2019年07月31日

万栄丸と川崎清港会

ぬばたまの闇●川崎 (長期連載9)

 川崎港湾の闇を如何に暴くか?

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!

IMG_20190730_162906

 平成27年11月12日午前1時半頃、川崎港千鳥町3号係留船桟橋に係留中であったカンボジア船籍が積んでいた積荷から発火して貨物船が炎上する火災事故が発生した。

 この火災が起きた現場に昨日、初めて足を運んだ。この船は2年間に渡ってこの港に放置されていた。その理由は単にこの川崎港湾局が無能であった為です。川崎市には川崎湾内で起きた事故については責任を負わないという条例があった。

 その為にか、このような事故が起きてしまった場合、それをどうして良いのか? そのことを行なうスペシャリストが誰もいなかった。日本の港に来る船は全ての保険に入っている。

 このような事故が起きた場合、川崎市はこの船の撤去を自ら行なうのが普通だ。代執行と言いますが、かかった経費は保険を申請すればもらえるのに、その手続は今年の8月12日で時効となる。

 川崎市港湾局と福田紀彦市長は、この件で民間会社から訴えられていた。川崎市に代わって自力走行が不能となった船を湾外に出した経費を巡って争いとなったからだ。

 しかし、この民間会社である宏洋商会は請求権を放棄した。川崎市や政治家が介入して圧力をかけられた為です。一旦放棄すると二度と裁判は起こせないと思っていたようです。川崎港湾局や福田市長の態度が急変したのはその為です。

 途方にくれていた民間会社の社長は最後の反撃に出ました。再度、川崎市を訴えてこの問題を再び多くの人に知ってもらおうと決意しました。

 まだ、川崎市には訴状が届いていないので、港湾当局も福田紀彦市長も半信半疑かも知れませんが、これは事実です。私は訴状も頂いていますが、まだ公表する訳にはいきません。

 川崎市は「もう終わった問題だ」とタカを括っているようですが、時計は元には戻らないなどと言われるものの、確実に時計の針は戻り、この問題が再び脚光を浴びることになります。

 私と佐久間吾一さん、津崎尚道さんで訴えた国家賠償だって大手新聞は当日取材に来たし、2紙ほどは記事にもした。今回の訴えが新聞に載らない筈はありません。川崎市は暑い夏の最中に再び熱い注目を浴びることになります。

 さて、最大の注目点となるのが、この港湾当局が作成し、福田紀彦社長の名前で出された手紙の文面でしょう。
 
福田紀彦市長は、宏洋商会の社長に対して、次のような文章を送っています。

 本市は訴訟が提起される前から、内山様が船会社や総代理店から、事故処理に係る一切の費用の支払いを受けていたことの事実を確認しており、訴訟において「内山様と船会社及び総代理店との契約書」や「船会社及び個人の口座への事故処理費の払込みを示す書類」を証拠として提出した。

 証拠として提出したのは裁判所ですが、今回の裁判でも当然出して来ると思われます。そして、それを立証しなければならない。こちら側は当然のごとく川崎市の言われているこの件を十二分に検証し、これを出されても全て反論出来るからこそ訴えたのです。

 この川崎市が裁判所に提出した書類は、一体どこから入手したのか? これまで何度聞いても「裁判は終わった」との一点張りで答えようとしませんでしたが、今回は答えて頂くことになります。

 しかし、宏洋商会の内山弘二社長は「出せないのではないか?」と言っていました。もし、今回の裁判で前回出した「証拠」としたものを出せないとはどういう事なのか?

IMG_20190730_164520

 昨日はこの万栄丸を見に行きました。この船は川崎市が業者に発注している貨物船などに飲料水を運ぶ為に置いてある船です。かなり大きな船ですが、私がなぜこの船を昨日見に行ったのか?

