2016年01月31日

米国の揺るぎない決意を断固支持する。

 
 米国の揺るぎない決意を断固支持する。

 同盟国を守り共産主義の脅威に対抗

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

「中国が尖閣諸島を攻撃すれば日本を防衛」 ハリス米太平洋軍司令官

 【ワシントン=青木伸行】米太平洋軍のハリス司令官は27日、ワシントンで講演し、中国公船が尖閣10+ 件諸島(沖縄県石垣市)の周辺の日本領海への侵入を繰り返していることについて、「(日本が)中国の攻撃を受ければ、米国は間違いなく日本を防衛10+ 件する」と言明した。

  ハリス氏は尖閣諸島の主権問題について「米国は特定の立場を取らない」と、従来の米政府の見解を改めて示しつつ、尖閣10+ 件諸島は日米安全保障条約の適用対象であり、日本を防衛するとの立場を強調した。

  また、中国が滑走路を建設するなど、着々と整備が進められている南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島の人工島のうち、ファイアリークロス(同・永暑)礁について、「明らかに軍事拠点化しているか、軍事支援をできるように整備されている」と述べ、中国に対する強い警戒感を示した。

    http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280034-n1.html

米、南シナ海に艦船再派遣 中国が実効支配する領有権争いの島、12カイリ内 中国側の反発は必至

  米国防総省は30日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島にあるトリトン島の周囲12カイリ(約22キロ)内にイージス駆逐艦を派遣したことを明らかにした。

 同島は中国のほか、ベトナム、台湾が領有権を主張しており、米メディアによると中国が実効支配している。

 艦船派遣は、米軍が掲げる「航行の自由」作戦の一環。南シナ海で領有権争いがある島の12カイリ内に米艦を派遣するのは昨年10月に続き2度目だ。

     南シナ海で人工島造成などを進める中国をけん制する狙いがあり、中国側の反発は必至だ。

    2016年1月30日 17時12分 中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016013001001519.html

 今朝はこの二つのニュースを紹介します。内向きだった米国が再び自由主義陣営の盟主として共産中国の野望の前に立ちふさがり断固として同盟国の利益を守ることを宣言しました。

 1454143820961



















 「航行の自由作戦」とは日本防衛と密接な関係を持つものです。原油のほぼ100%を輸入に頼る日本に取って、中東からの原油はこの航路を通ってタンカーで運ばれます。

 その航路の支配を目指しているのが中国共産党の独裁者・習近平であり、もしこの航路が人民解放軍の手に落ちれば日本国家の存続はありません。

 この「航行の自由作戦」とは米国から遠く離れた場所で、米国の国益を守る為ではなく、日本の国益を守る為に米国が行うのです。

 日本のマスメディアは中国共産党を恐れ、その事を余り書こうとしませんが、これは厳然たる事実であり、日本はこの「航行の自由作戦」で米軍に協力し、自衛隊の戦艦は米軍艦隊の最後でいいから着いて行くべきなのです。

 日米同盟こそが日本国を守る砦であり、この鉄則を理解できない政党は国賊政党以外の何ものでもない。日経新聞の座談会でも民主党の前原、細野、長嶋氏はそれをはっきりと明言していた。

 現在の岡田民主党はそれに反対し中国共産党の顔色ばかりをうかがい、日米安保の改定を「戦争法案」などとデッチ上げた、まさに反米主義者であり、この岡田に率いられた民主党は共産党と同じく国賊政党である。

 > 南シナ海で人工島造成などを進める中国をけん制する狙いがあり、中国側の反発は必至だ。

 岡田を支持するこの「中日新聞」の書き方は、共産中国寄りであることは明らかだ。中国を牽制とか中国の反発は必至などと書いているが、それが日本に取っては死活的問題であるとの考えは全く見られない。

 中国共産党の軍拡に対してはASEAN諸国、印、日本も米軍に協力している。台湾もそれにいずれ加わることになるし、韓国も目が覚めてこの仲間に入るのは時間の問題となった。

 共産中国を除く多くの国がこの共産中国の海洋進出という戦争準備行為に強く反対し、中国封じ込めがなされない限り、アジアに平和は訪れない。

 
5e01a72515893ab1

 私のスタンスは一貫して親米愛国であり、この信念を今後も貫き訴えるつもりです。左上の写真は米国が尖閣列島は日米安保の対象範囲と言明した時に、その発言に感謝する意味で、有楽町で星条旗を掲げて街宣をした時のものです。

 右上は安保法案を支持するデモに参加した時に同じく星条旗を持って馳せ参じました。今の日本では「かっこ悪い」などの意見もありますが、そんなことはありません。米国と共に世界の平和、アジアの平和に尽くすことこそが、日本の将来に取って大切なのです。

極右評論時代のブログから引用します。10年前の記事です。
 

よく戦後の日米関係とは米国への一方的な追従であり隷属関係だと言う人が多い。であるなら、これを対等の関係に持って行くにはどうすべきなのか?先ずそれを徹底的に論ずるべきではないのか。

