2016年04月30日

 舛添要一、公用車で別荘通い

 
 舛添要一、公用車で別荘通い

 自分の車両で運転手を雇えよ。
 

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


 舛添知事、公用車は「動く知事室」 別荘通いの必要性、改めて強調

    公用車でほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが発覚した東京都の舛添要一知事が28日、都庁で定例会見を行った。舛添知事は「公用車は『動く知事室』。

    移動中もしょっちゅう電話のやりとりをしている。運転手には守秘義務もあり、セキュリティーも確保されている。これはタクシーではできない」と述べ、別荘までの移動に公用車は不可欠との認識を示した。

    また、東京都世田谷区の自宅の風呂が狭く、昨年4月の股関節の手術後、半身浴しかできないことから、「リハビリのためにも、週に1度くらいは(別荘の)広い風呂で脚を伸ばしたい」とも述べ、別荘通いの必要性も改めて強調した。

    「今後、別荘通いの回数を減らすことはあるのか」との質問には、「いろんな仕事の状況や体調を考えながら、考えたい」と述べるに留めた。


     舛添知事はここ1年、定例会見後に湯河原に直行するケースが多く、「今週も行くのか」とする質問には、「今週はいきません」と答えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000544-san-pol

 >昨年4月の股関節の手術後、半身浴しかできないことから、

 毎週末の湯河原の別荘通いを何と弁明するか・・・・その答えがこの手術と半身浴だったのでしょう。

 しかし、そんなの自宅の風呂を改修すれば、難なく解決した筈です。つまり、この弁明は考えた末の嘘であることは確実です。

 舛添のようなケチな男は自分の金で車を購入したり、運転手を雇うなどは考えないでしょうね。公用車で職員の運転手だからそれを利用している。決して自分のお金を使うことなどしない。

 本当に直ぐに温泉につからなきゃならない程に体調が悪いなら、もうこの男の再選はありません。一期で辞めて欲しいものです。

 >リハビリの為にも週に一度は

 見苦しい言い訳にしか聞こえない。普段から傲慢で反省の弁を口にしない男だから、このような事を言っても誰も信用しません。

 健康上以外にも何か別な理由があったのかも知れない。しかし、都庁に詰めている大手新聞社の記者はこの事実をつかんでいたのに報道して来なかった。

 なぜ、週刊誌が書くまで触れなかったのだろう。舛添に関しては若い記者などは睨みつけられ、マトモな取材も出来ないのではないか。

 マスコミのそのような委縮した態度や触れないことが、舛添を増々増長させているのではないか?リハビリに通わなければならない程の体調なのに、無駄な外遊を重ねていることをもっと批判すべきだ。

 飛行機のファーストクラス使用で批判を受けた時に、なぜこの股関節の不安や毎週のリハビリ治療を弁明として持ち出さなかったのか?

 舛添氏、自分を「トップリーダー」発言に批判噴出…火に油「勘違い」「自分で言うな」

2016年4月29日 20時34分

デイリースポーツ

 高額出張費および公用車問題に揺れる、東京都の舛添要一知事が28日の会見での釈明時に、自身を「政治家ってのはトップリーダーです」と発言したことが極めて不評を買っている。平時なら聞き流されたかもしれないが、特権意識が招いた問題とも批判される中での発言に、ネット上などで「自分でよく言えるよな」「見下した発言」「思い上がり」と批判の声が噴出した。

 舛添氏は、昨年4月から約1年間で計48回、公用車で神奈川県湯河原町にある別荘に行き来していた。会見では、毎週のように別荘に向かった理由を「あのね、政治家というのはトップリーダーです。先々のことを、大きなグランドデザインを描く作業があるんです」と発言。斬新なアイデアを生むためのリフレッシュの必要性を説いたが、状況的に「トップリーダー」は反感を買ったようだ。

 ツイッターには「総理大臣が言うならまだしも」「自分の事をよくトップリーダーって言えるよな」「トップリーダーは自分でトップリーダーとは言わない」「周囲にトップリーダーとおだてられて思い上がったか」などと批判が集中。