 もう、次に何が起きるのか? 福田市長は知らないでしょうが、川崎港湾局はご存知のハズです。この仕事はもともとは宏洋商会がやっていたが、汚い手口で外され、その後釜に座ったのがこの会社の旧従業員が設立した会社の螢轡絅Ε曠Δ任后

 前回の裁判に出された資料は、この螢轡絅Ε曠Δ僚抄醗が川崎市に渡したものであると私は考えています。その背景が明らかとなります。

 更に私はこのシュウホウが使用している万栄丸についても調査をしています。不正な入札はいかにして行なわれたのか?

 また、この湾には清港会なる公益法人の事務所もありました。この川崎港における最大のヤミです。誰もが恐れて書こうとしなかった真実が暴かれるのはもう時間の問題となりました。



 さて機関紙の第2弾は印刷所に回しました。近く発送となります。


一面は「川崎火災船撤去事件」の真相は再度裁判へ

二面・三面は不正入札問題を徹底究明・川崎港湾局と螢轡絅Ε曠

四面 川崎を相手取った国家賠償裁判の第一回の報告会

 尚、二面・三面に関してはまったくブログには書いていません。購読者に先ずはお知らせ致します。この戦いの為に資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。 年間購読料は3600円となります。

 申込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com


せと農園からのお知らせ 


送料改訂_ジュースPOP01

ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。

 冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com





ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!
  

Posted by the_radical_right at 06:40Comments(7)mixiチェック

2019年07月30日

和歌山県警・連帯ユニオン関生支部壊滅へ

和歌山県警VS連帯ユニオン関生支部

ようやくやる気を見せた和歌山県警

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!

 和歌山県警による連帯ユニオン関生支部関係者の大量逮捕が行われるのではないか? 別に警察関係者からの情報などは一切ないが、連帯ユニオン関生支部が和歌山県内で連帯の行なって来た嫌がらせを見て来た者として、現在そのように考えています。

 今、逮捕され取り調べを受けているのは一昨年の事件であり、私がまだ関西に赴く前のことです。その頃からの事件を全て総ざらいするならば、まだまだ逮捕者は増えるだろうと思う。

 

 

 私達が和歌山県に乗り込んで行った頃、まさに和歌山県内ではこのような連中が毎日のように現れ、一般の会社を威嚇して脅迫的な街宣を繰り返していた。実はこれは和歌山県内だけではなく、広く関西一円で行なわれていたことだ。

 警察は労働運動であるとして手を出すことも出来ないでいた。このような状態が変わったのは我々「武建一討伐隊」が動き出してからだ。しかし、我々武建一討伐隊は5名であり、到底彼らの数には及ばない。

 しかし、この連帯ユニオンを許さないーと立ち上がった地元建設業界で働く人達の力が凄かった。この人達の力添えがなかったら、短期間に和歌山県を平定し連帯ユニオン関生支部を追い出すことは不可能であった。

 

 明らかにこの頃から連帯の嫌がらせに変化が見られ始めた。彼らの暴力性が影を潜めて表向きは自分達がいかにも弱者で、我々のほうが凶暴だと思わせるような作戦だ。しかし、これは彼らが本性を隠しただけであり、中身は何も変わっていなかったのは言うまでもない。

 しかし、これにコロッと騙されたのが和歌山県警で、我々武建一討伐隊や地元の「有志連合」が逆に悪者として逮捕されたりガサ入れが行なわれた。この動きに大きな変化が見られたのはやはり滋賀県警や大阪府警、そして京都府警による逮捕が相次いだことだ。

 和歌山県警も動かざるを得ない、つまり連帯ユニオンを徹底捜査して汚名挽回を図らなければならない、今後は徹底捜査が続くのではないか?