私は「日米安保体制の見直しを『対米戦略』の切り札とせよ!」と以前から訴えてきた。日米安保体制は日米だけのものではなく、それはアジア・太平洋地域の平和と安定にとって必要不可欠のものである。

今共産中国がこの地域における軍事力を急激に増大させており、日米を分断させて、自らの勢力範囲として覇権を打ちたてようとしている。この脅威に対峙する道は日米安保体制を根本的に見直し、アジア・太平洋地域において日米が共通の認識を持ち『共同覇権』を握ることである。

そのためには日米安保条約の質的変化を行なう時でもある。軍事的なものを強調するのではなく、国家生存と繁栄を目指す総合的なものとすべきである。そこには食糧とエネルギーも加え、それらを総合的に包括した「戦略的提携」が望ましい。

米国の言いなりや、ご機嫌を取ることが「対米協調」ではない。両国家が21世紀の世界の平和と安定に如何に貢献できるのか、それを互いに話し合い、協調関係を構築することが大切である。『日米共同覇権』こそは21世紀に向けた日本が取る国家戦略であると考える。


  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 


 せと農園からのお知らせ 


1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴの販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円

 りんご菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円


   

福島から送るので送料はこれまでとは変わります。

東北 関東・東京 信越  585円

 中部・北陸     730
円    

 大阪・近畿     
800円

 中国・四国     
995円


 九州    995円  北海道  730円   

  



 冷蔵庫に入れないであるリンゴがまだ少しありますので販売致します。

 


りんごについては→こちら


★一般家庭用は風によるがさや傷などもあります。


16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥2900円+送料


18玉2段詰め(36個) (中玉です)


特別価格 ¥2700円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2300円+送料 


 23玉2段詰め(46個) 


料理用のりんご  そのまま食べても美味しいです。

特別価格 ¥2000円+送料



東北・関東・信越は602円、北陸・東海・北海道・近畿は823円。

中国・四国・九州は1,023円、沖縄は1,337円となります。

 
今年も送料は据え置きとされました。この料金でお願いします。
 

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


  

Posted by the_radical_right at 05:11Comments(14)TrackBack(0)mixiチェック

2016年01月30日

川崎デモへ参加しよう!(2)

川崎デモへ参加しよう!(2)

 整然としたデモで敵に付け入る隙を与えない。

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 先ずは投稿欄からのご紹介です。

 フェイスブックに川崎でのヘイトスピーチ規制条例の論考を掲載いたしました。ご参考にして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーー

川崎でのヘイトスピーチ規制条例について、懇意にして頂いている自民党市議の先生にお話を伺いました。そこで得た情報を元にわたくしなりに川崎のヘイトスピーチ規制条例の現状を述べてみたいと思います。少し長い文章になります。

その先生によると、わたくしが参加した「川崎でのヘイトスピーチを許さない【オールかわさき】市民集会」は、民主党、共産党の議員だけでなく自民党や公明党の先生方も参加する可能性があったらしく、そうなれば自公民共が揃い、文字通りオール川崎の集会になる予定だったとのことでした。
しかし、なぜ自公の先生方が出席しなかったのかと言うと 、事前の話し合いでヘイトスピーチについて自公と民共との間に相違点が露わになり、その溝が最後まで埋まらなかったためとのことでした。


その違いとは、民主・共産はヘイトスピーチを「外国人に向けられたヘイトスピーチのみ」に絞って捉えているのに対して、自民党は、あの反天連(反天皇制運動連絡会)の「不敬ヘイトデモ」を念頭に、ご皇室や日本人に向けられたヘイトスピーチを含む、「ヘイトスピーチ全般」をヘイトスピーチとして捉えていることから、また公明党も連立与党維持の立場から自民党案に同調したため民共と自公が物別れになったとのことでした。(公明党はひょっとしたら民主・共産案だと大作先生に対するヘイトスピーチが対象にならないから反対したのかもしれませんね?※注 ここはわたくしの全くの憶測です)

ちなみに、大阪市で今月15日に成立し7月施行予定のヘイトスピーチ抑止条例は「ヘイトスピーチ全般」として捉えて作られています。
仮に、「外国人に対するヘイトスピーチのみ」を【民共・川崎型】」「ヘイトスピーチ全般」を【維新・大阪型】」とに分類すると民主・共産側が【川崎型】自民・公明は【大阪型】になるでしょうか


わたくしにその話をして頂いた市議は民共は「外国人に対するヘイトスピーチのみ」にこだわっているので、自公の協力が得られないから、結局規制条例は川崎では成立しない!との見通しを述べられていました。
わたくしも当初は、なるほどそういう事だったのかと、一旦は納得したのですが、しかし、時間が経つにつれ、あの集会での人々の熱気や推進派総大将、民主党飯塚正良市議の余裕の挨拶などを思い返してみると、廃案になる予定の条例をこんなに熱心に推進するものなのか?なにか見通しがなければあそこまで熱心にしないだろ?との疑問がフツフツと浮かび上がり、今では何か戦略に従って行動しているに違いないとの考えに至っています。