 発言に対し「見下した発言」「ズレ過ぎ」「勘違いしている」「トップリーダーと威張る都知事」「ダメだこりゃ」と、印象はよくなかった様子で、火に油を注ぐ一言となってしまったようだ。

デイリースポーツ

 この傲慢男が自らを「トップリーダー」などと称して、批判には一切耳を傾けようとしません。そして、このような発言がトップリーダーとして、果たして相応しいのか、本当に最低の都知事しか言いようがありません。


 舛添知事「新宿にいても壊滅的な打撃で私が瓦礫の下敷きになり出られないかもしれない。東京にいればいいということでない」
http://www.sankei.com/premium/news/160429/prm1604290026-n4.html


せと農園からのお知らせ

 新鮮なワラビ販売のお知らせ 

 今朝はワラビごはんを作ってみました。材料はワラビ、えのき、油揚げの炊き込み

CIMG0507
























 CIMG0501このようなパックにいれてビニール袋にいれて送ります。新鮮度が命なので注文頂いてから3日目には皆様に届くようにします。

 収穫→あく出し→水で晒す。この工程が二日かかるので、お届けするのは収穫から三日目となります。

 そのまま醤油か麺つゆで食べられます。

 

    400グラム 500円

 

福島から送るので送料はこれくらいかかります。 ビニールの袋にいれて水が漏れないようにして送ります。


 送料は別途かかります。(前回より少し高くなりました。)


東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


  福島県福島市宮代字宝田前27−1 せと農園


 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。




 
  

Posted by the_radical_right at 06:02Comments(19)TrackBack(0)mixiチェック

2016年04月28日

理不尽な行政指導には断固戦う。

理不尽な行政指導には断固戦う。

 想像を超えた県の対応とその怠慢さ。

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 福島県から3名の役人がやって来た。農水省の役人は私の聞き違いで農林事務所の職員であった。

 先ず、最初に私が「これは行政指導なのか?」と尋ね、その法的な根拠を求めた。

 彼らは「原子力災害特別法」と言ったので、それはあくまでも要請であって、そこには「何をしては行けない」などの禁止事項もなく、ない以上処分も出来ないので、行政指導とは言わないだろうと確認を求めた。

 役人は広い意味での行政指導ではあるが、確かに強制力はないので処分は出来ないと認めたので、これは行政側の「お願い」に過ぎないのではないかと思った。

 先ずは福島市が未だにワラビについて出荷停止地域になっていることの件から話を始めた。

 確かにこの『原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定』の中には次のような文言が見られる。

 37
福島県福島市、伊達市、南相馬市、いわき市、川俣町、楢葉町、鮫川村及び葛尾村において産出されたわらびについて、当分の間、出荷を差し控えるよう、関係自治体の長及び関係事業者等に要請すること。

 これに基づき福島県は「県民の皆様へ」と題する要請文をネットでも公表しています。

食品衛生法上の基準値(※1)を超える放射性物質が検出されたことから、原子力災害対策特別措置法に基づき、当分の間出荷及び摂取等を差し控えるよう国から指示がありました。
 つきましては、県民の皆様におかれましては、下記の対象品目について、当分の間、出荷及び摂取等を差し控えるようお願いいたします。

 以上

 せと ・・・1キロ当たり100ベクレル以上の放射性物質が検出されたのは、どの場所なのか?
        その最新データーを開示して教えて頂きたい。

 なかなか答えようとしないかったが、何度か訊いたら次のように答えた。

 県の職員・・・・・24年の5月です。

 せと・・・・・ 今何年か知っていますよね。平成28年4月です。それが最新データーという事は、4年前でその後一度もやっていないという事ですね。

 県の職員 ・・・・・そうです。

 report-pg-32709-jCpMEAkp






























 もう、下っ端の役人に言ってもしょうがない。この写真の男・福島県知事内堀雅雄に言いたい。

 ふざけるなよ。余りにも福島の農家をバカにし過ぎではないか。キャリアか何か知らないが、本庁に戻れないようなキャリアとはこんなものなのだろう。

 この4年間、何をやっていたのか?本当に福島の復興を願うのであれば、毎年検査してそのデーターを国に送って、放射能の数値がどれくらい減って行くものなのかを検査しなければならないだろう。

 そのようなデーターを持って出荷停止の解除に向けて国と交渉すべきではないか。4年も前の検査データーで、真面目に農業に取り組んで風評被害と戦い続けてきた農民を黙らせる気だったのか?