 今は大阪の地を離れているので、連帯川口本部の状況は知る由もない。以前は近くに居を構え、交替体制で常に監視していたので、ガサ入れなどの映像をお届け出来た。今は見ることもないが、連帯のサイトを見ると、かなり大掛かりは本部のガサ入れが行なわれたことが分かります。                                                                                                                                                                     
19.07.27-1118x538





















 IMG_0532-300x225IMG_0556-300x225












19.07.27-2-1024x406












 連帯ユニオン関西生コン支部のサイトから紹介

 映像で紹介すればもっと迫力がありそうですが、写真しかないのでご勘弁を。

 不当な捜査に満腔の怒りを持って抗議するなどの文章が見えるが、まだまだ今後も続きそうなので、引き続きこの問題を取り上げることにします。

大阪広域生コンクリート協同組合のHPからの紹介
 
7月度 対策本部長のご挨拶

猛暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

さて、6月に滋賀・京都両府県警組織犯罪対策課に逮捕された連帯ユニオン関西地区生コン支部(以下、連帯)労組員が起訴され、今後の動きが注目されます。さらに、7月17日に今度は上記両府県警が再度、武・湯川を含む連帯労組員を逮捕しました。しかも武・湯川に関しては6000万円という多額の恐喝事件容疑です。終わりのない逮捕劇にも注目が集まるところではありますが、連帯を脱退し証人として法廷に立つ元連帯労組員の証言にも目が離せません。


連帯執行部の言う事さえ聞いていれば平和に過ごせると錯覚し罪悪感さえ麻痺していた彼らですが、今回や前回の逮捕容疑を見て聞いて良心の呵責を感じている事でしょう。組織や団体は、統率が効かなくなれば秩序は乱れ、簡単に崩壊してしまいます。だからこそ上に立つ人間は絶対に嘘をついてはいけないし、ましてや下の人間を騙すような事はしてはならない。大阪広域執行部は全てガラス張りで政策を打ち出していき、必ず履行していく事をお約束します。


また、先日芸能界で反社会勢力の会合に闇営業で出演し、金銭を収受したと十数人の芸人さんが謹慎処分或いは解雇処分されました。では、連帯と蜜月関係にある有名人は、これからどう裁かれていくのでしょうか。選挙のたびに連帯から金銭を受け取っていた国会議員、連帯の特別顧問に就いている元市会議員、チケット購入やコンサートに連帯労組員を動員していたオペラ歌手、大阪場所では手厚いおもてなしをされていた相撲部屋、連帯のイベントには必ず司会で出演していた芸人、挙げればキリがないですが連帯が人或いは企業から脅し取った、いわゆる解決金(恐喝金)が流れているのは間違いない事実です。今回、関西で起きている一連の事件はマスコミが放置していていい案件ではありません。社会的制裁を与える為にもしっかりと報道して頂きたいです。


すでに関西ではバタフライ効果に似た現象が広がりを見せています。連帯排除などできるはずがないと周りから言われ続けきましたが、今では保身に走っていた経営者でさえ連帯排除に動いています。連帯労組員の皆さんは間違えた道を歩いてきたのかもしれませんが振り返ればまだまだやり直しの道があるはずです。しかしそのまま突き進めば間違いなく地獄道です。大阪広域は受け皿を用意しております、詳しくは大阪広域労務対策本部までにご連絡いただければ対応させて頂きます。

最後になりますが関係各位の皆様には普段よりご理解ご協力を頂き、大阪広域執行部はじめ、全組合員が感謝しております。これからもますますの応援をいただきますよう、お願い申し上げます。


以上


 久しぶりの紹介となりますが、連帯から足を洗った労組員の面倒を見るという姿勢を貫いていることには驚くと同時に、勝者として奢らずに地道な活動を行なっていることに改めて敬意を評したい。



連帯ユニオン関生闘争記


 連帯ユニオン関生闘争記


せと農園からのお知らせ 


送料改訂_ジュースPOP01

ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。

 冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com





ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!
  
Posted by the_radical_right at 06:28Comments(13)mixiチェック

2019年07月29日

川崎駅前街宣は妨害者はゼロ

ぬばたまの闇●川崎 (長期連載8)

 川崎駅前街宣は妨害者はゼロ

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!



