2011年04月30日

パチンコは人生を狂わす、だから韓国では全面禁止


title02




からのお知らせ。(18) ↑明日も署名活動があります。

ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします

 パチンコは人生を狂わす、だから韓国では全面禁止(石原都知事)

「パチンコ行くため」自宅に生後9ヶ月の乳児ら放置、死亡させる・・・両親逮捕=死因特定急ぐ

 パチンコに行くため、生後9カ月の長男らを自宅に置き去りにしたとして、 神奈川県警鶴見署は29日、保護責任者遺棄容疑で、横浜市鶴見区上末吉、 会社員大町勇希容疑者(30)と妻の綾容疑者(28)を逮捕した。

 2人は容疑を認めているという。長男は死亡しており、同署は司法解剖して死因の特定を急ぐ。逮捕容疑は、2人は29日午前、パチンコに出掛けるため、自宅マンションに長男で生後9カ月の燈希ちゃんと1歳10カ月の長女を置き去りにした疑い。

 同署によると、2人が午後4時に帰宅した時、燈希ちゃんは息をしていなかった。勇希容疑者が110番し、市内の病院に搬送されたがまもなく死亡。長女は無事だった。一家は両容疑者と長女、燈希ちゃんの4人暮らしだった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011043000018


 東京都の石原都知事は「パチンコは人生を狂わす」と警告したばかりでした。このパチンコ批判に在日韓国人社会の集まりである民団などは激しく反発していましたが、このような事件が相次いで起きていることに関してどのように考えているのでしょう。

 日本人をギャンブル狂いにして、金銭感覚を麻痺させ依存症という深刻な病人にしてカネをむしり取るのが在日関係者が経営者の95%以上を占めると言われるこの違法賭博産業のパチンコなのです。

 子供を置き去りにしてパチンコに狂ってしまったこの両親だけがアホなのか? そうではないでしょう。このような違法な博打を放置している国の責任であることは言うまでもありません。大体このような違法な賭博が黙認されているのは日本だけです。

 こちらを見てください。http://www.byakuya-shobo.co.jp/pachinko/child/p04.html

 このような事件は毎年起きています。子供がパチンコの犠牲になって死んだり、その一歩手前まで追い詰められているのです。なぜ、こんな事が起きているのにパチンコが摘発されないのか不思議でなりません。

 このような問題では何故か左翼は全く騒がない。普通に考えれば国際社会や国連何とか委員会などを持ち出す連中が沈黙しているのも不思議です。例えば「日本の子供達は違法なパチンコ賭博によって虐待され、死の恐怖に怯えている」と、いつものように何故国際機関に訴えないの?

 パチンコは中毒になるのです。よってこれはやっている人だけの責任にしてはいけません。子供のことを忘れてしまうほどに熱中させてしまう。やはり警察がしっかりと取り締まるべきなのです。違法な換金システムを摘発さえすれば、パチンコは健全な娯楽として、子供を放り投げてまで興じる人はいなくなります。

 死因が特定されていないので、パチンコに夢中になって餓死させてしまったか、どうかについてはまだハッキリしないが、そのような状態であったにも関わらずパチンコに狂っていたということだけは間違いない。

 まさに石原都知事の言う通りであり、このようなパチンコは日本に必要ないということです。

東京都の公式サイトより

 それから、多くの日本人が好きなパチンコ屋です。これは、一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、 煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか。

 パチンコ屋をやっているのは、在日の韓国系の人が多いそうですけど、その一部の人が、「これは自分の母国の韓国でも流行るだろう」と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました。

 私はそれを必ずしも是とはしません。しかし、一日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。
しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います。
いずれにしろ、私たちはこれから、この危機というものを踏まえて、今まで当然としてきた生活の様式、ひいては、人生の様式というものを考えて行かないと、私はこの国はもたないと思います。

東京都知事 石原慎太郎


 次回は下記のことを取り上げます。これは負けた人の腹いせなのでしょうか?