 もう、呆れたというよりも怒り心頭に発するとは、まさにこのような事を言うのでしょう。

 ワラビのネットでの販売を再開します。福島県内堀県政とは真正面から喧嘩します。

 私は次のように考えていました。ワラビ栽培農家は私だけではありません。多くの農家が出荷制限の解除を求めて、県も国に働きかけているならば、私一人がそれを無視して他の農家に迷惑はかけられないので、来年まで待とう。

 しかし、呆れました。このような農家を殺すような内堀県政など一刻も早く辞めて欲しい。このキャリア出身の官僚には農家の苦しみなど全く分かっていない。

 
この戦いには現金のカンパなどはご遠慮しますが、せと農園で販売する農産物の購入でご協力お願いします。

 

 せと農園からの新商品のお知らせ

 フリーズドライの乾燥りんご 『アップルスナック』

 CIMG0508CIMG0509












 凍結乾燥方法による手法で、これまでのチップとは違います。先ずは食べてその触感と香りと凝縮された甘さをお楽しみ下さい。

 お菓子を超えた驚きの旨さです。ネットでは子供のおやつやペットと一緒に食べるおやつとしても売られています。高級品扱いとなっています。

 抜群の甘さと酸味もあります。これまでのチップとは全く触感が違います。

 40グラム入り  1200円

 20グラム入り   600円


 かなり高価ですが、ネットで他社の製品と比較して頂ければ分かりますが、これでも安く設定したつもりです。

 送料 (一袋から十袋くらいまで入ります。)
 
 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
 
  
Posted by the_radical_right at 21:31Comments(30)TrackBack(0)mixiチェック

理不尽な行政指導には断固戦う。

理不尽な行政指導には断固戦う。

 あくまでも要請であって、行政指導など出来ない筈だが。

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 本日午後1時に私の住む場所に保健所と農水省の役人3名来ると言う。電話では行政指導などと言っているが法的な根拠はどうも怪しい。

 保健所の役人は「法律で福島産のワラビは販売出来ないことになっている」と私に明言して、販売所にあったワラビを押収した。

 昨夜、この点についてどうもその根拠らしいと思われる文書を頂いた。今朝ブログを見たら投稿されていたので、それを紹介します。

 ew! もう一つ。厚生労働省のサイト。
 このページの4月8日「原子力災害対策特別措置法……」が最新版のようです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/houdou_list.html?ym=201604

原子力災害対策特別措置法に基づく食品に関する出荷制限等  平成28年4月8日現在
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001a3pj-att/2r9852000001a3rg.pdf (ファイル直リンク)

>ワラビ
>出荷制限:福島市、伊達市、南相馬市、いわき市、川俣町、楢葉町、鮫川村、葛尾村

>ワラビ(野生のものに限る)
>出荷制限:二本松市、喜多方市、広野町

2016-04-28 02:32:44 返信編集

 で、福島県は「福島県民の皆様へ」という文書を出しています。

www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/.../158693.pdf

2016年3月30日 - 平成28年3月30日. 福島県食品生活衛生課. 県民の皆様へ. (平成28年3月30日現在 ). 要請の内容. 区 分. 品 目 ... 南相馬市(福島第一原子力発電所から半径20km圏内 の区域並びに旧計画的避難区域(平成24年4月16日から帰還困難区域、居住制限 ...


 >出荷および摂取を控えるようにお願いいたします。

 あくまでも要請であって命令ではない。勿論禁止とも書いてもいない。

 問題は政府の指示という文言であるが、これは強制的なものなのか?その点は今日しっかり聞いて見るつもりだ。

 農水省の役人も2人来るらしいが、こちらはこの文書が出ているからなのか?