 川崎駅前街宣は告知をしてやりましたが、左翼や在日の妨害者はゼロでした。当然です。ヘイト的な発言などはまったくありません。川崎市のブラック行政と市政による弱いもの虐めを糾弾する演説に、カウターなどしたら福田市長のブラック行政を隠蔽する為にやっているとしか思われない。

 

 8月14日に川崎市駅前で開催される日本第一党の政策周知街宣ですが、こちらも今回はこの問題を訴えさせて頂きます。

川崎港湾問題03

 こちらの大きな横断幕を2つ用意しました。これを掲げて演説します。この川崎市の火災船撤去問題を訴えている時に、「やめろ!」「差別するな!」などとトンチンカンな妨害をしている連中を一人づつ撮影して、福田紀彦社長の顔写真を左上にでも入れておいて、彼らがいかにブラック行政の手先となっているか?

 そのシーンをユーチューブで晒して挙げたい。いつもカウンター参加する連中は品のない汚い格好をした連中ですから、これらを呼び寄せたのは川崎の福田市長であることを知らしめる絶好の機会となります。

 神奈川新聞への民事訴訟も始めます。

unnamed

 船の撤去・解体費用などを船主から受け取っていたことが判明し、原告側が請求に理由がないことを認めた。

 ところで、この神奈川新聞の報道も間違った事を書いています。民間会社に取材することもなく、ただ川崎市の主張を鵜呑みにして書いた記事です。

 この記事は宏洋商会もしくは社長本人に取材をすることなく、一方的に書かれた記事であり、名誉毀損は勿論のこと営業妨害でもあり、かなり高額な賠償を求めるものとなります。

 まだ、時効は11月11日まであるのですが、川崎市への裁判と平行して行なうことを決めました。そもそも何の話も聞かずに、ただ川崎市港湾局の垂れ流す情報を鵜呑みにして書いた記事と思われます。

 自力走行が不可能となった船を離岸させるには3つの方法しかなかった。一つは船主が自ら行なう。二つ目は港湾管理者の川崎市が行なう。しかし、川崎市は能力が無いために、仕方なく内山社長自らが湾外にこの火災船を出した。

 その理由は船主(国籍)を日本人の個人でなければ、相手方が合意しなかったためだ。よって最終的にこの船は内山社長の名義となって湾外に出された。代理店が離岸費用を既に船主から受け取っていたなどの記事はあり得ない。

 内山社長は神奈川新聞社に対し抗議して訂正を求めたが、当時の担当記者は無言で何も答えなかったそうです。

 さて機関紙の第2弾は今月中に仕上がります。

フリー


一面は「川崎火災船撤去事件」の真相は再度裁判へ

二面・三面は不正入札問題を徹底究明・川崎港湾局と螢轡絅Ε曠

四面 川崎を相手取った国家賠償裁判の第一回の報告会

 尚、二面・三面に関してはまったくブログには書いていません。購読者に先ずはお知らせ致します。この戦いの為に資金が必要となりますが、それはこの購読でカンパして頂きたいと思います。 年間購読料は3600円となります。

 申込みはメールにてお願いします。
fukushimaseto@gmail.com

 こちらの新企画も好調な出だしです。こちらはまだブログでは書いていませんが近く連載で書き始めます。

 

 

〖新企画第一弾・二弾〗古谷経衡(文筆家)とドンキ・ホーテ(ブラック企業)ーせと弘幸(ネトウヨ活動家)が挑むー


 5ちゃんねるの「古谷経衡」氏のスレッドで宣伝していました。先日彼のツイッターを見たらブロックされていたので、明日以降はブログで書き始めます。しかし、開かれた言論空間で活躍している人がブロックするなど、この人は左翼なのですかね?
 

 せと農園からのお知らせ 


送料改訂_ジュースPOP01

ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。

 冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com





ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!
  
Posted by the_radical_right at 06:31Comments(13)mixiチェック

2019年07月28日

有志連合への参加を決断せよ!