<放火>女性従業員が重体 長野・松本のパチンコ店

 29日午後8時半ごろ、長野県松本市笹賀のパチンコ店「ラッシュ松本」敷地内の景品交換所で「何者かに放火された」と従業員の女性(52)から110番があった。県警松本署によると、火は間もなく消し止められたが、女性従業員が顔などにやけどを負って重体という。同署は放火容疑で逃走した人物の行方を追っている。【小田中大】

毎日新聞 4月30日(土)1時40分配信


☆ニコニコ動画 せと弘幸演説(パチンコは違法な賭博産業)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13981424?via=thumb_watch

☆ユーチューブ せと弘幸演説(パチンコは違法な賭博産業)
http://www.youtube.com/watch?v=9iMjZ-6u8Z8&feature=player_embedded


★お知らせ

りんごジュース・ジャムの販売

 尚、今回の震災で支援金や義援金のカンパを申し出たり、既に送金して頂いている方もおられますが、現在個人のカンパは呼びかけておりません。もし、そのような志の方がおられましたら、商品の注文でご支援下さい。よろしくお願い申し上げます。
 2011020313240001                     
 昨年好評だった手作りのりんごジュースを今年も作りました。今年は新しい専門の箱も製作しましたので、その箱に入れて販売します。

 ジュースは二本入りセットの販売です。


 720ミリリットル入り2本で
1500円となります。

 
 送料は下記の通りです。
二箱まではこの料金です。

 三箱まで同じ料金です。なお、ジャムもこの料金となります。


 関東・東京 信越 650
  585円

 中部・北陸     730
円    同じ

 大阪・近畿     990円  
800円

 中国・四国    1060円  
995円

 九州       1140円  
 995円

 北海道       730円    同じ

注文はメールにて受付します。

 
fukushimaseto@gmail.com

東京都台東区東上野6−10−7金子ハイツ401 
せと 弘幸  
TEL 03−5830−7473 090−3347−5720


ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。

  

Posted by the_radical_right at 16:06mixiチェック

福島県に「公表するな」と圧力

「フクシマ原発事故」と民主党政権(21)

 福島県に「公表するな」と圧力

ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。 

小佐古参与が菅政権に抗議の辞意 子供の被曝基準「とんでもない高い数値。容認したら私の学者生命終わり」

q122316

 内閣官房参与の小佐古敏荘(こさこ・としそう)・東大大学院教授(61)が29日、東京・ 永田町で記者会見を開き、参与を辞任する意向を表明した。小佐古氏は菅政権の福島第一原発 事故対応について「法律や指針を軽視し、その場限りだ」と批判した。

 小佐古氏は会見に先立って首相官邸を訪ね、今月30日付の辞表を提出した。会見では特に、小学校などの校庭利用で文部科学省が採用した放射線の年間被曝(ひばく)量20ミリシーベルトという屋外活動制限基準を強く批判。「とんでもなく高い数値であり、容認したら私の学者生命は終わり。自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ」と訴えた。「通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ」とも述べた。

 また、緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)による放射性物質の拡散予測が4月下旬までに2回しか公表されなかったことも批判。「今のやり方は、東京で数字をぼっと決めてやっている」と指摘し、政権の対応について「私がやってきたことからは外れているので、これ以上とどまっている理由はあまりない」と語った。

 小佐古氏は放射線安全学などが専門で、東日本大震災発生後の3月16日、原発事故の助言を政権に求められて参与に就任した。菅直人首相は小佐古氏ら計6人の原子力専門家らを次々に内閣官房参与に任命した。

▽朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0429/TKY201104290314.html

 この件に関しては今朝の新聞でどこも扱っています。地元の新聞では次のようにありました。

 「政府は法律を軽視し、その場限りの対応で事態収束を遅らせている」と辞任の弁を述べたといいますが、これは<政府は法律を無視して真実の公表に圧力をかけ、最悪の事態を招いた>と言ったほうが正確なのではないか。

 現在発売中の『週刊ポスト』誌によれば政府は放射能の拡散予測を事前に知っていながら、これを公表するなと圧力をかけていたことが明らかにされています。週刊ポストは住民の被爆は明らかな「政治犯罪」とまで書いています。

 民主党による「住民虐殺」の犯罪事件というわけです。福島県選出の民主党議員はこの週刊ポストの記事を読んでどのように思ったのか? 福島県民は民主党政権の今回のやり方を「余りにも酷過ぎる」と強い憤りを感じています。