 これも投稿欄にあったので紹介します。


 new! 参考までにご確認ください。
 福島の林野庁のサイト。

きのこや山菜の出荷制限等の状況(福島県) 更新日:28年1月20日
http://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/qa/seigenfukusima.html

>きのこや山菜について、放射性物質の検査の結果、
>基準値(100 Bq/kg)を超えたものについては出荷が制限されています。
>出荷制限等の状況については随時更新してまいります。

 縦に長いページですが、真ん中あたりにわらびの項目があります。

>わらび
>わらびについて、赤色の線で囲まれた市町村は出荷が制限されており、
>緑色の線で囲まれた市町村は出荷制限が一部解除(栽培のものに限る)されています。

 品目ごと、地域ごとに対応が異なるようです。
 赤でも緑でもない地域は「基準値を下回っていれば、野生でも栽培でも出荷可能」のようです。

 赤ワク地域は野生でも栽培でも出荷できないようです。福島市はこれにあたります。
 しかし「基準値を超えたものが出荷停止」なので、ヾ霆狠涌焚爾里發里覆藹于戮任るのか、
 または解除されるまで制限され続けるのか、このページだけではよく分かりません。

>お問い合わせ先
>林政部経営課特用林産対策室
>代表:03-3502-8111(内線6087)
>ダイヤルイン:03-6744-2289
>FAX:03-3502-8085

2016-04-28 02:30:24 返信編集
   
 >基準値(100 Bq/kg)を超えたものについては出荷が制限されています。

 食品安全基本法によって100ベクレル以上のものは販売出来ないが、それ以下なら問題はない。

 安全性が証明されたのに、何を文句を言いに来るのか楽しみだ。

  このような悪法と現代の悪代官そのものの役人に抗います。私がこの問題の当時者になるとは、、まさにこれも私が神から受けた天命かも知れない。
 この戦いには現金のカンパなどはご遠慮しますが、せと農園で販売する農産物の購入でご協力お願いします。

 

 せと農園からの新商品のお知らせ

 フリーズドライの乾燥りんご 『アップルスナック』

 CIMG0508CIMG0509












 凍結乾燥方法による手法で、これまでのチップとは違います。先ずは食べてその触感と香りと凝縮された甘さをお楽しみ下さい。

 お菓子を超えた驚きの旨さです。ネットでは子供のおやつやペットと一緒に食べるおやつとしても売られています。高級品扱いとなっています。

 抜群の甘さと酸味もあります。これまでのチップとは全く触感が違います。

 40グラム入り  1200円

 20グラム入り   600円


 かなり高価ですが、ネットで他社の製品と比較して頂ければ分かりますが、これでも安く設定したつもりです。

 送料 (一袋から十袋くらいまで入ります。)
 
 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


 ※ワラビの販売は中止します。
 

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

  
Posted by the_radical_right at 07:44Comments(17)TrackBack(0)mixiチェック

2016年04月27日

理不尽な行政指導には断固戦う


 理不尽な行政指導には断固戦う。

 安全が立証されたのに、ワラビ販売禁止を通達

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 ※ワラビの販売は中止します。

 突然のこの表示には驚かれた方も多かったと思います。この間の事情を説明させて頂きます。花見山でワラビを販売していたら、突然福島県の保健所がやってきて、ワラビは危険なので販売を禁じますと通告してきた。