例えばわたくしが飯塚議員のような条例を推進する立場になって考えてみると、今の時点では【川崎型】で内部を引き締めつつ、これから川崎市議会で始まるヘイトスピーチ実態調査に合わせて、在特会等のデモがあれば、対抗するカウンター人員を大量投入させ派手な騒ぎを巻き起こし、その騒ぎをマスコミを通じて世論喚起に使い、大阪市で公明党が維新案に賛成に回ったように、公明党の説得に用いるとか(香山リカさんのカウンター活動がネットで話題になりましたが、あれも世論喚起の一環と見ています)

また例えば、いよいよ条例案が上程される大詰めを迎える時になったら【川崎型】から自公が望む【大阪型】に切り替えて、自公を説得するとか、いろいろ考えられます。

今月15日に可決成立し7月から施行される大阪ヘイトスピーチ抑止条例が、実際の運用において、特に制度的な欠陥もなく、表現の自由に関する数々の懸念や不安が払拭されていれば、あるいは自民党も賛成に回るかもしれません。
条例推進派は今は【民共・川崎型】で突き進んでいますが、それで成立すればもっけもんで、落とし所を【維新・大坂型】辺りに考えていてもおかしくはありません。



※明後日の31日(日曜日)に行動する保守運動いわゆる在特会系のデモが川崎で開催されます。
様子を見に行こうと思っています。

http://www.city.kawasaki.jp/980/page/0000023197.html

※予備知識として川崎市議会の構成についてお話します。写真の表を見て頂くと分かると思いますが、川崎市議会の議員の定数は60人になります。
会派は自民19、公明13、民主11、共産11、無所属6。
条例制定に必要な人数は過半数の31人。
民主11+共産11+無所属全員6を合わせても計28人で過半数の31人に届きません。つまり条例制定には自民党19か公明党13の協力が必要となります。
また、公明党が協力した場合、民主11+共産11+公明13で計35人自民抜きで過半数の31人を上回り条例成立となります。

 以上

 左翼と在日の狙いは川崎市においても、ヘイトスピーチ規制条例=在日特権条例の成立にあると思います。この動きは何としても止めなければなりません。その為には敵側の考えていること、つまりその作戦に乗せられない事が重要です。

 しばき隊の挑発に乗らないことです。

 彼らは我々に罵声を浴びせ中指を立てたりしますが、それは全てデモ参加者への挑発行為です。その挑発に乗ってしまうとその写真や音声などを大げさに言い立てて、我々のデモがいかに酷いものであるかを宣伝します。

 私などもすぐかっとなる性格なので、相手の挑発に乗ってしまいますが、ここは隠忍自重で
じっと耐え忍んで在日側の思惑をつぶそうではありませんか。

 相も変わらず「神奈川新聞」は嘘の記事を書いています。

 【神奈川新聞】在日へのヘイトデモはテロ 行き着く先はナチスのホロコースト、朝鮮人虐殺
    時代の正体〈246〉ヘイトスピーチ考(上) 「差別の自由」いつまで

 差別から自分たちの街を守ろうと市民が立ち上がった。在日コリアンへのヘイトスピーチ(差別扇動表現)が繰り返されている川崎市で「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が結成された。「ヘイトスピーチは共に生きるまちづくりへの重大な挑戦」。設立記者会見で語られたのは、差別を放置し、許容し続ける現状への問い掛けでもあった。

 市民ネットワークの呼び掛け団体と当事者である在日コリアンが並んだ記者会見の席上、重大かつ深刻な警告は発せられた。

 「小さいものなら、テロは各地で起きている」

     差別デモの現場に駆け付け、抗議の意思を示す「カウンター」と呼ばれる人たちのグループ「クラック川崎」の前野公彦さん(48)は、ためらいなくそう言った。
     
 差別主義者の列に対峙(たいじ)し、その息づかいに触れてきたその人の危機感の表明。差別をあおるヘイトスピーチは放っておけば肉体的危害に及ぶヘイトクライム(憎悪犯罪)へとエスカレートする。歴史を振り返れば、その行き着く先はナチスによるホロコーストであり、関東大震災における朝鮮人虐殺であった。

     いま、その途上−。

  公道で「朝鮮人をたたき出せ」と叫ぶ差別デモは主にJR川崎駅前の繁華街で行われ、2013年5月を皮切りに昨年11月で11回を数える。参加者の一人がデモ終了後、川崎駅ホームで通行人を模造刀で切り付ける事件が起きたのは4回目となった14年2月。周囲で配られていた抗議のチラシを手にしていたことからカウンターだと勘違いしての犯行だった。    

  以後、県警が参加者の持ち物検査を実施するという異様な光景が続く。それでもデモは許可され続け、昨年11月8日には在日コリアン集住地域である川崎区桜本で計画されるに至った。

     それまでは駅前の繁華街を練り歩いていたものが日常の暮らしの中へ押し入ろうとしていた。地域の人々やカウンターによる大規模な抗議の結果、直前にルートは変更されたものの、エスカレートは明らかだった。

