。

 『現在改正案を進めている側の人間は「漫画やアニメなどの創造物の表現規制」までも行うと明言しているのです。改正案によって懸念されている冤罪の発生も重要な問題ではありますが、それと同じく日本が世界に多大な影響を及ぼし得る唯一と言ってよい文化(漫画やアニメはもはやサブカルチャーではありません)が、利権や政治的思惑のもとで規制されようとしていることも大変大きな問題です。本来なら漫画好きを標榜しているどこかの総理こそ率先して反対しなければならない法案のはずなのですが……とまれ「表現の自由」を保障する民主主義の根幹さえ揺るがしかねない児童ポルノ規制法改正案について、民主主義国家の一国民として断固反対の意思をここに表明します。』

(ここまでが引用)

 実はこの問題では以前、桜井さんとお話をさせて頂いたことがあり、秋葉原でどこか場所を借りて、シンポジウムを開催する考えもありました。
 評論家の承諾も得ていたのですが、そのままになってしまいました。

 これは桜井さんのほうではなく、私のほうの都合でズルズル伸びてしまったわけですが、7月にはこの問題で講演会かシンポジウムを開催するつもりです。
 私のほうのスタッフが7月1日より7日までは時間が取れないというので、それ以降のなるべく早い時期に開催したいと思います。

 少女ヌード写真家として有名な清岡純子女史の作品は児童ポルノに指定され、出版社は彼女の作品を絶版としてしまいましたが、彼女が手がけた少女ヌードを巡って当時猥褻か、どうかの論争がありました。

 芸術性に優れていた作品も多かったと評論家は書いていましたが、もう児童ポルノにされてしまうと、そこには猥褻とか芸術などといった議論も許されないようです。

 今回、私が一番驚いたのは宮沢りえさんの写真集に関して、審議の中で児童ポルノに該当する可能性を示唆していることです。古い時代に買って持っている写真集なども、それを捨てなさいという議論には危うさを感じてしまいます。

 性的な嗜好を満たす以外の目的で持っている人だってたくさんいます。私も長年出版の関係に関わって来ましたが、清岡女史の写真集を大切に棚にしまっていた編集者もいました。

 たくさんの写真家の作品を所蔵している人も多い。多くの人に販売してはいけないが、自分で楽しむために所蔵する。或いは作品を創作する時の参考にする為に所蔵することまで禁止することには反対です。

 下記のような記事を見ましたが、もしこんなことが許されるなら、日本社会は表現の自由が尊重されない暗黒の社会と言っても過言ではないでしょう。

【6/26衆院法務委員会 自由民主党 葉梨康弘 発言要旨】

・メール、郵便、FAX、いかなる手段で児童ポルノを所持していても逮捕する
・電子メールに児童ポルノが添付されているかどうかは、ファイルを開く前に分かるはず
・電子メールがきたら児童ポルノだと思えばいい
・映画、出版物、大女優だろうと関係ない、今までの映画も本も写真も18歳以下のヌードなら全部捨てるように
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・宮沢りえのサンタフェでも、法改正後は捨てないと逮捕する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・宮沢りえのサンタフェは見たことがないが、規制する
・過去作品のどれが児童ポルノかどうかは政府が調査して教えてくれるはず
・顔が幼くて制服を着ていれば児童ポルノだと判断される
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ジャニーズでも乳首が写っていたら児童ポルノだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・児童ポルノかどうかは見た目でわかる。芸術性など考慮しない
・ハードディスクに入っている画像を何回開いたかで故意性を審査する
・写真や雑誌は、使い古されていたり手垢がたくさん付いていれば故意をみなす
・冤罪など起こらない。単純所持規制国での冤罪の事例も知らない
・自白は証拠の王様だ
・捜査官は善良なので、自白を強いて冤罪を生じさせるようなことはない
・冤罪の懸念なら、鞄に拳銃を入れられることだってある
・マンガやアニメやゲームは悪影響の研究をして三年後に規制する予定
・民主案は相続物に児童ポルノがあっても逮捕できないので困る

以上

 これは冗談ではなくなりました。断固反対の声を挙げねばなりません。児童ポルノに名を借りた写真やアニメ、漫画などの出版統制を狙っているとしか思えなくなりました。

政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717


 ブログランキング 

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。


〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 細田幹事長では選挙にならない



 

  
Posted by the_radical_right at 19:18mixiチェック ネット・ブログ 

李韓国大統領訪日抗議集会

李韓国大統領訪日抗議集会

雨の中を100名からの人が参加

 李大統領「在日韓国人の参政権付与に努力」

 李明博(イ・ミョンバク)大統領は28日、在日韓国人の日本での地方参政権問題について「参政権を持つことは世界的傾向。日本もそうした流れに合わせていくのではないか」との考えを示した。