有志連合への参加を決断せよ!

自国のタンカーを守る為には自衛隊の派遣は当然


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!

米、日本に有志連合の参加要請 国務長官が言明

【ワシントン=永沢毅】緊張が高まるホルムズ海峡の情勢を巡り、ポンペオ米国務長官は25日のFOXニュースのインタビューで、船舶の航行の安全確保を目的とした有志連合への参加を日本に要請したことを明らかにした。対イランの包囲網づくりをめざし、日韓や欧州などの同盟国に積極的な関与を促した。ただ欧州が独自の護衛案に動くなど、米主導の有志連合が賛同を得られるかは見通せない。

【関連記事】防衛相「どう対応すべきか検討」 有志連合、2回目の説明会開催で

 ポンペオ氏はインタビューで「この海域で利益を得ているあらゆる国は、自国の利益だけでなく自由でオープンな航行を守るために参加する必要がある」と主張した。日本、韓国、オーストラリアのほか、英国、フランス、ドイツ、ノルウェーといった同盟国を名指しし、有志連合への参加を強く促した。

 岩屋毅防衛相は26日、防衛省で記者団の取材に応じ、「現地の連絡官からの報告を受けた上で、今後の対応を検討する」と述べた。

 米国防総省は25日、米中央軍が司令部を置く南部フロリダ州タンパの空軍基地で、有志連合の結成に向けた2回目の説明会を開いた。60カ国以上を招き、日本も参加した。ホルムズ海峡周辺の監視を強化して民間船舶を守る「センチネル(番人)作戦」の具体策について説明したとみられる。

 番人作戦には監視と護衛の2つの活動がある。監視は米軍を中心に各国が無人機や艦船を派遣し、情報を共有する仕組み。船舶の護衛は各国の判断に委ねる。米国が日本などの同盟国に期待するのは、監視にあたる艦船の派遣や資金協力などとみられる。

 ただ、英独仏など欧州主要国は有志連合とは距離を置く。英政府は22日、ホルムズ海峡での艦艇の共同展開も含めて欧州各国と連携する方針を示した。イランと結んだ核合意を維持したい立場で、イランと激しく敵対する米主導の連合への参加には慎重だ。

 有志連合に参加を明示した国はまだ見当たらず、「立ち上げにかなり時間がかかる」(米外交筋)との見方も出ている。


日本経済新聞より紹介
 
 何をためらっているのか? 中東から日本に輸出される原油の80%がホルムズ海峡を通って日本にやってくる。そのタンカーが既に攻撃された。今後も攻撃を受ける可能性が日増しに高まる。自国のタンカーを守る為に自衛隊を出動させるのは当然である。

 勿論、日本のような軍事弱国が単独では守り切れない。しかし、米国が中心となって有志連合を結成しホルムズ海峡の航海の自由を守る以上、それに参加を表明するのになぜ早く決断しないのか?

 もし、韓国に遅れを取るようならばそれこそ日本は、米国から信頼されない国として見放されてしまうだろう。日本は堂々とこの有志連合に参加して、自国のタンカーを守る為と国際社会からの要請に応えるべきだ。

 特に米国は日本の最も重要なる同盟国であり、その米国からの要請があるのに、それを決断しなかったら、日本が今後東アジアの中で独立国家として存続出来ない。日本政府は他の野党、或いは公明党が反対しても、この有志連合への参加を急ぐべきだ。

 現憲法の下では自衛隊の派遣は違法などと騒ぎ出すバカもいるが、そんなことを言っている場合ではない。特別法でも何でも制定して自衛隊を派遣すべきです。福祉や社会保障も日本という国家が原油をこれまで通り輸入できての話であり、それが出来なかったら何もかも出来ない。