    以下ソース

    http://www.kanaloco.jp/article/147628

 しばき隊などのインタビューを掲載して、カウンターの正当性を主張していますが、これまでのデモで逮捕されたのは圧倒的にしばき隊側の人間が多い。デモの参加者を襲ったり、帰りの交通機関で待ち伏せして暴行を加えたりして逮捕され、起訴までされているのに、その事には一切触れずに一方的な記事を垂れ流しています。

 ナチスホロコースト、関東大震災における朝鮮人虐殺、毎度おなじみの言葉を羅列していますが、歴史上の大虐殺と言えばスターリンや毛沢東、ポルポトなどの共産主義者の手によるものですが、そのような大虐殺は全く触れません。

 ※豆知識【
旧ソ連2000万人、中国6500万人、ベトナム100万人、北朝鮮200万人、
カンボジア200万人、〔…〕(合計、ほぼ1億!)。この数字が何を意味する かといえば、それぞれの国が共産主義体制になったために無残にも殺された 人の数である 】


 川崎では少年が首を切られて殺害される事件や野毛山公園で少年が襲われ重体となった事件が起きたが、その全てに在日朝鮮・韓国人が関与していたのに、それが報道管制が敷かれたのか、その実態が判明する前に消えてしまった。

 川崎は治安が良くない町だそうです。このような犯罪が多い町で、犯罪の抑止の意味を込めて町の浄化を訴えて行くことは重要です。
 

 「小さいものなら、テロは各地で起きている」

 この発言には驚きました。テロなどと言う言葉がしばき隊側から飛び出すとは驚きです。しかも、このような発言を曲がりなりにも一応は新聞社となのる所が掲載しています。

 凄惨な事件が川崎市で相次いだことは分かります。しかし、テロ事件と呼ばれるような事件を我々の側が起こしたなどは言いがかりです。テロリズムの定義も分からないのですね。

 欧州における移民の暴動や女性への襲撃事件は、警察がヘイトなどと批判されるのを恐れて捜査が及び腰になったことが、より事態を悪化させました。

 行きつく先は朝鮮人大虐殺・・・などという妄想や憶測記事を垂れ流す前に、川崎市で相次いだ外国人や在日関係者の犯罪を防止する為に、何をすべきなのか?それを考えるべきではないでしょうか。

 
せと農園からのお知らせ 


1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴの販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円

 りんご菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円


   

福島から送るので送料はこれまでとは変わります。

東北 関東・東京 信越  585円

 中部・北陸     730
円    

 大阪・近畿     
800円

 中国・四国     
995円


 九州    995円  北海道  730円   

  



 冷蔵庫に入れないであるリンゴがまだ少しありますので販売致します。

 


りんごについては→こちら


★一般家庭用は風によるがさや傷などもあります。


16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥2900円+送料


18玉2段詰め(36個) (中玉です)


特別価格 ¥2700円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2300円+送料 


 23玉2段詰め(46個) 


料理用のりんご  そのまま食べても美味しいです。

特別価格 ¥2000円+送料



東北・関東・信越は602円、北陸・東海・北海道・近畿は823円。

中国・四国・九州は1,023円、沖縄は1,337円となります。

 
今年も送料は据え置きとされました。この料金でお願いします。
 

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


   
   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。         
  
Posted by the_radical_right at 07:33Comments(21)TrackBack(0)mixiチェック

2016年01月29日

表現の自由脅かす「ヘイトスピーチ規制条例」


 表現の自由脅かす「ヘイトスピーチ規制条例」

大阪・在日特権条例の誕生(6)

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 去る1月15日、大阪市で「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」が可決された。全国初の「ヘイトスピーチ規制条例」である。この条例は、ヘイトスピーチ(憎悪表現)による被害を受けた大阪市民からの申告などがあれば、市が設置した「大阪市ヘイトスピーチ審査会」の審査結果をもとに、市長がヘイトスピーチと認定し、その概要や団体・氏名を市のホームページなどで公表する、というものである。

 市外で行われた表現活動であっても内容が大阪市民に関するものであったり、大阪市内で行われたヘイトスピーチをインターネット上で拡散する行為も規制の対象となる。条例制定の背景には、朝鮮学校周辺での街宣活動や在日韓国・朝鮮人に対する抗議活動が社会問題化したことが挙げられる。

 しかし、この「ヘイトスピーチ規制条例」は、憲法が保障する「表現の自由」との関連で非常に危険な条例であると言わざるを得ない。

  まず大きな問題は、「ヘイトスピーチ」の定義が曖昧なことである。

  大阪市の条例はヘイトスピーチを「人種や民族にかかわる特定の属性を有する個人・集団を社会から排除すること、その権利・自由を制限すること、憎悪・差別の意識、暴力をあおることなどを目的として、相当程度に侮蔑・誹謗(ひぼう)中傷し、脅威を感じさせ、不特定多数がその内容を知り得るような場所や方法で行われるもの」と定義している。しかしながら、その内容は一義的ではなく、外縁は曖昧である。外縁が曖昧であれば、「このような表現活動はしてはいけないのではないか?」という萎縮効果が働き、自由な言論、情報発信が阻害される。