 この小佐古敏荘(こさこ・としそう)・東大大学院教授が抗議して辞任したのも当然で、とても人殺し内閣の一員に留まることは良心が許さなかったのでしょう。他の5人の原子力専門家が現在どのような気持ちなのかを是非知りたいところです。

 では週刊ポスト誌の記事から幾つか紹介しておきます。

 東電は地震発生翌日の12日に一号機と三号機で炉心の圧力を下げるために、放射性を帯びた水蒸気などを屋外に放出する「ベント」に踏み切り、13日には二号機も、更に15日にはフィルターを通さない緊急措置である「ドライベント」も行なった。このタイミングで大量の放射性物質が飛散したことは間違いない

 この時に大量の放射性物質が福島市にも飛来して16日には20以上のマイクロシーベルトが検出されていますが、政府は「放出はただちに健康に影響を及ぼすものではない」と発言し20キロ圏外の住民への影響を全く心配するそぶりもなかった。

 しかし、この時、政府は放射能の拡散を予測したSPEEDI(スピーディー)のデータを入手していた。このデータを管理担当する文部科学技術・学術局内部からの重大な証言をポスト誌は今回暴露した。

 官邸内部から、SOEEDIの情報は公表するなと命じられていた。更に2号機でベントが行なわれた翌日(16日)には、官邸の指示でSPEEDIの担当が文科省から内閣府の原子力安全委員に移された。

 政府が真実の公表が出来ないようにしたのです。文科省の動きが今回余りにも遅れた経緯が政府の横槍であったことはこれではっきりしました。この責任を民主党はどのように言い訳するつもりなのでしょう。

 このデータは福島県庁にも送られていました。ところが福島県ではこのデータに基づいての警報を一切出していません。何故ならば政府が圧力をかけて公表を止めていたからです。

 「原子力安全委が公表するか、どうかを判断するので、県が勝手に公表してはならないと釘を刺されました」(福島県災害対策本部原子力班)

 正式な警報を出せない福島県は県内のテレビ局にお願いをして、テレビ画面の中に「なるべく外出を控えてください。どうしても外出しなければならない人は車などで外出して下さい」「またマスクを着用し戻ったら手をよく洗い流してください」などとテロップで流し続けていたわけです。


 政府の一員である玄葉光一郎国家戦略相は何とか言ってみろ!

 あなたは科学技術政策担当相も兼務しているようだが、何故このような科学技術に基づくデータの公表に圧力をかけて、地元・福島県人の生命の安全を脅かしたのか?

 

★りんごジャム販売のお知らせ

 尚、今回の震災で支援金や義援金のカンパを申し出たり、既に送金して頂いている方もおられますが、現在個人のカンパは呼びかけておりません。もし、そのような志の方がおられましたら、商品の注文でご支援下さい。よろしくお願い申し上げます。

2010011815200000ジャムは3個以上からの販売です。合計1500円です。

 箱代の中にポリエステル通称プチプチに包んで送ります。(送料は別途かかります。)

 小さい商品なので3個から12個までは同じ料金で送ることが出来ます。

 尚、この商品に関しては食品衛生法の適用があります。その責任はJA新ふくしまにあります。全ての商品にはそれを表示するラベルが裏に貼られていますので、それでご確認下さい。

 ジャムは150グラム含有
 賞味期限は2011年12月12日

 
送料 北海道 950円 730円

 関東 640円  585円 中部 740円 730円


 関西  850円 800円 九州  1270円 995円

注文はメールにて受付します。
fukushimaseto@gmail.com

東京都台東区東上野6−10−7金子ハイツ401 
せと 弘幸  
TEL 03−5830−7473 090−3347−5720


ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。
 

  
Posted by the_radical_right at 07:39mixiチェック

2011年04月29日

スイセンの束に託された被災者と皇后様の思い


 スイセンの束に託された被災者と

 皇后陛下の思いと想い。

 ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。


天皇・皇后両陛下、東北の被災地を初のご訪問


 天皇、皇后両陛下は27日、東日本大震災の被災者を見舞うため、日帰りで宮城県を訪問された。津波で甚大な被害を受けた南三陸町を視察後、自衛隊ヘリを使って仙台市の避難所を訪問された。両陛下が東北地方の被災地に入られたのは初めて。