 米国のトランプ大統領は米国は他国の船舶は護衛しないと言っている。有志連合に参加しなければ日本のタンカーは狙われ日本に辿りつくことは出来ない。

 イランと戦争になる可能性もあるが、それを恐れてはいけない。イランは独裁国家であり大半の国民は力で抑え込まれている。もし、戦争になれば革命防衛隊は壊滅し、国内においては新しい自由な新生イラン国家が誕生することは間違いない。

 中東に戦争の危機をもたらしているのはイランの独裁的な宗教指導者であり、その独裁者が倒されない限り中東に平和が訪れることはない。こんな国が核開発とミサイルに核を搭載しようとしている。

 日本がそんなイランを歴史的に友好国だなどと言って、この有志連合に参加しなければ、北朝鮮の独裁国家を脅威と見なし、核開発とミサイル発射に反対するこれまでの日本の立場と矛盾する。

 日本はイランとの関係悪化を恐れているようですが、それでは北朝鮮への制裁にも大義が見出せない。イランの独裁体制が崩壊し自由なイランが誕生したら、その新しいイランと友好関係を樹立すれば良いではないか?

 新しく誕生する自由イランから相手にされなかったら、それこそ日本は終わりだ。

 宗教独裁のイラン革命政権を打倒せよ! イランの国民を自由と正義の戦いで解放せよ!

 これくらいの覚悟で日本政府は立ち向かわないと、北朝鮮にも立ち向かえない。

 お知らせ
 お知らせ

 本日の川崎駅前の街宣ですが、雨が降っても雨を防ぐ場所がありますので行ないます。
 10時より始めます。※雨はおさまるようです。
川崎港湾問題03














 


せと農園からのお知らせ


送料改訂_ジュースPOP01

ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。

 冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com





ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!
  
Posted by the_radical_right at 06:24Comments(26)mixiチェック

2019年07月27日

ブログ妨害者への警告

ブログ妨害者への警告

 紙飛行機はいい加減にしなさい。


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!

 この投稿は全て紙飛行機の投稿です。

消す前に記録として皆様に晒します。

せとさん、これから桜井党首が戦う相手は安倍総理ではなく、中核派の山本太郎になるかもです。
ていうか、中核派の山本太郎とガチで戦えるのは桜井党首しかいないのではないでしょうか?
山本太郎は国内では確かに有名人ですが、国際的には桜井党首の方が有名です。、
折しも世界中が右傾化の流れにある最中なので、外国人記者クラブを活用すれば、桜井党首の言動は世界が注目するのではと思いますが。

2019-07-27 17:35:38 返信編集
   
紙飛行機
14.13.98.33

桜井はアホやから外国人記者クラブでも安倍を叩きまくるに決まっとる。
なんせそれしか能がない。
今や極右というより極左。
瀬戸もいっしよ。
自分らの脳内では安倍や自民叩きが正義。
日本の恥さらし。

2019-07-27 20:55:15 返信編集
   
あほか
14.13.98.33

>桜井はアホやから外国人記者クラブでも安倍を叩きまくるに決まっとる。

そうですよね・・確かに桜井党首の今の勢いでは、その可能性が高いかもなので、外国人記者クラブの話は撤回します。
失礼しました。

2019-07-27 21:47:06 返信編集
   
紙飛行機
14.13.98.33

そうかそうか、今日の記事を読み返したら、せとさんは結局「自民党が反対してる」という事が言いたかったのかな?
でも自民党を一括りに考えると間違いますよ、安倍政権はちょっと違いますから。
実際、立花さんの所には、昭恵夫人から早々と当選のお祝い&安倍総理からの伝言のコメントが届いているそうですし、菅官房長官もNHK問題は危惧しているらしいので、立花さんの力になってくれるかも知れません。

2019-07-27 22:09:33 返信編集
   
紙飛行機
14.13.98.33

 以上

 一人二役で書いています。

 「あほか」と「紙飛行機」は同一人物。

こんな愚かな人です。ここまでおバカさんとはビックリです。

 全て削除しました。
  
Posted by the_radical_right at 22:21Comments(17)mixiチェック