  また、「大阪市ヘイトスピーチ審査会」は、市長が委嘱し議会の同意を得た5人以内の学識経験者らで構成される。しかし、裁判官でもない委員による密室での審査をもとに「ヘイトスピーチ」と認定され、「差別主義者、人権侵害者!」のレッテルを貼られ公表されることは、表現者にとっては回復し難い損失を被ることになる。

 この点、大阪市のホームページにも「ヘイトスピーチの問題は憲法が保障する権利・自由の相互調整という極めて専門的な問題であるとともに、不確定な概念をもって定義せざるを得ないことから、まずヘイトスピーチ審査会の意見を聴くこととします」と記載されており、自ら、定義自体が不確定であることを認めている。そうであれば、そもそも、そのような不確定な定義をもって国民の重要な権利である「表現の自由」を制限することは許されず、公開の法廷による裁判手続に委ねるべきである。「専門的な問題であり定義が不確定であるから、ヘイトスピーチ審査会を設置する」というのは本末転倒である。

  こう見てくると、「ヘイトスピーチ規制条例」は、民主党政権が推し進めていた悪法・人権救済機関設置法案(人権救済法案)の「地方版」とも言える。人権救済法案はかろうじて廃案となったが、現在、全国の100を超える自治体で「国にヘイトスピーチ規制のための法整備を求める意見書」が採択されており、今回の大阪市の条例をきっかけに、地方でも条例制定の動きが加速する可能性がある。

 もちろん、他人の名誉を傷つけるような「憎悪表現」が許されないことは言うまでもない。しかしながら、日本は成熟した法治国家であり、いわゆる「憎悪表現」については、現行の名誉毀損罪、侮辱罪などの刑法、慰謝料請求、差止請求などの民法その他の関係法令を適切に運用し、裁判例を積み重ねていくことによって十分に対応可能である。

 「差別」「人権」はマジックワードであり、その言葉自体には何の意味もない。問題はその中身である。自虐史観に囚(とら)われた日本人は、「差別」「人権」と聞くと、つい思考停止になりがちであるが、条例や法案のネーミングに騙(だま)されず、その中身と背後勢力の意図を見極めなくてはならない。

    http://www.sankei.com/region/news/160128/rgn1601280037-n1.html

 まともなのは日本では産経新聞社だけなのか。これを書いた人は弁護士です。

 【プロフィル】堀内恭彦氏

 ほりうち・やすひこ 昭和40年、福岡市生まれ。福岡県立修猷館高校、九州大学法学部卒。弁護士法人堀内恭彦 法律事務所代表。企業法務を中心に民事介入暴力対策、不当要求対策、企業防衛に詳しい。九州弁護士会連合会民事介入暴力対策委員会委員長などを歴任。日本 の伝統と文化を守る「創の会」世話人。趣味はラグビー。 本来なれば産経新聞社だけでなく、読売や他の大手マスコミも本来はこのような主張を展開しなければなりません。「ヘイトスピーチ条例」なるものは自由社会においては絶対に認められないものです。

 他にもこの条例などに批判的な弁護士先生もネットで見たので、いずれ大阪市を相手取って、この条例が日本国憲法で認めている言論の自由に反するものであることを、裁判上でも明らかにして行きたい。

 もし、この条例によってヘイトスピーチ発言やヘイト記事を書いたなどと氏名を公表されるような人が出てきた場合、我々は全力を挙げて裁判の支援闘争に立ち上がります。選挙までは「有田芳生を落選させる会」として活動しますが、その後は名称を「自由社会を守る国民運動」と変えて、このような自由社会に敵対する連中と徹底的に戦います。

 なぜ、我々がこのような「ヘイトスピーチ規制」などの動きに反対するのかは、西欧の難民騒動でも明らかでしょう。ドイツで昨年末にドイツ女性が大量の難民に襲われているのに、マスコミはそれを伝えようともしなかった。


 
doku


 画像:大晦日のドイツ・ケルンにて
大勢の難民の男たちによって引き倒されようとしているドイツ人女性(中央)
この後、引き倒された女性に雪崩れ込むように難民の男たちが殺到した


 皆さん、この光景を見て戦慄を覚えませんか、もしこんな事が日本で起きたらどうでしょう。そしてマスコミは真実を報道しない。「ヘイトスピーチ規制」条例や有田芳生が考えている法案などは、まさにこのような恐怖の社会を招くものです。

 外国人が日本人に対して襲撃しても、それを批判することも取り締まることも出来ない。そんな恐るべき社会を許して良いわけがありません。外国人に怯えながら日本人が暮らさねばならないような理不尽な社会を絶対に認める訳には行かない。

 前にも紹介していますが、「表現の自由」は絶対に守らなければならないものです。

 1454005365061
















 
この意味を我々はもう一度噛みしめて行かなければなりません。反日左翼や在日は我々日本人からこの最も大切なものを奪おうとしています。げんに大阪ではその条例が成立してしまった。

 1454049567595恐るべき社会とはこの漫画に表されています。あるひ突然にして「ヘイト」などと言いがかりをつけられて、大阪の役人が我々のところに土足で上がり込んできます。

 一応反論の機会はあるようですが、果たしてどこまで日本人の人権や権利が守られるのか?