 東京・駐日韓国大使館で開かれた、在日本大韓民国民団(民団)と在日韓国商工会議所幹部を招いての昼食懇談会の席で、在日韓国人の韓国内参政権問題が解決されたなか、暮らしている国の参政権が認められないのは残念だとし、このように述べた。
 
 両国政府の立場でも努力を続けるとしながら、出席者らにも努力を呼びかけた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/06/28/0200000000AJP20090628001500882.HTML

 李大統領訪日の目的が北朝鮮の核開発などに関して、日韓両国が密接に連携して、これを阻止するためだけのものであるなら、我々もこれほど反対はしなかった。
 しかし、上記の記事でも分かる様に外国人参政権問題に関して、今回も日本に対する内政干渉を行なった。

 マスメディアは北朝鮮問題だけを伝えていますが、このような「在日韓国人」の理不尽な要求を李大統領が強力に推進している事実についても報じなければなりません。

 これがいかに理不尽であるかは、同じ「在日」でありながら北朝鮮系の朝鮮総連や在日台湾人は外国人参政権を求めていないことでも明らかです。
 他の永住外国人に関しても個人レベルまでは知りませんが、組織的に求めているところは皆無です。

 ただ「在日韓国人」の組織である民団だけが、これまで執拗にこの外国人参政権を求めてきました。この問題に関しては国内では公明党や民主党がこの外国人参政権付与を主張して来ました。

 我々の立場はこれを絶対に認めないということであり、その為に反対の声を挙げるべく「行動する運動」メンバーが結集しました。

 一日中、雨が降る最悪の天候の中で100名近くの人が最後まで抗議の声を挙げ続けました。

 106ba510.jpg9554c56e.jpg2d022b32.jpg




 


 「行動する運動」は今回の行動でも示されたように、シナ・朝鮮から祖国日本を守る為に老若男女が結集しています。
 それは強固な信念と大和魂によって結ばれています。

大和魂とは何か?

 「国難を前に祖国を守るために燃焼する日本精神」(西村修平氏の言葉)

 
510b9616.jpg408055f0.jpg4241d2de.jpg




 

 参加者が次々にマイクを握って、思いのままを訴えました。皆さんの訴えには、我々日本民族としての怒りが込められていました。この国をシナ・朝鮮に渡してはならないという、その思いが全ての演説から感じられた。

 私は次の3点を訴えました。

●日本にいる韓国人不法滞在者を直ちに連れて帰れ!

●日本にいる韓国人女性売春婦を直ちに連れて帰れ!

●日本にいながら文句ばかり言っている「在日」を直ちに連れて帰れ!

 「在日韓国人」は4世・5世の時代を迎えています。何故祖国に帰ろうとしないのか? 帰国1世とか2世が出てもいいと思いますが、そのような話は聞いたことがありません。

 

 激しい闘いでした。民団本部に向かった我々を突然、警察官が阻止しようとしました。圧倒的に数では我々のほうが勝っています。阻止線を突破することも容易でした。

 雨の中、ずぶ濡れになって激しく衝突しましたが、若い警察官が必死の形相で「耐えて下さい」と叫んでいた。
 西村修平さんと話し合い、我々は警察官の制止に従うことにした。

 我々の運動への参加者は極左の運動とは違って無法者やならず者ではありません。日本を守るための運動です。むやみに警官と揉めることなど望んではいません。
 理不尽な行為には毅然として立ち向かいますが、それ以外はいつも警察官の指示に従い整然と活動しています。

 参加者の皆さん、ありがとう御座いました。そして、ご苦労さまでした。

 

政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717


 ブログランキング 

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。


〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 細田幹事長では選挙にならない



 

  
Posted by the_radical_right at 07:39mixiチェック 外国人参政権問題・在日 

2009年06月28日

「コリアン系日本人」認定に反駁

「コリアン系日本人」認定に反駁

創価信者はやはり異質な人間であることが判明

 創価学会信者のライターである柳原滋雄コラム日記 にトンデモないことが書かれていますよ−と教えられたので見てみることにしました。

 以下がその内容です。

エセ右翼・瀬戸某を「コリアン系日本人」と認定

 最近、講談社学術文庫から『帰化人 古代の政治・経済・文化を語る』という書籍が刊行された。過去の単行本を新たに文庫化したもののようだが、そこで戦後日本古代史の発展の基礎をきずいた歴史学者とされる著者が、次のように記している。

 「祖先の数を計算してみればすぐにわかることだが、現代のわれわれの一人一人は、すべて千数百年前に生活していた日本人のほとんど全部の血をうけていると言ってもよいほどである。

 だからわれわれは、誰でも古代の帰化人たちの血を10%や20%はうけていると考えなければならない。われわれの祖先が帰化人を同化したというような言い方がよく行われるけれども、そうではなくて、帰化人はわれわれの祖先なのである」

 ここで使われている帰化人は、渡来人の意味であり、現在の国家でいえば、韓国・北朝鮮に住んでいた人々のことである。つまり、日本人はだれもが10%や20%はコリアンの血を受け継いでおり、コリアンはわれわれの祖先の一部である、と著名な歴史学者が書き残しているわけだ。