 村井嘉浩知事らによると、両陛下は被害の大きさに驚いた様子で、ヘリの中から身を乗り出すようにされていた。陛下は漁業や農業を心配し、漁港を見ると「元に戻るのにどのくらいかかるんですか」などと質問されたという。

 仙台市の避難所の体育館では、佐藤美紀子さん(64)が、津波を浴びても花を咲かせたという自宅跡地のスイセンを花束にし、「このスイセンのように頑張りますから」と言って皇后さまに手渡した。

 皇后さまは平成7年の阪神・淡路大震災のお見舞いで、皇居で摘んだスイセンを焼け跡に手向けられたことがある。東松島市から自衛隊機で帰京する際には、自ら花束を持たれていた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110427/imp11042722100003-n1.htm


 110427-220Her20Majesty20the20Empress

 このスイセンの花を皇后様に送られた女性については次のように報道されています。
 
 佐藤美紀子さん(64)はこの日の朝、流された自宅の跡地を見に行った際、スイセンが今年も花をつけているのを見つけて避難所に持ち帰った。佐藤さんが「このスイセンのように私たちも負けないでがんばります」と話し、10輪ほどの花束を差し出すすと、皇后さまは「ちょうだいできますか?」と大事そうに持ち帰った。皇后さまは、東松島市の基地から自衛隊機で東京に戻る際も、スイセンの花束を両手で握りしめていた。

 津波で自宅が流されたという女性は、両陛下の訪問のお礼にと、自宅の庭があった場所に咲いていた水仙の花を、皇后さまに贈りました。皇后さまは、かつて阪神淡路大震災の被災地を見舞った際、お住まいの御所の庭に咲いた水仙の花を崩れ落ちた建物の上に手向けられたことがあり、被災者からの思わぬ贈り物に笑顔を浮かべられていました。


 実はこの女性は下記の経緯をよくご存知の方であったのでしょう。とても心温まる話で感動してしまいました。




 匿名投稿掲示板で「スイセンなんてもらっても扱いに困るだけだろう」などとバカなことをコメントしている人がおりましたが、情けなく思いました。贈るという行為には確かにその贈る物の価値というものがあるのかも知れません。

 しかし、この場合は価値と言うよりは、その心づくしという事でしょう。皇后様は東京に戻られた飛行機から降りる時に、このスイセンの花を大切に両手に抱えて持っておられました。

 花に託された被災者の心をしっかりと受け止めていきたいという、そのお考えがその姿から伝わってまいりました。両陛下の被災者へお見舞いが続いており、被災者もそれによって未来への希望を失うことなく、勇気づけられていると思います。

 本当に有り難いことです。国民の一人として御礼を申し上げたいと思います。


ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。

  
Posted by the_radical_right at 08:06mixiチェック

(続)民団新聞から在日の焦りを読み解く 

(続)団新聞から在日の焦りを読み解く 

 その2 パチンコ業界擁護で必死の目眩まし

 ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。

節電対策に便乗

 石原都知事は、「本音を隠さない実行力のある人物」との《風評》を裏切って、案の定、不出馬宣言を撤回し無難に4選を果たした。東日本大震災の影響で無風となり、数々の不穏当な発言とそれを発して平然とする体質に一筋のメスも入れられなかった。

 当選後の記者会見ではさっそく、「こんなものに1000万銑匹眦杜呂鮖箸辰董廚肇僖船鵐涯罰Δ鬚眩箒未傍鵑欧拭3姐饋佑魏燭と敵視する石原氏のことだ。この業界に在日同胞が多数携わってきた経緯があり、今でもホール経営者の半数近くが在日同胞であることと関連していよう。

 すでに各種の自粛および節電対策を講じ、20億円を超える義援金を拠出する予定のパチンコ業界は、東京電力管内のホール4000店舗のピーク時の最大使用電力は84万銑匹如当局が試算する今夏の最大使用電力6000万銑匹1・4%に過ぎないと反発した。