 まだ、始まらないので分かりませんが、おそらくは反論など無視されて、一方的に公表されるものと思います。

特にこの漫画にあるような申請者の氏名が公表されるのか?日本の裁判では訴える側は氏名が必ず公表されます。
 
私が大阪に問い合わせた時には、「必ず公表する」との返答はなかった。こちら側だけが公表され、在日の申請者の氏名は伏せられる可能性があります。

 まさに、この下記の人権擁護法案と同じ扱いとなるでしょう。

20080129102434e950cf7d












差別を利権としている連中と左翼弁護士だけが喜ぶ条例で、かつて問題となった人権擁護法案よりも悪質です。

このような条例を作った大阪維新の会と共産、公明党などに強く反省を求めたい。

 彼らは日本社会のがん細胞のようなものであり、今急速に増殖中です。

 これからが本格的な戦いの正念場に入ります。このような時に産経新聞が唯一まともな記事を書いてくれました。

ありがたいことです。皆さん、産経新聞を応援しましょう。




 
せと農園からのお知らせ 


1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴの販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円

 りんご菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円


   

福島から送るので送料はこれまでとは変わります。

東北 関東・東京 信越  585円

 中部・北陸     730
円    

 大阪・近畿     
800円

 中国・四国     
995円


 九州    995円  北海道  730円   

  



 冷蔵庫に入れないであるリンゴがまだ少しありますので販売致します。

 


りんごについては→こちら


★一般家庭用は風によるがさや傷などもあります。


16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥2900円+送料


18玉2段詰め(36個) (中玉です)


特別価格 ¥2700円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2300円+送料 


 23玉2段詰め(46個) 


料理用のりんご  そのまま食べても美味しいです。

特別価格 ¥2000円+送料



東北・関東・信越は602円、北陸・東海・北海道・近畿は823円。

中国・四国・九州は1,023円、沖縄は1,337円となります。

 
今年も送料は据え置きとされました。この料金でお願いします。
 

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


   
   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。         

  
Posted by the_radical_right at 18:52Comments(11)TrackBack(0)mixiチェック

韓国が日本で朝鮮人虐殺の可能性を報道


 韓国紙が日本で朝鮮人虐殺の可能性を報道

 だから、韓国を嫌う日本人が増加する

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


 「日本のヘイトスピーチを放置すれば集団虐殺呼ぶ危険」=国連リタ・イザック報道官

    ■ 国連『少数者問題』イザック報告官

    ■ 嫌韓デモ法的規制促す・・・「在日韓国人の子どもたちへのいじめに心を痛める」

    「日本のヘイトスピーチ(嫌悪発言)の危険な理由は、ジェノサイド(集団虐殺)に変わる恐れがあるからです」

    リタ・イザック国連少数者問題特別報道官(写真)は25日、日本の東京千代田区にある弁護士会館で行われたシンポジウムで、「人間の尊厳を否定するヘイトスピーチを防ぐ為の法的規制が必要である」とこのように話した。

    イザック報告官は、「表現の自由は絶対的権利ではない。国際法によって制限されなければならない」とし、日本政府の対応を促した。現在嫌悪デモ規制法案が日本の国会に提出されているが、与党の自民党は表現の自由を侵害してしまうと法案処理に協調していない。


    彼女は、「“○○人はゴキブリ”という感じの発言が繰り返されれば、徐々に相手を劣等な存在と 認識して罪悪感もなく相手の家に火をつけるようになる」と話した。また、「人権教育を強化して専門担当の独立機関を設置しなければならない世論指導層は嫌悪発言を断固排撃するという立場を明らかにしなければならない」と強調した。

    講演後に記者と会談した報告官は前日に東京都内の韓流タウンである新大久保を訪問したとし、「在日韓国人の子どもたちがイジメ(いじめ)に遭ういう話に心を痛めた」と話した。

    シンポジウムに参加した北村聡子弁護士は、「日本は1923年の関東大震災の時、デマのせいで韓国人を虐殺した経緯がある」とし、「1910年の韓日併合後に生じた差別意識が相変らず残っている」と伝えた。大田健義弁護士は、「最近自民党の議員が、“慰安婦は職業売春婦”と 言ったのも嫌悪発言の一種だ」と批判した。

    ソース:NAVER/東亜日報(韓国語)

  http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=020&aid=0002938013


 日弁連が招待した国連の女性報道官が何を言おうが、それをこのような形で韓国マスコミが取り上げる。これでは折角年末に「日韓合意」がなされ、未来に向けた新時代の日韓関係を築こうとしても、日本人は即座に嫌悪感を示すことにしかならない。

 今の日本において「朝鮮人集団虐殺」など本当に起きると考えているのか?全くアホの極みとしか言いようがない。これは日本社会に対する侮辱であり日本の民主主義社会に対する冒涜以外のなにものでもない。