 要するに現在いわれる日本民族なるものは、コリアン系日本人にほかならず、祖先をたどれば、朝鮮半島に暮らすコリアンと同根同種にほかならない。

 日本のエセ右翼・瀬戸一派はそうした歴史認識さえもたず、1000年か2000年ほどこの島に長く居ついたという「特権」を振りかざし、100年以内に日本にわたってきた“遠い親戚”らに対し、その苦労も知らず、悪しざまに罵声を投げつけ、嫌がらせ行動を繰り返しては悦に入っている。

 こんな愚かな日本人も珍しかろう。問題はこうした人間が、日本には少なからず見受けられるという「現実」のほうである。エセ右翼など、所詮はどこまでいってもエセ止まりにすぎない。

 渡来人が日本に住む人々に文字を伝え、稲作を教え、日本文化の始まりを育んだ。「右翼」を名乗る者なら、その「恩義」に少しは思いをいたせ、ということではないのか。日本国の≪歴史と伝統≫をわきまえないような者たちが、そもそも「右翼」であるはずもない。

(ここまでが引用)

 さすが常日頃からシナ・中国を親と思って、韓国を兄と思って敬いなさいなどと信者をたぶらかす池田大作の教えを受けただけの人間であります。

要するに現在いわれる日本民族なるものは、コリアン系日本人にほかならず、
>祖先をたどれば、朝鮮半島に暮らすコリアンと同根同種にほかならない

 この文章には吐き気さえ覚えた。
 頼むから朝鮮人と一緒にしないでくれよ。コリアンと同根同種>などという言葉には日本人の何たるかを全く理解しない独善的な民族観と、我々日本民族に対する敵愾心すら見られる。

1000年か2000年ほどこの島に長く居ついたという「特権」を振りかざし

 2000年という悠久の時を<長く居ついたという特権>なる言葉で表現する当たり、この人物の歴史観が見て取れます。このような馬鹿な発言をブログで晒している人物がいることに改めて驚きました。

 日本民族の原点とは何か、いつもこのことを考えていますが、それはやはり長い歴史と伝統文化とは切り離せないものだと思っています。
 天皇陛下を頂点とする神の国・日本こそがわが民族の原点であると思います。

 つまり、この日本という国家の中において、二千年からの永い歴史の過程で培われてきた民族としての誇りと精神力とは、神道と皇室というものを抜きにしては語れない。これこそが原点だと鮮烈に我々日本民族は思い知るのです。

 北は千島列島から南は沖縄・尖閣諸島までの長い距離の中に、4つの主な島を抱え、しかもその8割近くは山ばかりの狭い国土の中で、我々が二千年余にわたって生き続けてきた。

 その民族のバイタリティーの素晴らしさは誰もが認めるところでしょう。そのバイタリティーがあったからこそ、多くのアジアの国が西欧列強の植民地にされたにも関わらず、我が日本民族は勇敢に戦いアジアの解放と民族の独立の為に尊い生命まで投げ打ったのです。

 それが日本民族としての誇りであり、叡智であり、創造精神の展開の過程に他ならなかった。我々日本民族は今でもそれを忘れずに、その戦いの軌跡を思い起こしています。

 そしてこれから先も我々は日本民族としての、この二千年余の歴史と民族の伝統を受け継ぎ、継ぎ伝えていかなければならない。これがこの日本国民としての日本民族としての使命でもあるのです。

 「コリアン系日本人」などと言う者は、最近になって所謂戦後のドサクサに紛れ込んで日本に密入国し、日本人に成りすましてしまった朝鮮人を指す言葉でしょう。

 例えて言うなら、柳原滋雄なる創価信者が崇めている池田大作こそ、その称号を与えてやるべき人物に相応しいのではないか。池田大作などの似非日本人と一緒にしないでくれ。

 

「語る運動」から「行動する運動」へ

 
6月28日(日)韓国大使館へ集合せよ

<李明博大統領へ猛抗議を!朝鮮人による日本侵略を許さないぞ!!>

 李大統領よ、竹島を直ちに返せ! 対馬への侵略を止めろ! 外国人参政権を口にするな! 日本で差別・迫害されている朝鮮人を連れて帰れ!


【日時】
平成21年6月28日(日) 14時集合

【場所】
韓国大使館前 (東京都港区南麻布1-2-5)
http://gmap.jp/shop-4009.html

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』、外国人参政権に反対する会・東京、在日特権を許さない市民の会

【連絡】
西村修平(090-2756-8794)
瀬戸弘幸(080-1240-7123)

政治セミナー開催のお知らせ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=717


 ブログランキング 

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。


〜新風連ブログ〜

新風連


 

『日刊中央通信』

 幸福実現党が都議選にも参入



  
Posted by the_radical_right at 08:35mixiチェック 公明党 カルト宗教