 パチンコ業界は幾多の試練を経て、30万人を雇用する一大産業に成長して久しい。庶民の娯楽であるだけでなく、ストレス社会の憩いの空間、無縁社会の触れ合いの場となっており、何よりも日本独特の遊文化として定着した。

 石原知事は、カジノ建設構想の熱心な推進者でもある。「文化は人間のアミューズメントから発する。カジノは不況の中、雇用や文化、財源の確保に格好の材料」というのがその弁だった。そうした発想を持つ人物が節電対策に便乗し、パチンコ業界を狙い打ちにするのは、在日同胞経済をさらに疲弊させる半面で、カジノ構想に勢いを付けようとする両睨みのパフォーマンスと見るほかない。

再起へ手を携え

 東日本大震災は改めて、日常生活の現場では同胞も日本人も分かたれず、肩を寄せ合い、助け合いながら生きている姿を浮き彫りにした。ともに被災し、そして今、ともに再起すべく手を取り合っている。この現実に敢えて割り入り、一方を貶める政治手法は、復旧の次元を超え、生まれ変わろうとする日本にふさわしくない。「内なる国際化」を通じて「世界の中の日本」へと、より明確に舵を切るよう願う。

(2011.4.27 民団新聞)

 石原都知事がパチンコ問題に言及し始めたことに関して危機感を露わにしています。東京都のHPの『都民のみなさんへ』というビデオレターにおいてもこのパチンコに対する知事の考えを明確に述べております。

 
それから、多くの日本人が好きなパチンコ屋です。これは、一日中チンチンジャラジャラ大きな音楽をかけ、煌々とネオンサインを灯している。一つずつの機械も電力を食うわけですが、しかも、それで食っている人がいるという、こういう生活様式というものは、私たちは、反省の対象とすべきなのではないでしょうか。

 パチンコ屋をやっているのは、在日の韓国系の人が多いそうですけど、その一部の人が、「これは自分の母国の韓国でも流行るだろう」と持って帰ったら、面白かったんでしょう、たちまち人気になった。これは人間を怠惰にして、人生を狂わせるということで、当局が乗り出して、韓国ではパチンコは全廃されました。

 私はそれを必ずしも是とはしません。しかし、一日中、ああいった機械が回って、騒音を立てている。しかも目抜き場所の再開発が行われると、真っ先に建つのがパチンコ屋だったら、これは、あんまり誇るべき文明の対応とは、私は言えないと思います。
 
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/tomin.htm
 
 民団はこの石原都知事の発言を不穏当な発言の一つとして噛みついていますが、どこが不穏当な発言なのか? 節電対策に便乗してとも書いていますが、日本人なら誰しもが思う当然の事です。

 政府は計画停電の中で産業界にもこれを要請していますが、折角工場が再開され稼働し始めた所も多いのです。例えば茨城県ひたちなか市にある半導体大手のルネサスは震災後、操業が止まっていましたが、ようやく再開にこぎ着けました。

 自動車に欠かせないマイコンの生産では世界シェアは40%に達します。現在再開された工場が一番懸念されるのは、夏に計画停電で工場がストップすることです。供給が止まれば海外メーカーにシェアを奪われかねません。

 日本が力強く復興するためには、このような輸出産業を守らねばなりません。その為には夏の計画停電では、今実施されようとしている産業界への停電などは止めるべきであり、停電させるのは何も社会に貢献していないパチンコ屋を最優先させるのは当然です。

 補償問題を云々する人もいますが、元々違法な賭博産業であるので、取り締まりを強化して特殊景品の換金を摘発すれば良いだけの話です。我々は知事に対してその旨の要望も行なっていきたいと思います。

>この業界に在日同胞が多数携わってきた経緯があり、今でもホール経営者の半数近くが在日同胞であることと関連していよう。

 その経緯とやらを詳しく教えて欲しいものです。また半数近くなどと嘘を言っていますね。便宜上、帰化した朝鮮人を含めれば95%に上ることがこれまで指摘されて来たのに、半数にまで急減したらそれこそ一大事として大騒ぎしていたのと違いますか。