 日本が戦争に敗れてからというもの、日本は平和を愛する国民となり、他のどの国よりも平和を愛しその為の努力を積み重ねてきたと多くの日本人は自負している。

 そのような国でカンボジアの大量虐殺やルワンダで起きた他部族への虐殺事件と同様の集団虐殺が起きるなどと風潮しているのだから、本当に韓国のマスメディアは救いようがない。

 本来であれば頭のいかれたこの女性報道官に対して、日本の社会がそれを許す筈がないと戒めるような記事を掲載するならばまだしも、それを煽るような記事を掲載しているのだから、本当に狂っているとしか思えない。

 ヘイトスピーチからヘイトクライム、そしてジェノサイドまで、余りにも短絡的に走り過ぎているし、実際に民族憎悪犯罪は在日の手によって引き起こされた。そのような犯罪者が時として出ることもあるが、問題はそのことに関して在日側の対応についてです。

 昨晩の投稿欄にもあったので紹介しておきます。

良い朝鮮人がいたならば、生野区のヘイトクライムやその他在日犯罪について、反省や同胞への糾弾の声が、在日朝鮮人の中から聞かれるはずです。
今迄、一度たりとも、在日朝鮮人から反省の声等聞いたことはないでしょう?
在日朝鮮人は、日本人にとって非常に危険な存在です。


Posted by サンライズ at 2016年01月29日 01:33

 日本社会を敵視しているのはいつもの事ですが、日本社会に住む在日側のこのような態度に関しても報道すべきでしょう。まさに危険なのはこのような在日社会の体質そのものなのです。

 >
彼女は、「“○○人はゴキブリ”という感じの発言が繰り返されれば、徐々に相手を劣等な存在と 認識して罪悪感もなく相手の家に火をつけるようになる」と話した。 

 そうですね。ゴキブリ発言ならば日本の国会議員もしていますよ。

 697dbbcb360655c1e8ef77689dbd40a7_18369

























 

 >「日本は1923年の関東大震災の時、デマのせいで韓国人を虐殺した経緯がある」とし、「1910年の韓日併合後に生じた差別意識が相変らず残っている」と伝えた。

 100年近くも前のことですか、それから日本社会は何も進歩していないと、この
北村聡子弁護士は仰りたいようです。このような人はなぜもっと日本人を信じないのでしょう。

 何度も書いています。阪神大震災、東日本大震災で一体何が起きたのか、お忘れですか?それとも都合の悪いことには目をつむってしまう性格ですか。

 東日本大震災の時に、日本社会は外国人を誰一人差別することなく、互いに助け合いそして、あの未曽有の危機を乗り越えた。

 朝鮮人差別などがあったなどと聞いたこともない。少しは今の日本人の素晴らしさを見直したらいかがでしょう。

 

せと農園からのお知らせ 


1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴの販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円

 りんご菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円


   

福島から送るので送料はこれまでとは変わります。

東北 関東・東京 信越  585円

 中部・北陸     730
円    

 大阪・近畿     
800円

 中国・四国     
995円


 九州    995円  北海道  730円   

  



 冷蔵庫に入れないであるリンゴがまだ少しありますので販売致します。

 


りんごについては→こちら


★一般家庭用は風によるがさや傷などもあります。


16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥2900円+送料


18玉2段詰め(36個) (中玉です)


特別価格 ¥2700円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2300円+送料 


 23玉2段詰め(46個) 


料理用のりんご  そのまま食べても美味しいです。

特別価格 ¥2000円+送料



東北・関東・信越は602円、北陸・東海・北海道・近畿は823円。

中国・四国・九州は1,023円、沖縄は1,337円となります。

 
今年も送料は据え置きとされました。この料金でお願いします。
 

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


   
   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。         
  
Posted by the_radical_right at 07:57Comments(19)TrackBack(0)mixiチェック

2016年01月28日

悪い韓国人もいれば良い韓国人もいます。


 悪い韓国人もいれば良い韓国人もいます。

韓国人留学生の両親らが献花 新大久保駅事故から15年

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

20150818_s_w_1_1 JR新大久保駅(東京都新宿区)でホームから転落した男性を助けようとした韓国人留学生の李秀賢(イスヒョン)さん(当時26)らが亡くなった事故から、26日で15年がたった。李さんの両親や韓国の若者が事故現場を訪れ、花を手向けた。

 両親は事故があったホームに上がり、現場となった線路の手前で祈りを捧げた。母親の辛潤賛(シンユンチャン)さん(66)は「事故がついこのあいだのよう。

 長い歳月の間にヘイトスピーチのようなことで心が痛みましたが、きょうは明るい新大久保の雰囲気を感じた」と目を潤ませた。父親の李盛大(イソンデ)さん(76)は日韓関係について「与えられた宿題があるが、お互いが譲歩して思いやる気持ちを持てば、解決に向かうと確信している」と話した。

 事故は2001年1月26日午後7時すぎに起きた。ホームから落ちた男性を救おうと、李さんとカメラマンの関根史郎さん(当時47)が線路に飛び降り、電車にはねられて3人とも死亡した。(小川崇)

http://www.asahi.com/articles/ASJ1V5JTBJ1VUTIL03G.html



 