 私はワラビは山で取った山菜ではなく、普通の畑で栽培しているものであり、安全性には自信を持っている旨を説明した。

CIMG0484 ★畑は除染作業が行われ表土を全て削り取って放射線が検出されない砂をかけてある。

 ★畑は福島市内でも有名な野菜栽培地帯であり、この地で収穫される野菜で出荷制限を受けている野菜は皆無である。

 ★ 畑の放射線量は極めて低く問題なしと判断しました。

 もし、高い放射線量が検出されれば、畑の除染は何の意味もなかったことになり、地域の他の野菜にも波及する可能性が考えられた。

 しかし、私がこのように説明してもワラビを押収して行きました。法律で決まっているとかで仕方なくワラビの販売を中止して昨日を以って店を閉店した。

 昨日、保健所から電話があって検査をしたので、それをお伝えしに私の所に来ると言って来た。私は丁度福島を離れていたので、その結果を電話で伺った。

 セシウム134・・・・4・31

 セシウム137・・・・24・9

 合計         29ベクレル

 全ての食品は1キロ当たり100ベクレル以下でないと安全基準を満たさないとして販売できません。今回の結果はその基準を大きく下回るものだった。

 普通、この結果が出れば私に謝罪して販売を認めるべきです。しかし、それとはまったく逆な出方をしてきた。

 この数値に関係なく、ワラビの販売は法律で禁じられているので私に対して行政指導を行う・・・というのです。

 自分達が既に市内の何カ所かでモニタリングした結果、基準値を超えていたので出荷停止した。それに従わないなら処分すると言っています。

 もう、呆れました。最初は私が山から取ってきたものではなく、栽培していると言っても嘘をついていると疑い、結果が出て安全基準をクリアしていることが判明したのに、それでも販売させない。

 何の為のモニタリングなのか?自分達が山で収穫したワラビで基準値を超える放射線量が検出されたからといって、私の栽培しているワラビを売らせないなどは極めて理不尽なものです。

 法律云々する前にそのような悪法は変えればいいだけです。だいたい、国際基準の500ベクレルを原発事故直後に100ベクレルに下げたのも、何の科学的根拠のないものです。

 このような法律に従うことなど出来ません。

 明日、行政指導に来ると言うので、国会記者倶楽部からカメラマンが来て撮影することになりました。その様子は全てユーチューブに挙げて皆様にお知らせします。

 私の友人の週刊誌の記者も駆け付けてくれます。民主党時代の負の遺産ともいうべき、この放射線量の安全基準を元通りに戻させる活動をやります。

 コメは毎日食べるので50ベクレル以下の出荷となっています。嗜好品のワラビが30ベクレル以下であることが判明したのに、自分達のご都合主義をあくまでも押し付けるこの行政の横暴には断固戦います。

 この戦いに皆様のご支援をお願いします。福島県の風評被害に終止符を打つための戦いです。

 江戸時代悪代官は冷害で不作で苦しむ農民に例年通りの年貢を課した。怒った農民は一揆をおこしたり直訴して、その指導者は斬首された。

 このような悪法と現代の悪代官そのものの役人に抗います。私がこの問題の当時者になるとは、、まさにこれも私が神から受けた天命かも知れない。

 この戦いには現金のカンパなどはご遠慮しますが、せと農園で販売する農産物の購入でご協力お願いします。

 

 せと農園からの新商品のお知らせ

 フリーズドライの乾燥りんご 『アップルスナック』

 CIMG0508CIMG0509












 凍結乾燥方法による手法で、これまでのチップとは違います。先ずは食べてその触感と香りと凝縮された甘さをお楽しみ下さい。

 お菓子を超えた驚きの旨さです。ネットでは子供のおやつやペットと一緒に食べるおやつとしても売られています。高級品扱いとなっています。

 抜群の甘さと酸味もあります。これまでのチップとは全く触感が違います。

 40グラム入り  1200円

 20グラム入り   600円


 かなり高価ですが、ネットで他社の製品と比較して頂ければ分かりますが、これでも安く設定したつもりです。

 送料 (一袋から十袋くらいまで入ります。)
 
 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


 ※ワラビの販売は中止します。
 

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
 
  
Posted by the_radical_right at 06:55Comments(29)TrackBack(0)mixiチェック

2016年04月26日

北朝鮮潜水艦“ ミサイル発射”「大成功」と報じる


北朝鮮潜水艦“ ミサイル発射”「大成功」と報じる

 日増しに高まる脅威に如何に対処するのか

   ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

潜水艦“ミサイル発射”瞬間写真 北朝鮮「大成功」

テレビ朝日系(ANN) 4月24日(日)16時35分配信

 水中の潜水艦から発射される弾道ミサイル。北朝鮮の朝鮮中央テレビは24日朝、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射の瞬間や潜水艦の近くに立つ金正恩第1書記の写真などを放送しました。北朝鮮は23日、日本海でSLBMとみられる飛翔体(ひしょうたい)1発を発射。