>東京電力管内のホール4000店舗のピーク時の最大使用電力は84万銑匹如

 これも誤魔化しと言うよりは目眩ましに近いものですね。

 20110411_01

 これまで一日辺りの電力消費量として上記の表図を我々が指摘しているので、それに対する反論なのでしょうが、何故ピーク時だけ取り上げて反論しているのですか? 現在JR、営団地下鉄、役所など多くの所で節電を始めていますが、一向に節電する様子が見られず、このような目眩ましによって自分たちだけは非協力なのは許せません。

 まぁ〜仮に80万キロにしたところで、不足が予想される400万キロの相当部分を占めていることだけは間違いない。こんな主張をするならそのピーク時にだけ全部電気を止めて協力したら良いではないか。そんな気もサラサラないのに、意味不明としか言いようがない。

 日本を守る為に今こそパチンコ店の違法営業にメスを入れなければならないのです。

 先ず民団が答えるべきは石原都知事が指摘した次に関してではないのか。

「韓国ではパチンコは全廃されました」

 自分たちの祖国では人生を狂わせる社会悪として全面禁止になったのに、何故日本ではやろうとしているの? 韓国政府には抗議しなかったの? 教えて下さいよ。


★りんごジャム販売のお知らせ

 尚、今回の震災で支援金や義援金のカンパを申し出たり、既に送金して頂いている方もおられますが、現在個人のカンパは呼びかけておりません。もし、そのような志の方がおられましたら、商品の注文でご支援下さい。よろしくお願い申し上げます。

2010011815200000ジャムは3個以上からの販売です。合計1500円です。

 箱代の中にポリエステル通称プチプチに包んで送ります。(送料は別途かかります。)

 小さい商品なので3個から12個までは同じ料金で送ることが出来ます。

 尚、この商品に関しては食品衛生法の適用があります。その責任はJA新ふくしまにあります。全ての商品にはそれを表示するラベルが裏に貼られていますので、それでご確認下さい。

 ジャムは150グラム含有
 賞味期限は2011年12月12日

 
送料 北海道 950円 730円

 関東 640円  585円 中部 740円 730円


 関西  850円 800円 九州  1270円 995円

注文はメールにて受付します。
fukushimaseto@gmail.com

東京都台東区東上野6−10−7金子ハイツ401 
せと 弘幸  
TEL 03−5830−7473 090−3347−5720



ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。

  
Posted by the_radical_right at 06:25mixiチェック

2011年04月28日

今更、公園の利用制限って何よ。

「フクシマ原発事故」と民主党政権(20)

 今更、公園の利用制限って何だよ!

ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。 

福島で初の公園利用制限 1日1時間以内

 福島県内の5つの公園で、放射線量が国が定めた学校での屋外活動などを制限する目安を上回り、福島県は、これらの公園の利用を1日1時間以内に制限しました。公園の利用が制限されるのは初めてです。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、国は、学校の校庭などでの活動を制限する目安として、放射線量を1時間当たり3.8マイクロシーベルトと定めています。福島県は、県内13か所の公園で 放射線量を測定した結果、5つの公園で放射線量がこの目安を僅かに上回るか、同じ値になったため、 これらの公園では1日の利用を1時間以内に制限しました。

 利用が制限されたのは、いずれも福島市の ▽新浜公園と▽信夫山子供の森公園、それに▽郡山市の酒蓋公園、▽二本松市の日渉公園、 ▽本宮市の岩角農村公園です。福島県は、公園の利用を制限するとともに、利用したあとは 手や顔を洗ってうがいをすることや、土や砂を口に入れないよう呼びかけています。この目安を基に 福島県内では、避難などの対象となっていない地域の小中学校などで、すでに屋外での活動が 制限されていますが、公園の利用が制限されるのは初めてです。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110425/k10015523691000.html



 20110427170500002011042717030000

 私が住んでいる自宅から500メートルくらいしか離れていません。この街の真ん中にある新浜公園が放射線量を測定したら3.6マイクロシーベルト以上が検出されたので立ち入り禁止となりました。