 大阪の街宣でもお話をしました。良い韓国人は顔もいい、優しい目をしている。失礼ながら我々の前に現れるしばき隊の連中とは段違いだね。

 もう15年も経つんだ。この頃はブログなどはなかったと思うが、いろんなサイトで議論をしいていた。2ちゃんねるとか、よしりんの何と言ったか忘れたが「ちゃちゃ掲示板」かな。そこで激論となったのを覚えている。

 ネット右翼やネトウヨなどの言葉がない時代です。この頃から韓国を批判する書き込みは多数見られた。

 私が日本人を助けようとして線路に降りてひかれてしまったこの韓国人を勇気のある立派な人だと書いたら、何人もから批判された。

 お前は無知だからそんな事を言えるのだ。韓国人など皆ずる賢く良い人などいない。たまたまそのような人が現れたからと言って、韓国人をほめるなどは間違いだよ。

 このような意見が一番多かったことを覚えていますが、中には左翼的な書き込みをする人間がいて、これは皮肉たっぷりに私の意見に異を唱えてきた。

 瀬戸の言っている論理によれば「自分を犠牲にして日本人を助けるのが良い韓国人」と言うらしい。もしその説が正しいとするならば、「日本人の為に犠牲にならない韓国人は悪い韓国人」と言う事になる。

 このような理屈で私を批判してきた。当時私の立場は外国人犯罪追放運動家ということなので、何かと左翼の連中からは批判されていた。しかし、ここまで偏屈な人は見たことがなかった。

 誰だって自分の命を顧みずこのような行動を取る人は素晴らしい。私は素直な気持ちで書いただけに残念な思いでした。

 お前はそんな「良い韓国人」を引き合いに出して、韓国を擁護する気なのか?韓国を利する行為をやめろ!とまで書かれてあきれ果てたことを思い出した。

 尚、この時に転落してそれを救おうとして犠牲になったのはこの韓国人だけではなく、関根史郎さんという日本人カメラマンもおりました。

 さて、私が大阪でこの話をしたのは、大阪に行く列車の中で週刊誌のアサヒ芸能を見たからです。アサヒ芸能には私も面識のある作家山平重樹氏の「男の生き様。死に様」という連載記事があります。

 私はこの山平氏を一水会の故阿部勉氏より紹介受けたと思いますが、硬派な書き手でこの人の文章が好きでたまに読みます。

 非常に人情味のある文章です。少し紹介しましょう。

 【カメラマンの関根史郎はこの3年前に父を喪くし、母との二人暮らしだった。足の不自由な母を助ける孝行息子と近所でも評判だった。その母は「なまじ正義感が強く・・・・」と息子の死を静かに語り、駆け付けた姉も「あの子ならああいうことをすると思う。助けられれば良かったのだけれど・・・」】

 そして韓国からの留学生については次のように書いていた。

 【釜山の出身で友人たちによれば「人が困っているときに助ける勇気を持った人だった。」実際、彼は迫りくる電車に最後まで制止を呼びかけ、真正面からぶつかっていたのだった。】

 この事実を私はこの時に初めてしりました。彼は日本が一旦は嫌になって韓国に戻ったが、それでも考え直し、「日韓の懸け橋になる」と再来日した。それから数日後の事件だったという。

 今回のエントリーで私が一番言いたいことはこれです。

 >
 長い歳月の間にヘイトスピーチのようなことで心が痛みましたが、きょうは明るい新大久保の雰囲気を感じた」と目を潤ませた。

 このヘイトスピーチなる言葉です。本当にこの両親が口にした言葉なのか?そのように言わせるように朝日の記者が誘導したのだと私は思います。

 朝日の記者は<国籍も民族も何も関係ない、目の前で起きた事件>で人を救おうとした勇敢なる行為をなぜか、ヘイトスピーチと結びつけている。

 私は強い怒りを覚えた。亡くなった二人への冒涜ではないのか。

 

 せと農園からのお知らせ 


1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴの販売も始めました。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円

 りんご菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円


   

福島から送るので送料はこれまでとは変わります。

東北 関東・東京 信越  585円

 中部・北陸     730
円    

 大阪・近畿     
800円

 中国・四国     
995円


 九州    995円  北海道  730円   

  



 冷蔵庫に入れないであるリンゴがまだ少しありますので販売致します。

 


りんごについては→こちら


★一般家庭用は風によるがさや傷などもあります。


16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥2900円+送料


18玉2段詰め(36個) (中玉です)


特別価格 ¥2700円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2300円+送料 


 23玉2段詰め(46個) 


料理用のりんご  そのまま食べても美味しいです。

特別価格 ¥2000円+送料



東北・関東・信越は602円、北陸・東海・北海道・近畿は823円。

中国・四国・九州は1,023円、沖縄は1,337円となります。

 
今年も送料は据え置きとされました。この料金でお願いします。
 

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


   
   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。         
  
Posted by the_radical_right at 18:24Comments(11)TrackBack(0)mixiチェック