韓国国防省は「SLBMは少なくとも300キロ飛ぶが、今回の飛距離は約30キロにすぎなかった」と事実上、失敗だったとする見方を示していました。一方、視察した金第1書記は「SLBM発射の大成功で海軍の水中作戦能力が非常に強化され、核攻撃をするための別の手段を持った」などと述べ、「いつでもアメリカと韓国に核攻撃ができるよう核武力強化を進めるべき」と強調しています。

 海の中から発射するSLBMは、事前に探知することが難しいとされています。中谷防衛大臣:「(SLBM発射が)我が国の領域、または周辺海域に到達し得る弾道ミサイル能力の増強につながるものであるとすれば、我が国の安全保障上、強く懸念すべきものと考える」

 以上

 sty1505090005-f1















































 これほど大きな写真で紹介する必要はないとは思ったが、これほどに北朝鮮の脅威は高まっているという意味で載せました。

 核の小型化に既に成功しミサイルにも搭載可能な技術を完成し、次にはこのよう潜水艦から発射できるとなればもうお手上げでしょう。

 発射台から打ち上げる場合はレーダーで捕捉して、大気圏外かもしくはそこから大気圏内に突入して来るところを、イージス艦に搭載した迎撃ミサイルで撃ち落とせます。

 しかし、海の中を自由に動き回れる潜水艦からの発射となれば、事前に発射を察知することは不可能に近いと思われます。

 韓国政府は「実験は失敗に終わった」などと報じていましたが、このように何度か失敗があって成功するものです。今がその過程であると見なければなりません。

 一番簡単なのは日米韓が一体となって北朝鮮への先制攻撃に踏み切る事ですが、それはリスクが高いということで何度も見合わせてきた経緯があります。しかし、そうしている間に東アジアの危機は膨張し続け、ついには破局を迎える時が来るのではないか?

 それが本当に恐ろしいと思います。とにかく一日も早く北朝鮮を征伐する先制攻撃が開始されることを願ってやみません。

 韓国は同じ朝鮮民族であり、米国はミサイルを撃つには遠すぎる。そうなれば日本が一番のターゲットにされる可能性があります。多くの国民もそのような近未来の戦慄すべき極東情勢の展開に気が付き始めているのではないか?

 ブログの投稿欄にもありました。

 『河村たかし名古屋市長』

北朝鮮による核実験や事実上の長距離ミサイルの発射を受けて、名古屋市は市内にある朝鮮学校の補助金について『漫然と続けるのは国際社会の流れに反する』として、新年度から一部か金額の支給を取りやめる事を決定した(全国の長は河村たかし名古屋市長を見習い歩調を合わせよ)

桜花

 今でも朝鮮学校に補助金を出して入るような自治体の首長には強く抗議すべきでしょう。

 せと農園からの新商品のお知らせ

 フリーズドライの乾燥りんご 『アップルスナック』

 CIMG0508CIMG0509












 凍結乾燥方法による手法で、これまでのチップとは違います。先ずは食べてその触感と香りと凝縮された甘さをお楽しみ下さい。

 お菓子を超えた驚きの旨さです。ネットでは子供のおやつやペットと一緒に食べるおやつとしても売られています。高級品扱いとなっています。

 抜群の甘さと酸味もあります。これまでのチップとは全く触感が違います。

 40グラム入り  1200円

 20グラム入り   600円


 かなり高価ですが、ネットで他社の製品と比較して頂ければ分かりますが、これでも安く設定したつもりです。

 送料 (一袋から十袋くらいまで入ります。)
 
 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


 ※ワラビの販売は中止します。
 

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
 
  
Posted by the_radical_right at 07:25Comments(11)TrackBack(0)mixiチェック