 しかし、これって全くふざけた話です。福島市内では3月14日には24.24マイクロシーベルトという通常の500倍の高濃度の放射線量が検出されました。それから3週間近くは20台・10台の数値が続いてきました。

 その間、政府は何を言ってきたのか? 枝野官房長官はそのことには全く触れないで、「直ちに健康に影響を与えるものではない」と言い続けてきました。全国の人は知りませんが、その頃、福島のテレビでは毎日ひっきりなしにテロップが流れていた。

====外出を控えてください。===どうしても外出をする場合は車などを利用して下さい。====

 外出する時にはマスクをして下さい。 外出から戻った時には必ず手を洗ってうがいなどをして下さい。

 これはどう見ても政府が発表している「直ちに影響を与えるものではない」という声明とは違うものであることは明らかだった。政府は危険な状態にあることを十分知っていながら、それを隠し続けていたのです。

 そうでなければ、現在3.6シーベルトでこのような立ち入り禁止にする理由が全く分からない。
 本来は3月15日から3月30日頃までは福島市民にも屋内退避を指示しなければならない状態であったのでしょう。

 現在の大気中のマイクロシーベルトは1.63までに低下していますが、今頃になって動き出す民主党政権は本当に卑怯です。何よりも優先させなければならない国民の「生命の安全」を蔑ろにしてきたのです。

 2011042717020000

 今回このような措置に踏み切ったのは、やはり小さな子供達がここで遊ぶ機会が多くなってきたからです。福島もかなり暖かくなりました。お母さんが小さな子供を連れて公園の砂場やすべり台などで遊ぶ姿を目にするようになっていたのです。

ffdfea16

 福島市では心が痛むような話をたくさん聞きます。本当にいたたまれない気持ちになります。

「小学生の孫には余り放射能のことは話をしないように務めてきました。先日私が窓を開けていると、その孫が学校から帰ってきて、『おばあちゃん、窓をよく閉めておかないと放射能が入ってくるから、ちゃんと閉めないと駄目だよ』と言われてしまいました。もう、私は何と言葉を返して良いか分かりませんでした。だって孫は私と違って家にいる訳ではなく、毎日外に出て学校に通っているのです。『そうだね、窓は閉めておこうね』としか言いようがありませんでした」

 福島県が放射能問題でアドバイザー契約を結んだ広島大学の放射線医療の専門家は、10マイクロシーベルト以上は「健康に被害を及ぼすレベル」と福島県内の各地で現在講演して歩いています。

 民主党政権が言ってきた「直ちに健康に影響を与えるレベルではない」というのは論外としても、本当のところはどうなんだ。子供達の未来に責任をもって安全だと言えるのか?

 公園の利用を制限しても、子供は他の場所で遊びます。では、その他の場所は安全だと言い切れるのか? 政府は正直に答えるべきだ。

 嘘やごまかしはもう止めにしましょうよ、民主党さん!

 育ち盛りの子供達に明るい未来を与える為にこそ政治は存在するのではないですか?

★りんごジャム販売のお知らせ

 尚、今回の震災で支援金や義援金のカンパを申し出たり、既に送金して頂いている方もおられますが、現在個人のカンパは呼びかけておりません。もし、そのような志の方がおられましたら、商品の注文でご支援下さい。よろしくお願い申し上げます。

2010011815200000ジャムは3個以上からの販売です。合計1500円です。

 箱代の中にポリエステル通称プチプチに包んで送ります。(送料は別途かかります。)

 小さい商品なので3個から12個までは同じ料金で送ることが出来ます。

 尚、この商品に関しては食品衛生法の適用があります。その責任はJA新ふくしまにあります。全ての商品にはそれを表示するラベルが裏に貼られていますので、それでご確認下さい。

 ジャムは150グラム含有
 賞味期限は2011年12月12日

 
送料 北海道 950円 730円

 関東 640円  585円 中部 740円 730円


 関西  850円 800円 九州  1270円 995円

注文はメールにて受付します。
fukushimaseto@gmail.com

東京都台東区東上野6−10−7金子ハイツ401 
せと 弘幸  
TEL 03−5830−7473 090−3347−5720


ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。

  
Posted by the_radical_right at 18:03mixiチェック